空を見上げて
トップページ » 解説
解説

ワンダーウーマン解説(3)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<cast>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役を演じるのは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 クリミナル 2人の記憶を持つ男 (2016) 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 トリプル9 裏切りのコード (2015) 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ナイト&デイ (2010) 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』等のガル・ガドット Gal Gadot。ガル・ガドットはイスラエル出身の女優・歌手・武術家・モデルで、『ワイルド・スピード』シリーズのジゼル役で知名度を広げ、遂に『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で主演女優となった。2004年ミス・イスラエルにも選ばれた美貌の持ち主。
 ★スティーブ・トレバー役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』『 スター・トレック (2009) 』『 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT 』等のクリス・パイン Chris Pine
 ★ヒッポリタ女王役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』『 閉ざされた森 (2003) BASIC 』『 ハンテッド (2003) THE HUNTED 』『 DEMONLOVER デーモンラヴァー (2002) 』『 ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』『 ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等のコニー・ニールセン Connie Nielsen
 ★アンティオペ将軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ドラゴン・タトゥーの女 (2011) THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 美しい人 (2005) NINE LIVES 』『 デブラ・ウィンガーを探して (2002) SEARCHING FOR DEBRA WINGER 』『 ラスト・キャッスル (2001) THE LAST CASTLE 』『 プレッジ (2001) 』『 舞台よりすてきな生活 (2000) HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』等のロビン・ライト Robin Wright
 ★エーリッヒ・ルーデンドルフ将軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 決闘の大地で (2010) THE WARRIOR'S WAY 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』『 記憶の棘 (2004) BIRTH 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 21グラム (2003) 21 GRAMS 』『 HOTEL ホテル (2001) HOTEL 』『 タイムコード (2000) 』『 アンナ・カレーニナ (1997) 』等のダニー・ヒューストン Danny Huston
 ★パトリック・モーガン卿/軍神アレス役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 もうひとりのシェイクスピア (2011) ANONYMOUS 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 ギャングスターNo.1 (2000) 』『 セブン・イヤーズ・イン・チベット (1997) SEVEN YEARS IN TIBET 』等のデヴィッド・シューリス David Thewlis
 ★イザベル・マル/ドクター・ポイズン役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 機械じかけの小児病棟 (2005) FRAGILE 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 トーク・トゥ・ハー (2002) HABLE CON ELLA (原題) / TALK TO HER (英題) 』等のエレナ・アナヤ Elena Anaya
 ★チャーリー役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 トレインスポッティング (1996) TRAINSPOTTING 』等のユエン・ブレムナー Ewen Bremner
 ★サミール役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO 』『 ギャンブル・プレイ (2002) THE GOOD THIEF 』『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題) 』等のサイード・タグマウイ Said Taghmaoui
 ★ナピ首長役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』等のユージーン・ブレイブ・ロック Eugene Brave Rock
 ★陸軍元帥ヘイグ役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 トロイ (2004) TROY 』『 サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS 』『 Emma エマ (1996) 』『 ブレイブハート (1995) 』等のジェームズ・コスモ James Cosmo
 ★ドイツ軍司令官役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』『 シャーロット・グレイ (2001) 』等のヴォルフ・カーラー Wolf Kahler
 ★ドイツ軍大尉役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』等のアレクサンダー・マーキュリー Alexander Mercury
 ★フォン・ヒンデンブルク役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 アンノウン (2011) UNKNOWN 』等のライナー・ボック Rainer Bock
 ★アマゾン軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 リミットレス (2011) LIMITLESS 』等のキャロライン・マリア・ウィンバーグ Caroline Maria Winbergら。
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説(2b)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<crew>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフは、ハリウッドの寵児、女性監督パティ・ジェンキンス率いる実力者たちが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・キャラクター創造脚本・製作・製作総指揮を昨日にアップし、今日は、音楽撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のワンダーウーマン解説(2a)「スタッフ 監督・原案・キャラクター創造・脚本・製作・製作総指揮」はここをクリック
 ●音楽は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 森のリトル・ギャング (2006) OVER THE HEDGE 』『 ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ! (2005) WALLACE & GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT 』『 ホテル・ルワンダ (2004) HOTEL RWANDA 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY 』等のルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
 ●撮影監督は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 クロニクル (2012) CHRONICLE 』『 フーリガン (2005) HOOLIGANS 』等のマシュー・ジェンセン Matthew Jensen
 ●編集は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』『 シカゴ (2002) CHICAGO 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』等のマーティン・ウォルシュ Martin Walsh
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 美しき運命の傷痕 (2005) L'ENFER (原題) / HELL (英題) 』『 ロング・エンゲージメント (2004) UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (原題) / A VERY LONG ENGAGEMENT (英題) 』『 アメリ (2001) AMELIE POULAIN / LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN 』等のアリーヌ・ボネット Aline Bonetto
 ●衣装デザインは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 トゥームレイダー (2001) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』『 リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE 』『 トゥモロー・ネバー・ダイ (1997) 』等のリンディ・ヘミング Lindy Hemming
 ●視覚効果監修は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2016) MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA 』『 ジャケット (2005) THE JACKET 』『 ビロウ (2002) BELOW 』『 コーリング (2002) DRAGONFLY 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』『 テイラー・オブ・パナマ (2001) 』『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』『 ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々 (2000) 』『 ピッチブラック (2000) 』『 イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT 』等のフレイザー・チャーチル Frazer Churchillと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』『 X-ミッション (2015) POINT BREAK (X-Mission) 』『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 Virginia/ヴァージニア (2011) TWIXT 』『 リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』等のヴィクトル・ミュラー Viktor Mullerと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON 』『 エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 シルヴィア (2003) SYLVIA 』『 ギャザリング (2002) THE GATHERING 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 トゥームレイダー (2001) 』等のジェシカ・ノーマン Jessica Normanと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERSライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 スチュアート・リトル2 (2002) 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 キャッツ&ドッグス (2001) 』等のビル・ウェステンホファー Bill Westenhoferと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』『 フライトプラン (2005) FLIGHTPLAN 』『 ハービー/機械じかけのキューピッド (2005) HERBIE: FULLY LOADED 』『 ロンゲスト・ヤード (2005) THE LONGEST YARD 』『 キスキス,バンバン (2005) KISS KISS, BANG BANG 』『 デイ・アフター・トゥモロー (2004) THE DAY AFTER TOMORROW 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』等のレオン・ウォン=サヴン Loeng Wong-Savun
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説(2a)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<crew>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフは、ハリウッドの寵児、女性監督パティ・ジェンキンス率いる実力者たちが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・キャラクター創造脚本・製作・製作総指揮をこのページでアップし、明日音楽撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●明日のワンダーウーマン解説(2b)「スタッフ 音楽・撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修」はここをクリック
 ●監督は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 モンスター (2003) MONSTER 』等のパティ・ジェンキンス Patty Jenkins
 ●原案は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するアラン・ハインバーグ Allan Heinbergと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD 』等のザック・スナイダー Zack Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ラ・ラ・ランド (2016) LA LA LAND 』出演のジェイソン・フュークス Jason Fuchs
 ●キャラクター創造は、映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するチャールズ・モールトン Charles Moulton、別名ウィリアム・モールトン・マーストン William Moulton Marston
 ●脚本は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』原案の上記アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
 ●製作は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED 』『 バレット モンク (2003) BULLETPROOF MONK 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』等のチャールズ・ローヴェン Charles Rovenと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』原案の上記ザック・スナイダー Zack Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』等のデボラ・スナイダー Deborah Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』等のリチャード・サックル Richard Suckle
 ●製作総指揮は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』『 タイムリミット (2003) OUT OF TIME 』等のジョン・バーグ Jon Bergと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD 』等のウェスリー・カラー Wesley Collerと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4 』等のジェフ・ジョンズ Geoff Johnsと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 ダーク・フェアリー (2011) DON'T BE AFRAID OF THE DARK 』『 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』『 レッド プラネット (2000) 』等のスティーヴン・ジョーンズ Stephen Jonesと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ハドソン川の奇跡 (2016) SULLY 』『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ライト/オフ (2016) LIGHTS OUT 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ブラック・スキャンダル (2015) BLACK MASS 』『 コードネーム U.N.C.L.E. (2015) THE MAN FROM U.N.C.L.E. 』『 お!バカんす家族 (2015) VACATION 』『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 アメリカン・スナイパー (2014) AMERICAN SNIPER 』『 アナベル 死霊館の人形 (2014) ANNABELLE 』『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』等のスティーヴン・ムニューチン Steven Mnuchinと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』等のレベッカ・スティール・ローヴェン Rebecca Steel Roven
 ●残りのスタッフ音楽・撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説】#01
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は、パティ・ジェンキンスが監督し、チャールズ・ローヴェンらが製作した2017年のアメリカ合衆国のアクション、アドベンチャー、ファンタジー映画。製作国アメリカ合衆国では2017年5月25日ロサンゼルス プレミア、2017年6月2日全米公開。日本では、2017年8月25日(金)、ワーナー・ブラザース映画より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のポスターのキャッチコピーは、
 <美しく、ぶっ飛ばす。 
 史上最強の女性スーパーヒーロー、登場!
 最強の美女戦士、あらわる――
 史上最強の女性スーパーヒーローは、女>


【映画『ワンダーウーマン』解説】#02
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は全米で女性が監督した歴代実写映画興行収入で1位のオープニング成績に輝き、その人気の高さで第二週も全米癸韻魍容世箸いΠ掬歸な強さ。「ワンダーウーマン」とは、76年前にアメコミ誌「ALL STAR Comics」の#8版に初登場して以来、老若男女から愛される国民的人気を誇るキャラクター。TVではリンダ・カーターが「ワンダーウーマン」を演じて人気があった。「スーパーマン」「バットマン」「アイアンマン」「スパイダーマン」等の男性スーパーヒーローものと違って、「ワンダーウーマン」実写映画化は『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』が最初。主人公ワンダーウーマンを演じるガル・ガドットは『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』で前触れとしてワンダーウーマンとして顔を出している。
 『ワンダーウーマン』は8月全国超拡大ロードショー!


【映画『ワンダーウーマン』解説】#おススメ
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のヒロイン、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンに抜擢されたガル・ガドットはイスラエル出身の女優・歌手・武術家・モデル。IDFイスラエル国防軍の兵役に実際に2年間ついた経験があるので、武術・アクションは本物である。身長178cm、2004年ミス・イスラエルにも選ばれたこの美貌の持ち主ガル・ガドットが美女戦士ワンダーウーマンに扮するのは大成功だろう。
 ガル・ガドットは『ワイルド・スピード』シリーズのジゼル役で知名度を広げ、遂に『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で主演女優の座を勝ち取ったのだ。でも、ここまでのし上がるには相応の苦労・努力もしている。ガル・ガドットは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016)』撮影前、ワンダーウーマンの役柄に備えて剣術、カンフー、キックボクシング、格闘技カポエイラ、ブラジルの柔術の特訓を受け、それが実った。
 ガル・ガドットはバイクマニアであり、黒色ドゥカティ モンスターS2Rを乗り回す。私生活では、イスラエル人ビジネスマンと結婚して二女の母親でもある。
 是非、映画館の大画面と音響で『ワンダーウーマン』ご覧下さい!

※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフとキャスト
【映画『ワンダーウーマン』のスタッフ】
監督 Directed by:パティ・ジェンキンス Patty Jenkins
原案 Story by: アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   ジェイソン・フュークス Jason Fuchs
キャラクター創造 Characters:チャールズ・モールトン Charles Moulton (ウィリアム・モールトン・マーストン William Moulton Marston)
脚本 Screenplay by:アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
製作 Produced by:チャールズ・ローヴェン Charles Roven
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   デボラ・スナイダー Deborah Snyder
   リチャード・サックル Richard Suckle
製作総指揮 Executive Producer:ジョン・バーグ Jon Berg
   ウェスリー・カラー Wesley Coller
   ジェフ・ジョンズ Geoff Johns
   スティーヴン・ジョーンズ Stephen Jones
   スティーヴン・ムニューチン Steven Mnuchin
   レベッカ・スティール・ローヴェン Rebecca Steel Roven
音楽 Original Music by:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
撮影 Cinematography by:マシュー・ジェンセン Matthew Jensen
編集 Film Editing by:マーティン・ウォルシュ Martin Walsh
プロダクションデザイン Production Design by:アリーヌ・ボネット Aline Bonetto
衣装デザイン Costume Design by:リンディ・ヘミング Lindy Hemming
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:フレイザー・チャーチル Frazer Churchill
   ヴィクトル・ミュラー Viktor Muller
   ジェシカ・ノーマン Jessica Norman
   ビル・ウェステンホファー Bill Westenhofer
   レオン・ウォン=サヴン Loeng Wong-Savun

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ワンダーウーマン』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   ガル・ガドット Gal Gadot ... Diana Prince / Wonder Woman ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン
   クリス・パイン Chris Pine ... Steve Trevor スティーブ・トレバー
   コニー・ニールセン Connie Nielsen ... Queen Hippolyta ヒッポリタ女王
   ロビン・ライト Robin Wright ... General Antiope アンティオペ将軍
   ダニー・ヒューストン Danny Huston ... General Erich Ludendorff エーリッヒ・ルーデンドルフ将軍
   デヴィッド・シューリス David Thewlis ... Sir Patrick Morgan / Ares パトリック・モーガン卿/軍神アレス
   サイード・タグマウイ Said Taghmaoui ... Sameer サミール
   ユエン・ブレムナー Ewen Bremner ... Charlie チャーリー
   ユージーン・ブレイブ・ロック Eugene Brave Rock ... Chief Napi ナピ首長
   ルーシー・デイヴィス Lucy Davis ... Etta Candy エッタ・キャンディ
   エレナ・アナヤ Elena Anaya ... Isabel Maru / Doctor Poison イザベル・マル/ドクター・ポイズン
   リリー・アスペル Lilly Aspell ... Young Diana (8) 8歳のダイアナ
   エミリー・キャリー Emily Carey ... Diana (12) 12歳のダイアナ
   リーサ・ローヴェン・コングスリ Lisa Loven Kongsli ... Menalippe メナリッペ
   メイリン・ン Mayling Ng ... Orana オラナ
   フローレンス・カサンバ Florence Kasumba ... Senator Acantha 元老院議員アカンタ
   マドレーヌ・ヴァル Madeleine Vall ... Egeria エゲリア
   ヘイリー・ウォーンズ Hayley Warnes ... Aella アエラ
   アン・ウルフ Ann Wolfe ... Artemis アルテミス
   ダウツェン・クルース Doutzen Kroes ... Venelia ヴァネリア
   サマンサ・ジョー Samantha Jo ... Euboea ユービア
   アン・オグボモ Ann Ogbomo ... Philippus フィリプス
   ジェームズ・コスモ James Cosmo ... Field Marshall Haig 陸軍元帥ヘイグ
   ヴォルフ・カーラー Wolf Kahler ... German Commander ドイツ軍司令官
   アレクサンダー・マーキュリー Alexander Mercury ... German Lieutenant ドイツ軍大尉
   マーティン・ビショップ Martin Bishop ... Kaiser Wilhelm II カイザー・ヴィルヘルム2世
   フローラ・ニコルソン Flora Nicholson ... Marie マリー
   ステファン・ロードリ Steffan Rhodri ... Colonel Darnell ダーネル大佐
   レイチェル・ピックアップ Rachel Pickup ... Fausta Grables ファウスタ・グレーブルズ
   ライナー・ボック Rainer Bock ... Von Hindenberg フォン・ヒンデンブルク
   エヴァ・ダブロウスキー Eva Dabrowski ... Nina ニーナ
   エレノア・マツウラ Eleanor Matsuura ... Epione エピオネ
   ジョゼット・サイモン Josette Simon ... Mnemosyne ムネモシュネ
   ブルック・エンス Brooke Ence ... Penthiselea ペンテシレイア
   ハリー・ジェームズ Hari James ... Trigona トリゴナ
   ジャッキー・リー・プライス Jacqui-Lee Pryce ... Niobe ニオベ
   ベティ・アデウォール Betty Adewole ... Amazon Army アマゾン軍
   キャロライン・マリア・ウィンバーグ Caroline Maria Winberg ... Amazon Army アマゾン軍
   リジー・ボーデン Lizzie Bowden ... Amazon Army アマゾン軍

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ワンダーウーマン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 孤島セミスキラ Themyscira はアマゾン族の島。アマゾン族はギリシア神話における女性戦士だけの民族だ。アマゾン族の女王であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン)とゼウスとの間に生まれたのがダイアナ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 プリンセスとして大切に育てられたダイアナ(8歳リリー・アスペル、12歳エミリー・キャリー)は好奇心が旺盛で、幼少期から女性戦士になることを夢見ていた。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナはアマゾン族の最強の者しか持つのを許されないという剣に憧れていたが、母親であるヒッポリタ女王は娘プリンセス・ダイアナのそんな想いを禁じる。しかしダイアナは夢を捨てず、厳しい修行の毎日を送る。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナは修行していくうちに、自分では知らなかった秘めた能力に気づく。高い耐久力、怪力、亜光速での飛行能力、動物とテレパシーでの意思の疎通力、という特殊能力だ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、米軍パイロットで、墜落事故を起こして浜辺に流されて気絶していたスティーブ・トレバー(クリス・パイン)をダイアナは救出する。スティーブは「男」を珍しがるその美女を不思議に思う。美しく成長したダイアナ(ガル・ガドット)が初めて「男」を目にした瞬間だった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 アメリカ陸軍航空部隊長であるスティーブを、ドイツ軍が追ってきた。アマゾンの女性戦士たちはこの島に侵入してきたドイツ兵たちを皆殺しにする。ダイアナの叔母で武術師匠のアンティオペ将軍(ロビン・ライト)は犠牲となって、ダイアナを銃弾から護った。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 真実の投げ縄 Lasso of Truth <輪に捕らえた者に真実を告白させる事ができる>で、スティーブは「戦争を終わらせるための戦争」が世界で起こっていると白状する。アマゾン族の世界しか知らなかったダイアナは、人間社会のことをスティーブから聞いて、世界を救う決心をし、二度とは戻れる故郷を離れ、スティーブとロンドンへ向かうのだった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ここからダイアナは、人前では「ダイアナ・プリンス」と名乗る。人間社会での初めての経験にコミカルな面を見せるが、「ワンダーウーマン」として地球最高の強さの美女戦士として活動開始。流石、元ミス・イスラエル、完璧ボディで「ワンダーウーマン」コスチュームで身を包む。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 剣、斧、弓術、伝統的な武術を駆使する卓越した戦術家。真実の投げ縄、銀の腕輪などの武器を装備し、戦闘になると、ブレスレットで銃弾を弾き飛ばし、縄や剣で攻撃し、怪力で車も持ち上げる。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 美しさと強さを併せ持つアメコミ史上最強の美女戦士「ワンダーウーマン」。その圧倒的スーパーヒーローいや、スーパーヒロインの物語。驚愕と感動のラストとは―。

▼映画『ワンダーウーマン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ワンダーウーマン』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ワンダーウーマン』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワンダーウーマン』の公開日2017年8月25日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ワンダーウーマンのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■8/15公開<映画『ワンダーウーマン』あらすじ>
■8/16公開<ネタバレ映画/ワンダーウーマン>
■8/17公開<ネタバレ結末/ワンダーウーマン>
■8/18公開<ワンダーウーマンの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ワンダーウーマン」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

