空を見上げて
トップページ » アトラス
アトラス

クラウド アトラスの完全ネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月17日(日)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラスの完全ネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第1話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第1話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラスの完全ネタバレ
クラウド アトラス/第1話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラスの完全ネタバレ」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第01段落】
 時は西暦2346年。左目の上に長い傷跡がある老人ヴァリーズマン・ザックリー(トム・ハンクス)がチラチラするキャンプファイアの傍らに腰をかけ、誰かに話しかけている。誰に話しかけているのかは観客には分からない。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第02段落】
 これまでの過去の先祖たちの物語が一つに結束していると叫ぶ声を、如何に風が運んでいるか語るザックリー。オールド・ジョージー(ヒューゴ・ウィーヴィング)という悪魔と初めて出会った様子を詳しく話し、それに耳を傾けるようにと彼は懇願するのだ。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第03段落】
 19世紀の南太平洋から世界の終末後の遠い未来までの500年間という長い期間、その上、場所も異なるのに、六つの物語が相互に関連し合い、織り交ぜられる。それは点描画家のモザイクのようでもある。一人一人の行動が、過去・現在・未来と互いに影響し合い、一つの精神は殺人者から英雄へと、親切な行ないが数世紀を隔てて波紋を起こし、革命を鼓舞するのである。では、六つの物語を順に述べていこう。

●第1話 1846年 アダム・ユーイングの太平洋航海誌
■"アダム・ユーイングの太平洋航海誌" (1849)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第04段落】
 時は米国のゴールドラッシュ時代、サンフランシスコの若き法律家アダム・ユーイング(ジム・スタージェス)は法務の所用で南太平洋のチャタム諸島に来ている。浜辺でドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)と出会い、自己紹介し合う二人。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第05段落】
 ドクター・グースはこの砂浜は嘗て、肉食人種の宴会場であったと説明する。強者は弱者を食っては歯を吐き出した。その歯が浜辺に残っているわけで、それに職人たちは大金を払って義歯をつくるのに使っていると知り、ドクター・グースは一攫千金を狙っている。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第06段落】
 アダムはこのところ体調が悪いので、ドクター・グースに治療してもらって一緒に帰国できると期待 ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第1話。

●第2話 1936年 ゼデルゲムからの手紙
■"ゼデルゲムからの手紙" (1936)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第19段落】
 ロバート・フロビシャー(ベン・ウィショー)がルガー・ピストルを手に、バスタブへと滑り込む。自殺は勇気ある行為だと考える者が多いというナレーターの声。でもフロビシャーは異を唱える。自殺は物凄く勇気のある行為なのだと。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第20段落】
 舞台は変わって、ホテル支配人がスイートルームのドアをノックする。23歳のイギリス人の音楽家、両性愛者であるロバート・フロビシャーに続いて、彼の愛人であるルーファス・シックススミス(ジェームズ・ダーシー)も、びっくりしてベッドから飛び起きる。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第21段落】
 勘当した父親に知らせると支配人が脅して室中に入ろうとするので、フロビシャーは独善的な薄笑い ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第2話。

●第3話 1973年 半減期:ルイサ・レイの最初のミステリー
■"半減期-ルイサ・レイ最初の事件" (1973)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第33段落】
 サンフランシスコの女性ジャーナリスト、ルイサ・レイ(ハル・ベリー)はフォルクスワーゲンの車内で、シックススミスのレポートを巡ってカセットテープに話しかけている。原子力発電所で車を止めると、プレス証明書を提示して通り抜ける。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第34段落】
 さて、話はもっと以前に戻る。ルイサ・レイはぞっとするパーティから出てきて、老年のルーファス・シックススミス(ジェームズ・ダーシー)とエレベーターで一緒になる羽目になる。いわば監禁状態の中で、二人は徐々に打ち解ける。ルイサの父親は著名なジャーナリストだった。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第35段落】
 シックススミスは原子物理学者だが、ルイサの父親のことを聞いたことがある。シックススミスはやはり ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第3話。

●第4話 2012年 ティモシー・カベンディッシの大災難
■"ティモシー・キャヴェンディッシュのおぞましき試練" (2012)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第51段落】
 ティモシー・カベンディッシュ(ジム・ブロードベント)は65歳の出版業者。最近の顧客は英国人のギャングの作家で、ダーモット・ホギンズ(トム・ハンクス)といい、著作「ナックル・サンドイッチ」は猛烈に非難されている。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第52段落】
 文学賞のパーティで、ホギンズは我慢ならない批評家に近付いて窓から投げ殺す。その為か、ホギンズが獄中だというのに、それに引き続く人気度で「ナックル・サンドイッチ」はチャートのトップに躍り上がり、カベンディッシュの出版業者としての増収はキリがない。ある日、ホギンズの仲間のチンピラのグループが分け前を要求してきた。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第53段落】
 当惑したティモシー・カベンディッシュは兄のデンホルム・カベンディッシュ(ヒュー・グラント)に助けを ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第4話。

●第5話 2144年ネオ・ソウル ソンミ451の神への敬虔な祈願
■"ソンミ451のオリゾン" (2144)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第63段落】
 ソンミ451(ペ・ドゥナ)は看守たちに独房に付き添われる。そこで、記録官(ジェームズ・ダーシー)に事の顛末を聞かれ、ソンミ451は、友人のユナ939(ジョウ・シュン 周迅)というファブリカント<試験管育ちのクローン>から始まったと語る。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第64段落】
 ソンミ451とユナ939の仕事場はパパソンというレストランだった。彼女らファブリカントは皆、強制的に眠らされて起こされるという、ただただ客に給仕する人生だ。制服の首輪は取り外すことができないで、その首輪でリー師(ヒュー・グラント)の統制下にある。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第65段落】
 ある夜、ソンミ451は早くベッドから出ることができてレストランに忍び入り、凄い光景を目にする ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第5話。

●第6話 2321年 スルーシャの渡しとその後すべて
■"ソルーシャの渡しとその後のすべて" (2321)
【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第79段落】
 世界の終末後の地球、ハワイのビッグ・アイランド(ハワイ島)。文明崩落の180年後、ヴァリーズマン・ザックリー(トム・ハンクス)と義弟のアダム(ジム・スタージェス)が荒野の中の開拓地でアダムの息子と休んでいる。ザックリーが辺りを彷徨っていると、青緑色の宝石を見つけた。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第80段落】
 その直後、アダムと息子は人食いのコナ族(酋長:ヒュー・グラント)に包囲され、息子が背中を矢で射られたのでアダムはザックリーに大声で助けを求める。しかしザックリーは緑色の男が「オールド・ジョージー」と自称し、ザックリーに助かるよう励ます幻覚を見て、姿を隠したままだ。コナ族の酋長はアダムの喉を掻き切って、刃についた血を舐める。

【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第81段落】
 何年も何ヶ月も経った頃、ザックリーはあの体験からちょっと変わってしまっている。それは彼の妹 ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上、第6話。


【クラウド アトラスの完全ネタバレ 第95段落】
■2346年■ 冒頭のシーンに戻る。老いたヴァリーズマン・ザックリー(トム・ハンクス)の語りは終わり ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>



以上。

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュの大災難(おぞましき試練)> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。
※<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/クラウド アトラス@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/クラウド アトラス@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
クラウド アトラス
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/クラウド アトラス
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/クラウド アトラス@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ クラウド アトラス>又は
クラウド アトラス ネタバレ>と入力してください。

【『クラウド アトラス』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/クラウド アトラス@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 クラウド アトラス 』劇場公開情報
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ワーナー・ブラザーズ)


 本ファイル<ネタバレ映画/クラウド アトラス>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/クラウド アトラス>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/クラウド アトラス>の仕切り線

【クラウド アトラス/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 時は西暦2346年。左目の上に長い傷跡がある老人ヴァリーズマン・ザックリー(トム・ハンクス)がチラチラするキャンプファイアの傍らに腰をかけ、誰かに話しかけている。誰に話しかけているのかは観客には分からない。

【クラウド アトラス/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 これまでの過去の先祖たちの物語が一つに結束していると叫ぶ声を、如何に風が運んでいるか語るザックリー。オールド・ジョージー(ヒューゴ・ウィーヴィング)という悪魔と初めて出会った様子を詳しく話し、それに耳を傾けるようにと彼は懇願するのだ。

【クラウド アトラス/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 19世紀の南太平洋から世界の終末後の遠い未来までの500年間という長い期間、その上、場所も異なるのに、6つの物語が相互に関連し合い、織り交ぜられる。その6つの物語は、「クラウド アトラス/第1話<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)」、「クラウド アトラス/第2話<ゼデルゲムからの手紙> (1936)」。「クラウド アトラス/第3話<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973) 」「クラウド アトラス/第4話<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012) 」「クラウド アトラス/第5話<ソンミ451のオリゾン> (2144)」「クラウド アトラス/第6話<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)」で構成されている。これらの6物語は、点描画家のモザイクのようでもある。一人一人の行動が、過去・現在・未来と互いに影響し合い、一つの精神は殺人者から英雄へと、親切な行ないが数世紀を隔てて波紋を起こし、革命を鼓舞するのである。
 では、6つの物語を順に述べていこう。

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『クラウド アトラス』の公開日2013年3月15日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/クラウド アトラス>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ クラウド アトラス>又は
クラウド アトラス ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第6話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第6話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第6話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第6話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて>
クラウド アトラス/第6話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第6話のネタバレ<スルーシャの渡しとその後すべて>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
"スルーシャの渡しとその後すべて"

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第01段落】
 2321年のこと。世界の終末後の地球、ハワイのビッグ・アイランド(ハワイ島)。文明崩落の180年後、ヴァリーズマン・ザックリー(トム・ハンクス)と義弟のアダム(ジム・スタージェス)が荒野の中の開拓地でアダムの息子と休んでいる。ザックリーが辺りを彷徨っていると、青緑色の宝石を見つけた。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第02段落】
 その直後、アダムと息子は人食いのコナ族(酋長:ヒュー・グラント)に包囲され、息子が背中を矢で射られたのでアダムはザックリーに大声で助けを求める。しかしザックリーは緑色の男が「オールド・ジョージー」と自称し、ザックリーに助かるよう励ます幻覚を見て、姿を隠したままだ。コナ族の酋長はアダムの喉を掻き切って、刃についた血を舐める。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第03段落】
 何年も何ヶ月も経った頃、ザックリーはあの体験からちょっと変わってしまっている。それは彼の妹(ペ・ドゥナ)と妹の娘も気付いていることだ。あの青緑色の宝石はザックリーの首のネックレスになっている。ザックリーが姪と崖から海を見ていると、ハイテクの船が岸に着いた。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第04段落】
 技術的に開化した遊動民の一団のメロニム(ハル・ベリー)という訪問者が、任務を携えてやって来たのだ。禁じられた山の最も高い崖まで旅するというのが望みだ。メロニムがザックリー兄妹の家に滞在するということをザックリーは嬉しく思わないが、不機嫌さは口に出さないようにする。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第05段落】
 その夜ザックリーはオールド・ジョージーの夢でうなされて憤然と目が覚める。そして小屋の周りを歩き回るとメロニムの姿を発見。メロニムは怪我を治す注射を自分でしている。ザックリーは何も言わずにベッドに戻る。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第06段落】
 翌日、ザックリーはシャーマン<巫子>のアベス(スーザン・サランドン)を訪れる。アベスは彼にメロニムとの旅についてと無事でいられる方法の予言をしてくれるが、謎めいた警告を与えるのだ。「あの喉を掻っ切ることなかれ」と。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第07段落】
 ザックリーが羊の群れを集めていると、メロニムは旅の手助けをしてくれとザックリーに頼んできた。しかし、その山は禁じられており、自分たちの神ソンミ451のご加護を受けられない幽霊の出る場所だとザックリーは教える。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第08段落】
 そこへコナ族の酋長と部下が近くの橋を通ったので、ザックリーはアベスの予言を思い出して、メロニムを掴んで道路の陰に隠れる。コナ族の酋長は二人の存在を感じ取っているが、進んでいく。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第09段落】
 ザックリーの姪は毒のある海洋生物に刺されて瀕死状態に。そこでザックリーはメロニムに近付いて取引きする。あなたの持っている薬で姪の命を救ってくれるならば、あなたが山に旅するのをお助けしましょう、と。メロニムは了解して、薬を渡し、その少女の命は救われた。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第10段落】
 彼らが山に登っていくと、ソンミ451がメッセージを発するのに使った古い衛星施設を見つける。ソンミ451は女神だったのでなくて、彼女の生涯は悲惨なものだったのだとメロニムは説明する。この惑星は死につつあるから、星に発信して何年も前に確立された宇宙植民地の一つから援助してもらえるように祈ることが唯一の希望だと彼女は言う。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第11段落】
 メロニムが発信し始めるとオールド・ジョージー(ヒューゴ・ウィーヴィング)が現れ、メロニムは意図を嘘ついているから殺せとザックリーに言う。ザックリーはナイフで彼女を刺そうとするが、最後の瞬間で止めて、近くに出現したホログラムディスクにナイフを投げ捨てるのだ。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第12段落】
 メロニムはびっくりするが、発信を終了して、これが成功したかどうかは時間が経てば分かるわとザックリーに語る。山から下りながら、メロニムはザックリーに一緒に来ないかと誘うが、ザックリーはここが、たとえ死につつあるとも故郷なのだと言い張る。そして帰途、煙流が自分の村から見えるではないか。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第13段落】
 ザックリーは恐れ戦いて村まで急いで戻ると、村は全滅だった。そして自分の小屋にこっそりと行くと、コナ族の酋長が今食べたばかりの獲物で血まみれの口をして眠っている。ザックリーは怒りでナイフを抜いて、まさに酋長の喉を刺したとき、ザックリーの姪の囁きが聞こえる。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第14段落】
 ザックリーがテーブルクロスをめくると、何と、姪が下でうずくまっている。コナ族の残りの者たちがやって来ると、ザックリーは姪を掴んで逃げる。副酋長が酋長が死んでいるのを見つけ、ザックリーが逃げていくのも見える。アダムと息子が殺された場所まで逃げていくと、オールド・ジョージーの幻覚が再び見える。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第15段落】
 ザックリーは姪を逃がし、勝ち目はないがコナ族と戦うことに。剣を鞘から抜くと、コナ族に包囲され危機一髪、という時、オールド・ジョージーが立った場所にメロニムが現れ、コナ族に銃を撃つ。そしてザックリーは目の上を切られてしまうが、二人してコナ族と戦ってメロニムの船に逃げ帰る。

【クラウド アトラス/第6話のネタバレ 第16段落】
 ザックリーの目の上の傷はメロニムの乗務員に治療された。姪はメロニムと一緒に行けるかと伯父に訊いている。もう故郷と呼べる所はなくなったので、ザックリーはそうすることにした。

