空を見上げて
トップページ » 12/17(水)有田みかん

12/17(水)有田みかん

表紙サブタイトル@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
 このブログは幸田幸@映画の森てんこ森のパパ
=屋根裏部屋のピアノ弾きchiazpi(キャツピ)&
饂飩長屋の麺場吉次郎(めん吉=メンキチ)」が綴る
【ぼろくそパパの独り言】です。

画像クリックで拡大 Click to enlarge this pict.⇒
12/17(水)キャツピが和歌山で安く買って来た本場紀州和歌山有田みかん5kg箱詰め@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

     ▼クリックで拡大640x480pxlsします。
【ぼろくそパパの独り言】:有田みかん
記事作成:幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉
記事編集日:2008年12月17日(水)
饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
<<<前のページ「12/16(火)ブログ最新記事投稿記録2008年12月前半」 ■このページ「有田みかん

12月Dec.
<<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>>

 今日のブログは「12/17(水)有田みかん」です。トップ画像は「有田みかん」。画像又はここをクリックすると640x480ピクセルの拡大画像が見れます。昨日のブログはめん吉担当の「12/16(火)ブログ最新記事投稿記録2008年12月前半」でしたが、今日のブログ「有田みかん」は屋根裏部屋のピアノ弾きキャツピの担当です。

 みかん(ミカン・蜜柑)といえば、関西では紀州和歌山有田みかんだ。和歌山に出かけたついでに買ってきた。矢張り本場和歌山は安い。安いだけでなく品質も良いような気がするのは勝手な思い込みだろうか。

 有田みかんは、和歌山県有田川流域にある有田市・有田郡有田川町・有田郡湯浅町・有田郡広川町を中心に栽培されている。

 有田郡湯浅町は、有田みかんのほかに醤油が有名だ。醤油発祥の地でユアサ醤油・ヤマサ醤油・ヒゲタ醤油(工場は千葉県銚子市)というブランドがあり、めん吉は調理に使うこともある。そしてめん吉の大好きな金山寺味噌、しらすやなれ寿司でも馴染みがある。

 また、有田郡広川(ひろがわ)町には、有田みかんのほかに、「ツナミ(つなみ・津波・TSUNAMI)」関連の浜口梧陵氏築造、国の史跡の「広村堤防」や「稲むらの火」「広八幡神社」などがあり、これらの取材に幸が数年前行ったことがある。
 余談だが、以下が幸田幸@映画の森てんこ森の「日誌」から引用したリンクテキストだ。
 ■津波・Tsunami
 ■濱口梧陵
 ■濱口梧陵の年譜と時代背景
 ■稲むらの火
 ■濱口梧陵の史蹟巡り(写真集)


 有田みかんは「ありだみかん」と読み、「ありた」ではない。関西人でも間違っている人が多い。間違いというより「ありだ」と発音しているつもりで「ありた」と聞こえるのかも知れない。

12/17(水)キャツピが和歌山で安く買って来た本場紀州和歌山有田みかん5kg箱詰め@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

    ▼クリックで1280x960pxlsに拡大します。
▼画像またはここをクリックで1280x960pxls.に拡大
※拡大画像を見るには、画像又はここをクリック後表示された画像に
カーソルをおき矢印または虫眼鏡をクリックしてください。



 有田みかんは和歌山県産のみかん(ミカン・蜜柑)の代表的なブランドだが、有田みかんの高級ブランドとして「新堂みかん」「田村みかん」等がある。和歌山産みかん(ミカン・蜜柑)にはまだ、「紀南みかん(きなんみかん)」があり、紀南みかんの高級みかん(ミカン・蜜柑)として「大坊みかん(おおぼうみかん)」というのもある。「新堂みかん」「田村みかん」や「大坊みかん(おおぼうみかん)」は、最近の日本の高級フルーツの中の一ブランドでもある。

 因みに、みかん(ミカン・蜜柑)の収穫量ベスト3は和歌山、愛媛、静岡の三県で日本全国収穫量の約5割を占める。
 日本全国のみかん(ミカン・蜜柑)のブランドは、前述の有田みかん、紀南みかんをはじめとして、愛媛県の愛媛みかん(高級ブランドとして「日の丸」「真穴」など)、愛知県の蒲郡温室みかん、熊本県の熊本みかん(河内みかん/三角みかん等)、静岡県の静岡みかん(三ケ日ミカン等、高級ブランドとして「ミカエース」)、広島県の大長みかん、長崎県の長崎みかん、温泉みかんで有名な神奈川県の湯河原みかん等がある。


 幼かった頃、今以上にみかん(ミカン・蜜柑)を食べていたような気がする。大所帯だったので画像の5kgよりも一回り大きい10kgダンボールに入ったみかん(ミカン・蜜柑)をお盆に盛っては何気なく家族全員が食べていた。座敷が柑橘系の香りがして芳香剤などいらなかった。家中がみかん(ミカン・蜜柑)が大好きでついつい食べ過ぎて手を黄色に染めていた。

 小学校では「お前の手、黄疸や!黄疸!黄疸!」と言ってよくからかわれた。根も葉もない子供の言葉だが、気になって「みかん(ミカン・蜜柑)食べても黄疸にならないよね?」なんて祖父に訊いたこともある。それでも冬になると掘りごたつに入っては毎日食べ続けていた。

 今は家庭での消費果物ナンバーワンは、首位の座を明け渡したみかん(ミカン・蜜柑)ではなくバナナになっているそうだ。


←前のページ「12/16(火)ブログ最新記事投稿記録2008年12月前半」に戻る



【有田みかん】関係参考資料

有田みかん - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E7%94%B0%E3%81%BF%
E3%81%8B%E3%82%93
有田市(和歌山県) - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E7%94%B0%E5%B8%82
有田川町(和歌山県) - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E7%94%B0%E5%B7%9D%
E7%94%BA
湯浅町(和歌山県) - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E6%B5%85%E7%94%BA
広川町 (和歌山県) - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B7%9D%E7%94%BA_
(%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C)
JAありだHP
 http://www.ja-arida.or.jp/
新堂みかん出荷組合
 http://www.shindomikan.com/
田村出荷組合
 http://www2.ocn.ne.jp/~ta-mikan/index.html
紀南みかん - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%8D%97%E3%81%BF%
E3%81%8B%E3%82%93
大坊みかん - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9D%8A%E3%81%BF%
E3%81%8B%E3%82%93
ウンシュウミカン - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B7%
E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3


この記事のTOPへ▲

饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】


borocsoborocso  at 23:53
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星