空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森
フューリー (2014)
FURY
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/フューリー>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森
【『フューリー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 フューリー (2014) FURY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『フューリー』公開情報
 2014年11月28日(金)より、TOHOシネマズ日劇他 全国超拡大ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(KADOKAWA)


<ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/フューリー@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第37段落】
 ウォーダディーとノーマン米兵二人は優しく振舞って煙草や卵を与え、安心させる。殺しやレイプ目的ではなく、食事を作ってくれればいいとドイツ語で話しかけて。ノーマンはピアノ演奏をしてみせ、若いエマはうっとりして歌まで歌う。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第38段落】
 この美しいエマとノーマンはこんな刹那に惹かれ合い、ベッドルームへ消えていった。この後、フューリー号のあとの三名もやってきて、ゴルドとクーンアスは野蛮な言動をするので女性たちは嫌がる。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第39段落】
 乗員達はワゴナー大尉に呼ばれ、別れ際、ノーマンはラブレターを書こうとエマの住所を訊こうとし、若い男女は抱き合うが、クーンアスが二人を引き離す。再会できるだろうか。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第40段落】
 ワゴナー大尉の命令は、ドイツ武装SS大隊がクロスロード(十字路)に向かっているから、フューリーら残り3輌の戦車小隊で進軍を阻止してクロスロードを確保せよという任務だ。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第41段落】
 米軍機のパイロットが目撃したが、射殺されたのでドイツ軍の規模が不明とのこと。そこは米軍補給基地で、医薬品や食料などの蓄えの拠点であるから死守せねばならないのだ。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第42段落】
 そんな時、その小さな町をドイツ軍が空襲して、さっきのエマや米兵が犠牲となった。ノーマンはエマの突然の死に呆然となり、愛する人、一般人まで巻き込む戦争の酷さに愕然となる。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第43段落】
 フューリーら残り3輌の戦車小隊がクロスロードへ進軍していくと、ドイツ軍のティーガー戦車が突如として攻撃してきた。当時世界最強と言われ米国のシャーマン戦車よりもサイズも性能もずっと勝るティーガー戦車はなるほど強い。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第44段落】
 フューリー以外の米国戦車はやっつけられてしまった。“バイブル”は神が見守ってくれているとか言うものだから、ゴルドは戦車2輌の乗員が殺されたというのに、よくそんなことを言えるな、と怒る。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第45段落】
 操縦手ゴルドはフューリーを上手く操って、ティーガー戦車の真後ろにつけ、相手戦車の一番の弱点の箇所を狙い撃ちして破壊できた。こうしてまた進軍ポイントであるクロスロードへ向かうフューリー号。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第46段落】
 すると丘のてっぺん近くで、農家の脇で地雷を踏んでしまった。フューリー号のキャタピラーが破損して前進できないから修理が必要である。農家の中は誰もいない。死体だけ。そこは仮の野戦病院だったようだ。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第47段落】
 修理の最中、ノーマンが見張り役を命じられ、丘の上で食べ物を口にしながら見張っていた。この一瞬は静寂で平和そのもの。それに、少し前にクーンアスに、お前だけは善人だと謝ってもらえたし、気持ちいい。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第48段落】
 やがて300人ものドイツ武装SS大隊が数台のトラックと共にナチス・ドイツの軍歌を歌いながら行進してくるのが確認できた。直ぐに丘を下り、四人に報告する。ゴルドとクーンアスとバイブルは銃と荷物を纏め、ドイツ軍到着の前にどこかへ隠れようと準備する。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第49段落】
 けれども、ウォーダディーはこう言う。「俺は戦いから逃げたこともないし今だって逃げようとは思わない。フューリーは俺の“ホーム”だから捨てては行けないのだ」と。ここがブラピの一番の見せ所、泣き所。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第50段落】
 その言葉に影響されて、先ずノーマンが、そしてバイブル、ゴルド、クーンアス全員が車長ウォーダディーと共に戦車フューリー内に残ることを決断した。三百人をたった五人で戦うのは無謀なのは分かりきっている。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第51段落】
 在庫品、弾薬、対戦車ミサイル、手榴弾、発煙弾を用意する。そして病院だった農家から死体を持ってきて戦車の上に置き、米国陸軍のジャケットを被せて、爆薬をセット。乗員たちは戦車の中で待機だ。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第52段落】
 戦車の中ではアルコールを回し飲みして、今生の呑み納めか。若いノーマンも付き合って呑む。ここから、“ファッキング、ファイティング、ドリンキング・マシーン(ひどい、戦う、酒飲みの機械)”とふざけて呼ばれ、ノーマンの戦場名が“マシーン”となる。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第53段落】
 戦車フューリーの上で燃えている死体を発見したドイツ兵たちは、その戦車が破壊されたと思い込む。そして近付いてきたところを、中から乗員達が跳び出して小さな奇襲攻撃。ここから最終戦闘は始まる。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第54段落】
 ウォーダディーら五名は戦車の兵器と銃などの武器を使うが、敵の大人数と兵器の規模に圧倒されて、戦況は思わしくない。クーンアス、ゴルド、バイブル、と一人また一人と命を落としていく。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第55段落】
 遂には車長ウォーダディーが何発も狙撃された。戦車内にノーマンことマシーンと戻ったウォーダディーは、若いノーマンに生きて欲しい。ノーマンは怖いから降伏したがるが、降伏したって拷問を受けて殺されるだけだと、ウォーダディーは教える。

【ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森 第56段落】
 ナチス・ドイツの兵士は戦車フューリーの上に登ってハッチを開け、手榴弾を落とそうとしている。ウォーダディーは負傷の身の自分は覚悟を決め、ノーマンだけでも生き残るよう、最後の指示を送る。戦車の底から地面に跳び降りろ、と ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『フューリー』の公開日2014年11月28日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/フューリー@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『フューリー』-Wikipedia、『FURY』-Wikipedia英語版、『FURY』-IMDb、『フューリー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 00:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星