以上、第6話。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。例えば、スルーシャは、ソルーシャなどの表記があります。
※<クラウド アトラス/第6話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第6話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 19:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第5話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第5話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第5話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第5話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン>
クラウド アトラス/第5話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第5話のネタバレ<ソンミ451のオリゾン>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
"ソンミ451のオリゾン"

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第01段落】
 2144年のこと。ソンミ451(ペ・ドゥナ)は看守たちに独房に付き添われる。そこで、記録官(ジェームズ・ダーシー)に事の顛末を聞かれ、ソンミ451は、友人のユナ939(ジョウ・シュン 周迅)というファブリカント<試験管育ちのクローン>から始まったと語る。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第02段落】
 ソンミ451とユナ939の仕事場はパパソンというレストランだった。彼女らファブリカントは皆、強制的に眠らされて起こされるという、ただただ客に給仕する人生だ。制服の首輪は取り外すことができないで、その首輪でリー師(ヒュー・グラント)の統制下にある。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第03段落】
 ある夜、ソンミ451は早くベッドから出ることができてレストランに忍び入り、凄い光景を目にする。それは、リー師がユナ939と性交しながら“ソープ”<人工的生産の食物源>をむさぶり食っている情景だった。リー師が正体をなくすと、ユナ939はソンミ451に落し物を見せ、忘れられたホログラフィーの映写機を一緒に観る。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第04段落】
 それは「ティモシー・カベンディッシの大災難」という古い映画の一部を映し出す。「カベンディッシュの大災難」の主演俳優(トム・ハンクス)は、フロント係に立ち向かい、私から自由を剥ぎ取ることは許せないと言って、オーロラハウスから出て行こうとする。そこでフィルムは切れ、エンドレステープとなる。これは秘密にしましょうとユナ939は言う。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第05段落】
 ある日、ユナ939は客に厭な目に遭い、客に突然襲い掛かり客のカードを使って逃走しようとする。するとリー師はソンミ451の目前でユナ939を殺してしまう。首輪の装置を稼動して鋭利な刃物が彼女の喉を貫くのだ。ソンミ451が恐怖で立ちすくむ中、人々は何事もなかったように後始末を淡々としている。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第06段落】
 数日後の夜、ソンミ451の部屋のドアがまた開けられて、歩き回ると、口を白い泡で覆われたリー師の死体の上に立ちはだかる謎の姿が見える。それはヘジュ・チャン(ジム・スタージェス)という男で、怖がるなと言う。そしてソンミ451を連れ出してあげると申し出るので、ソンミ451は一瞬躊躇した後、あの映写機を思い出して、ヘジュ・チャンについていく。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第07段落】
 ヘジュ・チャンが連れていってくれたのは、闇医者オビッド(ハル・ベリー)のところだ。闇医者はソンミ451から首輪を取り外す。そして新しい居住区域や衣装部屋をあげて、ユナ939の映写機を修理してあげる。そうすればビデオの残りを観られるからだ。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第08段落】
 ある夜、ヘジュ・チャンが睡眠中、ソンミ451はチャンの胸に頭を押し付けて心臓の鼓動を聞く。人工的に創られたファブリカントというのは、触れ合うのはタブーなのだが、ソンミ451はチャンの心臓は自分よりも鼓動が遅いと感じる。また、チャンがネオ・ソウルの確立政府に対する反乱分子だと分かる。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第09段落】
 そこに兵士たちが到来して二人を捕らえて殺害しようとする。ドアを突破してくるので、チャンは窓から隣のビルまで人工橋を渡して、ソンミ451を先に渡らせる。チャンは兵士たちに応戦するが、バランスを崩して遥か下に落下。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第10段落】
 メフィー評議員(ヒューゴ・ウィーヴィング)がチャンと活動についてソンミ451に尋問する。ソンミ451はクローンの只の一人に過ぎないのにどうしてチャンがそんなことをしたのか知りたがっている。一方、チャンは警備員の格好をしてビルに潜入し、メフィー評議員が離れると、ソンミ451を再び救い出す。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第11段落】
 二人が下水道のトンネルに追い込まれると、チャンは爆弾でトンネルを水没させて追っ手の兵士たちを殺害して二人は逃げる。そしてソンミ451はアンコー・アピス将軍(キース・デヴィッド)に紹介され、この反乱軍“ユニオン”の表看板になれと言われる。ファブリカントというのは、生粋の人間と同様の知性も感情もあるのだと見せろと。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第12段落】
 しかし、この団体は不道徳な者たちに営まれているのだ。ソンミ451はスラム街を案内されて、自分と同じファブリカントのクローンたちが売春婦をさせられているのを知る。その上、ファブリカントの契約が終わると、自由にされる反対に、何と、殺されて、将来のファブリカントの食料へと“リサイクル”されていくのだ。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第13段落】
 この団体は奴隷制度とファブリカント搾取に基づくから耐えられない、とソンミ451は激怒する。そして行動に出る前の夜、ソンミ451はチャンの寝室に忍び込み、彼の鼓動を再度聞いて、二人は結ばれる。自分の経験したことの暴露を脳裏に刻みつけ、彼女は自分たちの命は自分のものではなくて他人のためのものだという結論に達する。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第14段落】
 翌日、反乱戦士たちは山頂の衛星施設をハイジャックする。ソンミ451は声明を星に放送し、声明は他の惑星の地球の植民地に到達した。チャンも含めて反乱戦士たちは殺される。こうして、ソンミ451は捕らえられて処理のために記録官の前に連行されたのである。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第15段落】
 自分もチャンも殺されると分かっていて、何故失敗する運命にある任務につくのかと、記録官はソンミ451に尋ねる。ソンミ451の答えはこうだ。死というのは出入口にすぎず、一方が開けば他方は閉まるものだと。記録官はソンミ451の話にすっかり感動した。

【クラウド アトラス/第5話のネタバレ 第16段落】
 ソンミ451は死刑室に連行されて、記録官やメフィー評議員など大勢が立ち会う中、処刑される。その方法は、ヘルメットを頭にかぶされて、額を通して穴が開けられて即死である。ソンミ451が微笑みながら。

以上、第5話。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。
※<クラウド アトラス/第5話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第5話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 18:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第4話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第4話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第4話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第4話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練>
クラウド アトラス/第4話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第4話のネタバレ<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
"ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練"

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第01段落】
 2012年のこと。ティモシー・カヴェンディッシュ(ジム・ブロードベント)は65歳の出版業者。最近の顧客は英国人のギャングの作家で、ダーモット・ホギンズ(トム・ハンクス)といい、著作「ナックル・サンドイッチ」は猛烈に非難されている。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第02段落】
 文学賞のパーティで、ホギンズは我慢ならない批評家に近付いて窓から投げ殺す。その為か、ホギンズが獄中だというのに、それに引き続く人気度で「ナックル・サンドイッチ」はチャートのトップに躍り上がり、カヴェンディッシュの出版業者としての増収はキリがない。ある日、ホギンズの仲間のチンピラのグループが分け前を要求してきた。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第03段落】
 当惑したティモシー・カヴェンディッシュは兄のデンホルム・カヴェンディッシュ(ヒュー・グラント)に助けを請う。訪問すると、以前に関係を持ったことがある兄嫁ジョージェット(ベン・ウィショー)と顔を合わせることに。兄デンホルムは弟ティモシーの話を聞き、チンピラどもから隠れる場所を教えてくれる。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第04段落】
 そこはオーロラハウスという名のホテル、ということになっている。ティモシーは荷物をまとめて新生活を目指すが、“立ち去った”若い女性アーシュラ(スーザン・サランドン)を追憶する。アーシュラの両親に二人のセックスの現場を押さえられ、裸で逃げて以来、彼女のもとに戻らなかったという過去だ。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第05段落】
 彼はアーシュラの家に戻って、アーシュラと娘たちを窓越しに目にすると、ここでドアをノックしたらどんな人生になるかと思いもするが、オーロラハウスへと列車に飛び乗るのだ。そこへの車中で、彼はルイサ・レイ著作のミステリー小説「半減期」を読書する。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第06段落】
 真夜中に到着したティモシー・カヴェンディッシュは、急いでサインを済ませて部屋に案内され、直ぐに眠りにつく。気がつくと、女看護師ノークス(ヒューゴ・ウィーヴィング)が荷物をくまなく調べて鍵やケータイを取り上げているではないか。抗議すると顔をピシャリと殴られる。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第07段落】
 フロントに戻ると、ここはホテルではなくて老人ホームなのだと言う。逃げようとしても、部屋に引きずり戻される。激怒したティモシーはフロント係が煙草休憩中にフロントに忍び込み、兄のデンホルムに電話をかける。すると、妻との不倫をした罰が当たった、オーロラハウスは罰に丁度いい所だと兄は言って電話を切る。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第08段落】
 女看護師ノークスにひどい目に遭わされ続けて数週間後、ティモシーは共謀加担者数人と脱走計画を練る。ティモシーは携帯電話を盗んで、用務員の声色を使って、見舞い家族たちにこう告げる。年配の親戚が死にそうで、昏睡に陥る前に遺言を大幅に変えた、と。見舞い家族が車で到着すると、脱走グループの一人は門が閉まらないように細工しておく。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第09段落】
 ティモシーは女看護師ノークスを騙して仲間と逃げ出し、車のキーを見つけてエンジンをかけると、老人が一人、やはり逃げたがっている。その間に門を閉められてしまうが、一行は間一髪で老人を乗せ、車をぶつけて門を突破する。これで自由の身になった!

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第10段落】
 この四人の一行は晴れてパブに行くと、スコットランド人のサッカーファンたちがサッカー試合を観るのに集まっている。ビールを飲み干していると、女看護師ノークスや家族が追いかけてきた。さっきティモシーたちが車に乗せて救助してあげた老人は連れ戻されそうになり、スコットランド人として助けを求めている、とサッカーファンたちに叫ぶ。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第11段落】
 すると、スコットランド人のサッカーファン、フーリガンの赤毛のリーダー(ジム・スタージェス)が追ってきた家族の顔を殴って、パブは大騒ぎになった。そのお陰で脱走者たちは“身の毛のよだつ老人ホーム”に戻らなくてすんだ。

【クラウド アトラス/第4話のネタバレ 第12段落】
 数ヵ月後、ティモシー・カヴェンディッシュはこの身の毛のよだつ試練全てを処女作として書き上げる。街を見下ろし、自由を謳歌している彼。アーシュラが書斎にやってきて、彼の頬にキスする。

以上、第4話。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。例えば、ティモシー・カヴェンディッシュは、ティモシー・カベンディッシュ、ティモシー・キャヴェンディッシュ、又はティモシー・キャベディッシュなどの表記があります。
※<クラウド アトラス/第4話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第4話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 16:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第3話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第3話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第3話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第3話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件>
クラウド アトラス/第3話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第3話のネタバレ<半減期-ルイサ・レイ最初の事件>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
"半減期-ルイサ・レイ最初の事件"
【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第01段落】
 1973年のこと。サンフランシスコの女性ジャーナリスト、ルイサ・レイ(ハル・ベリー)はフォルクスワーゲンの車内で、シックススミスのレポートを巡ってカセットテープに話しかけている。原子力発電所で車を止めると、プレス証明書を提示して通り抜ける。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第02段落】
 さて、話はもっと以前に戻る。ルイサ・レイはぞっとするパーティから出てきて、老年のルーファス・シックススミス(ジェームズ・ダーシー)とエレベーターで一緒になる羽目になる。いわば監禁状態の中で、二人は徐々に打ち解ける。ルイサの父親は著名なジャーナリストだった。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第03段落】
 シックススミスは原子物理学者だが、ルイサの父親のことを聞いたことがある。シックススミスはやはり物理学者である姪のことをルイサに話す。ルイサが情報源をどれだけ護れるかとシックススミスが尋ねたりしているうちに、二人は別れる。シックススミスがタクシーを呼ぶ時、ルイサは名刺を渡しておいた。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第04段落】
 シックススミスが飛行機に乗ろうとすると、労働組合のストライキのため離発着できず、シックススミスはホテルの部屋に戻り、スーツケースの中を探してフロビシャーの手紙でいっぱいの封筒を見つける。そして、ルイサをさっき初めて会ったばかりなのにまるで古くからの知り合いのように感じると言って、話したいので来てとルイサに電話する。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第05段落】
 そして溜息をついて手紙を読み返していると、殺し屋ビル・スモーク(ヒューゴ・ウィーヴィング)が侵入してきてシックススミスの頭部に銃弾を撃ちこむ。ビル・スモークはそれを自殺に見せかけて、シックススミスのカバンからフォルダーを取り出す。そこにルイサが来てノックするが、応答がないので去る。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第06段落】
 ルイサは数日後にシックススミスの死を知り、真実を調べようと決意。シックススミスが勤めていた原油運営体を訪れ、CEOのロイド・フックス(ヒュー・グラント)と会う。ロイド・フックスは、自分は科学面では精通していないのでと、保安のチーフであるジョー・ネピア(キース・デヴィッド)にルイサを紹介する。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第07段落】
 ネピアとフックスがルイサを案内する科学者を見つけにいっている間に、ルイサはシックススミスの働いていたオフィスに侵入して、アイザック・サックス(トム・ハンクス)に見つかってしまった。アイザックはこの女性がトイレを探そうと化学実験室にいるのを見つけたと、フックスとネピアに連れ戻す。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第08段落】
 CEOのフックスは弁解を信じて、アイザックとルイサはビル内を進む。アイザックは、ルイサとは会ったこともないのに長い知り合いのように感じると告白する。そしてこうも告白する。シックススミスの報告書は、会社が開発しているヒドラ原子炉に関してのもので、原子炉に致命的な欠陥があればメルトダウンを起こしてしまうというものだ。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第09段落】
 これは、原子炉が国家の第一のエネルギー源として原油に取って代わるのを妨げるために、会社が開発したい弱点である。ルイサはそのレポートのコピーを求め、アイザックに、できないことをすべきだと語る。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第10段落】
 ルイサはシックススミスがレコード化に尽力したレコードを求めてレコード店に来た。レコード店店員(ベン・ウィショー)がロバート・フロビシャー作曲の「クラウド アトラス六重奏」を聞いているのを見つけ、ルイサはうっとりして、前に聞いたことがあると主張すると、店員はそのレコードは世に数枚しかないのであり得ないと言う。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第11段落】
 アイザックは飛行機に乗ってルイサに手紙を書き、殺し屋ビル・スモークが離陸前に降ろされるのに気付く。そして手紙を書き終えると、機上のアタッシュケースが爆発して機内の全員が殺された。ルイサが車を走らせていると、後ろから追いかけてくる車が。ビル・スモークだ。そして突然、車の横に来てルイサの車を橋から落とし、ルイサは溺れ始める。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第12段落】
 でも必死にもがいて泳ぎ、川から上がってアパートに戻る。すると、隣人のハビエル・ゴメス(ブロディ・ニコラス・リー)が後ろから忍び寄る。ルイサがアパートに入ると、ネピアに拳銃を頭に当てられる。ネピアは、ただ話したいだけだ、お父さんのレスター・レイ(デヴィッド・ギャスィ)を戦時中から知っていると言う。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第13段落】
 原子炉の秘密が暴露されるのを妨げるために、ビル・スモークはシックススミスと繋がりのある人は誰でも殺すのだとネピアは説明して、ルイサの助けになると約束する。ネピアがシックススミスの古いアタッシュケースを渡すと、中にレポートが入っていない。スモークが見つけたフォルダーには古い手紙の束だけだ。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第14段落】
 ハビエルはアパートに戻り、うわの空で鉛筆でフォルダーに色づけし始め、シックススミスの死の前に書かれた一通の手紙の名前と住所を明かした。ネピアとルイサはスモークを連れ出す計画をまとめる。それは、ルイサが日常通りに行動し、その後をスモークが車でつけ、そこをネピアがダッジ・チャージャーで襲ってやっつける、というもの。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第15段落】
 しかし、そう易々とはいかない。撃ち合って、やっとスモークの車を衝突させるが、殺すのに弾がなくなる。ネピアとルイサは違法工場に隠れこむ。すると、犬を連れたメキシコ人女性(ペ・ドゥナ)と遭遇するが、関わりたくなさそうだ。ルイサは別の出口があるかスペイン語で訊くと、廊下の方を示す。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第16段落】
 そこにスモークもやって来て二人はどっちに行ったかメキシコ人女性に訊くが、女性がスペイン語でしか答えないので、分からなくて頭にくる。犬もほえ続けるので犬を殺し、メキシコ人女性には「忌々しいメキシコ人不法入国者め」と言葉を投げつけるのだ。そしてネピアとルイサを工場内を追いかけて、遂に追いつめる。スモークが正に二人を撃とうという時、メキシコ人女性がどこともなく現われ、スパナでスモークを殴り殺す。「忌々しいメキシコ人不法入国者め」と呼ばれた仕返しだ。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第17段落】
 ルイサとネピアはシックススミスがレポートを郵送した相手、姪メーガン・シックススミス(ジュ・ジュ)を見つけ出せた。するとメーガンは二人に、伯父を殺した会社の鼻を明かしてくれと勇気付ける。ルイサがシックススミスとフロビシャーの手紙のやり取りを姪に渡してあげると、姪は涙を流して感謝する。

