空を見上げて
トップページ » ゴースト・イン・ザ・シェル
ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル更新記録と目次@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年3月20日(月)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年3月20日(月)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年3月20日(月)
★ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』公開2017年4月7日(金)の前


3/20◎ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2017/GHOST_IN_THE_SHELL.htm

livedoor
0325●ゴースト・イン・ザ・シェル予告編と映画情報@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089247.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映画,予告編,映画情報,ネタバレ,幸田幸

0326●ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089248.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,スタッフ,映画,幸田幸,映画の森てんこ森
0327●ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089249.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,キャスト,映画,幸田幸,映画の森てんこ森

0328●ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089250.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0329●ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089251.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0330●ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089252.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森

0331●ゴースト・イン・ザ・シェルのストーリー@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089253.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映画,ネタバレ,ストーリー,幸田幸,映画の森てんこ森


■4/1公開
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089254.html
■4/2公開
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター2@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089255.html


■4/3公開<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089275.html
■4/4公開<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089276.html
■4/5公開<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089278.html

■4/6公開
●BK版<ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ@映画の森てんこ森>
http://coda21.net/broadband/blog2017_04/170406.htm
◎<ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ@幸田幸>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089280.html


■4/7公開
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089256.html


■4/8公開
0408●ゴースト・イン・ザ・シェル更新記録と目次@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2089289.html
ゴースト・イン・ザ・シェル,映映画,更新,目次,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

【 目次 】
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の映画データ
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のスタッフとキャスト
□映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のキャスト/登場人物
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の評論×感想
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の評論×感想
映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2016) GHOST IN THE SHELL 』予告編や関連映像映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2016) GHOST IN THE SHELL 』ビデオ動画映像映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2016) GHOST IN THE SHELL 』写真・スチル画像映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2016) GHOST IN THE SHELL 』ポスター画像映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』の色々なポスターを観る→
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の更新記録

映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレ⇒別ファイル「ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ」へ
★2017年4月7日(金) より、全国ロードショー!!



>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』日本版ポスター
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
3/20公開 ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
4/6公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
3/25公開 ゴースト・イン・ザ・シェル予告編と映画情報@映画の森てんこ森
3/26公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森
3/27公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森
3/28公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森
3/29公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森
3/30公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森
3/31公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのストーリー@映画の森てんこ森
4/1公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター@映画の森てんこ森
4/2公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター2@映画の森てんこ森
4/3公開 <映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>
4/4公開 <ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/5公開 <ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/6公開 <ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ@幸田幸>
4/7公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター@映画の森てんこ森
4/8公開 ゴースト・イン・ザ・シェル更新記録と目次@映画の森てんこ森


★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』はこちらから→
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |
ゴースト・イン・ザ・シェル海外ポスターは4月1日4月2日にあります・・・

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本版ポスター(9)
ゴースト・イン・ザ・シェル日本版ポスター09画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター09

※ポスター、又はここをクリックで日本版ポスター(9)を564x800pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本版ポスター(10)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター10画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター10

※ポスター、又はここをクリックで日本版ポスター(10)を566x800pxlsに拡大。

海外版をもっと〜映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(11)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター11画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター11

※ポスター、又はここをクリックでポスター(11)を290x400pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(12)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター12画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター12

※ポスター、又はここをクリックでポスター(12)を864x1280pxlsに拡大。

ゴースト・イン・ザ・シェル』海外ポスターは4月1日4月2日にあります・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ

映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル 』の解説
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の日本語予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
ゴースト・イン・ザ・シェル/映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ
ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の予告編です。
 映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の劇場公開
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第01段落】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とし、押井守監督が映画化したSFアニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (1995)』を実写映画化した作品。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第02段落】
 タイトル『Ghost in the Shell (甲羅・硬い外皮・殻の中の霊=義体の中の魂)』はアーサー・ケストラー著の『The Ghost in the Machine (機械の中の幽霊)』に敬意を払って名付けられたそうだ。ここでいう「Shell」は、主人公の強化外骨格の義体のことで、脳だけが自分。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第03段落】
 『ゴースト・イン・ザ・シェル』主演のスカーレット・ヨハンソンが着用するのはシリコーン系の素材で、遠目にはまるでヌード同然である。CGなのかなぁ、と思ったけれど、実際にスカーレット・ヨハンソンがこの肌色のスーツをぴったりと身に着けてボディライン丸出しで頑張った。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第04段落】
 同じぴったりしたジャンプスーツでも、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』 『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』でブラック・ウィドウ役で着用したネオプレンという合成ゴム生地のスーツよりも着心地も動きも楽だったという。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第05段落】
 さて『ゴースト・イン・ザ・シェル』の舞台は2029年以降の近未来。人類は人工頭脳の改良がなされた。サイバー技術推進の第一人者ハンカ・ロボティックス社は、人間の脳を使う新種のサイボーグ開発を今にも機能させようとしている。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第06段落】
 人工頭脳というよりも、人間の脳を統合する義体の開発、シェルつまり「義体」の秘密開発計画である。その実験台にされるのが、ミラ・キリアン(スカーレット・ヨハンソン:『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』では脳が100%覚醒という役だった)という若い女性。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第07段落】
 ミラ・キリアンはサイバーテロ犯罪事件の唯一の生存者なのだが、身体の損傷は手当てもできない惨状でハンカ・ロボティックス社に運ばれてきた。ミラの脳は「義体」に入れられ、力も視力も機敏さも増大する。ミラ・キリアンの設計をしたのはオウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ:『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』等)という。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第08段落】
 オウレイ博士の処置が済むと、ハンカ・ロボティックス社CEOのカッター(ピーター・フェルディナンド)はサイバー犯罪やテロ行為に対する工作員としてミラ・キリアンを特訓することに決めた。オウレイ博士が異議を唱えるのに。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第09段落】
 それから一年後、脳以外は全て義体化されたミラ・キリアンはサイバー犯罪やテロを取り締まるエリート捜査組織「公安9課」の最強の捜査官・少佐に昇格している。公安9課の上司は荒巻大輔(ビートたけし=北野武:『 BROTHER (2000) 』等)という。

【ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ 第10段落】
 ハンカ・ロボティックス社代表オズモンド博士(マイケル・ウィンコット:『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』等)とアフリカのジョン・キプリング大使或いはキヨシ大使(クリス・オビ:『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』等)が会合を開いているのを屋根の上で耳を傾けている少佐。・・・結末までのネタバレを読む・・・






以上
※<ゴースト・イン・ザ・シェル>のテキストは、<『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『GHOST IN THE SHELL』関連サイト英語版の翻訳、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<ゴースト・イン・ザ・シェル>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
【『ゴースト・イン・ザ・シェル』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 そこにはオウレイ博士の名もあった。ということは、ハッカーの次のターゲットはオウレイ博士だ。果たしてハッカーは清掃員二人を制御して牛耳り、オウレイ博士を殺害させようと遣る。オウレイ博士の車にトラックをぶつけさせたのだ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 オウレイ博士はどうにか死なずに済んだが、男たちは車外に出て博士を撃とうとする。そこへ少佐たちが急行して反撃。その一人はバトーが殺し、もう一人は少佐がボコボコにした。尋問中、ハッカーはその生き残った清掃員を通して語ってから、清掃員を首吊り自殺させる。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 公安9課のトグサ或いはハン(チン・ハン黄経漢:『 コンテイジョン (2011) CONTAGION 』等のシンガポール人俳優)はハッカーのシグナルから秘密基地を探り出した。そこで大勢の人間型サイボーグが信号網として精神的に繋がれているのを見てチームは唖然とする。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 驚愕した少佐も捕らえられた。そしてハッカーの正体が暴かれる。ハッカーは元々ハドリー・クルスという青年だったが、少佐つまり若い女性ミラ・キリアンがされたのと同じハンカ・ロボティックス社の実験で失敗した被験者だったのだ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 今はクゼ・ヒデオ(マイケル・ピット:『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』等)と名乗っているハッカー。クゼの胸にはタトゥーが彫られ、その燃えている小屋のタトゥーは少佐が見た幻覚と同じだ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 ハンカ・ロボティックス社は俺たちの命を救うのでなく、命を乗っ取ったのだ、とクゼは言う。クゼは少佐に記憶に疑問を持つよう駆り立ててから、少佐を解放し、自分は逃走した。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 少佐はオウレイ博士と対峙して、少佐の真実を吐かせる。オウレイ博士によると、少佐つまりミラ・キリアンはハンカ・ロボティックス社の実験の99人目の被験者であり、その経過で生き残った唯一である、と。少佐は立腹する。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 CEOのカッターは、少佐はマイナス面が多すぎるので安楽死させるようオウレイ博士に命じるが、オウレイ博士は殺さずに、ある住所を渡して逃げさせた。カッターはそんなオウレイ博士を仕返しに撃ち殺す。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 公安9課の少佐の上司、荒巻大輔には、「少佐は悪漢になってオウレイ博士を殺害したから必要とあれば如何なる手段でも抹殺する」とカッターは告げるのだ。一方、逃げた少佐はもらった住所を頼りに、あるアパートに辿り着いた。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 そこにいた女性ハイリ(桃井かおり:『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』等)がこう語る。素子という娘が一年前に家出をして、逮捕され、拘留中に死んだ、と。そう信じているのだ。『ゴースト・イン・ザ・シェル』米国封切り間際まで役名が未発表だった桃井かおりは草薙素子の母親役だったのだ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 母親は少佐の目が愛しそうに自分を見つめるのを感じる。ここで、少佐つまりミラ・キリアンは、やはり『攻殻機動隊』の“草薙素子”なのだと暗示される。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開日2017年4月7日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル(あらすじ結末)
ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

