空を見上げて
トップページ » 幸田幸
幸田幸

ワンダーウーマンの完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew ワンダーウーマンの完全ネタバレ

映画『 ワンダーウーマン 』の解説
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語の別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語の別の予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
ワンダーウーマン/映画『 ワンダーウーマン WONDER WOMAN 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 ワンダーウーマンの完全ネタバレ
ワンダーウーマンの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「ワンダーウーマンの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『ワンダーウーマン』の予告編です。
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『ワンダーウーマン』の劇場公開
 2017年8月25日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の始まりは現代のパリから。ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット:『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』等)がルーヴル美術館を訪れる。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第02段落】
 そこへウェイン・エンタープライズ(バットマン=億万長者ブルース・ウェインがオーナーの大企業:『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』参照)の使者のバンが停まって、ダイアナはブルース・ウェインからのブリーフケースを受け取った。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第03段落】
 中に入れられた第一次世界大戦時の古い写真にダイアナと四人の男性が写っている。そしてその頃の話を聞きたいものだ、というブルース・ウェインのメモも。こうしてダイアナは昔のことを思い出し、映画『ワンダーウーマン』は回想シーンへ。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第04段落】
 ダイアナ(8歳:リリー・アスペル)が生まれ育ったのは、ギリシア神話におけるアマゾン族という女性戦士だけの孤島セミスキラ Themyscira。アマゾン族は、人類を護るためにオリンポス山の神々(『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』参照)が創った。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第05段落】
 ダイアナの叔母アンティオペ将軍(ロビン・ライト:『 ドラゴン・タトゥーの女 (2011) THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 』等)のもとでアマゾン族の女性戦士たち(『 リミットレス (2011) LIMITLESS 』のキャロライン・マリア・ウィンバーグら)は日々鍛錬している。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第06段落】
 その武術訓練を見ては、自分も強い女性戦士になりないな、と憧れているダイアナ(12歳:エミリー・キャリー)。しかし、ダイアナの母親でアマゾン族の女王であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン:『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』等)は禁じるのだ。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第07段落】
 ヒッポリタ女王はオリンポスの神々について娘つまりプリンセス・ダイアナに語る。天空神であるゼウスはオリンポスの神々の家族のみならず人類の守護神・支配神でもあり、人類を天から見守っていた。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第08段落】
 ところが、ゼウスの息子の一人、軍神アレス(デヴィッド・シューリス:『 REDリターンズ (2013) RED 2 』等)は人類を争わせて堕落させようと企てる。他の神々はそんなアレスに対戦するがアレスに皆殺しにされた。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第09段落】
 ゼウスはアレスを人間界に投げ落とし、最終的にアレスを倒せることができる武器を鉄から創り出した。それはアマゾン族の伝説の剣となっている、“ゴッドキラー(神殺し)”という剣である。

【ワンダーウーマンの完全ネタバレ 第10段落】
 ゼウスは同時に、アマゾン族には、世界から身を隠せる地、孤島セミスキラをあてがう。セミスキラの浜辺のロケ地は、イタリア、カンパーニア州サレルノ県チェントラやカメロータという絶景。セミスキラの街はイタリア、バジリカータ州マテーラという岩窟住宅で埋め尽くされた町だ。・・・結末までのネタバレを読む・・・











以上
※<ワンダーウーマン>のテキストは、<『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『WONDER WOMAN』-IMDb、『WONDER WOMAN』関連サイト英語版の翻訳、映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<ワンダーウーマン>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/ワンダーウーマン>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
【『ワンダーウーマン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ワンダーウーマン』公開情報
 2017年8月25日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は、
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
少しお待ちください・・・






・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワンダーウーマン』の公開日2017年8月25日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ワンダーウーマン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ワンダーウーマン(あらすじ結末)
ネタバレ映画/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ワンダーウーマン(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ワンダーウーマン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

【『ワンダーウーマン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ワンダーウーマン(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『ワンダーウーマン』公開情報
 2017年8月25日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ映画/ワンダーウーマン@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/ワンダーウーマン