◆トリビアネタバレ
■8/19公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(1)>
■8/20公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(2)>
■8/21公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(3)>
■8/22公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(4)>(以上4ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年8月2日(水)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年8月2日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年8月2日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年8月2日(水)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年8月2日(水)
★ワンダーウーマン@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』公開2017年8月25日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(3)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<cast>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ケイド・イェーガー役を演じるのは、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 テッド2 (2015) TED 2 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ローン・サバイバー (2013) LONE SURVIVOR 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 テッド (2012) TED 』『 ツイステッド (2004) TWISTED 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン (2006) INVINCIBLE 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い (2005) FOUR BROTHERS 』『 ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』『 ロック・スター (2001) 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』『 裏切り者 (2000) 』『 パーフェクト ストーム (2000) 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等のマーク・ウォールバーグ Mark Wahlberg
 ★エドマンド・バートン卿役は『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2004) PROOF 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』『 レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 アトランティスのこころ (2001) 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 グリンチ (2000) 』『 M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2 』『 ドラキュラ (1992) BRAM STOKER'S DRACULA 』『 ハワーズ・エンド (1992) 』『 羊たちの沈黙 (1990) 』等のアンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins
 ★ウィリアム・レノックス大佐役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のジョシュ・デュアメル Josh Duhamel
 ★ヴィヴィアン・ウェンブリー役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』等のローラ・ハドック Laura Haddock
 ★マーリン役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 ランナウェイ/逃亡者 (2012) THE COMPANY YOU KEEP 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004) SHALL WE DANCE? 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』『 ザ・コア (2003) THE CORE 』『 メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS 』『 真夏の夜の夢 (1999) WILLIAM SHAKESPEARE'S A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM 』等のスタンリー・トゥッチ Stanley Tucci
 ★シーモア・シモンズ捜査官役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 カーズ2 (2011) CARS 2 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』『 N.Y.式ハッピー・セラピー (2003) ANGER MANAGEMENT 』『 Mr.ディーズ (2002) MR. DEEDS 』『 コラテラル・ダメージ (2001) COLLATERAL DAMAGE 』『 モンキーボーン (2001) 』『 CIAの男 (2000) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 オー・ブラザー! (2000) 』等のジョン・タートゥーロ John Turturro
 ★トリスタン役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』等のジョン・ホリングワース John Hollingworth
 ★Saebert役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』等のダニエル・アデグボイェーガ Daniel Adegboyega
 ★モーシャワー将軍役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 ホステージ (2005) HOSTAGE 』『 ザ・コア (2003) THE CORE 』『 ブラッド・ワーク (2002) BLOOD WORK 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 エアフォース・ワン (1997) AIR FORCE ONE 』等のグレン・モーシャワー Glenn Morshower
 ★クインテッサ役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』等のジェマ・チャン Gemma Chan
 ★ヴィヴィアンの母役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』『 マリーゴールド・ホテルで会いましょう (2011) THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』等のサラ・スチュワート Sara Stewart
 ★英国首相役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』等のマーク・デクスター Mark Dexter
 ★第一次世界大戦の戦車/大尉役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 チャーリーズ・エンジェル (2000) CHARLIE'S ANGELS 』等のマーク・ライアン Mark Ryan
 ★オプティマス・プライムの声は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 くまのプーさん ザ・ムービー/迷子になったランピー (2005) POOH'S HEFFALUMP MOVIE 』『 ティガー・ムービー/プーさんの贈りもの (2000) 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のピーター・カレン Peter Cullen
 ★メガトロンの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 白雪姫と鏡の女王 (2012) MIRROR MIRROR 』『 スマーフ (2011) THE SMURFS 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 おさるのジョージ/Curious George (2006) CURIOUS GEORGE 』『 ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』『 ピーター・パン2/ネバーランドの秘密 (2002) RETURN TO NEVER LAND 』『 シュレック (2001) SHREK 』『 グリンチ (2000) 』等のフランク・ウェルカー Frank Welker
 ★バンブルビーの声優は『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 トゥ・ザ・ワンダー (2012) TO THE WONDER 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 カンフー・パンダ2 (2011) KUNG FU PANDA 2 』『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 カンフー・パンダ (2007) KUNG FU PANDA 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ラスト・キャッスル (2001) THE LAST CASTLE 』等のエリック・アダール Erik Aadahl
 ★ハウンドの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 フライト (2012) FLIGHT 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 アーティスト (2011) THE ARTIST 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ビヨンド the シー 夢見るように歌えば〜 (2004) BEYOND THE SEA 』『 ジャングル・ブック2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』『 ボブ・ディランの頭のなか (2003) MASKED AND ANONYMOUS 』『 モンスターズ・インク (2001) 』『 ジュエルに気をつけろ! (2001) 』『 2999年異性への旅 (2000) 』『 オー・ブラザー! (2000) 』『 ラマになった王様 (2000) 』『 コヨーテ・アグリー (2000) 』等のジョン・グッドマン John Goodman
 ★ドリフトの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 インセプション (2010) INCEPTION 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』等の渡辺謙 Ken Watanabe
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2b)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<crew>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフは『トランスフォーマー』全シリーズ『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』『 トランスフォーマー4 』の常連がコラボ結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原作・脚本・製作・製作総指揮・音楽を昨日にアップし、今日は、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のトランスフォーマー/最後の騎士王解説(2a)「スタッフ 監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽」はここをクリック
 ●撮影監督は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ガール・ネクスト・ドア (2004) THE GIRL NEXT DOOR 』等のジョナサン・セラ Jonathan Sela
 ●編集は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 THE GREY 凍える太陽 (2012) THE GREY 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005) GET RICH OR DIE TRYIN' 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』等のロジャー・バートン Roger Bartonと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』等のアダム・ガーステル Adam Gerstelと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 テッド2 (2015) TED 2 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 テッド (2012) TED 』『 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (2011) THE HANGOVER PART II 』『 ムースポート (2004) WELCOME TO MOOSEPORT 』『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』『 10日間で男を上手にフル方法 (2003) HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS 』『 ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』『 オースティン・パワーズ:デラックス (1999) 』『 オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY 』等のデブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisherと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』『 デンジャラス・ラン (2012) SAFE HOUSE 』等のジョン・ルフーア John Refouaと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 イフ・オンリー (2004) IF ONLY 』『 トロイ (2004) TROY 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 抱擁 (2002) POSSESSION 』『 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』『 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999) 』『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』『 トゥモロー・ネバー・ダイ (1997) 』等のマーク・サンガー Mark Sangerと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』『 穴/HOLES (2003) HOLES 』等のカルヴィン・ウィマー Calvin Wimmer
 ●プロダクションデザインは、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 12モンキーズ (1995) 』等のジェフリー・ビークロフト Jeffrey Beecroft
 ●衣装デザインは、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (2016) JACK REACHER: NEVER GO BACK 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 迷い婚 −全ての迷える女性たちへ− (2005) RUMOR HAS IT... 』『 スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY 』『 ゴシカ (2003) GOTHIKA 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』『 レッド プラネット (2000) 』等のリーザ・ロヴァース Lisa Lovaas
 ●視覚効果監修は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 RENT/レント (2005) RENT 』『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 A.I. (2001) 』『 スペース カウボーイ (2000) SPACE COWBOYS 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』等のスコット・ファーラー Scott Farrarと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』『 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』等のジェイソン・スミス Jason Smithと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』等のシェルドン・シュトップザック Sheldon Stopsack
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2a)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<crew>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフは『トランスフォーマー』全シリーズ『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』『 トランスフォーマー4 』の常連がコラボ結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原作・脚本・製作・製作総指揮・音楽をこのページでアップし、明日、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●監督は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 アイ・アム・ナンバー4 (2011) I AM NUMBER FOUR 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 テキサス・チェーンソー (2003) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 ザ・ロック (1996) 』等のマイケル・ベイ Michael Bay
 ●原作は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 フェア・ゲーム (2010) FAIR GAME 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 スタスキー&ハッチ (2004) STARSKY & HUTCH 』『 マインドハンター (2004) MINDHUNTERS 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 ビューティフル・マインド (2001) A BEAUTIFUL MIND 』『 バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲 (1997) 』『 バットマン フォーエヴァー (1995) 』等のアキヴァ・ゴールズマン Akiva Goldsmanと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』等のアート・マーカム Art Marcumと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』等のケン・ノーラン Ken Nolanと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するマット・ハロウェイ Matt Holloway
 ●脚本は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』原作の上記アート・マーカム Art Marcumケン・ノーラン Ken Nolanマット・ハロウェイ Matt Holloway
 ●製作は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 あの頃ペニー・レインと (2000) 』『 スピード (1994) 』等のイアン・ブライス Ian Bryceと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のトム・デサント Tom DeSantoと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 サイド・エフェクト (2013) SIDE EFFECTS 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ラストスタンド (2012) THE LAST STAND 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』作『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い (2005) FOUR BROTHERS 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』等のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ Lorenzo di Bonaventuraと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』等のドン・マーフィ Don Murphy
 ●製作総指揮は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』監督の上記マイケル・ベイ Michael Bayと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のブライアン・ゴールドナー Brian Goldnerと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 リンカーン (2012) LINCOLN 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (2011) THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』『 ヒア アフター (2010) HEREAFTER 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS 』『 ミュンヘン (2005) MUNICH 』『 レジェンド・オブ・ゾロ (2005) THE LEGEND OF ZORRO 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 シュレック (2001) SHREK 』『 ジュラシック・パーク III (2001) 』『 A.I. (2001) 』『 チキンラン (2000) 』『 ミート・ザ・ペアレンツ (2000) 』『 バガー・ヴァンスの伝説 (2000) 』『 キャスト・アウェイ (2000) 』『 フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス (2000) 』『 メン・イン・ブラック (1997) 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』『 キャスパー (1995) 』『 シンドラーのリスト (1993) 』『 ジュラシック・パーク (1993) 』『 フック (1991) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (1990) 』『 オールウェイズ (1989) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989) 』『 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 (1989) 』『 太陽の帝国 (1987) 』『 カラーパープル (1985) 』『 ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎 (1985) 』『 グーニーズ (1985) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985) 』『 グレムリン (1984) 』『 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984) 』『 ポルターガイスト (1982) 』『 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 (1981) 』『 ブルース・ブラザース (1980) 』『 未知との遭遇 (1977) 』『 JAWS/ジョーズ (1975) 』等のスティーヴン・スピルバーグ Steven Spielbergと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』 『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のマーク・ヴァーラディアン Mark Vahradian
 ●音楽は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ローン・サバイバー (2013) LONE SURVIVOR 』 『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 L.A. ギャング ストーリー (2012) GANGSTER SQUAD 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 テキサス・チェーンソー (2003) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 』等のスティーヴ・ジャブロンスキー Steve Jablonsky
 ●残りのスタッフ撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#01
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は、マイケル・ベイが監督し、監督マイケル・ベイやスティーヴン・スピルバーグらが製作総指揮した2017年のアメリカ合衆国のアクション/SF/ロボット映画。製作国アメリカ合衆国では2017年6月21日全米公開。日本では、2017年8月4日(金)、東和ピクチャーズより配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のポスターのキャッチコピーは、
 <それは本当にヒーローなのか?>
 <我々の星を救うため、全人類を滅ぼす>
 <最終章の幕開け>等


【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#02
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は世界的なメガヒットを続ける『トランスフォーマー』シリーズの第5作。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされる。英国のアーサー王伝説やストーンヘンジに隠されたトランスフォーマーの秘密、第2次世界大戦と人類の歴史の深い関わり、といった歴史の謎だ。
 それにしても、『トランスフォーマー/最後の騎士王』でアストンマーティン、シボレー・カマロ、シボレー・コルベット、メルセデスAMG GT R、ランボルギーニ、シトロエン、フォード・マスタング、巨大トラック、戦闘機等からトランスフォームする巨大ロボットたちの桁外れのド派手な変身ぶりは圧倒される。渡辺謙も声優で出演。
 『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月全国超拡大ロードショー!


【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#おススメ
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』=『 トランスフォーマー5 』は『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。これまでの過去四作
トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』は、全世界のシリーズ累計興行収入の記録が約3800億円とも約4200億円とも言われている。
 『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』の初期三作で主演はシャイア・ラブーフ(『 穴/HOLES (2003) HOLES 』〜『 フューリー (2014) FURY 』と、少年期から観てきた!)だったのを、前作の第4弾『 トランスフォーマー4 』から主人公設定を変えてマーク・ウォールバーグに変わったが、相変わらず大人気を保っている。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフとキャスト
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のスタッフ】
監督 Directed by:マイケル・ベイ Michael Bay
原作 Story by:アキヴァ・ゴールズマン Akiva Goldsman
   アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
脚本 Screenplay by:アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
製作 Produced by:イアン・ブライス Ian Bryce
   トム・デサント Tom DeSanto
   ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ Lorenzo di Bonaventura
   ドン・マーフィ Don Murphy
製作総指揮 Executive Producer:マイケル・ベイ Michael Bay
   ブライアン・ゴールドナー Brian Goldner
   スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
   マーク・ヴァーラディアン Mark Vahradian
音楽 Original Music by:スティーヴ・ジャブロンスキー Steve Jablonsky
撮影 Cinematography by:ジョナサン・セラ Jonathan Sela
編集 Film Editing by:ロジャー・バートン Roger Barton
   アダム・ガーステル Adam Gerstel
   デブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisher
   ジョン・ルフーア John Refoua
   マーク・サンガー Mark Sanger
   カルヴィン・ウィマー Calvin Wimmer
プロダクションデザイン Production Design by:ジェフリー・ビークロフト Jeffrey Beecroft
衣装デザイン Costume Design by:リサ・ロヴァース Lisa Lovaas
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:スコット・ファーラー Scott Farrar
   ジェイソン・スミス Jason Smith
   シェルドン・シュトップザック Sheldon Stopsack

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のキャスト】
出演・Cast
   マーク・ウォールバーグ Mark Wahlberg ... Cade Yeager ケイド・イェーガー
   アンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins ... Sir Edmund Burton エドマンド・バートン卿
   ジョシュ・デュアメル Josh Duhamel ... Colonel William Lennox ウィリアム・レノックス大佐
   ローラ・ハドック Laura Haddock ... Vivian Wembley ヴィヴィアン・ウェンブリー
   サンティアゴ・カブレラ Santiago Cabrera ... Santos サントス
   イザベラ・モナー Isabela Moner ... Izabella イザベラ
   ジェロッド・カーマイケル Jerrod Carmichael ... Jimmy ジミー
   スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci ... Merlin マーリン
   リーアム・ギャリガン Liam Garrigan ... King Arthur アーサー王
   マーティン・マクレディ Martin McCreadie ... Lancelot ランスロット
   ロブ・ウィットコム Rob Witcomb ... Percival パーシヴァル
   マーカス・フレーザー Marcus Fraser ... Gawain ガウェイン
   ジョン・ホリングワース John Hollingworth ... Tristan トリスタン
   ダニエル・アデグボイェーガ Daniel Adegboyega ... Saebert
   ベン・ウェブ Ben Webb ... Hengist (as Trent Seven) ヘンギスト
   グレン・モーシャワー Glenn Morshower ... General Morshower モーシャワー将軍
   ジェマ・チャン Gemma Chan ... Quintessa クインテッサ
   ジョン・タートゥーロ John Turturro ... Agent Seymour Simmons シーモア・シモンズ捜査官
   トニー・ヘイル Tony Hale ... JPL Engineer ジェット推進研究所の技師
   クロード・ナウルトン Claude Knowlton ... JPL Director ジェット推進研究所長官
   ヤコブ・ザッカー Jacob Zachar ... Young JPL Engineer ジェット推進研究所の若い技師
   マギー・スティード Maggie Steed ... Viviane's Grandmum ヴィヴィアンの祖母
   サラ・スチュワート Sara Stewart ... Viviane's Mum ヴィヴィアンの母
   フィービー・ニコルズ Phoebe Nicholls ... Aunt Helen ヘレン伯母さん
   レベッカ・フロント Rebecca Front ... Aunt Marie マリー伯母さん
   スティーヴン・ホーガン Stephen Hogan ... Viviane's Father ヴィヴィアンの父
   ミンティ・ゴーン Minti Gorne ... Young Viviane 幼いヴィヴィアン
   アイーシャ・カビア Aisha Kabia ... Lawyer 弁護士
   アンディ・ビーン Andy Bean ... Lawyer 弁護士
   サム・イム Sam Yim ... Lawyer 弁護士
   マーク・デクスター Mark Dexter ... U.K. Prime Minister 英国首相
   ロブ・ジャーヴィス Rob Jarvis ... Downing Street Policeman ダウニング街の警官
   ティム・ダウニー Tim Downie ... Polo Player ポロをする人
   ウォルフガング・ヤング Wolfgang Young ... Saxon Knight サクソンの騎士
   ポーリン・マクリン Pauline McLynn ... Female Researcher 女性研究者
   ジョン・バーク John Burke ... Pentagon Colonel 米国国防総省大佐
   グランヴィル・エイムス Granville Ames ... Pentagon Official 米国国防総省役人
   ジム・ウィスニエフスキー Jim Wisniewski ... Government Suit 政府訴訟
   ミッチ・ピレッジ Mitch Pileggi ... TRF Group Leader (as Mitchell Craig Pileggi) 対トランスフォーマー部隊長
   レミ・アデレケ Remi Adeleke ... TRF Lieutenant 対トランスフォーマー部隊副官
   ペリー・イー Perry Yee ... TRF Operator (as Perry T. Yee) 対トランスフォーマー部隊操作員
   ブライアン・ウィリアム・プライス Brian William Price ... TRF Operator 対トランスフォーマー部隊操作員
   ヴィンセント・ジェローム Vincent Jerome ... TRF Operator 対トランスフォーマー部隊操作員
   クリスタ・シェイファー Krista Schaeffer ... Osprey Pilot オスプレイのパイロット
   トム・ライト Tom Wright ... Military Attache 駐在武官
   ダン・ワーナー Dan Warner ... Military Attache 駐在武官
   マーク・ライアン Mark Ryan ... WWI Tank / Lieutenant 第一次世界大戦の戦車/大尉
   ピーター・カレン Peter Cullen ... Optimus Prime (voice) オプティマス・プライムの声
   フランク・ウェルカー Frank Welker ... Megatron (voice) メガトロンの声
   エリック・アダール Erik Aadahl ... Bumblebee (voice) バンブルビーの声
   ジョン・グッドマン John Goodman ... Hound (voice) ハウンドの声
   渡辺謙 Ken Watanabe ... Drift (voice) ドリフトの声
   ジム・カーター Jim Carter ... Cogman (voice) コグマンの声
   スティーヴ・ブシェミ Steve Buscemi ... Daytrader (voice) デイトレーダー の声
   オマール・シー Omar Sy ... Hot Rod (voice) ホットロッドの声
   レノ・ウィルソン Reno Wilson ... Mohawk / Sqweeks (voice) モホーク/スクィークスの声
   ジョン・ディマジオ John DiMaggio ... Nitro Zeus / Crosshairs (voice) ニトロゼウス/クロスヘアーズの声
   トム・ケニー Tom Kenny ... Wheels (voice) ホイールズの声
   ジェス・ハーネル Jess Harnell ... Barricade (voice) バリケードの声
   スティーヴン・バー Steven Barr ... Volleybot (voice) バレーボットの声

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 “人類”と“トランスフォーマーたち”は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。オプティマスのいなくなった地球では、凶悪なメガトロン率いる悪の集団ディセプティコンが強力な軍隊を形成している。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この人類史上最大の危機に、バンブルビーはオートボットのリーダーとなり、人類と共に抵抗するが苦戦を強いられる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 そこにオプティマス(声:ピーター・カレン)が帰還。だが様子がおかしい。眼からは不気味な光を放ち、オプティマスとは別物の“ダーク・オプティマス”とも言うべき姿だ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 全人類の前に立ちはだかる地球の破壊者にバンブルビーが戦いを挑む。未来を救う鍵は過去の秘密<地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密>に隠されていた。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー(声:エリック・アダール)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 それに、歴史の謎の全てを知る謎めいた英国貴族の紳士エドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス)、オクスフォード大学の女教授ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 千年以上前から語り継がれるアーサー王の伝説や有名なストーンヘンジがトランスフォーマーと深い関わりがありそうだ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 人類はトランスフォーマーと共に戦ってきており、日本の戦国時代の甲冑姿のトランスフォーマーも見られる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 第二次世界大戦では、トランスフォーマーは人間と共にナチスの館を襲撃もした。タイトルにある「最後の騎士王」とは一体誰? トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 『トランスフォーマー/最後の騎士王』のこうした歴史に纏わるトランスフォーマーの謎!?感動と驚愕のラストとは―。