【『ゴースト・イン・ザ・シェル』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 赤い着物の芸者(福島リラ:『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等)ら、ロボット・ゲイシャ達は奇想天外なキャラクターだ。ロボット・ゲイシャは「ハンカ社の意思に委ね破滅させよ」と発し、少佐は撃った。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 イヤに東洋風な雰囲気。『ゴースト・イン・ザ・シェル』の舞台は一応アジアっぽいから、香港(『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST & FURIOUS 6 』『 エクスペンダブルズ2 (2012) THE EXPENDABLES 2 』等ロケ地)や上海her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 SPIRIT (2006) 霍元甲 / FEARLESS 』等ロケ地)やニュージーランドのウェリントン(『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』等ロケ地)で撮影されている。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 公安9課のチームは上司荒巻とその攻撃のことを論じる。どうも、あれらのロボット芸者たちは未知の存在、不可解な出所にハックされたようなのだ。少佐に発せられた「ハンカ社の意思に委ね破滅させよ」と同じ文句をどれも発するし。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 チーム(公安9課には、バトーやラドリヤの他、トグサ或いはハン、サイトー、イシカワ/ラザルス・ラトゥーエルらがいる)が去った後、荒巻は一人残った少佐にあの座敷に飛び込んだアクションに言及した。君には「シェル(=義体)」の中にまだ「ゴースト(=魂)」があるのだな、と。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 少佐は、義体が損傷する毎に修復のためオウレイ博士を頻繁に訪れる。少佐は自分の過去を思い出せなくて、どんどん不安になるし、チラッと微かに回想できるだけだ。私は一体、何者? オウレイ博士は少佐のそういう幻覚を故障だと言って取り除いてくれる。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 ある日、少佐はバトーと街をドライブし、自分の記憶のなさを口にする。家族が死にそうだという過去もありそうなのだ。小屋が燃える幻覚も見る。そして二人はダーリン博士(アナマリア・マリンカ:『 フューリー (2014) FURY 』等)のもとへ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 そこにはロボット芸者の死体があり、少佐はハッカーに関する情報を入手するためロボット芸者の人工頭脳の中にディープ・ダイブしていく。そこで少佐は自分がクラブの中を歩いているのが見えた。するとその存在に掴まれ逆ハックされそうになったので、バトーは少佐の接続を断たざるを得なくなった。少佐はハッカーをどこで見つけたらいいか分かるわ、と言う。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 少佐はできる限りの情報を収集。少佐とバトーとラドリヤはその情報を使ってハッカーを追跡する。すると、着いたのはヤクザの経営するナイトクラブ(用心棒ヤクザ/セミケイバー・イアフェタ、ヤクザのバーのマダム/アレックス・イシカワ:『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等)だ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 少佐は二人の男に部屋に引きずり込まれて踊りを強要される。柱に手錠をされたり、バトーとの連絡信号も遮断されたり。でも強い少佐は蹴ったりして戦い、バトーも撃ち合いに加わった。何人も殺害して、ハッカーを見つけに一室へ進む。でも、実は罠に嵌ったのだ。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 ここで起こった爆発により、バトーは両目をやられ、少佐は義体のひどい損傷を負う。バトーはサイバーの目に入れ替え、少佐は義体を修復してもらった。こういう少佐の行動にハンカ・ロボティックス社CEOカッターは激怒し、上司の荒巻が少佐を巧みに制御しなければ公安9課を閉鎖すると脅す。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 荒巻は荒巻で、そんなカッターに、気を付けろ、と警告する。そうしている間に、ハッカーはダーリン博士を見つけて両目をくり抜いてから殺害した。公安9課チームはダーリン博士の遺体を発見。その手は、ハンカ・ロボティックス社の提携者たちの名が収められているドライブを握りしめている。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開日2017年4月7日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、4/5公開<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

【『ゴースト・イン・ザ・シェル』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ▼▼▼

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とし、押井守監督が映画化したSFアニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (1995)』を実写映画化した作品。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 タイトル『Ghost in the Shell (甲羅・硬い外皮・殻の中の霊=義体の中の魂)』はアーサー・ケストラー著の『The Ghost in the Machine (機械の中の幽霊)』に敬意を払って名付けられたそうだ。ここでいう「Shell」は、主人公の強化外骨格の義体のことで、脳だけが自分。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 『ゴースト・イン・ザ・シェル』主演のスカーレット・ヨハンソンが着用するのはシリコーン系の素材で、遠目にはまるでヌード同然である。CGなのかなぁ、と思ったけれど、実際にスカーレット・ヨハンソンがこの肌色のスーツをぴったりと身に着けてボディライン丸出しで頑張った。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 同じぴったりしたジャンプスーツでも、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』 『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』でブラック・ウィドウ役で着用したネオプレンという合成ゴム生地のスーツよりも着心地も動きも楽だったという。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 さて『ゴースト・イン・ザ・シェル』の舞台は2029年以降の近未来。人類は人工頭脳の改良がなされた。サイバー技術推進の第一人者ハンカ・ロボティックス社は、人間の脳を使う新種のサイボーグ開発を今にも機能させようとしている。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 人工頭脳というよりも、人間の脳を統合する義体の開発、シェルつまり「義体」の秘密開発計画である。その実験台にされるのが、ミラ・キリアン(スカーレット・ヨハンソン:『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』では脳が100%覚醒という役だった)という若い女性。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 ミラ・キリアンはサイバーテロ犯罪事件の唯一の生存者なのだが、身体の損傷は手当てもできない惨状でハンカ・ロボティックス社に運ばれてきた。ミラの脳は「義体」に入れられ、力も視力も機敏さも増大する。ミラ・キリアンの設計をしたのはオウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ:『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』等)という。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 オウレイ博士の処置が済むと、ハンカ・ロボティックス社CEOのカッター(ピーター・フェルディナンド)はサイバー犯罪やテロ行為に対する工作員としてミラ・キリアンを特訓することに決めた。オウレイ博士が異議を唱えるのに。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 それから一年後、脳以外は全て義体化されたミラ・キリアンはサイバー犯罪やテロを取り締まるエリート捜査組織「公安9課」の最強の捜査官・少佐に昇格している。公安9課の上司は荒巻大輔(ビートたけし=北野武:『 BROTHER (2000) 』等)という。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 ハンカ・ロボティックス社代表オズモンド博士(マイケル・ウィンコット:『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』等)とアフリカのジョン・キプリング大使或いはキヨシ大使(クリス・オビ:『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』等)が会合を開いているのを屋根の上で耳を傾けている少佐。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 公安9課の上司荒巻から命じられて、少佐は公安9課の同僚バトー(ピルー・アスベック:『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』等のデンマーク人俳優)やラドリヤ(ダヌーシャ・サマル)と待機する。そこに異変が。会合がテロ攻撃された模様。

