空を見上げて
トップページ » 2017年05月
2017年05月

LOGAN/ローガンのトリビア(6)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(6)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第26段落】
 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』はCGIや特撮用の緑のスクリーンは殆ど使わずに、“人間味”を出すようにしたそうだ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第27段落】
 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』でウルヴァリンがあの爪を駆使する冒頭シーンは、最初の『 X−メン (2000) X-MEN 』冒頭と似ている。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第28段落】
 ドラキュラ映画ということで、ヒュー・ジャックマンは『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』に、遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス役のリチャード・E・グラントは『 ドラキュラ (1992) BRAM STOKER'S DRACULA 』に出演という共通点がある。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第29段落】
 『LOGAN/ローガン』映画音楽は当初はクリフ・マルティネス(『 ランナウェイ/逃亡者 (2012) THE COMPANY YOU KEEP 』『 ドライヴ (2011) DRIVE 』『 コンテイジョン (2011) CONTAGION 』等)で進展していたが、半年後、降板した。バトンタッチされたマルコ・ベルトラミは仕上げるのにたった6週間しかなかった。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第30段落】
 ローガンとキャリバンが隠れている製錬工場に、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』でローガンに贈られた刀が見える。



LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのトリビア(5)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(5)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第21段落】
 メモに書かれたエデンの位置の座標 (48.9770333, -102.155491) は、本当にノースダコタ州の最北部にある。ノースダコタ州ノースゲイトから東方約6マイル(10匱紂法▲ナダ国境からほんの7マイル(約11km)南の場所だ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第22段落】
 ヒュー・ジャックマンのローガンが今回の映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』で微笑むシーンはたった3回。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第23段落】
 主演ヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督のコラボはこの『LOGAN/ローガン』で三度目。一回目は『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』、二回目は『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』だった。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第24段落】
 ヒュー・ジャックマンはシャツを着ないシーンを撮る前に、丸二日間、脱水症状になった。体重を落とすために水を控えたからだそうで、皆さんは危険だからやらないように、とのことです。



【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第25段落】
 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』内でリムジン運転手のローガンが呼ばれている“ジェームズ・ハウレット”とは、コミックでの彼の本名である。



LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのトリビア(4)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(4)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第16段落】
 ローラの血液型はOマイナスとなっている。Oマイナスは誰にでも輸血できる血液型、つまり死にそうな同胞を救えるというもの。『X-MEN』のアニメーション・シリーズでウルヴァリンが緑の肌のミュータント少年リーチの命をそう救っている。



【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第17段落】
 スティーヴン・マーチャントは先に“Wolverine 3 ウルヴァリン3”というタグラインでインスタグラムに投稿していた。剃ったばかりの禿げ頭の写真だ。後日、それが『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のキャリバンという優しいミュータントだと分かる。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第18段落】
 『X-MEN:アポカリプス (2016)』ではトーマス・レマルキス(『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』等)がキャリバン役だったので、スティーヴン・マーチャントは二人目のキャリバン役。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第19段落】
 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の舞台が2029年なのに、登場する自動車は現代2017年のそのままのが多い。例外なのは、初めの1/3に映るクライスラー300リムジンで、2024年モデルとされているのと、終わりの1/3に映る'70年代フォード・ブランコだけだ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第20段落】
 ホテルでローガンが履くブーツは“Wolverine 1,000 mile ウルヴァリン 1000マイルブーツ”。1883年創業の米国の老舗ワークブーツメーカー“ウルヴァリン”が、1914年にウルヴァリンを代表する「1000マイル ブーツ」を創作。いまだに売れているそうだ。




LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのトリビア(3)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(3)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第11段落】
 チャールズ・エグゼビアとローラが観ているのは西部劇『シェーン (1953)』。主人公シェーン役のアラン・ラッドの息子アラン・ラッド・Jr(『 仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK 』製作総指揮)は 1970年代に20世紀フォックスの社長だった。そして、『 X−メン X-MEN 』シリーズは全て20世紀フォックスが製作を担っている。 


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第12段落】
 ローガンのキャラクターはきっとリブートされるだろうとヒュー・ジャックマンは思っているが、“X-23”がシリーズで新たなウルヴァリンとなれば、と期している。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第13段落】
 映画『LOGAN/ローガン』はローラ/X-23役のダフネ・キーンのデビュー作。ダフネ・キーンの父は英国俳優ウィル・キーンで、母はマリア・フェルナンデス・アチェというスペイン系の女優さん。劇中で最初に発する言葉はスペイン語だ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第14段落】
 ダフネ・キーンは『LOGAN/ローガン』撮影時は11歳だったので、正規の撮影許可証があってもカジノ内には入れなかった。それで、カジノのシーンでは、特撮用の緑のスクリーンが使われたり、実際カジノ内で18歳以上であるチェラミー・マーティンという体系の似ているボディダブルで演じられたりした。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第15段落】
 ダフネ・キーン演じるローラが台詞を喋るのは、映画開始から2/3経過してから。その前は叫んだり悲鳴を上げたりする声だけ。



LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのトリビア(2)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(2)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第06段落】
 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の舞台を2029年にしたのは、『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の2023年と何の時系列の影響も受けない孤立型の映画にしたかったから、とジェームズ・マンゴールド監督は述べている。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第07段落】
 『LOGAN/ローガン』の英語原題が『LOGAN』というのは、マーク・ミラーが執筆したグラフィック・ノベル“Old Man Logan”と関係している。『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』とは逆になるよう故意に選ばれた。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第08段落】
 ヒュー・ジャックマンはこの『LOGAN/ローガン』を、クリント・イーストウッド(『 ハドソン川の奇跡 (2016) SULLY 』『 アメリカン・スナイパー (2014) AMERICAN SNIPER 』『 ジャージー・ボーイズ (2014) JERSEY BOYS 』等)主演『許されざる者 (1992)』と、ミッキー・ローク(『 インモータルズ -神々の戦い- (2011) IMMORTALS 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』等)主演『レスラー (2008)』と、『シェーン (1953)』のミックスにしたかった。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第09段落】
 パトリック・スチュワートは『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』で衰弱した老チャールズ・エグゼビアを演じるに当たって、21ポンド(約9.5kg)体重を落として取り組んだ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第10段落】
 パトリック・スチュワートはチャールズ・エグゼビアを演じるのは「恐らく」これが最後になるだろうと、映画『LOGAN/ローガン』プレミアの前には言っていたが、観衆と一緒に観た後には、「もう絶対に続けることはない」と決断した。




LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのトリビア(1)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017) のトリビア・ネタバレ
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のトリビア(1)


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第01段落】
 ヒュー・ジャックマンは『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』をR指定の映画にしたかったから、出演料を減らして構わないと申し出た。それがプロデューサー達の背中を押してR指定が実現した。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第02段落】
 米国で『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』が 4,071もの映画館で上映されたのは、R指定の映画では映画史上、最も多数だそうだ。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第03段落】
 英国の『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』開演は、午後10:23 という風変わりな時刻だった。それは、登場するキャラクター“X-23”の“X”がローマ数字で「10」を表すから、10:23に。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第04段落】
 オーストラリア人ヒュー・ジャックマンが『 X−メン X-MEN 』シリーズを通じてローガン/ウルヴァリン役を演じるのに際し、アメリカ英語はジョニー・デップ(『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 ブラック・スキャンダル (2015) BLACK MASS 』『 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 (2015) MORTDECAI 』等)のアクセントを真似た。


【LOGAN/ローガンのトリビア・ネタバレ満開 第05段落】
 ヒュー・ジャックマンが『 X−メン X-MEN 』シリーズのローガン/ウルヴァリン役を今回の映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』で最後にする理由は、年齢だけでなく、顔面の皮膚がんのためだそうだ。



LOGAN/ローガンのトリビアは明日につづく・・・

LOGAN/ローガンのストーリーのネタバレはここ・・・

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「LOGAN/ローガン」日本版ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『LOGAN/ローガン』日本版ポスター
LOGAN/ローガン (2017) LOGAN
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
4/29公開 LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
5/22公開 LOGAN/ローガンのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
5/10公開 LOGAN/ローガン予告編@映画の森てんこ森
5/11公開 LOGAN/ローガン映画情報@映画の森てんこ森
5/12公開 LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森
5/13公開 LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森
5/14公開 LOGAN/ローガン解説@映画の森てんこ森
5/15公開 LOGAN/ローガン解説(2a)@映画の森てんこ森
5/16公開 LOGAN/ローガン解説(2b)@映画の森てんこ森
5/17公開 LOGAN/ローガン解説(3)@映画の森てんこ森
5/18公開 LOGAN/ローガンのストーリー@映画の森てんこ森
5/19公開 <映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>
5/20公開 <ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/21公開 <ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/22公開 <LOGAN/ローガンの完全ネタバレ@幸田幸>
5/23公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター@映画の森てんこ森
5/24公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター2@映画の森てんこ森
5/25公開 映画「LOGAN/ローガン」日本版ポスター@映画の森てんこ森
5/26公開 LOGAN/ローガンのトリビア(1)@映画の森てんこ森
5/27公開 LOGAN/ローガンのトリビア(2)@映画の森てんこ森
5/28公開 LOGAN/ローガンのトリビア(3)@映画の森てんこ森
5/29公開 LOGAN/ローガンのトリビア(4)@映画の森てんこ森
5/30公開 LOGAN/ローガンのトリビア(5)@映画の森てんこ森
5/31公開 LOGAN/ローガンのトリビア(6)@映画の森てんこ森
6/01公開 LOGAN/ローガンのトリビア(7)@映画の森てんこ森
6/02公開 LOGAN/ローガンのトリビア(8)@映画の森てんこ森
6/03公開 LOGAN/ローガン更新記録@映画の森てんこ森
6/04公開 LOGAN/ローガン目次@映画の森てんこ森


★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


映画『LOGAN/ローガン』はこちらから→
映画『LOGAN/ローガン』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |
昨日の「LOGAN/ローガン」ポスターはここをクリック・・・

