空を見上げて
トップページ » エンフィールド事件
エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件目次@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の映画データ
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のスタッフとキャスト
□映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のキャスト/登場人物
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の評論×感想
映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』予告編や関連映像映画『 死霊館 エンフィールド事件 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』ビデオ動画映像映画『 死霊館 エンフィールド事件 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』写真・スチル画像映画『 死霊館 エンフィールド事件 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』ポスター画像映画『 死霊館 エンフィールド事件 』の色々なポスターを観る→
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の更新記録

映画『 死霊館 エンフィールド事件 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『死霊館 エンフィールド事件』のネタバレ⇒別ファイル「死霊館 エンフィールド事件のネタバレ」へ
2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件更新記録@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の更新記録
◆ファイル作成:2016年6月12日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2016年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2016年6月12日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2016年6月12日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2016年6月12日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2016年6月12日(日)
★死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』公開2016年7月9日(土)の前

6/12◎死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2016/THE_CONJURING_2.htm

livedoor
0613●死霊館 エンフィールド事件予告編@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071044.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,予告編,ネタバレ,幸田幸

0614●死霊館 エンフィールド事件映画情報@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071046.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,ネタバレ,映画情報,幸田幸

0615●死霊館 エンフィールド事件のスタッフ@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071098.html
死霊館 エンフィールド事件,スタッフ,映画,幸田幸,映画の森てんこ森
0616●死霊館 エンフィールド事件のキャスト@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071099.html
死霊館 エンフィールド事件,キャスト,映画,幸田幸,映画の森てんこ森

0617●死霊館 エンフィールド事件解説@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071102.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,解説,ネタバレ,幸田幸
0618●死霊館 エンフィールド事件解説(2)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071103.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,解説,幸田幸,ネタバレ
0619●死霊館 エンフィールド事件解説(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071104.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,解説,映画の森てんこ森

0620●死霊館 エンフィールド事件のストーリー@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071106.html
死霊館 エンフィールド事件,ストーリー,映画,ネタバレ,幸田幸


■6/21公開<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071261.html
■6/22公開<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071264.html
■6/23公開<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071272.html

■6/24公開
●BK版<死霊館 エンフィールド事件のネタバレ@映画の森てんこ森>
http://coda21.net/broadband/blog2016_06/160624.htm
◎<死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ@幸田幸>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071284.html

■6/25公開
映画「死霊館 エンフィールド事件」ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071301.html

■6/26公開
0626●死霊館 エンフィールド事件更新記録@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071302.html
死霊館 エンフィールド事件,映画,更新,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

■6/27公開
0627●死霊館 エンフィールド事件目次@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2071305.html
死霊館 エンフィールド事件,目次,映画,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「死霊館 エンフィールド事件」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『死霊館 エンフィールド事件』ポスター
死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2
※以下のファイルは2016年作成です。

coda21
6/12公開 死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
6/24公開 死霊館 エンフィールド事件のネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
6/13公開 死霊館 エンフィールド事件予告編@映画の森てんこ森
6/14公開 死霊館 エンフィールド事件映画情報@映画の森てんこ森
6/15公開 死霊館 エンフィールド事件のスタッフ@映画の森てんこ森
6/16公開 死霊館 エンフィールド事件のキャスト@映画の森てんこ森
6/17公開 死霊館 エンフィールド事件解説@映画の森てんこ森
6/18公開 死霊館 エンフィールド事件解説(2)@映画の森てんこ森
6/19公開 死霊館 エンフィールド事件解説(3)@映画の森てんこ森
6/20公開 死霊館 エンフィールド事件のストーリー@映画の森てんこ森
6/21公開 <映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森>
6/22公開 <ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>
6/23公開 <ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>
6/24公開 <死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ@幸田幸>
6/25公開 映画「死霊館 エンフィールド事件」ポスター@映画の森てんこ森
6/26公開 死霊館 エンフィールド事件更新記録@映画の森てんこ森
6/27公開 死霊館 エンフィールド事件目次@映画の森てんこ森


★映画『死霊館 エンフィールド事件』公開情報
 2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


映画『死霊館 エンフィールド事件』はこちらから→
映画『死霊館 エンフィールド事件』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『死霊館 エンフィールド事件』のポスター(1)
死霊館 エンフィールド事件ポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 WARNER BROS.
「死霊館 エンフィールド事件」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を863x1280pxlsに拡大。

映画『死霊館 エンフィールド事件』のポスター(2)
死霊館 エンフィールド事件ポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 WARNER BROS.
「死霊館 エンフィールド事件」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を509x755pxlsに拡大。

映画『死霊館 エンフィールド事件』のポスター(3)
死霊館 エンフィールド事件ポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 WARNER BROS.
「死霊館 エンフィールド事件」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を450x600pxlsに拡大。

映画『死霊館 エンフィールド事件』のポスター(4)
死霊館 エンフィールド事件ポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 WARNER BROS.
「死霊館 エンフィールド事件」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を600x873pxlsに拡大。

映画『死霊館 エンフィールド事件』のポスター(5)
死霊館 エンフィールド事件ポスター05画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 WARNER BROS.
「死霊館 エンフィールド事件」ポスター05

※ポスター、又はここをクリックでポスター(5)を600x865pxlsに拡大。

★映画『死霊館 エンフィールド事件』の日本語ポスターはこちら⇒別頁で表示

▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew 死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ

映画『 死霊館 エンフィールド事件 』の解説
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of
WARNER BROS.
(C)2016 WARNER BROS.


| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
死霊館 エンフィールド事件/映画『 死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ
死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ
 今日のタイトルは「死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『死霊館 エンフィールド事件』の予告編です。
 映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『死霊館 エンフィールド事件』の劇場公開
 2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.