【ゴースト・イン・ザ・シェル/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 ロボット・ゲイシャ(ジャクリーン・リー・ゲーツら)が会合のお座敷の客たちを攻撃し始めたのだ。オズモンド博士は首の後部からハックされて絶命する。少佐は上司荒巻の指示に反して行動に出た。姿を見えなくして屋根から飛び降り、座敷に突入してロボット・ゲイシャどもを撃つ。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開日2017年4月7日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、4/4公開<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター2@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』ポスター2
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
3/20公開 ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
4/6公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
3/25公開 ゴースト・イン・ザ・シェル予告編と映画情報@映画の森てんこ森
3/26公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森
3/27公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森
3/28公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森
3/29公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森
3/30公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森
3/31公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのストーリー@映画の森てんこ森
4/1公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター@映画の森てんこ森
4/2公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター2@映画の森てんこ森
4/3公開 <映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>
4/4公開 <ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/5公開 <ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/6公開 <ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ@幸田幸>
4/7公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター@映画の森てんこ森
4/8公開 ゴースト・イン・ザ・シェル更新記録と目次@映画の森てんこ森


★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』はこちらから→
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |
昨日の「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスターはここをクリック・・・

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(5)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター05画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター05

※ポスター、又はここをクリックでポスター(5)を841x1280pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(6)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター06画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター06

※ポスター、又はここをクリックでポスター(6)を566x800pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(7)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター07画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター07

※ポスター、又はここをクリックでポスター(7)を819x1024pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(8)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター08画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター08

※ポスター、又はここをクリックでポスター(8)を819x1024pxlsに拡大。

ゴースト・イン・ザ・シェル』日本語ポスターは4月7日につづく・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
「観たい映画ポスター」アニメ画像「観たい映画ポスター」劇場の柱とポーチライト
★映画の森てんこ森★


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』ポスター
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL
※以下のファイルは2017年作成です。
coda21
3/20公開 ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
4/6公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ@映画の森てんこ森

livedoor
3/25公開 ゴースト・イン・ザ・シェル予告編と映画情報@映画の森てんこ森
3/26公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森
3/27公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森
3/28公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森
3/29公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森
3/30公開 ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森
3/31公開 ゴースト・イン・ザ・シェルのストーリー@映画の森てんこ森
4/1公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター@映画の森てんこ森
4/2公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター2@映画の森てんこ森
4/3公開 <映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ@映画の森てんこ森>
4/4公開 <ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/5公開 <ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森>
4/6公開 <ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ@幸田幸>
4/7公開 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本版ポスター@映画の森てんこ森
4/8公開 ゴースト・イン・ザ・シェル更新記録と目次@映画の森てんこ森


★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開情報
 2017年4月7日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』はこちらから→
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレはこちらから→


| 本日のlivedoorブログ | 本ページの親ページ | 話題の映画Check♪ |

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(1)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター01画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を864x12809pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(2)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター02画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックでポスター(2)を835x1280pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(3)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター03画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックでポスター(3)を525x770pxlsに拡大。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター(4)
ゴースト・イン・ザ・シェルポスター04画像
▼画像クリックで拡大します@映画の森てんこ森
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「ゴースト・イン・ザ・シェル」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックでポスター(4)を735x1072pxlsに拡大。

ゴースト・イン・ザ・シェル』ポスター2は明日つづく・・・


▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェルのストーリー@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の主人公は、脳以外が全身義体である世界最強の捜査官・少佐(スカーレット・ヨハンソン)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この“少佐”という設定は、オリジナル『攻殻機動隊』『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』での“草薙素子”に相当する役であるが、スカーレット・ヨハンソンが白人なので草薙素子という役名は避けたようだ。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 公安9課の“少佐”の上司は荒巻大輔(ビートたけし)。少佐の片腕ともいえるのはバトー(ピルー・アスベック或いはピルウ・アスベック)。人気キャラクターのトグサ(チン・ハン 黄経漢)、サイトー(泉原豊)ら公安9課の面々。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 映画オリジナルキャラクターはオウレイ博士(フランスの名女優ジュリエット・ビノシュ)。作品の中心に位置する事件の中での犯人の一人であり革命家はクゼ(マイケル・ピット)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 “少佐”はエリート捜査組織・公安9課の面々とともに、脳をハックする脅威のサイバーテロリストとの世界を揺るがす戦いに身を投じていく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 少佐は捜査を進めるうちに、自分の記憶は操作されており、自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと気づく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 体は義体、脳だけが自分という中で、本当の自分は誰なのか?隠された驚愕の過去とは一体?ネオン輝く街に飛び込んだ少佐の身体が光学迷彩により景色と融合していく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 トグサの姿、義眼が取り外されたバトー、少佐の上司である荒巻大輔の凄みのある表情、ロボット・ゲイシャという奇怪な存在など注目シーンが満載。果ては少佐の顔パーツが外されるショッキングなシーンも!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 果たして少佐は、犯人を突き止め、世界を守ることはできるのか?!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 多脚戦車による激しい銃撃シーン、アクション炸裂、サイバーテロ組織との対峙、少佐の存在を揺るがす衝撃の展開が待ち受けるストーリー展開である。驚愕のラストとは―。