映画『LOGAN/ローガン』の日本版ポスター(9)
LOGAN/ローガン日本版ポスター09画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」日本版ポスター09

※ポスター、又はここをクリックで日本版ポスター(9)を850x1200pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』の日本版ポスター(10)
LOGAN/ローガン日本版ポスター10画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」日本版ポスター10

※ポスター、又はここをクリックで日本版ポスター(10)を452x640pxlsに拡大。

海外版をもっと〜映画『LOGAN/ローガン』のポスター(11)
LOGAN/ローガンポスター11画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター11

※ポスター、又はここをクリックでポスター(11)を800x1188pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(12)
LOGAN/ローガンポスター12画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター12

※ポスター、又はここをクリックでポスター(12)を800x1147pxlsに拡大。

LOGAN/ローガン』海外ポスターは前日前々日にあります・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「LOGAN/ローガン」ポスター2@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『LOGAN/ローガン』ポスター2
LOGAN/ローガン (2017) LOGAN
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
4/29公開 LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
5/22公開 LOGAN/ローガンのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
5/10公開 LOGAN/ローガン予告編@映画の森てんこ森
5/11公開 LOGAN/ローガン映画情報@映画の森てんこ森
5/12公開 LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森
5/13公開 LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森
5/14公開 LOGAN/ローガン解説@映画の森てんこ森
5/15公開 LOGAN/ローガン解説(2a)@映画の森てんこ森
5/16公開 LOGAN/ローガン解説(2b)@映画の森てんこ森
5/17公開 LOGAN/ローガン解説(3)@映画の森てんこ森
5/18公開 LOGAN/ローガンのストーリー@映画の森てんこ森
5/19公開 <映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>
5/20公開 <ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/21公開 <ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/22公開 <LOGAN/ローガンの完全ネタバレ@幸田幸>
5/23公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター@映画の森てんこ森
5/24公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター2@映画の森てんこ森
5/25公開 映画「LOGAN/ローガン」日本版ポスター@映画の森てんこ森
5/26公開 LOGAN/ローガンのトリビア(1)@映画の森てんこ森
5/27公開 LOGAN/ローガンのトリビア(2)@映画の森てんこ森
5/28公開 LOGAN/ローガンのトリビア(3)@映画の森てんこ森
5/29公開 LOGAN/ローガンのトリビア(4)@映画の森てんこ森
5/30公開 LOGAN/ローガンのトリビア(5)@映画の森てんこ森
5/31公開 LOGAN/ローガンのトリビア(6)@映画の森てんこ森
6/01公開 LOGAN/ローガンのトリビア(7)@映画の森てんこ森
6/02公開 LOGAN/ローガンのトリビア(8)@映画の森てんこ森
6/03公開 LOGAN/ローガン更新記録@映画の森てんこ森
6/04公開 LOGAN/ローガン目次@映画の森てんこ森


★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


映画『LOGAN/ローガン』はこちらから→
映画『LOGAN/ローガン』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |
昨日の「LOGAN/ローガン」ポスターはここをクリック・・・

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(5)
LOGAN/ローガンポスター05画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター05

※ポスター、又はここをクリックでポスター(5)を439x650pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(6)
LOGAN/ローガンポスター06画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター06

※ポスター、又はここをクリックでポスター(6)を406x600pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(7)
LOGAN/ローガンポスター07画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター07

※ポスター、又はここをクリックでポスター(7)を407x552pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(8)
LOGAN/ローガンポスター08画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター08

※ポスター、又はここをクリックでポスター(8)を810x1200pxlsに拡大。

LOGAN/ローガン』日本語ポスターは明日につづく・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「LOGAN/ローガン」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『LOGAN/ローガン』ポスター
LOGAN/ローガン (2017) LOGAN
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
4/29公開 LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
5/22公開 LOGAN/ローガンのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
5/10公開 LOGAN/ローガン予告編@映画の森てんこ森
5/11公開 LOGAN/ローガン映画情報@映画の森てんこ森
5/12公開 LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森
5/13公開 LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森
5/14公開 LOGAN/ローガン解説@映画の森てんこ森
5/15公開 LOGAN/ローガン解説(2a)@映画の森てんこ森
5/16公開 LOGAN/ローガン解説(2b)@映画の森てんこ森
5/17公開 LOGAN/ローガン解説(3)@映画の森てんこ森
5/18公開 LOGAN/ローガンのストーリー@映画の森てんこ森
5/19公開 <映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>
5/20公開 <ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/21公開 <ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
5/22公開 <LOGAN/ローガンの完全ネタバレ@幸田幸>
5/23公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター@映画の森てんこ森
5/24公開 映画「LOGAN/ローガン」ポスター2@映画の森てんこ森
5/25公開 映画「LOGAN/ローガン」日本版ポスター@映画の森てんこ森
5/26公開 LOGAN/ローガンのトリビア(1)@映画の森てんこ森
5/27公開 LOGAN/ローガンのトリビア(2)@映画の森てんこ森
5/28公開 LOGAN/ローガンのトリビア(3)@映画の森てんこ森
5/29公開 LOGAN/ローガンのトリビア(4)@映画の森てんこ森
5/30公開 LOGAN/ローガンのトリビア(5)@映画の森てんこ森
5/31公開 LOGAN/ローガンのトリビア(6)@映画の森てんこ森
6/01公開 LOGAN/ローガンのトリビア(7)@映画の森てんこ森
6/02公開 LOGAN/ローガンのトリビア(8)@映画の森てんこ森
6/03公開 LOGAN/ローガン更新記録@映画の森てんこ森
6/04公開 LOGAN/ローガン目次@映画の森てんこ森


★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


映画『LOGAN/ローガン』はこちらから→
映画『LOGAN/ローガン』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(1)
LOGAN/ローガンポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を676x1000pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(2)
LOGAN/ローガンポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を852x1280pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(3)
LOGAN/ローガンポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を800x998pxlsに拡大。

映画『LOGAN/ローガン』のポスター(4)
LOGAN/ローガンポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
「LOGAN/ローガン」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を640x790pxlsに拡大。

LOGAN/ローガン』ポスター2は明日つづく・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew LOGAN/ローガンの完全ネタバレ

映画『 LOGAN/ローガン 』の解説
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語の別の予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
LOGAN/ローガン/映画『 LOGAN/ローガン LOGAN 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 LOGAN/ローガンの完全ネタバレ
LOGAN/ローガンの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「LOGAN/ローガンの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『LOGAN/ローガン』の予告編です。
 映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『LOGAN/ローガン』の劇場公開
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第01段落】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は『 X−メン X-MEN 』シリーズ10作目にあたり、「ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフ・シリーズとしては第1作『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』、第2作『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』に次ぐ第3作であり、通称『 ウルヴァリン3 』と呼ばれる。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第02段落】
 映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の始まりは、嘗ての『X−メン』でウルヴァリンと呼ばれていたジェームズ・“ローガン”・ハウレット(ヒュー・ジャックマン:『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』等)の今の姿から。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第03段落】
 舞台は2029年の米国テキサス(『 マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 (2002) 800 BALAS (原題) / 800 BULLETS (英題) 』参照)。リムジンの後部で目覚めると、悪党どもが車体を壊そうとしている。止めるように穏やかに言うも、相手はショットガンを撃ってきた。ローガンは鋭い爪を出すが、反応しなくなっている爪もある。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第04段落】
 悪党どもに殴られて激怒したローガンは相手の手足をそぎ落とし体を刺して反撃し、その多くを殺害した。が、このローガン、見た目も嘗てのキリリとしたウルヴァリンではない。肉体機能が衰えているのは自他とも認めざるを得ない。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第05段落】
 世界最硬の金属であるアダマンチウム合金の骨格がじわじわとローガンを死に近づけているのだ。ローガンは超人的な治癒能力も衰え、映画『LOGAN/ローガン』(ウルヴァリン3)がマーベルコミック『Old Man Logan』“老人ローガン”が原作というだけあって、身体年齢はグッと老いた。もはや不死身の存在ではない。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第06段落】
 2029年、ミュータントは絶滅の危機にある(『 X−メン (2000) X-MEN 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』等参照)。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第07段落】
 この25年間、新たに生まれたミュータントは皆無だ。ローガンは生きて残っている最後のミュータントの一人。今はリムジンの雇われ運転手をして生計を立てている。そして、まさかの時のため、アダマンチウム合金の銃弾を常に手放さない。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第08段落】
 葬儀場。ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)というヒスパニック系女性から頼みごとをもちかけられたが、ローガンは荒っぽく断る。車で去っていくガブリエラ。少女が振り向いてローガンを見つめている。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第09段落】
 ある朝のリムジンの客はドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック:『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』等)という男。冒頭の悪漢をローガンが殺害したこともガブリエラの件も承知している。

【LOGAN/ローガンの完全ネタバレ 第10段落】
 ローガンがチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート:『 テッド2 (2015) TED 2 』等)の面倒を見ていることさえドナルド・ピアースは掴んでいる。この男、「アルカリ・トランシジェン研究所」の名刺を渡して、またガブリエラを見つけたら私に電話してくれと言った。・・・結末までのネタバレを読む・・・