【クラウド アトラス/第3話のネタバレ 第18段落】
 会社の秘密が暴露されると、ハビエル・ゴメスはルイサのアパートを訪れて、二人は祝賀の乾杯をする。この話はすごいミステリー小説になれるとハビエルは言い、ルイサは同意する。

以上、第3話。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。例えば、ルイサ・レイはルイーザ・レイなどの表記があります。
※<クラウド アトラス/第3話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第3話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 15:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第2話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第2話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第2話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第2話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙>
クラウド アトラス/第2話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第2話のネタバレ<ゼデルゲムからの手紙>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.
【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
“ゼデルゲムからの手紙”

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第01段落】 
 1936年のこと。ロバート・フロビシャー(ベン・ウィショー)がルガー・ピストルを手に、バスタブへと滑り込む。自殺は勇気ある行為だと考える者が多いというナレーターの声。でもフロビシャーは異を唱える。自殺は物凄く勇気のある行為なのだと。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第02段落】
 舞台は変わって、ホテル支配人がスイートルームのドアをノックする。23歳のイギリス人の音楽家、両性愛者であるロバート・フロビシャーに続いて、彼の愛人であるルーファス・シックススミス(ジェームズ・ダーシー)も、びっくりしてベッドから飛び起きる。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第03段落】
 勘当した父親に知らせると支配人が脅して室中に入ろうとするので、フロビシャーは独善的な薄笑いをして服を着始める。凝ったチョッキを手に取ると、シックススミスは着ていっていいよと頭で合図する。そしてフロビシャーは着終わるとバルコニーから飛び降りて、駅に駆けていく。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第04段落】
 フロビシャーは突然あんな風に君を置いて別れるつもりはなかったんだとシックススミスに謝罪の手紙を書く。フロビシャーはその時代の最も偉大な作曲家ビビアン・エアズ(ジム・ブロードベント)の元で曲の音符書きとして雇われたのだ。フロビシャーはエアズのベルギーの居城に向う。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第05段落】
 エアズは頭の中にある曲を中継してフロビシャーに弾かせるが、フロビシャーは上手く弾けなくてエアズはイライラする。そして首にしようとすると、エアズの妻ジョカスタ・エアズ(ハル・ベリー)が来て夫を遠ざけてくれる。フロビシャーは自身で作曲したものを弾き始め、美しい曲なのでジョカスタは感嘆し、夫エアズも「それこそ私の作品だ!」と微笑む。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第06段落】
 フロビシャーはアダム・ユーイングの太平洋日記の本を見つけるが、後半が欠落している。未完成の書物と言うのは未完成の情事と同じことだと、シックススミスへの手紙に書く。フロビシャーはジョカスタとも肉体関係を持ち始めてはいるが、感情に刺激するのには意味のないことだと手紙に書く。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第07段落】
 ある日、エアズの同世代の指揮者タデウシュ・ケッスルリング(ヒューゴ・ウィーヴィング)が城を訪れ、エアズとフロビシャーの最新の作曲を聴き、大変力強くて大胆だと褒める。その夜、ディナーの席でケッスルリングに冷たくあしらわれたジョカスタが退席した。彼女はユダヤ人で、ドイツでのユダヤ人迫害に無知だったフロビシャーはこっ酷くしかられる。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第08段落】
 後日、フロビシャーは独自の処女作「クラウド アトラス六重奏」の作曲を終えようとしていると、エアズが来て、どこで聞いた曲なのか尋ねる。自分の曲だと答えるが、エアズはそれは夢で聞いて君に上げたんだろうと言うのだ。だから、それは「彼」の曲ではなくて「彼ら」の曲なのだということにされてしまう。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第09段落】
 「永劫回帰」という彼の曲にしてしまいそうなので、フロビシャーは誤解してそれは愛情宣言なのかと勘違いし、キスしようと屈み込む。それをエアズに大笑いされて、狼狽したフロビシャーは明朝出ていくと言うとエアズは禁じる。フロビシャーを詐欺・逸脱者・異常性行為者だと音楽界へ晒し者にすると脅かすのだ。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第10段落】
 罠に嵌められたフロビシャーは楽譜とピストルを盗んで出て行こうとする。するとエアズが立ちはだかるので内臓に銃を撃ちこむがまだ死なずにフロビシャーを追いかける。フロビシャーは“ユーイング”という偽名でブルージュのみすぼらしいモーテルに宿泊することに。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第11段落】
 フロビシャーはシックススミスへ手紙を出し続け、陶器がいっぱいの店で落ち合える。有頂天になった二人は皿等なんでも投げ飛ばして割り、メチャメチャにしてしまう。しかし、それは夢であった。シックススミスは船がブルージュに停泊すると目覚める。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第12段落】
 フロビシャーを探して警察官が二人、血眼でカフェを捜し回っている。フロビシャーが安ホテルに戻ると、支配人(トム・ハンクス)に迎えられ、警察があなたを探していたというが、客としておいてあげると賄賂を期待して嘘をつく。しかしお金を持っていないと分かると、以前にシックススミスから貰った凝ったチョッキを支配人は欲しがる。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第13段落】
 翌朝、フロビシャーはブルージュ塔のてっぺんに座って煙草を吸いながら日の出を見ている。右を見ると、シックススミスが自分を探して塔を登ってきているが、降りてモーテルに戻る。シックススミスは追うが、もうその頃にはフロビシャーはバスタブの中に体を沈ませていた。

【クラウド アトラス/第2話のネタバレ 第14段落】
 シックススミスは安ホテル支配人にフロビシャーらしき客はいるか尋ねたが、自分が上げたあのチョッキを目にして、いるのだと直ぐに分かる。階段を駆け上るが、時は既に遅し。銃声が轟き、室内に押し入ると、フロビシャーの遺体を見つけることになるのだ。シックススミスはフロビシャーを両腕に抱き寄せる。

以上、第2話。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。
※<クラウド アトラス/第2話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第2話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 13:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス/第1話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第1話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第1話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第1話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>
クラウド アトラス/第1話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第1話のネタバレ<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
"アダム・ユーイングの太平洋航海誌" (1849)

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第01段落】
 1849年のこと。時は米国のゴールドラッシュ時代、サンフランシスコの若き法律家アダム・ユーイング(ジム・スタージェス)は法務の所用で南太平洋のチャタム諸島に来ている。浜辺でドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)と出会い、自己紹介し合う二人。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第02段落】
 ドクター・グースはこの砂浜は嘗て、肉食人種の宴会場であったと説明する。強者は弱者を食っては歯を吐き出した。その歯が浜辺に残っているわけで、それに職人たちは大金を払って義歯をつくるのに使っていると知り、ドクター・グースは一攫千金を狙っている。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第03段落】
 アダムはこのところ体調が悪いので、ドクター・グースに治療してもらって一緒に帰国できると期待している。アダムは義理の父ハスケル・ムーア(ヒューゴ・ウィーヴィング)から託された奴隷売買契約書類にジャイルズ・ホロックス牧師(ヒュー・グラント)の署名をもらい、金庫にしまって鍵は首にかける。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第04段落】
 アダムとドクター・グースはホロックス牧師夫妻と食事を共にして、アダムの義父ハスケル・ムーアの活動が話題に上る。ムーアの仕事は「進歩」に関するもので、社会が発展すると梯子を一段ずつ登っていって遂には天国に到達するという考えだ。アングロサクソンが社会的な段階でトップに立ち、オーストラリアの原住民アボリジニーやアフリカの黒人やチャタム諸島の先住民モリオリ人<マオリ人が起源>を蔑視している。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第05段落】
 そういう社会的段階から落ちれば、それは神のご慈悲だと言うホロックス牧師に、ホロックス夫人(スーザン・サランドン)は気を悪くして、ムーアさんは女性についてはどうお考えなのでしょうとアダムに問うと、義父ムーアは女性問題には何も触れないとアダムは答える。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第06段落】
 アダムとドクター・グースはホロックス牧師のプランテーションに赴き、灼熱地獄の中を奴隷たちがこき使われるのを目にする。ハル・ベリーも農園で働くマオリ族として登場する。アダムは奴隷酷使を非難するが、奴隷というのはラクダ同様で水もない激しい暑さに耐えられるように飼育されているのだとドクター・グースは言う。すると、鞭打たれている奴隷の目がアダムを見つめ、気絶する。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第07段落】
 アダムは自室でドクター・グースに冷たい布を顔に当てられる。アダムがポリネシアの虫にやられているから治療しているのだが、ドクター・グースは幻覚発現性の毒を盛って、その虫の毒を中和するためと言って、アダムに水薬瓶から数滴を無理やり飲ませる。二人は「女性予言者」という船に乗ってサンフランシスコへの帰途につく。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第08段落】
 船長はアダムの病気のことを知ると、伝染性だと思って船倉に隔離する。そこではアダムは夜に苦痛でのた打ち回り、幻覚に付きまとわれる。すると、昼に鞭打たれていたあの奴隷が近付く。奴隷オトゥア(デヴィッド・ギャスィ)はプランテーションから脱走を決意した密航者なのだ。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第09段落】
 オトゥアは告げ口しないで匿ってくれと請い、食べ物も欲する。アダムは断れば<今でも肉食人種だと本気で思って?>“自分が食われる”と恐れて夕食から少し持ち出してやり(船の給仕係:ベン・ウィショー)、オトゥアは“私は白人の肉は好みじゃない”なんてジョークを飛ばして、二人に絆が生まれた。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第10段落】
 しかし、これ以上匿うことはできそうないので、アダムは数日後にモリヌー船長(ジム・ブロードベント)にオトゥアを船員として使ってやってくれと申し出る。するとラインズマンとして帆を張れるかと訊かれ、オトゥアは即座にマストに登って働き始める。そこへ、船長から一等航海士にオトゥアを射殺せよとの命令。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第11段落】
 アダムはライフルを押しのけてオトゥアを救う。普通は船員数人でしなければできないのに、その二分間の内に帆を張ってしまったオトゥアに感銘を受けて、モリヌー船長はオトゥアに船員の職を与えることになる。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第12段落】
 ドクター・グースが治療してくれている筈なのにアダムの病状はどんどん悪化していく。アダムの介護はオトゥアがしてくれている。虫の毒の中和にもっと飲めと例の毒薬を飲ませてアダムを殺そうと企むドクター・グース。アダムが胸に持っている貴金属が狙いなのだ。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第13段落】
 オトゥアは野蛮人で傍にいると患者アダムがもっと不快になり怖がると、ドクター・グースは言って、世話するオトゥアを遠ざけようとする。そして貴金属を盗むために致死量の毒薬を飲ませようとしたとき、オトゥアが体を張って救ってくれた。そして毒を吐くよう、デッキで海水を飲ませ、無事にサンフランシスコに帰港する。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第14段落】
 アダムは到着すると直ぐに妻ティルダ(ペ・ドゥナ)の元へと帰宅して、九死に一生の苦しい目に遭ったことを話す。そして義父ハスケル・ムーアを訪れ、契約書類を見せるが、良心の呵責から思い直す。その契約は、奴隷をムーアに売る契約なので、オトゥアが自分の命を救ってくれた以上、もうそんなことはできない。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第15段落】
 契約書を火の中に投げ込むアダムに、ムーアは「ひどい間違いをしでかしたんだぞ」と怒り叫ぶが、アダムは微笑んでムーアにこう告げる。僕は妻ティルダと北東部のアボリジニーの手助けをしにここを出て行きます、と。

以上、第1話<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。
※<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラスの解説@映画の森てんこ森

クラウド アトラスの解説@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説
クラウド アトラスの解説
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■クラウド アトラスの解説
【映画『クラウド アトラス』解説】#01
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』は、2012年のSFドラマ映画。2004年に発表されたデイヴィッド・ミッチェルの小説『クラウド・アトラス』が原作。アメリカ合衆国では2012年10月18日(Hamptons International Film Festival)、2012年10月26日全米公開。日本では、2013年3月15日(金)より全国公開される予定だ。

 本作『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のポスターのキャッチコピーは、
 <「マトリックス」3部作の監督と「ラン・ローラ・ラン」の監督が贈る感動巨編
 いま、<人生の謎>が解けようとしている。>

