空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森
インターステラー (2014)
INTERSTELLAR
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/インターステラー>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森
【『インターステラー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 インターステラー (2014) INTERSTELLAR 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『インターステラー』公開情報
 2014年11月22日(土)より、TOHOシネマズ渋谷、あべのアポロシネマ他全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/インターステラー@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第42段落】
 さて宇宙の遥か彼方に戻ろう。クーパーとアメリアとロミリーが話しているうちに、アメリアが宇宙飛行士仲間ウルフ・エドマンズを愛していることが分かる。先に探検に出た三人の宇宙飛行士のうちの一人だ。愛は時空を超える唯一のものだとアメリアは言う。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第43段落】
 そのエドマンズに再会したい想いを抱いているアメリアのところへ、地球で父親ブランド博士が逝去したというビデオメッセージをマーフが送信する。博士は、超遠距離惑星間移動という計画Aが駄目なら、計画Bを進める気でいた。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第44段落】
 計画Bは受精した胎芽<人間の受胎後8週以内の個体>を使用して人間を初めから作り直すという計画である。これには過程で地球を犠牲にすることになる。エンデュランス号は宇宙飛行士マンの方か、エドマンズの方が、どちらを選ぶかでクーパーとアメリアは衝突する。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第45段落】
 クーパーとしたら、アメリアがエドマンズに会いたいからエドマンズの方を選ぶと言って責める。一方、アメリアは、クーパーが家族に再会したがっているけど、地球に戻るのを断念すればマンとエドマンズの両方の惑星に行けるのに、とクーパーを非難するのだ。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第46段落】
 やがて凍りついた雲のある氷の惑星に遭遇した。そこで、ハイパースリープ<超長期睡眠>状態のマン博士(マット・デイモン:『 エリジウム (2013) ELYSIUM 』等)を発見。マン博士は目覚めると、地球人に再会できたことを泣いて大喜びする。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第47段落】
 マン博士が説明するところによると、この惑星の環境は、一日は昼間が67時間、夜間も67時間あり、氷でアンモニア飽和した状態の星である。マット・デイモン扮するこのマン博士、果たしてどんな人物だろうか。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第48段落】
 そんな頃、地球のマーフからビデオメッセージが届いた。ブランド博士の死と、ミッションが見せかけだったこと、クーパーは家族を捨てたわけだ、と。アメリアはショックを受け、マン博士はそのミッションが失敗になると考えたことがあると認める。アメリアは泣き出す。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第49段落】
 一方、地球では、トム夫妻にもう一人家族が増えている。クープ(リアム・ディッキンソン)という息子だが、トムの妻ロイスもこのクープも咳がひどい。その一帯の地表のダストのせいである。地球はもう尽きかけているのだ。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第50段落】
 しかしトムはそこから家族を避難させることを拒否する。トムは、救いの手を差し伸べるマーフとゲティを喧嘩腰に遠ざけるだけ。でも、砂嵐がまた起こり始めたので、マーフはトウモロコシ畑に車を乗り入れ、故意に火をつけてトム一家を強制的にそこから避難させる。
 
【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第51段落】
 マン星では、マン博士とクーパーが二人で惑星探検中。すると、マン博士はクーパーの緊急酸素ボンベを外して、丘の端に押す。計画Aが失敗だと考えるマン博士は、計画Bを選択し、この惑星では誰も居住できないと知って、クーパーを殺そうとするのだ。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第52段落】
 実は、マン博士はこの惑星の居住可能性のデータをでっち上げていたのだ。そうすればエンデュランス号がやってきて自分を見つけてくれるから、宇宙船を乗っ取って地球に戻ろうと。そしてマンはロミリーを殺害した。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第53段落】
 クーパーは危ういところをアメリアに救われ、二人はロボットのTARSと共に追跡してマンが飛び立つのに間に合う。シャトルをエンデュランス号にドッキングさせようとしたマンは気密式出入口を密閉しなかったので、減圧となり、マンは爆死する。マット・デイモンは悪役だった!

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第54段落】
 クーパーはエンデュランス号と首尾よくドッキングでき、船は正常に戻った。そしてアメリアと、ガルガンチュアの事象の地平線<物理学・相対性理論の概念で、情報伝達の境界面>へエンデュランス号を操縦していく計画を立てる。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第55段落】
 そしてロボットのTARSを投げ捨ててブラックホールの後ろの特異性に関するデータを収集させ、送信させて、エドマンズ星への進路に引力を利用して加速させるという計画だ。しかし燃料も酸素も限られているから、二人は注意深く地球への帰還を目指す。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第56段落】
 しかしクーパーはガルガンチュアへ自分の宇宙船を放ち、アメリアの宇宙船を引力から逃げさせてアメリアだけで帰還させる。クーパーは自分の船が破壊する前に緊急脱出する。それから別のワームホールを通っているようで、遂に余剰次元の宇宙で止まった。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第57段落】
 そこでは時は一次<直線>ではない。するとロボットTARSの声がクーパーに話しかけてくる。クーパーが壁のようなものの前で浮遊して覗くと、子供時代のマーフの姿が見えた。本棚を通して娘を見て、娘に呼びかけ、書物を押し始めるクーパー。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第58段落】
 このことは、クーパーが時空と重力に関する新次元を発見したのだと、ロボットTARSが説明する。この次元を発明したものが、クーパーにこの場所を発見するように導いたのだ、とも。人類はこれをまだ創造できていないが、間もなく創造できるだろう。

【ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森 第59段落】
 それからクーパーは家を出た当日の自分自身も見える。そこでは、彼は「ステイ」と自分に叫んでいる。また、マーフに記念に上げた腕時計も見える。彼は腕時計に置いた手を通して大人になったマーフと交信し合おうと、次元の裏側を指でたたく ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『インターステラー』の公開日2014年11月22日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/インターステラー@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『インターステラー』-Wikipedia、『INTERSTELLAR』-Wikipedia英語版、『INTERSTELLAR』-IMDb、『インターステラー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 00:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星