以上
※<LOGAN/ローガン>のテキストは、<『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN』関連サイト英語版の翻訳、映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<LOGAN/ローガン>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
【『LOGAN/ローガン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 博士に抑制剤を注射してから、三人はホテルを後にし、北上を続ける。すると道路でトラックの交通事故があり、トラックは溝に落ち、馬は逃げて混乱状態。博士はパワーを駆使して馬をもとに戻し、ローガンはトラックを引き上げるのを手伝った。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 その一家はウィル・マンソン(エリック・ラ・サール:『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』等)とキャスリン・マンソン(エリゼ・ニール:『 ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等)とネイト・マンソン(クインシー・フォース)という農家だ。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 一家は感謝して、三人を夕食に招く。ローガンは食後すぐに出立したいのだが、泊まることになる。祖父・父・娘ということにして。ローガンとウィルは水道管の故障を修理しに外に出た。するとその地で影響力を持つ連中にからまれ、ローガンはやっつける。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 ローガンとウィルが外にいる間に、エグゼビアは一年前のウィンチェスターでの出来事を思い出した。発作を起こして一般市民と仲間のX−メンのメンバー達を死なせてしまったのだ。その罪の意識をローガンに打ち明ける。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 すると、それはローガンでなく、凶暴なクローンの X-24(ヒュー・ジャックマン)であった。X-24 は治癒能力に限界があるクローンだ。X-24 はエグゼビアの胸部を爪で貫通し、ローラを浚って、マンソン家のキャスリンとネイトの殺戮を行う。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 外ではピアースとドクター・ライスや武装集団リーヴァーズが追いついて来て、大勢の助っ人を連れてきた。しかし X-24 が殺す。ローガンは刺されたエグゼビアを探し出して看取った。X-24 は捕らえたローラをドクター・ライスらに渡そうとしているではないか。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 すると、リーヴァーズの車両内に拉致されていたキャリバンが自ら犠牲となって手榴弾を二つ投げ、リーヴァーを死なせ、ピアースはバンの外に投げ出された。ここからヒュー・ジャックマン二役の本物ローガンとクローンの X-24 との激しい戦いとなる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 ローガンはもはや嘗ての強者“ウルヴァリン”ではない。ローガンがクローンの X-24 のパワーに屈しそうになると、ウィルがバンをクローンにぶち当てて突き刺した。ウィルは X-24 を撃ち続けるが弾が切れ、亡くなる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 捨て身のウィルのお蔭でローガンはエグゼビア博士の亡骸とローラを乗せて、そこから去る。そして森にエグゼビア博士を埋葬した。ローガンは激怒のあまりトラックを大破させ、心労と過労から気を失う。ローラは倒れたローガンを診療所に連れていった。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第40段落】
 翌朝、ローガンは診療所のベッドで目を覚ます。医師(ジェームス・ハンディ:『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』等)は、この患者がミュータントだと分かり、アダマンチウム合金のため命が削られていることを告げる。医師は彼を助けようとするが、ローガンは処置を断った。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第41段落】
 ローガンはもはや気力も失せ、エデンへこれ以上の旅はする気が起こらない。ローラが盗んできた別のトラックで出発。ローラの助けのお礼を言うと、ローラはスペイン語で初めて口をきいた。因みに、ローラ役のダフネ・キーンの父は英国俳優ウィル・キーンで、母はマリア・フェルナンデス・アチェというスペイン系の女優さん。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第42段落】
 トランシジェン研究所から逃げてきた実験台の子供たちのためにもエデンに行かなければならない、とローラはローガンに説得する。その頃、ドクター・ライスらは現場処理をして、X-24を蘇らせている。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第43段落】
 ローガンとローラは遂にエデンに到着した。そこにはトランシジェン研究所から逃れてきたミュータント実験の子供たちが隠れていた。リーダーは、リクター(ジェイソン・ゲナウ)という。休息中、ローガンは子供たちに髭を剃ってもらった。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第44段落】
 それでも楽しそうでないローガンに、リクターはトランシジェン研究所で使われていた血清を与えて、元気を取り戻させる。ローガンは子供たちは国境を越えてカナダを目指していると分かり、ここで彼らと離れようと決める。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第45段落】
 そんなところへ、武装集団リーヴァーズがまた追いついて来た。ミュータントの子供たちも特殊能力を使って戦う。ローガンとローラはリーヴァーズを殺戮しまくる。しかしリクターも子供たちも銃口を向けられてしまった。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『LOGAN/ローガン』の公開日2017年6月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/LOGAN/ローガン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/LOGAN/ローガン(あらすじ結末)
ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/LOGAN/ローガン(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/LOGAN/ローガン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

【『LOGAN/ローガン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/LOGAN/ローガン

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 ローガンが廃工場に帰宅すると、ガブリエラからメッセージが届いたので、モーテルに急いで戻った。すると、ガブリエラは殺害されており、ローラの姿がない。すると、廃工場にローラが現れた。エグゼビア博士はローラが何か特殊なものを持っているのが分かり、興味を抱く。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 でも危険が迫っているのをローガンは察知した。ドナルド・ピアースがローラを奪還しに来ているのだ。そんなピアースをローラはいとも簡単にパイプで殴ってダウンさせ、ローガンはキャリバンにピアースを溝に投げ捨てさせようとした。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 するとピアースは意識が戻り、その仲間の武装集団リーヴァーズ(『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』のルーク・ホークス、『 ジェイソン・ボーン (2016) JASON BOURNE 』のクリス・パレルモ、『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』のセバスチャン・ジェームスら)が出現した。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 リーヴァーズはキャリバンを捕らえる。そしてローラを捕らえようとすると、ローラがローガンとそっくりなことが判明した。ローラはローガンと同じアダマンチウム合金の骨格の爪が両手から突出して、大の荒くれ男どもを殺戮しまくる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 一方、リーヴァーズに連れ去られたキャリバンは太陽光のもとでは生きられないという弱点を突かれ、ピアースに日光に曝されて拷問される。追跡能力のあるミュータントだから、ローガン、エグゼビア、ローラの居所を教えろと迫られる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 その頃、その三人はピアースや武装集団リーヴァーズから逃れて北上中。立ち寄ったコンビニで、ガブリエラが遺したスマホの動画に目を通す。すると、トランシジェン研究所のおぞましい実験が収められていた。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 邪悪な遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス(リチャード・E・グラント:『 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』等)率いる実験チームが、メキシコで、子供たちを利用してミュータント X-23 を作ろうとしているのだ。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 死亡したミュータントのDNA(『 スピーシーズ3 禁断の種 (2004) SPECIES III 』照)からミュータントの子供を創造し、育ててスーパーソルジャーにさせるという非道な実験である。これで、ガブリエラはローラの母親でなくトランシジェン研究所の看護師だと分かる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 もっと動画を見たいのに携帯電話の電池がなくなった。ローラは店内に入り、ポテトチップスやドリンクやサングラスを万引き。当然、店員(デイヴ・デイヴィス)に咎められると、またまた大の男をボコボコに。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 気付いたローガンが入ってきて乱暴を止めさせ、充電器とシガーをちゃっかりと万引きして二人は店を出た。そして携帯電話の充電を済ませて、ガブリエラの動画の続きを見る。ガブリエラはトランシジェン研究所の悪行をしっかりと記録していた。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 遺伝子学者ドクター・ライス率いる研究班が、X-24 という、他のミュータントよりも更に強力で無情なミュータントを創造しつつあるのが記録されている。X-24 へのレベルアップで X-23 実験の子供たちは不要で抹殺されそうになり、ガブリエラは子供たちを脱出させたわけだ。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 その一人がローラ。ただし、ローラは何とローガンの娘であることをガブリエラは明かしている。だからローガンのもとに連れてきたのだ。救出した子供たちはエデンにミュータントサンクチュアリをつくって保護したいというガブリエラの思い。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 三人の車はテキサスからオクラホマシティ(『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』『 エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』参照)まで北上した。ホテルに宿泊中、ローラがX−メンのコミックを読んでいる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 ローラがエデンは実在すると思っているのは、コミックに載っているエデンの座標とガブリエラが手渡してくれたメモのエデンの座標が同じだから。ローガンは、博士に錠剤2錠を飲ませて、とローラに告げて階下に降りてみる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 すると武装集団リーヴァーズが追いついて来ていた。エグゼビア博士は発作を起こし、ローガンとローラ以外のホテル内の人達をテレパシーで麻痺させて動けなくした。ローガンは博士の部屋まで必死に戻り、迫っていたリーヴァーズ全員を刺し殺す。。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『LOGAN/ローガン』の公開日2017年6月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、5/21公開<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『LOGAN/ローガン』あらすじ
映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『LOGAN/ローガン』あらすじ
ネタバレ注意<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

【『LOGAN/ローガン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『LOGAN/ローガン』公開情報
 2017年6月1日(木)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)