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は、
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
・・・執筆中・・・
少しお待ちください・・・






・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワンダーウーマン』の公開日2017年8月25日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、8/17公開<ネタバレ結末/ワンダーウーマン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『ワンダーウーマン』あらすじ
映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ワンダーウーマン』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ワンダーウーマン』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

【『ワンダーウーマン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『ワンダーウーマン』公開情報
 2017年8月25日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<映画『ワンダーウーマン』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『ワンダーウーマン』あらすじ▼▼▼

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の始まりは現代のパリから。ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット:『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』等)がルーヴル美術館を訪れる。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 そこへウェイン・エンタープライズ(バットマン=億万長者ブルース・ウェインがオーナーの大企業:『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』参照)の使者のバンが停まって、ダイアナはブルース・ウェインからのブリーフケースを受け取った。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 中に入れられた第一次世界大戦時の古い写真にダイアナと四人の男性が写っている。そしてその頃の話を聞きたいものだ、というブルース・ウェインのメモも。こうしてダイアナは昔のことを思い出し、映画『ワンダーウーマン』は回想シーンへ。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 ダイアナ(8歳:リリー・アスペル)が生まれ育ったのは、ギリシア神話におけるアマゾン族という女性戦士だけの孤島セミスキラ Themyscira。アマゾン族は、人類を護るためにオリンポス山の神々(『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』参照)が創った。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 ダイアナの叔母アンティオペ将軍(ロビン・ライト:『 ドラゴン・タトゥーの女 (2011) THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 』等)のもとでアマゾン族の女性戦士たち(『 リミットレス (2011) LIMITLESS 』のキャロライン・マリア・ウィンバーグら)は日々鍛錬している。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 その武術訓練を見ては、自分も強い女性戦士になりないな、と憧れているダイアナ(12歳:エミリー・キャリー)。しかし、ダイアナの母親でアマゾン族の女王であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン:『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』等)は禁じるのだ。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 ヒッポリタ女王はオリンポスの神々について娘つまりプリンセス・ダイアナに語る。天空神であるゼウスはオリンポスの神々の家族のみならず人類の守護神・支配神でもあり、人類を天から見守っていた。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 ところが、ゼウスの息子の一人、軍神アレス(デヴィッド・シューリス:『 REDリターンズ (2013) RED 2 』等)は人類を争わせて堕落させようと企てる。他の神々はそんなアレスに対戦するがアレスに皆殺しにされた。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 ゼウスはアレスを人間界に投げ落とし、最終的にアレスを倒せることができる武器を鉄から創り出した。それはアマゾン族の伝説の剣となっている、“ゴッドキラー(神殺し)”という剣である。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 ゼウスは同時に、アマゾン族には、世界から身を隠せる地、孤島セミスキラをあてがう。セミスキラの浜辺のロケ地は、イタリア、カンパーニア州サレルノ県チェントラやカメロータという絶景。セミスキラの街はイタリア、バジリカータ州マテーラという岩窟住宅で埋め尽くされた町だ。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 ヒッポリタ女王は伝説の剣“ゴッドキラー(神殺し)”を娘ダイアナに見せ、これでアレスを倒すことができるけれど、ダイアナにも、他の誰にも、その剣を使う時が来ないことを祈っている、と言う。しかしダイアナとアンティオペ将軍は秘かにトレーニングを続けた。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 ヒッポリタ女王に見つかると、アンティオペ将軍はダイアナに武術訓練をするのを許すよう説得。アレスは生きていて、いつかアレスと対峙する時が来るのだから用意が必要だと説いた。こうして、ヒッポリタ女王は気が進まないけれどダイアナの特訓は日に日に強化していった。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 プリンセス・ダイアナは美しく成長して(ガル・ガドット:『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7  』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』等)、他のアマゾン族の女性戦士と同じほどの力がついた。そして遂にある日、ダイアナの超越した力が証明される。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 剣の特訓中、アンティオペ将軍がダイアナを強く推すと、ダイアナは剣を避けて見事に防御した。これでアンティオペ将軍は怪我をしたので、ダイアナは申し訳なく思う。けれど、これこそがダイアナが最強の女性戦士に到達した証拠だった。アンティオペ将軍にはそれが分かる。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 1918年。ダイアナがは崖から飛行機がセミスキラ沖の海に落ちるのを目撃した。すぐに海中に潜って、飛行機まで泳ぐ。すると、米軍パイロットのスティーブ・トレバー(クリス・パイン:『スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』等)がシートから切り離せなくて沈んでいる。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 ダイアナはスティーブを救出して浜辺へ寝かせた。ダイアナは「男」を見るのが初めてだから、これが「男」か・・・とおかしな反応をするので、助かったスティーブは不思議に思う。このシーンはイタリア、パリヌロビーチという風光明媚な浜辺で撮影された。

