空を見上げて
トップページ » 12/4(木)焼きうどん

12/4(木)焼きうどん

表紙サブタイトル@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
 このブログは幸田幸@映画の森てんこ森のパパ
=屋根裏部屋のピアノ弾きchiazpi(キャツピ)&
饂飩長屋の麺場吉次郎(めん吉=メンキチ)」が綴る
【ぼろくそパパの独り言】です。

画像クリックで拡大 Click to enlarge this pict.⇒
オクラと豚肉と多めの玉ねぎとバターとゴマラー油で芳ばしく焼き上げた焼きうどん@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

       ▼クリックで拡大します。
【ぼろくそパパの独り言】:焼きうどん
記事作成:幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉
記事編集日:2008年12月4日(木)
饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
<<<前のページ「12/3(水)天かすうどん」 ■このページ「焼きうどん」

12月Dec.
<<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>>


 今日のブログは「12/4(木)焼きうどん」ダ。トップ画像は「焼きうどん」のズームイン写真ダ。画像又はここをクリックすると640x480ピクセルに拡大するで。

 きんの(昨日)のブログは
12/3(水)天かすうどん」、今日は「焼きうどん」ダ。

 焼きうどんは案外難しいとワイは思う。黄そばをうどんに変えただけの焼きうどんなら焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)で良い。ここはときちんと焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)と区別したいんや。

 もう数年前になるのやけど、どうしたら焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)とちゃう焼きうどんが出来るか作りまくったことがあって、今ではワイめん吉独自の焼きうどんを確立しとる。

 ワイの焼きうどんの心がけている点は、うどんの麺臭さが残っていないこと、それでいて決して焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)味のうどんバージョンでないことの二点やで。

 今日の焼きうどんの写真はどうダ?クリックすると 1280x960 ピクセル大画像に拡大しまっせ。是非見てや。

オクラと豚肉と多めの玉ねぎとバターとゴマラー油で芳ばしく焼き上げた焼きうどん@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

    ▼クリックで1280x960pxlsに拡大します。
▼画像またはここをクリックで1280x960pxls.に拡大
※拡大画像を見るには、画像又はここをクリック後表示された画像に
カーソルをおき矢印または虫眼鏡をクリックしてください。


 ワイの焼きうどんの具は、キャベツは入れへん。豚肉または牛肉と多めの玉ねぎ(タマネギ・たまねぎ)、ニンジン(にんじん・人参)、ピーマンかオクラ、ネギ(ねぎ・葱)、ハンペン(蒲鉾のこと)、魚肉ソーセージだ。牛すじがあればヤキソバとの区別化がもっとできる。

 焼きうどんと焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)の区別化は、キャベツをわざと入れないで多めのタマネギとピーマン又はオクラを入れることにあり、焼きうどんが立派な焼きうどんとして独立が可能になるんや。

 今回の焼きうどんに入れた具材は、豚肉、多めの玉ねぎ(タマネギ・たまねぎ)、ニンジン(にんじん・人参)、オクラ、ネギ(ねぎ・葱)、ハンペン(蒲鉾のこと)、魚肉ソーセージ。
 味は、下味に塩コショウとゴマラー油と醤油と酒。隠し味は水で溶いた味噌や。仕上げにウースターソース、マヨネーズ、からし(芥子)、ケチャップだ。
 調味の仕上げが面倒ならオタフクソースの醤油仕立ての焼うどんソースを使うとまた別の仕上がりになってこれも旨い。

 焼きうどんの作り方を以下に箇条書きする。
(1)まずうどんは湯を通さないで冷水で洗いしっかり水切りをする。
(2)鉄板(又はフライパン)に多めに油とバターとゴマラー油を引く。
(3)そして具材を塩コショウで炒めて、その上にうどん。うどんにはバターをのせそのままに(蓋をしても良い)して焦げてくる手前まで焼く。
(4)いい加減で数回混ぜてゴマラー油と水で溶いた味噌を入れ、酒を入れてアルコールを飛ばし、そしてウースターソースで好みの味に整える。
(5)鰹節や青海苔(あおさ)などのトッピングはしないで、画像のようにマヨネーズとケッチャップを焼きうどんに添える。
 以上。

 焼きうどんは、以前ワイが紹介した焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)とは別の皿物だという味になってれば、上手く出来上がったちゅうことになる。
 もちろん焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)も旨いけど、この焼きうどんも旨いなという、独自の美味しい焼きうどんでないとアカンで。

 ワイの焼きうどんは、決して焼きそば(焼そば、やきそば、ヤキソバ)の代用ではないで!

 因みに、今日のワイの焼きうどんは、上に目玉焼きをのせてあるので「天まど(てんまど)」というんやで。元祖焼きうどん発祥のだるま堂の天まどだるま堂を始め、焼きうどんの盛んな九州小倉では特別に「天まど(てんまど)」と呼んでいる。



←前のページ「12/3(水)天かすうどん」に戻る


【焼きうどん】関係参考資料

焼きうどん - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%86%
E3%81%A9%E3%82%93
焼きうどん - レシピ情報 - Yahoo!グルメ
 http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/B001118/
焼きうどん:献立・料理レシピ:@nifty
 http://recipe.nifty.com/cs/recipe/detail/MH20070500187/
1.htm
焼うどんの作り方 - [うどん]All About
 http://allabout.co.jp/gourmet/udon/closeup/CU20060608A/
index.htm?FM=rss
醤油仕立ての焼うどんソース | オタフクソース株式会社
 http://www.otafuku.co.jp/product/udon/index.html



この記事のTOPへ▲

饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】


borocsoborocso  at 20:17
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星