<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『LOGAN/ローガン』あらすじ▼▼▼

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は『 X−メン X-MEN 』シリーズ10作目にあたり、「ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフ・シリーズとしては第1作『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』、第2作『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』に次ぐ第3作であり、通称『 ウルヴァリン3 』と呼ばれる。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の始まりは、嘗ての『X−メン』でウルヴァリンと呼ばれていたジェームズ・“ローガン”・ハウレット(ヒュー・ジャックマン:『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』等)の今の姿から。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 舞台は2029年の米国テキサス(『 マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 (2002) 800 BALAS (原題) / 800 BULLETS (英題) 』参照)。リムジンの後部で目覚めると、悪党どもが車体を壊そうとしている。止めるように穏やかに言うも、相手はショットガンを撃ってきた。ローガンは鋭い爪を出すが、反応しなくなっている爪もある。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 悪党どもに殴られて激怒したローガンは相手の手足をそぎ落とし体を刺して反撃し、その多くを殺害した。が、このローガン、見た目も嘗てのキリリとしたウルヴァリンではない。肉体機能が衰えているのは自他とも認めざるを得ない。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 世界最硬の金属であるアダマンチウム合金の骨格がじわじわとローガンを死に近づけているのだ。ローガンは超人的な治癒能力も衰え、映画『LOGAN/ローガン』(ウルヴァリン3)がマーベルコミック『Old Man Logan』“老人ローガン”が原作というだけあって、身体年齢はグッと老いた。もはや不死身の存在ではない。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 2029年、ミュータントは絶滅の危機にある(『 X−メン (2000) X-MEN 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』等参照)。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 この25年間、新たに生まれたミュータントは皆無だ。ローガンは生きて残っている最後のミュータントの一人。今はリムジンの雇われ運転手をして生計を立てている。そして、まさかの時のため、アダマンチウム合金の銃弾を常に手放さない。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 葬儀場。ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)というヒスパニック系女性から頼みごとをもちかけられたが、ローガンは荒っぽく断る。車で去っていくガブリエラ。少女が振り向いてローガンを見つめている。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 ある朝のリムジンの客はドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック:『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』等)という男。冒頭の悪漢をローガンが殺害したこともガブリエラの件も承知している。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 ローガンがチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート:『 テッド2 (2015) TED 2 』等)の面倒を見ていることさえドナルド・ピアースは掴んでいる。この男、「アルカリ・トランシジェン研究所」の名刺を渡して、またガブリエラを見つけたら私に電話してくれと言った。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 ローガンがメキシコ国境近くの荒野の廃工場で一緒に暮らしているのは、ミュータントのキャリバン(スティーヴン・マーチャント)とチャールズ・エグゼビア博士である。キャリバンは太陽光のもとでは生きられないアルビノ<色素欠乏症>で、透視能力がある。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 チャールズ・エグゼビア博士はアルツハイマーの認知症を患っており、発作が起こると、テレパシー能力がコントロール不能になる。そんな衰弱しきったエグゼビア博士を、ローガンは血清を施して介護している毎日だ。失意で、もう死を待つばかりだ、と嘆くエグゼビア。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 ある日、ローガンが二人の乗客を迎えにモーテルに行ったところ、先日の女性ガブリエラ・ロペスと“娘”だという11歳くらいの少女ローラ(新星ダフネ・キーン)だった。ローガンは厄介に巻き込まれたくないから、助けてくれという懇願を断る。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 ノースダコタ州とカナダ国境付近のエデン(『 エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN 』参照)という地まで乗せて行ってくれたら$50,000(現換算で約600万円)くれると言う。また、$20,000(約240万円)とエデンの位置を書いたメモを入れた封筒もくれた。

【LOGAN/ローガン/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 因みに、ノースダコタ州(『 ファーゴ (1996) FARGO 』や『 キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON 』参照)はカナダのプレーリー地帯サスカチュワン州(『 ローズ・イン・タイドランド (2005) TIDELAND 』ロケ地)とマニトバ州(『 カポーティ (2005) CAPOTE 』ロケ地)に接している米国中西部の最北部だ。。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『LOGAN/ローガン』の公開日2017年6月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、5/20公開<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのストーリー@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『LOGAN/ローガン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 舞台はミュータントの大半が死滅した2029年。ローガン(ヒュー・ジャックマン)は長年の激闘で心身共に疲弊しきり、スーパーヒーロー、ウルヴァリンの超人的な治癒能力は衰え、もはや不死身の存在ではなくなっている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 生きる目的さえ失ったジェームズ・“ローガン”・ハウレットは、雇われリムジン運転手として、メキシコ国境近くの荒野に佇む廃工場で、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)とひっそりと暮らしている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 チャールズ・エグゼビアは衰弱しきって、スーパーパワーをコントロールできなくなっている。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は原作がマーベルコミック『Old Man Logan』というだけあって、主人公たちは老い衰えたのだ。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 また、太陽光のもとでは生きられないアルビノ<色素欠乏症>のミュータント、キャリバン(スティーヴン・マーチャント)もいる。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、ローガンはヒスパニック系の看護師ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)に、ローラ(新星ダフネ・キーン)という謎めいた少女をカナダに国境を接するノースダコタまで送り届けてほしい、と頼まれた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 ローラを保護することになったローガンは、子供たちを利用しておぞましい実験を行なっているトランシジェン研究所が差し向けた冷酷非情な男、ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)率いる武装集団リーヴァーズに襲撃された。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 リーヴァーズの目的は研究施設から連れ出されたローラの奪還だ。ローガンは武装集団の包囲網を突破し、廃工場から逃走して、ローラ、チャールズを車に乗せて、ノースダコタに向けて旅を繰り広げていく。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ローラはあどけない外見の少女なのだが、想像もつかない戦闘能力の持ち主。おまけにローガンにそっくりの特徴を備えている。果たしてローラはローガンとどのような繋がりがあるのだろうか。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 やがてトランシジェン研究所責任者である邪悪な遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス(リチャード・E・グラント)が最強の敵を送って来る。ヒュー・ジャックマンはローガンのクローン“X-24”も演じるのが明かされた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 ローガンはミュータントの最後の希望が託されたローラを守るため、命がけの闘いに身を投じていく。ヒュー・ジャックマン扮する『 X−メン X-MEN 』シリーズ、ローガンの最後となる映画・・・。感動のラストとは―。

▼映画『LOGAN/ローガン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(3)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<cast>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)の出演・キャストを紹介すると、
 ★ローガン役を演じるのは、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 レ・ミゼラブル (2012) 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』『 ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』『 ソードフィッシュ (2001) 』『 恋する遺伝子 (2001) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のヒュー・ジャックマン Hugh Jackman
 ★チャールズ・エグゼビア役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 テッド2 (2015) TED 2 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 テッド (2012) TED 』『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のパトリック・スチュワート Patrick Stewart
 ★ローラ役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するダフネ・キーン Dafne Keen
 ★ドナルド・ピアース役は『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 』等のボイド・ホルブルック Boyd Holbrook
 ★キャリバン役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するスティーヴン・マーチャント Stephen Merchant
 ★ガブリエラ・ロペス役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するエリザベス・ロドリゲス Elizabeth Rodriguez
 ★ドクター・ザンダー・ライス役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK 』『 ドラキュラ (1992) BRAM STOKER'S DRACULA 』等のリチャード・E・グラント Richard E. Grant
 ★ウィル・マンソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』『 ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO 』等のエリック・ラ・サール Eriq La Salle
 ★キャスリン・マンソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等のエリゼ・ニール Elise Neal
 ★ネイト・マンソン役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するクインシー・フォース Quincy Fouse
 ★連邦軍中尉役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG 』『 ワンダーランド (2003) WONDERLAND 』等のフランク・ガイエゴス Frank Gallegos
 ★モーホーク族役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 インモータルズ -神々の戦い- (2011) IMMORTALS 』等のポーランドの男性総合格闘家、クシシュトフ・ソシンスキー Krzysztof Soszynski
 ★メイコン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』等のスティーヴン・ダンレヴィ Stephen Dunlevy
 ★骨折者役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』等のダニエル・ベルナール Daniel Bernhardt
 ★武装集団リーヴァー役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 メカニック (2011) THE MECHANIC 』等でスタントでも活躍のルーク・ホークス Luke Hawx
 ★武装集団リーヴァー役は『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ジェイソン・ボーン (2016) JASON BOURNE 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 ボーン・レガシー (2012) THE BOURNE LEGACY 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 宇宙人ポール (2010) PAUL 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』『 アンダーワールド:エボリューション (2006) UNDERWORLD: EVOLUTION 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 奥さまは魔女 (2005) BEWITCHED 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 ロード・オブ・ドッグタウン (2005) LORDS OF DOGTOWN 』『 シン・シティ (2005) SIN CITY 』『 ゲス・フー/招かれざる恋人 (2005) GUESS WHO 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 セルラー (2004) CELLULAR 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 マスター・アンド・コマンダー (2003) MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 アンダーワールド (2003) UNDERWORLD 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 フォーチュン・クッキー (2003) FREAKY FRIDAY 』『 ハリウッド的殺人事件 (2003) HOLLYWOOD HOMICIDE 』『 ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 アナライズ・ユー (2002) ANALYZE THAT 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 クン・パオ:燃えよ鉄拳 (2002) KUNG POW: ENTER THE FIST 』『 ズーランダー (2001) ZOOLANDER 』『 最‘新’絶叫計画 (2001) 』『 A.I. (2001) 』等でスタントでも活躍のクリス・パレルモ Chris Palermo
 ★武装集団リーヴァー役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 オブリビオン (2013) OBLIVION 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』等でスタントでも活躍のセバスチャン・ジェームス Sebastian James
 ★ジャクソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』『 タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』等のレニー・ロフティン Lennie Loftin
 ★老医師役は、『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』等のジェームス・ハンディ James Handy
 ★マリア役は、『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』等のドリス・モルガード Doris Morgado
 ★従者役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 LOOPER/ルーパー (2012) LOOPER 』等のハン・ソト Han Soto
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(2b)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<crew>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のスタッフは『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のコラボメンバーが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽を昨日にアップし、今日は、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のLOGAN/ローガン解説(2a)「スタッフ 監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽」はここをクリック
 ●撮影監督は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 コードネーム U.N.C.L.E. (2015) THE MAN FROM U.N.C.L.E. 』『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 』『 マッチスティック・メン (2003) MATCHSTICK MEN 』『 光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』等のジョン・マシソン John Mathieson
 ●編集は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE 』等のマイケル・マカスカー Michael McCuskerと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 センター・オブ・ジ・アース (2008) JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』『 ブレイド2 (2002) 』等のダーク・ウェスターヴェルト Dirk Westervelt
 ●プロダクションデザインは、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 ザ・リング (2002) 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 シックス・デイ (2000) 』『 2999年異性への旅 (2000) 』『 電話で抱きしめて (2000) 』『 マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』等のフランソワ・オデュイ Francois Audouy
 ●衣装デザインは、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、 『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 』『 アラモ (2003) THE ALAMO 』『 恋は邪魔者 (2003) DOWN WITH LOVE 』『 カンガルー・ジャック (2003) KANGAROO JACK 』『 フォーン・ブース (2002) PHONE BOOTH 』『 グリンチ (2000) 』『 アポロ13 (1995) APOLLO 13 』等のダニエル・オーランディ Daniel Orlandi
 ●視覚効果監修は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 ダイバージェント (2014) DIVERGENT 』『 ファイナル・デッドブリッジ (2011) FINAL DESTINATION 5 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 アサルト13 要塞警察 (2005) ASSAULT ON PRECINCT 13 』『 CUBE ZERO (2004) CUBE ZERO 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING 』『 ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々 (2000) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のバージュ・バンナヤン Berj Bannayanと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 トロイ (2004) TROY 』『 カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』等のチャス・ジャレット Chas Jarrettと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014) BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』『 ロック・オブ・エイジズ (2012) ROCK OF AGES 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011) THE HELP 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』等のダグ・スピラトロ Doug Spilatroと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するリチャード・ベッツ Richard Betts及びクリス・スプライ Chris Spry
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(2a)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<crew>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のスタッフは『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のコラボメンバーが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽をこのページでアップし、明日、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●監督は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE 』『 “アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』『 17歳のカルテ (1999) GIRL, INTERRUPTED 』等のジェームズ・マンゴールド James Mangold
 ●原案は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督の上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するデヴィッド・ジェームズ・ケリー David James Kelly
 ●脚本は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督・原案の上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』等のマイケル・グリーン Michael Greenと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』『 フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 ケイブマン (2001) 』等のスコット・フランク Scott Frank
 ●製作は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (2016) ROGUE ONE: A STAR WARS STORY 』『 チャッピー (2015) CHAPPIE 』『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 エリジウム (2013) ELYSIUM 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE 』 等のサイモン・キンバーグ Simon Kinbergと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のハッチ・パーカー Hutch Parkerと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 ジャスト・マリッジ (2003) JUST MARRIED 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 クールボーダー (2001) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
 ●製作総指揮は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督・原案・脚本・製作総指揮の四役を務める上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ゴースト・ライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ブレイド3 (2004) BLADE: TRINITY 』『 パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ハルク (2003) THE HULK 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のマーベルコミックの大御所スタン・リー Stan Leeと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 『 ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』『 プール (2002) SWIMFAN / SWIMF@N 』『 セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ (2000) 』等のジョセフ・M・カラッシオロ・Jr Joseph M. Caracciolo Jr.(又はジョー・カラッシオロ・Jr Joe Caracciolo Jr.)と、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ポーラー・エクスプレス (2004) THE POLAR EXPRESS 』『 隣のリッチマン (2003) ENVY 』『 サラマンダー (2002) REIGN OF FIRE 』『 スコーピオン・キング (2002) 』『 バンディッツ (2001) BANDITS 』『 キャスト・アウェイ (2000) 』『 ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』等のジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
 ●音楽は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 キャリー (2013) CARRIE 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (2012) THE WOMAN IN BLACK 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ダーク・フェアリー (2011) DON'T BE AFRAID OF THE DARK 』『 スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011) SCREAM 4 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 アンダーワールド:エボリューション (2006) UNDERWORLD: EVOLUTION 』『 ウェス・クレイヴン’s カースド (2005) CURSED 』『 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (2005) THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA 』『 フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』『 ハロウィン レザレクション (2002) 』『 バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 ロードキラー (2001) 』『 クロウ 復讐の翼 (2000) 』『 ドラキュリア (2000) 』『 スクリーム3 (2000) 』等の巨匠マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
 ●残りのスタッフは明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説】#01
 映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は、ジェームズ・マンゴールドが監督・原案・脚本・製作総指揮の四役を務め、スタン・リーらが製作総指揮した2017年のアメリカ合衆国のアクション/ドラマ/SF映画。製作国アメリカ合衆国では2017年3月3日全米公開。日本では、2017年6月1日(木)、20世紀フォックスより配給、全国公開される予定だ。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の国際的ワーキングタイトルは「Wolverine 3 ウルヴァリン3」という。

