空を見上げて
トップページ » 2016年07月
2016年07月

映画「ペット」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『ペット』ポスター
ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS
※以下のファイルは2016年作成です。

coda21
7/5公開 ペット@映画の森てんこ森
7/30公開 ペットのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
7/19公開 ペット予告編@映画の森てんこ森
7/20公開 ペット映画情報@映画の森てんこ森
7/21公開 ペットのスタッフ@映画の森てんこ森
7/22公開 ペットのキャスト@映画の森てんこ森
7/23公開 ペット解説@映画の森てんこ森
7/24公開 ペット解説(2)@映画の森てんこ森
7/25公開 ペット解説(3)@映画の森てんこ森
7/26公開 ペットのストーリー@映画の森てんこ森
7/27公開 <映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森>
7/28公開 <ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森>
7/29公開 <ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森>
7/30公開 <ペットの完全ネタバレ@幸田幸>
7/31公開 映画「ペット」ポスター@映画の森てんこ森
8/1公開 ペット更新記録@映画の森てんこ森
8/2公開 ペット目次@映画の森てんこ森


★映画『ペット』公開情報
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


映画『ペット』はこちらから→
映画『ペット』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『ペット』のポスター(1)
ペットポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)Universal Studios.
「ペット」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を947x1500pxlsに拡大。

映画『ペット』のポスター(2)
ペットポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)Universal Studios.
「ペット」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を476x755pxlsに拡大。

映画『ペット』のポスター(3)
ペットポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)Universal Studios.
「ペット」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を856x1280pxlsに拡大。

映画『ペット』のポスター(4)
ペットポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)Universal Studios.
「ペット」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を400x583pxlsに拡大。

★映画『ペット』の日本語ポスターはこちら⇒別頁で表示

▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペットの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew ペットの完全ネタバレ

映画『 ペット 』の解説
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の日本語予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.


| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
ペット/映画『 ペット THE SECRET LIFE OF PETS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 ペットの完全ネタバレ
ペットの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「ペットの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『ペット』の予告編です。
 映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『ペット』の劇場公開
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.


【ペットの完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の舞台はニューヨーク市のセントラル・パーク(『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』『 メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』『 Kissingジェシカ (2001) KISSING JESSICA STEIN 』参照)から。

【ペットの完全ネタバレ 第02段落】
 飼い主が颯爽とペダルを漕ぐ自転車の前のバスケットに乗せられて公園内を風を切って進むのは、ジャックラッセルテリアのマックス(『 ブルージャスミン (2013) BLUE JASMINE 』のルイス・C・K/バナナマン設楽統)。

【ペットの完全ネタバレ 第03段落】
 飼い主、若い独身女性ケイティ(エリー・ケンパー/佐藤栞里)が、マックスの仔犬の頃からの話を聞かせている。マックスは甘えん坊で、飼い主の愛情を一身に受けて暮らしてきた。ケイティが仕事に出かけると、じっと玄関のドアの前で待ついじらしさ。

【ペットの完全ネタバレ 第04段落】
 マンハッタン南部のこの同じアパートには各室、色々なペットたちが飼育されている。飼育というより、ペットはコンパニオンであろう。パグのメル(『 テッド2 (2015) TED 2 』のボビー・モナハン)は自分では色男のつもりだが、実際には間抜けで、楽観的で、興奮しやすいワンコ。

【ペットの完全ネタバレ 第05段落】
 真っ白な雌犬ポメラニアンのギジェット(『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』のジェニー・スレイト/沢城みゆき)はマックスに気があるのに、マックスは気づいていない。

【ペットの完全ネタバレ 第06段落】
 雌猫クロエ(『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』のレイク・ベル/永作博美)は、キャットフードなんて相手にしない。飼い主(『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』のラレイン・ニューマン)が留守した途端、人間用の食べ物を狙って激太り。チキンの丸焼きもデコレーションケーキも食い漁る。

【ペットの完全ネタバレ 第07段落】
 皮肉屋のダックスフンドのバディ(『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』みたいに凄い名のハンニバル・バレス)はキッチンカウンター上でミキサーを巧みに操作してマッサージを楽しむ。ミキサーに体をくねらせる我が愛犬の姿を飼い主は知る由もない。

【ペットの完全ネタバレ 第08段落】
 オウム或いはセキセイインコのスイートピー(タラ・ストロング)は勇敢で、戦闘機と遊ぶのが大好きだから、ファンをオンにし、テレビのリモコンをいじってテレビ上のジェット機と飛んで遊ぶ。

【ペットの完全ネタバレ 第09段落】
 すまし顔のプードルのレナードには、飼い主(ジョン・カッサー)はクラシック音楽をかけて出かける。その途端、ロックバンドのシステム・オブ・ア・ダウンの楽曲に変えて踊り狂うという180度の変身ぶり。

【ペットの完全ネタバレ 第10段落】
 じっとお留守番のマックスのところへ、‘ご近所’のペットたちが遊びに来る。クロエ、バディ、メル、それに迷子のモルモットのノーマン(本映画『ペット』始め『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』ら監督のクリス・ルノー/梶裕貴)らだ。 ・・・結末までのネタバレを読む・・・










以上。
※<ペット>のテキストは、<『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『THE SECRET LIFE OF PETS』関連サイト英語版の翻訳、映画『ペット』-Wikipedia、『ペット』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<ペット>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/ペット>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森
【『ペット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ペット』公開情報
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 この過程で、ポップスの友達ハムスターのマイロンが誤って下水道に戻ってしまい、ワニに捕まって取り残された。因みに、ハムスターのマイロンはモルモットのノーマンという情報もあり。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 さてマックスとデュークはブルックリンに辿り着いたが、空腹でたまらない。デュークがソーセージ工場の匂いを嗅ぎつけて、ソーセージ三昧で満腹になる。ここでデュークは自分の生い立ちを明かした。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 仔犬の時にフレッドという人に飼われたが、蝶々を追いかけているうちに動物管理の車に保護されてしまった。でも飼い主フレッドは引き取りに来ることはなく、結果的に捨てられたのだ。そこを、今回、ケイティが引き取ってくれたのだ、と。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 マックスは、その元の飼い主に会って戻ればケイティの家からデュークを追い払うことができる、と閃いて、その家に二匹で向かう。そして到着すると、フレッドは亡くなったと猫が教えてくれた。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 新たな住人一家にデュークは吠え、マックスが僕を追い払おうとしたからここに連れてきたのだと、マックスにも怒る。そしてまた動物管理局にデュークは捕まってしまった。デュークはそんな中でもマックスには逃げさせる。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 マックスがそのトラックを追っていると、スノーボールらが下水から出てきてマックスを追いかける。するとタトゥーとトカゲが動物管理局に保護されてしまったので、マックスとスノーボールはタッグを組むことにした。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 そしてバスをハイジャックしてトラックを追跡の挙げ句、バスはブルックリン橋(『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 ステイ (2005) STAY 』参照)から落下。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 そして保護動物を収容したトラックの方は橋から逸れて引っかかった。捨てられペット‘フラッシュト・ペッツ’軍団は、マックスがスノーボールをバスから引っ張り出しているのを目撃して、マックスがスノーボールを殺したのだと勘違い。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 マックスがフラッシュト・ペッツに危害を加えられる直前、鷹タイベリアスに乗ったギジェット率いる家庭ペット軍団が救いに来た。ギジェットがフラッシュト・ペッツ全員をボコボコにするものだから、マックスは感銘を受けた。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 引っかかったトラック内に収容されているデュークをマックスが救出しようとすると、トラックは遂に川に落ちる。デュークは檻の中、マックスは車両に掴まっている状態で。デュークの命が危機一髪。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 流れて紛失した檻の鍵はスノーボールが水中に飛び込んで取り戻してくれ、スノーボールも完全にマックス、デュークの味方に転じてくれている。マックスは無事にデュークを救出、全員が水面に浮かんでこれた。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 タトゥーがタクシーを盗んでペットたちを各家に送る。ギジェットの戦いぶりを見て感じるものがあったマックスは、改めてギジェットへの恋を意識し始める。そこはワンちゃん、嬉しがるギジェットはマックスをぺろぺろ舐めるのだ。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペット』の公開日2016年8月11日(木・祝)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ペット@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ペット』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ペット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ペット(あらすじ結末)
ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ペット(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ペット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ペット>又は
ペット ネタバレ>と入力してください。

【『ペット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ペット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ペット』公開情報
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<ネタバレ映画/ペット@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/ペット

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 ドッグウォーカーつまり犬の散歩屋に連れられ、メルとバディと共に外出するマックスとデューク。公園内でリードを外されていると、デュークがマックスを皆から見えない場所に引きずり出し、路地に来た。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 そこには、スフィンクス猫オゾン(『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』のスティーヴ・クーガン/山寺宏一)率いる猫の集団がいて、犬たちに反感を示す。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 猫どもは二匹から首輪を外し、デュークはマックスを置いて逃げた。戻ると、動物管理局の車に追われて、二匹とも捕まってしまった。そんな頃、アパートでは、隣室のポメラニアンのギジェットが、マックスが散歩から帰っていないのに気づく。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 ギジェットはマックスへの真の愛を実践しようと、屋上の鳥小屋にいた鷹のタイベリアス(『 ドライヴ (2011) DRIVE 』のアルバート・ブルックス/宮野真守)にマックス探しを頼んだ。小さな生き物を見ると食欲が抑えられないタイベリアスはギジェットを食べようとも思ったが断念し、早速大空へ舞って行った。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 鷹タイベリアスはスフィンクス猫オゾンを連れて屋上へ戻る。タイベリアスはギジェットに、マックスの首輪を見せた。怒り狂ったギジェットはオゾンを叩いてマックスとデュークの居所を吐かせた。ギジェットは二匹を探す助っ人にメル、バディ、クロエ、スイートピー、ノーマンを雇う。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 動物管理局のトラックが走行中、下水管から白ウサギのスノーボール(『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』のケヴィン・ハート/中尾隆聖)が顔を出す。愛くるしく見えるこのスノーボール、実は凶暴でワイルド。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 スノーボールは二匹の子分、トカゲと、刺青のある豚のタトゥー(マイケル・ビーティ)と共にその車を乗っ取り、走り去る。スノーボールはニンジンを歯で噛んで鍵を形成し、リッパーという犬を檻から解放した。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 トラックが塀に衝突して動物たちが去っていく。スノーボール率いるこの動物たちの一団は自称「フラッシュト・ペッツ(締め出されたペット)」という、飼い主に捨てられた拗ねたペットたちのグループなのである。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 だから、スノーボールらは恵まれた家庭犬マックスとデュークを檻に残したまま去ろうとするから、マックスとデュークは飼い主を殺したなんて嘘をついて、解放してもらった。そして彼らのアジトである下水道について行った。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 フラッシュト・ペッツ集団は人間を恨み、人間と交戦する計画を立てている。マックスとデュークの飼い主殺しの嘘がばれそうになり、毒蛇に噛まれそうになった混乱で、二匹は脱走に成功。下水管からハドソン川に押し流された。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 そしてブルックリン(『 N.Y.式ハッピー・セラピー (2003) ANGER MANAGEMENT 』『 デュース・ワイルド (2002) DEUCES WILD 』参照)往きのフェリーに飛び乗った二匹。スノーボールは家庭犬マックスとデュークへの復讐を誓う。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 一方、マックスとデューク探しのギジェット一行を、バディは、脚の麻痺した老犬バセットハウンドのポップス(『 リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY 』のダナ・カーヴィ/銀河万丈)の家へ案内した。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 ポップスはこの辺りのペット事情に詳しいからだ。ポップスは例の下水道へ彼らを導き、リーダーのスノーボールが復讐を企んでいることを知る。そして彼らがマックスとデュークの知り合いだと分かると、フラッシュト・ペッツ軍団はペットたちを追跡。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペット』の公開日2016年8月11日(木・祝)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/29公開<ネタバレ結末/ペット>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ペット>又は
ペット ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『ペット』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『ペット』あらすじ
映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ペット』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ペット』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ペット>又は
ペット ネタバレ>と入力してください。