▼映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説(3)@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説<cast>】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★オリジナル『攻殻機動隊』の草薙素子に相当する主人公、ミラ・キリアン少佐役を演じるのは、『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 イン・グッド・カンパニー (2004) SYNERGY / IN GOOD COMPANY 』『 ママの遺したラヴソング (2004) A LOVE SONG FOR BOBBY LONG 』『 スポンジ・ボブ/スクエアパンツ (2004) THE SPONGEBOB SQUAREPANTS MOVIE 』『 理想の女(ひと) (2004) A GOOD WOMAN 』『 ロスト・イン・トランスレーション (2003) LOST IN TRANSLATION 』『 真珠の耳飾りの少女 (2003) GIRL WITH A PEARL EARRING 』『 スパイダー パニック! (2002) EIGHT LEGGED FREAKS 』『 バーバー (2001) THE MAN WHO WASN'T THERE 』『 ゴーストワールド (2001) 』等のスカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson
 ★バトー役は、デンマーク人で『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』等のピルー・アスベック Pilou Asbak (ピルウ・アスベック Pilou Asbk)。
 ★荒巻大輔役は、洋画では『 BROTHER (2000) 』等のビートたけし(北野武) 'Beat' Takeshi Kitano
 ★オウレイ博士役は、フランス人で『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 隠された記憶 (2005) CACHE (原題) / HIDDEN (英題) 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 シェフと素顔と、おいしい時間 (2002) DECALAGE HORAIRE (原題) / JET LAG (英題) 』『 ショコラ (2000) CHOCOLAT 』『 イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT 』『 ポンヌフの恋人 (1991) 』等のジュリエット・ビノシュ Juliette Binoche
 ★赤い着物の芸者役は、『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等の福島リラ Rila Fukushima
 ★クゼ・ヒデオ役は、『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 ラストデイズ (2005) LAST DAYS 』『 サラ、いつわりの祈り (2004) THE HEART IS DECEITFUL ABOVE ALL THING 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 ドリーマーズ (2003) THE DREAMERS 』『 ワンダーランド (2003) WONDERLAND 』『 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ (2001) 』『 小説家を見つけたら (2000) 』等のマイケル・ピット Michael Pitt
 ★オズモンド博士役は、『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 (2004) THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』『 モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO 』『 スパイダー (2001) 』『 夜になるまえに (2000) 』等のマイケル・ウィンコット Michael Wincott
 ★トグサ役は、シンガポール人で『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 コンテイジョン (2011) CONTAGION 』等のチン・ハン 黄経漢 Chin Han
 ★ジョン・キプリング大使或いはキヨシ大使役は、『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のクリス・オビ Chris Obi
 ★草薙素子の母親ハイリ役は、洋画では『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』等の桃井かおり Kaori Momoi
 ★サイトー役は、『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』等の泉原豊 Yutaka Izumihara
 ★データホスト役は、『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 ヘラクレス (2014) HERCULES 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』等のオリバー・ハインリヒ Oliver Heinrich
 ★データホスト役は、『 キング・コング (2005) KING KONG 』等のジャック・マキエラ Jack Machiela
 ★ヤクザのバーのマダム役は、『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等のアレックス・イシカワ Alex Ishikawa
 ★助手役は、『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』等のラン・ウェイ Ran Wei
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説(2)@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説<crew>】
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のスタッフは原作漫画『攻殻機動隊』の実写映画化に燃えるメンバー達が結集!
 ●監督は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のルパート・サンダーズ Rupert Sanders。ルパート・サンダーズは「この作品を観ると感情的になるのは必至。勿論アクションもたくさんあるし、クレイジーで極端な近未来を描いているけれど、人間の脳が組み込まれたアンドロイドである主人公が自分が誰なのかを探そうとする旅なのだ。サイバーパンクの世界観はキープしつつ、主人公の内面を描いた。実写化に当たって、色彩もこだわった。マンガ、アニメを実写化するのはトリッキーで難しい部分があるものだが、非常に原作に強さがあるし、キャスティング、ロケーション、デザインを一から作り上げて、違和感のない世界観に仕上げたつもりだ。」と語っている
 ●原作漫画は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『攻殻機動隊』等の士郎正宗 Masamune Shirow
 ●脚本は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するジェイミー・モス Jamie Moss
 ●製作は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』等のアリ・アラッド Ari Aradと、アリ・アラッドの父親で本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 ブレイド3 (2004) BLADE: TRINITYHULK 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ブレイド2 (2002) 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のアヴィ・アラッド Avi Aradと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』『 ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ヤング・ブラッド (2001) 』等のスティーヴン・ポール Steven Paul