【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『死霊館2』『死霊館続編』とも言える『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の中核となる夫婦はエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン:『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』等)とロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ:『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』等)。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 エド・ウォーレンは悪魔研究家、ロレイン・ウォーレンは心霊研究家である。これまで数々の心霊事件を解決に導いてきた著名人であり、ポルターガイスト現象を始めとする超常現象で悩む者には頼りになる存在だ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 舞台は先ず1975年、米国ニューヨーク州ロングアイランドのアミティヴィル。ウォーレン夫妻は一年前に起きたアミティヴィル一家惨殺事件(『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』参照)の検証を始めている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 1974年11月13日、息子のロナルド・デフェオ・Jrが両親兄弟全員を猟銃で殺害した犯人とされている猟奇事件だ。その家に引っ越してきたラッツ一家が、超常現象を体験していると言い張るのでウォーレン夫妻は検証する運びとなる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 アミティヴィルの猟奇事件では悪魔の殺せというお告げが動機だとされているが、果たして悪魔の存在は真実だったのか。ウォーレン夫妻はそのアミティヴィルの事件現場の家で降霊術を行使する。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 すると、ロレインはその殺人場面(ルイーズ・デフェオ/ジェニファー・コリンズ、ロナルド・デフェオ・Sr/マイケル・デバートロ:『 ジャージー・ボーイズ (2014) JERSEY BOYS 』等)を追体験する幻覚に引き込まれた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 何発もの銃の発射を目撃した後には、白く光る眼の男の子がロレインをじっと見つめているのに気づく。その男の子はすぐに逃げ出し、ロレインはおびき寄せられるが如くに薄暗い地下室までついていく。そこで戦慄の出来事が。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 悪霊の尼僧(ボニー・アーロンズ:『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』等)が出現して、胸を突き刺された黒っぽい姿の幻覚をロレインに見せ、鏡の中では尼僧が見えるのに振り向くといない、と怯えさせた挙句、ロレインに突如として襲い掛かるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 そこに夫のエドが助けに入り、妻ロレインを降霊術(『 抱擁 (2002) POSSESSION 』『バース@映画の森てんこ森』参照)から引っ張り出して恐怖の幻覚を取り去る。今の驚愕体験はトラウマとなってロレインに残る。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 次に舞台はアミティヴィルから、三年後の英国ロンドン北部の郊外の街エンフィールドへ。本映画『死霊館 エンフィールド事件』の舞台である。エンフィールドのホジソン家で起こったポルターガイスト現象は実話であり、心霊史に残る悪名高き事件となっている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 この「エンフィールドのポルターガイスト」は1977年から1979まで続き、史上最長期間続いたポルターガイスト現象(『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』参照)として史実として記録に残っているほどだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 ポルターガイストとは、物体の移動、人体浮遊、物をたたく音の発生とか正体不明の音、不穏な囁き声、発光、発火などが誰一人として手を触れていないのに繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない不可解現象、心霊現象の一種のこと。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 エンフィールドの一軒家に住むシングルマザー、ペギー・ホジソン(フランシス・オコナー:『 タイムライン (2003) TIMELINE 』等)には四人の子供がいる。夫は隣人女性との不倫で去り、子供を抱えて生活に困窮するペギーは自信喪失の身だ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 中学生から小学一年生くらいの男女二人ずつの子。実話ではマーガレット13歳、ジャネット11歳、ジョニー10歳、ビリー7歳である。ビリー(ベンジャミン・ヘイグ)には言語障害があって、学校でいじめられている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 学校で次女のジャネット(マディソン・ウルフ)が級友カミラ(エミリー・タスカー)と喫煙するのを教師に叱られている。このジャネットが学校でカミラと作ったポテトサラダを家に持ち帰ってから奇怪な出来事が起こり始めるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 ウィジャボード<降霊術とか心霊術を崩した娯楽のために用いる文字版>に、交信できる霊は家にいますか、と訊いたが返事はない、とジャネットは思った。ある夜、ジャネットと寝室が一緒の長女マーガレット(ローレン・エスポジート)が目を覚ます。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 妹ジャネットが部屋の隅に話しかけている気配がしたからだ。独り言のようでもあるが、恐ろしい男の声(声優ロビン・アトキン・ダウンズ:『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』等)で返事をしている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 「ここは俺の家だ、この家から出て行け!」という声。マーガレットは妹ジャネットがふざけているのだと思うが、ジャネットの後ろから繰り返し聞こえるその声は、明かりをつけても誰もいない。気味悪くて明かりをつけたままベッドにもぐった。 ・・・結末までのネタバレを読む・・・