【映画『クラウド アトラス』解説】#02
 ★映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の指揮を執る監督は3人、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』のアンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowskiラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski のウォシャウスキー姉弟と、『 パリ、ジュテーム (2006) 』『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』『 ヘヴン (2002) HEAVEN 』『 プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題) / THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』のトム・ティクヴァ Tom Tykwer
 ★原作は、『クラウド・アトラス』のデイヴィッド・ミッチェル David Mitchell
 ★脚本は、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、上述のアンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowskiラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski のウォシャウスキー姉弟とトム・ティクヴァ Tom Tykwer
 ★製作には、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 わが教え子、ヒトラー (2007) 』『 影のない男 (2004)<未> 』『 青い棘 (2004) WAS NUTZT DIE LIEBE IN GEDANKEN (独題) / LOVE IN THOUGHTS (英題) 』『 グッバイ、レーニン! (2003) GOOD BYE, LENIN! 』『 ヘヴン (2002) HEAVEN 』『 プリンセス&ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題) / THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』『 ショコラーデ (1998) MESCHUGGE (原題) / THE GIRAFFE (英題) 』『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』のシュテファン・アルント Stefan Arndt、『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 スピード・レーサー (2008) 』『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』のグラント・ヒル Grant Hill、そして上述のアンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowskiラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski のウォシャウスキー姉弟とトム・ティクヴァ Tom Tykwer
 ★製作総指揮には、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』『 LOVERS (2004) 十面埋伏 (原題) / HOUSE OF FLYING DAGGERS (英題) 』『 僕の彼女を紹介します。 (2004) WINDSTRUCK 』『 トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 』『 HERO (2002) HERO (英題) / 英雄 (原題) 』『 グリーン・デスティニー (2000) 臥虎藏龍 (原題) / CROUCHING TIGER, HIDDEN DRAGON 』のフィリップ・リー Philip Lee、そして『 愛、アムール (2012) 』『 奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD 』のウーヴェ・ショット Uwe Schott
 ★音楽は、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 キラー・エリート (2011)KILLER ELITE 』『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』『 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々 (2005)SOPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE (原題)/ SOPHIE SCHOLL - THE FINAL DAYS (英題) 』『 ランド・オブ・ザ・デッド (2005)LAND OF THE DEAD 』『 ストーカー (2002)ONE HOUR PHOTO 』『 プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000)DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題)/ THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』のラインホルト・ハイル Reinhold Heilジョニー・クリメック Johnny Klimek、そして上述のトム・ティクヴァ Tom Tykwer
 ★撮影監督は、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』『 ヘヴン (2002) HEAVEN 』『 プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000)DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題)/ THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』のフランク・グリーベ Frank Griebe、そして『 アジャストメント (2011) THE ADJUSTMENT BUREAU 』『 エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』『 ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』のジョン・トール John Toll
 ★編集は、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』『 紀元前1万年 (2008) 』『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』のアレクサンダー・バーナー Alexander Berner
 ★プロダクション・デザインは、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 デビルクエスト (2011) 』『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』のウリ・ハニッシュ Uli Hanisch、そしてヒュー・ベイタップ Hugh Bateup も名を連ねている。
 ★衣装デザインは、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 迷い婚 −全ての迷える女性たちへ− (2005) RUMOR HAS IT... 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』のキム・バレット Kym Barrett、そして『 アルバート氏の人生 (2011) ALBERT NOBBS 』『 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』のピエール=イヴ・ゲロー Pierre-Yves Gayraud
 ★視覚効果監修(VFXスーパーヴァイザー)には、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』他、『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 サイレントヒル (2006) SILENT HILL 』『 アンジェラ (2005) ANGEL-A 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』『 ザ・セル (2000) THE CELL 』『 バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲 (1997) BATMAN & ROBIN 』のステファーヌ・セレッティ Stephane Ceretti

【映画『クラウド アトラス』解説】#03
 『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のキャストは、
 ★トム・ハンクス Tom Hanks(本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』はじめ、数々の話題作に主演しアカデミー賞に2度輝く、世界中から愛される映画俳優、『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』『 フィラデルフィア (1993) 』でアカデミー主演男優賞ほか、『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』 ・・・


 以下、もっと詳しい解説やネタバレなどの映画情報は、以下をクリック・・・(ページ入替表示)↓









※livedoor版【クラウド アトラスの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『クラウド アトラス』EPK、公式サイト『クラウド アトラス』、『クラウド アトラス CLOUD ATLAS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:50 この記事をクリップ! 

『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編@映画の森てんこ森

『クラウド アトラス』キャストフィルモ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画『クラウド アトラス』
『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編
 以下の映画『クラウド アトラス』のキャスト(cast)のフィルモグラフィーは、<『 クラウド アトラス 』キャストフィルモ>として主なキャストを番号整理しています。
 ※ネタバレご注意:以下の『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』(画面切替)のスタッフのフィルモグラフィーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『クラウド アトラス』(画面切替)をまだご覧になっていない方はご注意ください。

 livedoor版は3万文字以上のタグはアップできない制限がありますので前編(#01〜#05)後編(#06〜#12)に分けて情報をお届けします。

 ・・・▲<『 クラウド アトラス 』キャストフィルモ前篇>に戻る


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#06★ペ・ドゥナ Doona Bae
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、ティルダ/メーガン(シックススミスの姪)の母親/違法工場のメキシコ人女性/ソンミ451/ソンミ351/売春婦ソンミを演じるペ・ドゥナのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
『 人類滅亡報告書 (2012)<未> 』
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 ティルダ/メーガン(シックススミスの姪)の母親/違法工場のメキシコ人女性/ソンミ451/ソンミ351/売春婦ソンミ
『 グロリア (2010)<TV> 』
『 ドラゴン桜<韓国版> (2009)<TV> 』
『 空気人形 (2009) 』 空気人形
『 完璧な恋人に出会う方法 (2007)<TV> 』
『 サムデイ (2006)<TV> 』
『 グエムル -漢江の怪物- (2006) 』 パク・ナムジュ
『 心ふるわせて (2005)<TV> 』
『 リンダ リンダ リンダ (2005) 』 ソン(Vocal)
『 威風堂々な彼女 (2003)<TV> 』
『 ローズマリー (2003)<TV> 』
『 春の日のクマは好きですか? (2003) 』 ヒョンチェ
TUBE チューブ (2003) TYUBEU (原題) / TUBE (英題) 』 インギョン
『 頑張れ!グムスン (2002)<未> 』
復讐者に憐れみを (2002) SYMPATHY FOR MR. VENGEANCE 』 ユンミ
『 あなたは愛と言う 私は欲望だと思う (2001)<TVM> 』
『 子猫をお願い (2001) 』 テヒ
『 母よ姉よ 〜Twins〜 (2000〜2001)<TV> 』
『 怒った顔で振り返れ (2000)<TV> 』
『 ほえる犬は噛まない (2000) 』 ヒョンナム
『 プライベートレッスン 青い体験 (2000) 』 ナムオク
『 クァンキ (1999)<TV> 』
『 ミス・ヒップホップ&ミスター・ロック (1999)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#07★ベン・ウィショー Ben Whishaw
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、船の給仕係/ロバート・フロビシャー/レコード店店員/デニーの妻ジョージェット・カベンディッシュ/部族の男を演じるベン・ウィショー Ben Whishaw は、 1980/10/14生まれ、イギリスのイングランド地方出身。ベン・ウィショーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 船の給仕係/ロバート・フロビシャー/レコード店店員/デニーの妻ジョージェット・カベンディッシュ/部族の男
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』 Q
テンペスト (2010) THE TEMPEST 』 エアリエル
『 ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜 (2009) 』 ジョン・キーツ
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』
『 情愛と友情 (2008)<未> 』 セバスチャン・フライト
『 アイム・ノット・ゼア (2007) 』 アルチュール
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 ジャン=バティスト・グルヌイユ
『 ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 (2005) 』 キース・リチャーズ
レイヤー・ケーキ (2004) LAYER CAKE 』 シドニー 
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#08★ジェームズ・ダーシー James D'Arcy
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、若きルーファス・シックススミス/老年のルーファス・シックススミス/施設の看護師ジェイムズ/記録官を演じるジェームズ・ダーシー James D'Arcy は、1975/08/24生まれ、イギリスはロンドン出身。ジェームズ・ダーシーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 若きルーファス・シックススミス/老年のルーファス・シックススミス/施設の看護師ジェイムズ/記録官
『 クローザー (ファイナル・シーズン) (2011〜2012)<TV> 』
『 30アサルト 英国特殊部隊 (2011)<未> 』
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』 エドワード
『 チャーチル 第二次大戦の嵐 (2009)<TVM> 』
『 フラッシュバック (2008)<未> 』
『 ボーンレジェンダリー (2008)<TV> 』
『 マンスフィールド・パーク (2007)<TVM> 』 トム・バートラム
『 ザ・ローマ 帝国の興亡 (2006)<TV> 』
