空を見上げて
トップページ » 映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ
映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
KONG: SKULL ISLAND
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ
ネタバレ注意<映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ キングコング:髑髏島の巨神>又は
キングコング:髑髏島の巨神 ネタバレ>と入力してください。

【『キングコング:髑髏島の巨神』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『キングコング:髑髏島の巨神』公開情報
 2017年3月25日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ▼▼▼

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の始まりは、第二次世界大戦中の1944年、南太平洋(『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』参照)のどこか。この映画の舞台、髑髏島(ドクロトウ)の上空である。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 日本軍戦闘機と米軍戦闘機との激しい空中戦。空中戦の末に破壊された米戦闘機から、パイロットのハンク・マーロウ(若きマーロウ:ウィル・ブリテン/後日:ジョン・C・ライリー)がある島にパラシュート降下した。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 それに続いて日本軍戦闘機パイロットのグンペイ・イカリ(サムライギタリストミヤヴィ<雅> MIYAVI)もその島に降下する。グンペイ・イカリという役名は、“グンペイ”はゲーム開発者第一人者の横井軍兵氏に、また“イカリ”はSFアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の碇(イカリ)ゲンドウに由来するそうだ。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 マーロウは日本兵イカリを銃撃するが、外れた。イカリは拳銃を手にマーロウを追い、森に入った敵同士の二人は死闘を繰り広げる。崖に行き詰まり、イカリはマーロウを刺殺しようとする。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 ナイフをよけたマーロウは地面に押し倒されて正に殺される、という瞬間、超巨大な“猿”(テリー・ノタリー:『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』等)がぐっと聳え立った。コングである・・・。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 それから28年後の1973年。米国ワシントンDCに、政府役人ウィリアム・“ビル”・ランダ(ジョン・グッドマン:『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』等)と地質学者ヒューストン・ブルックス(コーリー・ホーキンズ:『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』等)が到着した。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 最近になって発見された髑髏島(ドクロトウ)という未知の島の探検資金を、上院議員ウィリス(リチャード・ジェンキンス)から受け取るためである。ウィリスはあまり乗り気でないが、ランダは宥めて進行させる。そしてランダは、調査探検チームには護衛兵も必要だとウィリスに言う。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 一方、米軍のヘリコプター大隊スカイデビルズはベトナム戦争が終止符を打って、帰国するところ。隊長のプレストン・パッカード中佐(サミュエル・L・ジャクソン:『 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2016) MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 』等)に髑髏島探検依頼の電話が来た。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 パッカード中佐は快諾し、右腕の者達をヘリコプターで遠征隊を輸送する役に就かせる。コール(シェー・ウィガム:『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』等)、スリフコ(トーマス・マン)、レルズ(ユージン・コルデロ)、グレン・ミルズ(ジェイソン・ミッチェル)、ジャック・チャップマン少佐(トビー・ケベル:『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』等)だ。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 政府役人ランダと地質学者ブルックスがサイゴンのバー(ウェイトレス:鬼澤淑子)に行くと、チンピラ(ダット・ファン、シンシー・ウー)に絡まれても制圧する強い男を見つけた。ジェームズ・コンラッド(トム・ヒドルストン:『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』等)という。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 この強い男、コンラッドはイギリス陸軍特殊空挺部隊SASの隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦闘とサバイバル術にめっぽう長けたスペシャリストだ。コンラッドはランダとブルックスから髑髏島の探検計画を聞かされる。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 調査遠征隊長を請われたコンラッドは、その未知の島の厳しい気候状況や捕食性動物のために命を落とすリスクが大きいことを指摘して、報酬は提示金額の5倍、生還できたらボーナス追加、という条件でスカウトが成立した。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 また場所は変わって、反戦写真家の若い女性メイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン:『ルーム (2015)』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』等)が暗室でネガを現像していると、探検隊同行のカメラマンにという依頼電話がくる。ウィーバーは基地(衛兵:ブレイディ・ノヴァク)に赴く。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 基地でパッカード中佐率いるヘリコプター部隊やランドサット会社からの科学者たちと合流する。地質学者サン・リン(ジン・ティエン景甜)、ランドサット社員のヴィクター・ニエヴェス(ジョン・オーティス:『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』等)やスティーヴ(マーク・エヴァン・ジャクソン)だ。

【キングコング:髑髏島の巨神/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 平和主義者であるウィーバーは、このミッションは表面上の科学的探検というのは実は不正の軍事作戦なのだろうと懸念し、真実を暴露しようと決意して参加することに。地質学者ブルックスはこの作戦と髑髏島発見の希望的観測を抱く。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開日2017年3月25日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、3/18公開<ネタバレ映画/キングコング:髑髏島の巨神>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ キングコング:髑髏島の巨神>又は
キングコング:髑髏島の巨神 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『キングコング:髑髏島の巨神』-Wikipedia、『KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia英語版、『KONG: SKULL ISLAND』-IMDb、『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星