【『ペット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『ペット』公開情報
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<映画『ペット』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『ペット』あらすじ▼▼▼

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の舞台はニューヨーク市のセントラル・パーク(『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』『 メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』『 Kissingジェシカ (2001) KISSING JESSICA STEIN 』参照)から。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 飼い主が颯爽とペダルを漕ぐ自転車の前のバスケットに乗せられて公園内を風を切って進むのは、ジャックラッセルテリアのマックス(『 ブルージャスミン (2013) BLUE JASMINE 』のルイス・C・K/バナナマン設楽統)。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 飼い主、若い独身女性ケイティ(エリー・ケンパー/佐藤栞里)が、マックスの仔犬の頃からの話を聞かせている。マックスは甘えん坊で、飼い主の愛情を一身に受けて暮らしてきた。ケイティが仕事に出かけると、じっと玄関のドアの前で待ついじらしさ。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 マンハッタン南部のこの同じアパートには各室、色々なペットたちが飼育されている。飼育というより、ペットはコンパニオンであろう。パグのメル(『 テッド2 (2015) TED 2 』のボビー・モナハン)は自分では色男のつもりだが、実際には間抜けで、楽観的で、興奮しやすいワンコ。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 真っ白な雌犬ポメラニアンのギジェット(『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』のジェニー・スレイト/沢城みゆき)はマックスに気があるのに、マックスは気づいていない。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 雌猫クロエ(『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』のレイク・ベル/永作博美)は、キャットフードなんて相手にしない。飼い主(『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』のラレイン・ニューマン)が留守した途端、人間用の食べ物を狙って激太り。チキンの丸焼きもデコレーションケーキも食い漁る。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 皮肉屋のダックスフンドのバディ(『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』みたいに凄い名のハンニバル・バレス)はキッチンカウンター上でミキサーを巧みに操作してマッサージを楽しむ。ミキサーに体をくねらせる我が愛犬の姿を飼い主は知る由もない。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 オウム或いはセキセイインコのスイートピー(タラ・ストロング)は勇敢で、戦闘機と遊ぶのが大好きだから、ファンをオンにし、テレビのリモコンをいじってテレビ上のジェット機と飛んで遊ぶ。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 すまし顔のプードルのレナードには、飼い主(ジョン・カッサー)はクラシック音楽をかけて出かける。その途端、ロックバンドのシステム・オブ・ア・ダウンの楽曲に変えて踊り狂うという180度の変身ぶり。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 じっとお留守番のマックスのところへ、‘ご近所’のペットたちが遊びに来る。クロエ、バディ、メル、それに迷子のモルモットのノーマン(本映画『ペット』始め『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』ら監督のクリス・ルノー/梶裕貴)らだ。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 その晩、ケイティが仕事から帰宅して、いつものように大はしゃぎでマックスが出迎える。するとケイティは、毛むくじゃらの大型犬ニューファウンドランドのデューク(『 アイランド (2005) THE ISLAND 』のエリック・ストーンストリート/バナナマン日村勇紀)を連れているではないか。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 デュークを保健所からもらい受けてきたのだ。これまで飼い主の愛情を独占できていたマックスとしたら大事件、大ショック。これは、実生活でペットを飼われている方々なら十分ご存じでしょう。先輩犬猫は後輩犬猫にそれはそれは嫉妬するものです。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 マックスはケイティにデュークの存在が困ると訴えるが、ケイティは二匹でどうにか解決できるでしょうという思いだ。デュークは折角保護してもらった限りはこの家で居つけるよう、必死。マックスの寝床も乗っ取って、マックスは“犬みたいに”床で寝る羽目になった。

【ペット/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 翌朝はケイティが出勤してしまうと、デュークはマックスの分の朝食もとってしまうわ、壁に向かって走り花瓶を割るわ。これをチャンスとばかり、マックスは真似して部屋を荒らし、ケイティが帰宅したらデュークのせいにして追い出せる、と企む。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペット』の公開日2016年8月11日(木・祝)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/28公開<ネタバレ映画/ペット>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ペット>又は
ペット ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ペット』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペットのストーリー@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ペット』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 マンハッタン南部で大好きな飼い主ケイティ(エリー・ケンパー/佐藤栞里)に甘やかされて育ち、不自由ない生活を送っているジャックラッセルテリア犬のマックス(ルイス・C・K/バナナマン設楽統)。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 マックスはケイティが仕事に出かけるたびにひどく寂しがり、同じアパートにいるペットたちと時間を過ごす。太りすぎの雌猫クロエ(レイク・ベル/永作博美)は、食べ物以外には何にもお構いなしの超食いしん坊。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 楽観的で、興奮しやすいパグのメル(ボビー・モナハン)は、自分の中では色男のつもりだが、実際には間抜けでドヤ顔。メルの親友で皮肉屋のダックスフンドのバディ(ハンニバル・バレス)はキッチンのミキサーに体を当ててマッサージを楽しむ。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 勇敢なセキセイインコのスイートピー(タラ・ストロング)は大好きな戦闘機と遊ぶためにTVのリモコンにそっと近づく。そうかと思えば、主人の前ではスマシ顔のプードル、レナードは飼い主(ジョン・カッサー)が出かけたとたん、180度の変貌ぶり。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ポメラニアンのギジェット(ジェニー・スレイト/沢城みゆき)、スフィンクス猫オゾン(スティーヴ・クーガン/山寺宏一)、バセットハウンドのポップス(ダナ・カーヴィ/銀河万丈)、等、個性豊かな動物たち。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 マックスは飼い主ケイティの愛情を独占できていたのが、ある日、一変。ケイティが毛むくじゃらの大型ニューファウンドランド犬デューク(エリック・ストーンストリート/バナナマン日村勇紀)を保護して連れて帰って来たのだ。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 デュークはマックスよりも自分に支配権があることを誇示し、荒々しい外見のわりに、噛みつく勇ましさよりも鳴き声の方がずっと勝る。マックスも自分の存在を主張し、お互いに自分が優位に立とうと奮闘する。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 デュークはマックスと過ごす中で、実は道に迷い、うっかり保健所に収容されたという素性が判明する。そしてある事件をきっかけにマックスとデュークの2匹は都会という荒野で迷子になってしまった。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 そんな頃、ニューヨークシティの下水道に住む、人間に捨てられたペット集団のリーダーで白ウサギのスノーボール(ケヴィン・ハート/中尾隆聖)が何やら企んでいるよう。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか…!?感動のラストとは―。