以上。
※<死霊館 エンフィールド事件>のテキストは、<『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『THE CONJURING 2』-IMDb、『THE CONJURING 2』関連サイト英語版の翻訳、映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<死霊館 エンフィールド事件>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
【『死霊館 エンフィールド事件』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『死霊館 エンフィールド事件』公開情報
 2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 わらべ歌を恐ろしくひどく聞かせながらビリーを追うのでビリーが家族のもとへ逃げていくと、ジャネットが同様に気味悪い声を出して出現。そして世にも恐ろしい声を出してガラスを粉々にする。その後ジャネットは気を失って口から泡を出した。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 一方、米国では、ゴードン神父(スティーヴ・コールター:『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』等)がウォーレン家に向かい、インタビュー時の録音を聞かせて、このエンフィールドの件を助けてほしいのだと要請した。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第40段落】
 夫エドの死の幻覚を見たロレインは躊躇するのだが、エドは、それは予防のためだと考えればいいからと慰めて、二人は渡英を決意する。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第41段落】
 そしてロンドン郊外のエンフィールド到着後、渦中のホジソン一家と合流した。問題の家では、ジャネットの寝室は荒れ、壁には十字架が百ほど吊られている。その部屋は鎖で締め切った。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第42段落】
 ジャネットは悪霊に憑りつかれているということで世間から避けられており、悲しそうだ。一人の力でも助けられるからね、と慰めるロレイン。エドが慰めてくれたように。ジャネットが言うには、聞こえる声は、ロレインに危害を加えたがっているそうだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第43段落】
 ウォーレン夫妻とモーリスたちは悪霊と交信するため居間に集まる。皆がジャネットに背を向けた途端、椅子に腰かけたジャネットはビル・ウィルキンスの声と話し始めた。エドは十字架のネックレスをジャネットの眼前に掲げて悪霊から守ってあげる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第44段落】
 するとその悪霊は何か難解なことを叫んだので、皆は落ち着いた。こういう証拠を携えて他の超常現象研究家たちと論ずるのだが、アニータはジャネットがふざけているのだと疑い続ける。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第45段落】
 その晩ホジソンの家でウォーレン夫妻も泊まる。すると、ジャネットは部屋の壁の幾十もの十字架が動いて逆さになっていくのが見え、ビルの悪霊に襲われた。その凄まじい悲鳴で駆けつけた大人たちはジャネットを部屋から急いで出す。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第46段落】
 また、こういう事もあった。主婦ペギーが地下が水浸しなのでエドに付き添ってもらい見に行った時のこと。エドの後ろに誰かいるようにペギーには見えたが、それは水中のビルの幽霊のような幻影であり、ペギーを掴む。それをエドがほどいてあげた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第47段落】
 ウォーレン夫妻にはホジソンの子供たちも懐き、音楽を聞かせてあげることに。去った元夫が音楽関係のものを奪っていったというので、エルヴィス・プレスリー(『 トラブル IN ベガス (2004) ELVIS HAS LEFT THE BUILDING 』参照)の"Can't Help Falling in Love With You"「好きにならずにいられない」をギターで聞かせてあげた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第48段落】
 また、苛めっ子には負けるなとも言い聞かせる。因みに、この映画『死霊館2』『死霊館続編』の舞台は1977年だから、"Can't Help Falling in Love"の大ヒットした1962年からさほど経過していないわけだ。現在からみて、大分昔の名曲を聞かせてあげたのかと、ちょっと勘違いしそうになって。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第49段落】
 コラボ中のモーリスと話す機会のあったロレインに、この事件は歴史に残りますよ、と彼は言う。モーリスは数年前に娘を亡くしたので、どういう手段でも娘と交信したいのだと打ち明けた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第50段落】
 ある晩、子供らはキッチンからの物音に気づいて、長男のジョニー(パトリック・マコーリー)が勇気をもって“苛めっ子”と戦うんだと言って調べに行く。マーガレットはジャネットが消えたので悲鳴を上げた。するとジャネットは包丁を手に台所に現れ、ドアはロックされる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第51段落】
 色々な用品が投げつけられ、椅子や食器がそこら中で壊れている惨状の中、大人たちが探してもジョニーもジャネットも見つからない。やっとジョニーは見つかった。そしてジャネットに至っては電装箱の中に詰め込まれて難解な言葉を発している。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第52段落】
 なかなか複雑である。実はこの出来事は、ジャネット自らが物を投げつけて悪霊の仕業に見せていたという証拠ビデオをアニータがウォーレン夫妻に見せた。ジャネットの自作自演という明白な証拠である。けれども、ジャネットはそうしなければ“それ”は家族に危害を及ぼすからだったと訴えるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第53段落】
 ウォーレン夫妻は列車に乗り帰国の途に就いた。しかしロレインはまだわだかまりがある。カメラがジャネットに向いているのに、どうしてジャネットが自作しているように見えたのか不確かだからだ。それでエドがビルの声の録音を再生して、関係あると気づいた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第54段落】
 一緒に再生すると、「助けて!それは私を行かせてくれない!」というメッセージが流れるのだ。そうしてロレインはまた別の幻覚に引き込まれる。本物のビル・ウィルキンス(ボブ・アドリアン)が椅子に座り、全然険悪そうでない。謎に包まれてロレインに語ると、悪魔の尼僧がビルを連れ去った。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第55段落】
 これでロレインは解明した。ビル・ウィルキンスは単なる手先であり、この悪魔こそが真に脅威になるものであると。夫婦は謎を解読しながら、ホジソン家にUターン。悪魔のパワーに勝るには悪魔の名前を見つけ出しなさいとビルは言っていたのだろうと、エドは気づいた。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『死霊館 エンフィールド事件』の公開日2016年7月9日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件(あらすじ結末)
ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ 死霊館 エンフィールド事件>又は
死霊館 エンフィールド事件 ネタバレ>と入力してください。