▼映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『トランスフォーマー/最後の騎士王』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開日2017年8月4日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「トランスフォーマー/最後の騎士王のネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■7/16公開<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ>
■7/17公開<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王>
■7/18公開<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王>
■7/19公開<トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「トランスフォーマー/最後の騎士王」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

◆トリビアネタバレ
■7/20公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(1)>
■7/21公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(2)>
■7/22公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(3)>
■7/23公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(4)>
■7/24公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(5)>
■7/25公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(6)>
■7/26公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(7)>
■7/27公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(8)>(以上8ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年6月24日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年6月24日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年6月24日(土)
★トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』公開2017年8月4日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊解説(3)@映画の森てんこ森

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
※クリックでYouTube『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』予告編へ
パイレーツ・オブ・カリビアン5
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Pictures

(C)Walt Disney Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の解説
【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説<cast>】
 本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』=『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ジャック・スパロウ役は、『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』つまり『パイレーツ・オブ・カリビアン5』で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作の主役となり、『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 ブラック・スキャンダル (2015) BLACK MASS 』『 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 (2015) MORTDECAI 』『 ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ツーリスト (2010) THE TOURIST 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 リバティーン (2004) THE LIBERTINE 』『 フレンチなしあわせのみつけ方 (2004) ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS / AND THEY LIVED HAPPILY EVER AFTER 』『 ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 』『 シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』『 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003) ONCE UPON A TIME IN MEXICO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』『 ブロウ (2001) 』『 ブロウ (2001) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 夜になるまえに (2000) 』『 ショコラ (2000) CHOCOLAT 』『 ナインスゲート (1999) THE NINTH GATE 』『 スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』『 GO!GO!L.A. (1998) L.A. WITHOUT A MAP 』『 妹の恋人 (1993) BENNY & JOON 』『 シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS 』『 プラトーン (1986) 』等のジョニー・デップ Johnny Depp
 ★アルマンド・サラザール役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 トゥ・ザ・ワンダー (2012) TO THE WONDER 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 BIUTIFUL ビューティフル (2010) 』『食べて、祈って、恋をして (2010) 』『 それでも恋するバルセロナ (2008) 』『 コレラの時代の愛 (2007) 』『ノーカントリー (2007) 』『 宮廷画家ゴヤは見た (2006) 』『 海を飛ぶ夢 (2004) MAR ADENTRO (西題) / MARE DENTRO (伊題) / THE SEA INSIDE (英題) 』『 コラテラル (2004) COLLATERAL 』等のハビエル・バルデム Javier Bardem
 ★ヘクター・バルボッサ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 決闘の大地で (2010) THE WARRIOR'S WAY 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ミュンヘン (2005) MUNICH 』『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』『 ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 フリーダ (2002) FRIDA 』『 バンガー・シスターズ (2002) THE BANGER SISTERS 』『 テイラー・オブ・パナマ (2001) 』『 エリザベス (1998) ELIZABETH 』『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』『 シャイン (1996) 』等のジェフリー・ラッシュ Geoffrey Rush
 ★ヘンリー・ターナー役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』主人公ジャック・スパロウの若手相棒として抜擢された『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』等のオーストラリア出身ブレントン・スウェイツ Brenton Thwaites
 ★カリーナ・スミス役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』ヒロインに抜擢された、『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』等のイギリスの若手女優カヤ・スコデラーリオ Kaya Scodelario
 ★ウィル・ターナー役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』『 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 トロイ (2004) TROY 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002) 』『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』等のオーランド・ブルーム Orlando Bloomが『ワールド・エンド』ぶりとなる出演。
 ★エリザベス・スワン役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 アンナ・カレーニナ (2012) ANNA KARENINA 』『 危険なメソッド (2011) A DANGEROUS METHOD 』『 恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ジャケット (2005) THE JACKET 』『 プライドと偏見 (2005) PRIDE & PREJUDICE 』『 DOMINO ドミノ (2005) DOMINO 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 ベッカムに恋して (2002) BEND IT LIKE BECKHAM 』『 穴 (2001) 』等のキーラ・ナイトレイ Keira Knightleyも『ワールド・エンド』ぶりとなる登場。
 ★ジャック伯父さん役には、何と、ザ・ビートルズの元メンバーポール・マッカートニー Paul McCartneyが出演する! ポール・マッカートニーの海賊姿が決まっている! 本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ミニオンズ (2015) MINIONS 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』『 ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』『 ゲス・フー/招かれざる恋人 (2005) GUESS WHO 』『 レーシング・ストライプス (2005) RACING STRIPES 』『 50回目のファースト・キス (2004) 50 FIRST DATES / FIFTY FIRST DATES 』『 五線譜のラブレター De-Lovely (2004) DE-LOVELY 』『 12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY 』『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』『 永遠のモータウン (2002) STANDING IN THE SHADOWS OF MOTOWN 』『 トランスポーター (2002) LE TRANSPORTEUR / THE TRANSPORTER 』『 アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER 』『 ボウリング・フォー・コロンバイン (2002) BOWLING FOR COLUMBINE 』『 ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001) THE ROYAL TENENBAUMS 』『 ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE! 』『 アメリカン・ビューティー (1999) AMERICAN BEAUTY 』等で楽曲提供、主題歌、出演をしている。
 ★ジョシャミー・ギブス航海士役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 推理作家ポー 最期の5日間 (2012) THE RAVEN 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 五線譜のラブレター De-Lovely (2004) DE-LOVELY 』『 ジョニー・イングリッシュ (2003) JOHNNY ENGLISH 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』等のケヴィン・R・マクナリー Kevin McNally
 ★シャンサ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』等のエキゾチックなゴルシフテ・ファラハニ Golshifteh Farahani
 ★スカーフィールド役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002) 』『 ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE!
等のデヴィッド・ウェンハム David Wenham
★スクラム役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 裏切りのサーカス (2011) TINKER TAILOR SOLDIER SPY 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 GOAL! ゴール! (2005) GOAL! 』『 Re:プレイ (2003) THE I INSIDE 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 スナッチ (2000) 』等のスティーヴン・グレアム Stephen Graham
 ★ムルロイ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 』『 カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』等のアンガス・バーネット Angus Barnett
 ★マーティ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 テッド2 (2015) TED 2 』『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 白雪姫と鏡の女王 (2012) MIRROR MIRROR 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ホーンテッドマンション (2003) THE HAUNTED MANSION 』『 ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTIONパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE 』『 ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』等のマーティン・クレバ Martin Klebba
 ★クレンブル役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』等のアダム・ブラウン Adam Brown
 ★マートッグ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』等のジャイルズ・ニュー Giles New
 ★キャプテン・マグダ役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 キラー・エリート (2011) KILLER ELITE 』等のロドニー・アフィーフ Rodney Afif
 ★ディックス市長役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』等のブルース・スペンス Bruce Spence
 ★ボーウェン役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』『 華麗なるギャツビー (2013) THE GREAT GATSBY 』等のブライアン・プロベッツ Bryan Probets
 ★一等航海士ウェイド役は、本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン5』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 キラー・エリート (2011) KILLER ELITE 』『 スリーピング ビューティー/禁断の悦び (2011) SLEEPING BEAUTY 』等のマイケル・ドーマン Michael Dorman
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊解説(2b)@映画の森てんこ森

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
※クリックでYouTube『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』予告編へ
パイレーツ・オブ・カリビアン5
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Pictures

(C)Walt Disney Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の解説
【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説<crew>】
 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のスタッフは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの常連が結集!
 ●『パイレーツ・オブ・カリビアン5』スタッフ解説のうち、監督・キャラクター創造・原作・製作・製作総指揮・音楽は、昨日の『パイレーツ・オブ・カリビアン5 解説(2a)』をご覧ください

以下は昨日のスタッフ解説『パイレーツ・オブ・カリビアン5 解説(2a)』のつづきです。
 ●撮影監督は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 コラテラル (2004) COLLATERAL 』『 ソードフィッシュ (2001) 』等のポール・キャメロン Paul Cameron
 ●編集は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 THE GREY 凍える太陽 (2012) THE GREY 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005) GET RICH OR DIE TRYIN' 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』等のロジャー・バートン Roger Bartonと、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』等のリー・フォルサム・ボイド Leigh Folsom Boyd
 ●プロダクションデザインは、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 トロイ (2004) TROY 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR 』等のナイジェル・フェルプス Nigel Phelps
 ●衣装デザインは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』の他『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ギャンブル・プレイ (2002) THE GOOD THIEF 』等のペニー・ローズ Penny Rose
 ●視覚効果監修は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』 『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 トロイ (2004) TROY 』『 メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題) 』等のゲイリー・ブロゼニッキ Gary Brozenichと、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他『 ハービー/機械じかけのキューピッド (2005) HERBIE: FULLY LOADED 』『 ウェス・クレイヴン’s カースド (2005) CURSED 』『 最‘狂’絶叫計画 (2003) SCARY MOVIE 3 』『 トスカーナの休日 (2003) UNDER THE TUSCAN SUN 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOOタイタニック (1997) TITANIC 』等のビル・ケント Bill Kent
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊解説(2a)@映画の森てんこ森

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
※クリックでYouTube『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』予告編へ
パイレーツ・オブ・カリビアン5
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Pictures

(C)Walt Disney Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の解説
【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説<crew>】
 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のスタッフは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの常連が結集!
 ●監督は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するヨアヒム・ローニング Joachim Rnning(ヨアキム・レニング Joachim Roenning)並びにエスペン・サンドベリ Espen Sandberg。両監督ともノルウェイ出身、『 イエスタデイ (2014) 』『 コン・ティキ (2012) 』等を手掛けた。
 ●キャラクター創造は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』で携わったテッド・エリオット Ted Elliottテリー・ロッシオ Terry Rossioスチュアート・ビーティー Stuart Beattieジェイ・ウォルパート Jay Wolpertの四名だ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作の他にも、テッド・エリオット Ted Elliottテリー・ロッシオ Terry Rossio両者は『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 レジェンド・オブ・ゾロ (2005) THE LEGEND OF ZORRO 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』『 シュレック (2001) SHREK 』『 エル・ドラド/黄金の都 (2000) 』等、スチュアート・ビーティー Stuart Beattieは『 コラテラル (2004) COLLATERAL 』等、ジェイ・ウォルパート Jay Wolpertは『 モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO 』等の脚本で有名だ。
 ●原作は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』原作他『 ペントハウス (2011) TOWER HEIST 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』等脚本のジェフ・ナサンソン Jeff Nathansonと、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作原作の上記テリー・ロッシオ Terry Rossio
 ●脚本は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』原作者の一人、上記ジェフ・ナサンソン Jeff Nathanson
 ●製作は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他、『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ナショナル・トレジャー (2004) NATIONAL TREASUREキング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 カンガルー・ジャック (2003) KANGAROO JACK 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANYブラックホーク・ダウン (2001) 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 タイタンズを忘れない (2000) 』『 コヨーテ・アグリー (2000) 』『 60セカンズ (2000) 』等、現代ハリウッド随一のヒット・メーカーで『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
 ●製作総指揮は、本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』原作・キャラクター創造・製作総指揮の三役を務める上記テリー・ロッシオ Terry Rossioと、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作チャド・オマン Chad Oman並びにマイク・ステンソン Mike Stenson(両名とも他に『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 ナショナル・トレジャー (2004) NATIONAL TREASURE 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』『 カンガルー・ジャック (2003) KANGAROO JACK 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』『 タイタンズを忘れない (2000) 』『 コヨーテ・アグリー (2000) 』『 60セカンズ (2000) 』等)、及び本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』他『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO 』『 ミラクル (2004) MIRACLE 』『 サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』『 オールド・ルーキー (2002) THE ROOKIEタイタンズを忘れない (2000) 』等のブリガム・テイラー Brigham Taylor
 ●音楽は、、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の全5作パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』の他、『 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 (2015) MORTDECAI 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONSシークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』『 シャーク・テイル (2004) SHARK TALE 』『 キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』『 ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』『 マッチスティック・メン (2003) MATCHSTICK MEN 』『 ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』『 リベリオン (2002) EQUILIBRIUM 』『 K−19 (2002) K-19: THE WIDOWMAKER 』『 タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 チキンラン (2000) 』等のジェフ・ザネリ Geoff Zanelli
 ●残りの『パイレーツ・オブ・カリビアン5』スタッフは明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊解説@映画の森てんこ森

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
※クリックでYouTube『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』予告編へ
パイレーツ・オブ・カリビアン5
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Pictures

(C)Walt Disney Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の解説
【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説】#01
 映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』は、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが監督し、ジェリー・ブラッカイマーが製作、ジョニー・デップ主演の2017年のアメリカ合衆国のアドベンチャー/アクション映画。製作国アメリカ合衆国では2017年5月26日全米公開。日本では、2017年7月1日(土)、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンより配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のポスターのキャッチコピーは、
 <ジャックVS海の死神
 ジャック・スパロウ――
 今度はお前が死ぬ番だ。>

 <俺がタダで死ぬと思うか?>

 <この顔に、ピンと来たら<夏>が来る。>等


【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説】#02
 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の原題にある「デッドメン・テル・ノウ・テイルズ」は「死人に口なし」という意味。
 本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』キャストは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズレギュラーのジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュに、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』ぶりに復帰する。 『パイレーツ・オブ・カリビアン5』若手の新キャストにカヤ・スコデラーリオがヒロインに、ブレントン・スウェイツが主人公ジャック・スパロウの相棒ヘンリーに抜擢された。ヘンリーとは、オーランド・ブルーム扮するウィル・ターナーの息子だ。更に、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』でザ・ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーまで海賊になる!
 『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のワーキングタイトルは『Pirates of the Caribbean 5』(パイレーツ・オブ・カリビアン5)、世界的な別タイトルは『Pirates of the Caribbean: Salazar's Revenge(パイレーツ・オブ・カリビアン/サラザールの復讐)』という。だから、悪役サラザールに選ばれたハビエル・バルデムはストーリーの主役と言っていいほどの大役である。
 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月全国超拡大ロードショー!


【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』解説】#おススメ
 本映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ6年ぶりの第5作で、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』でも通じよう。因みに、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを整理すると、
第1作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン1
第2作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン2
第3作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン3
第4作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン4
第5作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン5』となる。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のスタッフとキャスト
【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』のスタッフ】
監督 Directed by:ヨアヒム・ローニング Joachim Rnning (ヨアキム・レニング Joachim Roenning)
   エスペン・サンドベリ Espen Sandberg
原作 Story by:ジェフ・ナサンソン Jeff Nathanson
   テリー・ロッシオ Terry Rossio
キャラクター創造 Characters:テッド・エリオット Ted Elliott
   テリー・ロッシオ Terry Rossio
   スチュアート・ビーティー Stuart Beattie
   ジェイ・ウォルパート Jay Wolpert
脚本 Screenplay by:ジェフ・ナサンソン Jeff Nathanson
製作 Produced by:ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
製作総指揮 Executive Producer:テリー・ロッシオ Terry Rossio
   チャド・オマン Chad Oman
   マイク・ステンソン Mike Stenson
   ブリガム・テイラー Brigham Taylor
音楽 Original Music by:ジェフ・ザネリ Geoff Zanelli
撮影 Cinematography by:ポール・キャメロン Paul Cameron
編集 Film Editing by:ロジャー・バートン Roger Barton
   リー・フォルサム・ボイド Leigh Folsom Boyd
プロダクションデザイン Production Design by:ナイジェル・フェルプス Nigel Phelps
衣装デザイン Costume Design by:ペニー・ローズ Penny Rose
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:ゲイリー・ブロゼニッキ Gary Brozenich
   ビル・ケント Bill Kent

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   ジョニー・デップ Johnny Depp ... Captain Jack Sparrow ジャック・スパロウ
   ハビエル・バルデム Javier Bardem ... Captain Armando Salazar アルマンド・サラザール
   ジェフリー・ラッシュ Geoffrey Rush ... Captain Hector Barbossa ヘクター・バルボッサ
   ブレントン・スウェイツ Brenton Thwaites ... Henry Turner ヘンリー・ターナー
   カヤ・スコデラーリオ Kaya Scodelario ... Carina Smyth カリーナ・スミス
   ケヴィン・R・マクナリー Kevin McNally ... Joshamee Gibbs ジョシャミー・ギブス
   ゴルシフテ・ファラハニ Golshifteh Farahani ... Shansa シャンサ
   デヴィッド・ウェンハム David Wenham ... Scarfield スカーフィールド
   スティーヴン・グレアム Stephen Graham ... Scrum スクラム
   アンガス・バーネット Angus Barnett ... Mullroy ムルロイ
   マーティン・クレバ Martin Klebba ... Marty マーティ
   アダム・ブラウン Adam Brown ... Cremble クレンブル
   ジャイルズ・ニュー Giles New ... Murtogg マートッグ
   オーランド・ブルーム Orlando Bloom ... Will Turner ウィル・ターナー
   キーラ・ナイトレイ Keira Knightley ... Elizabeth Swann エリザベス・スワン
   ポール・マッカートニー Paul McCartney ... Uncle Jack ジャック伯父さん
   デルロイ・アトキンソン Delroy Atkinson ... Pike パイク
   ダニー・キレイン Danny Kirrane ... Bollard ボラード
   フアン・カルロス・ベイード Juan Carlos Vellido ... Lieutenant Lesaro レザーロ
   ロドニー・アフィーフ Rodney Afif ... Officer Madga キャプテン・マグダ
   ニコ・コルテス Nico Cortez ... Spanish Officer スペイン人の役人
   マヘーシュ・ジャドゥ Mahesh Jadu ... Spanish Soldier スペイン人兵士
   ブルース・スペンス Bruce Spence ... Mayor Dix ディックス市長
   ジャスティン・スミス Justin Smith ... Mr. Krill クリール氏
   ジョン・アリー John Leary ... Mr. Swift スウィフト氏
   アンソニー・デ・ラ・トーレ Anthony De La Torre ... Young Jack Sparrow 若きジャック・スパロウ
   フィン・アイアランド Finn Ireland ... Young Pirate Jeff (as Finn McLeod Ireland) 若い海賊のジェフ
   ジェームズ・マッケイ James Mackay ... Maddox マドックス
   ブライアン・プロベッツ Bryan Probets ... Bowen ボーウェン
   ウィル・ウォード Will Ward ... Pirate (Flashback) 回想の海賊
   ルイス・マッゴーワン Lewis McGowan ... Henry Turner (12 Yrs Old) 12歳のヘンリー・ターナー
   アレクサンダー・シェーア Alexander Scheer ... Young Teague 若年のティーグ
   リチャード・パイパー Richard Piper ... Captain Toms キャプテン・トムズ
   マイケル・ドーマン Michael Dorman ... First Officer Wade 一等航海士ウェイド
   パブロ Pablo ... Jack the Monkey 猿のジャック
   チキータ Chiquita ... Jack the Monkey 猿のジャック

