空を見上げて
トップページ » 12/5(金)牛すじカレー

12/5(金)牛すじカレー

表紙サブタイトル@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
 このブログは幸田幸@映画の森てんこ森のパパ
=屋根裏部屋のピアノ弾きchiazpi(キャツピ)&
饂飩長屋の麺場吉次郎(めん吉=メンキチ)」が綴る
【ぼろくそパパの独り言】です。

画像クリックで拡大 Click to enlarge this pict.⇒
牛すじを前日から仕込んでめん吉特製の牛すじカレーを作る@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

       ▼クリックで拡大します。
【ぼろくそパパの独り言】:牛すじカレー
記事作成:幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉
記事編集日:2008年12月5日(金)
饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
<<<前のページ「12/4(木)焼きうどん」 ■このページ「牛スジカレー」

12月Dec.
<<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>>


 今日のブログは「12/5(金)牛すじカレー」ダ。トップ画像は「牛すじカレー」のズームイン写真ダ。画像又はここをクリックすると640x480ピクセルに拡大するで。

 きんの(昨日)のブログは
12/4(木)焼きうどん」、今日のブログは、関東では余り馴染みがないかも知れへん「牛すじカレー」の作り方ダ。

 牛すじカレーは、高い牛肉を使わないで牛すじ肉(牛スジ肉)を使ってエコカレーやで。安い割には上手く料理すればボロクソ美味しいカレーが出来まっ!

 それに牛すじ肉(牛スジ肉)は仰山のレシピがあるんやで。例えば、ワイが牛すじ肉(牛スジ肉)を茹であげると直ぐに一口大にして醤油と味の素で熱々で食べる。又は下仁田ねぎみそがあればつけて食べる。これで美味しい一膳めしが食える。アキレス腱でもハラミでも味はボロクソ上等やで。ワイはミノの脂つきがメッチャ好きやねん。これも牛すじ肉(牛スジ肉)の料理の一つ、「牛すじ肉(牛スジ肉)の湯引き」やで。

 牛すじ肉(牛スジ肉)は大阪ではお好み焼に始ってどて焼き、ねぎ焼き、関東煮(かんとだき=関東ではおでん)、すじこん、すじじゃが、ぼっかけ、焼きめし(焼飯)、焼きうどんなどレシピを挙げたらボロクソあってキリがない。

 まあ、下記の今日の牛スジカレーの出来栄え、旨そうやろ!写真はどうダ?クリックすると 1280x960 ピクセル大画像に拡大しまっせ。是非見てや。

牛すじを前日から仕込んでめん吉特製の牛すじカレーを作る@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

    ▼クリックで1280x960pxlsに拡大します。
▼画像またはここをクリックで1280x960pxls.に拡大
※拡大画像を見るには、画像又はここをクリック後表示された画像に
カーソルをおき矢印または虫眼鏡をクリックしてください。


 ワイの牛スジカレーの作り方を簡単に紹介しまっさ。

 まずは、牛すじ肉(牛スジ肉)の下拵え。これがボロクソ大切やで。
(1)牛すじ肉(牛スジ肉)は、血合いなどの汚れを落とすためによく洗う。
(2)湯を沸騰させて洗った牛すじ肉(牛スジ肉)を入れる。そのとき酢と塩を少し入れる。
(3)かなりの臭みがあるが、白っぽく茹であがってくる段階で臭みが徐々に消えていくがまだかなり匂う。
(4)この段階でアクをこまめに取りのぞく。
(5)茹で上がった牛すじ肉(牛スジ肉)を適当な大きさに切る。カレーの場合は煮込むと脂身の場合はなくなるので、アキレス腱かハラミか脂身かミノの脂身付きかなどで大きさを加減する必要がある。もし牛すじ肉(牛スジ肉)の部位の種類が分からなければ一口大よりすこし大きめに切り分ける。

 次にカレーの具材の仕込みをする。
(1)ジャガイモ・ニンジンを炒める。
(2)玉ねぎは皮を剥き2つに切る。
(3)圧力鍋にうどんだしとすじ肉のだし、野菜ジュース、牛乳をおおよそ7対2対1。そして適当な量のウースターソースや日本酒を入れ、生の玉ねぎと炒めたジャガイモ・ニンジン、牛すじ肉(牛スジ肉)、バナナやリンゴや柿などを適当に圧力鍋に入れて煮込む。キャベツの蔕(へた)も捨てないで入れてもOK。この作業は大雑把で良い。煮込む時間は弱火にしてから12〜15分。
(4)出来上がったら一晩冷蔵庫に入れてねかせる。
(5)翌日、仕込んだ具材にカレーのルーを入れて調味する。
 こうすれば誰が作ってもボロクソ美味しい牛すじ肉(牛スジ肉)カレーが出来る。

 また、もし量が多ければトマト味の牛すじ肉(牛スジ肉)シチューやホワイトソース牛すじ肉(牛スジ肉)シチューにも応用できる。

 (3)の段階で、もし、うどんだしがなければめんスープやだしの素、又はチキンスープの素でも良い。牛すじ肉(牛スジ肉)は煮込めば煮込むほど柔らかくなるので、牛すじカレー(牛スジ肉カレー)は火を入れ入れして3日目が一番美味しいのではないかとワイは思う。

 さらにもっとコクのあるボロクソまろやかカレーの隠し味として、(1)でジャガイモとニンジンを炒める際に牛すじ肉(牛スジ肉)も一緒に炒め、いい頃合でビールを入れてアルコールを飛ばす。そのスープも一緒に圧力鍋に入れて煮るとかなりイケテルどこそこホテルの有名シェフのカレーのような出来栄えになるで。



←前のページ「12/4(木)焼きうどん」に戻る


【牛すじカレー】関係参考資料

スジ肉 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B8%E8%82%89
牛すじカレー【ぐるなびレシピ】
 http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/4875.html
ちちんぷいぷい「牛すじカレー」
 http://www.mbs.jp/puipui/kitchen/recipe/06_1116.html
牛すじカレー | 食べる | ダイエー
 http://www.daiei.jp/sukoyaka/recipe/s.cgi?id=20040705&md=rc
牛すじカレー by まめるりは [クックパッド]
 http://cookpad.com/recipe/607114
牛すじカレー 生協しまねのホームページへようこそ!
 http://www.coop-shimane.or.jp/manpuku/manpuku051.htm



この記事のTOPへ▲

饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】


borocsoborocso  at 20:11
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星