空を見上げて
トップページ » 映画『ダイバージェント』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ダイバージェント』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ダイバージェント』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『ダイバージェント』あらすじ
ダイバージェント (2014)
DIVERGENT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ダイバージェント』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ダイバージェント』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ダイバージェント』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ダイバージェント>又は
ダイバージェント ネタバレ>と入力してください。

【『ダイバージェント』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ダイバージェント』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ダイバージェント (2014) DIVERGENT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ダイバージェント 』劇場公開情報
 2014年7月11日(金)より、TOHOシネマズ有楽座他、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(KADOKAWA 角川映画)


 本ファイル<映画『ダイバージェント』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『ダイバージェント』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『ダイバージェント』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『ダイバージェント』あらすじ▼▼▼

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第01段落】
 映画『 ダイバージェント (2014) DIVERGENT 』の始まりは、近未来のシカゴの日の出のシーンから。地球100年後の未来、文明滅亡後にディストピアと化したシカゴ(『 シカゴ (2002) CHICAGO 』参照)の光景である。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第02段落】
 錆付いた古めかしい船が陸地に打ち捨てられて何十年経ったであろう。辺りを見回すと、人々は自分の属する生活空間に合わせてそれぞれ定められた同じ服装をして闊歩するのが見える。全体主義のような薄気味悪い近未来の様相だ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第03段落】
 『ダイバージェント』ヒロインのベアトリス・プライアー(シェイリーン・ウッドリー:『 ファミリー・ツリー (2011) THE DESCENDANTS 』等)がこう説明する。最終戦争後、人類は秩序を維持するために、ファクションと呼ばれる5つの共同体に選別されている、と。【無欲】【平和】【高潔】【博学】【勇敢】という地域というか派閥5つだ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第04段落】
 【無欲】を司る“アブネゲーション Abnegation“ファクションは私心のない、思いやる者の集団で、利他主義。政権の担当。グレーの服装。僧侶のように地味で食事は味気が無い。ファクションのない人々つまり家と呼べるものを持たないファクションレス、ホームレスを養う立場。“Stiffs(堅物、不器用者、死体、しみったれ)”というあだ名。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第05段落】
 【平和】を司る“アミティ Amity“ファクションは優しく平和な穏健派の集団で、他のファクションに供給するための農作物を栽培して暮らす。服装はアースカラーのオレンジ色や黄色だ。常に笑顔を見せ、数人ずつのグループ行動。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第06段落】
 【高潔】を司る“キャンダー Candor“ファクションは正直者の集団だから、司法を担う。白黒の服。悪意なく思ったことそのままを口に出すので誤解されやすい。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第07段落】
 【博学】を司る“エリュダイト Erudite”ファクションは知識が豊富で論理的思考。紺色の服を着ている。上から目線で、政権を担う【無欲】集団に疑念を抱いている。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第08段落】
 【勇敢】を司る“ドーントレス Dauntless“ファクションは恐れ知らずの武闘派集団で、国家を守る勇気で知られるが、同時に狂気の振る舞いでも有名。軍事・警察の担当。身体にタトゥーを入れて黒い服装。諦めることは許されない。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第09段落】
 ベアトリスは【無欲 アブネゲーション】ファクションで生まれ育ち、一家はずっとそこに属して暮らしているが、ベアトリスは実は【勇敢 ドーントレス】ファクションにずっと魅惑されてきた。それに、自分はどのファクションに属すのだろうか、ピンと来ない。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第10段落】
 父親アンドリュー・プライアー(トニー・ゴールドウィン:『 メカニック (2011) THE MECHANIC 』等)は政権の議会で、【無欲 アブネゲーション】派閥のリーダーのマーカス・イートン(レイ・スティーヴンソン:『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』等)と共に上位の地位にいる。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第11段落】
 母親ナタリー・プライアー(アシュレイ・ジャッド:『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』等)は、娘ベアトリスの髪を切って娘が鏡を見るのも短時間しか許さない。【無欲 アブネゲーション】集団では虚栄心はご法度だからだ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第12段落】
 5つの共同体のうち、どれに該当するかは、全員16歳のときに適性検査・性格診断テスト<選択の儀式>を受けて振り分けられる。大概は家族と同じ共同体だという診断が下されるが、5%の確率で家族とは異なる結果になるという。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第13段落】
 さて、プライアー家の子供達もいよいよ16歳になった。ベアトリスは弟のケイレブ・プライアー(アンセル・エルゴート:『 キャリー (2013) CARRIE 』等)と共に性格診断テストを受ける。なお実生活では、ベアトリス役のシェイリーン・ウッドリーは1991年生まれ、ケイレブ役のアンセル・エルゴートは1994年生まれだ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第14段落】
 ベアトリスは診断を受けるに際し、母ナタリーに「お母さんが受けるときは怖かった?」と尋ねると、母は大丈夫だったと答える。ベアトリスとケイレブ<或いはカレブ、キャレブ>きょうだいは、他のファクションからの16歳の少年少女も集う診断会場へ来た。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第15段落】
 ベアトリスの試験監督官トリ(マギー・Q:『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』等)は青い血清をベアトリスに飲ませて姿を隠す。ベアトリスは目を開けると独りぼっちで、これから適性が診断されていくのだ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第16段落】
 狂犬が出現して、唸り声を発して向かってくるが、目を閉じると可愛い子犬に見える。それからベアトリスのもっと小さい頃(10歳の子役:エリス・コール)の自己が現れて、子犬と遊びたがっている。犬は色々な形に変わっていき、小さなベアトリスを襲おうと走ってくる。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第17段落】
 でも犬の後を追っていくと床から沈む、という映像だ。ベアトリスはショックで目覚め、試験監督官トリはうろたえている。性格診断テストの結果が確定的でないからだ。つまり、【無欲 アブネゲーション】【博学 エリュダイト】【勇敢 ドーントレス】という複数の属性が検出されたのだ。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第18段落】
 ということは、ベアトリスは【異端者 ダイバージェント】ということ。【異端者】は5つのファクションのどれにも該当しない存在。【異端者】は独立した思考をして未知の特殊能力を持つので、政府は【異端者】の思考を制御できないのである。

【映画『ダイバージェント』あらすじ 第19段落】
 因みに、“Divergent”とは「分岐する、散開する、意見など異なる、相違する、不一致の、多岐にわたる、色々」という意味の形容詞だ。ダイバージェントともディバージェントとも発音する。映画『 ディバージェンス −運命の交差点− (2005) 三岔口 (原題) / DIVERGENCE (英題) 』では名詞形がタイトルに使われている ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ダイバージェント』の公開日2014年7月11日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/ダイバージェント>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ダイバージェント>又は
ダイバージェント ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ダイバージェント』-Wikipedia、『DIVERGENT』-Wikipedia英語版、『DIVERGENT』-IMDb、『ダイバージェント』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 00:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星