『 アガサ・クリスティー ミス・マープル2 動く指 (2006)<TVM> 』 ジェリー
『 アメリカン・ホーンティング (2006) 』
『 ブラッド (2006) 』 ビショップ
『 名探偵ポワロ 青列車の秘密 (2005)<TVM> 』 デレック
エクソシスト ビギニング (2004) EXORCIST: THE BEGINNING 』 フランシス神父
ドット・ジ・アイ (2003) DOT THE I 』 バーナビー
マスター・アンド・コマンダー (2003) MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD 』 トーマス・プリングス
『 カム・トゥギャザー もうあなたしか見えない (2002)<TVM> 』
『 ヤング・シャーロック・ホームズ 〜対決!モリアーティ教授〜 (2002)<TVM> 』
『 ゴッド・クローン (2001)<未> 』
『 アイルランド・ライジング (2001)<TVM> 』
『 ザ・トレンチ 塹壕 (1999) 』
『 トム・ジョーンズ (1998)<TV> 』
『 氷の家 (1997)<TVM> 』
『 ニコール・キッドマンの恋愛天国 (1990)<未> 』 音楽
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#09★ジョウ・シュン Xun Zhou
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、タルボット/死体を発見する男性ホテル従業員/ユナ939を演じるジョウ・シュン Zhou Xun (周迅)は、 1976/10/18生まれ、 中国出身。ジョウ・シュ(周迅)のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 タルボット/死体を発見する男性ホテル従業員/ユナ939
ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 (2011) 龍門飛甲 (原題) / FLYING SWORDS OF DRAGON GATE (英題) 』 凌雁秋 Ling Yan Qiu 女侠客リン
『 大魔術師“X”のダブル・トリック (2011) 』 柳蔭
『 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー (2010) 』 シャオイン
『 孔子の教え (2009) 』 南子(衛の霊公夫人)
『 画皮 あやかしの恋 (2008) 』 小唯(シャオウェイ)
『 女帝 [エンペラー] (2006) 』 チンニー
『 ウィンター・ソング (2005) 』 孫納(スン・ナー)
『 BEACH ビーチ (2003)<TV> 』
『 射鵬英雄伝 (2002)<TV> 』
『 ハッピー・ファミリー (2002)<TV> 』
『 小さな中国のお針子 (2002) 』 お針子
『 雨のシンフォニー (2001)<TV> 』
『 ハリウッド★ホンコン (2001) 』 トン・トン/ホン・ホン/フォン・フォン
『 北京の自転車 (2000) 』
『 ふたりの人魚 (2000) 』
『 紅酒(こうしゅ) (1995)<未> 』
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#10★キース・デヴィッド Keith David
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、召使いクパカ/ジョー・ネピア/アンコー・アピス将軍/プレシエント族を演じるキース・デヴィッド Keith David は、1956/06/04生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク市ハーレム出身。キース・デヴィッドのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 召使いクパカ/ジョー・ネピア/アンコー・アピス将軍/プレシエント族
『 ザ・ケープ 漆黒のヒーロー (2011)<TV> 』 マックス・マリーニ
『 HAWAII FIVE-0 (シーズン1) (2010〜2011)<TV> 』
『 ストンプ・ザ・ヤード2 (2010)<未> 』
『 お葬式に乾杯! (2010)<未> 』
『 UNCHAINED アンチェインド (2010)<未> 』
『 憧れのモニカ・ヴェロア (2010)<未> 』
『 NUMB3RS ナンバーズ 〜天才数学者の事件ファイル (シーズン6) (2009〜2010)<TV> 』
『 ウルトラ I LOVE YOU! (2009)<未> 』
『 THE HITMAN チャーリー・バレンタイン (2009)<未> 』
『 GAMER (2009) 』
『 プリンセスと魔法のキス (2009) 』 声の出演 ドクター・ファシリエ
『 コララインとボタンの魔女 3D (2009) 』 声の出演 黒ネコ
『 斬撃 -ZANGEKI- (2009) 』
『 サイク/名探偵はサイキック? (シーズン3) (2008〜2009)<TV> 』 ビル・ガスター
『 悪党(ワル)にもラブソングを! (2008)<未> 』
『 あいつはママのボーイフレンド (2008)<未> 』
『 エネミー・ライン3 激戦コロンビア (2008)<OV> 』
『 ジェット!! (2008)<未> 』 マックス
『 スーパーヒーロー ムービー!! -最'笑'超人列伝- (2008)<未> 』
『 ラストソルジャー (2007)<未> 』
『 デルタ・フォース 俺たちスーパーソルジャー! (2007)<未> 』
『 アメリカン・エネミーズ (2007)<未> 』
『 ER XIII 緊急救命室 (第13シーズン) (2006〜2007)<TV> 』 
『 エネミー・ライン2 -北朝鮮への潜入- (2006)<未> 』
『 ミーシャ・バートンの Sex in Ohio(セックス イン オハイオ) (2006)<未> 』
『 エバーウッド 遥かなるコロラド (シーズン4) (2005〜2006)<TV> 』
『 ダーティ・コップ (2005)<未> 』
『 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学 (2005)<TV> 』
トランスポーター2 (2005) LE TRANSPORTEUR 2 / THE TRANSPORTER 2 』 ステイプルトン
Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH
『 リディック・アニメーテッド (2004)<OV> 』 声の出演
『 エージェント・コーディ ミッション in LONDON (2004)<未> 』
クラッシュ (2004) CRASH 』 ディクソン警部補
リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』 イマム
『 ヒップホップ・プレジデント (2003)<未> 』
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS
ハリウッド的殺人事件 (2003) HOLLYWOOD HOMICIDE
『 CSI:3 科学捜査班 (2002〜2003)<TV> 』 
『 バーバーショップ (2002)<未> 』
ケイナ  (2003) KAENA LA PROPHETIE (原題) / KAENA THE PROPHECY (米題) 』 声の出演
ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE 』 ラント
『 LAW & ORDER ロー&オーダー (シーズン11) (2000〜2001)<TV> 』
レクイエム・フォー・ドリーム (2000)
あなたのために (2000)
ピッチブラック (2000) 』 イマム
『 ATF/特別犯罪捜査局 (1999)<TVM> 』
『 タイガー・ウッズ・ストーリー (1998)<TVM> 』
メリーに首ったけ (1998)
『 アルマゲドン (1998) 』 キムジー将軍
『 SPAWN スポーン The Animated Series (1997)<TV> 』 声の出演
『 リングサイドの帝王/ドン・キング・ストーリー (1997)<TVM> 』
『 ジェシカおばさんの事件簿/南南西に進路を取れ (1997)<TVM> 』
『 ボルケーノ (1997) 』 エド・フォックス
『 もののけ姫 (1997) 』 英語版・声の出演 乙事主
『 エグゼクティブ・ターゲット (1996)<未> 』
『 レイジング・ブレット 復讐の銃弾 (1996)<未> 』
『 バニシング・ポイント (1996)<TVM> 』
『 ジョンズ (1996) 』
『 小さな贈りもの (1996) 』
『 ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ (1995)<未> 』
『 共犯者 (1995)<未> 』
『 ブルー・イン・ザ・フェイス (1995) 』
『 クロッカーズ (1995) 』
クイック&デッド (1995) 』 クレイ・カントレル
『 ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物 (1994)<未> 』
『 アドベンチャー・オブ ヤング・インディ・ジョーンズ チャプター20 ミステリー・オブ・ザ・ブルース 1920年シカゴ篇 (1993)<TVM> 』
『 ラスト・アウトロー (1993) 』
『 ドク・ソルジャー/白い戦場 (1992)<未> 』
『 ネイルズ (1992) 』
『 愛という名の疑惑 (1992) 』
『 死の標的 (1990) 』 マックス
『 メン・アット・ワーク (1990) 』
オールウェイズ (1989) 』 パワーハウス
『 ロードハウス/孤独の街 (1989) 』
『 イングリッシュマンinニューヨーク (1988)<未> 』
『 バード (1988) 』
『 ゼイリブ (1988) 』
『 サイゴン (1988) 』
『 ブラドック/地獄のヒーロー3 (1988) 』 大使館門番
『 トラブル・バケーション/熱い追跡 (1987)<未> 』
プラトーン (1986)
『 遊星からの物体X (1982) 』 チャイルズ
『 ROOTS/ルーツ2 (1979)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#11★デヴィッド・ギャスィ David Gyasi
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、オトゥア/レスター・レイ/プレシエント族のデュオファイサイトを演じるデヴィッド・ギャスィ David Gyasi、又はデヴィッド・ジャーシーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 オトゥア/レスター・レイ/プレシエント族のデュオファイサイト
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#12★スーザン・サランドン Susan Sarandon
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、ホロックス夫人/アーシュラ/男性科学者ユースフ・スレイマン/アベスを演じるスーザン・サランドン Susan Sarandon は、 1946/10/04生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身。スーザン・サランドンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
『 素敵な相棒〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜 (2012) 』
『 キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け (2012) 』
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 ホロックス夫人/アーシュラ/男性科学者ユースフ・スレイマン/アベス
『 ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡 (2011)<未> 』
『 サイコ リバース (2010)<未> 』
『 死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実 (2010)<TVM> 』 ジャネット・グッド
ウォール・ストリート (2010) WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS 』 シルヴィア・ムーア
『 グレイティスト (2009)<未> 』
『 ソリタリー・マン (2009) 』 ナンシー
『 ラブリーボーン (2009) 』 リン
『 ER XV 緊急救命室 (第15シーズン) (2008〜2009)<TV> 』
『 スピード・レーサー (2008) 』 スピードの母
『 Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師- (2007)<未> 』
『 告発のとき (2007) 』 ジョアン・ディアフィールド
『 魔法にかけられて (2007) 』 ナリッサ女王
『 バーナード・アンド・ドリス (2006)<未> 』
『 レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち (シーズン3) (2006)<TV> 』 
エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』 ホリー
『 ジャック・ニコルソン/奔放なジョーカー (2004)<TVM> 』
『 突撃芸能レポーター ジミニー・グリック! (2004)<未> 』 特別出演
NOEL ノエル (2004) NOEL 』 ローズ
アルフィー (2004) ALFIE 』 リズ
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004) SHALL WE DANCE? 』 ビヴァリー・クラーク
『 デューン 砂の惑星 II (2003)<TVM> 』
『 ポール・ニューマン 永遠のクールハンド (2003)<TVM> 』
17歳の処方箋 (2002) IGBY GOES DOWN 』 ミミ
ムーンライト・マイル (2002) MOONLIGHT MILE 』 製作総指揮/ジョージョー・フロス
バンガー・シスターズ (2002) THE BANGER SISTERS 』 ラヴィニア
『 マルコム in the Middle (シーズン3) (2001〜2002)<TV> 』 
キャッツ&ドッグス (2001) 』 アイビー
『 フレンズ (7th Season) (2000〜2001)<TV> 』 
ラグラッツのパリ探検隊 (2000) 』 声の出演 ココ
『 ブロークン・ハイウェイ (1999)<未> 』
『 クレイドル・ウィル・ロック (1999) 』
『 地上(ここ)より何処(どこ)かで (1999) 』
『 トワイライト 葬られた過去 (1998)<未> 』
『 グッドナイト・ムーン (1998) 』
『 天井桟敷のみだらな人々 (1998) 』
『 ジャイアント・ピーチ (1996) 』 声の出演
『 セルロイド・クローゼット (1995) 』
『 デッドマン・ウォーキング (1995) 』 シスター・ヘレン・プレイジョーン
『 運命の絆 (1994)<未> 』
若草物語 (1994) LITTLE WOMEN
依頼人 (1994)
『 ロレンツォのオイル/命の詩 (1992) 』
『 ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄 (1992) 』 カメオ
『 ザ・プレイヤー (1992) 』 カメオ
『 ライト・スリーパー (1991) 』
『 テルマ&ルイーズ (1991) 』 ルイーズ
ぼくの美しい人だから (1990)
『 白く渇いた季節 (1989) 』
『 乙女座殺人事件 (1989) 』
『 スウィート・ハート・ダンス (1988)<未> 』
さよならゲーム (1988)
『 イーストウィックの魔女たち (1987) 』
『 ジュディスの告発 (1986)<未> 』
『 フィリピン陥落 -バターン半島1942- (1986)<TVM> 』
『 バディ・システム (1983)<未> 』
『 フェアリー・テール・シアター/美女と野獣 (1983)<TV> 』
『 ムッソリーニと私 (1983)<TVM> 』 エッダ・ムッソリーニ・チャーノ
『 ハンガー (1983) 』
『 クリストファー・ウォーケンの アクターズ・ラブ/舞台は恋のキューピット (1982)<TVM> 』
『 テンペスト (1982)<未> 』
『 ラヴィング・カップル (1980)<未> 』
『 アトランティック・シティ (1980) 』
『 キング・オブ・ジプシー (1978) 』
『 プリティ・ベビー (1978) 』
『 真夜中の向う側 (1977) 』
『 ドラゴンフライの幻想 (1976)<未> 』
『 アドベンチャー・ラリー (1976) 』
『 ロッキー・ホラー・ショー (1975) 』 ジャネット・ワイズ
『 華麗なるヒコーキ野郎 (1975) 』 メアリー・ベス
『 フロント・ページ (1974) 』
『 ジョー (1970) 』
等の映画・TV作品がある。