【ワンダーウーマン/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 そうしているうちに、ドイツ軍の兵士たちがスティーブを追ってきた。島のアマゾン族の女性戦士たちは、ダイアナが男性といるのを目にしただけでなく、大勢のドイツ兵たちにも気づく。アマゾン族は弓矢、ドイツ兵はライフル銃撃を開始してしまった。ドイツ兵は上陸して、アマゾン族と戦う。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワンダーウーマン』の公開日2017年8月25日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、8/16公開<ネタバレ映画/ワンダーウーマン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマンのストーリー@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ワンダーウーマン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 孤島セミスキラ Themyscira はアマゾン族の島。アマゾン族はギリシア神話における女性戦士だけの民族だ。アマゾン族の女王であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン)とゼウスとの間に生まれたのがダイアナ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 プリンセスとして大切に育てられたダイアナ(8歳リリー・アスペル、12歳エミリー・キャリー)は好奇心が旺盛で、幼少期から女性戦士になることを夢見ていた。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナはアマゾン族の最強の者しか持つのを許されないという剣に憧れていたが、母親であるヒッポリタ女王は娘プリンセス・ダイアナのそんな想いを禁じる。しかしダイアナは夢を捨てず、厳しい修行の毎日を送る。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナは修行していくうちに、自分では知らなかった秘めた能力に気づく。高い耐久力、怪力、亜光速での飛行能力、動物とテレパシーでの意思の疎通力、という特殊能力だ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、米軍パイロットで、墜落事故を起こして海に沈んだスティーブ・トレバー(クリス・パイン)をダイアナは救出する。スティーブは「男」を珍しがるその美女を不思議に思う。美しく成長したダイアナ(ガル・ガドット)が初めて「男」を目にした瞬間だった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 アメリカ陸軍航空部隊長であるスティーブを、ドイツ軍が追ってきた。アマゾンの女性戦士たちはこの島に侵入してきたドイツ兵たちを皆殺しにする。ダイアナの叔母で武術師匠のアンティオペ将軍(ロビン・ライト)は犠牲となって、ダイアナを銃弾から護った。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 真実の投げ縄 Lasso of Truth <輪に捕らえた者に真実を告白させる事ができる>で、スティーブは「戦争を終わらせるための戦争」が世界で起こっていると白状する。アマゾン族の世界しか知らなかったダイアナは、人間社会のことをスティーブから聞いて、世界を救う決心をし、二度とは戻れる故郷を離れ、スティーブとロンドンへ向かうのだった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ここからダイアナは、人前では「ダイアナ・プリンス」と名乗る。人間社会での初めての経験にコミカルな面を見せるが、「ワンダーウーマン」として地球最高の強さの美女戦士として活動開始。流石、元ミス・イスラエル、完璧ボディで「ワンダーウーマン」コスチュームで身を包む。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 剣、斧、弓術、伝統的な武術を駆使する卓越した戦術家。真実の投げ縄、銀の腕輪などの武器を装備し、戦闘になると、ブレスレットで銃弾を弾き飛ばし、縄や剣で攻撃し、怪力で車も持ち上げる。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 美しさと強さを併せ持つアメコミ史上最強の美女戦士「ワンダーウーマン」。その圧倒的スーパーヒーローいや、スーパーヒロインの物語。驚愕と感動のラストとは―。