 ●製作総指揮は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ブロークバック・マウンテン (2005) BROKEBACK MOUNTAIN 』等のマイケル・コスティガン Michael Costiganと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 キル・ビル (2003) KILL BILL: VOLUME 1 』等の石川光久 Mitsuhisa Ishikawaと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 アサルト13 要塞警察 (2005) ASSAULT ON PRECINCT 13 』『 マインドハンター (2004) MINDHUNTERS 』『 イフ・オンリー (2004) IF ONLY 』『 ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』『 サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』『 トレーニング・デイ (2001) 』『 ゴシップ (2000) 』等のジェフリー・シルヴァー Jeffrey Silverと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するTetsuya Fujimura(藤村哲也?)並びにマーク・スーリアン Mark Sourian
 ●音楽は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 セブンソード (2005) 七剣 (原題) / SEVEN SWORDS (英題) 』等とオリジナル版アニメ映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (1995) 』をはじめ押井守監督作常連の作曲家として知られる川井憲次 Kenji Kawaiと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 ユナイテッド-ミュンヘンの悲劇- (2011) UNITED 』『 恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』『 ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA 』『 サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO 』『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』『 ケイティ (2002) ABANDON 』『 ノックアラウンド・ガイズ (2002) KNOCKAROUND GUYS 』『 レクイエム・フォー・ドリーム (2000) 』等のクリント・マンセル Clint Mansell
 ●撮影監督は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 スウェプト・アウェイ (2002) SWEPT AWAY 』等のジェス・ホール Jess Hall
 ●編集は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』『 ボブ・ディランの頭のなか (2003) MASKED AND ANONYMOUS 』『 レビティ (原題) (2003) LEVITY 』等のビリー・リッチ Billy Richと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』等のニール・スミス Neil Smith
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 47RONIN (2013) 47 RONIN 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 若草物語 (1994) LITTLE WOMEN 』等のヤン・ロールフス Jan Roelfs
 ●衣装デザインは、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他、『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 』『 ダラス・バイヤーズクラブ (2013) DALLAS BUYERS CLUB 』等のカート・アンド・バート Kurt and Bart
 ●視覚効果監修は、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 アンノウン (2011) UNKNOWN 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 トロイ (2004) TROY 』等のアセレガドゥー・アルンディ Asregadoo Arundiと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 』『 ジュピター (2015) JUPITER ASCENDING 』等のライアン・ジェファーソン・ヘイズ Ryan Jefferson Haysと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』『 ザ・レース (2002) LE RAID (原題) / THE RACE (英題) 』『 パニック・ルーム (2002) 』等のギョーム・ロシュロン Guillaume Rocheronと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』他『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 アントマン (2015) ANT-MAN 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) AVENGERS: AGE OF ULTRON 』『 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014) BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』『 エンド・オブ・ウォッチ (2012) END OF WATCH 』『 ロック・オブ・エイジズ (2012) ROCK OF AGES 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011) THE THING 』『 ミッシング ID (2011) ABDUCTION 』『 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011) THE HELP 』『 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES 』『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 黒の怨 (2003) DARKNESS FALLS 』等のダグ・スピラトロ Doug Spilatroと、本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するマーカス・ドライデン Marcus Dryden並びにグレッグ・マクニーリー Greg McKneally
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル解説@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の解説
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#01
 映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は、ルパート・サンダーズが監督し、アヴィ・アラッドらが製作した2017年のアメリカ合衆国のSF、アクション、犯罪、ドラマ映画。製作国アメリカ合衆国では2017年3月31日全米公開。日本では東京新宿2017年3月16日ワールド プレミア、2017年4月7日(金)、東和ピクチャーズより配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のポスターのキャッチコピーは、
 <全世界待望!SFアクションの金字塔「攻殻機動隊」実写映画化!
 体は義体  脳だけが自分  世界最強の捜査官。
 私を作った奴らに
 私を止めることはできない>