【『死霊館 エンフィールド事件』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『死霊館 エンフィールド事件』公開情報
 2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 ビリーは寝室下の廊下に設けたキッズプレイテントに棲みついた不思議な存在と遭遇。怖い唸り声を聞いて母のもとへ急ぐ。一方、長女マーガレットは寝室のドアをドンドン叩くのが聞こえ、開けても誰もいない。ジャネットの悪戯でもなかった。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 翌日、ジャネットが家にいて居間でテレビを観ていると、明滅してチャンネルが勝手に変わり、気味悪い老人の静止画像になったり、リモコンがソファから居間の隅の椅子に移動したりする。亡霊のような姿が出現して「俺の家だ!」と唸る。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 ジャネットは夢遊病者(『 スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION 』参照)のように歩くことも増える。知らない間に寝室から階下のリビングルームへ移動しているのだ。そして暗い不気味な姿の男がロッキングチェアで揺れているのを見てしまった。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 怖くて怖くてジャネットは寝室に駆け戻り、シーツをかぶって震えている。気づかれなかったらいいが、とシーツの中で祈っていたが、ミシッミシッと足音は近づき、恐怖のピークに。そして悲鳴。肩を誰かか何かに噛まれたのである。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 別の夜には、また、マーガレットとジャネットの寝室からは大きな音が聞こえる。何と、二人のベッドが揺れ始める。怖くて母ペギーの寝室に逃げ込んで、今起こったことを伝えても、母は二人がふざけているのだと思う。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 母が娘たちともめていると、ドレッサー(『 箪笥 (2003) 薔花、紅蓮 (原題) / A TALE OF TWO SISTERS (英題) 』参照)が現実に移動してドアに激しくぶつかった!この超自然現象を目の当たりにして、流石ペギーもこの家で起きている異変を確信した。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 そして通りの向かいのヴィック&ペギー・ノッティンガム夫妻(『 ダブリン上等! (2003) INTERMISSION 』等のサイモン・デラニーと『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』等のマリア・ドイル・ケネディ)に助けを乞う。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 警察に連絡して、ホジソン家に侵入者がいるのではないかとピーターソン巡査(エリオット・ジョセフ)らに調べてもらう。しかし誰も見つからない。けれども、ヒープス巡査(アニー・ヤング)は物音が壁から聞こえるのを確信した。そして椅子の移動を実際に目撃した。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 これで警官たちは、教会の助けを借りなさいと勧めて帰ってしまった。ホジソン一家がそれでも住み続けると、更に状況は悪化する。超自然現象・ポルターガイスト現象はもっと頻繁に起こるようになり、昼間でも起こるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 さて舞台はまた米国へ戻ろう。ウォーレン夫妻はアミティヴィル事件をテーマにしたトークショー(MC/デボラ・ウェストン:『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』等)に出演中。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 アミティヴィル事件の真相を他のゲスト達(無神論者カプラン/コリー・イングリッシュら)から信じてもらえず、担いでいると疑われたりロレインの千里眼を批判されたりし、エドは憤怒する有様だ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 ウォーレン夫妻の自宅では、エドが夢で見たというものの絵を描く。それはロレインが幻覚の中で見た悪魔の尼僧と同じだった。また、娘ジュディ・ウォーレン(スターリング・ジェリンズ:『 ダーク・プレイス (2015) DARK PLACES 』等)の周りでも異変が起こる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 廊下で物音が聞こえてジュディが見に行くと、廊下の奥にその悪魔の尼僧が。戦慄の表情で怯える娘に母ロレインが寄り添う。そして後をついていくと、暗闇の中に尼僧がいるようだが、絵画だと分かった。しかし実際に悪霊は室内におり、その絵画に命を与える。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 それは唸り声をあげて近づき、以前と同様の幻覚を見させるが、死ぬ男性は、何と夫エドであった。エドは「ごめんよ、ロレイン」と発すると、大きな“木の杭”状のもので突き刺されるのだ。ロレインは悲鳴を上げて聖書に走り書きする。そこを娘ジュディが部屋から出してくれた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 その頃エンフィールドでは、ホジソン家での悪霊の存在は周知のこととなった。超常現象(『 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 (2014) PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES 』等参照)研究家たちにも関心を持たれる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 アニータ・グレゴリー(フランカ・ポテンテ:『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』等)らである。彼女はエンフィールドの現象が真に超常現象だという確固たる証拠がないと主張する始末。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 また、モーリス・グロス(サイモン・マクバーニー:『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 』等)は研究班を率いてエンフィールドのホジソン家まで赴き、住人にインタビューを実行した。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 インタビューを受けたのは、長女マーガレットと次女ジャネット。その最中に、ジャネットの様子がおかしくなったかと思うと、耳障りな老人の声で話し始める。ビル・ウィルキンス(声/ロビン・アトキン・ダウンズ:『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』等)と名乗る男は72歳、皆この家を出ていけと要求する。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 ご近所のノッティンガム夫妻の家に避難したホジソン一家であるが、これで安泰とはならなかった。リビングルームで寝させてもらっている子供たち。ビリーは起きて家の中を歩き、腰の曲がった男(ハビエル・ボテット)の姿をした生き物と遭遇する。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『死霊館 エンフィールド事件』の公開日2016年7月9日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、6/23公開<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ 死霊館 エンフィールド事件>又は
死霊館 エンフィールド事件 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ

映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ
映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ
ネタバレ注意<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ 死霊館 エンフィールド事件>又は
死霊館 エンフィールド事件 ネタバレ>と入力してください。

【『死霊館 エンフィールド事件』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『死霊館 エンフィールド事件』公開情報
 2016年7月9日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ▼▼▼

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『死霊館2』『死霊館続編』とも言える『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の中核となる夫婦はエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン:『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』等)とロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ:『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』等)。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 エド・ウォーレンは悪魔研究家、ロレイン・ウォーレンは心霊研究家である。これまで数々の心霊事件を解決に導いてきた著名人であり、ポルターガイスト現象を始めとする超常現象で悩む者には頼りになる存在だ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 舞台は先ず1975年、米国ニューヨーク州ロングアイランドのアミティヴィル。ウォーレン夫妻は一年前に起きたアミティヴィル一家惨殺事件(『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』参照)の検証を始めている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 1974年11月13日、息子のロナルド・デフェオ・Jrが両親兄弟全員を猟銃で殺害した犯人とされている猟奇事件だ。その家に引っ越してきたラッツ一家が、超常現象を体験していると言い張るのでウォーレン夫妻は検証する運びとなる。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 アミティヴィルの猟奇事件では悪魔の殺せというお告げが動機だとされているが、果たして悪魔の存在は真実だったのか。ウォーレン夫妻はそのアミティヴィルの事件現場の家で降霊術を行使する。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 すると、ロレインはその殺人場面(ルイーズ・デフェオ/ジェニファー・コリンズ、ロナルド・デフェオ・Sr/マイケル・デバートロ:『 ジャージー・ボーイズ (2014) JERSEY BOYS 』等)を追体験する幻覚に引き込まれた。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 何発もの銃の発射を目撃した後には、白く光る眼の男の子がロレインをじっと見つめているのに気づく。その男の子はすぐに逃げ出し、ロレインはおびき寄せられるが如くに薄暗い地下室までついていく。そこで戦慄の出来事が。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 悪霊の尼僧(ボニー・アーロンズ:『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』等)が出現して、胸を突き刺された黒っぽい姿の幻覚をロレインに見せ、鏡の中では尼僧が見えるのに振り向くといない、と怯えさせた挙句、ロレインに突如として襲い掛かるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 そこに夫のエドが助けに入り、妻ロレインを降霊術(『 抱擁 (2002) POSSESSION 』『バース@映画の森てんこ森』参照)から引っ張り出して恐怖の幻覚を取り去る。今の驚愕体験はトラウマとなってロレインに残る。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 次に舞台はアミティヴィルから、三年後の英国ロンドン北部の郊外の街エンフィールドへ。本映画『死霊館 エンフィールド事件』の舞台である。エンフィールドのホジソン家で起こったポルターガイスト現象は実話であり、心霊史に残る悪名高き事件となっている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 この「エンフィールドのポルターガイスト」は1977年から1979まで続き、史上最長期間続いたポルターガイスト現象(『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』参照)として史実として記録に残っているほどだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 ポルターガイストとは、物体の移動、人体浮遊、物をたたく音の発生とか正体不明の音、不穏な囁き声、発光、発火などが誰一人として手を触れていないのに繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない不可解現象、心霊現象の一種のこと。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 エンフィールドの一軒家に住むシングルマザー、ペギー・ホジソン(フランシス・オコナー:『 タイムライン (2003) TIMELINE 』等)には四人の子供がいる。夫は隣人女性との不倫で去り、子供を抱えて生活に困窮するペギーは自信喪失の身だ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 中学生から小学一年生くらいの男女二人ずつの子。実話ではマーガレット13歳、ジャネット11歳、ジョニー10歳、ビリー7歳である。ビリー(ベンジャミン・ヘイグ)には言語障害があって、学校でいじめられている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 学校で次女のジャネット(マディソン・ウルフ)が級友カミラ(エミリー・タスカー)と喫煙するのを教師に叱られている。このジャネットが学校でカミラと作ったポテトサラダを家に持ち帰ってから奇怪な出来事が起こり始めるのだ。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 ウィジャボード<降霊術とか心霊術を崩した娯楽のために用いる文字版>に、交信できる霊は家にいますか、と訊いたが返事はない、とジャネットは思った。ある夜、ジャネットと寝室が一緒の長女マーガレット(ローレン・エスポジート)が目を覚ます。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 妹ジャネットが部屋の隅に話しかけている気配がしたからだ。独り言のようでもあるが、恐ろしい男の声(声優ロビン・アトキン・ダウンズ:『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』等)で返事をしている。

