空を見上げて
トップページ » 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ
ネタバレ注意<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>又は
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ>と入力してください。

【『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』公開情報
 2017年7月1日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ▼▼▼

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ6年ぶりの第5作で、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』でも通じよう。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを整理すると、
第1作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン1
第2作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン2
第3作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン3
第4作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン4
第5作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン5』となる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン5』の始まりは、12歳の少年ヘンリー・ターナー(ルイス・マッゴーワン)が深夜に家を抜け出して海へボートを漕ぎ出すシーンから。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 ヘンリーが沖合いの特定の座標まで漕いで行くと、呪いの船フライング・ダッチマン号が海底から浮かび上がり、乗り移った。そこで父親ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム:『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』から復帰)と出会う。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 父親ウィルはフライング・ダッチマン号の船長のまま十年間は陸に上がれないという呪いをかけられた状況だ。因みに、オーランド・ブルームが本作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に再登場するのは、丁度『ワールド・エンド (2007)』から十年後なのである。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 伝説の「ポセイドンの槍」を使えば呪いは解けるからキャプテン・ジャック・スパロウに助けてもらう、と息子ヘンリーは父に語る。しかし、それは見込みがないとウィルは悟り切り、息子にそんな探求はやめて二度と戻るなと言って帰らせる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 それから9年後。ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ:『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』のフィリップ王子)は21歳の立派な青年に成長して、英国王室海軍の軍艦モナーク号の乗組員となっている。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 ヘンリーはモナーク号が危険海域のバミューダトライアングル別名デビルズトライアングル(魔の三角海域)に進んでいるのに気づいて船長に警告するが、不服従として営倉に閉じ込められてしまった。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 モナーク号が魔の三角海域に入ると、難破船と遭遇し、そこでキャプテン・アルマンド・サラザール(ハビエル・バルデム:『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』等)率いるゾンビ的なアンデッド船員たちに襲われる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 その難破船こそ、幽霊船のサイレント・メアリー号だ。かつて海賊の根絶に大活躍したスペイン海軍の戦列艦である。バミューダトライアングル(デビルズトライアングル・魔の三角海域)の謎の水域で沈んでいたのだ。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 その幽霊船員たちはモナーク号の乗組員たち(『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』のAkos Armontら)を殺戮しまくる。キャプテン・サラザールは営倉に降りて行って、監禁されていたヘンリーを見つける。しかし殺さなかった。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 賞金付きの“お尋ね者ジャック・スパロウ”の貼り紙があったからだ。「サラザールがお前を追ってきている」とジャック・スパロウにメッセージを送らせるためにヘンリーを生かしたのである。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊  PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の世界的な別タイトルが『Pirates of the Caribbean: Salazar's Revenge (パイレーツ・オブ・カリビアン/サラザールの復讐)』というくらい、このアルマンド・サラザールが本作の話の中心となる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 舞台は変わって、カリブ海に浮かぶセント・マーチン島<サン・マルタン島>では、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ:『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』等)と仲間の海賊たちが銀行強盗をしている。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 ダイイング・ガル号<瀕死のカモメ号>というジャック・スパロウの新しい船に強奪金を運ぼうとしたが、失敗に終わる。ジャックのリーダーシップの無さにジョシャミー・ギブス航海士(ケヴィン・R・マクナリー:『 推理作家ポー 最期の5日間 (2012) THE RAVEN 』等)すら失望し、皆、ジャックに背を向ける。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の公開日2017年7月1日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、6/19公開<ネタバレ映画/パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>又は
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia英語版、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星