▼映画『ワンダーウーマン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説(3)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<cast>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役を演じるのは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 クリミナル 2人の記憶を持つ男 (2016) 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ワイルド・スピード SKY MISSION (2015) FURIOUS 7 』『 トリプル9 裏切りのコード (2015) 』『 ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) FAST& FURIOUS 6 』『 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011) FAST FIVE 』『 ナイト&デイ (2010) 』『 ワイルド・スピード MAX (2009) 』等のガル・ガドット Gal Gadot。ガル・ガドットはイスラエル出身の女優・歌手・武術家・モデルで、『ワイルド・スピード』シリーズのジゼル役で知名度を広げ、遂に『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で主演女優となった。2004年ミス・イスラエルにも選ばれた美貌の持ち主。
 ★スティーブ・トレバー役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』『 イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』『 スター・トレック (2009) 』『 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT 』等のクリス・パイン Chris Pine
 ★ヒッポリタ女王役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 グレート・レイド 史上最大の作戦 (2005) THE GREAT RAID 』『 閉ざされた森 (2003) BASIC 』『 ハンテッド (2003) THE HUNTED 』『 DEMONLOVER デーモンラヴァー (2002) 』『 ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』『 ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等のコニー・ニールセン Connie Nielsen
 ★アンティオペ将軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ドラゴン・タトゥーの女 (2011) THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 美しい人 (2005) NINE LIVES 』『 デブラ・ウィンガーを探して (2002) SEARCHING FOR DEBRA WINGER 』『 ラスト・キャッスル (2001) THE LAST CASTLE 』『 プレッジ (2001) 』『 舞台よりすてきな生活 (2000) HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG 』『 アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE 』『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』等のロビン・ライト Robin Wright
 ★エーリッヒ・ルーデンドルフ将軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ビッグ・アイズ (2014) BIG EYES 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 決闘の大地で (2010) THE WARRIOR'S WAY 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』『 記憶の棘 (2004) BIRTH 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 21グラム (2003) 21 GRAMS 』『 HOTEL ホテル (2001) HOTEL 』『 タイムコード (2000) 』『 アンナ・カレーニナ (1997) 』等のダニー・ヒューストン Danny Huston
 ★パトリック・モーガン卿/軍神アレス役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 もうひとりのシェイクスピア (2011) ANONYMOUS 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 』『 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』『 タイムライン (2003) TIMELINE 』『 ギャングスターNo.1 (2000) 』『 セブン・イヤーズ・イン・チベット (1997) SEVEN YEARS IN TIBET 』等のデヴィッド・シューリス David Thewlis
 ★イザベル・マル/ドクター・ポイズン役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 機械じかけの小児病棟 (2005) FRAGILE 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 トーク・トゥ・ハー (2002) HABLE CON ELLA (原題) / TALK TO HER (英題) 』等のエレナ・アナヤ Elena Anaya
 ★チャーリー役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 トレインスポッティング (1996) TRAINSPOTTING 』等のユエン・ブレムナー Ewen Bremner
 ★サミール役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO 』『 ギャンブル・プレイ (2002) THE GOOD THIEF 』『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題) 』等のサイード・タグマウイ Said Taghmaoui
 ★ナピ首長役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』等のユージーン・ブレイブ・ロック Eugene Brave Rock
 ★陸軍元帥ヘイグ役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 トロイ (2004) TROY 』『 サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS 』『 Emma エマ (1996) 』『 ブレイブハート (1995) 』等のジェームズ・コスモ James Cosmo
 ★ドイツ軍司令官役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』『 シャーロット・グレイ (2001) 』等のヴォルフ・カーラー Wolf Kahler
 ★ドイツ軍大尉役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』等のアレクサンダー・マーキュリー Alexander Mercury
 ★フォン・ヒンデンブルク役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 アンノウン (2011) UNKNOWN 』等のライナー・ボック Rainer Bock
 ★アマゾン軍役は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 リミットレス (2011) LIMITLESS 』等のキャロライン・マリア・ウィンバーグ Caroline Maria Winbergら。
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説(2b)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<crew>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフは、ハリウッドの寵児、女性監督パティ・ジェンキンス率いる実力者たちが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・キャラクター創造脚本・製作・製作総指揮を昨日にアップし、今日は、音楽撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のワンダーウーマン解説(2a)「スタッフ 監督・原案・キャラクター創造・脚本・製作・製作総指揮」はここをクリック
 ●音楽は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 森のリトル・ギャング (2006) OVER THE HEDGE 』『 ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ! (2005) WALLACE & GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT 』『 ホテル・ルワンダ (2004) HOTEL RWANDA 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY 』等のルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
 ●撮影監督は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 クロニクル (2012) CHRONICLE 』『 フーリガン (2005) HOOLIGANS 』等のマシュー・ジェンセン Matthew Jensen
 ●編集は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 シンデレラ (2015) CINDERELLA 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』『 綴り字のシーズン (2005) BEE SEASON 』『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』『 シカゴ (2002) CHICAGO 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』等のマーティン・ウォルシュ Martin Walsh
 ●プロダクションデザインは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 美しき運命の傷痕 (2005) L'ENFER (原題) / HELL (英題) 』『 ロング・エンゲージメント (2004) UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (原題) / A VERY LONG ENGAGEMENT (英題) 』『 アメリ (2001) AMELIE POULAIN / LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN 』等のアリーヌ・ボネット Aline Bonetto
 ●衣装デザインは、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 トゥームレイダー (2001) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』『 リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE 』『 トゥモロー・ネバー・ダイ (1997) 』等のリンディ・ヘミング Lindy Hemming