▼映画『ペット』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペット解説(3)@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の解説
【映画『ペット』解説<cast>】
 本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の出演声優・キャストを紹介すると、
 ★マックス役は、『 ブルージャスミン (2013) BLUE JASMINE 』『 天国からきたチャンピオン 2002 (2001) 』『 プーティ・タン (2001) 』等のルイス・C・K Louis C.K.。日本版吹替えはバナナマン設楽統
 ★デューク役を演じるのは、『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 あの頃ペニー・レインと (2000) 』等のエリック・ストーンストリート Eric Stonestreet 。日本語声優はバナナマン日村勇紀
 ★クロエ役は、『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』等のレイク・ベル Lake Bell。日本版吹替えは永作博美。
 ★オゾン役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』『 ルビー・スパークス (2012) RUBY SPARKS 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 コーヒー&シガレッツ (2003) COFFEE AND CIGARETTES 』等のスティーヴ・クーガン Steve Coogan、山寺宏一。
 ★ギジェット役は、『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』等のジェニー・スレイト Jenny Slate、沢城みゆき。
 ★スノーボール役は、『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 最‘狂’絶叫計画 (2003) SCARY MOVIE 3 』等のケヴィン・ハート Kevin Hart、中尾隆聖。
 ★ケイティ役は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するエリー・ケンパー Ellie Kemper、佐藤栞里。
 ★タイベリアス役は、『 ドライヴ (2011) DRIVE 』『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』『 タクシードライバー (1976) TAXI DRIVER 』等のアルバート・ブルックス Albert Brooks、宮野真守。
 ★ノーマン役は、英語版では不詳、日本語版吹き替えは梶裕貴。
 ★ポップス役は、『 変身パワーズ (2002) THE MASTER OF DISGUISE 』『 リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY 』等のダナ・カーヴィ Dana Carvey、銀河万丈。
 ★バディ役は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』で映画の森てんこ森で初めて紹介する、『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』みたいに凄い名のハンニバル・バレス Hannibal Buress
 ★メル役は、『 テッド2 (2015) TED 2 』『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』等のボビー・モナハン Bobby Moynihan
 ★クロエの飼い主役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 カーズ (2006) CARS 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』等のラレイン・ニューマン Laraine Newman
 ★レナードの飼い主役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 スマーフ (2011) THE SMURFS 』等のジョン・カッサー John Kassir
 ★色々な声の役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 くまのプーさん ザ・ムービー/迷子になったランピー (2005) POOH'S HEFFALUMP MOVIE 』『 くまのプーさん/完全保存版 II ピグレット・ムービー (2003) PIGLET'S BIG MOVIE 』『 ジャングル・ブック2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』『 シュレック (2001) SHREK 』等のジム・カミングス Jim Cummings
 ★色々な声の役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』『 プレーンズ (2013) PLANES 』『 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』『 ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』『 スポンジ・ボブ/スクエアパンツ (2004) THE SPONGEBOB SQUAREPANTS MOVIE 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』等のカルロス・アラズラキ Carlos Alazraqui
 ★色々な声の役は、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 ホワイトハウス・ダウン (2013) WHITE HOUSE DOWN 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 世界で一番パパが好き! (2004) JERSEY GIRL 』等のブライアン・T・デラニー Brian T. Delaney
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ペットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ペット』EPK、公式サイト『ペット』、『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペット解説(2)@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の解説
【映画『ペット』解説<crew>】
 本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のスタッフは大人気アニメ『ミニオンズ』コラボチームが結集!
 ●監督は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 怪盗グルーのミニオン危機一発 (2013) 』『 ミニオンのバナナ争奪ゲーム! (2010) 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』等のクリス・ルノー Chris Renaudと、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 おさるのジョージ/Curious George (2006) CURIOUS GEORGE 』等のヤーロウ・チェイニー Yarrow Cheney
 ●脚本は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』等のブライアン・リンチ Brian Lynchと、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』等のシンコ・ポール Cinco Paul並びにケン・ダウリオ Ken Daurio
 ●製作は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』等のクリストファー・メレダンドリ Christopher Meledandriと、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』等のブレット・ホフマン Brett Hoffmanと、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他『 シャーク・テイル (2004) SHARK TALE 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』等のジャネット・ヒーリー Janet Healy。なお、ジャネット・ヒーリーはIMDbには無記載だがユニバーサル映画の英国サイトで確認できた。
 ●製作統括は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 カンフー・パンダ (2007) KUNG FU PANDA 』『 マダガスカル (2005) MADAGASCAR 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』等のデイヴ・ローゼンバウム Dave Rosenbaum
 ●製作監督は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 スパイ・バウンド (2004) AGENTS SECRETS (原題) / SECRET AGENTS / SPY BOUND 』『 アメリ (2001) AMELIE POULAIN / LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN 』『 ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC 』等、実写映画で活躍のデルフィーヌ ・ル・ロッシュ Delphine Le Roch
 ●音楽は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』『 最後のマイ・ウェイ (2012) CLOCLO (原題) / MY WAY (英題) 』『 ゼロ・ダーク・サーティ (2012) ZERO DARK THIRTY 』『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ファンタスティック Mr.FOX (2009) FANTASTIC MR. FOX 』『 クィーン (2006) THE QUEEN 』『 ファイヤーウォール (2006) FIREWALL 』『 カサノバ (2005) CASANOVA 』『 ママが泣いた日 (2005) THE UPSIDE OF ANGER 』『 シリアナ (2005) SYRIANA 』『 真夜中のピアニスト (2005) DE BATTRE MON COEUR S'EST ARRETE (原題) / THE BEAT THAT MY HEART SKIPPED (英題) 』『 ホステージ (2005) HOSTAGE 』『 記憶の棘 (2004) BIRTH 』『 コルシカン・ファイル (2004) L'ENQUETE CORSE (原題) / THE CORSICAN INVESTIGATION (英題) 』『 陽のあたる場所から (2003) STORMY WEATHER 』『 真珠の耳飾りの少女 (2003) GIRL WITH A PEARL EARRING 』『 リード・マイ・リップス (2001) SUR MES LEVRES (原題) / READ MY LIPS (英題) 』等の大御所アレクサンドル・デプラ Alexandre Desplat
 ●編集は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 カーズ (2006) CARS 』等のケン・シュレッツマン Ken Schretzmann
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』等のエリック・ギヨン Eric Guillon
 ●視覚効果は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するグザヴィエ・ブルーユ Xavier Breuil
 ●効果技術監督は、本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』等アニメのみならず『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』等の実写大作でも活躍するエイドリアン・ルーデル Adrien Lourdelle
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ペットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ペット』EPK、公式サイト『ペット』、『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペット解説@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の解説
【映画『ペット』解説】#01
 映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』は、クリス・ルノーとヤーロウ・チェイニーが監督し、ブライアン・リンチらが製作した2016年のアメリカ合衆国のコメディ/ファミリー/アニメ映画。製作国アメリカ合衆国では2016年7月8日全米公開。日本では、2016年8月11日(木・祝)、東宝東和より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のポスターのキャッチコピーは、
 <‘彼ら’は行儀よく留守番してる・・・
 とは限らない!>

【映画『ペット』解説】#02
 本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』はあの“ミニオンズ”を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作! 2015年に大きな話題を呼んだ映画『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』が公開初日の数字が全米アニメ作品史上No.1の数字を叩き出すなど、全世界で大ヒットを記録し、日本でも興行収入50億円を超えるほどの絶大な人気を誇った。そう、『ペット』はその“ミニオンズ”を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオの再コンビによる話題の最新作。『ペット』が世界を席巻する!
 『ペット』は8月全国超拡大ロードショー!

【映画『ペット』解説】#おススメ
 本映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』では、誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常を、ミニオンズを生み出したユニバーサル・スタジオとイルミネーションがユーモラスに描きだす。飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう――。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【ペットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ペット』EPK、公式サイト『ペット』、『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のスタッフとキャスト
【映画『ペット』のスタッフ】
監督 Directed by:クリス・ルノー Chris Renaud
   ヤーロウ・チェイニー Yarrow Cheney
脚本 Screenplay by:ブライアン・リンチ Brian Lynch
   シンコ・ポール Cinco Paul
   ケン・ダウリオ Ken Daurio
製作 Produced by:クリストファー・メレダンドリ Christopher Meledandri
   ブレット・ホフマン Brett Hoffman
   ジャネット・ヒーリー Janet Healy
製作統括 Production Executive:デイヴ・ローゼンバウム Dave Rosenbaum
製作監督 Production Supervisor:デルフィーヌ ・ル・ロッシュ Delphine Le Roch
音楽 Original Music by:アレクサンドル・デプラ Alexandre Desplat
編集 Film Editing by:ケン・シュレッツマン Ken Schretzmann
プロダクションデザイン Production Design by:エリック・ギヨン Eric Guillon
視覚効果 Visual Effects by:グザヴィエ・ブルーユ Xavier Breuil
効果技術監督 Lead effects technical director:エイドリアン・ルーデル Adrien Lourdelle

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ペット』のキャスト】
出演・Cast
   ジェニー・スレイト Jenny Slate ... Gidget (voice) ポメラニアンのギジェット
   アルバート・ブルックス Albert Brooks ... Tiberius (voice) 鷹のタイベリアス
   クリス・ルノー Chris Renaud ... Norman (voice) モルモットのノーマン
   ケヴィン・ハート Kevin Hart ... Snowball (voice) 白ウサギのスノーボール
   エリー・ケンパー Ellie Kemper ... Katie (voice) 飼い主ケイティ
   レイク・ベル Lake Bell ... Chloe (voice) 太りすぎの雌猫クロエ
   ハンニバル・バレス Hannibal Buress ... Buddy (voice) ダックスフンドのバディ
   タラ・ストロング Tara Strong ... Sweet Pea セキセイインコのスイートピー
   ルイス・C・K Louis C.K. ... Max (voice) ジャックラッセルテリアのマックス
   エリック・ストーンストリート Eric Stonestreet ... Duke (voice) ニューファウンドランド犬デューク
   ジム・カミングス Jim Cummings ... Additional Voices (voice) 色々な声
   スティーヴ・クーガン Steve Coogan ... Ozone (voice) スフィンクス猫オゾン
   ダナ・カーヴィ Dana Carvey ... Pops (voice) バセットハウンドのポップス
   ジェス・ハーネル Jess Harnell ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ボビー・モナハン Bobby Moynihan ... Mel (voice) パグのメル
   カルロス・アラズラキ Carlos Alazraqui ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ラレイン・ニューマン Laraine Newman ... Chloe's Owner / Additional Voices (voice) クロエの飼い主など
   ローリ・アラン Lori Alan ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ジョン・カッサー John Kassir ... Leonard's Owner (voice) レナードの飼い主
   ブライアン・T・デラニー Brian T. Delaney ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ビル・ファーマー Bill Farmer ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ジム・ウォ−ド Jim Ward ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ボブ・バーゲン Bob Bergen ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ジョン・サイガン John Cygan ... Additional Voices (voice) 色々な声
   モナ・マーシャル Mona Marshall ... Additional Voices (voice) 色々な声
   マイケル・ビーティ Michael Beattie ... Tattoo (voice) 豚のタトゥー
   サーシャ・レスター Sasha Lester ... Girl 少女
   シェリー・リン Sherry Lynn ... Additional Voices (voice) 色々な声
   ジャン・ラブソン Jan Rabson ... Additional Voices (voice) 色々な声

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ペット』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 マンハッタン南部で大好きな飼い主ケイティ(エリー・ケンパー/佐藤栞里)に甘やかされて育ち、不自由ない生活を送っているジャックラッセルテリア犬のマックス(ルイス・C・K/バナナマン設楽統)。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 マックスはケイティが仕事に出かけるたびにひどく寂しがり、同じアパートにいるペットたちと時間を過ごす。太りすぎの雌猫クロエ(レイク・ベル/永作博美)は、食べ物以外には何にもお構いなしの超食いしん坊。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 楽観的で、興奮しやすいパグのメル(ボビー・モナハン)は、自分の中では色男のつもりだが、実際には間抜けでドヤ顔。メルの親友で皮肉屋のダックスフンドのバディ(ハンニバル・バレス)はキッチンのミキサーに体を当ててマッサージを楽しむ。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 勇敢なセキセイインコのスイートピー(タラ・ストロング)は大好きな戦闘機と遊ぶためにTVのリモコンにそっと近づく。そうかと思えば、主人の前ではスマシ顔のプードル、レナードは飼い主(ジョン・カッサー)が出かけたとたん、180度の変貌ぶり。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ポメラニアンのギジェット(ジェニー・スレイト/沢城みゆき)、スフィンクス猫オゾン(スティーヴ・クーガン/山寺宏一)、バセットハウンドのポップス(ダナ・カーヴィ/銀河万丈)、等、個性豊かな動物たち。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 マックスは飼い主ケイティの愛情を独占できていたのが、ある日、一変。ケイティが毛むくじゃらの大型ニューファウンドランド犬デューク(エリック・ストーンストリート/バナナマン日村勇紀)を保護して連れて帰って来たのだ。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 デュークはマックスよりも自分に支配権があることを誇示し、荒々しい外見のわりに、噛みつく勇ましさよりも鳴き声の方がずっと勝る。マックスも自分の存在を主張し、お互いに自分が優位に立とうと奮闘する。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 デュークはマックスと過ごす中で、実は道に迷い、うっかり保健所に収容されたという素性が判明する。そしてある事件をきっかけにマックスとデュークの2匹は都会という荒野で迷子になってしまった。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 そんな頃、ニューヨークシティの下水道に住む、人間に捨てられたペット集団のリーダーで白ウサギのスノーボール(ケヴィン・ハート/中尾隆聖)が何やら企んでいるよう。