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の世界的通称『Pirates of the Caribbean: Salazar's Revenge (パイレーツ・オブ・カリビアン/サラザールの復讐)』が示すように、サラザールの復讐劇となる。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 キャプテン・アルマンド・サラザールは元々はキャプテン・ジョン・ブランドとなっていたが、ハビエル・バルデムがスペイン人なのでスペイン的な響きの“サラザール”と変更された。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 キャプテン・サラザールは海賊一掃に生甲斐を感じるスペイン海軍の残忍な凄腕船長で、カリブ海の海賊どもを一網打尽に殺害しまくっていた。まだ船長でなかった若いジャック・スパロウ(若い役:アンソニー・デ・ラ・トーレ)は生き残った。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ジャック・スパロウはキャプテン・サラザール率いるスペイン海軍をバミューダトライアングル別名デビルズトライアングル(魔の三角海域)に進ませて、全滅させる。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ところが、海底に沈んだスペイン海軍船のキャプテン・サラザールと水兵たちは魔力で蘇る。それが、ポスターの幽霊的な姿だ。キャプテン・サラザールは海賊ジャック・スパロウに恨みを抱き続ける。いつか必ず復讐を、と。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 “海の死神”と化したサラザールはバミューダ・トライアングルから抜け出し、キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)に復讐しようと迫り来る。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 全ての海の呪いを解く伝説の秘宝「Trident of Poseidon (ポセイドンの槍とかポセイドンの矛とか訳されている)」を探すことになるジャック・スパロウ。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)夫妻の息子の青年ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)がジャック・スパロウの相棒となって活躍する。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 ヒロインには、カリーナ・スミス(カヤ・スコデラーリオ)という凛とした若い女性。天文学と測時学の知識が豊富なだけなのに、当時の偏見と無知から妖術・魔力と捉えられて処刑寸前。そこを救出されて、ジャック・スパロウやヘンリーと同行することに。

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 海賊全員を絶滅させようと“海の死神”と化したサラザールVSジャック・スパロウの決戦の行方は? キャプテン・ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)とカリーナの関係は? さて、感動のラストとは―。


▼映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の公開日2017年7月1日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>又は
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■6/18公開<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ>リンクまだ
■6/199公開<ネタバレ映画/パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>リンクまだ
■6/20公開<ネタバレ結末/パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>リンクまだ
■6/21公開<パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の完全ネタバレ>リンクまだ
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

◆トリビアネタバレ
■6/22公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(1)>トリビアは只今作成中
■6/23公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(2)>
■6/24公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(3)>
■6/25公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(4)>
■6/26公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(5)>
■6/27公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(6)>
■6/28公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(7)>
■6/29公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(8)>
■6/30公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(7)>
■7/01公開<映画パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のトリビア(8)>(以上10ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年5月26日(金)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年5月26日(金)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年5月26日(金)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年5月26日(金)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年5月26日(金)
★パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』公開2017年7月1日(土)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(3)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<cast>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)の出演・キャストを紹介すると、
 ★ローガン役を演じるのは、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014) NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 レ・ミゼラブル (2012) 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』『 ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』『 ソードフィッシュ (2001) 』『 恋する遺伝子 (2001) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のヒュー・ジャックマン Hugh Jackman
 ★チャールズ・エグゼビア役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 テッド2 (2015) TED 2 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 テッド (2012) TED 』『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のパトリック・スチュワート Patrick Stewart
 ★ローラ役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するダフネ・キーン Dafne Keen
 ★ドナルド・ピアース役は『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 』等のボイド・ホルブルック Boyd Holbrook
 ★キャリバン役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するスティーヴン・マーチャント Stephen Merchant
 ★ガブリエラ・ロペス役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するエリザベス・ロドリゲス Elizabeth Rodriguez
 ★ドクター・ザンダー・ライス役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK 』『 ドラキュラ (1992) BRAM STOKER'S DRACULA 』等のリチャード・E・グラント Richard E. Grant
 ★ウィル・マンソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』『 ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO 』等のエリック・ラ・サール Eriq La Salle
 ★キャスリン・マンソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等のエリゼ・ニール Elise Neal
 ★ネイト・マンソン役は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するクインシー・フォース Quincy Fouse
 ★連邦軍中尉役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG 』『 ワンダーランド (2003) WONDERLAND 』等のフランク・ガイエゴス Frank Gallegos
 ★モーホーク族役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 インモータルズ -神々の戦い- (2011) IMMORTALS 』等のポーランドの男性総合格闘家、クシシュトフ・ソシンスキー Krzysztof Soszynski
 ★メイコン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』等のスティーヴン・ダンレヴィ Stephen Dunlevy
 ★骨折者役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』等のダニエル・ベルナール Daniel Bernhardt
 ★武装集団リーヴァー役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 メカニック (2011) THE MECHANIC 』等でスタントでも活躍のルーク・ホークス Luke Hawx
 ★武装集団リーヴァー役は『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ジェイソン・ボーン (2016) JASON BOURNE 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 ボーン・レガシー (2012) THE BOURNE LEGACY 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 宇宙人ポール (2010) PAUL 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』『 アンダーワールド:エボリューション (2006) UNDERWORLD: EVOLUTION 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 奥さまは魔女 (2005) BEWITCHED 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 ロード・オブ・ドッグタウン (2005) LORDS OF DOGTOWN 』『 シン・シティ (2005) SIN CITY 』『 ゲス・フー/招かれざる恋人 (2005) GUESS WHO 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 セルラー (2004) CELLULAR 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 マスター・アンド・コマンダー (2003) MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 アンダーワールド (2003) UNDERWORLD 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 フォーチュン・クッキー (2003) FREAKY FRIDAY 』『 ハリウッド的殺人事件 (2003) HOLLYWOOD HOMICIDE 』『 ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 アナライズ・ユー (2002) ANALYZE THAT 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 クン・パオ:燃えよ鉄拳 (2002) KUNG POW: ENTER THE FIST 』『 ズーランダー (2001) ZOOLANDER 』『 最‘新’絶叫計画 (2001) 』『 A.I. (2001) 』等でスタントでも活躍のクリス・パレルモ Chris Palermo
 ★武装集団リーヴァー役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 オブリビオン (2013) OBLIVION 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』等でスタントでも活躍のセバスチャン・ジェームス Sebastian James
 ★ジャクソン役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』『 タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』等のレニー・ロフティン Lennie Loftin
 ★老医師役は、『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』等のジェームス・ハンディ James Handy
 ★マリア役は、『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』等のドリス・モルガード Doris Morgado
 ★従者役は、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 LOOPER/ルーパー (2012) LOOPER 』等のハン・ソト Han Soto
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(2b)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<crew>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のスタッフは『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のコラボメンバーが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽を昨日にアップし、今日は、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のLOGAN/ローガン解説(2a)「スタッフ 監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽」はここをクリック
 ●撮影監督は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 コードネーム U.N.C.L.E. (2015) THE MAN FROM U.N.C.L.E. 』『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 』『 マッチスティック・メン (2003) MATCHSTICK MEN 』『 光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』等のジョン・マシソン John Mathieson
 ●編集は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE 』等のマイケル・マカスカー Michael McCuskerと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 センター・オブ・ジ・アース (2008) JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』『 ブレイド2 (2002) 』等のダーク・ウェスターヴェルト Dirk Westervelt
 ●プロダクションデザインは、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 ザ・リング (2002) 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 シックス・デイ (2000) 』『 2999年異性への旅 (2000) 』『 電話で抱きしめて (2000) 』『 マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』等のフランソワ・オデュイ Francois Audouy
 ●衣装デザインは、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、 『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 』『 アラモ (2003) THE ALAMO 』『 恋は邪魔者 (2003) DOWN WITH LOVE 』『 カンガルー・ジャック (2003) KANGAROO JACK 』『 フォーン・ブース (2002) PHONE BOOTH 』『 グリンチ (2000) 』『 アポロ13 (1995) APOLLO 13 』等のダニエル・オーランディ Daniel Orlandi
 ●視覚効果監修は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 ダイバージェント (2014) DIVERGENT 』『 ファイナル・デッドブリッジ (2011) FINAL DESTINATION 5 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 アサルト13 要塞警察 (2005) ASSAULT ON PRECINCT 13 』『 CUBE ZERO (2004) CUBE ZERO 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING 』『 ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々 (2000) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のバージュ・バンナヤン Berj Bannayanと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 トロイ (2004) TROY 』『 カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』等のチャス・ジャレット Chas Jarrettと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014) BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』『 ロック・オブ・エイジズ (2012) ROCK OF AGES 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011) THE HELP 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』等のダグ・スピラトロ Doug Spilatroと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN で映画の森てんこ森で初めて紹介するリチャード・ベッツ Richard Betts及びクリス・スプライ Chris Spry
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説(2a)@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説<crew>】
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のスタッフは『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のコラボメンバーが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽をこのページでアップし、明日、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●監督は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE 』『 “アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』『 17歳のカルテ (1999) GIRL, INTERRUPTED 』等のジェームズ・マンゴールド James Mangold
 ●原案は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督の上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するデヴィッド・ジェームズ・ケリー David James Kelly
 ●脚本は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督・原案の上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』等のマイケル・グリーン Michael Greenと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』『 フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 ケイブマン (2001) 』等のスコット・フランク Scott Frank
 ●製作は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (2016) ROGUE ONE: A STAR WARS STORY 』『 チャッピー (2015) CHAPPIE 』『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 エリジウム (2013) ELYSIUM 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE 』 等のサイモン・キンバーグ Simon Kinbergと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等のハッチ・パーカー Hutch Parkerと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 ジャスト・マリッジ (2003) JUST MARRIED 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 クールボーダー (2001) 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
 ●製作総指揮は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』監督・原案・脚本・製作総指揮の四役を務める上記ジェームズ・マンゴールド James Mangoldと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ゴースト・ライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ブレイド3 (2004) BLADE: TRINITY 』『 パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 ハルク (2003) THE HULK 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のマーベルコミックの大御所スタン・リー Stan Leeと、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 『 ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』『 プール (2002) SWIMFAN / SWIMF@N 』『 セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ (2000) 』等のジョセフ・M・カラッシオロ・Jr Joseph M. Caracciolo Jr.(又はジョー・カラッシオロ・Jr Joe Caracciolo Jr.)と、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ポーラー・エクスプレス (2004) THE POLAR EXPRESS 』『 隣のリッチマン (2003) ENVY 』『 サラマンダー (2002) REIGN OF FIRE 』『 スコーピオン・キング (2002) 』『 バンディッツ (2001) BANDITS 』『 キャスト・アウェイ (2000) 』『 ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』等のジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
 ●音楽は、本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』他、『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 キャリー (2013) CARRIE 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (2012) THE WOMAN IN BLACK 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ダーク・フェアリー (2011) DON'T BE AFRAID OF THE DARK 』『 スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011) SCREAM 4 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 アンダーワールド:エボリューション (2006) UNDERWORLD: EVOLUTION 』『 ウェス・クレイヴン’s カースド (2005) CURSED 』『 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (2005) THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA 』『 フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX 』『 ヘルボーイ (2004) HELLBOY 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』『 ハロウィン レザレクション (2002) 』『 バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 ロードキラー (2001) 』『 クロウ 復讐の翼 (2000) 』『 ドラキュリア (2000) 』『 スクリーム3 (2000) 』等の巨匠マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
 ●残りのスタッフは明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

LOGAN/ローガン解説@映画の森てんこ森

LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
LOGAN/ローガン (2017)
LOGAN
※クリックでYouTube『LOGAN/ローガン LOGAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Twentieth Century Fox

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の解説
【映画『LOGAN/ローガン』解説】#01
 映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は、ジェームズ・マンゴールドが監督・原案・脚本・製作総指揮の四役を務め、スタン・リーらが製作総指揮した2017年のアメリカ合衆国のアクション/ドラマ/SF映画。製作国アメリカ合衆国では2017年3月3日全米公開。日本では、2017年6月1日(木)、20世紀フォックスより配給、全国公開される予定だ。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の国際的ワーキングタイトルは「Wolverine 3 ウルヴァリン3」という。

 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)のポスターのキャッチコピーは、
 <少女と刻んだ、
 最後の爪痕。>


【映画『LOGAN/ローガン』解説】#02
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は、ヒュー・ジャックマン演じるローガン/ウルヴァリンとパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXが『 X−メン X-MEN 』シリーズで登場最後となる記念すべき作品。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は原作がマーベルコミック『Old Man Logan』というだけあって、若かった主演俳優ヒュー・ジャックマンも、キャラクターであるローガン/ウルヴァリンも、老いた。そこで、『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)では、不死身の治癒能力が失われつつあり、生身の人間ジェームズ・“ローガン”・ハウレットに戻ろうとしているウルヴァリンを描く。LOGAN/ローガンは絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じるのだ。
 『LOGAN/ローガン』(ウルヴァリン3)は6月全国超拡大ロードショー!


【映画『LOGAN/ローガン』解説】#おススメ
 本映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)は『 X−メン X-MEN 』シリーズ10作目にあたり、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』の続編となる。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の関連作品を整理すると:

「ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフ・シリーズとしては
第1作 『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』
第2作 『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE
第3作 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)

初期三部作オリジナル・シリーズとしては
第1作 『 X−メン (2000) X-MEN
第2作 『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2
第3作 『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) X-MEN: THE LAST STAND 』

新シリーズとしては
第1弾 『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) X-MEN: FIRST CLASS 』
第2弾 『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
第2弾・別バージョン 『 X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション<未> (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST THE ROGUE CUT 』
第3弾 『 X-MEN:アポカリプス (2016) X-MEN: APOCALYPSE 』となる。

 『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』(ウルヴァリン3)、是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【LOGAN/ローガンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト『LOGAN/ローガン』、『LOGAN/ローガン LOGAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のスタッフとキャスト
【映画『LOGAN/ローガン』のスタッフ】
監督 Directed by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
原案 Directed by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
    デヴィッド・ジェームズ・ケリー David James Kelly
脚本 Screenplay by:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   マイケル・グリーン Michael Green
   スコット・フランク Scott Frank
製作 Produced by:サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
   ハッチ・パーカー Hutch Parker
   ローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
製作総指揮 Executive Producer:ジェームズ・マンゴールド James Mangold
   スタン・リー Stan Lee
   ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr Joseph M. Caracciolo Jr.
   ジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
音楽 Original Music by:マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
撮影 Cinematography by:ジョン・マシソン John Mathieson
編集 Film Editing by:マイケル・マカスカー Michael McCusker
   ダーク・ウェスターヴェルト Dirk Westervelt
プロダクションデザイン Production Design by:フランソワ・オデュイ Francois Audouy
衣装デザイン Costume Design by:ダニエル・オーランディ Daniel Orlandi
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:バージュ・バンナヤン Berj Bannayan
   リチャード・ベッツ Richard Betts
   チャス・ジャレット Chas Jarrett
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro
   クリス・スプライ Chris Spry

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『LOGAN/ローガン』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   ヒュー・ジャックマン Hugh Jackman ... Logant / Wolverine X-24 ローガン/ウルヴァリン/X-24
   パトリック・スチュワート Patrick Stewart ... Charles Xavier チャールズ・エグゼビア
   ダフネ・キーン Dafne Keen ... Laura / X-23 ローラ/X-23
   ボイド・ホルブルック Boyd Holbrook ... Donald Pierce ドナルド・ピアース
   スティーヴン・マーチャント Stephen Merchant ... Caliban キャリバン
   エリザベス・ロドリゲス Elizabeth Rodriguez ... Gabriela Lopez ガブリエラ・ロペス
   リチャード・E・グラント Richard E. Grant ... Dr. Zander Rice 遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス
   エリック・ラ・サール Eriq La Salle ... Will Munson ウィル・マンソン
   エリゼ・ニール Elise Neal ... Kathryn Munson キャスリン・マンソン
   クインシー・フォース Quincy Fouse ... Nate Munson ネイト・マンソン
   アル・コロネル Al Coronel ... Federale Commander 連邦軍司令官
   フランク・ガイエゴス Frank Gallegos ... Federale Lieutenant 連邦軍中尉
   アントニー・エスコバル Anthony Escobar ... Federale 連邦軍
   レイナルド・ガジェゴス Reynaldo Gallegos ... Rey (as Rey Gallegos) レイ
   クシシュトフ・ソシンスキー Krzysztof Soszynski ... Mohawk モーホーク族
   スティーヴン・ダンレヴィ Stephen Dunlevy ... Macon メイコン
   ダニエル・ベルナール Daniel Bernhardt ... Bone Breaker 骨折者
   ライアン・スターツ Ryan Sturz ... Pretty Boy 可愛い男子
   ルーク・ホークス Luke Hawx ... Reaver 武装集団リーヴァー
   クリス・パレルモ Chris Palermo ... Reaver 武装集団リーヴァー
   セバスチャン・ジェームス Sebastian James ... Reaver 武装集団リーヴァー
   ジェイソン・ゲナウ Jason Genao ... Rictor リクター
   デイヴ・デイヴィス Dave Davis ... Convenience Store Clerk コンビニ店員
   レニー・ロフティン Lennie Loftin ... Jackson ジャクソン
   ジェームス・ハンディ James Handy ... Old Doctor 老医師
   ドリス・モルガード Doris Morgado ... Maria マリア
   ハン・ソト Han Soto ... Valet 従者
   デヴィッド・キャラウェイ David Kallaway ... Danny Rhodes ダニー・ローズ

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『LOGAN/ローガン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 舞台はミュータントの大半が死滅した2029年。ローガン(ヒュー・ジャックマン)は長年の激闘で心身共に疲弊しきり、スーパーヒーロー、ウルヴァリンの超人的な治癒能力は衰え、もはや不死身の存在ではなくなっている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 生きる目的さえ失ったジェームズ・“ローガン”・ハウレットは、雇われリムジン運転手として、メキシコ国境近くの荒野に佇む廃工場で、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)とひっそりと暮らしている。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 チャールズ・エグゼビアは衰弱しきって、スーパーパワーをコントロールできなくなっている。『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』は原作がマーベルコミック『Old Man Logan』というだけあって、主人公たちは老い衰えたのだ。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 また、太陽光のもとでは生きられないアルビノ<色素欠乏症>のミュータント、キャリバン(スティーヴン・マーチャント)もいる。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、ローガンはヒスパニック系の看護師ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)に、ローラ(新星ダフネ・キーン)という謎めいた少女をカナダに国境を接するノースダコタまで送り届けてほしい、と頼まれた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 ローラを保護することになったローガンは、子供たちを利用しておぞましい実験を行なっているトランシジェン研究所が差し向けた冷酷非情な男、ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)率いる武装集団リーヴァーズに襲撃された。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 リーヴァーズの目的は研究施設から連れ出されたローラの奪還だ。ローガンは武装集団の包囲網を突破し、廃工場から逃走して、ローラ、チャールズを車に乗せて、ノースダコタに向けて旅を繰り広げていく。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ローラはあどけない外見の少女なのだが、想像もつかない戦闘能力の持ち主。おまけにローガンにそっくりの特徴を備えている。果たしてローラはローガンとどのような繋がりがあるのだろうか。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 やがてトランシジェン研究所責任者である邪悪な遺伝子学者ドクター・ザンダー・ライス(リチャード・E・グラント)が最強の敵を送って来る。ヒュー・ジャックマンはローガンのクローン“X-24”も演じるのが明かされた。

【映画『LOGAN/ローガン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 ローガンはミュータントの最後の希望が託されたローラを守るため、命がけの闘いに身を投じていく。ヒュー・ジャックマン扮する『 X−メン X-MEN 』シリーズ、ローガンの最後となる映画・・・。感動のラストとは―。

▼映画『LOGAN/ローガン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『LOGAN/ローガン』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『LOGAN/ローガン』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『LOGAN/ローガン』の公開日2017年6月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「LOGAN/ローガンのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ LOGAN/ローガン>又は
LOGAN/ローガン ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■5/19公開<映画『LOGAN/ローガン』あらすじ>
■5/20公開<ネタバレ映画/LOGAN/ローガン>
■5/21公開<ネタバレ結末/LOGAN/ローガン>
■5/22公開<LOGAN/ローガンの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「LOGAN/ローガン」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『LOGAN』-Wikipedia、『LOGAN』-IMDb、『LOGAN/ローガン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年4月29日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年4月29日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年4月29日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年4月29日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年4月29日(土)
★LOGAN/ローガン@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 LOGAN/ローガン (2017) LOGAN 』公開2017年6月1日(木)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリット解説(3)@映画の森てんこ森

スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
スプリット (2017)
SPLIT
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の解説
【映画『スプリット』解説<cast>】
 本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ケビン・ウェンデル・クラムら多重人格の役を演じるのは、『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 トランス (2013) TRANCE 』『 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』『 50/50 フィフティ・フィフティ (2011) 50/50 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON 』等のジェームズ・マカヴォイ James McAvoy
 ★ケイシー・クック役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するアニャ・テイラー=ジョイ Anya Taylor-Joy
 ★クレア・ブノワ役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するヘイリー・ルー・リチャードソン Haley Lu Richardson
 ★マルシア役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジェシカ・スーラ Jessica Sula
 ★カレン・フレッチャー博士役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するベティ・バックリー Betty Buckley
 ★ケイシーの伯父ジョン役は、『 フューリー (2014) FURY 』『 スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY 』『 理想の恋人.com (2005) MUST LOVE DOGS 』等のブラッド・ウィリアム・ヘンケ Brad William Henke
 ★ケイシーの父親役は、『 テッド2 (2015) TED 2 』等のセバスチャン・アーセラス Sebastian Arcelus
 ★ケイシーの母親役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するケリー・ワークハイザー Kelly Werkheiser
 ★クレアの父親ブノワ氏役は、『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』『 さよなら、さよならハリウッド (2002) HOLLYWOOD ENDING 』等のニール・ハフ Neal Huff
 ★ニュースキャスター役は、『 サイン (2002) SIGNS 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』等のウキー・ワシントン Ukee Washington
 ★警備員のジェイ役は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』監督・脚本・製作・出演の四役を務める『 ヴィジット (2015) 』『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 ダークスカイズ (2013) DARK SKIES 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 ロード・オブ・セイラム (2012) THE LORDS OF SALEM 』『 欲望のバージニア (2012) LAWLESS 』『 パラノーマル・アクティビティ3 (2011) PARANORMAL ACTIVITY 3 』『 パラノーマル・アクティビティ2 (2010) 』『 パラノーマル・アクティビティ (2007) PARANORMAL ACTIVITY 』『 レディ・イン・ザ・ウォーター (2006) 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 サイン (2002) SIGNS 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』等のM・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
 ★ケビンの母親役は、『 テッド2 (2015) TED 2 』『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 とらわれて夏 (2013) LABOR DAY 』『 テッド (2012) TED 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 ヤング≒アダルト (2011) YOUNG ADULT 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 ペントハウス (2011) TOWER HEIST 』『 アジャストメント (2011) THE ADJUSTMENT BUREAU 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 ウォール・ストリート (2010) WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS 』等のローズマリー・ハワード Rosemary Howard
 ★年上の方の労働者役は、『 J・エドガー (2011) J. EDGAR 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』等のクリストファー・リー・フィリップス Christopher Lee Philips
 ★ゲームショー競技者の声優は、『 沈黙 -サイレンス- (2016) SILENCE 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 アリスのままで (2014) STILL ALICE 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 プレーンズ (2013) PLANES 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 31年目の夫婦げんか (2012) HOPE SPRINGS 』『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ヤング≒アダルト (2011) YOUNG ADULT 』『 スマーフ (2011) THE SMURFS 』『 ペントハウス (2011) TOWER HEIST 』『 ブレイクアウト (2011) TRESPASS 』『 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』『 アジャストメント (2011) THE ADJUSTMENT BUREAU 』『 ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN 』『 恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』等のダン・フィンク Dann Fink
 ★ゲームショー司会者の声優は、『 インフェルノ (2016) INFERNO 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 アリスのままで (2014) STILL ALICE 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 プレーンズ (2013) PLANES 』『 31年目の夫婦げんか (2012) HOPE SPRINGS 』『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ヤング≒アダルト (2011) YOUNG ADULT 』『 ペントハウス (2011) TOWER HEIST 』『 ブレイクアウト (2011) TRESPASS 』『 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』『 リミットレス (2011) LIMITLESS 』『 アジャストメント (2011) THE ADJUSTMENT BUREAU 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 カポーティ (2005) CAPOTE 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』『 チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』『 アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』等のブルース・ワイナント Bruce Winant
 ★ハンナ役は、『 インサイド・マン (2006) INSIDE MAN 』等のキム・ディレクター Kim Director
 ★uncreditedだが、『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』『 LOOPER/ルーパー (2012) LOOPER 』『 シャドー・チェイサー (2012) THE COLD LIGHT OF DAY 』『 エクスペンダブルズ2 (2012) THE EXPENDABLES 2 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 森のリトル・ギャング (2006) OVER THE HEDGE 』『 シン・シティ (2005) SIN CITY 』『 ホステージ (2005) HOSTAGE 』『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』『 チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE 』『 バンディッツ (2001) BANDITS 』『 隣のヒットマン (2000) 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 キッド (2000) 』『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』『 マーシャル・ロー (1998) THE SIEGE 』等のブルース・ウィリス Bruce Willis演じた『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』のデヴィッド・ダンが、『 スプリット (2017) SPLIT 』のネタバレになりそうだが、『 スプリット (2017) SPLIT 』ストーリー展開の中で言及される。
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【スプリットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『スプリット』EPK、公式サイト『スプリット』、『スプリット SPLIT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリット解説(2)@映画の森てんこ森

スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
スプリット (2017)
SPLIT
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の解説
【映画『スプリット』解説<crew>】
 本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のスタッフはホラー映画の作り手たちが結集!
 ●監督は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他、『 ヴィジット (2015) 』『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 ダークスカイズ (2013) DARK SKIES 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 ロード・オブ・セイラム (2012) THE LORDS OF SALEM 』『 欲望のバージニア (2012) LAWLESS 』『 パラノーマル・アクティビティ3 (2011) PARANORMAL ACTIVITY 3 』『 パラノーマル・アクティビティ2 (2010) 』『 パラノーマル・アクティビティ (2007) PARANORMAL ACTIVITY 』『 レディ・イン・ザ・ウォーター (2006) 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 サイン (2002) SIGNS 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』等のM・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
 ●脚本は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』監督の上記M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
 ●製作は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』監督・脚本・製作・出演の四役を担う上記M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalanと、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』等のマーク・ビエンストック Marc Bienstockと、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 ダークスカイズ (2013) DARK SKIES 』『 ロード・オブ・セイラム (2012) THE LORDS OF SALEM 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 パラノーマル・アクティビティ3 (2011) PARANORMAL ACTIVITY 3 』『 パラノーマル・アクティビティ (2007) PARANORMAL ACTIVITY 』等のジェイソン・ブラム Jason Blum
 ●製作総指揮は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 スパイ・レジェンド (2014) THE NOVEMBER MAN 』等のケヴィン・スコット・フレイクス Kevin Scott Frakesと、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012) THE PAPERBOY 』等のバディ・パトリック Buddy Patrickと、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』等のアシュウィン・ラジャン Ashwin Rajanと、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 ロード・オブ・セイラム (2012) THE LORDS OF SALEM 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 パラノーマル・アクティビティ3 (2011) PARANORMAL ACTIVITY 3 』『 パラノーマル・アクティビティ (2007) PARANORMAL ACTIVITY 』等のスティーヴン・シュナイダー Steven Schneider
 ●音楽は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するウェスト・ディラン・ソードソン West Dylan Thordson
 ●撮影監督は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するマイク・ジオラキス Mike Gioulakis
 ●編集は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他、『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』等のルーク・フランコ・シアロキ Luke Franco Ciarrocchi
 ●プロダクションデザインは、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他、『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 一枚のめぐり逢い (2012) THE LUCKY ONE 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』等のマラ・ルペール=スクループ Mara LePere-Schloop
 ●衣装デザインは、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他、『 バッド・エデュケーション (2004) LA MALA EDUCACION (原題) / BAD EDUCATION (英題) 』『 マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 (2002) 800 BALAS (原題) / 800 BULLETS (英題) 』『 トーク・トゥ・ハー (2002) HABLE CON ELLA (原題) / TALK TO HER (英題) 』『 アザーズ (2001) 』等のパコ・デルガド Paco Delgado
 ●視覚効果監修は、本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』他、『 パワー・ゲーム (2013) PARANOIA 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』『 欲望のバージニア (2012) LAWLESS 』『 SAFE/セイフ (2012) SAFE 』『 アイ・アム・ナンバー4 (2011) I AM NUMBER FOUR 』『 モールス (2010) LET ME IN 』『 フェア・ゲーム (2010) FAIR GAME 』『 キング・コング (2005) KING KONG 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 シャークボーイ&マグマガール 3−D (2005) THE ADVENTURES OF SHARKBOY AND LAVAGIRL IN 3-D 』『 シン・シティ (2005) SIN CITY 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』『 レディ・キラーズ (2004) THE LADYKILLERS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』等のエド・メンデス Ed Mendez
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【スプリットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『スプリット』EPK、公式サイト『スプリット』、『スプリット SPLIT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

スプリット解説@映画の森てんこ森

スプリット@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
スプリット (2017)
SPLIT
※クリックでYouTube『スプリット SPLIT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Studios

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の解説
【映画『スプリット』解説】#01
 映画『 スプリット (2017) SPLIT 』は、M・ナイト・シャマランが監督・脚本・製作・出演の四役を務める2017年のアメリカ合衆国のホラー/サスペンス映画。製作国アメリカ合衆国では2016年9月26日ファンタスティック映画祭、2016年11月15日AFI 映画祭、2017年1月20日全米公開。日本では、2017年5月12日(金)、東宝東和より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のポスターのキャッチコピーは、
 <誘拐された女子高生3人 VS 誘拐した男23人格
 恐怖は<分裂>する>


【映画『スプリット』解説】#02
 本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』は全米初登場第1位をたたき出し、全米ランキング3週連続首位を獲得した。M・ナイト・シャマランの名前を世界中に知らしめた『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』『 ヴィジット (2015) 』の全米オープンを大きく上回り、低予算映画ながら高い興行収入を上げて、シャマラン監督にとってここ7年間の最高興収作品となっている。『 スプリット (2017) SPLIT 』は息つく暇もない衝撃シーンの連続、予想もつかない衝撃的な結末を迎える。全米を恐怖のどん底に陥れた、シャマラン史上最も衝撃の『スプリット』ラストとは!?
 『スプリット』は5月全国超拡大ロードショー!


【映画『スプリット』解説】#おススメ
 本映画『 スプリット (2017) SPLIT 』でジェームズ・マカヴォイ演じる多重人格は以下の24人:
01. Barry バリー
02. Jade ジェイド
03. Orwell オーウェル
04. Kevin ケビン
05. Heinrich ハインリッヒ
06. Norma ノーマ
07. Goddard ゴダード
08. Dennis デニス
09. Hedwig ヘドウィグ
10. Bernice バーニス
11. Patricia パトリシア
12. Polly ポリー
13. Luke ルーク
14. Rakel ラケル
15. Felicia フェリシア
16. Ansel アンセル
17. Jalin ジャーリン
18. Kat キャット
19. B.T. BT
20. Samuel サミュエル
21. Mary Reynolds メアリー・レイノルズ
22. Ian イアン
23. Mr. Pritchard プリッチャード氏
24. The Beast ザ・ビースト
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【スプリットの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『スプリット』EPK、公式サイト『スプリット』、『スプリット SPLIT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のスタッフとキャスト
【映画『スプリット』のスタッフ】
監督 Directed by:M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
脚本 Screenplay by:M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
製作 Produced by:M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan
   マーク・ビエンストック Marc Bienstock
   ジェイソン・ブラム Jason Blum
製作総指揮 Executive Producer:ケヴィン・スコット・フレイクス Kevin Scott Frakes
   バディ・パトリック Buddy Patrick
   アシュウィン・ラジャン Ashwin Rajan
   スティーヴン・シュナイダー Steven Schneider
音楽 Original Music by:ウェスト・ディラン・ソードソン West Dylan Thordson
撮影 Cinematography by:マイク・ジオラキス Mike Gioulakis
編集 Film Editing by:ルーク・フランコ・シアロキ Luke Franco Ciarrocchi
プロダクションデザイン Production Design by:マラ・ルペール=スクループ Mara LePere-Schloop
衣装デザイン Costume Design by:パコ・デルガド Paco Delgado
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:エド・メンデス Ed Mendez

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『スプリット』のキャスト】
出演・Cast (in credits order) complete, awaiting verification
   ジェームズ・マカヴォイ James McAvoy ... Dennis / Patricia / Hedwig / The Beast / Kevin Wendell Crumb / Barry / Orwell / Jade デニス/パトリシア/ヘドウィグ/ザ・ビースト/ケビン・ウェンデル・クラム/バリー/オーウェル/ジェイド等
   アニャ・テイラー=ジョイ Anya Taylor-Joy ... Casey Cooke ケイシー・クック
   ベティ・バックリー Betty Buckley ... Dr. Karen Fletcher カレン・フレッチャー博士
   ヘイリー・ルー・リチャードソン Haley Lu Richardson ... Claire Benoit クレア・ブノワ
   ジェシカ・スーラ Jessica Sula ... Marcia マルシア
   イジー・コッフィ Izzie Coffey ... Five-Year-Old Casey (as Izzie Leigh Coffey) 5歳のケイシー
   ブラッド・ウィリアム・ヘンケ Brad William Henke ... John, Casey's uncle ケイシーの伯父ジョン
   セバスチャン・アーセラス Sebastian Arcelus ... Casey's Father ケイシーの父親
   ニール・ハフ Neal Huff ... Mr. Benoit ブノワ氏
   ウキー・ワシントン Ukee Washington ... News Anchor ニュースキャスター
   アン・ウッド Ann Wood ... Game Show Enthusiast ゲームショー狂
   ロバート・マイケル・ケリー Robert Michael Kelly ... Joe ジョー
   M・ナイト・シャマラン M. Night Shyamalan ... Jai, Security Guard 警備員のジェイ
   ローズマリー・ハワード Rosemary Howard ... Kevin's Mother ケビンの母親
   ジェローム・ガルマン Jerome Gallman ... Vince, Security Guard 警備員のヴィンス
   ライン・リニー Lyne Renee ... Academic Moderator 大学の議長
   ケイト・ジャコビー Kate Jacoby ... Dr. Fletcher's Patient フレッチャー博士の患者
   ピーター・パトリキオス Peter Patrikios ... Taxi Driver タクシー運転手
   カッシュ・ゴワン Kash Goins ... Flower Kiosk Worker 花屋の店員
   ロイ・ジェームズ・ウィルソン Roy James Wilson ... Security Guy with Dog (as Roy Wilson) 犬を連れた警備員
   クリストファー・リー・フィリップス Christopher Lee Philips ... Older Worker 年上の方の労働者
   ジュリー・ポッター Julie Potter ... Paramedic 救急救命士
   アミーラ・ブリッグズ Ameerah Briggs ... Police Officer #1 警察官
   ナキア・ディラード Nakia Dillard ... Police Officer #2 警察官
   ロビン・リーガー Robin Rieger ... Television Reporter テレビのレポーター
   エムリン・モリネッリ・マクファーランド Emlyn Morinelli McFarland ... Diner Waitress レストランのウェイトレス
   ダン・フィンク Dann Fink ... Game Show Contestant (voice) ゲームショー競技者の声
   ブルース・ワイナント Bruce Winant ... Game Show Host (voice) ゲームショー司会者の声
   キム・ディレクター Kim Director ... Hannah (uncredited) ハンナ
   ケリー・ワークハイザー Kelly Werkheiser ... Casey's Mother (uncredited) ケイシーの母親
   ブルース・ウィリス Bruce Willis ... David Dunn (uncredited) デヴィッド・ダン

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『SPLIT』-Wikipedia、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 スプリット (2017) SPLIT 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『スプリット』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 『 スプリット (2017) SPLIT 』は多重人格の男が女子高生3人を誘拐するサイコスリラー。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』等『X-MEN』シリーズのチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)役とは別人のようなジェームズ・マカヴォイが気味悪〜い多重人格の男に扮する。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 女子高生ケイシー・クック(アニャ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア・ブノワ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共にクレアの父親に家まで車で送ってもらうことに。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 しかし突如、その車の運転席に見知らぬ男デニス(ジェームズ・マカヴォイ)が乗り込んだ。女子高生3人は催涙スプレーで眠らされ、拉致された。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 意識を取り戻すとそこは殺風景な密室。やがてドアを開けて入ってきた不気味な男ケビン(ジェームズ・マカヴォイ)は異常な雰囲気だ。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 このままでは命が危ない。どうすれば脱出できるかと女子高生3人が頭をひねっていると、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 女性がいるから救われた、「助けて!」と叫ぶ少女たち。しかし姿を現したのは、女性の洋服を着て、女性のような口調で話すパトリシアになりきった男(ジェームズ・マカヴォイ)だった。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ。」絶句する少女たち。すると、今度は屈託なく「僕、9歳だよ」と男はヘドウィグ少年(ジェームズ・マカヴォイ)になりきって話しかける。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 実は彼は23もの人格を持っており、DID<解離性同一性障害 (Dissociative Identity Disorder)>で精神医学の女医カレン・フレッチャー博士(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。

【映画『スプリット』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 密室で3人の女子高生 VS 23人の人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、男にもう一人“24人目”の人格が生まれようとしていた・・・。衝撃のラストとは―。

▼映画『スプリット』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『SPLIT』-Wikipedia、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『スプリット』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『スプリット』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『スプリット』の公開日2017年5月12日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「スプリットのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ スプリット>又は
スプリット ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■5/2公開<映画『スプリット』あらすじ>
■5/3公開<ネタバレ映画/スプリット>
■5/4公開<ネタバレ結末/スプリット>
■5/5公開<スプリットの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「スプリット」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『SPLIT』-Wikipedia、『SPLIT』-IMDb、『スプリット』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 スプリット (2017) SPLIT 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年4月23日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年4月23日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年4月23日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年4月23日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年4月23日(日)
★スプリット@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 スプリット (2017) SPLIT 』公開2017年5月12日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワイルド・スピード ICE BREAK解説(3)@映画の森てんこ森

ワイルド・スピード ICE BREAK@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
     ワイルドスピード8/ワイルドスピード アイスブレイク
THE FATE OF THE FURIOUS / The Fast and the Furious 8
※クリックでYouTube『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Pictures