 ●視覚効果監修は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2016) MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 』『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA 』『 ジャケット (2005) THE JACKET 』『 ビロウ (2002) BELOW 』『 コーリング (2002) DRAGONFLY 』『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』『 テイラー・オブ・パナマ (2001) 』『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』『 ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々 (2000) 』『 ピッチブラック (2000) 』『 イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT 』等のフレイザー・チャーチル Frazer Churchillと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スター・トレック BEYOND (2016) STAR TREK BEYOND 』『 X-ミッション (2015) POINT BREAK (X-Mission) 』『 ブラックハット (2015) BLACKHAT 』『 スノーピアサー (2013) 雪国列車 (原題) / SNOWPIERCER (英題) 』『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』『 Virginia/ヴァージニア (2011) TWIXT 』『 リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』等のヴィクトル・ミュラー Viktor Mullerと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON 』『 エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』『 シルヴィア (2003) SYLVIA 』『 ギャザリング (2002) THE GATHERING 』『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 トゥームレイダー (2001) 』等のジェシカ・ノーマン Jessica Normanと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERSライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』『 スチュアート・リトル2 (2002) 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 キャッツ&ドッグス (2001) 』等のビル・ウェステンホファー Bill Westenhoferと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 カリフォルニア・ダウン (2015) SAN ANDREAS 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ジャンパー (2008) JUMPER 』『 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』『 フライトプラン (2005) FLIGHTPLAN 』『 ハービー/機械じかけのキューピッド (2005) HERBIE: FULLY LOADED 』『 ロンゲスト・ヤード (2005) THE LONGEST YARD 』『 キスキス,バンバン (2005) KISS KISS, BANG BANG 』『 デイ・アフター・トゥモロー (2004) THE DAY AFTER TOMORROW 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』等のレオン・ウォン=サヴン Loeng Wong-Savun
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説(2a)@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説<crew>】
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフは、ハリウッドの寵児、女性監督パティ・ジェンキンス率いる実力者たちが結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原案・キャラクター創造脚本・製作・製作総指揮をこのページでアップし、明日音楽撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●明日のワンダーウーマン解説(2b)「スタッフ 音楽・撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修」はここをクリック
 ●監督は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他、『 モンスター (2003) MONSTER 』等のパティ・ジェンキンス Patty Jenkins
 ●原案は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するアラン・ハインバーグ Allan Heinbergと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD 』等のザック・スナイダー Zack Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ラ・ラ・ランド (2016) LA LA LAND 』出演のジェイソン・フュークス Jason Fuchs
 ●キャラクター創造は、映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するチャールズ・モールトン Charles Moulton、別名ウィリアム・モールトン・マーストン William Moulton Marston
 ●脚本は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』原案の上記アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
 ●製作は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED 』『 バレット モンク (2003) BULLETPROOF MONK 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』等のチャールズ・ローヴェン Charles Rovenと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』原案の上記ザック・スナイダー Zack Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』等のデボラ・スナイダー Deborah Snyderと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』等のリチャード・サックル Richard Suckle
 ●製作総指揮は、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』『 タイムリミット (2003) OUT OF TIME 』等のジョン・バーグ Jon Bergと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD 』等のウェスリー・カラー Wesley Collerと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 グリーン・ランタン (2011) GREEN LANTERN 』『 リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4 』等のジェフ・ジョンズ Geoff Johnsと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 ダーク・フェアリー (2011) DON'T BE AFRAID OF THE DARK 』『 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (2011) W.E. 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』『 レッド プラネット (2000) 』等のスティーヴン・ジョーンズ Stephen Jonesと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 ハドソン川の奇跡 (2016) SULLY 』『 スーサイド・スクワッド (2016) SUICIDE SQUAD 』『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ライト/オフ (2016) LIGHTS OUT 』『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』『 ブラック・スキャンダル (2015) BLACK MASS 』『 コードネーム U.N.C.L.E. (2015) THE MAN FROM U.N.C.L.E. 』『 お!バカんす家族 (2015) VACATION 』『 マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: FURY ROAD 』『 ラン・オールナイト (2015) RUN ALL NIGHT 』『 アメリカン・スナイパー (2014) AMERICAN SNIPER 』『 アナベル 死霊館の人形 (2014) ANNABELLE 』『 オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014) EDGE OF TOMORROW 』『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』等のスティーヴン・ムニューチン Steven Mnuchinと、本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』他『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』『 ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』等のレベッカ・スティール・ローヴェン Rebecca Steel Roven
 ●残りのスタッフ音楽・撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン解説@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の解説
【映画『ワンダーウーマン』解説】#01
 映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は、パティ・ジェンキンスが監督し、チャールズ・ローヴェンらが製作した2017年のアメリカ合衆国のアクション、アドベンチャー、ファンタジー映画。製作国アメリカ合衆国では2017年5月25日ロサンゼルス プレミア、2017年6月2日全米公開。日本では、2017年8月25日(金)、ワーナー・ブラザース映画より配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のポスターのキャッチコピーは、
 <美しく、ぶっ飛ばす。 
 史上最強の女性スーパーヒーロー、登場!
 最強の美女戦士、あらわる――
 史上最強の女性スーパーヒーローは、女>