【映画『ペット』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか…!?感動のラストとは―。


▼映画『ペット』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ペット』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ペット』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペット』の公開日2016年8月11日(木・祝)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ペットのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ペット>又は
ペット ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


7/27公開<映画『ペット』あらすじ>
7/28公開<ネタバレ映画/ペット>
7/29公開<ネタバレ結末/ペット>
7/30公開<ペットの完全ネタバレ>
以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ペット」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)


※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の更新記録
◆ファイル作成:2016年7月5日(水)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2016年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2016年7月5日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2016年7月5日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2016年7月5日(水)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2016年7月5日(水)
★ペット@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』公開2016年8月11日(木・祝)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペットのキャスト@映画の森てんこ森

ペットのキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
ペットのキャスト@映画の森てんこ森ペットのキャスト
ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ペットのキャスト
以下は、映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』のキャストのリストです。
★映画『ペット』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ペット』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名・日本版吹替え声優)
ジャックラッセルテリアのマックス(ルイス・C・K/バナナマン設楽統)
ニューファウンドランド犬デューク(エリック・ストーンストリート/バナナマン日村勇紀)
太りすぎの雌猫クロエ(レイク・ベル/永作博美)
スフィンクス猫オゾン(スティーヴ・クーガン/山寺宏一)
ポメラニアンのギジェット(ジェニー・スレイト/沢城みゆき)
白ウサギのスノーボール(ケヴィン・ハート/中尾隆聖)
飼い主ケイティ(エリー・ケンパー/佐藤栞里)
鷹のタイベリアス(アルバート・ブルックス/宮野真守)
ハムスターのマイロン(不明)
モルモットのノーマン(クリス・ルノー/梶裕貴)
バセットハウンドのポップス(ダナ・カーヴィ/銀河万丈)
セキセイインコのスイートピー(タラ・ストロング)
ダックスフンドのバディ(ハンニバル・バレス)
パグのメル(ボビー・モナハン)
クロエの飼い主(ラレイン・ニューマン)
レナードの飼い主(ジョン・カッサー)
豚のタトゥー(マイケル・ビーティ)
少女(サーシャ・レスター)
色々な声(ジム・カミングス、ローリ・アラン、カルロス・アラズラキ、ブライアン・T・デラニー、ビル・ファーマー、ボブ・バーゲン、モナ・マーシャル、ジョン・サイガン、ジャン・ラブソン)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、映画『ペット』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペットのスタッフ@映画の森てんこ森

ペットのスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
ペットのスタッフ@映画の森てんこ森ペットのスタッフ
ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ペットのスタッフとキャスト
以下は、映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の製作スタッフのリストです。
★映画『ペット』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ペット』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
【映画『ペット』のスタッフ】
監督:クリス・ルノー Chris Renaud
   ヤーロウ・チェイニー Yarrow Cheney
脚本:ブライアン・リンチ Brian Lynch
   シンコ・ポール Cinco Paul
   ケン・ダウリオ Ken Daurio
製作:クリストファー・メレダンドリ Christopher Meledandri
   ブレット・ホフマン Brett Hoffman
   ジャネット・ヒーリー Janet Healy
製作統括:デイヴ・ローゼンバウム Dave Rosenbaum
製作監督:デルフィーヌ ・ル・ロッシュ Delphine Le Roch
音楽:アレクサンドル・デプラ Alexandre Desplat
編集:ケン・シュレッツマン Ken Schretzmann
プロダクションデザイン:エリック・ギヨン Eric Guillon
視覚効果:グザヴィエ・ブルーユ Xavier Breuil
効果技術監督:エイドリアン・ルーデル Adrien Lourdelle

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE SECRET LIFE OF PETS』-IMDb、映画『ペット』-Wikipedia、『THE SECRET LIFE OF PETS』-Wikipedia英語版、『ペット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペット映画情報@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』の映画データ
ペット
映画『 ペット (2016) THE SECRET LIFE OF PETS 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
947x1500画像1枚)
※日本語ポスターはこちら
■邦題:ペット
■英語題:THE SECRET LIFE OF PETS
■メディア:映画/カラー/アニメ
■上映時間:90分
■製作国:日本、アメリカ合衆国
■言語:英語
■制作会社:Dentsu(電通)、Fuji Television Network(フジテレビ・ネットワーク)、Illumination Entertainment(イルミネーション・エンタテインメント)、Universal Pictures(ユニバーサル・ピクチャーズ)
■製作年:2016年
■製作費:$75,000,000(推定)
■興行収入:国内=$296,882,885 (2016年8月2日現在)
■海外興行収入:$99,466,594 ※2016年8月2日現在調査
■全世界興行収入:$396,349,479 ※2016年8月2日現在調査
■初公開年月:イギリス2016年6月18日(limited)
■アメリカ公開年月:2016年7月8日全米公開
■日本公開年月:2016年8月11日(木・祝)全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(東宝東和)
■ジャンル:コメディ/ファミリー/Anime
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『ペット
 http://pet-movie.jp/
■公式サイト(英語版)
 『THE SECRET LIFE OF PETS
 http://www.thesecretlifeofpets.com/?redirect=off
■IMDb情報
 『THE SECRET LIFE OF PETS
 http://www.imdb.com/title/tt2709768/
■キャッチコピー:
 ‘彼ら’は行儀よく留守番してる・・・
 とは限らない!
■劇場公開情報:2016年8月11日(木・祝)
 2016年8月11日(木・祝)より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ペット予告編@映画の森てんこ森

ペット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ペット (2016)
THE SECRET LIFE OF PETS
※クリックでYouTube『ペット THE SECRET LIFE OF PETS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)Universal Studios.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN目次@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の映画データ
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のスタッフとキャスト
□映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のキャスト/登場人物
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の評論×感想
映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』予告編や関連映像映画『 ターザン:REBORN 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』ビデオ動画映像映画『 ターザン:REBORN 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』写真・スチル画像映画『 ターザン:REBORN 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』ポスター画像映画『 ターザン:REBORN 』の色々なポスターを観る→
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の更新記録

映画『 ターザン:REBORN 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『ターザン:REBORN』のネタバレ⇒別ファイル「ターザン:REBORNのネタバレ」へ
★2016年7月30日(土) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、2D/3D全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN更新記録@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2016年6月19日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2016年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2016年6月19日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2016年6月19日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2016年6月19日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2016年7月15日(金)
★ターザン:REBORN@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』公開2016年7月30日(土)の前

6/12◎ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2016/THE_LEGEND_OF_TARZAN.htm

livedoor
0704●ターザン:REBORN予告編@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072128.html
ターザン:REBORN,映画,予告編,ネタバレ,幸田幸

0705●ターザン:REBORN映画情報@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072130.html
ターザン:REBORN,映画,ネタバレ,映画情報,幸田幸

0706●ターザン:REBORNのスタッフ@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072131.html
ターザン:REBORN,スタッフ,映画,幸田幸,映画の森てんこ森
0707●ターザン:REBORNのキャスト@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072132.html
ターザン:REBORN,キャスト,映画,幸田幸,映画の森てんこ森

0708●ターザン:REBORN解説@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072133.html
ターザン:REBORN,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0709●ターザン:REBORN解説(2)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072134.html
ターザン:REBORN,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0710●ターザン:REBORN解説(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072135.html
ターザン:REBORN,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森

0711●ターザン:REBORNのストーリー@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072136.html
ターザン:REBORN,映画,ネタバレ,ストーリー,幸田幸,映画の森てんこ森


■7/12公開<映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072137.html
■7/13公開<ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072138.html
■7/14公開<ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072139.html

■7/15公開
●BK版<ターザン:REBORNのネタバレ@映画の森てんこ森>
http://coda21.net/broadband/blog2016_07/160715.htm
◎<ターザン:REBORNの完全ネタバレ@幸田幸>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/★.html 未アップ

■7/16公開
映画「ターザン:REBORN」ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2072141.html

■7/17公開
0717●ターザン:REBORN更新記録@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/★.html 未アップ
ターザン:REBORN,映画,更新,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

■7/18公開
0718●ターザン:REBORN目次@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/★.html 未アップ
ターザン:REBORN,目次,映画,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「ターザン:REBORN」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『ターザン:REBORN』ポスター
ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN
※以下のファイルは2016年作成です。

coda21
7/3公開 ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
7/15公開 ターザン:REBORNのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
7/4公開 ターザン:REBORN予告編@映画の森てんこ森
7/5公開 ターザン:REBORN映画情報@映画の森てんこ森
7/6公開 ターザン:REBORNのスタッフ@映画の森てんこ森
7/7公開 ターザン:REBORNのキャスト@映画の森てんこ森
7/8公開 ターザン:REBORN解説@映画の森てんこ森
7/9公開 ターザン:REBORN解説(2)@映画の森てんこ森
7/10公開 ターザン:REBORN解説(3)@映画の森てんこ森
7/11公開 ターザン:REBORNのストーリー@映画の森てんこ森
7/12公開 <映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森>
7/13公開 <ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>
7/14公開 <ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>
7/15公開 <ターザン:REBORNの完全ネタバレ@幸田幸>
7/16公開 映画「ターザン:REBORN」ポスター@映画の森てんこ森
7/17公開 ターザン:REBORN更新記録@映画の森てんこ森
7/18公開 ターザン:REBORN目次@映画の森てんこ森


★映画『ターザン:REBORN』公開情報
 2016年7月30日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


映画『ターザン:REBORN』はこちらから→
映画『ターザン:REBORN』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『ターザン:REBORN』のポスター(1)
ターザン:REBORNポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
「ターザン:REBORN」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を864x1280pxlsに拡大。

映画『ターザン:REBORN』のポスター(2)
ターザン:REBORNポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
「ターザン:REBORN」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を863x1280pxlsに拡大。

映画『ターザン:REBORN』のポスター(3)
ターザン:REBORNポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
「ターザン:REBORN」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を600x889pxlsに拡大。

映画『ターザン:REBORN』のポスター(4)
ターザン:REBORNポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
「ターザン:REBORN」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を877x1280pxlsに拡大。

映画『ターザン:REBORN』のポスター(5)
ターザン:REBORNポスター05画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
「ターザン:REBORN」ポスター05フランス語版

※ポスター、又はここをクリックでポスター(5)を863x1280pxlsに拡大。

★映画『ターザン:REBORN』の日本語ポスターはこちら⇒別頁で表示

▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORNの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew ターザン:REBORNの完全ネタバレ

映画『 ターザン:REBORN 』の解説
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の日本語予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.


| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
ターザン:REBORN/映画『 ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 ターザン:REBORNの完全ネタバレ
ターザン:REBORNの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「ターザン:REBORNの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『ターザン:REBORN』の予告編です。
 映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『ターザン:REBORN』の劇場公開
 2016年7月30日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.