 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のポスターのキャッチコピーは、
 <少女と刻んだ、
 最後の爪痕。>


【映画『LOGAN/ローガン』解説】#02
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は、ヒュー・ジャックマン演じるローガン/ウルヴァリンとパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXが『 X−メン X-MEN 』シリーズで登場最後となる記念すべき作品。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は原作がマーベルコミック『Old Man Logan』というだけあって、若かった主演俳優ヒュー・ジャックマンも、キャラクターであるローガン/ウルヴァリンも、老いた。そこで、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)では、不死身の治癒能力が失われつつあり、生身の人間ジェームズ・“ローガン”・ハウレットに戻ろうとしているウルヴァリンを描く。LOGAN/ローガンは絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じるのだ。
 『LOGAN/ローガン』(ウルヴァリン3)は6月全国超拡大ロードショー!


【映画『LOGAN/ローガン』解説】#おススメ
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は『 X−メン X-MEN 』シリーズ10作目にあたり、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』の続編となる。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の関連作品を整理すると:

「ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフ・シリーズとしては
第1作 『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』
第2作 『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE
第3作 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)

初期三部作オリジナル・シリーズとしては
第1作 『 X−メン (2000) X-MEN
第2作 『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2
第3作 『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) X-MEN: THE LAST STAND 』

新シリーズとしては
第1弾 『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) X-MEN: FIRST CLASS 』
第2弾 『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
第2弾・別バージョン 『 X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション<未> (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST THE ROGUE CUT 』
第3弾 『 X-MEN:アポカリプス (2016) X-MEN: APOCALYPSE 』となる。

 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)、是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のスタッフとキャスト
【映画『LOGAN/ローガン』のスタッフ】
監督 Directed by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
原案 Directed by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
    デヴィッド・ジェームズ・ケリー David James Kelly
脚本 Screenplay by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   マイケル・グリーン Michael Green
   スコット・フランク Scott Frank
製作 Produced by:サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
   ハッチ・パーカー Hutch Parker
   ローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
製作総指揮 Executive Producer:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   スタン・リー Stan Lee
   ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr Joseph M. Caracciolo Jr.
   ジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
音楽 Original Music by:マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
撮影 Cinematography by:ジョン・マシソン John Mathieson
編集 Film Editing by:マイケル・マカスカー Michael McCusker
   ダーク・ウェスターヴェルト Dirk Westervelt
プロダクションデザイン Production Design by:フランソワ・オデュイ Francois Audouy
衣装デザイン Costume Design by:ダニエル・オーランディ Daniel Orlandi
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:バージュ・バンナヤン Berj Bannayan
   リチャード・ベッツ Richard Betts
   チャス・ジャレット Chas Jarrett
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro
   クリス・スプライ Chris Spry

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『LOGAN/ローガン』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   ヒュー・ジャックマン Hugh Jackman ... Logant / Wolverine X-24 ローガン/ウルヴァリン/X-24
   パトリック・スチュワート Patrick Stewart ... Charles Xavier チャールズ・エグゼビア
   ダフネ・キーン Dafne Keen ... Laura / X-23 ローラ/X-23
   ボイド・ホルブルック Boyd Holbrook ... Donald Pierce ドナルド・ピアース
   スティーヴン・マーチャント Stephen Merchant ... Caliban キャリバン
   エリザベス・ロドリゲス Elizabeth Rodriguez ... Gabriela Lopez ガブリエラ・ロペス
   リチャード・E・グラント Richard E. Grant ... Dr. Zander Rice 遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス
   エリック・ラ・サール Eriq La Salle ... Will Munson ウィル・マンソン
   エリゼ・ニール Elise Neal ... Kathryn Munson キャスリン・マンソン
   クインシー・フォース Quincy Fouse ... Nate Munson ネイト・マンソン
   アル・コロネル Al Coronel ... Federale Commander 連邦軍司令官
   フランク・ガイエゴス Frank Gallegos ... Federale Lieutenant 連邦軍中尉
   アントニー・エスコバル Anthony Escobar ... Federale 連邦軍
   レイナルド・ガジェゴス Reynaldo Gallegos ... Rey (as Rey Gallegos) レイ
   クシシュトフ・ソシンスキー Krzysztof Soszynski ... Mohawk モーホーク族
   スティーヴン・ダンレヴィ Stephen Dunlevy ... Macon メイコン
   ダニエル・ベルナール Daniel Bernhardt ... Bone Breaker 骨折者
   ライアン・スターツ Ryan Sturz ... Pretty Boy 可愛い男子
   ルーク・ホークス Luke Hawx ... Reaver 武装集団リーヴァー
   クリス・パレルモ Chris Palermo ... Reaver 武装集団リーヴァー
   セバスチャン・ジェームス Sebastian James ... Reaver 武装集団リーヴァー
   ジェイソン・ゲナウ Jason Genao ... Rictor リクター
   デイヴ・デイヴィス Dave Davis ... Convenience Store Clerk コンビニ店員
   レニー・ロフティン Lennie Loftin ... Jackson ジャクソン
   ジェームス・ハンディ James Handy ... Old Doctor 老医師
   ドリス・モルガード Doris Morgado ... Maria マリア
   ハン・ソト Han Soto ... Valet 従者
   デヴィッド・キャラウェイ David Kallaway ... Danny Rhodes ダニー・ローズ