【映画『ワンダーウーマン』解説】#02
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』は全米で女性が監督した歴代実写映画興行収入で1位のオープニング成績に輝き、その人気の高さで第二週も全米癸韻魍容世箸いΠ掬歸な強さ。「ワンダーウーマン」とは、76年前にアメコミ誌「ALL STAR Comics」の#8版に初登場して以来、老若男女から愛される国民的人気を誇るキャラクター。TVではリンダ・カーターが「ワンダーウーマン」を演じて人気があった。「スーパーマン」「バットマン」「アイアンマン」「スパイダーマン」等の男性スーパーヒーローものと違って、「ワンダーウーマン」実写映画化は『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』が最初。主人公ワンダーウーマンを演じるガル・ガドットは『 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 』で前触れとしてワンダーウーマンとして顔を出している。
 『ワンダーウーマン』は8月全国超拡大ロードショー!


【映画『ワンダーウーマン』解説】#おススメ
 本映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のヒロイン、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンに抜擢されたガル・ガドットはイスラエル出身の女優・歌手・武術家・モデル。IDFイスラエル国防軍の兵役に実際に2年間ついた経験があるので、武術・アクションは本物である。身長178cm、2004年ミス・イスラエルにも選ばれたこの美貌の持ち主ガル・ガドットが美女戦士ワンダーウーマンに扮するのは大成功だろう。
 ガル・ガドットは『ワイルド・スピード』シリーズのジゼル役で知名度を広げ、遂に『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』で主演女優の座を勝ち取ったのだ。でも、ここまでのし上がるには相応の苦労・努力もしている。ガル・ガドットは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016)』撮影前、ワンダーウーマンの役柄に備えて剣術、カンフー、キックボクシング、格闘技カポエイラ、ブラジルの柔術の特訓を受け、それが実った。
 ガル・ガドットはバイクマニアであり、黒色ドゥカティ モンスターS2Rを乗り回す。私生活では、イスラエル人ビジネスマンと結婚して二女の母親でもある。
 是非、映画館の大画面と音響で『ワンダーウーマン』ご覧下さい!