【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#02
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』は、士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とし、コミック『攻殻機動隊』を押井守監督が映画化したSFアニメ映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を、ハリウッドで実写映画化した作品だ。映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は国際色豊かなキャスティングで、主演スカーレット・ヨハンソン始めオウレイ博士役のフランス人ジュリエット・ビノシュ、バトー役のデンマーク人ピルー・アスベック、トグサ役のシンガポール人チン・ハン 黄経漢、日本からは荒巻大輔に扮するビートたけし(北野武)、桃井かおり、福島リラ、サイトー役の泉原豊など、錚々たる面々が顔をそろえる。
 『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月全国超拡大ロードショー!


【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』解説】#おススメ
 本映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の主演スカーレット・ヨハンソンは、2016年に発表された「歴代最高の北米興行収入を上げた俳優」ランキングに女優で唯一ランクインしたハリウッドNo.1女優。スカーレット・ヨハンソンは、出演映画で2002年に公開され日本が舞台の映画『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影以来となる14年振りに来日を果たした。スカーレット・ヨハンソンは『ゴースト・イン・ザ・シェル』ではオリジナル『攻殻機動隊』の草薙素子に相当する主人公、少佐役を演じる。スカーレット・ヨハンソンは今回の『ゴースト・イン・ザ・シェル』の人間の思考を持つアンドロイドといい、『 LUCY/ルーシー (2014) LUCY 』での脳の覚醒といい、『 her/世界でひとつの彼女 (2013) HER 』の人工知能OSの声といい、ちょっと人間離れした役ができる貴重な女優さんだ。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【ゴースト・イン・ザ・シェルの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のスタッフとキャスト
【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のスタッフ】
監督 Directed by:ルパート・サンダーズ Rupert Sanders
原作漫画 Based on the manga by:士郎正宗 Masamune Shirow
脚本 Screenplay by:ジェイミー・モス Jamie Moss
製作 Produced by:アリ・アラッド Ari Arad
   アヴィ・アラッド Avi Arad
   スティーヴン・ポール Steven Paul
製作総指揮 Executive Producer:マイケル・コスティガン Michael Costigan
   藤村哲也? Tetsuya Fujimura
   石川光久 Mitsuhisa Ishikawa
   ジェフリー・シルヴァー Jeffrey Silver
   マーク・スーリアン Mark Sourian
音楽 Original Music by:川井憲次 Kenji Kawai
   クリント・マンセル Clint Mansell
撮影 Cinematography by:ジェス・ホール Jess Hall
編集 Film Editing by:ビリー・リッチ Billy Rich
   ニール・スミス Neil Smith
プロダクションデザイン Production Design by:ヤン・ロールフス Jan Roelfs
衣装デザイン Costume Design by:カート・アンド・バート Kurt and Bart
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:アセレガドゥー・アルンディ Asregadoo Arundi
   マーカス・ドライデン Marcus Dryden
   ライアン・ジェファーソン・ヘイズ Ryan Jefferson Hays
   グレッグ・マクニーリー Greg McKneally
   ギョーム・ロシュロン Guillaume Rocheron
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson ... Major Mira Killian / Motoko Kusanagi ミラ・キリアン少佐/草薙素子
   ピルー・アスベック Pilou Asbak ... Batou バトー
   ビートたけし(北野武) 'Beat' Takeshi Kitano ... Daisuke Aramaki 荒巻大輔
   ジュリエット・ビノシュ Juliette Binoche ... Dr. Ouelet オウレイ博士
   マイケル・ピット Michael Pitt ... Hadley Cruz / Hideo Kuze クゼ・ヒデオ
   チン・ハン 黄経漢 Chin Han ... Han / Togusa ハン/トグサ
   ダヌーシャ・サマル Danusia Samal ... Ladriya ラドリヤ
   ラザルス・ラトゥーエル Lasarus Ratuere ... Carlos Isaacson / Ishikawa カルロス・イザクソン/イシカワ
   泉原豊 Yutaka Izumihara ... Saito サイトー
   タワンダ・マニイモ Tawanda Manyimo ... Borma ボーマ
   ピーター・フェルディナンド Peter Ferdinando ... Cutter カッター
   アナマリア・マリンカ Anamaria Marinca ... Dr. Dahlin ダーリン博士
   桃井かおり Kaori Momoi ... Motoko's mother Hairi 草薙素子の母親ハイリ
   山本かおり Kaori Yamamoto ... Motoko 素子
   アンドリュー・モリス Andrew Morris ... Hideo ヒデオ
   アドウォア・アボアー Adwoa Aboah ... Lia リア
   クリス・オビ Chris Obi ... Ambassador John Kipling (as Christopher Obi) ジョン・キプリング大使
   福島リラ Rila Fukushima ... Red Robed Geisha 赤い着物の芸者
   ジョセフ・ナウファフ Joseph Naufahu ... Police Commander Johns 警察司令官ジョンズ
   ピート・テオ Pete Teo ... Tony トニー
   グザヴィエ・ホーラン Xavier Horan ... Section Six Soldier 6課兵士
   フィリップ・ジョリー Philippe Joly ... Section 6 Unit 6課兵士
   ジャクリーン・リー・ゲーツ Jacqueline Lee Geurts ... Robotic Geisha ロボット・ゲイシャ
   シンジ・イケフジ Shinji Ikefuji ... Kinsana
   ユリアン・ゲルトナー Julian Gaertner ... Sniper (uncredited) 狙撃手
   オリバー・ハインリヒ Oliver Heinrich ... Data Host (uncredited) データホスト
   ジャック・マキエラ Jack Machiela ... Data Host (uncredited) データホスト
   セミケイバー・イアフェタ Semiquaver Iafeta ... Yakuza Nightclub Bouncer (uncredited) ナイトクラブの用心棒ヤクザ
   アレックス・イシカワ Alex Ishikawa ... Yakuza Bar Madam (uncredited) ヤクザのバーのマダム
   パトリス・プジョル Patrice Poujol ... Section 6 Sniper (uncredited) 6課狙撃手
   ジョーダン・リヴァーズ Jordan Rivers ... The Monk (uncredited) 僧
   ラン・ウェイ Ran Wei ... The Assistant (uncredited) 助手
   マイケル・ウィンコット Michael Wincott ... Dr. Osmund (uncredited) オズモンド博士

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の主人公は、脳以外が全身義体である世界最強の捜査官・少佐(スカーレット・ヨハンソン)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この“少佐”という設定は、オリジナル『攻殻機動隊』『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』での“草薙素子”に相当する役であるが、スカーレット・ヨハンソンが白人なので草薙素子という役名は避けたようだ。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 公安9課の“少佐”の上司は荒巻大輔(ビートたけし)。少佐の片腕ともいえるのはバトー(ピルー・アスベック或いはピルウ・アスベック)。人気キャラクターのトグサ(チン・ハン 黄経漢)、サイトー(泉原豊)ら公安9課の面々。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 映画オリジナルキャラクターはオウレイ博士(フランスの名女優ジュリエット・ビノシュ)。作品の中心に位置する事件の中での犯人の一人であり革命家はクゼ(マイケル・ピット)。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 “少佐”はエリート捜査組織・公安9課の面々とともに、脳をハックする脅威のサイバーテロリストとの世界を揺るがす戦いに身を投じていく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 少佐は捜査を進めるうちに、自分の記憶は操作されており、自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと気づく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 体は義体、脳だけが自分という中で、本当の自分は誰なのか?隠された驚愕の過去とは一体?ネオン輝く街に飛び込んだ少佐の身体が光学迷彩により景色と融合していく。

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 トグサの姿、義眼が取り外されたバトー、少佐の上司である荒巻大輔の凄みのある表情、ロボット・ゲイシャという奇怪な存在など注目シーンが満載。果ては少佐の顔パーツが外されるショッキングなシーンも!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 果たして少佐は、犯人を突き止め、世界を守ることはできるのか?!

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 多脚戦車による激しい銃撃シーン、アクション炸裂、サイバーテロ組織との対峙、少佐の存在を揺るがす衝撃の展開が待ち受けるストーリー展開である。驚愕のラストとは―。