【死霊館 エンフィールド事件/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 「ここは俺の家だ、この家から出て行け!」という声。マーガレットは妹ジャネットがふざけているのだと思うが、ジャネットの後ろから繰り返し聞こえるその声は、明かりをつけても誰もいない。気味悪くて明かりをつけたままベッドにもぐった。 ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『死霊館 エンフィールド事件』の公開日2016年7月9日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、6/22公開<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ 死霊館 エンフィールド事件>又は
死霊館 エンフィールド事件 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件のストーリー@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『死霊館 エンフィールド事件』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家ウォーレン夫妻。前作『死霊館』に次ぐ、『死霊館続編』『死霊館2』と言えよう。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 心霊研究家ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)と夫で悪魔研究家のエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)である。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 舞台は英国、ロンドン北部の郊外エンフィールドの街。ここで起こった驚愕のポルターガイスト現象。実話恐怖事件であり、心霊史に残る悪名高き事件となった。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ポルターガイストとは、物体の移動、人体浮遊、物をたたく音の発生とか正体不明の音、不穏な囁き声、発光、発火などが誰一人として手を触れていないのに繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない不可解現象、つまり心霊現象の一種だ。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 エンフィールドの屋敷でジャネット(マディソン・ウルフ)ら四人の子を育てるシングルマザー、ペギー・ホジソン(フランシス・オコナー)。この一家が凄まじい怪奇現象の被害に遭う。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 実話なので、1977年から1979までの「エンフィールドのポルターガイスト」と、史実として記録に残っているほどだ。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 突然人間とは思えぬ風貌に豹変する少女ジャネット、困惑する母親、突然TVが点き、勝手に流れる賛美歌、廊下の奥に建つ不気味な存在・・・。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 部屋の壁面いっぱいに吊るされた十字架がどれも逆さに動いていき、暗闇から謎の存在が襲いかかり、部屋に閉じ込められたジャネットは何者かに引きずり込まれる・・・。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 何者かに追い立てられたかのように窓枠に立つ少女ジャネット。それを見つめる心霊研究家ロレイン・ウォーレンが握りしめるロザリオ・・・。ウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙するのだった。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 これまで多くの修羅場をくぐり抜け、邪悪な存在に対峙してきたウォーレン夫妻だが、「これは危険すぎ」と回顧するほどの衝撃的事件であった。驚愕のラストとは―。

