空を見上げて
トップページ » 12/18(木)きつね丼

12/18(木)きつね丼

表紙サブタイトル@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
 このブログは幸田幸@映画の森てんこ森のパパ
=屋根裏部屋のピアノ弾きchiazpi(キャツピ)&
饂飩長屋の麺場吉次郎(めん吉=メンキチ)」が綴る
【ぼろくそパパの独り言】です。

画像クリックで拡大 Click to enlarge this pict.⇒
12/18(木)きつねの薄揚げを鶏卵で綴じた大阪のきつね丼、蒲鉾の形で木の葉丼@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

     ▼クリックで拡大640x480pxlsします。
【ぼろくそパパの独り言】:きつね丼
記事作成:幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉
記事編集日:2008年12月18日(木)
饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
<<<前のページ「12/17(水)有田みかん」 ■このページ「きつね丼

12月Dec.
<<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>>

 今日のブログは「12/18(木)きつね丼」ダ。トップ画像は「きつね丼」。画像又はここをクリックすると640x480ピクセルの拡大画像が見れるで。昨日のブログは屋根裏部屋のピアノ弾きキャツピの担当で「12/17(水)有田みかん」、今日はワイめん吉担当ブログ「12/18(木)きつね丼」で旨そやろ。

 きつね丼は、きつねうどんの丼版。大衆食堂メニューやな。店によって色々工夫もあるやろが、基本的には店側としてはきつね(うどん)用のおアゲさんがあるんでそれを丼にでも使えばエエだけであって、なんの下拵えが増えるわけでもない優れものの丼物(どんぶりもん)やで。

 きつね丼は、甘く煮込んだきつねの薄揚げとネギだけでできる簡単なメニュー。
 きつね丼はその手軽さと安さで家庭で作るには最適なレシピやな。薄揚げを油抜きして煮込むのが面倒なら、さあーと炒めてうどんダシに醤油砂糖みりん酒を加えて甘辛く煮て、ネギを散らせば出来上がり。醤油砂糖みりん酒の味付けがややこしければ(難し・面倒なら)、代わりにすき焼きのたれでも事足りる。コーコ(沢庵)と味噌汁でも付ければサイコーや。カボチャやひじきの煮物やほうれん草のおひたしででも品数を増やすと豪華な「きつね丼定食」として楽しめるな。


 下のきつね丼の画像は鶏卵(玉子)で綴じてあるきつね丼。ワイめん吉のきつね丼はいつもこんな感じやで。

12/18(木)きつねの薄揚げを鶏卵で綴じた大阪のきつね丼、蒲鉾の形で木の葉丼@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】

    ▼クリックで1280x960pxlsに拡大します。
▼画像またはここをクリックで1280x960pxls.に拡大
※拡大画像を見るには、画像又はここをクリック後表示された画像に
カーソルをおき矢印または虫眼鏡をクリックしてください。



 きつね丼の味は?ってか?旨いに決まっている。
 ワイのこさえる食いもんでももない(不味い)もんはあれへんで。きつね丼はこの鶏卵(玉子)で綴じるのがコツや。人の好みは色々やさかい、別に玉子で綴じんでもかめへん(綴じなくても構いません)。旨かったらなんでもエエンや。

 あ、そやそや、一つクイズ出したろ。薄揚げの代わりに厚揚げを甘辛く煮て同(おんな)じように作る丼物で、大阪にはない京都の丼は何というか知っているかいな?

 答えは「衣笠丼(きぬがさどんぶり)」や。京都のローカル丼物の一つやで。厚揚げ(きつねの薄揚げではない)に九条ネギの組み合わせやから旨い店で食えば旨い。今度また作って画像紹介するワ。

 ワイめん吉のきつね丼はハンペン(蒲鉾をめん吉はハンペンと呼ぶ)も入れるで。甘い薄揚げと玉子の繰り返しでマンネリになる口にバリエーションをつけるためや。口が飽いてくるからな。まあ、生っぽいネギも確かに口の味を中和してくれるけどな。

 玉子で綴じる丼物は玉子の綴じ方の出来一つでその丼の味が決まってしまうんで、食べるタイミングが大切やな。まあ、きつね揚げを素早く玉子で綴じてネギを散らしたら即ご飯の入った丼に丸ごとかける。そして素早く丼に蓋をして蒸らす按配で美味しく頂くってのが玉子で綴じる丼物の基本やな。

 画像のきつね丼を木の葉丼と言う人もいてるで。実はワイもきつね丼と木の葉丼の違いがようわからんのや(よくわからないのです)。木の葉に見立てたハンペン(蒲鉾)の切り方や、やれ枚数や、いや玉子のあるなしやとか色々言うけど、これといった決め手がないな。

 このきつね丼も木の葉丼のタイトルでアップしようか迷たんやけどな。


 まあ、「きつね」だけに「木の葉」に化けもするわい。


←前のページ「12/17(水)有田みかん」に戻る



【きつね丼】関係参考資料

木の葉丼 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E3%81%AE%E8%91%89%
E4%B8%BC
きつね丼簡単レシピ きつね丼のかんたんな作り方
 http://www.ivys.info/index.files/recipes5/5kitunedon.html
簡単まかないきつねの卵とじ丼 by pappatyan [クックパッド]
 http://cookpad.com/recipe/380452
きつね丼|料理&おやつ10000レシピ オレンジページnet
 http://www.orangepage.net/recipe/detail/detail.do?id=
116706
きつね丼|料理&おやつ10000レシピ オレンジページnet
 http://www.orangepage.net/recipe/detail/detail.do?id=
118429
玉子丼 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E5%AD%90%E4%B8%BC


この記事のTOPへ▲

饂飩長屋麺場吉次郎で使っている「めん吉」割箸

@キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】
幸田幸@映画の森てんこ森のパパ・キャツピ&めん吉の【ぼろくそパパの独り言】


borocsoborocso  at 22:01
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星