▼映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ゴースト・イン・ザ・シェル』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開日2017年4月7日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ゴースト・イン・ザ・シェルのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ゴースト・イン・ザ・シェル>又は
ゴースト・イン・ザ・シェル ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■4/3公開<映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』あらすじ>
■4/4公開<ネタバレ映画/ゴースト・イン・ザ・シェル>
■4/5公開<ネタバレ結末/ゴースト・イン・ザ・シェル>
■4/6公開<ゴースト・イン・ザ・シェルの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ゴースト・イン・ザ・シェル」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年3月20日(月)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年3月20日(月)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年3月20日(月)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年3月20日(月)
★ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』公開2017年4月7日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト@映画の森てんこ森ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ゴースト・イン・ザ・シェルのキャスト
以下は、映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』のキャストのリストです。
★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ミラ・キリアン少佐/草薙素子(スカーレット・ヨハンソン)
バトー(ピルー・アスベック)
荒巻大輔(ビートたけし=北野武)
オウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ)
クゼ・ヒデオ(マイケル・ピット)
ハン/トグサ(チン・ハン 黄経漢)
サイトー(泉原豊)
ラドリヤ(ダヌーシャ・サマル)
カルロス・イザクソン/イシカワ(ラザルス・ラトゥーエル)
オズモンド博士(マイケル・ウィンコット)
ジョン・キプリング大使(クリス・オビ)
リア(アドウォア・アボアー)
カッター(ピーター・フェルディナンド)
トニー(ピート・テオ)
ボーマ(タワンダ・マニイモ)
ダーリン博士(アナマリア・マリンカ)
赤い着物の芸者(福島リラ)
ロボット・ゲイシャ (ジャクリーン・リー・ゲーツ)
警察司令官ジョンズ(ジョセフ・ナウファフ)
草薙素子の母親ハイリ(桃井かおり)
素子(山本かおり)
狙撃手(ユリアン・ゲルトナー)
6課兵士(グザヴィエ・ホーラン)
6課兵士(フィリップ・ジョリー)
6課狙撃手(パトリス・プジョル)
僧(ジョーダン・リヴァーズ)
データホスト(オリバー・ハインリヒ)
データホスト(ジャック・マキエラ)
助手(ラン・ウェイ)
ナイトクラブの用心棒ヤクザ(セミケイバー・イアフェタ)
ヤクザのバーのマダム(アレックス・イシカワ)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※キャスト・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ@映画の森てんこ森ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフ
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ゴースト・イン・ザ・シェルのスタッフとキャスト
以下は、映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の製作スタッフのリストです。
★映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
監督:ルパート・サンダーズ Rupert Sanders
原作漫画:士郎正宗 Masamune Shirow
脚本:ジェイミー・モス Jamie Moss
製作:アリ・アラッド Ari Arad
   アヴィ・アラッド Avi Arad
   スティーヴン・ポール Steven Paul
製作総指揮:マイケル・コスティガン Michael Costigan
   藤村哲也? Tetsuya Fujimura
   石川光久 Mitsuhisa Ishikawa
   ジェフリー・シルヴァー Jeffrey Silver
   マーク・スーリアン Mark Sourian
音楽:川井憲次 Kenji Kawai
   クリント・マンセル Clint Mansell
撮影:ジェス・ホール Jess Hall
編集:ビリー・リッチ Billy Rich
   ニール・スミス Neil Smith
プロダクションデザイン:ヤン・ロールフス Jan Roelfs
衣装デザイン:カート・アンド・バート Kurt and Bart
視覚効果監修:アセレガドゥー・アルンディ Asregadoo Arundi
   マーカス・ドライデン Marcus Dryden
   ライアン・ジェファーソン・ヘイズ Ryan Jefferson Hays
   グレッグ・マクニーリー Greg McKneally
   ギョーム・ロシュロン Guillaume Rocheron
   ダグ・スピラトロ Doug Spilatro

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『GHOST IN THE SHELL』-IMDb、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』-Wikipedia、『GHOST IN THE SHELL』-Wikipedia英語版、『ゴースト・イン・ザ・シェル』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ゴースト・イン・ザ・シェル予告編と映画情報@映画の森てんこ森

ゴースト・イン・ザ・シェル@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ゴースト・イン・ザ・シェル (2017)
GHOST IN THE SHELL
※クリックでYouTube『ゴースト・イン・ザ・シェル GHOST IN THE SHELL』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2017) GHOST IN THE SHELL 』の映画データ
ゴースト・イン・ザ・シェル
映画『 ゴースト・イン・ザ・シェル (2016) GHOST IN THE SHELL 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
864x1280画像1枚)
※日本語ポスターはこちら

もっとポスターを見る1
もっとポスターを見る2
もっとポスターを見る3

■邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
■英語題:GHOST IN THE SHELL
■メディア:映画/カラー
■上映時間:120分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語
■制作会社:Arad Productions(アラッド・プロダクションズ)、DreamWorks(ドリームワークス)、Grosvenor Park Productions(グロブナー・パーク・プロダクションズ)、Paramount Pictures(パラマウント・ピクチャーズ)、Reliance Entertainment (リライアンス・エンタテインメント)、Seaside Entertainment (シーサイド・エンタテインメント)、Steven Paul Production(スティーヴン・ポール・プロダクション)
■製作年:2017年
■製作費:$110,000,000(推定)
■興行収入:国内=$19,000,000 (2017年4月2日現在)
■海外興行収入:$40,100,000 ※2017年4月2日現在調査
■全世界興行収入:$59,100,000 ※2017年4月2日現在調査
■初公開年月:日本(東京新宿)2017年3月16日ワールド プレミア
■アメリカ公開年月:2017年3月31日全米公開
■日本公開年月:2017年4月7日(金) 全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)
■ジャンル:SF、アクション、犯罪、ドラマ
■映倫:PG-13
■公式サイト(日本)
 『ゴースト・イン・ザ・シェル
http://ghostshell.jp/
■公式サイト(英語版)
 『GHOST IN THE SHELL
http://ghostintheshell.tumblr.com/
■IMDb情報
 『GHOST IN THE SHELL
http://www.imdb.com/title/tt1219827/
■キャッチコピー:
 全世界待望!SFアクションの金字塔「攻殻機動隊」実写映画化!
 体は義体  脳だけが自分  世界最強の捜査官。
 私を作った奴らに
 私を止めることはできない
■劇場公開情報:2017年4月7日(金)
 2017年4月7日(金) より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!