▼映画『死霊館 エンフィールド事件』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE CONJURING 2』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件解説(3)@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の解説
【映画『死霊館 エンフィールド事件』解説<cast>】
 本映画『死霊館2』『死霊館続編』=『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★エド・ウォーレン役を演じるのは、『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 ヤング≒アダルト (2011) YOUNG ADULT 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 インシディアス (2010) 』『 恋とニュースのつくり方 (2010) MORNING GLORY 』『 オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 』『 アラモ (2003) THE ALAMO 』等のパトリック・ウィルソン Patrick Wilson
 ★ロレイン・ウォーレン役は、『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』『 デンジャラス・ラン (2012) SAFE HOUSE 』『 ミッション:8ミニッツ (2011) SOURCE CODE 』『 約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語 (2009) THE VINTNER'S LUCK 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』『 オータム・イン・ニューヨーク (2000) 』等のヴェラ・ファーミガ Vera Farmiga
 ★ペギー・ホジソン役は、『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS 』『 A.I. (2001) 』『 悪いことしましョ! (2000) BEDAZZLED 』等のフランシス・オコナー Frances O'Connor
 ★ペギー・ノッティンガム役は、『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』『 アルバート氏の人生 (2011) ALBERT NOBBS 』等のマリア・ドイル・ケネディ Maria Doyle Kennedy
 ★ヴィック・ノッティンガム役は、『 ダブリン上等! (2003) INTERMISSION 』等のサイモン・デラニー Simon Delaney
 ★アニータ・グレゴリー役は、『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』『 アナトミー2 (2003) ANATOMIE 2 (原題) / ANATOMY 2 (英題) 』『 ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』『 ストーリーテリング (2001) 』『 ブロウ (2001) 』『 Dancing At The Blue Iguana (2001) 』『 プリンセス・アンド・ウォーリアー (2000) DER KRIEGER UND DIE KAISERIN (原題) / THE PRINCESS AND THE WARRIOR (米題) 』等のフランカ・ポテンテ Franka Potente
 ★モーリス・グロス役は、『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 』『 ジェーン・エア (2011) JANE EYRE 』『 裏切りのサーカス (2011) TINKER TAILOR SOLDIER SPY 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』等のサイモン・マクバーニー Simon McBurney
 ★悪魔の声優(ビル・ウィルキンスの声優)は、『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011) MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL 』『 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 (2011) HAPPY FEET TWO 』『 インモータルズ -神々の戦い- (2011) IMMORTALS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 ボーン・アルティメイタム (2007) THE BOURNE ULTIMATUM 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』等で声優として活躍するロビン・アトキン・ダウンズ Robin Atkin Downes
 ★悪魔の尼僧役は、『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』『 ザ・ファイター (2010) THE FIGHTER 』『 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT 』『 愛しのローズマリー (2001) SHALLOW HAL 』『 プリティ・プリンセス (2001) 』『 マルホランド・ドライブ (2001) MULHOLLAND DR. / MULHOLLAND DRIVE 』等のボニー・アーロンズ Bonnie Aarons
 ★ジュディ・ウォーレン役は、『 ダーク・プレイス (2015) DARK PLACES 』『 クーデター (2015) NO ESCAPE 』『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』等の子役スターリング・ジェリンズ Sterling Jerins
 ★ドリュー・トーマス役は、『 ダーク・プレイス (2015) DARK PLACES 』等のシャノン・クック Shannon Kook
 ★ゴードン神父役は、『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 96時間/レクイエム (2014) TAKEN 3 / TAK3N 』『 インシディアス 第2章 (2013) INSIDIOUS: CHAPTER 2 』『 死霊館 (2013) THE CONJURING 』『 恋愛だけじゃダメかしら? (2012) WHAT TO EXPECT WHEN YOU'RE EXPECTING 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』等のスティーヴ・コールター Steve Coulter
 ★ロナルド・デフェオ・Sr役は、『 ジャージー・ボーイズ (2014) JERSEY BOYS 』等のマイケル・デバートロ Michael DeBartolo
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【死霊館 エンフィールド事件の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト『死霊館 エンフィールド事件』、『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件解説@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の解説
【映画『死霊館 エンフィールド事件』解説】#01
 映画『死霊館2』『死霊館続編』つまり『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』は、ジェームズ・ワンが監督/原案/脚本の三役を務め、リチャード・ブレナーらが製作総指揮した2016年のアメリカ合衆国のホラー映画。製作国アメリカ合衆国では2016年6月7日ロサンゼルス映画祭・2016年6月10日全米公開。日本では、2016年7月9日(土)、ワーナー・ブラザース映画より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『死霊館2』『死霊館続編』=『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のポスターのキャッチコピーは、
 <その日、世界は初めて心霊現象〈ポスターガイスト〉を信じた―
 1977年英国、人々がその“存在”を
 認めざるを得なかった、戦慄の実話。
 7.9 心霊史上、最恐。>

【映画『死霊館 エンフィールド事件』解説】#02
 本映画『死霊館2』『死霊館続編』=『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の英語ワーキングタイトルは『The Conjuring 2: The Enfield Poltergeist』という。日本でも『死霊館2』や『死霊館続編』で『死霊館 エンフィールド事件』だと十分に通じるだろう。『死霊館2』『死霊館続編』は映画史上、未だかつてない恐怖体験に世界が戦慄する実話の最恐心霊ホラー映画だ。
 『死霊館 エンフィールド事件』は7月全国超拡大ロードショー!

【映画『死霊館 エンフィールド事件』解説】#おススメ
  本映画『死霊館2』『死霊館続編』つまり『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』は、『ソウ 』『インシディアス 第2章』等で知られるホラー映画界の寵児ジェームズ・ワン監督による傑作ホラーシリーズの第2弾。前作『死霊館』は全世界興収350億円超えの大ヒットを記録し、オリジナルホラー映画の興行収入では『エクソシスト』に次いで史上2位という脅威の最恐ホラー映画となった。
 本映画『死霊館2』『死霊館続編』=『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』は、前作『死霊館』から3年、オリジナルキャスト&スタッフが再び驚愕の実話恐怖事件を掘り起こす。本映画『死霊館 エンフィールド事件』の史実の名は「エンフィールド事件」。英語ではThe Enfield Poltergeist エンフィールド ポルターガイストという。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!


※livedoor版【死霊館 エンフィールド事件の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト『死霊館 エンフィールド事件』、『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のスタッフとキャスト
【映画『死霊館 エンフィールド事件』のスタッフ】
監督 Directed by:ジェームズ・ワン James Wan
原案 Story:ジェームズ・ワン James Wan
   ケイリー・W・ヘイズ Carey Hayes
   チャド・ヘイズ Chad Hayes
脚本 Screenplay by:ジェームズ・ワン James Wan
   ケイリー・W・ヘイズ Carey Hayes
   チャド・ヘイズ Chad Hayes
   デヴィッド・レスリー・ジョンソン David Leslie Johnson
製作 Produced by:ロブ・コーワン Rob Cowan
   ピーター・サフラン Peter Safran
製作総指揮 Executive Producer:リチャード・ブレナー Richard Brener
   ウォルター・ハマダ Walter Hamada
   デイヴ・ノイスタッター Dave Neustadter
音楽 Original Music by:ジョセフ・ビシャラ Joseph Bishara
撮影 Cinematography by:ドン・バージェス Don Burgess
編集 Film Editing by:カーク・M・モッリ Kirk M. Morri
プロダクションデザイン Production Design by:ジュリー・バーゴフ Julie Berghoff
衣装デザイン Costume Design by: クリスティン・M・バーク Kristin M. Burke
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:コリン・ストラウス Colin Strause
   アリエル・ヴェラスコ=ショウ Ariel Velasco-Shaw