【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の舞台は1889年から始まる。当時のコンゴはベルギー領コンゴであり、ベルギー国王レオポルド2世が私的な取得や武力を通じて入手したものだった。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第02段落】
 レオポルド2世は公安軍(『 戦場のアリア (2005) JOYEUX NOEL / MERRY CHRISTMAS 』等のアレックス・ファーンズら)を暴力的に雇って天然資源から大利益を吸い取り、強制労働や罰則で何百万人ものコンゴ人を殺害したという。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第03段落】
 天然資源が枯れ始めると、レオポルド2世はレオン・ロム将軍(クリストフ・ヴァルツ:『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』等)率いる一団を現地へ派遣し、更なる資源の発掘調査を命じる。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第04段落】
 ロム将軍の一行がコンゴで顔のような形の大岩に遭遇すると、霧の中から音がして矢が放たれた。一行(巨大なベルギー人/ニック・マッキンレス:『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』等)は銃を発砲して応酬し、現地の種族を何十人と殺害。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第05段落】
 岩の上に立っていた種族の残りの者たち(『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』のベントレー・カルーや『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』のカリ・ネル)はロム将軍の部下全員を殺害して報復する。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第06段落】
 そして酋長ムボンガ(ジャイモン・フンスー:『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』等)がロム将軍に近寄る。手に三つの鉱石を持った酋長は、ある条件と引き換えに鉱物を好きなだけやろう、と取引してきた。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第07段落】
 ある男を引き渡せば天然資源を全部くれてやる、と。ここでターザン(アレキサンダー・スカルスガルド:『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 メランコリア (2011) MELANCHOLIA 』等)の話に繋がっていくのだ。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第08段落】
 アレキサンダー・スカルスガルド扮する元ターザン、今や文明の中で裕福に貴族として暮らしているグレイストーク卿ジョン・クレイトン3世は、レオポルド2世に招かれて、コンゴのボーマへ探検に向かうよう言われている。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第09段落】
 いわば政府の命で、外交・貿易使役として、勝手知ったる“故郷”コンゴへ戻れと。それは罠なのだが・・・。英国の首相(ジム・ブロードベント:『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』等)はジョン・クレイトン三世と会って、促す。

【ターザン:REBORNの完全ネタバレ 第10段落】
 ジョンは気が進まないが、ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ(サミュエル・L・ジャクソン:『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』等)もしきりに勧めるので、ようやく承諾した。 ・・・結末までのネタバレを読む・・・










以上。
※<ターザン:REBORN>のテキストは、<『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『THE LEGEND OF TARZAN』関連サイト英語版の翻訳、映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<ターザン:REBORN>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/ターザン:REBORN>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
【『ターザン:REBORN』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ターザン:REBORN』公開情報
 2016年7月30日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 ジョンとジェーン夫妻、それにサミュエル・L・ジャクソン扮するジョージ・ワシントン・ウィリアムズはコンゴへと旅立った。ターザンが幼い時に一緒に遊んだ三頭のライオンと再会すると、ライオンとジョンは肌を寄せ合って喜び合う。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 また、ジョンとジェーンのジャングル時代に知り合いだった優しい種族とも再会できた。この映画『ターザン リボーン』の英語原題『 THE LEGEND OF TARZAN 』にもなっている "The Legend of Tarzan"(ターザンの伝説)という歌をその種族は歌ってくれる。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 ターザンの幼かった頃(5歳のターザン/クリスチャン・スティーヴンス)、ゴリラのリーダーの雄カーチャック(ウィリアム・ウォーレン)は仲間として暮らすターザンを敵と見なし、辛く当たった。それを、育ての親の雌ゴリラ、カーラが助けてくれたものだった。こういう背景をジェーンがジョージに説明している。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 一方、ロム将軍率いる一行はジョンつまりターザンがいそうな地域へと船を進める。そしてその種族の村を襲い、ジョンとジェーン夫妻を縛り付け、酋長を射殺。その上、ジェーンと種族の大勢を人質に捕らえてしまった。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 ジョンは縛られたまま丘を転げ落ちて、ジョージと種族の者たちがロム将軍らを追うが逃げられた。その後ジョージはジョンを見つけて縄を解いてあげた。ジョンは今や“ターザン”に戻って、野生児そのもの、つるに掴まって勇ましく空中移動していく。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 そして捕らわれた種族の人達を乗せた列車に追いつくと、敵の一番の巨体の男(ファイサル・モハメド)も瞬時にボコボコにして、人々を解放した。こういう種族の人々は、ロム将軍によって探検での奴隷にされるところだった。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 ターザンとジェーンの仲良しワシンブ(Sidney Ralitsoele)はロム将軍の船で、水上の檻に入れられている。ジェーンが現地語でワシンブに何か叫ぶと、ロム将軍は水中に檻を下した。ジェーンは跳び込んで檻から彼を救い、二人は銃撃と獰猛な河馬から川岸へと逃れた。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 離れたところでターザンとジョージは、乳を分け合った謂わば兄弟のアクトと再会。アクトは育ての親カーラの子であり、当時は赤ちゃんだったが、今や立派な成体になっているゴリラだ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 アクトはターザンをジャングルを捨てた“脱走者”と見なしているわけなので、アクトとターザンは一対一のファイトへ。しかしゴリラのアクトの方が人間のターザンよりも力が勝るのは当然。そこでジョージはアクトの前でひざを曲げて屈服する形をとる。これで、両者とも死なずに済んだ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 回想シーン。第06段落で酋長ムボンガがターザンをよこせと言ったのには理由がある。酋長ムボンガの一人息子クロンガ(チャールズ・ババロラ)がターザンの育ての親の雌ゴリラ、カーラを矢で殺した悲しい出来事があった。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 ターザンは仇をとってクロンガを殺したのだった。ターザンが瀕死のカーラを抱きかかえている時、ムボンガの種族の人達がクロンガの亡骸を父親の酋長へ運んで知らせていた。それ以来、酋長ムボンガのターザンへの復讐心は増大していった。こういうわけである。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ターザン:REBORN』の公開日2016年7月30日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

未アップです↓
 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ターザン:REBORN(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ターザン:REBORN(あらすじ結末)
ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ターザン:REBORN(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ターザン:REBORN(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ターザン:REBORN>又は
ターザン:REBORN ネタバレ>と入力してください。

【『ターザン:REBORN』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ターザン:REBORN(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ターザン:REBORN』公開情報
 2016年7月30日(土) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、2D/3D全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ映画/ターザン:REBORN@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/ターザン:REBORN

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 樹上の小屋の愛らしい人間の赤ん坊を、赤ちゃん猿アクト(マット・クロス)をつれた雌ゴリラのカーラ(マデリーン・ウォーロール:『 スノーホワイト/氷の王国 (2016) THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 』等)が見つけて“養子”にしてくれる。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 育ての親カーラはその子をターザンと名付け、本当の子のように慈しんで育ててくれる。大自然の中で動物たちに育てられ成長するターザン(18歳のターザン/ローリー・J・セイパー)は、どんどん俊敏かつ頑強になっていった。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 丁度この映画『ターザン:REBORN』が2016年7月30日から本邦公開される時期、リオデジャネイロオリンピックが2016年8月5日に開幕する。オリンピックと言えば、『類猿人ターザン』等でターザン役を演じたジョニー・ワイズミュラーが思い起こされる。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 1924年のパリオリンピックでは100m自由形、400m自由形、自由形リレーの3種目で金メダル、水球で銅メダルを獲得。1928年のアムステルダムオリンピックでは100m自由形、自由形リレーの2種目で金メダルを獲得という凄いメダリスト。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 ジョニー・ワイズミュラーは1932年からは俳優として12本の映画でターザン役を演じ、最も有名なターザン役俳優となった。今回の映画『ターザン リボーン』のアレキサンダー・スカルスガルドは、これまでのターザンとは別のタイプ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 ジャングルの王としての雄々しい姿、英国貴族としての気品やセクシーさを兼ね備えた、これまでのイメージを覆す、唯一無二の新たなるターザン像を見事に作り出したアレキサンダー・スカルスガルドである。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 さて映画に戻ろう。成長するにつれ、ターザンは自分が他の猿たちと異なることに気づく。そして父の建てた木の上の小屋を発見すると、世界には自分と同じ人間という人達がいるのだなあ、と分かってくる。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 そうして遂に成人したターザンは、今や群れのトップに君臨しているのだ。“ジャングルの王ターザン”。強いだけではない。象やライオンたちとも心を通わせる(『 ジャングル・ブック2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』参照)。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 そういう頃、船が難破し、ジェーン・ポーター(マーゴット・ロビー:『 フォーカス (2015) FOCUS 』等)という若い英国女性がジャングルで彷徨う。父親アルキメデス・Q・ポーター教授(ジョン・ハート:『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』等)は当初IMDbクレジットに挙がっていたが、後日消去された。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 ジェーンはジャングルの中でターザンと出会い、お互いびっくり。ターザンは人間の言葉を一言も話さず、人間女性ジェーンの匂いを嗅ぎ始める。アレキサンダー・スカルスガルドはスウェーデン出身だから、英語の発音がたどたどしくても適役かも。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 ふんふんと嗅ぐからジェーンはターザンを押し返して怖気づかす。これが二人の馴れ初めだ。こういうシーンも回想で描かれる。二人は愛し合うようになり、ターザンは故国と生い立ちを知りたいという気持ちもあって、二人はロンドンへ戻ることにしたのだ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 ターザンは、愛するジェーンと結婚した。ターザンの生家は実はグレイストーク卿という由緒ある英国貴族だと判明。ターザンは文明の世界ではジョン・クレイトン三世となる。裕福で英国政府でも一目置かれる存在だった。ジェーンはその妻ジェーン・クレイトンに。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 それから一年余り。レオポルド2世に命じられたアフリカへの外交・貿易使役ミッションへは、妻ジェーンは同行しないように言うターザン。なぜなら、以前に赤ん坊を流産で亡くしているからだ。けれども、ジェーンが失望して木に登っているのを見て、一緒に行ってもいいと思い直す。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ターザン:REBORN』の公開日2016年7月30日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/14公開<ネタバレ結末/ターザン:REBORN>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ターザン:REBORN>又は
ターザン:REBORN ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『ターザン:REBORN』あらすじ
映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ターザン:REBORN』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ターザン:REBORN』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ターザン:REBORN>又は
ターザン:REBORN ネタバレ>と入力してください。