(C)Universal Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』の解説
【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』解説<cast>】
 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)の出演・キャストを紹介すると、
 ★ドミニク・トレット役を演じるのは、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』『 リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』『 ブルドッグ (2003) A MAN APART 』『 ノックアラウンド・ガイズ (2002) KNOCKAROUND GUYS 』『 トリプルX (2002) XXX 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 マネー・ゲーム (2000) 』『 ピッチブラック (2000) 』等の出演や製作陣を務めるヴィン・ディーゼル Vin Diesel
 ★ルーク・ホブス役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 (2012) JOURNEY 2: THE MYSTERIOUS ISLAND 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 ワイルド・タウン/英雄伝説 (2004) WALKING TALL 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 スコーピオン・キング (2002) 』『 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS 』等のドウェイン・ジョンソン Dwayne Johnson 或いはザ・ロック The Rock 或いはドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソン Dwayne "The Rock" Johnson
 ★デッカード・ショウ役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』他『 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション (2014) THE EXPENDABLES 3 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 エクスペンダブルズ2 (2012) THE EXPENDABLES 2 』『 SAFE/セイフ (2012) SAFE 』『 キラー・エリート (2011) KILLER ELITE 』『 ブリッツ (2011) BLITZ 』『 メカニック (2011) THE MECHANIC 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 ピンクパンサー (2006) THE PINK PANTHER 』『 トランスポーター2 (2005) LE TRANSPORTEUR 2 / THE TRANSPORTER 2 』『 セルラー (2004) CELLULAR 』『 コラテラル (2004) COLLATERAL 』『 トランスポーター (2002) LE TRANSPORTEUR / THE TRANSPORTER 』『 ゴースト・オブ・マーズ (2001) 』 『 ザ・ワン (2001) THE ONE 』『 スナッチ (2000) 』等のジェイソン・ステイサム Jason Statham
 ★レティ・“オルティス”・トレット役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 バイオハザードV:リトリビューション (2012) RESIDENT EVIL: RETRIBUTION 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ブラッドレイン (2005) BLOODRAYNE 』『 コントロール (2004) CONTROL 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 ブルークラッシュ (2002) BLUE CRUSH 』『 バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 ガールファイト (2000) 』等のミシェル・ロドリゲス Michelle Rodriguez
 ★サイファー役は、『 スノーホワイト/氷の王国 (2016) THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 』『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 ヤング≒アダルト (2011) YOUNG ADULT 』『 イーオン・フラックス (2005) AEON FLUX 』『 スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY 』『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』『 トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS 』『 モンスター (2003) MONSTER 』『 サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと (2003) THIRTEEN 』『 コール (2002) TRAPPED 』『 スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION 』『 スウィート・ノベンバー (2001) 』『 15ミニッツ (2001) 』『 裏切り者 (2000) 』『 ザ・ダイバー (2000) 』『 バガー・ヴァンスの伝説 (2000) 』『 レインディア・ゲーム (2000) 』『 サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES 』等のシャーリーズ・セロン Charlize Theron
 ★エリック・ライスナー役は、『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 フューリー (2014) FURY 』『 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 (2013) TEXAS CHAINSAW 3D 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS 』等のスコット・イーストウッド Scott Eastwood
 ★ミスター・ノーバディ或いはフランク・ペティ役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 夢駆ける馬ドリーマー (2005) DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY 』『 スカイ・ハイ (2005) SKY HIGH 』『 ミラクル (2004) MIRACLE 』『 バニラ・スカイ (2001) 』『 エスケープ・フロム・L.A. (1996) 』『 スターゲイト (1994) 』『 トゥームストーン (1993) 』等のカート・ラッセル Kurt Russell
 ★マグダレン・ショウ役は、『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 テンペスト (2010) THE TEMPEST 』『 クィーン (2006) THE QUEEN 』『 銀河ヒッチハイク・ガイド (2005) THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY 』『 プリティ・ヘレン (2004) RAISING HELEN 』『 二重誘拐 (2004) THE CLEARING 』『 カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』『 ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK 』『 プレッジ (2001) 』『 グリーンフィンガーズ (2000) 』等のヘレン・ミレン Helen Mirren
 ★ローマン・ピアース役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い (2005) FOUR BROTHERS 』『 フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』等のタイリース・ギブソン Tyrese Gibson
 ★テズ・パーカー役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 クラッシュ (2004) CRASH 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』等のクリス・“リュダクリス”・ブリッジス Chris 'Ludacris' Bridges
 ★ミーガン・ラムジー役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』等のナタリー・エマニュエル Nathalie Emmanuel
 ★エレナ・ネヴィス役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』等のエルザ・パタキー或いはエルサ・パタキ Elsa Patakyで、夫は、『 スノーホワイト/氷の王国 (2016) THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 』『 お!バカんす家族 (2015) VACATION 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 レッド・ドーン (2012) RED DAWN 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 キャビン (2011) THE CABIN IN THE WOODS 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』のクリス・ヘムズワースである。
 ★ローズ役は、『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』等のノルウェー出身俳優クリストファー・ヒヴュ Kristofer Hivju
 ★ミラー役は、『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 バレット (2012) BULLET TO THE HEAD 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 メカニック (2011) THE MECHANIC 』等のルーク・ホークス Luke Hawx
 ★テゴ・レオ役は、『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST & FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ダイヤモンド・イン・パラダイス (2004) AFTER THE SUNSET 』等のテゴ・カルデロン Tego Calderon
 ★リコ・サントス役は、『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST & FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』等のドン・オマール Don Omar
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワイルド・スピード ICE BREAKの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワイルド・スピード ICE BREAK解説(2)@映画の森てんこ森

ワイルド・スピード ICE BREAK@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
     ワイルドスピード8/ワイルドスピード アイスブレイク
THE FATE OF THE FURIOUS / The Fast and the Furious 8
※クリックでYouTube『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Pictures

(C)Universal Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』の解説
【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』解説<crew>】
 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)のスタッフは『ワイルド・スピード』シリーズ常連が結集!
 ●監督は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『追憶の森 (2015) 』『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 ブルドッグ (2003) A MAN APART 』『 ミニミニ大作戦 (2003) 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』等のF・ゲイリー・グレイ F. Gary Gray
 ●キャラクター創造は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 インビジブル (2000) HOLLOW MAN 』等のゲイリー・スコット・トンプソン Gary Scott Thompson
 ●脚本は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 セルラー (2004) CELLULAR 』等のクリス・モーガン Chris Morgan
 ●製作は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』主演であり『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』『 リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』『 ブルドッグ (2003) A MAN APART 』『 ノックアラウンド・ガイズ (2002) KNOCKAROUND GUYS 』『 トリプルX (2002) XXX 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 マネー・ゲーム (2000) 』『 ピッチブラック (2000) 』等の出演や製作陣を務めるヴィン・ディーゼル Vin Dieselと、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ハービー/機械じかけのキューピッド (2005) HERBIE: FULLY LOADED 』『 キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』『 メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA 』等のマイケル・フォトレル Michael Fottrellと、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 ステルス (2005) STEALTH 』『 トルク (2004) TORQUE 』『 タイムリミット (2003) OUT OF TIME 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』『 メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA 』『 トリプルX (2002) XXX 』『 グラスハウス (2001) 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 ルール2 (2000) 』等のニール・H・モリッツ Neal H. Moritz
 ●製作総指揮は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』脚本も兼任する上記クリス・モーガン Chris Morgan
 ●音楽は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション (2014) THE EXPENDABLES 3 』『 イントゥ・ザ・ストーム (2014) INTO THE STORM 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』『 エクスペンダブルズ2 (2012) THE EXPENDABLES 2 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ファイナル・デッドブリッジ (2011) FINAL DESTINATION 5 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 エクスペンダブルズ (2010) THE EXPENDABLES 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 パパラッチ (2004) PAPARAZZI 』『 ファイナル・カット (2004) THE FINAL CUT 』『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』『 ハンテッド (2003) THE HUNTED 』『 フレイルティー/妄執 (2001) FRAILTY 』等のブライアン・タイラー Brian Tyler
 ●撮影監督は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』『 蝋人形の館 (2005) HOUSE OF WAX 』『 アナコンダ2 (2004) ANACONDAS: THE HUNT FOR THE BLOOD ORCHID 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』『 タキシード (2002) THE TUXEDO 』等のスティーヴン・F・ウィンドン Stephen F. Windon
 ●編集は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 コラテラル (2004) COLLATERAL 』『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』『 シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』『 トリプルX (2002) XXX 』等のポール・ルベル Paul Rubellと、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』『 DOMINO ドミノ (2005) DOMINO 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 スパイ・ゲーム (2001) SPY GAME 』『 M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』等のクリスチャン・ワグナー Christian Wagner
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』『 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (2011) THE HANGOVER PART II 』『 キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』『 ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION 』『 プルート・ナッシュ (2002) THE ADVENTURES OF PLUTO NASH 』『 スチュアート・リトル2 (2002) 』等のビル・ブルゼスキー Bill Brzeski
 ●衣装デザインは未発表。
 ●視覚効果監修は、本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』他、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBEカサノバ (2005) CASANOVA 』『 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 きみに読む物語 (2004) THE NOTEBOOK 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 ブルークラッシュ (2002) BLUE CRUSH 』『 タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』『 コーリング (2002) DRAGONFLY 』『 フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』『 ワイルド・スピード (2001) 』『 プッシーキャッツ (2001) 』『 ギフト (2000) THE GIFT 』『 ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々 (2000) 』『 U−571 (2000) 』『 ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓い (2000) 』『 アンナと王様 (1999) ANNA AND THE KING 』『 娼婦ベロニカ (1998) DANGEROUS BEAUTY / A DESTINY OF HER OWN 』等のケルヴィン・マッキルウェイン Kelvin McIlwain
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワイルド・スピード ICE BREAKの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワイルド・スピード ICE BREAK解説@映画の森てんこ森

ワイルド・スピード ICE BREAK@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
     ワイルドスピード8/ワイルドスピード アイスブレイク
THE FATE OF THE FURIOUS / The Fast and the Furious 8
※クリックでYouTube『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Universal Pictures

(C)Universal Pictures
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』の解説
【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』解説】#01
 映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)は、F・ゲイリー・グレイが監督し、主演のヴィン・ディーゼルやクリス・モーガンらが製作した2017年のアメリカ合衆国のアクション/犯罪/スリラー映画。製作国アメリカ合衆国では2017年4月14日全米公開。日本では、2017年4月28日(金)、ゴールデンウィーク、東宝東和より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)のポスターのキャッチコピーは、
 <ファミリーが
 崩壊する。>


【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』解説】#02
 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)は、第1弾『 ワイルド・スピード (2001) 』、第2弾『 ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』、第3弾『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006) 』、第4弾『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』、第5弾『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』、第6弾『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』、第7弾『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』に続くシリーズ第8弾。
 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』(通称:『ワイルド・スピード8』『ワイルドスピード8アイス ブレイク』『ワイスピ8』『The Fast and the Furious 8』)は、作品を重ねるごとにスケールも興行成績もアップし続ける『ワイルド・スピード』シリーズの最新作で、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』が全世界興収約1500億円を記録し、 シリーズ累計の全世界興行収入は3800億円を突破したメガヒットシリーズである。
 『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月ゴールデンウィーク、全国超拡大ロードショー!


【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』解説】#おススメ
 本映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』は、海外並びに日本でもワーキングタイトルや通称が幾つもあるので羅列しておきます。
Fast8
Furious 8
Fast Eight
Furious Eight
Fast & Furious 8
The Fast and the Furious 8
ワイスピ8
ワイルド・スピード8
ワイルドスピード アイスブレイク
ワイルドスピード8アイス ブレイク
ワイルド・スピード8 ICE BREAK』等です。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【ワイルド・スピード ICE BREAKの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ワイルド・スピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』のスタッフとキャスト
【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のスタッフ】
監督 Directed by:F・ゲイリー・グレイ F. Gary Gray
キャラクター創造 Based on characters created by:ゲイリー・スコット・トンプソン Gary Scott Thompson
脚本 Screenplay by:クリス・モーガン Chris Morgan
製作 Produced by:ヴィン・ディーゼル Vin Diesel
   マイケル・フォトレル Michael Fottrell
   ニール・H・モリッツ Neal H. Moritz
製作総指揮 Executive Producer:クリス・モーガン Chris Morgan
音楽 Original Music by:ブライアン・タイラー Brian Tyler
撮影 Cinematography by:スティーヴン・F・ウィンドン Stephen F. Windon
編集 Film Editing by:ポール・ルベル Paul Rubell
   クリスチャン・ワグナー Christian Wagner
プロダクションデザイン Production Design by:ビル・ブルゼスキー Bill Brzeski
衣装デザイン Costume Design by:未発表 N/A
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:ケルヴィン・マッキルウェイン Kelvin McIlwain

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のキャスト】
出演・Cast
   ドウェイン・ジョンソン Dwayne Johnson ... Luke Hobbs ルーク・ホブス
   シャーリーズ・セロン Charlize Theron ... Cipher サイバーテロリスト サイファー
   スコット・イーストウッド Scott Eastwood ... Eric Reisner エリック・ライスナー
   ヴィン・ディーゼル Vin Diesel ... Dominic Toretto ドミニク・トレット
   ジェイソン・ステイサム Jason Statham ... Deckard Shaw デッカード・ショウ
   ミシェル・ロドリゲス Michelle Rodriguez ... Letty 'Ortiz' Toretto レティ・“オルティス”・トレット
   ナタリー・エマニュエル Nathalie Emmanuel ... Ramsey ラムジー
   カート・ラッセル Kurt Russell ... Mr. Nobody aka Frank Petty ミスター・ノーバディ或いはフランク・ペティ
   エルサ・パタキー Elsa Pataky ... Elena Neves エレナ・ネベス
   ヘレン・ミレン Helen Mirren ... Magdalene Shaw マグダレン・ショウ
   クリストファー・ヒヴュ Kristofer Hivju ... Rhodes ローズ
   タイリース・ギブソン Tyrese Gibson ... Roman Pearce ローマン・ピアース
   キム・エヴァンス Kim Evans ... Showroom Customer ショールームの客
   クリス・"リュダクリス"・ブリッジス Ludacris ... Tej Parker テズ・パーカー
   デスティニー・ロペス Destiny Lopez ... NYC Crime Witness ニューヨークの犯罪目撃者
   ドン・オマール Don Omar ... Rico Santos リコ・サントス
   ルーク・ホークス Luke Hawx ... Miller ミラー
   ザカリー・バスケス Zachary Vazquez ... CIA worker CIA従事者
   エデン・エストレラ Eden Estrella ... Samantha Hobbs サマンサ・ホブス
   ジミー・デンプスター Jimmy Dempster ... Ultra Max Convict 極悪囚人
   チェレスティーノ・コルネイユ Celestino Cornielle ... Raldo ラルド
   ゲイリー・ウィークス Gary Weeks ...
   テゴ・カルデロン Tego Calderon ... Tego Leo テゴ・レオ
   メリッサ・サンティアゴ Melissa Santiago ... Business Woman 女性実業家

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia、『THE FATE OF THE FURIOUS』-IMDb、『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 誰よりも“ファミリー”を大切にしてきたドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の衝撃的な裏切りから始まる。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 ドミニクのまさかの裏切りにより、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は投獄され、ファミリーは崩壊の危機に直面する。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 ドミニクの妻レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)、テズ・パーカー(リュダクリス)ら固い絆で結ばれている残された“ファミリー”はドミニクを取り戻そうと奮闘する。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 そんな中、“ファミリー”にさらなる試練が降りかかる。謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)の手により、ニューヨークを走る街中の車がゾンビカーと化し、高層ビルから大量落下するのだ。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 そして、ドミニクを追いつめるためにファミリー最大の敵だった筈のデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)とは手を組むことになる。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 さらに、舞台はアイスランドへ移り、ドミニクを追いアイスランドまでやって来たファミリーの目の前に、巨大潜水艦が氷河を破壊して出現する。ホブスは素手で巨大魚雷と格闘する。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 今作では、凍てつく氷の大地アイスランド、ニューヨーク、キューバなどでシリーズ初ロケを敢行。また、ポール・ウォーカーの喪失を新たなキャストが埋める。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 長年大切にしてきた恋人というか事実上の妻レティの前で、ドミニクがシャーリーズ・セロンのサイバーテロリストとキスすらする。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 登場する高級車やスーパーカーは、日産 GTR、レクサス LFA、スバル BRZ、プリムス(クライスラー) GTX、シボレー コルベット、ベントレー コンチネンタルGT、ジャガー F TYPE、ベンツ AMG GT等だ。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 ファミリーの崩壊、氷河の崩壊、ドミニクとレティの絆の崩壊・・・。カーアクションも半端ない!感動のラストとは―。

▼映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia、『THE FATE OF THE FURIOUS』-IMDb、『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ワイルド・スピード ICE BREAK』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開日2017年4月28日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ワイルド・スピード ICE BREAKのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ワイルド・スピード ICE BREAK>又は
ワイルド・スピード ICE BREAK ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