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『死霊館 エンフィールド事件』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   パトリック・ウィルソン Patrick Wilson ... Ed Warren エド・ウォーレン
   ヴェラ・ファーミガ Vera Farmiga ... Lorraine Warren ロレイン・ウォーレン
   マディソン・ウルフ Madison Wolfe ... Janet Hodgson ジャネット・ホジソン
   フランシス・オコナー Frances O'Connor ... Peggy Hodgson ペギー・ホジソン
   ローレン・エスポジート Lauren Esposito ... Margaret Hodgson マーガレット・ホジソン
   ベンジャミン・ヘイグ Benjamin Haigh ... Billy Hodgson ビリー・ホジソン
   パトリック・マコーリー Patrick McAuley ... Johnny Hodgson ジョニー・ホジソン
   サイモン・マクバーニー Simon McBurney ... Maurice Grosse モーリス・グロス
   マリア・ドイル・ケネディ Maria Doyle Kennedy ... Peggy Nottingham ペギー・ノッティンガム
   サイモン・デラニー Simon Delaney ... Vic Nottingham ヴィック・ノッティンガム
   フランカ・ポテンテ Franka Potente ... Anita Gregory アニータ・グレゴリー
   ボブ・アドリアン Bob Adrian ... Bill Wilkins ビル・ウィルキンス
   ロビン・アトキン・ダウンズ Robin Atkin Downes ... Demon (voice) 悪魔の声(ビル・ウィルキンスの声)
   ボニー・アーロンズ Bonnie Aarons ... Demon Nun 悪魔の尼僧
   ハビエル・ボテット Javier Botet ... Crooked Man 腰の曲がった男
   スティーヴ・コールター Steve Coulter ... Father Gordon ゴードン神父
   アビ・シンハ Abhi Sinha ... Harry Whitmark ハリー・ウィットマーク
   クリス・ロイズ Chris Royds ... Graham Morris グラハム・モリス
   スターリング・ジェリンズ Sterling Jerins ... Judy Warren ジュディ・ウォーレン
   ダニエル・ウルフ Daniel Wolfe ... Kent Allen ケント・アレン
   アニー・ヤング Annie Young ... Constable Heeps ヒープス巡査
   エリオット・ジョセフ Elliot Joseph ... Constable Peterson ピーターソン巡査
   デボラ・ウェストン Debora Weston ... Talk Show Host トークショーのホスト
   コリー・イングリッシュ Cory English ... Skeptic Kaplan 無神論者カプラン
   ジョセフ・ビシャラ Joseph Bishara ... Demon 悪魔
   エミリー・タスカー Emily Tasker ... Camilla カミラ
   ケイト・クック Kate Cook ... Mrs. More モア夫人
   キャロル・ビーン Carol Been ... Lollipop Woman ロリーポップを舐める女性
   シャノン・クック Shannon Kook ... Drew Thomas ドリュー・トーマス
   ジェニファー・コリンズ Jennifer Collins ... Louise Defeo ルイーズ・デフェオ
   マイケル・デバートロ Michael DeBartolo ... Ronald Sr. ロナルド・デフェオ・Sr(uncredited)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※参考資料:『THE CONJURING 2』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『死霊館 エンフィールド事件』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家 ウォーレン夫妻。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 心霊研究家ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)と夫で悪魔研究家のエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)である。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 舞台は1977年、英国、ロンドン北部の郊外エンフィールドの街。ここで起こった驚愕のポルターガイスト現象。実話恐怖事件であり、心霊史に残る悪名高き事件となった。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ポルターガイストとは、物体の移動、人体浮遊、物をたたく音の発生とか正体不明の音、不穏な囁き声、発光、発火などが誰一人として手を触れていないのに繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない不可解現象、つまり心霊現象の一種だ。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 エンフィールドの屋敷でジャネット(マディソン・ウルフ)ら四人の子を育てるシングルマザー、ペギー・ホジソン(フランシス・オコナー)。この一家が凄まじい怪奇現象の被害に遭う。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 実話なので、1977年から1979までの「エンフィールドのポルターガイスト」と、史実として記録に残っているほどだ。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 突然人間とは思えぬ風体に豹変する少女ジャネット、困惑する母親、突然TVが点き、勝手に流れる賛美歌、廊下の奥に建つ不気味な存在・・・。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 部屋の壁面いっぱいに吊るされた十字架がどれも逆さに動いていき、暗闇から謎の存在が襲いかかり、部屋に閉じ込められたジャネットは何者かに引きずり込まれる・・・。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 何者かに追い立てられたかのように窓枠に立つ少女ジャネット。それを見つめる心霊研究家ロレイン・ウォーレンが握りしめるロザリオ・・・。ウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙するのだった。

【映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 これまで多くの修羅場をくぐり抜け、邪悪な存在に対峙してきたウォーレン夫妻だが、「これは危険すぎ」と回顧するほどの衝撃的事件であった。驚愕のラストとは―。

▼映画『死霊館 エンフィールド事件』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『THE CONJURING 2』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『死霊館 エンフィールド事件』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『死霊館 エンフィールド事件』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『死霊館 エンフィールド事件』の公開日2016年7月9日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「死霊館 エンフィールド事件のネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ 死霊館 エンフィールド事件>又は
死霊館 エンフィールド事件 ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■6/21公開<映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ>
■6/22公開<ネタバレ映画/死霊館 エンフィールド事件>
■6/23公開<ネタバレ結末/死霊館 エンフィールド事件>
■6/24公開<死霊館 エンフィールド事件の完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「死霊館 エンフィールド事件」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)