【『ターザン:REBORN』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『ターザン:REBORN』公開情報
 2016年7月30日(土) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、2D/3D全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<映画『ターザン:REBORN』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『ターザン:REBORN』あらすじ▼▼▼

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の舞台は1889年から始まる。当時のコンゴはベルギー領コンゴであり、ベルギー国王レオポルド2世が私的な取得や武力を通じて入手したものだった。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 レオポルド2世は公安軍(『 戦場のアリア (2005) JOYEUX NOEL / MERRY CHRISTMAS 』等のアレックス・ファーンズら)を暴力的に雇って天然資源から大利益を吸い取り、強制労働や罰則で何百万人ものコンゴ人を殺害したという。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 天然資源が枯れ始めると、レオポルド2世はレオン・ロム将軍(クリストフ・ヴァルツ:『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』等)率いる一団を現地へ派遣し、更なる資源の発掘調査を命じる。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 ロム将軍の一行がコンゴで顔のような形の大岩に遭遇すると、霧の中から音がして矢が放たれた。一行(巨大なベルギー人/ニック・マッキンレス:『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』等)は銃を発砲して応酬し、現地の種族を何十人と殺害。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 岩の上に立っていた種族の残りの者たち(『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』のベントレー・カルーや『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』のカリ・ネル)はロム将軍の部下全員を殺害して報復する。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 そして酋長ムボンガ(ジャイモン・フンスー:『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』等)がロム将軍に近寄る。手に三つの鉱石を持った酋長は、ある条件と引き換えに鉱物を好きなだけやろう、と取引してきた。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 ある男を引き渡せば天然資源を全部くれてやる、と。ここでターザン(アレキサンダー・スカルスガルド:『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 メランコリア (2011) MELANCHOLIA 』等)の話に繋がっていくのだ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 アレキサンダー・スカルスガルド扮する元ターザン、今や文明の中で裕福に貴族として暮らしているグレイストーク卿ジョン・クレイトン3世は、レオポルド2世に招かれて、コンゴのボーマへ探検に向かうよう言われている。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 いわば政府の命で、外交・貿易使役として、勝手知ったる“故郷”コンゴへ戻れと。それは罠なのだが・・・。英国の首相(ジム・ブロードベント:『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』等)はジョン・クレイトン三世と会って、促す。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 ジョンは気が進まないが、ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ(サミュエル・L・ジャクソン:『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』等)もしきりに勧めるので、ようやく承諾した。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 このジョージ・ワシントン・ウィリアムズは悪者ではなくて、ターザンの任務を手助け、サポートする役だ。恐らく、上層部の策略を知るまい。そして回想シーンへ。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 二、三十年前のこと。ターザンの父親となるグレイストーク卿ジョン・クレイトン2世(ハドリー・フレイザー)と母親グレイストーク卿夫人アリス(ジュネヴィーヴ・オライリー:『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』等)は国の反乱に巻き込まれてアフリカのジャングルに取り残された。

【ターザン:REBORN/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 夫婦は樹上に小屋を建て、精一杯に生き延びた。そして赤ん坊ジョン・クレイトンJrが生まれたが、妻アリスは異国の地で息を引き取り夫が埋葬する。その直後、夫は大型のゴリラの群れに襲われ殺されてしまった。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ターザン:REBORN』の公開日2016年7月30日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/13公開<ネタバレ映画/ターザン:REBORN>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ターザン:REBORN>又は
ターザン:REBORN ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORNのストーリー@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ターザン:REBORN』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 ターザンは英国貴族の息子で、産まれて間もなく国の反乱に巻き込まれ、コンゴのジャングルで動物たちに育てられた。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 物語の舞台は英国ロンドン。愛するジェーンと結ばれたターザンは、故国に戻り英国貴族として裕福な暮らしを送っていた。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 現在、ターザンは由緒あるグレイストーク卿ジョン・クレイトン三世を名乗る英国貴族、全てを手に入れた男である。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ジャングルの王としての雄々しい姿、英国貴族としての気品やセクシーさを兼ね備えた、これまでのイメージを覆す、唯一無二の新たなるターザン像を、肉体改造したアレクサンダー・スカルスガルドが見事に演じる。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 スマートにしてワイルド、そのアンバランスな魅力を備え持つターザンは英国政府でも一目置かれる存在だった。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 ある日、政府の命により、貿易使役・外交の為、妻ジェーンとともに故郷へ戻る。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 しかしそれはターザンに仕組まれた罠だった。故郷は侵略され、ジェーンはさらわれてしまう。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 愛する妻と故郷を救うため、持てるすべてを投げうちジャングルに戻ること決意するターザン。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 己の野生を解放してジャングルへ再び身を投じるターザン。この夏、ついにジャングルの王が、目を覚ます!

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 果たしてターザンは、己の野生を呼び覚まし、すべてを取り戻すことが出来るのか?感動のラストとは―。

