空を見上げて
トップページ » 映画『フューリー』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『フューリー』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『フューリー』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『フューリー』あらすじ
フューリー (2014)
FURY
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『フューリー』あらすじ
ネタバレ注意<映画『フューリー』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『フューリー』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ フューリー>又は
フューリー ネタバレ>と入力してください。

【『フューリー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『フューリー』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 フューリー (2014) FURY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『フューリー』公開情報
 2014年11月28日(金)より、TOHOシネマズ日劇他 全国超拡大ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(KADOKAWA)


 本ファイル<映画『フューリー』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『フューリー』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『フューリー』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『フューリー』あらすじ▼▼▼

【映画『フューリー』あらすじ 第01段落】
 映画『 フューリー (2014) FURY 』の冒頭表示で、舞台が 1945年4月だと分かる。第二次世界大戦ヨーロッパ戦線。連合国軍はドイツに侵攻した。ナチス・ドイツは自暴自棄になって、男も女も子供さえも入隊を強いているという現状である。

【映画『フューリー』あらすじ 第02段落】
 ナチス・ドイツが敗戦になるのは明白なのに、戦闘は続き、米国のシャーマン戦車<アメリカ軍の主力戦車>は世界最強のドイツ・ティーガー戦車<“虎”という通称の第二次世界大戦のドイツの重戦車VI号戦車>に太刀打ちできなかった。

【映画『フューリー』あらすじ 第03段落】
 ドイツ兵が独り、馬に乗り、戦場の生々しいあとを進んでくる。辺りは一面に死体と吹っ飛んだ戦車やジープ。すると、破壊していると見えた米軍の戦車の中から米兵が跳び出してきて、そのドイツ兵を何度も何度も刺して殺す。そして馬を放した。

【映画『フューリー』あらすじ 第04段落】
 この米兵が『フューリー』主人公、米軍の第2機甲師団、第66機甲連隊所属の陸軍2等軍曹ドン・“ウォーダディー”・コリアー(ブラッド・ピット:『 それでも夜は明ける (2013) 12 YEARS A SLAVE 』等)で、M4A3E8戦車“フューリー号”の車長・指揮官である。五人の乗員のリーダーだ。

【映画『フューリー』あらすじ 第05段落】
 因みに、ブラッド・ピット扮する愛称“ウォーダディー Wardaddy”直訳「戦争の父さん」というのは、米語スラングで、アメリカンフットボールで並外れた能力と強さを有する選手のことを“War-daddy ”という。フットボールは謂わば戦争だから、試合を牛耳る者というニュアンスで。

【映画『フューリー』あらすじ 第06段落】
 戦車フューリー号の中にはあと三人の疲れ切った仲間がいる。ボイド・“バイブル”・スワン(シャイア・ラブーフ:『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』等)は砲手。五等特技兵とか技術兵5級という地位で、伍長より少し階級が下。聖書を読む信心深いクリスチャンなので、あだ名が“バイブル”。

【映画『フューリー』あらすじ 第07段落】
 このシャイア・ラブーフだが、『 穴/HOLES (2003) HOLES 』で主演した16歳の綺麗な可愛い子が、『トランスフォーマー』シリーズくらいまではまだキレイだが、『 欲望のバージニア (2012) LAWLESS 』『 ランナウェイ/逃亡者 (2012) THE COMPANY YOU KEEP 』と、どんどん大人になって髭面の役をしている。綺麗な方がいいな・・・。

【映画『フューリー』あらすじ 第08段落】
 戦車フューリー号の操縦手はトリニ・“ゴルド”・ガルシア(マイケル・ペーニャ:『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』等)という伍長。第二次世界大戦で多大な人数のヒスパニックつまりメキシコ系アメリカ人が戦車など機甲部隊に従軍していたという史実に基づく。

【映画『フューリー』あらすじ 第09段落】
 トリニの愛称“ゴルド”或いはゴードというのは、1958年に米国のジュピター AM-13 ロケットでケープカナベラルから打ち上げられて500kmの高度に達し15分間の弾道飛行をした被験動物リスザルもその名。又はゴードンの略。ゴルドはアルコール依存症。

【映画『フューリー』あらすじ 第10段落】
 戦車フューリー号の装填手グレイディ・“クーンアス”・トラビス(ジョン・バーンサル:『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』等)は上等兵。米国南部で農業をしていたから、フランス人の子孫のルイジアナ州の田舎者という意味の“クーンアス”とあだ名がついている。

【映画『フューリー』あらすじ 第11段落】
 副操縦手・砲手だったもう一人は戦死してしまった。だからフューリー号は今は四人。ブラピ扮するウォーダディー率いるこのメンバー達は北アフリカ戦線以来の仲間だ。彼らは戦闘に疲れ、苛立ちガミガミ言い合って、戦車フューリー号を修理する。

【映画『フューリー』あらすじ 第12段落】
 修理が済んで基地に戻り、燃料補給をして再出発しようとしているフューリー号。小隊でフューリー号以外は敵に破壊されて戦車は全滅、兵士たちは戦死したのだ。基地には遺体がトラックに積まれて戻ってくるし、待機場にはドイツ兵の捕虜が見える。

【映画『フューリー』あらすじ 第13段落】
 そこへ現れたのが、死亡した乗員に代わって副操縦手に配置された新兵ノーマン・エリソン(ローガン・ラーマン:『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』等)だ。まだ年も若く、8週間前に事務のタイピストとして入隊したばかりの18歳の初等兵なのだ。

【映画『フューリー』あらすじ 第14段落】
 軍事訓練も受けていない新入り青年がいきなり前線に立つというのだから、ブラピ扮するウォーダディーは激怒する。戦場は未経験者には非情すぎるし、その悲惨さ狂気さを知らないから。第一、人を殺したこともないのだから。

【映画『フューリー』あらすじ 第15段落】
 あとの三人、バイブル、ゴルド、クーンアスも同様の対応。一応、これでフューリーの乗員は五人に戻った。ノーマンは早速、自分が乗ることになった戦車フューリーの内部の清掃を言い渡される。でも中に入ると、ただの掃除ではなかった。

【映画『フューリー』あらすじ 第16段落】
 敵に攻撃を受けて死亡した副操縦手・砲手の遺体が肉片となって残っているのだ。吹き飛んだ顔の一部まで。生々しい衝撃的な戦場の姿を初めて経験したノーマンは吐く。

【映画『フューリー』あらすじ 第17段落】
 また、SSつまりナチス・ドイツ親衛隊の将校(マレク・オラヴェック:『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』等)が尋問されに米軍基地内を行進するのを見てウォーダディーは殴ろうともする。

【映画『フューリー』あらすじ 第18段落】
 ウォーダディーはあと三人の戦車長・指揮官と会い、パーカー中尉(ゼイヴィア・サミュエル:『 もうひとりのシェイクスピア (2011) ANONYMOUS 』等)から新たな命令を受ける。

【映画『フューリー』あらすじ 第19段落】
 それは、ベイカー・カンパニー(ジョシュ・ダイアー:『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』等)と合流して進み、小さな町を奪取せよ、というもの。こうして5輌のシャーマン戦車は戦闘地域に向かう ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『フューリー』の公開日2014年11月28日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/フューリー>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ フューリー>又は
フューリー ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『フューリー』-Wikipedia、『FURY』-Wikipedia英語版、『FURY』-IMDb、『フューリー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 00:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星