※参考資料:『THE CONJURING 2』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-IMDb、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の更新記録
◆ファイル作成:2016年6月12日(日)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2016年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2016年6月12日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2016年6月12日(日)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2016年6月12日(日)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2016年6月12日(日)
★死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』公開2016年7月9日(土)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件のキャスト@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件のキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
死霊館 エンフィールド事件のキャスト@映画の森てんこ森死霊館 エンフィールド事件のキャスト
死霊館 エンフィールド事件 (2015) THE CONJURING 2
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■死霊館 エンフィールド事件のキャスト
以下は、映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2015) THE CONJURING 2 』のキャストのリストです。
★映画『死霊館 エンフィールド事件』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『死霊館 エンフィールド事件』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)
ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)
ジャネット・ホジソン(マディソン・ウルフ)
ペギー・ホジソン(フランシス・オコナー)
マーガレット・ホジソン(ローレン・エスポジート)
ビリー・ホジソン(ベンジャミン・ヘイグ)
ジョニー・ホジソン(パトリック・マコーリー)
モーリス・グロス(サイモン・マクバーニー)
ペギー・ノッティンガム(マリア・ドイル・ケネディ)
ヴィック・ノッティンガム(サイモン・デラニー)
アニータ・グレゴリー(フランカ・ポテンテ)
ビル・ウィルキンス(ボブ・アドリアン)
悪魔の声/ビル・ウィルキンスの声(ロビン・アトキン・ダウンズ)
悪魔の尼僧(ボニー・アーロンズ)
腰の曲がった男(ハビエル・ボテット)
ゴードン神父(スティーヴ・コールター)
ハリー・ウィットマーク(アビ・シンハ)
グラハム・モリス(クリス・ロイズ)
ジュディ・ウォーレン(スターリング・ジェリンズ)
ケント・アレン(ダニエル・ウルフ)
ヒープス巡査(アニー・ヤング)
ピーターソン巡査(エリオット・ジョセフ)
トークショーのホスト(デボラ・ウェストン)
無神論者カプラン(コリー・イングリッシュ)
悪魔(ジョセフ・ビシャラ)
カミラ(エミリー・タスカー)
モア夫人(ケイト・クック)
ロリーポップを舐める女性(キャロル・ビーン)
ドリュー・トーマス(シャノン・クック)
ルイーズ・デフェオ(ジェニファー・コリンズ)
ロナルド・デフェオ・Sr(マイケル・デバートロ)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE CONJURING 2』-IMDb、映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件のスタッフ@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件のスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
死霊館 エンフィールド事件のスタッフ@映画の森てんこ森死霊館 エンフィールド事件のスタッフ
死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■死霊館 エンフィールド事件のスタッフとキャスト
以下は、映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の製作スタッフのリストです。
★映画『死霊館 エンフィールド事件』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『死霊館 エンフィールド事件』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
【映画『死霊館 エンフィールド事件』のスタッフ】
監督:ジェームズ・ワン James Wan
原案:ジェームズ・ワン James Wan
   ケイリー・W・ヘイズ Carey Hayes
   チャド・ヘイズ Chad Hayes
脚本:ジェームズ・ワン James Wan
   ケイリー・W・ヘイズ Carey Hayes
   チャド・ヘイズ Chad Hayes
   デヴィッド・レスリー・ジョンソン David Leslie Johnson
製作:ロブ・コーワン Rob Cowan
   ピーター・サフラン Peter Safran
製作総指揮:リチャード・ブレナー Richard Brener
   ウォルター・ハマダ Walter Hamada
   デイヴ・ノイスタッター Dave Neustadter
音楽:ジョセフ・ビシャラ Joseph Bishara
撮影:ドン・バージェス Don Burgess
編集:カーク・M・モッリ Kirk M. Morri
プロダクションデザイン:ジュリー・バーゴフ Julie Berghoff
衣装デザイン: クリスティン・M・バーク Kristin M. Burke
視覚効果監修:コリン・ストラウス Colin Strause
   アリエル・ヴェラスコ=ショウ Ariel Velasco-Shaw

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『THE CONJURING 2』-IMDb、映画『死霊館 エンフィールド事件』-Wikipedia、『THE CONJURING 2』-Wikipedia英語版、『死霊館 エンフィールド事件』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件映画情報@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』の映画データ
死霊館 エンフィールド事件
映画『 死霊館 エンフィールド事件 (2016) THE CONJURING 2 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
863x1280画像1枚)
※日本語ポスターはこちら
■邦題:死霊館 エンフィールド事件
■英語題:THE CONJURING 2
■メディア:映画/カラー
■上映時間:133分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語
■制作会社:New Line Cinema (presents)(ニュー・ライン・シネマ)、Atomic Monster(アトミック・モンスター)、Evergreen Media Group(エバーグリーン・メディア・グループ)、RatPac-Dune Entertainment(ラットパック=デューン・エンターテインメント)、The Safran Company(ザ・サフラン・カンパニー)
■製作年:2016年
■製作費:$40,000,000(推定)
■興行収入:国内=$40,350,000 (2016年6月13日現在)
■海外興行収入:$50,000,000 ※2016年6月13日現在調査
■全世界興行収入:$90,350,000 ※2016年6月13日現在調査
■初公開年月:スペイン2016年5月28日(Nocturna Film Festival)
■アメリカ公開年月:2016年6月7日(Los Angeles Film Festival)2016年6月10日全米公開
■日本公開年月:2016年7月9日(土)全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)
■ジャンル:ホラー
■映倫:R
■公式サイト(日本)
 『死霊館 エンフィールド事件
 https://warnerbros.co.jp/c/movies/shiryoukan-enfield/
■公式サイト(英語版)
 『THE CONJURING 2
 http://www.theconjuring2.com/
■IMDb情報
 『THE CONJURING 2
 http://www.imdb.com/title/tt3065204/?ref_=ttrel_rel_tt
■キャッチコピー:
 その日、世界は初めて心霊現象〈ポスターガイスト〉を信じた―
 1977年英国、人々がその“存在”を
 認めざるを得なかった、戦慄の実話。
 7・9 心霊史上、最恐。
■劇場公開情報:2016年7月9日(土)
 2016年7月9日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

死霊館 エンフィールド事件予告編@映画の森てんこ森

死霊館 エンフィールド事件@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
死霊館 エンフィールド事件 (2016)
THE CONJURING 2
※クリックでYouTube『死霊館 エンフィールド事件 THE CONJURING 2』予告編へ
死霊館2』『死霊館続編』とも呼ばれる
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS.

(C)2016 WARNER BROS.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2016 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!