以上。
※『CLOUD ATLAS』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:30 この記事をクリップ! 

『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編@映画の森てんこ森

『クラウド アトラス』キャストフィルモ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画『クラウド アトラス』
『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編
 以下の映画『クラウド アトラス』のキャスト(cast)のフィルモグラフィーは、<『 クラウド アトラス 』キャストフィルモ>として主なキャストを番号整理しています。
 ※ネタバレご注意:以下の『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』(画面切替)のスタッフのフィルモグラフィーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『クラウド アトラス』(画面切替)をまだご覧になっていない方はご注意ください。

●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#01★トム・ハンクス Tom Hanks
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、ドクター・ヘンリー・グース/安ホテルの支配人/アイザック・サックス/ダーモット・ホギンズ/『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ヴァリーズマン・ザックリーを演じるトム・ハンクス Tom Hanks は、1956/07/09生まれ、アメリカのカリフォルニア州コンコード出身。トム・ハンクスのフィルモグラフィーを見ると、
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 ドクター・ヘンリー・グース/安ホテルの支配人/アイザック・サックス/ダーモット・ホギンズ/『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ヴァリーズマン・ザックリー
『 レックスはお風呂の王様 (2012) 』 声の出演
『 メリエスの素晴らしき映画魔術 (2011) 』
幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』 監督/脚本/製作/ラリー・クラウン
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』 父親トーマス・シェル
『 ザ・パシフィック (2010)<TV> 』 ナレーター/製作総指揮
『 トイ・ストーリー3 (2010) 』 ウッディの声
『 マイ・ビッグ・ファット・ドリーム (2009)<未> 』 製作総指揮 
『 かいじゅうたちのいるところ (2009) 』 製作
天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』 ロバート・ラングドン
『 エンバー 失われた光の物語 (2008)<未> 』 製作
『 ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生 (2008)<未>』 製作/出演
『 マンマ・ミーア! (2008) 』 製作総指揮 
『 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (2007) 』 製作/チャーリー・ウィルソン
『 ザ・シンプソンズ MOVIE (2007) 』 声の出演
『 ビッグ・ラブ (シーズン1) (2006)<TV> 』 製作総指揮 
『 誰が電気自動車を殺したか? (2006) 』 出演
『 アントブリー (2006) 』 製作
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』 ロバート・ラングドン
『 ウォーキング・オン・ザ・ムーン 3D (2005)<I-MAX> 』 ナレーター/脚本/製作
トラブル IN ベガス (2004) ELVIS HAS LEFT THE BUILDING
ターミナル (2004) THE TERMINAL 』 ビクター・ナボルスキー
ポーラー・エクスプレス (2004) THE POLAR EXPRESS 』 製作総指揮/ヒーロー・ボーイ/父親/車掌/ホーボー/サンタ
コニー&カーラ (2004) CONNIE AND CARLA 』 製作
レディ・キラーズ (2004) THE LADYKILLERS 』 教授
『 マイ・ビッグ・ファット・ライフ! (2003)<TV> 』 製作総指揮 
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング (2002) MY BIG FAT GREEK WEDDING 』 製作
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』 カール・ハンラティ
ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』 マイケル・サリヴァン
『 バンド・オブ・ブラザース (2001)<TV> 』 監督/脚本/』 製作総指揮
『 シューティング・ウォー トム・ハンクスが語る第2次世界大戦 (2000)<TVM> 』 ナレーター/出演
『 ザッツ・ハリウッド 時を駆け抜けた名作たち (2000)<TVM> 』 出演
キャスト・アウェイ (2000) 』 製作/出演
『 トイ・ストーリー2 3D (1999) 』 ウッディの声
グリーンマイル (1999) THE GREEN MILE 』 出演
『 トイ・ストーリー2 (1999) 』 ウッディの声
『 フロム・ジ・アース [人類、月に立つ] (1998)<TV> 』 製作総指揮/監督/脚本/出演
ユー・ガット・メール (1998) 』 出演
『 プライベート・ライアン (1998) 』 ジョン・H・ミラー大尉
『 すべてをあなたに (1996) 』 監督/脚本/ミスター・ホワイト
『 トイ・ストーリー 3D (1995) 』 ウッディの声
『 セルロイド・クローゼット (1995) 』 出演
『 トイ・ストーリー (1995) 』 ウッディの声
アポロ13 (1995) APOLLO 13 』 ジム・ラヴェル
フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』 フォレスト・ガンプ
『 堕ちた天使たち(2) (1993)<TVM> 』 監督
『 フィラデルフィア (1993) 』 出演
めぐり逢えたら (1993) 』 出演
『 新ハリウッド・ナイトメア(1) (1992)<TVM> 』 監督/出演
『 プリティ・リーグ (1992) 』 出演
『 ラジオ・フライヤー (1992) 』 出演
『 ジョー、満月の島へ行く (1990)<未> 』 出演
『 虚栄のかがり火 (1990) 』 出演
『 ターナー&フーチ/すてきな相棒 (1989) 』 出演
『 メイフィールドの怪人たち (1989) 』 出演
『 パンチライン (1988)<未> 』 出演
ビッグ (1988) 』 ジョシュ
『 ドラグネット・正義一直線 (1987) 』 出演
『 さよならは言わないで (1986) 』 出演
『 マネー・ピット (1986) 』 出演
『 恋のじゃま者 (1986) 』 出演
『 赤い靴をはいた男の子 (1985)<未> 』 出演
『 ピース・フォース (1985)<未> 』 出演
『 独身SaYoNaRa!バチェラー・パーティ (1984) 』 出演
『 スプラッシュ (1984) 』 出演
『 ファミリー・タイズ (1982〜1989)<TV> 』 出演
『 トム・ハンクスの 大迷宮 (1982)<未> 』 出演
『 血ぬられた花嫁 (1980)<未> 』
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#02★ハル・ベリー Halle Berry
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、農園で働くマオリ族/ジョカスタ・エアズ/ルイサ・レイ/出版パーティーのインド人女性客/ソンミの首輪を外す闇医者オビッド/メロニムを演じるハル・ベリー Halle Berry は、1966/08/14生まれ、アメリカのオハイオ州クリーヴランド出身。ハル・ベリーのフィルモグラフィーを見ると、
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 農園で働くマオリ族/ジョカスタ・エアズ/ルイサ・レイ/出版パーティーのインド人女性客/ソンミの首輪を外す闇医者オビッド/メロニム
『 ダーク・タイド (2011) 』
ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』 看護師エイミー
『 悲しみが乾くまで (2008) 』 オードリー・バーク
『 パーフェクト・ストレンジャー (2007) 』 ロウィーナ
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 ストーム
『 彼らの目は神を見ていた (2005)<未> 』
『 ブルース・イン・ニューヨーク (2005)<TVM> 』 製作総指揮
ロボッツ (2005) ROBOTS 』 キャピィーの声
キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』 ペイシェンス・フィリップス
ゴシカ (2003) GOTHIKA 』 ミランダ・グレイ医師
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 オロロ・マンロー(ストーム)
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』 ジンクス
チョコレート (2001) 』 レティシア・マスグローヴ
ソードフィッシュ (2001) 』 ジンジャー
X−メン (2000) X-MEN
『 アカデミー 栄光と悲劇 (1999)<TVM> 』 製作総指揮/ドロシー・ダンドリッジ
『 ビューティフル・ウェディング (1998)<TV> 』
『 ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブ (1998)<未> 』
『 ブルワース (1998) 』
『 バップス (1997)<未> 』
『 潜在殺意 (1996)<未> 』
『 レース・ザ・サン (1996)<未> 』
『 エグゼクティブ・デシジョン (1996) 』
『 代理人 (1995)<未> 』 カイラ
『 クイーン・オブ・エジプト (1995)<TVM> 』
『 クォーターバック (1994) 』
フリントストーン/モダン石器時代 (1994)
『 クイーン (1993)<TVM> 』
『 CB4 (1993)<未> 』
『 パパと呼ばれて大迷惑!? (1993)<未> 』
『 ブーメラン (1992) 』
『 ジャングル・フィーバー (1991) 』
『 ラスト・ボーイスカウト (1991) 』 コリー
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#03★ジム・ブロードベント Jim Broadbent
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、モリヌー船長/ビビアン・エアズ/ティモシー・カベンディッシュ/路上の二胡弾き/プレシエント族を演じるジム・ブロードベント Jim Broadbent は、1949/05/24生まれ、イギリス出身。ジム・ブロードベントはイギリスを代表する性格派俳優である。1980年から多くの作品に出演している。ジム・ブロードベントのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 モリヌー船長/ビビアン・エアズ/ティモシー・カベンディッシュ/路上の二胡弾き/プレシエント族
『 エグザイル 戦慄の絆 (2011)<TVM> 』
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (2011) THE IRON LADY 』 デニス・サッチャー
アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』 サンタクロース
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』 ホラス・スラグホーン先生
家族の庭 (2010) ANOTHER YEAR 』 トム・ヘッペル
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』 ホラス・スラグホーン(回想)
『 くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- (2009)<未> 』 サム・ロングサン
ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』 ウィリアム王
『 インクハート/魔法の声 (2008)<未> 』
『 ハリー・ポッターと謎のプリンス (2008) 』 ホラス・スラグホーン
『 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008) 』 ディーン・チャールズ・スタンフォース
『 ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! (2007) 』 フランク・バターマン
『 アートスクール・コンフィデンシャル (2006)<未> 』
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』 カーク教授
ロボッツ (2005) ROBOTS 』 アダム・ガスケット
悪女 (2004) VANITY FAIR 』 オズボーン氏
『 サバンナ スピリット 〜ライオンたちの物語〜 (2004)<TVM> 』 声の出演
ヴェラ・ドレイク (2004) VERA DRAKE 』 裁判長
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』 ブリジットの父親
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』 ケルヴィン卿
『 バンデラスの英雄パンチョ・ヴィラ (2003)<TVM> 』
『 チャーチル/大英帝国の嵐 (2002)<TVM> 』
『 ディケンズのニコラス・ニックルビー (2002)<未> 』
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』 ウィリアム・トゥイード
アイリス (2001) IRIS 』 ジョン・ベイリー <2002年アカデミー助演男優賞受賞>
ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE! 』 ジドラー
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』 ブリジットの父
『 トプシー・ターヴィー (1999)<未> 』 ギルバート
リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE 』 ミスター・ブー
『 アベンジャーズ (1998) 』 マザー
『 陰謀のシナリオ (1997)<未> 』
『 ボロワーズ/床下の小さな住人たち (1997)<未> 』
『 シークレット・エージェント (1996) 』 ヒート警部
『 ラフ・マジック (1995)<未> 』
『 リチャード三世 (1995) 』
『 プリンセス・カラブー (1994)<未> 』
『 ブロードウェイと銃弾 (1994) 』 ワーナー
『 モース警部シリーズ VOL.24 有罪判決 (1992)<TV> 』
『 魅せられて四月 (1992) 』 フレデリック・アーバスノット
『 ライフ・イズ・スイート (1991) 』
『 エリック・ザ・バイキング/バルハラへの航海 (1989) 』
『 未来世紀ブラジル (1985) BRAZIL 』 ドクター・ジャフェ
『 戦争の犬たち (1980) 』
等の映画・TV作品がある。とりわけ2001年に出演した『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE! 』の3本では、ジム・ブロードベントは興行的にも批評的にも高評価を得た。『 アイリス (2001) IRIS 』ではアカデミー賞助演男優賞を受賞している。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#04★ヒューゴ・ウィーヴィング Hugo Weaving
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、ハスケル・ムーア/指揮者タデウシュ・ケッスルリング/殺し屋ビル・スモーク/女看護師ノークス/メフィー評議員/オールド・ジョージーを演じるヒューゴ・ウィーヴィング Hugo Weaving は、1960/04/04生まれ、ナイジェリア出身。ヒューゴ・ウィーヴィングのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 ハスケル・ムーア/指揮者タデウシュ・ケッスルリング/殺し屋ビル・スモーク/女看護師ノークス/メフィー評議員/オールド・ジョージー
ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』 エルロンド
ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』 長老ノアの声
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』 シュミット/レッド・スカル
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』 メガトロンの声
『 オレンジと太陽 (2010) 』 ジャック
『 ガフールの伝説 (2010) 』 グリンブル/ノクタスの声
『 ウルフマン (2010) 』 アバライン警部
トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』 ガトロンの声
トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』 ガトロンの声
ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』 長老ノアの声
Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』 出演 V
『 キアヌ・リーブス リローデッド・フォー・サクセス (2003)<OV> 』
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』 エルロンド
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 エージェント・スミス
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 エージェント・スミス
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002) 』 エルロンド
『 マトリックス リビジデッド (2001)<OV> 』
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』 エルロンド
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』 エルロンド
マトリックス (1999) THE MATRIX 』 エージェント・スミス
『 ベイブ/都会へ行く (1998) 』 声の出演
『 恋する2000マイル (1997)<未> 』
ベイブ (1995) 』 声の出演
『 レックレス・ケリー/向こうみずで行こう! (1994)<未> 』
『 プリシラ (1994) 』
『 保険屋に気をつけろ! (1993)<未> 』
『 バッド・アップル/堕ちた正義 (1993)<未> 』
『 ウェンディの見る夢は (1990) 』 ジェイク
『 囚われた女 (1989)<TVM> 』
『 ミッドナイト・プリズナー (1988)<TVM> 』
『 ライトハンド・マン/禁じられた抱擁 (1986) 』
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#05★ジム・スタージェス Jim Sturgess
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、アダム・ユーイング/安ホテルを追い出される客/メーガン(シックススミスの姪)の父親/スコットランド人のサッカーファン/ヘジュ・チャン/ザックリーの義弟アダムを演じるジム・スタージェス Jim Sturgess は、1981/05/16生まれ、イギリスのロンドン出身。ジム・スタージェスのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 アダム・ユーイング/安ホテルを追い出される客/メーガン(シックススミスの姪)の父親/スコットランド人のサッカーファン/ヘジュ・チャン/ザックリーの義弟アダム
『 ワン・デイ 23年のラブストーリー (2011) 』 デクスター
ウェイバック-脱出6500km- (2010) THE WAY BACK 』 ヤヌシュ
『 ガフールの伝説 (2010) 』 ソーレンの声
『 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (2009) 』 ギャヴィン・コセフ
『 ブーリン家の姉妹 (2008) 』 ジョージ・ブーリン
『 ラスベガスをぶっつぶせ (2008) 』 ベン・キャンベル
『 アクロス・ザ・ユニバース (2007) 』 ジュード
『 12日の木曜日 (2000)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。


 livedoor版は3万文字以上のタグはアップできない制限がありますので前編(#01〜#05)後編(#06〜#12)に分けて情報をお届けします。

 ⇒<『クラウド アトラス』キャストフィルモグラフィー>の続きはこちらから・・・


※『CLOUD ATLAS』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:25 この記事をクリップ! 

『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森

『クラウド アトラス』キャストフィルモ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画『クラウド アトラス』
ヒュー・グラントのフィルモグラフィー
Hugh Grant
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■『クラウド アトラス』出演のヒュー・グラントのフィルモグラフィー
以下は、映画『クラウド アトラス』出演のヒュー・グラントのフィルモグラフィーです。
■映画『クラウド アトラス』の主なキャスト前編はこちらから・・・⇒
■映画『クラウド アトラス』の主なキャスト後編はこちらから・・・⇒

●『クラウド アトラス』キャストフィルモ#13★ヒュー・グラント Hugh Grant
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、ジャイルズ・ホロックス牧師/高級ホテルの警備員/ロイド・フックス/デンホルム・カベンディッシュ/リー師/コナ族の酋長を演じるヒュー・グラント Hugh Grant は、1960/09/09生まれ、イギリスのロンドン出身。ヒュー・グラントのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 ジャイルズ・ホロックス牧師/高級ホテルの警備員/ロイド・フックス/デンホルム・カベンディッシュ/リー師/コナ族の酋長
『 噂のモーガン夫妻 (2009) 』 ポール・モーガン
『 ラブソングができるまで (2007) 』 アレックス・フレッチャー
『 アメリカン・ドリームズ (2006)<未> 』 マーティン・トゥイード
『 ハリウッドセレブ恋愛裏事情 (2004)<TVM> 』
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』 ダニエル・クリーバー
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY 』 英国首相デヴィッド
トゥー・ウィークス・ノーティス (2002) TWO WEEKS NOTICE 』 ジョージ・ウェイド
アバウト・ア・ボーイ (2002) ABOUT A BOY 』 ウィル・フリーマン
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』 ダニエル・クリーヴァー
おいしい生活 (2000) 』 デビッド
『 恋するための3つのルール (1999) 』
ノッティングヒルの恋人 (1999) NOTTING HILL
『 ボディ・バンク (1996) 』
『 恋の闇 愛の光 (1995) 』
いつか晴れた日に (1995) SENSE AND SENSIBILITY 』 エドワード・フェラーズ
『 ウェールズの山 (1995) 』
『 9か月 (1995) 』
『 恋する予感 (1994)<未> 』
フォー・ウェディング (1994)
『 泉のセイレーン (1993) 』
『 日の名残り (1993) 』
『 処刑特急/テロリストの罠 (1992)<未> 』
『 赤い航路 (1992) 』
『 君が眠るまえに (1991)<TVM> 』
『 スピリット/傷だらけの栄光 (1990)<未> 』
『 即興曲/愛欲の旋律 (1990)<未> 』 フレデリック・ショパン
『 また会う日まで (1989)<TVM> 』
『 シャンペンチャーリー (1988)<TVM> 』
『 ヒュー・グラントの 浪漫騎士 (1988)<未> 』
『 ベンガルの夜 (1988) 』
『 青い夜明け (1988) 』
『 白蛇伝説 (1988) 』
『 幻の城/バイロンとシェリー (1988) 』
『 白い炎の女 (1987) 』
モーリス (1987)
『 オックスフォード・ラヴ (1982)<未> 』
等の映画・TV作品がある。

以上。
※『CLOUD ATLAS』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:20 この記事をクリップ! 

『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編@映画の森てんこ森

『クラウド アトラス』スタッフフィルモ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画『クラウド アトラス』
『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編
 以下の映画『クラウド アトラス』のスタッフ(crew)のフィルモグラフィーは、<『 クラウド アトラス 』スタッフフィルモ>として番号整理しています。
 ※ネタバレご注意:以下の『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』(画面切替)のスタッフのフィルモグラフィーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』(画面切替)をまだご覧になっていない方はご注意ください。