▼映画『ターザン:REBORN』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN解説(3)@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の解説
【映画『ターザン:REBORN』解説<cast>】
 本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ターザン役を演じるのは、『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 メランコリア (2011) MELANCHOLIA 』『 ズーランダー (2001) ZOOLANDER 』等のスウェーデン出身俳優アレキサンダー・スカルスガルド Alexander Skarsgard
 ★ジェーン・ポーター、ターザンの妻ジェーン・クレイトン役は、『 フォーカス (2015) FOCUS 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』等のマーゴット・ロビー Margot Robbie
 ★ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ役は、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 4デイズ (2010) UNTHINKABLE 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 コーチ・カーター (2005) COACH CARTER 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 Mr.インクレディブル (2004) THE INCREDIBLES 』『 ツイステッド (2004) TWISTED 』『 キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 閉ざされた森 (2003) BASIC 』『 ケミカル51 (2002) THE 51st STATE (原題) / FORMULA 51 (米題) 』『 チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』『 トリプルX (2002) XXX 』『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』『 ケイブマン (2001) 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 シャフト (2000) 』『 英雄の条件 (2000) 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』等のサミュエル・L・ジャクソン Samuel L. Jackson
 ★レオン・ロム役は、『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』等のクリストフ・ヴァルツ Christoph Waltz
 ★若年期のターザン役は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するローリー・J・セイパー Rory J. Saper
 ★幼少期のターザン役は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するクリスチャン・スティーヴンス Christian Stevens
 ★若年期のジェーン役は、『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』等のエラ・パーネル Ella Purnell
 ★酋長ムボンガ役は、 『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 テンペスト (2010) THE TEMPEST 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 』『 イン・アメリカ/三つの小さな願いごと (2002) IN AMERICA 』『 サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』等のジャイモン・フンスー Djimon Hounsou
 ★首相役は、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』『 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』『 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 家族の庭 (2010) ANOTHER YEAR 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』『 ヴェラ・ドレイク (2004) VERA DRAKE 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE! 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』『 リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE 』『 未来世紀ブラジル (1985) BRAZIL 』等のジム・ブロードベント Jim Broadbent
 ★フラム氏役は、『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 ギャザリング (2002) THE GATHERING 』『 理想の結婚 (1999) AN IDEAL HUSBAND 』等のサイモン・ラッセル・ビール Simon Russell Beale
 ★公安軍役は、『 戦場のアリア (2005) JOYEUX NOEL (原題) / MERRY CHRISTMAS (英題) 』等のアレックス・ファーンズ Alex Ferns
 ★カーラ役は、『 スノーホワイト/氷の王国 (2016) THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 』『 ステージ・ビューティー (原題) (2004) STAGE BEAUTY 』等のマデリーン・ウォーロール Madeleine Worrall
 ★戦士役は、『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』等のカリ・ネル Cali Nelle
 ★戦士役は、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 ガリバー旅行記 (2010) GULLIVER'S TRAVELS 』等のベントレー・カルー Bentley Kalu
 ★シャーマン役は、『 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』等のジョン・サミュエル・カンデ John Samuel Kande
 ★傭兵役は、『 コードネーム U.N.C.L.E. (2015) THE MAN FROM U.N.C.L.E. 』『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 』『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 GOAL! ゴール! (2005) GOAL! 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』等のラスコ・アトキンス Lasco Atkins
 ★巨大なベルギー人役は、『 スノーホワイト/氷の王国 (2016) THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 』『 フューリー (2014) FURY 』『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ボーン・アルティメイタム (2007) THE BOURNE ULTIMATUM 』『 ミュンヘン (2005) MUNICH 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 トロイ (2004) TROY 』『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』等のニック・マッキンレス Nick McKinless
 ★厳格な女中役は、『 オリバー・ツイスト (2005) OLIVER TWIST 』『 華麗なる恋の舞台で (2004) BEING JULIA 』『 ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK 』『 キスキス,バンバン (2005) KISS KISS, BANG BANG 』等のテレサ・チャーチャー Teresa Churcher
 ★なお、2016.5.11当初、ターザンの妻ジェーンの父親アルキメデス・Q・ポーター教授役としてIMDbクレジットに挙がっていた『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 裏切りのサーカス (2011) TINKER TAILOR SOLDIER SPY 』『 メランコリア (2011) MELANCHOLIA 』『 インモータルズ -神々の戦い- (2011) IMMORTALS 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』 『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』『 マンダレイ (2005) MANDERLAY 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』『 ドッグヴィル (2003) DOGVILLE 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 コレリ大尉のマンドリン (2001) 』『 ロスト・ソウルズ (2000) 』等のジョン・ハート John Hurtは2016.5.22.には降板になっている。
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ターザン:REBORNの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト『ターザン:REBORN』、『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN解説(2)@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の解説
【映画『ターザン:REBORN』解説<crew>】
 本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のスタッフは『ハリー・ポッター』シリーズやエンタテインメント大ヒット作を数多く手掛けたメンバーが結集!
 ●監督は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』等のデヴィッド・イェーツ David Yates
 ●キャラクター創造は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』を始めとして多くの『ターザン』作品他、『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』等のエドガー・ライス・バローズ Edgar Rice Burroughs
 ●脚本は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』等のアダム・コザッド Adam Cozadと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するクレイグ・ブリュワー Craig Brewer
 ●製作は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』監督の上記デヴィッド・イェーツ David Yatesと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 抱擁 (2002) POSSESSION 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 恋の骨折り損 (2000) 』等のデヴィッド・バロン David Barronと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 スタスキー&ハッチ (2004) STARSKY & HUTCH 』『 デュエット (2000) DUETS 』『 天使のくれた時間 (2000) 』等のアラン・リッシュ Alan Richeと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 フル・フロンタル (2002) FULL FRONTAL 』『 コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND 』『 オーシャンズ11 (2001) OCEAN'S ELEVEN 』等のジェリー・ワイントローブ Jerry Weintraub
 ●製作総指揮は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の監督/製作/製作総指揮の三役を務める上記デヴィッド・イェーツ David Yatesと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』『 アメリカン・スナイパー (2014) AMERICAN SNIPER 』『 イントゥ・ザ・ストーム (2014) INTO THE STORM 』『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 華麗なるギャツビー (2013) THE GREAT GATSBY 』『 L.A. ギャング ストーリー (2012) GANGSTER SQUAD 』『 一枚のめぐり逢い (2012) THE LUCKY ONE 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』『 ファイヤーウォール (2006) FIREWALL 』『 蝋人形の館 (2005) HOUSE OF WAX 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 デンジャラス・ビューティー2 (2005) MISS CONGENIALITY: ARMED AND FABULOUS 』『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 トルク (2004) TORQUE 』『 テイキング・ライブス (2004) TAKING LIVES 』『 トロイ (2004) TROY 』『 ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 ドリームキャッチャー (2003) DREAMCATCHER 』『 トゥー・ウィークス・ノーティス (2002) TWO WEEKS NOTICE 』『 プルート・ナッシュ (2002) THE ADVENTURES OF PLUTO NASH 』『 アナライズ・ユー (2002) ANALYZE THAT 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 スパイダー パニック! (2002) EIGHT LEGGED FREAKS 』『 ショウタイム (2002) 』『 バレンタイン (2001) 』『 サウンド・オブ・サイレンス (2001) 』『 アトランティスのこころ (2001) 』『 オーシャンズ11 (2001) OCEAN'S ELEVEN 』『 スポット (2001) 』『 ソードフィッシュ (2001) 』『 キャッツ&ドッグス (2001) 』『 トレーニング デイ (2001) 』『 DENGEKI 電撃 (2001) 』『 デンジャラス・ビューティー (2001) MISS CONGENIALITY 』『 ゴシップ (2000) 』『 レッド プラネット (2000) 』『 アナライズ・ミー (1999) 』『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』等のブルース・バーマン Bruce Bermanと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 オーシャンズ11 (2001) OCEAN'S ELEVEN 』等のスーザン・イーキンス Susan Ekinsと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』等のニコラス・コルダ Nikolas Kordaと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』『 シン・シティ (2005) SIN CITY 』『 エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』等のマイク・リチャードソン Mike Richardsonと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するピーター・リッシュ Peter Riche
 ●音楽は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 森のリトル・ギャング (2006) OVER THE HEDGE 』『 ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ! (2005) WALLACE & GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT 』『 ホテル・ルワンダ (2004) HOTEL RWANDA 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY 』等のルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
 ●撮影監督は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 姉のいた夏、いない夏 (2001) 』『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』等のヘンリー・ブラハム Henry Braham
 ●編集は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 ランナウェイ/逃亡者 (2012) THE COMPANY YOU KEEP 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』等のマーク・デイ Mark Day
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 モネ・ゲーム (2012) GAMBIT 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 ノッティングヒルの恋人 (1999) NOTTING HILL 』『 イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT 』等のスチュアート・クレイグ Stuart Craig
 ●衣装デザインは、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他、『 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 (2015) MORTDECAI 』『 アンノウン (2011) UNKNOWN 』『 ビヨンド the シー 夢見るように歌えば〜 (2004) BEYOND THE SEA 』『 コニー&カーラ (2004) CONNIE AND CARLA 』『 サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 Emma エマ (1996) 』『 キルトに綴る愛 (1995) 』『 ザ・ファーム/法律事務所 (1993) 』『 アダムス・ファミリー (1991) 』等のルース・マイヤーズ Ruth Myers
 ●視覚効果監修は、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』『 ROCK YOU! [ロック・ユー!] (2001) 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』等のティム・バーク Tim Burkeと、本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』他『 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 キス&キル (2010) KILLERS/KISS & KILL 』『 DOMINO ドミノ (2005) DOMINO 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 ロンゲスト・ヤード (2005) THE LONGEST YARD 』『 ナショナル・トレジャー (2004) NATIONAL TREASURE 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 マスター・アンド・コマンダー (2003) MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』等のマーク・ヴァリスコ Marc Varisco
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ターザン:REBORNの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト『ターザン:REBORN』、『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN解説@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の解説
【映画『ターザン:REBORN』解説】#01
 映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』は、デヴィッド・イェーツが監督・製作・製作総指揮の三役を担い、エドガー・ライス・バローズの‘ターザン’の従来イメージを覆し、新たなターザンを誕生させた2016年のアメリカ合衆国のアドベンチャー/アクション映画。製作国アメリカ合衆国では2016年7月1日全米公開。日本では、2016年7月30日(土)、ワーナー・ブラザース映画より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のポスターのキャッチコピーは、
 <「ハリー・ポッター」監督が贈る、スタイリッシュ・アクション!
 その男、英国貴族。またの名を、ターザン。
 この夏一番の爽快感を、あなたに。>

【映画『ターザン:REBORN』解説】#02
 本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』でターザンを演じるのは、北欧美男にして 194cmの恵まれた肢体を持つアレクサンダー・スカルスガルド。『ターザン:REBORN』出演のため4か月もの激しいトレーニングに励んだ彼は、20ポンド(約10圈砲眤僚鼎鯀加、ウエストは3インチ(7.6センチ)縮まり、胸囲を4インチ(10センチ強)増加させ、8つに割れた腹筋でまさに彫刻のような圧倒的美ボディを手に入れた。
 本映画『ターザン:REBORN』ポスターのビジュアルは、『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2/PART1 』のデヴィッド・イェーツ監督だけあって、ハリポタ的色彩に仕上がっている。
 本映画『ターザン:REBORN』は映画館でしか味わえない、アトラクション型ターザン・アクション。2016年一番の解放感を観客へ誘う!! 『ターザン:REBORN』を観てる時間だけ、全ての事を忘れてしまおう!
 『ターザン:REBORN』は7月全国超拡大ロードショー!

【映画『ターザン:REBORN』解説】#おススメ
 本映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』でアレキサンダー・スカルスガルド扮するジャングルの王としての雄々しい姿、英国貴族としての気品やセクシーさを兼ね備えた、これまでのイメージを覆す、唯一無二の新たなるターザン。その妻ジェーンには、完璧な美貌とキップの良い演技で魅了するマーゴット・ロビー。さらに、悪人を演じると右に出る者はいないオスカー俳優クリストフ・ヴァルツ、狂気と愛嬌の振り幅で惹きつけるサミュエル・L・ジャクソンら<圧倒的>豪華キャストが集結!
 本映画『ターザン:REBORN』の主人公ターザンの日本語吹き替え版は、人気俳優・桐谷健太さんが声優となる。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!


※livedoor版【ターザン:REBORNの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト『ターザン:REBORN』、『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のスタッフとキャスト
【映画『ターザン:REBORN』のスタッフ】
監督 Directed by:デヴィッド・イェーツ David Yates
キャラクター創造 "Tarzan" stories:エドガー・ライス・バローズ Edgar Rice Burroughs
脚本 Screenplay by:アダム・コザッド Adam Cozad
   クレイグ・ブリュワー Craig Brewer
製作 Produced by:デヴィッド・イェーツ David Yates
   デヴィッド・バロン David Barron
   アラン・リッシュ Alan Riche
   ジェリー・ワイントローブ Jerry Weintraub
製作総指揮 Executive Producer:デヴィッド・イェーツ David Yates
   ブルース・バーマン Bruce Berman
   スーザン・イーキンス Susan Ekins
   ニコラス・コルダ Nikolas Korda
   マイク・リチャードソン Mike Richardson
   ピーター・リッシュ Peter Riche
音楽 Original Music by:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
撮影 Cinematography by:ヘンリー・ブラハム Henry Braham
編集 Film Editing by:マーク・デイ Mark Day
プロダクションデザイン Production Design by:スチュアート・クレイグ Stuart Craig
衣装デザイン Costume Design by:ルース・マイヤーズ Ruth Myers
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:ティム・バーク Tim Burke
   マーク・ヴァリスコ Marc Varisco