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『LOGAN/ローガン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 舞台はミュータントの大半が死滅した2029年。ローガン(ヒュー・ジャックマン)は長年の激闘で心身共に疲弊しきり、スーパーヒーロー、ウルヴァリンの超人的な治癒能力は衰え、もはや不死身の存在ではなくなっている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 生きる目的さえ失ったジェームズ・“ローガン”・ハウレットは、雇われリムジン運転手として、メキシコ国境近くの荒野に佇む廃工場で、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)とひっそりと暮らしている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 チャールズ・エグゼビアは衰弱しきって、スーパーパワーをコントロールできなくなっている。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は原作がマーベルコミック『Old Man Logan』というだけあって、主人公たちは老い衰えたのだ。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 また、太陽光のもとでは生きられないアルビノ<色素欠乏症>のミュータント、キャリバン(スティーヴン・マーチャント)もいる。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、ローガンはヒスパニック系の看護師ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)に、ローラ(新星ダフネ・キーン)という謎めいた少女をカナダに国境を接するノースダコタまで送り届けてほしい、と頼まれた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 ローラを保護することになったローガンは、子供たちを利用しておぞましい実験を行なっているトランシジェン研究所が差し向けた冷酷非情な男、ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)率いる武装集団リーヴァーズに襲撃された。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 リーヴァーズの目的は研究施設から連れ出されたローラの奪還だ。ローガンは武装集団の包囲網を突破し、廃工場から逃走して、ローラ、チャールズを車に乗せて、ノースダコタに向けて旅を繰り広げていく。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ローラはあどけない外見の少女なのだが、想像もつかない戦闘能力の持ち主。おまけにローガンにそっくりの特徴を備えている。果たしてローラはローガンとどのような繋がりがあるのだろうか。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 やがてトランシジェン研究所責任者である邪悪な遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス(リチャード・E・グラント)が最強の敵を送って来る。ヒュー・ジャックマンはローガンのクローン“X-24”も演じるのが明かされた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 ローガンはミュータントの最後の希望が託されたローラを守るため、命がけの闘いに身を投じていく。ヒュー・ジャックマン扮する『 X−メン X-MEN 』シリーズ、ローガンの最後となる映画・・・。感動のラストとは―。

▼映画『LOGAN/ローガン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『LOGAN/ローガン』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『LOGAN/ローガン』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『LOGAN/ローガン』の公開日2017年6月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「LOGAN/ローガンのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■5/19公開<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ>
■5/20公開<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン>
■5/21公開<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン>
■5/22公開<LOGAN/ローガンの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「LOGAN/ローガン」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年4月29日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年4月29日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年4月29日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年4月29日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年4月29日(土)
★LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』公開2017年6月1日(木)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
LOGAN/ローガンのキャスト@映画の森てんこ森LOGAN/ローガンのキャスト
LOGAN/ローガン (2017) LOGAN
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『LOGAN/ローガン LOGAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■LOGAN/ローガンのキャスト
以下は、映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のキャストのリストです。
★映画『LOGAN/ローガン』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『LOGAN/ローガン』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ローガン/ウルヴァリン/X-24(ヒュー・ジャックマン)
チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)
ローラ/X-23(ダフネ・キーン)
ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)
キャリバン(スティーヴン・マーチャント)
ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)
遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス(リチャード・E・グラント)
ウィル・マンソン(エリック・ラ・サール)
キャスリン・マンソン(エリゼ・ニール)
ネイト・マンソン(クインシー・フォース)
連邦軍司令官(アル・コロネル)
連邦軍中尉(フランク・ガイエゴス)
連邦軍(アントニー・エスコバル)
レイ(レイナルド・ガジェゴス)
モーホーク族(クシシュトフ・ソシンスキー)
メイコン(スティーヴン・ダンレヴィ)
骨折者(ダニエル・ベルナール)
可愛い男子(ライアン・スターツ)
武装集団リーヴァー(ルーク・ホークス)
武装集団リーヴァー(クリス・パレルモ)
武装集団リーヴァー(セバスチャン・ジェームス)
リクター(ジェイソン・ゲナウ)
コンビニ店員(デイヴ・デイヴィス)
ジャクソン(レニー・ロフティン)
老医師(ジェームス・ハンディ)
マリア(ドリス・モルガード)
従者(ハン・ソト)
ダニー・ローズ(デヴィッド・キャラウェイ)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※キャスト・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『LOGAN』-IMDb、映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
LOGAN/ローガンのスタッフ@映画の森てんこ森LOGAN/ローガンのスタッフ
LOGAN/ローガン (2017) LOGAN
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『LOGAN/ローガン LOGAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■LOGAN/ローガンのスタッフとキャスト
以下は、映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の製作スタッフのリストです。
★映画『LOGAN/ローガン』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『LOGAN/ローガン』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
監督:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
原案:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
    デヴィッド・ジェームズ・ケリー David James Kelly
脚本:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   マイケル・グリーン Michael Green
   スコット・フランク Scott Frank
製作:サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
   ハッチ・パーカー Hutch Parker
   ローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
製作総指揮:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   スタン・リー Stan Lee
   ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr Joseph M. Caracciolo Jr.
   ジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
音楽:マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
撮影:ジョン・マシソン John Mathieson
編集:マイケル・マカスカー Michael McCusker
   ダーク・ウェスターヴェルト Dirk Westervelt
プロダクションデザイン:フランソワ・オデュイ Francois Audouy
衣装デザイン:ダニエル・オーランディ Daniel Orlandi
視覚効果監修:バージュ・バンナヤン Berj Bannayan
   リチャード・ベッツ Richard Betts
   チャス・ジャレット Chas Jarrett
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro
   クリス・スプライ Chris Spry

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『LOGAN』-IMDb、映画『LOGAN/ローガン』-Wikipedia、『LOGAN』-Wikipedia英語版、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン映画情報@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の映画データ
LOGAN/ローガン
映画『 LOGAN/ローガン (2016) LOGAN 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
676x1000画像1枚)
※日本語ポスターはこちら

もっとポスターを見る1
もっとポスターを見る2
もっとポスターを見る3

■邦題:LOGAN/ローガン
■英語題:LOGAN
■メディア:映画/カラー
■上映時間:137分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語/スペイン語
■制作会社:Donners' Company(ドナーズ・カンパニー)、Kinberg Genre(キンバーグ・ジャンル)、Marvel Entertainment (マーベル・エンタテインメント)、TSG Entertainment (TSG・エンタテインメント)、Twentieth Century Fox Film Corporation(20世紀フォックス映画)
■製作年:2017年
■製作費:$97,000,000(推定)
■興行収入:国内=$223,484,318 (2017年4月27日現在)
■海外興行収入:$382,950,326 ※2017年4月27日現在調査
■全世界興行収入:$606,434,644 ※2017年4月27日現在調査
■初公開年月:ドイツ2017年2月17日(Berlin International Film Festival)
■アメリカ公開年月:2017年3月3日全米公開
■日本公開年月:2017年6月1日(木) 全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス)
■ジャンル:アクション/ドラマ/SF
■映倫:R
■公式サイト(日本)
 『LOGAN/ローガン
http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/
■公式サイト(英語版)
 『LOGAN
http://www.foxmovies.com/movies/logan
■IMDb情報
 『LOGAN
http://www.imdb.com/title/tt3315342/
■キャッチコピー:
 少女と刻んだ、
 最後の爪痕。
■劇場公開情報:2017年6月1日(木)
 2017年6月1日(木) より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン予告編@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリット目次@映画の森てんこ森

スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
スプリット (2017)
SPLIT
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の映画データ
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のスタッフとキャスト
□映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のキャスト/登場人物
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の評論×感想
映画『 スプリット (2016) SPLIT 』予告編や関連映像映画『 スプリット 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 スプリット (2016) SPLIT 』ビデオ動画映像映画『 スプリット 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 スプリット (2016) SPLIT 』写真・スチル画像映画『 スプリット 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 スプリット (2016) SPLIT 』ポスター画像映画『 スプリット 』の色々なポスターを観る→
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の更新記録

映画『 スプリット 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『スプリット』のネタバレ⇒別ファイル「スプリットのネタバレ」へ
★2017年5月12日(金) より、全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリット更新記録@映画の森てんこ森

スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
スプリット (2017)
SPLIT
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年4月23日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年4月23日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年4月23日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年4月23日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年4月23日(日)
★スプリット@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 スプリット (2017) SPLIT 』公開2017年5月12日(金)の前

4/23◎スプリット@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2017/SPLIT.htm

livedoor
0424●スプリット予告編@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091026.html
スプリット,映画,予告編,ネタバレ,幸田幸

0425●スプリット映画情報@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091027.html
スプリット,映画,ネタバレ,映画情報,幸田幸

0426●スプリットのスタッフ@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091029.html
スプリット,スタッフ,映画,幸田幸,映画の森てんこ森
0427●スプリットのキャスト@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091030.html
スプリット,キャスト,映画,幸田幸,映画の森てんこ森

0428●スプリット解説@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091031.html
スプリット,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0429●スプリット解説(2)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091032.html
スプリット,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0430●スプリット解説(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091033.html
スプリット,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森

0501●スプリットのストーリー@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091035.html
スプリット,映画,ネタバレ,ストーリー,幸田幸,映画の森てんこ森

■5/2公開<映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091036.html
■5/3公開<ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091037.html
■5/4公開<ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091038.html

■5/5公開
●BK版<スプリットのネタバレ@映画の森てんこ森>
http://coda21.net/broadband/blog2017_05/170505.htm
◎<スプリットの完全ネタバレ@幸田幸>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091039.html

■5/6公開
映画「スプリット」ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091080.html
■5/7公開
映画「スプリット」日本版ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091081.html

■8/1公開
0508●スプリット更新記録@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091083.html
スプリット,映画,更新,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

■8/2公開
0509●スプリット目次@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2091084.html
スプリット,目次,映画,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「スプリット」日本版ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『スプリット』日本版ポスター
スプリット (2017) SPLIT
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
4/23公開 スプリット@映画の森てんこ森
5/5公開 スプリットのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
4/24公開 スプリット予告編@映画の森てんこ森
4/25公開 スプリット映画情報@映画の森てんこ森
4/26公開 スプリットのスタッフ@映画の森てんこ森
4/27公開 スプリットのキャスト@映画の森てんこ森
4/28公開 スプリット解説@映画の森てんこ森
4/29公開 スプリット解説(2)@映画の森てんこ森
4/30公開 スプリット解説(3)@映画の森てんこ森
5/1公開 スプリットのストーリー@映画の森てんこ森
5/2公開 <映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>
5/3公開 <ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>
5/4公開 <ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>
5/5公開 <スプリットの完全ネタバレ@幸田幸>
5/6公開 映画「スプリット」ポスター@映画の森てんこ森
5/7公開 映画「スプリット」日本版ポスター@映画の森てんこ森
5/8公開 スプリット更新記録@映画の森てんこ森
5/9公開 スプリット目次@映画の森てんこ森