 livedoor版は3万文字以上のタグはアップできない制限がありますので前編(#01〜#08)後編(#9〜#17)に分けて情報をお届けします。

 ・・・▲<『 クラウド アトラス 』スタッフフィルモ前篇>に戻る

●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#09◆ラインホルト・ハイル Reinhold Heil
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、音楽を担当しているラインホルト・ハイル Reinhold Heil のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 音楽
キラー・エリート (2011)KILLER ELITE 』 音楽
『 トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら (2010)<未> 』 音楽
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』 音楽
『 ワン・ミス・コール (2008) 』 音楽
『 ブラッドウルフ (2007)<未> 』 音楽
『 ウィレム・デフォー セブン:ビギンズ 〜彩られた猟奇〜 (2007)<未> 』 音楽
『 パニック・エレベーター (2007)<未> 』 音楽
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 音楽
『 地獄の変異 (2005) 』 音楽
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々 (2005)SOPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE (原題)/ SOPHIE SCHOLL - THE FINAL DAYS (英題) 』 音楽
ランド・オブ・ザ・デッド (2005)LAND OF THE DEAD 』 音楽
『 ダイナマイト・グラフティ (2002)<TVM> 』 音楽
『 ビッグ・ショット (2002)<TVM> 』 音楽
ストーカー (2002)ONE HOUR PHOTO 』 音楽
『 フラッシュバック (2001)<未> 』 音楽
プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000)DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題)/ THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』 音楽
『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』 音楽
『 ウィンタースリーパー (1997) 』 音楽
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#10◆ジョニー・クリメック Johnny Klimek
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、音楽を担当しているジョニー・クリメック Johnny Klimek のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 音楽
キラー・エリート (2011)KILLER ELITE 』 音楽
『 トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら (2010)<未> 』 音楽
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』 音楽
『 ワン・ミス・コール (2008) 』 音楽
『 ブラッドウルフ (2007)<未> 』 音楽
『 ウィレム・デフォー セブン:ビギンズ 〜彩られた猟奇〜 (2007)<未> 』 音楽
『 パニック・エレベーター (2007)<未> 』 音楽
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 音楽
『 地獄の変異 (2005) 』 音楽
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々 (2005)SOPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE (原題)/ SOPHIE SCHOLL - THE FINAL DAYS (英題) 』 音楽
ランド・オブ・ザ・デッド (2005) LAND OF THE DEAD 』 音楽
『 ダイナマイト・グラフティ (2002)<TVM> 』 音楽
『 ビッグ・ショット (2002)<TVM> 』 音楽
ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO 』 音楽
『 フラッシュバック (2001)<未> 』 音楽
『 アンツ・イン・ザ・パンツ! (2000)<未> 』 音楽
プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題)/ THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』 出演
『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』 音楽
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#11◆フランク・グリーベ Frank Griebe
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、撮影を担当しているフランク・グリーベ Frank Griebe のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 撮影
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』 撮影
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 撮影
ヘヴン (2002) HEAVEN 』 撮影
プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000)DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題)/ THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』 撮影
『 GIGANTIC ギガンティック (1999) 』 撮影
『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』 撮影
『 マリアの受難 (1993) 』 撮影
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#12◆ジョン・トール John Toll
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、撮影を担当しているジョン・トール John Toll のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 撮影
『 ティモシーの小さな奇跡 (2012)<未> 』 撮影
アジャストメント (2011) THE ADJUSTMENT BUREAU 』 撮影
『 恋するベーカリー (2009) 』 撮影
『 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト (2008) 』 カメラオペレーター
『 トロピック・サンダー/史上最低の作戦 (2008) 』 撮影
『 ゴーン・ベイビー・ゴーン (2007)<未> 』 撮影
『 セラフィム・フォールズ (2006)<未> 』 撮影
『 ブラッド (2006) 』 撮影
エリザベスタウン (2005) ELIZABETHTOWN 』 撮影
ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』 撮影
バニラ・スカイ (2001) 』 撮影
コレリ大尉のマンドリン (2001) 』 撮影
あの頃ペニー・レインと (2000) 』 撮影
『 背信の行方 (1999) 』 撮影
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』 撮影
『 レインメーカー (1997) 』 撮影
『 ジャック (1996) 』 撮影
ブレイブハート (1995) 』 撮影
『 レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い (1994) 』 撮影
『 ウインズ (1992) 』 撮影
『 疑惑の銃弾/ボストンの夜 (1990)<TVM> 』 撮影
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#13◆アレクサンダー・バーナー Alexander Berner
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、編集を担当しているアレクサンダー・バーナー Alexander Berner のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 編集
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』 編集
『 ペイド・バック (2010)<未> 』 編集
『 バーダー・マインホフ 理想の果てに (2008) 』 編集
『 紀元前1万年 (2008) 』 編集
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 編集
『 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (1997) 』 編集
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#14◆ウリ・ハニッシュ Uli Hanisch
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、プロダクションデザインを担当しているウリ・ハニッシュ Uli Hanisch のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 プロダクションデザイン
『 デビルクエスト (2011) 』 プロダクションデザイン
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』 プロダクションデザイン
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 美術監督
『 テロ2000年 集中治療室 (1992) 』 脚本
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#15◆キム・バレット Kym Barrett
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、衣装デザインを担当しているキム・バレット Kym Barrett のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 衣装デザイン
アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』 衣装デザイン
グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』 衣装デザイン
『 チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道 (2008)<未> 』 衣装デザイン
『 スピード・レーサー (2008) 』 衣装デザイン
『 エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) 』 衣装デザイン
『 ウエディング宣言 (2005)<未> 』 衣装デザイン
迷い婚 −全ての迷える女性たちへ− (2005) RUMOR HAS IT... 』 衣装デザイン
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 衣裳
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 衣裳
『 マトリックス リビジデッド (2001)<OV> 』 出演
マトリックス (1999) THE MATRIX 』 衣裳
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#16◆ピエール=イヴ・ゲロー Pierre-Yves Gayraud
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、衣装デザインを担当しているピエール=イヴ・ゲロー Pierre-Yves Gayraud のフィルモグラフィーを見ると、
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 衣装デザイン
アルバート氏の人生 (2011) ALBERT NOBBS 』 衣装デザイン
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) THE THREE MUSKETEERS 』 衣装デザイン
『 ココ・シャネル (2008) 』 衣装デザイン
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 衣装デザイン
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#17◆ステファーヌ・セレッティ Stephane Ceretti
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、視覚効果監修を担当しているステファーヌ・セレッティ Stephane Ceretti は、1973/09/24生まれ、フランス出身。ステファーヌ・セレッティのフィルモグラフィーを見ると、2013年3月3日現在までに20本のタイトルに関わっている。この映画の森てんこ森で紹介してあるステファーヌ・セレッティの映画作品を大雑把に羅列すると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 視覚効果監修
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』 (additional 視覚効果監修)
サイレントヒル (2006) SILENT HILL 』 (視覚効果監修: BUF)
アンジェラ (2005) ANGEL-A 』 (デジタル・コンポジター: BUF)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』 (視覚効果: BUF - as Stephane Ceretti)
バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』 (視覚効果監修: BUF)
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』 (視覚効果監修: BUF)
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 (視覚効果監修: BUF)
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 (視覚効果監修: BUF)
シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』 (デジタル・アーティスト: BUF Compagnie)
ザ・セル (2000) THE CELL 』 (CG監修: BUF)
バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲 (1997) BATMAN & ROBIN 』 (アニメーター: BUF)
等の映画作品がある。

以上。

※『CLOUD ATLAS』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:15 この記事をクリップ! 

『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編@映画の森てんこ森

『クラウド アトラス』スタッフフィルモ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画『クラウド アトラス』
『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編
 以下の映画『クラウド アトラス』のスタッフ(crew)のフィルモグラフィーは、<『 クラウド アトラス 』スタッフフィルモ>として番号整理しています。
 ※ネタバレご注意:以下の『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』(画面切替)のスタッフのフィルモグラフィーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』(画面切替)をまだご覧になっていない方はご注意ください。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#01◆ラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、監督と脚本を担当しているラナ・ウォシャウスキーは、1965/06/21生まれ、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。別名又は旧名:ラリー・ウォシャウスキー Larry Wachowski。トランスジェンダー(性転換者)でウォシャウスキー兄弟(The Wachowski Brothers)の兄。弟はアンディ・ウォシャウスキー。ラナ・ウォシャウスキーは、ラリー・ウォシャウスキー (Lawrence Wachowski) として、ポーランド系のビジネスマンの父ロンと、看護師・画家である母リンの間に男子として生まれる。俳優のローレンス・ラッキンビルはおじにあたる。ラリーは、子供の頃から熱狂的な映画ファンで、マーベル・コミックの『ヘルレイザー』などの劇画原作を書くようになる。弟アンディと共に脚本を執筆した『暗殺者』はディノ・デ・ラウレンティスによって購入され、シルヴェスター・スタローンで映画化、ワーナー・ブラザーズによって1995年に公開されて、ウォシャウスキー兄弟はハリウッド入りした。1996年の映画『バウンド』で弟と共同で監督デビュー。また1994年に脚本を完成していた『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』の実写化は不可能とみなされていたが、香港映画界からユエン・ウーピンを武術指導に招き、ついに映画化が実現する。革新的な映像が話題となり、監督映画デヴュー第2作目にして、あの『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』で名声を手にした。以後、『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』と『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』の2つの続編の脚本と監督を務め、その他の媒体でも『マトリックス』シリーズの展開に携わった。『マトリックス』シリーズ3作すべてで大ヒットを記録している。その後も『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』や『 スピード・レーサー (2008) 』などをアンディと手掛け、兄弟コンビとして活動。そののち私生活では、性転換手術を受け、2000年代初頭からあった<兄ラリーがトランスジェンダーである>噂が本当であり、ファーストネームもラリーからラナに改名、ラナ・ウォシャウスキーという女性として再出発することを公表、本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の解説映像で初めて女性として公の場に姿を現した。2012年10月、ラナ・ウォシャウスキーはLGBT団体ヒューマン・ライツ・キャンペーンから「認知賞」を受賞し、スピーチで初めて自身の少年時代やジェンダーにまつわる体験を明かした。本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』は、ラナ・ウォシャウスキーは弟アンディとも新たに姉弟コンビ(The Wachowskis)として再始動の記念すべき作品となった。ラナ・ウォシャウスキーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 監督/脚本
『 サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ (2012) 』 出演
『 ニンジャ・アサシン (2009) 』 製作
『 スピード・レーサー (2008) 』 監督/脚本/製作
Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』 脚本/製作
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 監督/脚本
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 監督/脚本/製作総指揮
『 アニマトリックス (2003) 』 脚本/製作
『 マトリックス リビジデッド (2001)<OV> 』 出演/製作総指揮
マトリックス (1999) THE MATRIX 』 監督/脚本/製作総指揮
『 バウンド (1996) 』 監督/脚本/製作総指揮
『 暗殺者 (1995) 』 脚本
等の映画・TV作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#02◆アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、監督と脚本を担当しているアンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski は、1967/12/29生まれ、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。ポーランド系のビジネスマンの父ロンと看護師・画家である母リンの間に、ラリー・ウォシャウスキー Larry Wachowski の弟として生まれる。俳優のローレンス・ラッキンビルはおじにあたる。2013年現在では、兄ラリーの性転換により、姉弟コンビ(「ザ・ウォシャウスキーズ」 The Wachowskis)として活動している。子供の頃から映画に浸り、マーヴェル・コミックの『エクト・キッド』などの劇画原作に従事する。やがて兄ラリーと共に脚本を執筆した「暗殺者」がディノ・デ・ラウレンティスに認められ、ワーナー・ブラザーズで映画化。1996年にはディノ・デ・ラウレンティスのプロデュース作品「バウンド」で兄ラリーと共同監督デビューして注目の的となる。そして、1999年『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』を今までに類を見ない斬新な映像技術でとストーリーで全世界で大ヒットさせ、マトリックス三部作(『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』)で一躍人気監督になった。以降もラリーとアンディの兄弟タッグで『 スピード・レーサー (2008) 』などを製作。その後、兄ラリーの性転換によりラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski という名の姉になった元兄と共に、姉弟コンビ(「ザ・ウォシャウスキーズ」 The Wachowskis)として活動している。アンディ・ウォシャウスキーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 監督/脚本
『 サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ (2012) 』 出演
『 ニンジャ・アサシン (2009) 』 製作
『 スピード・レーサー (2008) 』 監督/脚本/製作
Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』 脚本/製作
『 キアヌ・リーブス リローデッド・フォー・サクセス (2003)<OV> 』 出演
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 監督/脚本
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 監督/脚本/製作総指揮
『 アニマトリックス (2003) 』 脚本/製作
『 マトリックス リビジデッド (2001)<OV> 』 出演/製作総指揮
マトリックス (1999) THE MATRIX 』 監督/脚本/製作総指揮
『 バウンド (1996) 』 監督/脚本/製作総指揮
『 暗殺者 (1995) 』 脚本
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#03◆トム・ティクヴァ Tom Tykwer
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、監督・脚本・音楽の三役を担当しているトム・ティクヴァ Tom Tykwer は、1965/05/23生まれ、ドイツのヴッパータール出身。1994年にヴォルフガング・ベッカー、プロデューサーのシュテファン・アルント、俳優・映画監督のダニ・レヴィらと共に制作会社X-Filme Creative Pool(Xフィルム・クリエイティブ・プール)を設立。1997年に2作目の『ウィンタースリーパー』を監督し、いくらかの注目を集めるが、興行的に成功したとは言えなかった。1998年、3作目となる『ラン・ローラ・ラン』がその年に最も成功したドイツ映画となり、またアメリカでもヒットして知られるようになる。トム・ティクヴァのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 監督/脚本/音楽
『 ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009) 』 監督/音楽
『 僕の友達 (2006)<未> 』 製作
『 パリ、ジュテーム (2006) 』 監督/脚本
『 パフューム ある人殺しの物語 (2006) 』 監督/脚本/音楽
『 露出不足 (2005) 』 共同製作
『 影のない男 (2004)<未> 』 製作
ヘヴン (2002) HEAVEN 』 監督
プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題) / THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』 監督/脚本/音楽
『 GIGANTIC ギガンティック (1999) 』 製作
『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』 監督/脚本/音楽
『 ウィンタースリーパー (1997) 』 監督/脚本
『 マリアの受難 (1993) 』 音楽/監督/脚本/原案/製作
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#04◆デイヴィッド・ミッチェル David Mitchell
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、原作を担当しているデイヴィッド・ミッチェル David Mitchell (別名、デヴィッド・ミッチェル)のフィルモグラフィーを見ると、
 【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 原作
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#05◆シュテファン・アルント Stefan Arndt
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、製作を担当しているシュテファン・アルント Stefan Arndt (別名、ステファン・アーント)のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 製作
『 愛、アムール (2012) 』 製作
『 白いリボン (2009) 』 製作
『 不倫時間 (2007)<未> 』 製作
『 わが教え子、ヒトラー (2007) 』 製作
『 四角い恋愛関係 (2005)<未> 』 製作総指揮
『 影のない男 (2004)<未> 』 製作
青い棘 (2004) WAS NUTZT DIE LIEBE IN GEDANKEN (独題) / LOVE IN THOUGHTS (英題) 』 製作
グッバイ、レーニン! (2003) GOOD BYE, LENIN! 』 製作
ヘヴン (2002) HEAVEN 』 製作
『 ネレ&キャプテン-壁をこえて (2001) 』 製作
プリンセス&ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題) / THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』 製作
『 GIGANTIC ギガンティック (1999) 』 製作
ショコラーデ (1998) MESCHUGGE (原題) / THE GIRAFFE (英題) 』 製作
『 ラン・ローラ・ラン (1998) 』 製作
『 マリアの受難 (1993) 』 製作
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#06◆グラント・ヒル Grant Hill
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、製作プロデューサーのグラント・ヒル Grant Hill はオーストラリア出身の映画プロデューサー。テレンス・マリック監督の『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』と『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』を製作したことにより、アカデミー作品賞にノミネートされた。グラント・ヒルのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 製作
ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』 製作
『 ニンジャ・アサシン (2009) 』 製作
『 スピード・レーサー (2008) 』 製作
Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』 製作
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 製作総指揮
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』 製作
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#07◆フィリップ・リー Philip Lee
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、製作総指揮を担当するフィリップ・リー Philip Lee 李少偉のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 製作総指揮
『 THE JOYUREI 女優霊 (2009) 』 製作総指揮
『 ラルゴ・ウィンチ<未> (2008) 』 コンサルティング・プロデューサー
『 ダークナイト (2008) 』 ライン・プロデューサー
『 ドラゴン・キングダム (2008) 』 アソシエイト・プロデューサー
『 Ming Ming (2006) 』 製作
SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』 アソシエイト・プロデューサー
『 B420 (2005)』 製作
LOVERS (2004) 十面埋伏 (原題) / HOUSE OF FLYING DAGGERS (英題) 』 special thanks
僕の彼女を紹介します。 (2004) WINDSTRUCK 』 製作総指揮
トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 』 ライン・プロデューサー:香港
HERO (2002) HERO (英題) / 英雄 (原題) 』 ライン・プロデューサー
グリーン・デスティニー (2000) 臥虎藏龍 (原題) / CROUCHING TIGER, HIDDEN DRAGON 』 アソシエイト・プロデューサー
始皇帝暗殺 (1998)』 アソシエイト・プロデューサー
等の映画作品がある。


●『クラウド アトラス』スタッフフィルモ#08◆ウーヴェ・ショット Uwe Schott
 本映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』で、製作総指揮を担当するウーヴェ・ショット Uwe Schott のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 製作総指揮
『 愛、アムール (2012) 』 製作総指揮
『 ミッションX (2004)<未> 』 製作
奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD 』 製作総指揮
等の映画作品がある。


 livedoor版は3万文字以上のタグはアップできない制限がありますので前編(#01〜#08)後編(#9〜#17)に分けて情報をお届けします。


 ⇒<『クラウド アトラス』スタッフフィルモグラフィー>の続きはこちらから・・・


※『CLOUD ATLAS』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:05 この記事をクリップ! 

