空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)
ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル@映画の森てんこ森ブラック・スキャンダル (2015)
BLACK MASS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ブラック・スキャンダル>又は
ブラック・スキャンダル ネタバレ>と入力してください。

【『ブラック・スキャンダル』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ブラック・スキャンダル (2015) BLACK MASS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ブラック・スキャンダル』公開情報
 2016年1月30日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ブラック・スキャンダル』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末)

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第19段落】
 しかし、よく考えてみれば、FBIに協力すれば、仲間・ファミリー・自分自身にとって好都合だし保護もされるわけだ。罪を犯しても見逃してもらえるという密約、取引なのだから。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第20段落】
 そして決断を決定的にしたのが、ホワイティの手下が敵のアンジュロ・ファミリーに殺害された事件だ。ホワイティはFBI捜査官コナリーとの取引に応じて情報屋になる決心をし、右腕のフレミに伝える。フレミは驚く。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第21段落】
 コナリーはFBI主任捜査官チャールズ・マグワイア(ケヴィン・ベーコン:『 ラブ・アゲイン (2011) CRAZY, STUPID, LOVE. 』等)にその旨を伝えるが、マグワイアは疑心的。お手並み拝見、といった構えである。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第22段落】
 同僚のFBI捜査官ロバート・フィッツパトリック(アダム・スコット:『 ザ・スナイパー<未> (2005) THE MATADOR 』等)の反応もいま一つ。そんなコナリーを支えてくれるのが、同僚ジョン・モリス(デヴィッド・ハーバー:『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』等)だ。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第23段落】
 ホワイティが手下とドライブしていると、警察官に出会い、アンジュロ・ファミリーがお前らウィンターヒル・ギャングにメッセージを送ろうとしているとさ、と話す。それを聞いて、事情を知らないトミーは激昂するので、フレミとマルトラーノが引き留めた。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第24段落】
 バーに入ってもトミーは怒りが収まらないで、ホワイティにも食ってかかる。ホワイティに喧嘩を吹っかけるので、じゃあ撃てよ、とホワイティが諭すと、トミーはやっと落着きを戻した。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第25段落】
 ホワイティは結婚はしていないが、恋人リンゼイ・シール(ダコタ・ジョンソン:『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』等)との間に小学生の息子ダグラス・シール(ルーク・ライアン)がいて可愛がっている。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第26段落】
 そのダグラスが学校で同級生を殴って問題となった。この時ホワイティは幼い息子に何とこう教えるのだ。皆が見ている所で殴るからトラブルんだ、と。息子は、誰も見ていなければ殴ったって大丈夫なんだ、と子供心に悟る。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第27段落】
 これがこの映画『ブラック・スキャンダル』の主人公ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーの人生観の神髄だ。殺人など罪を犯しても、誰も目撃していなければ何もなかったこと、というのがジョニー・デップ演じるこの冷酷な凶悪犯の態度なのである。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第28段落】
 だから、当局内に“味方”がいるお蔭で、麻薬取引、殺人、恐喝といった悪事を何年間もやり続けても、ライバルの犯罪組織の情報と交換に全て見逃してもらえるわけである。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第29段落】
 実際、FBI捜査官ジョン・コナリーは、情報提供者である限り、殺人を犯したり重大犯罪をしでかしたりするなよ、とホワイティに懇願するけれど、ホワイティは完全に無視して蛮行を実践していくのだ。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第30段落】
 盾ついたトミーを橋まで連れ出すと、ホワイティはあたかも許したかのようなふりをしながら、フレミにトミーの頭を撃たせて処刑。冷血のギャングである。ホワイティとフレミは死体を橋の下に埋める。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第31段落】
 橋の下はホワイティと子分たちが大勢の死体を埋めた場所で、謂わば「バルジャーの埋葬地」とも言える。これは映画冒頭の尋問シーンで麻薬取締局員オルセンにケヴィン・ウィークスが言及もしている。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第32段落】
 そんな矢先、ホワイティとリンゼイの息子ダグラスがライ症候群<脳や肝臓に障害を及ぼす稀な疾患>を患って入院した。生命維持装置を付けられて微動だにしないダグラスは、このままでは脳死となる。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第33段落】
 母親リンゼイは、息子に蘇生の望みがないのを悟ると、管を引き抜く。父親であり“夫”のホワイティがその行為を「殺人者」だ、と責めると、リンゼイは「偽善」だと彼に指摘して涙にくれて出て行った。ホワイティはテーブルをひっくり返して感情を露わにする。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第34段落】
 1981年には、ホワイティはウィンターヒル・ギャングで確固たる地位を築いていた。しかし肝心のアンジュロ・ファミリーに関してはコナリー捜査官に結果を残せていない。また、愛する息子の死以来、ホワイティの暴力はますます激化したし、リンゼイとも別れた。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第35段落】
 ホワイティはブライアン・ハロラン(ピーター・サースガード:『 ブルージャスミン (2013) BLUE JASMINE 』等)というコカイン常用者らも味方にした。ハロランはコカイン漬けでドラッグディーラー二人を公衆の面前で殺してしまう。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第36段落】
 ホワイティがアンジュロ・ファミリーに関する情報を遂にコナリー捜査官に渡せる日が来た。アンジュロ・ファミリーのアジトを教えられたのだ。この情報のお蔭でFBIは盗聴器を仕掛けて、麻薬取引内容を聞き取ることが出来る。これが功を奏してアンジュロ・ファミリーは一網打尽となった。

【ネタバレ映画/ブラック・スキャンダル(あらすじ結末) 第37段落】
 コナリー捜査官は一躍ヒーローになり、ホワイティはライバルギャングがいなくなって“仕事”が余計にやり易くなる。コナリー捜査官がホワイティらギャングと親しげにするので、妻マリアンヌ・コナリー(ジュリアンヌ・ニコルソン:『 8月の家族たち (2013) AUGUST: OSAGE COUNTY 』等)は不安でたまらない ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ブラック・スキャンダル』の公開日2016年1月30日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、1/16公開<ネタバレ結末/ブラック・スキャンダル>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ブラック・スキャンダル>又は
ブラック・スキャンダル ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『ブラック・スキャンダル』-Wikipedia、『BLACK MASS』-Wikipedia英語版、『BLACK MASS』-IMDb、『ブラック・スキャンダル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星