★映画『スプリット』公開情報
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


映画『スプリット』はこちらから→
映画『スプリット』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |
昨日の「スプリット」ポスターはここをクリック・・・

映画『スプリット』の日本版ポスター(9)
スプリット日本版ポスター09画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」日本版ポスター09

※ポスター、又はここをクリックで日本版ポスター(9)を533x755pxlsに拡大。

海外版をもっと〜映画『スプリット』のポスター(10)
スプリットポスター10画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター10

※ポスター、又はここをクリックでポスター(10)を960x1280pxlsに拡大。

映画『スプリット』のポスター(11)
スプリットポスター11画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター11

※ポスター、又はここをクリックでポスター(11)を846x1280pxlsに拡大。

映画『スプリット』のポスター(12)
スプリットポスター12画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター12

※ポスター、又はここをクリックでポスター(12)を236x360pxlsに拡大。

スプリット』海外ポスターは前日にあります・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「スプリット」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『スプリット』ポスター
スプリット (2017) SPLIT
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
4/23公開 スプリット@映画の森てんこ森
5/5公開 スプリットのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
4/24公開 スプリット予告編@映画の森てんこ森
4/25公開 スプリット映画情報@映画の森てんこ森
4/26公開 スプリットのスタッフ@映画の森てんこ森
4/27公開 スプリットのキャスト@映画の森てんこ森
4/28公開 スプリット解説@映画の森てんこ森
4/29公開 スプリット解説(2)@映画の森てんこ森
4/30公開 スプリット解説(3)@映画の森てんこ森
5/1公開 スプリットのストーリー@映画の森てんこ森
5/2公開 <映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>
5/3公開 <ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>
5/4公開 <ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>
5/5公開 <スプリットの完全ネタバレ@幸田幸>
5/6公開 映画「スプリット」ポスター@映画の森てんこ森
5/7公開 映画「スプリット」日本版ポスター@映画の森てんこ森
5/8公開 スプリット更新記録@映画の森てんこ森
5/9公開 スプリット目次@映画の森てんこ森


★映画『スプリット』公開情報
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


映画『スプリット』はこちらから→
映画『スプリット』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『スプリット』のポスター(1)
スプリットポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を864x1280pxlsに拡大。

映画『スプリット』のポスター(2)
スプリットポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を500x717pxlsに拡大。

映画『スプリット』のポスター(3)
スプリットポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を476x755pxlsに拡大。

映画『スプリット』のポスター(4)
スプリットポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
「スプリット」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を1080x1080pxlsに拡大。

スプリット』日本版ポスターは明日つづく・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリットの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew スプリットの完全ネタバレ

映画『 スプリット 』の解説
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
スプリット/映画『 スプリット SPLIT 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 スプリットの完全ネタバレ
スプリットの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「スプリットの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『スプリット』の予告編です。
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 スプリット (2017) SPLIT 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『スプリット』の劇場公開
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 スプリット (2017) SPLIT 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【スプリットの完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』は多重人格者のサイコスリラーで、ジョン・キューザック主演『 “アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』の多重人格障害の話も面白かった。こういうサイコスリラーはセットにもお金がかからない非常な低予算でできる。

【スプリットの完全ネタバレ 第02段落】
 映画『スプリット』は検索すると、「スピリット」まで挙がり、『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』『 SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』等までヒットしてしまいそう。

【スプリットの完全ネタバレ 第03段落】
 この『 スプリット (2017) SPLIT 』は「分裂」という意味。映画『スプリット』が扱うのはDID<解離性同一性障害 (Dissociative Identity Disorder)>で多重人格障害とも呼ばれ、統合失調症(精神分裂病)とは別。DIDは幾つかの切り離された、つまり分裂した人格をもたらす。日本版キャッチコピーでは「恐怖は<分裂(スプリット)>する」と使われている。

【スプリットの完全ネタバレ 第04段落】
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の始まりは女子高校生クレア・ブノワ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデーパーティーから。親友マルシア(ジェシカ・スーラ)は勿論、招いている。

【スプリットの完全ネタバレ 第05段落】
 一人、気の毒に思われて招待された女子がいる。主人公のケイシー・クック(アニャ・テイラー=ジョイ)だ。ケイシーは学校で教師とよく問題になって残されることが多いので、まあお情けのインヴィテーションだ。

【スプリットの完全ネタバレ 第06段落】
 ケイシーが帰宅するのに家の車は故障ということで、バスで帰ろうとすると、クレアの父親ブノワ氏(ニール・ハフ:『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』等)が車で送ってくれることになった。

【スプリットの完全ネタバレ 第07段落】
 娘のクレアと親友マルシアがリアシート、ケイシーが助手席に乗っていると、見知らず男デニス(ジェームズ・マカヴォイ:『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』等)が無言で運転席に乗り込んできた。

【スプリットの完全ネタバレ 第08段落】
 車を間違えたのでしょ、と笑って指摘するクレアに、その男は瞬時に催涙スプレーをかけた。隣のマルシアにも早業で。そして横の席で不可解な顔でドアを開けようとした暗〜い女の子ケイシーも攻撃された。

【スプリットの完全ネタバレ 第09段落】
 女子高校生3人が眠らされている間に、車はどこかに到着して窓のない部屋に連れ込まれた。意識を取り戻した3人のうち、ケイシーは冷静で、どうしてここに連れてこられたのかを知ってから行動をとるべきだと言う。

【スプリットの完全ネタバレ 第10段落】
 回想シーン。ケイシーが5歳(イジー・コッフィ)だった頃、父(セバスチャン・アーセラス:『 テッド2 (2015) TED 2 』等)と伯父ジョン(ブラッド・ウィリアム・ヘンケ:『 フューリー (2014) FURY 』等)は二人とも狩人で、幼いケイシーもついていった。鹿狩りのやり方を教わっているうちに、雄ジカが来て・・・結末までのネタバレを読む・・・






以上
※<スプリット>のテキストは、<『SPLIT』-Wikipedia英語版、『SPLIT』-IMDb、『SPLIT』関連サイト英語版の翻訳、映画『スプリット』-Wikipedia、『スプリット』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<スプリット>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森スプリット (2017)
SPLIT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/スプリット>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森
【『スプリット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 スプリット (2017) SPLIT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『スプリット』公開情報
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 一方、独房に入れられたクレアとマルシアは脱出を図るも上手くいかない。その頃、拉致事件の犯人がケビンではないかと疑うフレッチャー博士はケビンの家を訪問してみた。ケビンというか、デニスが迎え、“ザ・ビースト”の話をし始める。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 また彼は、ケビンをコントロールする主要人格たち<デニス、バリー、パトリシア、ヘドウィグ>のことも話す。フレッチャー博士は恐怖に慄き逃げると、クレアが監禁されているのを発見。しかし助けられず、博士自身もデニス人格に引きずられていった。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 ケイシーの方では、ケビンの各人格のビデオ映像の入ったノートパソコンを見つけた。哲学を語るオーウェル人格とか糖尿病のジェイド人格もいる。実際、23人格とは、バリー、ジェイド、オーウェル、ケビン、ハインリッヒ、ノーマ、ゴダード、デニス、ヘドウィグ、バーニス、パトリシア、ポリー、ルーク、ラケル、フェリシア、アンセル、ジャーリン、キャット、BT、サミュエル、メアリー・レイノルズ、イアン、プリッチャード氏。それに、24番目がザ・ビーストだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 多重人格者は人格ごとに人間性だけでなく、体格、体力まで変わるわけなので、遂にデニスがザ・ビーストに変わると、身長は高く、超人的スピード・力・機敏性のある人格に変身した。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 その時、捕まっているフレッチャー博士は、ケビンの本性に呼び掛けられる唯一の方法はフルネームで呼ぶことだと知っていたので、紙切れに「ケビン・ウェンデル・クラム Kevin Wendell Crumb という名前を言いなさい」と書いている。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 そこに帰宅したデニスいやザ・ビースト。博士のしていることを見つけて、ナイフで刺そうとするフレッチャー博士を襲い、脊椎が折れるまで体を圧迫して殺害した。物凄いパワーになっているザ・ビースト。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 ケイシーが別の独房に監禁された二人の友を探すと、マルシアが腹を裂かれて殺されていた。それに、クレアは生きてはいたのだが、目の前でザ・ビーストに食われて殺された。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 ケイシーはフレッチャー博士の書いた「ケビン・ウェンデル・クラムという名前を言いなさい」の紙切れを発見。ザ・ビーストに見つかると何度もそのフルネームを繰り返し叫んだ。これで正常な人格に戻れることを祈って。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 ここで回想シーン。ケビンの母親(ローズマリー・ハワード:『 とらわれて夏 (2013) LABOR DAY 』等)がケビン少年に、散らかしたな、と激怒して彼のフルネームを怒鳴って叱りつけているシーンだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第40段落】
 ケイシーが、クレアもマルシアも女医もあなたが殺した、と伝えても今のケビンには記憶がない。それで、ケビンは自分の仕出かした殺人に慄いて、他の人格たちが現れる前にショットガンで俺を殺せと言う。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第41段落】
 すると主要人格たちが乗っ取り始めた。ザ・ビーストが戻って来るのでケイシーは逃げ、銃に薬莢を詰める。ザ・ビーストは天井に這い上がって明かりを消し、ケイシーが撃とうとしても当たらなくする。ケイシーは撃ったがかすめただけだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第42段落】
 ザ・ビーストはケイシーを襲いシャツを切り裂き脚に噛みついた。そして目的を暴露する。人生で一度も苦しんだことがない者達は心が“不純”だから、そういう“無傷の、被害を受けていない”者達の世界をなくすのだ、と。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第43段落】
 その場を逃げられたケイシーは狭い檻のような所に閉じ籠もって施錠した。ザ・ビーストはこじ開けようとして、ケイシーの身体の数々ある古傷に目が行く。また回想シーン。父親の葬儀の後、ジョン伯父さんがお前の保護者になるんだと告げている。性的虐待が待っていたのだ。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『スプリット』の公開日2017年5月12日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/スプリット@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『スプリット』-Wikipedia、『SPLIT』-Wikipedia英語版、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/スプリット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/スプリット(あらすじ結末)
ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森スプリット (2017)
SPLIT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/スプリット(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/スプリット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ スプリット>又は
スプリット ネタバレ>と入力してください。