クラウド アトラスのスタッフ&キャスト@映画の森てんこ森

クラウド アトラスのスタッフ&キャスト@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画スタッフとキャスト
クラウド アトラスのスタッフ&キャスト
CLOUD ATLAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■クラウド アトラスのスタッフとキャスト
以下は、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のスタッフとキャストのリストです。
★映画『クラウド アトラス』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『クラウド アトラス』のスタッフ】
監督 Directed by:トム・ティクヴァ Tom Tykwer
   アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski
   ラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski
原作 Novel:デイヴィッド・ミッチェル (『クラウド・アトラス』) David Mitchell ("Cloud Atlas")
脚本 Written by:ラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski
   トム・ティクヴァ Tom Tykwer
   アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski
製作 Produced by:シュテファン・アルント Stefan Arndt
   グラント・ヒル Grant Hill
   トム・ティクヴァ Tom Tykwer
   アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski
   ラナ・ウォシャウスキー Lana Wachowski
製作総指揮 Executive Producer:フィリップ・リー Philip Lee
   ウーヴェ・ショット Uwe Schott
音楽 Original Music by:ラインホルト・ハイル Reinhold Heil
   トム・ティクヴァ Tom Tykwer
   ジョニー・クリメック Johnny Klimek
撮影 Cinematography by:フランク・グリーベ Frank Griebe
   ジョン・トール John Toll
編集 Film Editing by:アレクサンダー・バーナー Alexander Berner
プロダクション・デザイン Production Design by:ヒュー・ベイタップ Hugh Bateup
   ウリ・ハニッシュ Uli Hanisch
衣装デザイン Costume Design by:キム・バレット Kym Barrett
   ピエール=イヴ・ゲロー Pierre-Yves Gayraud
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:ステファーヌ・セレッティ Stephane Ceretti


【映画『クラウド アトラス』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   トム・ハンクス Tom Hanks ... Dr. Henry Goose ドクター・ヘンリー・グース/ Hotel Manager 安ホテルの支配人/ Isaac Sachs アイザック・サックス/ Dermot Hoggins ダーモット・ホギンズ/ Cavendish Look-a-Like Actor 『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ Zachry ヴァリーズマン・ザックリー
   ハル・ベリー Halle Berry ... Native Woman 農園で働くマオリ族/ Jocasta Ayrs ジョカスタ・エアズ/ Luisa Rey ルイサ・レイ/ Indian Party Guest 出版パーティーのインド人女性客/ Ovid ソンミの首輪を外す闇医者オビッド/ Meronym メロニム
   ジム・ブロードベント Jim Broadbent ... Captain Molyneux モリヌー船長/ Vyvyan Ayrs ビビアン・エアズ/ Timothy Cavendish ティモシー・カベンディッシュ/ Korean Musician 路上の二胡弾き/ Prescient 2 プレシエント族
   ヒューゴ・ウィーヴィング Hugo Weaving ... Haskell Moore ハスケル・ムーア/ Tadeusz Kesselring 指揮者タデウシュ・ケッスルリング/ Bill Smoke 殺し屋ビル・スモーク/ Nurse Noakes 女看護師ノークス/ Boardman Mephi メフィー評議員/ Old Georgie オールド・ジョージー
   ジム・スタージェス Jim Sturgess ... Adam Ewing アダム・ユーイング/ Poor Hotel Guest 安ホテルを追い出される客/ Megan's Dad メーガン(シックススミスの姪)の父親/ Highlander スコットランド人のサッカーファン/ Hae-Joo Chang ヘジュ・チャン/ Adam / Zachry Brother-in-Law ザックリーの義弟アダム
   ペ・ドゥナ Doona Bae ... Tilda ティルダ/ Megan's Mom メーガン(シックススミスの姪)の母親/ Mexican Woman 違法工場のメキシコ人女性/ Sonmi-451 ソンミ451/ Sonmi-351 ソンミ351/ Sonmi Prostitute 売春婦ソンミ
   ベン・ウィショー Ben Whishaw ... Cabin Boy 船の給仕係/ Robert Frobisher ロバート・フロビシャー/ Store Clerk レコード店店員/ Georgette デニーの妻ジョージェット・カベンディッシュ/ Tribesman 部族の男
   キース・デヴィッド Keith David ... Kupaka 召使いクパカ/ Joe Napier ジョー・ネピア/ An-kor Apis アンコー・アピス将軍/ Prescient プレシエント族
   ジェームズ・ダーシー James D'Arcy ... Young Rufus Sixsmith 若きルーファス・シックススミス/ Old Rufus Sixsmith 老年のルーファス・シックススミス/ Nurse James 施設の看護師ジェイムズ/ Archivist 記録官
   ジョウ・シュン 周迅 Xun Zhou ... Talbot タルボット/ Hotel Manager 死体を発見する男性ホテル従業員/ Yoona-939 ユナ939/ Rose ザックリーの妹ローズ
   デヴィッド・ギャスィ David Gyasi ... Autua オトゥア/ Lester Rey レスター・レイ/ Duophsyte プレシエント族のデュオファイサイト
   スーザン・サランドン Susan Sarandon ... Madame Horrox ホロックス夫人/ Older Ursula アーシュラ/ Yusouf Suleiman 男性科学者ユースフ・スレイマン/ Abbess アベス
   ヒュー・グラント Hugh Grant ... Rev. Giles Horrox ジャイルズ・ホロックス牧師/ Hotel Heavy 高級ホテルの警備員/ Lloyd Hooks ロイド・フックス/ Denholme Cavendish デンホルム・カベンディッシュ/ Seer Rhee リー師/ Kona Chief コナ族の酋長
   ロバート・ファイフ Robert Fyfe ... Old Salty Dog 老ソルティ・ドッグ/ Mr. Meeks ミークス氏/ Prescient 1 プレシエント族
   マルティン・ヴトケ Martin Wuttke ... Mr. Boerhaave ブールハーフェ氏/ Guard 見張り/ Leary the Healer 治療者リアリー
   デヴィッド・モリッシー Robin Morrissey ... Young Cavendish 若きカベンディッシュ
   ブロディ・ニコラス・リー Brody Nicholas Lee ... Javier Gomez ハビエル・ゴメス/ Jonas ジョナス/ Zachry's Older Nephew ザックリーの年上の甥
   イアン・ヴァン・テンパリー Ian van Temperley ... Enforcer 執行官
   アマンダ・ウォーカー Amanda Walker ... Veronica ヴェロニカ
   ラルフ・ライアック Ralph Riach ... Ernie アーニー
   アンドリュー・ヘイヴィル Andrew Havill ... Mr. Hotchkiss ホッチキス氏
   タニア・ドゥ・ウェント Tanja de Wendt ... Mrs. Hotchkiss ホッチキス夫人
   レーヴァン・リー・ハナン Raevan Lee Hanan ... Little Girl with Orison at Papa Song's パパソンで祈る少女/ Catkin カトキン/ Zachry Relative 1 ザックリーの親戚
   ゲッツ・オットー Gotz Otto ... Groundsman Withers グランドキーパーのウィザーズ
   ニール・グレイグ・フルトン Niall Greig Fulton ... Haskell Moore's Dinner Guest 2 ハスケル・ムーアのディナー客/ Mozza Hoggins モッツァ・ホギンズ
   ルイス・デンプシー Louis Dempsey ... Haskell Moore's Dinner Guest 3 ハスケル・ムーアのディナー客/ Jarvis Hoggins ジャーヴィス・ホギンズ
   マーティン・ドゥハティ Martin Docherty ... Eddie Hoggins エディ・ホギンズ
   アリスター・ペトリ Alistair Petrie ... Haskell Moore's Dinner Guest 1 ハスケル・ムーアのディナー客/ Musician 音楽家/ Felix Finch フェリックス・フィンチ/ Lascivious Businessman 好色な実業家
   ジュ・ジュ Zhu Zhu ... Megan Sixsmith メーガン・シックススミス/ 12th Star Clone 12番目のスタークローン
   シルヴェストラ・ル・トゥーゼル Sylvestra Le Touzel ... Haskell Moore's Dinner Guest 5 ハスケル・ムーアのディナー客/ Nurse Judd 看護師ジャド/ Aide in Slaughtership 屠殺船の側近
   ジョジョ・ショーニング Jojo Schoning ... Papa Song Punk パパソンの若造
   ローラ・ヴィエツェン Laura Vietzen ... Young Ursula 若きアーシュラ
   トーマス・クーゲル Thomas Kugel ... Ursula's Father アーシュラの父親
   マリー・ロンベック Marie Ronnebeck ... Ursula's Daughter アーシュラの娘
   ルビー・カストナー Ruby Kastner ... Young Girl 少女
   エマ・ウェルツ Emma Werz ... Ursula's Granddaughter アーシュラの孫娘
   マヤ=レシア・ネイラー Mya-Lecia Naylor ... Miro マイロ
   コービン・ホーク・ハナン Korbyn Hawk Hanan ... Adam Grandson アダムの孫息子(as Korbyn Hanan)
   カティ・カレンバウアー Katy Karrenbauer ... Axwoman 木こり女
   ダルシー・スマート Dulcie Smart ... Ursula's Mother アーシュラの母親/ Herbalist 漢方医か薬草商
   アンナ・ホームズ Anna Holmes ... Scientist 科学者/ Executive 幹部
   ショーン・ロートン Shaun Lawton ... Secretary 秘書
   モリッツ・バーグ Moritz Berg ... Porter ポーター
   ジジ・リー Gigi Lee ... Zachry Relative ザックリーの親戚
   ジュヌヴィアン・リー Genevien Lee ... Zachry Relative ザックリーの親戚
   コーディ・ベンジャミン・リー Cody Benjamin Lee ... Zachry Relative ザックリーの親戚(as Cody Lee)
   ハイケ・ハナルド=リンチ Heike Hanold-Lynch ... Nurse Judd Look-a-Like 看護師ジャト゛のそっくりさん
   ヴィクター・エステバン・ソウル Victor Esteban Sole ... Mr. Roderick ロデリック氏
   クリストファー・ファス Kristoffer Fuss ... Lead Enforcer 執行官主任
   マルコ・アルブレヒト Marco Albrecht ... Scan Enforcer スキャン執行官
   ゲイリー・マコーマック Gary McCormack ... Crane Operator クレーン操作員
   デヴィッド・ミッチェル David Mitchell ... Union Spy 組合のスパイ
   ハイコ・レーマン Heiko Lehmann ... Enforcer 執行官(as Enforcer)


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『CLOUD ATLAS 』-IMDb、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 11:00 この記事をクリップ! 

映画「クラウド アトラス」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
★映画の森てんこ森★

映画『クラウド アトラス』ポスター
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』
★映画『クラウド アトラス』の解説はこちら⇒
★映画『クラウド アトラス』の予告編はこちら⇒
★映画『クラウド アトラス』ネタバレlivedoor版はこちら⇒
★映画『クラウド アトラス』ネタバレの恭子版はこちら⇒

■映画『クラウド アトラス』の劇場公開情報
2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

映画『クラウド アトラス』のポスター(1)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(1)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター01

※上のポスターをクリック、又はここをクリックでポスター(1)を860x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(2)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(2)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター02

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(2)を860x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(3)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(3)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター03

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(3)を900x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(4)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(4)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター04

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(4)を900x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(5)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(5)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター05

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(5)を890x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(6)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(6)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター06

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(6)を890x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(7)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(7)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター07

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(7)を910x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(8)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(8)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター08

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(8)を1280x910pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(9)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(9)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター09

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(9)を1280x680pxlsのポスターに拡大。

映画『クラウド アトラス』のポスター(10)
映画『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』ポスター(10)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
「クラウド アトラス」ポスター10

※上のポスターをクリック、又はここをクリックで(10)を1280x890pxlsのポスターに拡大。

★映画『クラウド アトラス』の詳しい映画情報はこちら⇒
★映画『クラウド アトラス』のネタバレはこちら⇒

▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
(c)2002-2013 Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

クラウド アトラス@映画の森てんこ森

クラウド アトラス@映画の森てんこ森
 | 表紙 | 目次 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
クラウド アトラス (2012)
CLOUD ATLAS
※クリックでYouTube『クラウド アトラス CLOUD ATLAS』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of WarnerBrosPictures
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画データ
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のフィルモ&トリビア
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のスタッフとキャスト
□映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のキャスト/登場人物
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia情報
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の評論×感想
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』予告編や関連映像映画『 クラウド アトラス 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』ビデオ動画映像映画『 クラウド アトラス 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』写真・スチル画像映画『 クラウド アトラス 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』ポスター画像映画『 クラウド アトラス 』の色々なポスターを観る→
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の更新記録

映画『 クラウド アトラス 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『クラウド アトラス』のネタバレ⇒別ファイル「クラウド アトラスのネタバレ」へ
★2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
■映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画データ
クラウド アトラス
映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
860x1280画像1枚)


★海外の色々なポスターは
こちらをクリック↓
■邦題:クラウド アトラス
■英語題:CLOUD ATLAS
■メディア:映画/カラー
■上映時間:172 分(本国版)
■製作国:ドイツ/アメリカ合衆国/香港/シンガポール
■言語:英語
■制作会社:Cloud Atlas Productions(クラウド・アトラス・プロダクションズ)、X-Filme Creative Pool(Xフィルム・クリエイティブ・プール)、Anarchos Pictures(アナルコス・ピクチャーズ)、Ascension Pictures(アセンション・ピクチャーズ)、Five Drops(ファイヴ・ドロップス)、Media Asia Group(メディア・エイジア・グループ)
■製作年:2012年
■製作費:$100,000,000 (推定)
■興行収入:国内=$27,108,272 (2013年3月2日現在)
■海外興行収入:$87,801,193
■全世界興行収入:$114,909,465 ※2013年3月2日現在調査
■アメリカ公開年月:2012年10月18日(Hamptons International Film Festival)、2012年10月26日全米公開
■日本公開年月:2013年3月15日(金)全国公開
■日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザーズ)
■ジャンル:SF/ドラマ
■映倫:PG12
■公式サイト(日本)
 『クラウド アトラス
 http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas/
■公式サイト(英語版)
 『CLOUD ATLAS
 http://cloudatlas.warnerbros.com/(英語)
■IMDb情報
 『CLOUD ATLAS
 http://www.imdb.com/title/tt1371111/
■キャッチコピー:
 「マトリックス」3部作の監督と「ラン・ローラ・ラン」の監督が贈る感動巨編
 いま、<人生の謎>が解けようとしている。
■劇場公開情報:2013年3月15日(金)
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!