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ターザン:REBORN』のキャスト】
出演・Cast
   アレキサンダー・スカルスガルド Alexander Skarsgard ... Tarzan / John Clayton III, Lord Greystoke ターザン/グレイストーク卿ジョン・クレイトン三世
   ローリー・J・セイパー Rory J. Saper ... Young Tarzan (18 Years) 若年期のターザン
   クリスチャン・スティーヴンス Christian Stevens ... Young Tarzan (5 Years) 幼少期のターザン
   クリストフ・ヴァルツ Christoph Waltz ... Leon Rom レオン・ロム
   サミュエル・L・ジャクソン Samuel L. Jackson ... George Washington Williams ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ
   マーゴット・ロビー Margot Robbie ... Jane Clayton ジェーン・クレイトン
   ジャイモン・フンスー Djimon Hounsou ... Chief Mbonga 酋長ムボンガ
   ジム・ブロードベント Jim Broadbent ... Prime Minister 首相
   サイモン・ラッセル・ビール Simon Russell Beale ... Mr. Frum フラム氏
   ジュネヴィーヴ・オライリー Genevieve O'Reilly ... Tarzan's mother Alice ターザンの母親アリス
   ハドリー・フレイザー Hadley Fraser ... Tarzan's father ターザンの父親
   エラ・パーネル Ella Purnell ... Young Jane 若年期のジェーン (uncredited)
   マット・クロス Matt Cross ... Akut アクト
   マデリーン・ウォーロール Madeleine Worrall ... Kala カーラ
   ウィリアム・ウォーレン William Wollen ... Kerchak カーチャック
   Sidney Ralitsoele ... Wasimbu ワシンブ
   Osy Ikhile ... Kwete クウェート
   Mens-Sana Tamakloe ... Kolo コロ
   Antony Acheampong ... Kanam カナム
   Edward Apeagyei ... Kimangaキマンガ
   チャールズ・ババロラ Charles Babalola ... Kulonga クロンガ
   アシュレイ・バイアム Ashley Byam ... Kasai カサイ
   キャスパー・クランプ Casper Crump ... Major Kerckhover ケルクボヴァー少佐
   アレックス・ファーンズ Alex Ferns ... Force Publique 公安軍
   アダム・ガン Adam Ganne ... German Force Publique ドイツ人の公安軍
   クリストファー・ベンジャミン Christopher Benjamin ... Lord Knutsford ナッツフォード卿
   ポール・ハミルトン Paul Hamilton ... Lord Stanhope スタンホープ卿
   テレサ・チャーチャー Teresa Churcher ... Stern Maid 厳格な女中
   ファイサル・モハメド Faisal Mohammed ... Huge Warrior 巨大な戦士
   ニック・マッキンレス Nick McKinless ... Huge Belgian 巨大なベルギー人 (uncredited)
   ベントレー・カルー Bentley Kalu ... Mbolongo Warrior ムボロンゴ戦士(uncredited)
   カリ・ネル Cali Nelle ... Mbolongo Leopard warrior ムボロンゴの豹戦士(uncredited)
   ラスコ・アトキンス Lasco Atkins ... Mercenary 傭兵 (uncredited)
   ジョン・サミュエル・カンデ John Samuel Kande ... Shaman シャーマン (uncredited)
   リヴ・ハンセン Liv Hansen ... Carriage Passenger 馬車の乗客 (uncredited)
   マット・タウンゼント Matt Townsend ... Belgian Conscript ベルギーの徴集兵 (uncredited)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ターザン:REBORN』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 ターザンは英国貴族の息子で、産まれて間もなく国の反乱に巻き込まれ、コンゴのジャングルで動物たちに育てられた。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 物語の舞台は英国ロンドン。愛するジェーンと結ばれたターザンは、故国に戻り英国貴族として裕福な暮らしを送っていた。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 現在、ターザンは由緒あるグレイストーク卿ジョン・クレイトン三世を名乗る英国貴族、全てを手に入れた男である。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ジャングルの王としての雄々しい姿、英国貴族としての気品やセクシーさを兼ね備えた、これまでのイメージを覆す、唯一無二の新たなるターザン像を、肉体改造したアレクサンダー・スカルスガルドが見事に演じる。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 スマートにしてワイルド、そのアンバランスな魅力を備え持つターザンは英国政府でも一目置かれる存在だった。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 ある日、政府の命により、貿易使役・外交の為、妻ジェーンとともに故郷へ戻る。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 しかしそれはターザンに仕組まれた罠だった。故郷は侵略され、ジェーンはさらわれてしまう。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 愛する妻と故郷を救うため、持てるすべてを投げうちジャングルに戻ること決意するターザン。

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 己の野生を解放してジャングルへ再び身を投じるターザン。この夏、ついにジャングルの王が、目を覚ます!

【映画『ターザン:REBORN』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 果たしてターザンは、己の野生を呼び覚まし、すべてを取り戻すことが出来るのか?感動のラストとは―。

▼映画『ターザン:REBORN』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ターザン:REBORN』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ターザン:REBORN』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ターザン:REBORN』の公開日2016年7月30日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ターザン:REBORNのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ターザン:REBORN>又は
ターザン:REBORN ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


7/12公開<映画『ターザン:REBORN』あらすじ>
7/13公開<ネタバレ映画/ターザン:REBORN>
7/14公開<ネタバレ結末/ターザン:REBORN>
7/15公開<ターザン:REBORNの完全ネタバレ>
以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ターザン:REBORN」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)


※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2016年6月19日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2016年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2016年6月19日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2016年6月19日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2016年6月19日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2016年7月15日(金)
★ターザン:REBORN@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』公開2016年7月30日(土)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORNのキャスト@映画の森てんこ森

ターザン:REBORNのキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
ターザン:REBORNのキャスト@映画の森てんこ森ターザン:REBORNのキャスト
ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ターザン:REBORNのキャスト
以下は、映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』のキャストのリストです。
★映画『ターザン:REBORN』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ターザン:REBORN』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ターザン/グレイストーク卿ジョン・クレイトン三世(アレキサンダー・スカルスガルド)
若年期のターザン(ローリー・J・セイパー)
幼少期のターザン(クリスチャン・スティーヴンス)
レオン・ロム(クリストフ・ヴァルツ)
ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ(サミュエル・L・ジャクソン)
ジェーン・クレイトン(マーゴット・ロビー)
酋長ムボンガ(ジャイモン・フンスー)
首相(ジム・ブロードベント)
フラム氏(サイモン・ラッセル・ビール)
ターザンの母親アリス(ジュネヴィーヴ・オライリー)
ターザンの父親(ハドリー・フレイザー)
若年期のジェーン(エラ・パーネル)
アクト(マット・クロス)
カーラ(マデリーン・ウォーロール)
カーチャック(ウィリアム・ウォーレン)
ワシンブ(Sidney Ralitsoele)
クウェート(Osy Ikhile)
コロ(Mens-Sana Tamakloe)
カナム(Antony Acheampong)
キマンガ(Edward Apeagyei)
クロンガ(チャールズ・ババロラ)
カサイ(アシュレイ・バイアム)
ケルクボヴァー少佐(キャスパー・クランプ)
公安軍(アレックス・ファーンズ)
ドイツ人の公安軍(アダム・ガン)
ナッツフォード卿(クリストファー・ベンジャミン)
スタンホープ卿(ポール・ハミルトン)
厳格な女中(テレサ・チャーチャー)
巨大な戦士(ファイサル・モハメド)
巨大なベルギー人(ニック・マッキンレス)
ムボロンゴ戦士(ベントレー・カルー)
ムボロンゴの豹戦士(カリ・ネル)
傭兵(ラスコ・アトキンス)
シャーマン(ジョン・サミュエル・カンデ)
馬車の乗客(リヴ・ハンセン)
ベルギーの徴集兵(マット・タウンゼント)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORNのスタッフ@映画の森てんこ森

ターザン:REBORNのスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
ターザン:REBORNのスタッフ@映画の森てんこ森ターザン:REBORNのスタッフ
ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ターザン:REBORNのスタッフとキャスト
以下は、映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の製作スタッフのリストです。
★映画『ターザン:REBORN』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ターザン:REBORN』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
【映画『ターザン:REBORN』のスタッフ】
監督:デヴィッド・イェーツ David Yates
キャラクター創造:エドガー・ライス・バローズ Edgar Rice Burroughs
脚本:アダム・コザッド Adam Cozad
   クレイグ・ブリュワー Craig Brewer
製作:デヴィッド・イェーツ David Yates
   デヴィッド・バロン David Barron
   アラン・リッシュ Alan Riche
   ジェリー・ワイントローブ Jerry Weintraub
製作総指揮:デヴィッド・イェーツ David Yates
   ブルース・バーマン Bruce Berman
   スーザン・イーキンス Susan Ekins
   ニコラス・コルダ Nikolas Korda
   マイク・リチャードソン Mike Richardson
   ピーター・リッシュ Peter Riche
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
撮影:ヘンリー・ブラハム Henry Braham
編集:マーク・デイ Mark Day
プロダクションデザイン:スチュアート・クレイグ Stuart Craig
衣装デザイン:ルース・マイヤーズ Ruth Myers
視覚効果監修:ティム・バーク Tim Burke
   マーク・ヴァリスコ Marc Varisco

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE LEGEND OF TARZAN』-IMDb、映画『ターザン:REBORN』-Wikipedia、『THE LEGEND OF TARZAN』-Wikipedia英語版、『ターザン:REBORN』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN映画情報@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』の映画データ
ターザン:REBORN
映画『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
864x1280画像1枚)
※日本語ポスターはこちら
■邦題:ターザン:REBORN
■英語題:THE LEGEND OF TARZAN
■メディア:映画/カラー
■上映時間:109分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語
■制作会社:Dark Horse Entertainment(ダークホース・エンタテインメント)、Jerry Weintraub Productions(ジェリー・ワイントローブ・プロダクションズ)、Riche Productions(リッシュ・プロダクションズ)、Village Roadshow Pictures(ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ)
■製作年:2016年
■製作費:$180,000,000(推定)
■興行収入:国内=$95,200,257 (2016年7月17日現在)
■海外興行収入:$56,000,000 ※2016年7月17日現在調査
■全世界興行収入:$151,200,257 ※2016年7月17日現在調査
■初公開年月:アゼルバイジャン、ベラルーシ、香港、カザフスタン、フィリピン、ロシア、シンガポール、ウクライナ2016年6月30日全国公開
■アメリカ公開年月:2016年7月1日全米公開
■日本公開年月:2016年7月30日(土)全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)
■ジャンル:アドベンチャー/アクション
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『ターザン:REBORN
 http://wwws.warnerbros.co.jp/tarzan/
■公式サイト(英語版)
 『THE LEGEND OF TARZAN
 http://legendoftarzan.com/
■IMDb情報
 『THE LEGEND OF TARZAN
 http://www.imdb.com/title/tt0918940/
■キャッチコピー:
 「ハリー・ポッター」監督が贈る、スタイリッシュ・アクション!
 その男、英国貴族。またの名を、ターザン。
 この夏一番の爽快感を、あなたに。
■劇場公開情報:2016年7月30日(土)
 2016年7月30日(土) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、2D/3D全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ターザン:REBORN予告編@映画の森てんこ森

ターザン:REBORN@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ターザン:REBORN (2016)
THE LEGEND OF TARZAN
※クリックでYouTube『ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!