4/18公開<映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』あらすじ>
4/19公開<ネタバレ映画/ワイルド・スピード ICE BREAK>
4/20公開<ネタバレ結末/ワイルド・スピード ICE BREAK>
4/21公開<ワイルド・スピード ICE BREAKの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ワイルド・スピード ICE BREAK」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『THE FATE OF THE FURIOUS』-Wikipedia、『THE FATE OF THE FURIOUS』-IMDb、『ワイルド・スピード ICE BREAK』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年3月25日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年3月25日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年3月25日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年3月25日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年3月25日(土)
★ワイルド・スピード ICE BREAK@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ワイルド・スピード ICE BREAK (2017) THE FATE OF THE FURIOUS 』公開2017年4月28日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説<cast>】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★オリジナル『攻殻機動隊』の草薙素子に相当する主人公、ミラ・キリアン少佐役を演じるのは、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 イン・グッド・カンパニー (2004) SYNERGY / IN GOOD COMPANY 』『 ママの遺したラヴソング (2004) A LOVE SONG FOR BOBBY LONG 』『 スポンジ・ボブ/スクエアパンツ (2004) THE SPONGEBOB SQUAREPANTS MOVIE 』『 理想の女(ひと) (2004) A GOOD WOMAN 』『 ロスト・イン・トランスレーション (2003) LOST IN TRANSLATION 』『 真珠の耳飾りの少女 (2003) GIRL WITH A PEARL EARRING 』『 スパイダー パニック! (2002) EIGHT LEGGED FREAKS 』『 バーバー (2001) THE MAN WHO WASN'T THERE 』『 ゴーストワールド (2001) 』等のスカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson
 ★バトー役は、デンマーク人で『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』等のピルー・アスベック Pilou Asbak (ピルウ・アスベック Pilou Asbk)。
 ★荒巻大輔役は、洋画では『 BROTHER (2000) 』等のビートたけし(北野武) 'Beat' Takeshi Kitano
 ★オウレイ博士役は、フランス人で『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 隠された記憶 (2005) CACHE (原題) / HIDDEN (英題) 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 シェフと素顔と、おいしい時間 (2002) DECALAGE HORAIRE (原題) / JET LAG (英題) 』『 ショコラ (2000) CHOCOLAT 』『 イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT 』『 ポンヌフの恋人 (1991) 』等のジュリエット・ビノシュ Juliette Binoche
 ★赤い着物の芸者役は、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等の福島リラ Rila Fukushima
 ★クゼ・ヒデオ役は、『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 ラストデイズ (2005) LAST DAYS 』『 サラ、いつわりの祈り (2004) THE HEART IS DECEITFUL ABOVE ALL THING 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 ドリーマーズ (2003) THE DREAMERS 』『 ワンダーランド (2003) WONDERLAND 』『 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ (2001) 』『 小説家を見つけたら (2000) 』等のマイケル・ピット Michael Pitt
 ★オズモンド博士役は、『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 (2004) THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』『 モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO 』『 スパイダー (2001) 』『 夜になるまえに (2000) 』等のマイケル・ウィンコット Michael Wincott
 ★トグサ役は、シンガポール人で『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 コンテイジョン (2011) CONTAGION 』等のチン・ハン 黄経漢 Chin Han
 ★ジョン・キプリング大使或いはキヨシ大使役は、『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のクリス・オビ Chris Obi
 ★草薙素子の母親ハイリ役は、洋画では『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』等の桃井かおり Kaori Momoi
 ★サイトー役は、『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』等の泉原豊 Yutaka Izumihara
 ★データホスト役は、『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』等のオリバー・ハインリヒ Oliver Heinrich
 ★データホスト役は、『 キング・コング (2005) KING KONG 』等のジャック・マキエラ Jack Machiela
 ★ヤクザのバーのマダム役は、『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等のアレックス・イシカワ Alex Ishikawa
 ★助手役は、『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』等のラン・ウェイ Ran Wei
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説<crew>】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のスタッフは原作漫画『攻殻機動隊』の実写映画化に燃えるメンバー達が結集!
 ●監督は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のルパート・サンダーズ Rupert Sanders。ルパート・サンダーズは「この作品を観ると感情的になるのは必至。勿論アクションもたくさんあるし、クレイジーで極端な近未来を描いているけれど、人間の脳が組み込まれたアンドロイドである主人公が自分が誰なのかを探そうとする旅なのだ。サイバーパンクの世界観はキープしつつ、主人公の内面を描いた。実写化に当たって、色彩もこだわった。マンガ、アニメを実写化するのはトリッキーで難しい部分があるものだが、非常に原作に強さがあるし、キャスティング、ロケーション、デザインを一から作り上げて、違和感のない世界観に仕上げたつもりだ。」と語っている
 ●原作漫画は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『攻殻機動隊』等の士郎正宗 Masamune Shirow
 ●脚本は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジェイミー・モス Jamie Moss
 ●製作は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』等のアリ・アラッド Ari Aradと、アリ・アラッドの父親で本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ブレイド3 (2004) BLADE: TRINITYHULK 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のアヴィ・アラッド Avi Aradと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ヤング・ブラッド (2001) 』等のスティーヴン・ポール Steven Paul
 ●製作総指揮は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ブロークバック・マウンテン (2005) BROKEBACK MOUNTAIN 』等のマイケル・コスティガン Michael Costiganと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 キル・ビル (2003) KILL BILL: VOLUME 1 』等の石川光久 Mitsuhisa Ishikawaと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 アサルト13 要塞警察 (2005) ASSAULT ON PRECINCT 13 』『 マインドハンター (2004) MINDHUNTERS 』『 イフ・オンリー (2004) IF ONLY 』『 ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』『 サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』『 トレーニング・デイ (2001) 』『 ゴシップ (2000) 』等のジェフリー・シルヴァー Jeffrey Silverと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するTetsuya Fujimura(藤村哲也?)並びにマーク・スーリアン Mark Sourian
 ●音楽は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 セブンソード (2005) 七剣 (原題) / SEVEN SWORDS (英題) 』等とオリジナル版アニメ映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (1995) 』をはじめ押井守監督作常連の作曲家として知られる川井憲次 Kenji Kawaiと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 ユナイテッド-ミュンヘンの悲劇- (2011) UNITED 』『 恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』『 ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA 』『 サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 ケイティ (2002) ABANDON 』『 ノックアラウンド・ガイズ (2002) KNOCKAROUND GUYS 』『 レクイエム・フォー・ドリーム (2000) 』等のクリント・マンセル Clint Mansell
 ●撮影監督は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 スウェプト・アウェイ (2002) SWEPT AWAY 』等のジェス・ホール Jess Hall
 ●編集は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』『 ボブ・ディランの頭のなか (2003) MASKED AND ANONYMOUS 』『 レビティ (原題) (2003) LEVITY 』等のビリー・リッチ Billy Richと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のニール・スミス Neil Smith
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 若草物語 (1994) LITTLE WOMEN 』等のヤン・ロールフス Jan Roelfs
 ●衣装デザインは、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 』『 ダラス・バイヤーズクラブ (2013) DALLAS BUYERS CLUB 』等のカート・アンド・バート Kurt and Bart
 ●視覚効果監修は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 アンノウン (2011) UNKNOWN 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 トロイ (2004) TROY 』等のアセレガドゥー・アルンディ Asregadoo Arundiと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 』『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』等のライアン・ジェファーソン・ヘイズ Ryan Jefferson Haysと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 ザ・レース (2002) LE RAID (原題) / THE RACE (英題) 』『 パニック・ルーム (2002) 』等のギョーム・ロシュロン Guillaume Rocheronと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014) BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』『 ロック・オブ・エイジズ (2012) ROCK OF AGES 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011) THE HELP 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』等のダグ・スピラトロ Doug Spilatroと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するマーカス・ドライデン Marcus Dryden並びにグレッグ・マクニーリー Greg McKneally
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#01
 映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は、ルパート・サンダーズが監督し、アヴィ・アラッドらが製作した2017年のアメリカ合衆国のSF、アクション、犯罪、ドラマ映画。製作国アメリカ合衆国では2017年3月31日全米公開。日本では東京新宿2017年3月16日ワールド プレミア、2017年4月7日(金)、東和ピクチャーズより配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のポスターのキャッチコピーは、
 <全世界待望!SFアクションの金字塔「攻殻機動隊」実写映画化!
 体は義体  脳だけが自分  世界最強の捜査官。
 私を作った奴らに
 私を止めることはできない>


【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#02
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は、士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とし、コミック『攻殻機動隊』を押井守監督が映画化したSFアニメ映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を、ハリウッドで実写映画化した作品だ。映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は国際色豊かなキャスティングで、主演スカーレット・ヨハンソン始めオウレイ博士役のフランス人ジュリエット・ビノシュ、バトー役のデンマーク人ピルー・アスベック、トグサ役のシンガポール人チン・ハン 黄経漢、日本からは荒巻大輔に扮するビートたけし(北野武)、桃井かおり、福島リラ、サイトー役の泉原豊など、錚々たる面々が顔をそろえる。
 『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月全国超拡大ロードショー!


【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#おススメ
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の主演スカーレット・ヨハンソンは、2016年に発表された「歴代最高の北米興行収入を上げた俳優」ランキングに女優で唯一ランクインしたハリウッドNo.1女優。スカーレット・ヨハンソンは、出演映画で2002年に公開され日本が舞台の映画『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影以来となる14年振りに来日を果たした。スカーレット・ヨハンソンは『ゴースト・イン・ザ・シェル』ではオリジナル『攻殻機動隊』の草薙素子に相当する主人公、少佐役を演じる。スカーレット・ヨハンソンは今回の『ゴースト・イン・ザ・シェル』の人間の思考を持つアンドロイドといい、『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』での脳の覚醒といい、『 her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』の人工知能OSの声といい、ちょっと人間離れした役ができる貴重な女優さんだ。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のスタッフとキャスト
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のスタッフ】
監督 Directed by:ルパート・サンダーズ Rupert Sanders
原作漫画 Based on the manga by:士郎正宗 Masamune Shirow
脚本 Screenplay by:ジェイミー・モス Jamie Moss
製作 Produced by:アリ・アラッド Ari Arad
   アヴィ・アラッド Avi Arad
   スティーヴン・ポール Steven Paul
製作総指揮 Executive Producer:マイケル・コスティガン Michael Costigan
   藤村哲也? Tetsuya Fujimura
   石川光久 Mitsuhisa Ishikawa
   ジェフリー・シルヴァー Jeffrey Silver
   マーク・スーリアン Mark Sourian
音楽 Original Music by:川井憲次 Kenji Kawai
   クリント・マンセル Clint Mansell
撮影 Cinematography by:ジェス・ホール Jess Hall
編集 Film Editing by:ビリー・リッチ Billy Rich
   ニール・スミス Neil Smith
プロダクションデザイン Production Design by:ヤン・ロールフス Jan Roelfs
衣装デザイン Costume Design by:カート・アンド・バート Kurt and Bart
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:アセレガドゥー・アルンディ Asregadoo Arundi
   マーカス・ドライデン Marcus Dryden
   ライアン・ジェファーソン・ヘイズ Ryan Jefferson Hays
   グレッグ・マクニーリー Greg McKneally
   ギョーム・ロシュロン Guillaume Rocheron
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson ... Major Mira Killian / Motoko Kusanagi ミラ・キリアン少佐/草薙素子
   ピルー・アスベック Pilou Asbak ... Batou バトー
   ビートたけし(北野武) 'Beat' Takeshi Kitano ... Daisuke Aramaki 荒巻大輔
   ジュリエット・ビノシュ Juliette Binoche ... Dr. Ouelet オウレイ博士
   マイケル・ピット Michael Pitt ... Hadley Cruz / Hideo Kuze クゼ・ヒデオ
   チン・ハン 黄経漢 Chin Han ... Han / Togusa ハン/トグサ
   ダヌーシャ・サマル Danusia Samal ... Ladriya ラドリヤ
   ラザルス・ラトゥーエル Lasarus Ratuere ... Carlos Isaacson / Ishikawa カルロス・イザクソン/イシカワ
   泉原豊 Yutaka Izumihara ... Saito サイトー
   タワンダ・マニイモ Tawanda Manyimo ... Borma ボーマ
   ピーター・フェルディナンド Peter Ferdinando ... Cutter カッター
   アナマリア・マリンカ Anamaria Marinca ... Dr. Dahlin ダーリン博士
   桃井かおり Kaori Momoi ... Motoko's mother Hairi 草薙素子の母親ハイリ
   山本かおり Kaori Yamamoto ... Motoko 素子
   アンドリュー・モリス Andrew Morris ... Hideo ヒデオ
   アドウォア・アボアー Adwoa Aboah ... Lia リア
   クリス・オビ Chris Obi ... Ambassador John Kipling (as Christopher Obi) ジョン・キプリング大使
   福島リラ Rila Fukushima ... Red Robed Geisha 赤い着物の芸者
   ジョセフ・ナウファフ Joseph Naufahu ... Police Commander Johns 警察司令官ジョンズ
   ピート・テオ Pete Teo ... Tony トニー
   グザヴィエ・ホーラン Xavier Horan ... Section Six Soldier 6課兵士
   フィリップ・ジョリー Philippe Joly ... Section 6 Unit 6課兵士
   ジャクリーン・リー・ゲーツ Jacqueline Lee Geurts ... Robotic Geisha ロボット・ゲイシャ
   シンジ・イケフジ Shinji Ikefuji ... Kinsana
   ユリアン・ゲルトナー Julian Gaertner ... Sniper (uncredited) 狙撃手
   オリバー・ハインリヒ Oliver Heinrich ... Data Host (uncredited) データホスト
   ジャック・マキエラ Jack Machiela ... Data Host (uncredited) データホスト
   セミケイバー・イアフェタ Semiquaver Iafeta ... Yakuza Nightclub Bouncer (uncredited) ナイトクラブの用心棒ヤクザ
   アレックス・イシカワ Alex Ishikawa ... Yakuza Bar Madam (uncredited) ヤクザのバーのマダム
   パトリス・プジョル Patrice Poujol ... Section 6 Sniper (uncredited) 6課狙撃手
   ジョーダン・リヴァーズ Jordan Rivers ... The Monk (uncredited) 僧
   ラン・ウェイ Ran Wei ... The Assistant (uncredited) 助手
   マイケル・ウィンコット Michael Wincott ... Dr. Osmund (uncredited) オズモンド博士

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の主人公は、脳以外が全身義体である世界最強の捜査官・少佐(スカーレット・ヨハンソン)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この“少佐”という設定は、オリジナル『攻殻機動隊』『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』での“草薙素子”に相当する役であるが、スカーレット・ヨハンソンが白人なので草薙素子という役名は避けたようだ。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 公安9課の“少佐”の上司は荒巻大輔(ビートたけし)。少佐の片腕ともいえるのはバトー(ピルー・アスベック或いはピルウ・アスベック)。人気キャラクターのトグサ(チン・ハン 黄経漢)、サイトー(泉原豊)ら公安9課の面々。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 映画オリジナルキャラクターはオウレイ博士(フランスの名女優ジュリエット・ビノシュ)。作品の中心に位置する事件の中での犯人の一人であり革命家はクゼ(マイケル・ピット)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 “少佐”はエリート捜査組織・公安9課の面々とともに、脳をハックする脅威のサイバーテロリストとの世界を揺るがす戦いに身を投じていく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 少佐は捜査を進めるうちに、自分の記憶は操作されており、自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと気づく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 体は義体、脳だけが自分という中で、本当の自分は誰なのか?隠された驚愕の過去とは一体?ネオン輝く街に飛び込んだ少佐の身体が光学迷彩により景色と融合していく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 トグサの姿、義眼が取り外されたバトー、少佐の上司である荒巻大輔の凄みのある表情、ロボット・ゲイシャという奇怪な存在など注目シーンが満載。果ては少佐の顔パーツが外されるショッキングなシーンも!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 果たして少佐は、犯人を突き止め、世界を守ることはできるのか?!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 多脚戦車による激しい銃撃シーン、アクション炸裂、サイバーテロ組織との対峙、少佐の存在を揺るがす衝撃の展開が待ち受けるストーリー展開である。驚愕のラストとは―。

▼映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ゴースト・イン・ザ・シェル』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開日2017年4月7日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■4/3公開<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ>
■4/4公開<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル>
■4/5公開<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル>
■4/6公開<ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ゴースト・イン・ザ・シェル」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年3月20日(月)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年3月20日(月)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年3月20日(月)
★ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』公開2017年4月7日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

キングコング:髑髏島の巨神解説(3)@映画の森てんこ森

キングコング:髑髏島の巨神@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
KONG: SKULL ISLAND
※クリックでYouTube『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の解説
【映画『キングコング:髑髏島の巨神』解説<cast>】
 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ジェームズ・コンラッド隊長役を演じるのは、『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 ミッドナイト・イン・パリ (2011) MIDNIGHT IN PARIS 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』等のトム・ヒドルストン Tom Hiddleston
 ★プレストン・パッカード中佐役は、『 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2016) MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 』『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 4デイズ (2010) UNTHINKABLE 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 コーチ・カーター (2005) COACH CARTER 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 Mr.インクレディブル (2004) THE INCREDIBLES 』『 ツイステッド (2004) TWISTED 』『 キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2 』『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』『 閉ざされた森 (2003) BASIC 』『 ケミカル51 (2002) THE 51st STATE (原題) / FORMULA 51 (米題) 』『 チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』『 トリプルX (2002) XXX 』『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』『 ケイブマン (2001) 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 シャフト (2000) 』『 英雄の条件 (2000) 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』等のサミュエル・L・ジャクソン Samuel L. Jackson
 ★メイソン・ウィーバー役は、『ルーム (2015)』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』等のブリー・ラーソン Brie Larsonブリー・ラーソンは『ルーム (2015)』で2015年度アカデミー賞主演女優賞に輝いた。
 ★ハンク・マーロウ役は、『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』『 ダーク・ウォーター (2004) DARK WATER 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 N.Y.式ハッピー・セラピー (2003) ANGER MANAGEMENT 』『 グッド・ガール (2002) THE GOOD GIRL 』『 めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』『 シカゴ (2002) CHICAGO 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 アニバーサリーの夜に (2001) 』『 パーフェクト ストーム (2000) 』『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』『 25年目のキス (1999) NEVER BEEN KISSED 』『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等のジョン・C・ライリー John C. Reilly
 ★ウィリアム・“ビル”・ランダ役は、『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 フライト (2012) FLIGHT 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 アーティスト (2011) THE ARTIST 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ビヨンド the シー 夢見るように歌えば〜 (2004) BEYOND THE SEA 』『 ジャングル・ブック2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』『 ボブ・ディランの頭のなか (2003) MASKED AND ANONYMOUS 』『 モンスターズ・インク (2001) 』『 ジュエルに気をつけろ! (2001) 』『 2999年異性への旅 (2000) 』『 オー・ブラザー! (2000) 』『 ラマになった王様 (2000) 』『 コヨーテ・アグリー (2000) 』等のジョン・グッドマン John Goodman
 ★ヒューストン・ブルックス役は、『 フライト・ゲーム (2014) NON-STOP 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』等のコーリー・ホーキンズ Corey Hawkins
 ★ヴィクター・ニエヴェス役は、『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』等のジョン・オーティス John Ortiz
 ★サン・リン役は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジン・ティエン 景甜 Tian Jing
 ★ジャック・チャップマン少佐役は、『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』等のトビー・ケベル Toby Kebbell
 ★グレン・ミルズ役は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジェイソン・ミッチェル Jason Mitchell
 ★コール役は、『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』『 フライト・ゲーム (2014) NON-STOP 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 野蛮なやつら/SAVAGES (2012) SAVAGES 』『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』『 ロード・オブ・ドッグタウン (2005) LORDS OF DOGTOWN 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 タイガーランド (2000) 』等のシェー・ウィガム Shea Whigham
 ★スリフコ役は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するトーマス・マン Thomas Mann
 ★キングコング役は、『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』 ロケット『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』『 キャビン (2011) THE CABIN IN THE WOODS 』『 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (2011) THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』 ロケット『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 ホット・チック (2002) THE HOT CHICK 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』『 グリンチ (2000) 』等のテリー・ノタリー Terry Notary
 ★ランドサット隊(米国の地球資源探査衛星隊)役は、『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』等のケビン・ケント Kevin Kent
 ★スカイデビルのパイロット役は、『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』等のコーリー・ウィリアムス Korey Williams
 ★ ヒューイのパイロット役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』等のハビエル・ディアス Javier Diaz
 ★ビジネスマン役は、『 アナベル 死霊館の人形 (2014) ANNABELLE 』『 her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』等のリチャード・アラン・ジョーンズ Richard Allan Jones
 ★下院議員役は、『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 ファミリー・ツリー (2011) THE DESCENDANTS 』等のジョン・A・ウィーヴァー John A Weaver
 ★タクシー運転手役は、『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』『 猿の惑星:新世紀(ライジング) (2014) DAWN OF THE PLANET OF THE APES 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』等のブライアン・チョイノフスキ Bryan Chojnowski
 ★賭博部屋の客役は、『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』等のラジ・K・ボース Raj K. Bose
 ★催し事の出席者役は、『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』等のデヴィッド・ジェームズ・シックング David James Sikkink
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【キングコング:髑髏島の巨神の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト『キングコング:髑髏島の巨神』、『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

キングコング:髑髏島の巨神解説(2)@映画の森てんこ森

キングコング:髑髏島の巨神@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
KONG: SKULL ISLAND
※クリックでYouTube『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の解説
【映画『キングコング:髑髏島の巨神』解説<crew>】
 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』のスタッフは『GODZILLA ゴジラ』『ジュラシック・ワールド』等を手掛けたメンバーが結集!
 ●監督は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジョーダン・ヴォート=ロバーツ Jordan Vogt-Roberts
 ●物語は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 フライト (2012) FLIGHT 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 夢駆ける馬ドリーマー (2005) DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY 』『 コーチ・カーター (2005) COACH CARTER 』『 陽だまりのグラウンド (2001) HARDBALL 』等のジョン・ゲイティンズ John Gatinsと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ボーン・レガシー (2012) THE BOURNE LEGACY 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 トゥー・フォー・ザ・マネー (2005) TWO FOR THE MONEY 』等のダン・ギルロイ Dan Gilroy
 ●原作は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他、『 キング・コング (2005) KING KONG 』等、元祖キングコング映画のメリアン・C・クーパー Merian C. Cooper並びにエドガー・ウォレス Edgar Wallace
 ●脚本は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』物語の上記ダン・ギルロイ Dan Gilroyと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』等のマックス・ボレンスタイン Max Borenstein
 ●製作は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 インターステラー (2014) INTERSTELLAR 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (2011) THE HANGOVER PART II 』『 インセプション (2010) INCEPTION 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』等のトーマス・タル Thomas Tullと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』等のメアリー・ペアレント Mary Parentと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (2011) THE HANGOVER PART II 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 夢駆ける馬ドリーマー (2005) DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY 』『 ワイルド・タウン/英雄伝説 (2004) WALKING TALL 』『 メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA 』『 アンナと王様 (1999) ANNA AND THE KING 』『 ザ・ハリケーン (2000) 』『 エバー・アフター (1998) EVER AFTER 』等のジョン・ジャシュニ Jon Jashniと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』等のアレックス・ガルシア Alex Garcia
 ●製作総指揮は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するエドワード・チェン Edward Chengと、 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 ザ・セル (2000) THE CELL 』『 オースティン・パワーズ:デラックス (1999) 』『 オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY 』等のエリック・マクレオド Eric McLeod
 ●音楽は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他、『 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (2016) JACK REACHER: NEVER GO BACK 』『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 ガリバー旅行記 (2010) GULLIVER'S TRAVELS 』『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』『 カンフー・パンダ (2007) KUNG FU PANDA 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』等のヘンリー・ジャックマン Henry Jackman
 ●撮影監督は、映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他、『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』等のラリー・フォン Larry Fong
 ●編集は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 プリースト (2011) PRIEST 』『 スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 ギフト (2000) THE GIFT 』等のボブ・ムラウスキー Bob Murawskiと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』『 レッド・ドーン (2012) RED DAWN 』『 デンジャラス・ラン (2012) SAFE HOUSE 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 ユナイテッド93 (2006) UNITED 93 / FLIGHT 93 』『 RENT/レント (2005) RENT 』『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 最‘新’絶叫計画 (2001) 』『 MONA(モナ) 彼女が殺された理由(わけ) (2000) 』等のリチャード・ピアソン Richard Pearsonと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』『 DOMINO ドミノ (2005) DOMINO 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 スパイ・ゲーム (2001) SPY GAME 』『 M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』等のクリスチャン・ワグナー Christian Wagner
 ●プロダクションデザインは、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他、『 リンカーン (2012) LINCOLN 』『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 ジャーヘッド (2005) JARHEAD 』『 ポーラー・エクスプレス (2004) THE POLAR EXPRESS 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 キャスト・アウェイ (2000) 』『 ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP
等のステファン・デション Stefan Dechant
 ●衣装デザインは、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他、『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』『 ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』等のメアリー・E・ヴォグト Mary E. Vogt
 ●視覚効果監修は、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』等のジェフ・ホワイト Jeff Whiteと、本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』他『 ダイヤモンド・イン・パラダイス (2004) AFTER THE SUNSET 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』等のスティーヴン・ローゼンバウム Stephen Rosenbaum
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【キングコング:髑髏島の巨神の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト『キングコング:髑髏島の巨神』、『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

キングコング:髑髏島の巨神解説@映画の森てんこ森

キングコング:髑髏島の巨神@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
KONG: SKULL ISLAND
※クリックでYouTube『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の解説
【映画『キングコング:髑髏島の巨神』解説】#01
 映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』は、ジョーダン・ヴォート=ロバーツが監督し、トーマス・タルらが製作した2017年のアメリカ合衆国のアドベンチャー/アクション/ファンタジー映画。製作国アメリカ合衆国では2017年3月10日全米公開。日本では春休み、半月遅れの2017年3月25日(土)、ワーナー・ブラザース映画より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』のポスターのキャッチコピーは、
 <この島で、人類は最弱。
 人類よ、立ち向かうな。>


【映画『キングコング:髑髏島の巨神』解説】#02
 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』は『GODZILLA ゴジラ』製作チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクション・ムービー!アドベンチャー超大作!『キングコング:髑髏島の巨神』はレジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースが再びタッグを組んで壮大な新シリーズを世に送り出す。『キングコング:髑髏島の巨神』に続いて、究極の怪獣対決『 ゴジラVSコング(原題) (2020) Godzilla vs. Kong 』も決定したそうだ。
 『キングコング:髑髏島の巨神』は3月全国超拡大ロードショー!