【『スプリット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/スプリット(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 スプリット (2017) SPLIT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『スプリット』公開情報
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<ネタバレ映画/スプリット@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/スプリット

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 次にケビンの多重人格はヘドウィグ(ジェームズ・マカヴォイ)という9歳の少年の仕草となって女子高生たちと顔を合わせる。ヘドウィグは「(拉致犯)デニスとパトリシアは僕に腹を立てて困っているんだ」と子供っぽく喋るのだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 それに、君たちは“ザ・ビースト”に生贄にされるんだよ、と打ち明ける。ケイシーは、出口を探す手がかりを得るため、この子供人格と仲良くしようと同調する。ヘドウィグが行ってしまい、女子高生たちが逃げ道を探していると、クレアが天井にへこんだ点を見つけて穿り始める。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 そこにヘドウィグが戻ってきて、デニスの人格に戻った。クレアがよじ登ろうとしているからケイシーとマルシアはドアを押さえる。クレアは換気孔を這ってやっと出口が見つかった。これで助けを求めに外界へ出られる!

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 しかし、クレアはロッカーの中に隠れるが荒い息の音でデニスに見つかってしまった。狭い所を逃げてきたからシャツが汚れているクレアに、デニスはシャツを脱げと言い、クレアだけ独房に監禁した。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 一方、精神科医のフレッチャー博士は患者(ケイト・ジャコビーら)とスカイプを通して相談を受けている所。患者は殆どがDID解離性同一性障害で、ケビンもその一人である。博士が解説するには、DIDの人格は他の人格が持っていない能力を持ち、体つきも人格ごとに異なるという。 

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 ケビンは何年間もフレッチャー博士に診てもらっている。一応、状態は安定しているようだったのだが。診療では、ケビンの全人格が診察室の複数の椅子に座り、自分の人格の番を待つ。バリーは、どの人格の番にするのかをコントロールする。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 デニスとパトリシアは締め出されている。デニス人格は窃視症で強迫性障害という理由で、またデニスとパトリシア人格の二人とも、噂されている“ザ・ビースト”という24番目の人格を崇拝しているという理由でだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 ケビンはバリー人格に戻って博士の診療を受けているが、博士は、話している相手がバリーだとは思えない。デニスのような別の人格に見られる兆候があるからだ。23もの多重人格があることを博士が言及すると、ケビンはデニスになって、“ザ・ビースト”という24番目の人格は本当だと語る。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 デニス人格とフレッチャー博士の語りから、ケビンの境遇が分かる。ケビンは子供時代に父親に捨てられ、強迫性障害である母親から虐待を受けて育った。ケビンはそんな母親に対処するために多重人格が現れたのだった。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 診療所の監視カメラのシーンで、『スプリット』監督・脚本・製作のM・ナイト・シャマラン(『 ヴィジット (2015) 』『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 ダークスカイズ (2013) DARK SKIES 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 ロード・オブ・セイラム (2012) THE LORDS OF SALEM 』『 欲望のバージニア (2012) LAWLESS 』『 パラノーマル・アクティビティ3 (2011) PARANORMAL ACTIVITY 3 』『 パラノーマル・アクティビティ2 (2010) 』『 パラノーマル・アクティビティ (2007) PARANORMAL ACTIVITY 』『 レディ・イン・ザ・ウォーター (2006) 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 サイン (2002) SIGNS 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』等)自身の出演が垣間見られる。診療所の助手あるいは警備員のジェイ役だ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 拉致場所では、ケイシーとマルシアはパトリシア人格に食事を与えられている。ダイニングルームに連れてきてくれ、サンドイッチを作っていて切り方が曲がって苛立つパトリシア。その機会を狙ってマルシアが椅子でパトリシアを叩きつけた。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 マルシアは助けを求めて逃げて行ったが捕まり、独房に入れられる。ケイシーも追うが、直ぐ捕まって元の部屋に戻された。そしてヘドウィグ少年の人格が自室に窓があると言っていたのでヘドウィグと親しくし続ける。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 ヘドウィグはキスして、と言うから、ケイシーは気が進まないけれどキスさせた。ヘドウィグはまた、ミュージックコレクションのことも話し、カニエ・ウェストの曲に合わせてダンスするのが好きなんだ、とまで親し気に喋ってくる。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 それでヘドウィグの部屋に行き窓の話をすると、窓とは絵画の窓だった。これでケイシーが逃げようと企てているのがバレたから、ケイシーは怖くなって宥める。トランシーバーを使って助けを求めようとしたが、格闘になってそれも奪われた。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 また回想シーン。父が死に、幼いケイシーはジョン伯父さんに引き取られた。狩りの最中、伯父さんが「遊ぼう」と言う。自らも下着姿になり、幼女ケイシーに服を脱ぎなさいと言う。「動物は服を着ていないだろ」と。ケイシーはこう性的虐待を受けて育ったのだ。後に伯父さんが岩の陰から姿を現すと、ケイシーは狩猟用ライフルを伯父に向けて構えている。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『スプリット』の公開日2017年5月12日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、5/4公開<ネタバレ結末/スプリット>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ スプリット>又は
スプリット ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『スプリット』-Wikipedia、『SPLIT』-Wikipedia英語版、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『スプリット』あらすじ
映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸スプリット (2017)
SPLIT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『スプリット』あらすじ
ネタバレ注意<映画『スプリット』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ スプリット>又は
スプリット ネタバレ>と入力してください。

【『スプリット』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 スプリット (2017) SPLIT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『スプリット』公開情報
 2017年5月12日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東宝東和)


<映画『スプリット』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『スプリット』あらすじ▼▼▼

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』は多重人格者のサイコスリラーで、ジョン・キューザック主演『 “アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』の多重人格障害の話も面白かった。こういうサイコスリラーはセットにもお金がかからない非常な低予算でできる。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 映画『スプリット』は検索すると、「スピリット」まで挙がり、『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』『 SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』等までヒットしてしまいそう。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 この『 スプリット (2017) SPLIT 』は「分裂」という意味。映画『スプリット』が扱うのはDID<解離性同一性障害 (Dissociative Identity Disorder)>で多重人格障害とも呼ばれ、統合失調症(精神分裂病)とは別。DIDは幾つかの切り離された、つまり分裂した人格をもたらす。日本版キャッチコピーでは「恐怖は<分裂(スプリット)>する」と使われている。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の始まりは女子高校生クレア・ブノワ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデーパーティーから。親友マルシア(ジェシカ・スーラ)は勿論、招いている。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 一人、気の毒に思われて招待された女子がいる。主人公のケイシー・クック(アニャ・テイラー=ジョイ)だ。ケイシーは学校で教師とよく問題になって残されることが多いので、まあお情けのインヴィテーションだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 ケイシーが帰宅するのに家の車は故障ということで、バスで帰ろうとすると、クレアの父親ブノワ氏(ニール・ハフ:『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』等)が車で送ってくれることになった。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 娘のクレアと親友マルシアがリアシート、ケイシーが助手席に乗っていると、見知らず男デニス(ジェームズ・マカヴォイ:『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』等)が無言で運転席に乗り込んできた。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 車を間違えたのでしょ、と笑って指摘するクレアに、その男は瞬時に催涙スプレーをかけた。隣のマルシアにも早業で。そして横の席で不可解な顔でドアを開けようとした暗〜い女の子ケイシーも攻撃された。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 女子高校生3人が眠らされている間に、車はどこかに到着して窓のない部屋に連れ込まれた。意識を取り戻した3人のうち、ケイシーは冷静で、どうしてここに連れてこられたのかを知ってから行動をとるべきだと言う。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 回想シーン。ケイシーが5歳(イジー・コッフィ)だった頃、父(セバスチャン・アーセラス:『 テッド2 (2015) TED 2 』等)と伯父ジョン(ブラッド・ウィリアム・ヘンケ:『 フューリー (2014) FURY 』等)は二人とも狩人で、幼いケイシーもついていった。鹿狩りのやり方を教わっているうちに、雄ジカが来て・・・。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 現在。テレビのニュース(レポーター/ロビン・リーガー)で3人の女子高生が行方不明だと報道している。クレアの父親が気づいたときには車が消えていたのだ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 そのニュースを不安そうに見つめるのは、精神医学の女医カレン・フレッチャー博士(ベティ・バックリー)だ。するとバリーという男から「緊急に話がある」というメールが届く。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 バリーというのはケビンという男性(ジェームズ・マカヴォイ)の多重人格の一つで、このバリーは定期的にフレッチャー博士の診療を受けている。バリーはひどいボストン訛りで喋るスケッチ画家という人格だ。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 さて、三人の女子高生に戻る。監禁部屋のドアの隙間から覗いていると、拉致した男デニス(ジェームズ・マカヴォイ)に話しかけている女性の足元が見えた。クレアとマルシアは「助けて〜」とその女性に叫ぶ。女性が近づくと、実はさっき拉致した男がエンジ色のセーターにスカートとハイヒールという出で立ちの女性人格なのだった。

【スプリット/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 女性はパトリシア(ジェームズ・マカヴォイ)という人格で、イギリス英語を話し規律正しそう。そして、あの男は私の言うことをよく聞くから手出しはさせない、と言ってくれる。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『スプリット』の公開日2017年5月12日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、5/3公開<ネタバレ映画/スプリット>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ スプリット>又は
スプリット ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『スプリット』-Wikipedia、『SPLIT』-Wikipedia英語版、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!