【映画『キングコング:髑髏島の巨神』解説】#おススメ
 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の主な声優が発表されている。『キングコング:髑髏島の巨神』で髑髏隊へ派遣された調査隊リーダーのジェームズ・コンラッド役の日本語吹き替え版にはGACKTさん。『キングコング:髑髏島の巨神』で写真家メイソン・ウィーバー役の日本語吹き替え版には佐々木希さん。『キングコング:髑髏島の巨神』でキングコングに立ち向かうソルジャー・レルス役の日本語吹き替え版には、人気プロレスラー真壁刀義さんが、“暴走キングコング”の異名を持つからだろうか、起用された。
 また、『キングコング:髑髏島の巨神』には、“サムライ・ギタリスト”の異名で全世界から注目を浴びるアーティストMIYAVIさんが日本人戦闘機パイロット、グンペイ・イカリ役で本作にカメオ出演している。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【キングコング:髑髏島の巨神の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト『キングコング:髑髏島の巨神』、『キングコング:髑髏島の巨神 KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』のスタッフとキャスト
【映画『キングコング:髑髏島の巨神』のスタッフ】
監督 Directed by:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ Jordan Vogt-Roberts
物語 Story by:ジョン・ゲイティンズ John Gatins
   ダン・ギルロイ Dan Gilroy
原作 Original Story by:メリアン・C・クーパー Merian C. Cooper
   エドガー・ウォレス Edgar Wallace
脚本 Screenplay by:ダン・ギルロイ Dan Gilroy
   マックス・ボレンスタイン Max Borenstein
製作 Produced by:トーマス・タル Thomas Tull
   メアリー・ペアレント Mary Parent
   ジョン・ジャシュニ Jon Jashni
   アレックス・ガルシア Alex Garcia
製作総指揮 Executive Producer:エドワード・チェン Edward Cheng
   エリック・マクレオド Eric McLeod
音楽 Original Music by:ヘンリー・ジャックマン Henry Jackman
撮影 Cinematography by:ラリー・フォン Larry Fong
編集 Film Editing by:ボブ・ムラウスキー Bob Murawski
   リチャード・ピアソン Richard Pearson
   クリスチャン・ワグナー Christian Wagner
プロダクションデザイン Production Design by:ステファン・デション
Stefan Dechant
衣装デザイン Costume Design by:メアリー・E・ヴォグト Mary E. Vogt
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:ジェフ・ホワイト Jeff White
   スティーヴン・ローゼンバウム Stephen Rosenbaum

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   トム・ヒドルストン Tom Hiddleston ... Captain James Conrad ジェームズ・コンラッド隊長
   サミュエル・L・ジャクソン Samuel L. Jackson ... Lieutenant Colonel Preston Packard プレストン・パッカード中佐
   ブリー・ラーソン Brie Larson ... Mason Weaver メイソン・ウィーバー
   ジョン・C・ライリー John C. Reilly ... Hank Marlow ハンク・マーロウ
   ジョン・グッドマン John Goodman ... William "Bill" Randa ウィリアム・“ビル”・ランダ
   コーリー・ホーキンズ Corey Hawkins ... Houston Brooks ヒューストン・ブルックス
   ジョン・オーティス John Ortiz ... Victor Nieves ヴィクター・ニエヴェス
   ジン・ティエン 景甜 Tian Jing ... San Lin サン・リン
   トビー・ケベル Toby Kebbell ... Maj. Jack Chapman / Kong ジャック・チャップマン少佐/コング
   ジェイソン・ミッチェル Jason Mitchell ... Glenn Mills グレン・ミルズ
   シェー・ウィガム Shea Whigham ... Cole コール
   トーマス・マン Thomas Mann ... Slivko スリフコ
   ユージン・コルデロ Eugene Cordero ... Reles レルズ
   マーク・エヴァン・ジャクソン Marc Evan Jackson ... Landsat Steve ランドサット・スティーヴ
   ウィル・ブリテン Will Brittain ... Young Marlow / Marlow's Son 若きマーロウ/マーロウの息子
   サムライギタリスト ミヤヴィ(雅) MIYAVI ... Gunpei Ikari グンペイ・イカリ
   リチャード・ジェンキンス Richard Jenkins ... Senator Willis 上院議員ウィリス
   アリン・レイチェル Allyn Rachel ... Secretary O'Brien 秘書オブライエン
   ロバート・テイラー Robert Taylor ... Athena Captain アテナの機長
   ジェームズ・M・コナー James M. Connor ... General Ward (voice) ウォード将軍の声
   トーマス・ミドルディッチ Thomas Middleditch ... Jerry (voice) ジェリーの声
   ブレイディ・ノヴァク Brady Novak ... Base Guard 基地衛兵
   ピーター・カリネン Peter Karinen ... Chinook Pilot チヌークのパイロット
   ブライアン・サッカ Brian Sacca ... Chinook Co-Pilot チヌークの副操縦士
   ジョシュア・ファンク Joshua Funk ... Seismic Soldier 地震の兵士
   ダニエル・マローン Daniel Malone ... Boat Captain 船長
   グレン・“キーウィ”・ホール Glenn 'Kiwi' Hall ... Boat Captain 船長
   ギャレス・ハドフィールド Garreth Hadfield ... Crew Chief 乗組員長
   シャノン・ブリムロー Shannon Brimelow ... Kamikaze Pilot 神風のパイロット
   ジョン・クエステッド Jon Quested ... Dead Pilot 死亡のパイロット
   コーリー・ウィリアムス Korey Williams ... Sunglasses Pilot サングラスをかけたパイロット
   ダット・ファン Dat Phan ... Bar Thug バーのチンピラ
   シンシー・ウー Cynthy Wu ... Thug's Girlfriend チンピラの恋人
   ベス・ケネディ Beth Kennedy ... Marlow's Wife マーロウの妻
   ブライアン・チョイノフスキ Bryan Chojnowski ... Chicago Taxi Driver シカゴのタクシー運転手
   テリー・ノタリー Terry Notary ... Kong キングコング

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia、『KONG: SKULL ISLAND』-IMDb、『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『キングコング:髑髏島の巨神』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 本映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』は、『 キング・コング (2005) KING KONG 』等、元祖キングコング映画でお馴染みの最新キングコング作品だ。ただし、他のキングコング作品の続編とかの継続性はない。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 映画冒頭は、南太平洋のどこかで、第二次世界大戦の日本人戦闘機パイロット、グンペイ・イカリ(“サムライ・ギタリスト”MIYAVI)が米軍機との激しい空中戦の末に髑髏島(ドクロトウ)にパラシュート降下し、同じく島に降り立った米戦闘機パイロットのハンク・マーロウ(若きマーロウ:ウィル・ブリテン/後日:ジョン・C・ライリー)と敵同士死闘を繰り広げるシーン。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 そして時は流れ、1973年、ベトナム戦争が終結した頃、人類が足を踏み入れたことのない謎の島、髑髏島に、未知の生物を求め、調査遠征隊が潜入することになる。髑髏島はナビにも感知されず、千年以上も知られることのなかった神秘の島だからである。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 調査チームを編成する米政府特務機関「モナーク」は、ジェームズ・コンラッド(トム・ヒドルストン)をリーダーとしてスカウトする。コンラッドは、ベトナムのヘリ部隊に加え、イギリス陸軍特殊空挺部隊SASの隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦闘とサバイバル術をアメリカ軍に教えたスペシャリストだ。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ベトナム戦争が終結し、喪失感と幻滅を感じていたコンラッドは、報酬は5倍、生きて帰れたらボーナスを追加することを条件に、髑髏島の調査遠征隊長となることを引き受ける。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 髑髏島の調査に向かった遠征隊のヘリコプターが飛来すると、全長31.6メートル、つまり10階建てビルの高さに匹敵するコングがヘリコプターにメガトンパンチをぶちかます。そして、燦々と太陽が照り、コングのシルエットが映し出される、『地獄の黙示録』や『プラトーン』を彷彿させる印象的シーン。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 プレストン・パッカード中佐(サミュエル・L・ジャクソン)や写真家メイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)ら遠征隊がどうにか島に着くと、状況は尋常でない。島には至るところに骸骨が散らばり、岩壁には想定外のサイズの巨大な血塗られた手跡もある。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 そして遠征隊の前に、これまで誰も目にしたことのない“偉大な力”“神なる存在”が姿を現し、それぞれの運命は永遠に変わってしまう。それが巨大なる王コング。そう、コングこそ髑髏島の“王”、キングなので「キングコング」と呼ばれるようになるのだ。だから『キングコング:髑髏島の巨神』は英語原題では「KONG: SKULL ISLAND(コング:髑髏島)」という。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 コングだけでなく、正体不明の巨大生物達に遭遇して恐怖に慄く一行。スカル・クローラー、バンブー・スパイダー、スケル・バッファロー、リバー・デビル、ウォーキング・ウッド、スカイ・キラー等、この髑髏島にいる生物はどれも巨大だ。髑髏島で新しい進化を遂げ、特異な生態系は巨大怪獣たちを作り出したのであった。

【映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 人間は為すすべもなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは一体・・・。彼らは島から生きて脱出できるのか。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか―。驚愕のラストとは―。

▼映画『キングコング:髑髏島の巨神』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia、『KONG: SKULL ISLAND』-IMDb、『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『キングコング:髑髏島の巨神』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『キングコング:髑髏島の巨神』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開日2017年3月25日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「キングコング:髑髏島の巨神のネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ キングコング:髑髏島の巨神>又は
キングコング:髑髏島の巨神 ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■3/17公開<映画『キングコング:髑髏島の巨神』あらすじ>リンクまだ
■3/18公開<ネタバレ映画/キングコング:髑髏島の巨神>リンクまだ
■3/19公開<ネタバレ結末/キングコング:髑髏島の巨神>リンクまだ
■3/20公開<キングコング:髑髏島の巨神の完全ネタバレ>リンクまだ
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「キングコング:髑髏島の巨神」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『KONG: SKULL ISLAND』-Wikipedia、『KONG: SKULL ISLAND』-IMDb、『キングコング:髑髏島の巨神』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年2月28日(火)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年2月28日(火)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年2月28日(火)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年2月28日(火)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年2月28日(火)
★キングコング:髑髏島の巨神@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』公開2017年3月25日(土)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

モアナと伝説の海解説(3)@映画の森てんこ森

モアナと伝説の海@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
モアナと伝説の海 (2016)
MOANA
※クリックでYouTube『モアナと伝説の海 MOANA』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Animation Studios

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』の解説
【映画『モアナと伝説の海』解説<cast>】
 本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』の出演声優・キャストを紹介すると、
 ★ヒロインのモアナの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するアウリイ・クラヴァーリョ Auli'i Cravalhoで、日本語吹き替え版声優は屋比久知奈(やびくともな)
 本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』のヒロイン、モアナの声優には、アウリイ・クラヴァーリョというハワイ出身の女の子が数百倍以上のオーディションを勝ち取った。2000年11月22日生まれ。アウリイ・クラヴァーリョはハワイ州オアフ島ミリラニの高校のグリークラブでソプラノを担当している。ハワイ在住で、ハワイ先住民の血もポルトガル人の血も引いている。
 本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』の日本語吹き替え版声優の主人公モアナには屋比久知奈(やびくともな)が抜擢された。1994年6月6日生まれで、沖縄県出身で琉球大学に通う現役女子大生だ。
 ★マウイの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 (2012) JOURNEY 2: THE MYSTERIOUS ISLAND 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 ワイルド・タウン/英雄伝説 (2004) WALKING TALL 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 スコーピオン・キング (2002) 』『 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS 』等のドウェイン・ジョンソン Dwayne Johnson 或いはザ・ロック The Rock 或いはドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソン Dwayne "The Rock" Johnsonで、日本語吹き替え版声優はマウイの体格やドウェイン・ジョンソンの体格とは全然違うが選ばれた尾上松也
 ★タラお祖母ちゃんの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するレイチェル・ハウス Rachel Houseで、日本語吹き替え版声優は夏木マリ
 ★村長(むらおさ)でモアナの父トゥイの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』『 ピアノ・レッスン (1993) THE PIANO 』等のテムエラ・モリソン Temuera Morrison
 ★モアナの父トゥイの歌声は、『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するクリス・ジャクソン Chris Jacksonで、日本語吹き替え版は安崎求
 ★モアナの母シーナの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 ラブ・ドント・コスト・ア・シング (原題) (2003) LOVE DON'T COST A THING 』等のニコール・シャージンガー Nicole Scherzingerで、日本語吹き替え版声優は中村千絵
 ★海底のモンスター、タマトアの声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジェマイン・クレメント Jemaine Clementで、日本語吹き替え版声優はROLLY
 ★鶏のヘイヘイと村人の声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (2016) ROGUE ONE: A STAR WARS STORY 』『 アナと雪の女王 (2013) 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 』『 ドッジボール (2004) DODGEBALL: A TRUE UNDERDOG STORY 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』『 アトランティスのこころ (2001) 』『 ROCK YOU! [ロック・ユー!] (2001) 』『 パッチ・アダムス (1998) PATCH ADAMS 』等のアラン・テュディック Alan Tudyk
 ★村人の声優は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』等のトロイ・ポラマル Troy Polamalu
 ★本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で村人の一人の声優を演じるプアナニ・クラヴァーリョ Puanani Cravalhoは主演アウリイ・クラヴァーリョの実の母親だ。
 ★日本版エンドソング『どこまでも 〜How Far I'll Go 〜』は加藤ミリヤが歌う。
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【モアナと伝説の海の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『モアナと伝説の海』EPK、公式サイト『モアナと伝説の海』、『モアナと伝説の海 MOANA』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

モアナと伝説の海解説(2)@映画の森てんこ森

モアナと伝説の海@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
モアナと伝説の海 (2016)
MOANA
※クリックでYouTube『モアナと伝説の海 MOANA』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Animation Studios

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』の解説
【映画『モアナと伝説の海』解説<crew>】
 本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』のスタッフは『 アナと雪の女王 (2013) 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』等のディズニーが結集!
 ●監督は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のロン・クレメンツ Ron Clementsと、同じく本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のジョン・マスカー John Musker
 ●原作は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』監督の上記ロン・クレメンツ Ron Clements並びにジョン・マスカー John Muskerと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 アナと雪の女王 (2013) 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 ブラザー・ベアー (2003) BROTHER BEAR 』『 リロ&スティッチ (2002) LILO & STITCH 』『 ラマになった王様 (2000) 』等のクリス・ウィリアムズ Chris Williamsと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え! (2004) HOME ON THE RANGE 』『 ブラザー・ベアー (2003) BROTHER BEAR 』『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』等のドン・ホール Don Hallと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するパメラ・リボン Pamela Ribonと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するアーロン・カンデル Aaron Kandellジョーダン・カンデル Jordan Kandell双子兄弟。
 ●脚本は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』等のジャレド・ブッシュ Jared Bush
 ●製作は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』『 Mr.インクレディブル (2004) THE INCREDIBLES 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』等のオスナット・シューラー Osnat Shurer
 ●製作総指揮は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 インサイド・ヘッド (2015) INSIDE OUT 』『 アナと雪の女王 (2013) 』『 プレーンズ (2013) PLANES 』『 メリダとおそろしの森 (2012) BRAVE 』『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 カーズ2 (2011) CARS 2 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 カーズ (2006) CARS 』『 Mr.インクレディブル (2004) THE INCREDIBLES 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』『 千と千尋の神隠し (2001) SPIRITED AWAY 』等のジョン・ラセター John Lasseter
 ●音楽は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 プレーンズ (2013) PLANES 』『 ホーンテッドマンション (2003) THE HAUNTED MANSION 』『 ブラザー・ベアー (2003) BROTHER BEAR 』『 ドメスティック・フィアー (2001) 』『 トレーニング・デイ (2001) 』『 ライオン・キング (1994) THE LION KING 』等のマーク・マンシーナ Mark Mancina
 ●劇中歌 は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』作曲もした上記マーク・マンシーナ Mark Mancinaと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するオペタイア・フォアイ Opetaia Foa'i並びにリン=マヌエル・ミランダ Lin-Manuel Miranda
 ●編集は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 アナと雪の女王 (2013) 』『 ブラザー・ベアー (2003) BROTHER BEAR 』等のジェフ・ドラヘイム Jeff Draheim
 ●プロダクションデザインは、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のイアン・グッディング Ian Gooding
 ●アニメ監修は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 アナと雪の女王 (2013) 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』等のマーク・エンペイ Mark Empey並びにアダム・グリーン Adam Greenと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 アナと雪の女王 (2013) 』等のクリストファー・エヴァート Christopher Evartと、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他『 アナと雪の女王 (2013) 』『 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』等のマック・カブラン Mack Kablan
 ●視覚効果監修は、本映画『 モアナと伝説の海 (2016) MOANA 』他、『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のカイル・オーダーマット Kyle Odermatt
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【モアナと伝説の海の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『モアナと伝説の海』EPK、公式サイト『モアナと伝説の海』、『モアナと伝説の海 MOANA』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!