※livedoor版【ワンダーウーマンの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト『ワンダーウーマン』、『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のスタッフとキャスト
【映画『ワンダーウーマン』のスタッフ】
監督 Directed by:パティ・ジェンキンス Patty Jenkins
原案 Story by: アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   ジェイソン・フュークス Jason Fuchs
キャラクター創造 Characters:チャールズ・モールトン Charles Moulton (ウィリアム・モールトン・マーストン William Moulton Marston)
脚本 Screenplay by:アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
製作 Produced by:チャールズ・ローヴェン Charles Roven
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   デボラ・スナイダー Deborah Snyder
   リチャード・サックル Richard Suckle
製作総指揮 Executive Producer:ジョン・バーグ Jon Berg
   ウェスリー・カラー Wesley Coller
   ジェフ・ジョンズ Geoff Johns
   スティーヴン・ジョーンズ Stephen Jones
   スティーヴン・ムニューチン Steven Mnuchin
   レベッカ・スティール・ローヴェン Rebecca Steel Roven
音楽 Original Music by:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
撮影 Cinematography by:マシュー・ジェンセン Matthew Jensen
編集 Film Editing by:マーティン・ウォルシュ Martin Walsh
プロダクションデザイン Production Design by:アリーヌ・ボネット Aline Bonetto
衣装デザイン Costume Design by:リンディ・ヘミング Lindy Hemming
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:フレイザー・チャーチル Frazer Churchill
   ヴィクトル・ミュラー Viktor Muller
   ジェシカ・ノーマン Jessica Norman
   ビル・ウェステンホファー Bill Westenhofer
   レオン・ウォン=サヴン Loeng Wong-Savun

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『ワンダーウーマン』のキャスト】
出演・Cast (in credits order)
   ガル・ガドット Gal Gadot ... Diana Prince / Wonder Woman ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン
   クリス・パイン Chris Pine ... Steve Trevor スティーブ・トレバー
   コニー・ニールセン Connie Nielsen ... Queen Hippolyta ヒッポリタ女王
   ロビン・ライト Robin Wright ... General Antiope アンティオペ将軍
   ダニー・ヒューストン Danny Huston ... General Erich Ludendorff エーリッヒ・ルーデンドルフ将軍
   デヴィッド・シューリス David Thewlis ... Sir Patrick Morgan / Ares パトリック・モーガン卿/軍神アレス
   サイード・タグマウイ Said Taghmaoui ... Sameer サミール
   ユエン・ブレムナー Ewen Bremner ... Charlie チャーリー
   ユージーン・ブレイブ・ロック Eugene Brave Rock ... Chief Napi ナピ首長
   ルーシー・デイヴィス Lucy Davis ... Etta Candy エッタ・キャンディ
   エレナ・アナヤ Elena Anaya ... Isabel Maru / Doctor Poison イザベル・マル/ドクター・ポイズン
   リリー・アスペル Lilly Aspell ... Young Diana (8) 8歳のダイアナ
   エミリー・キャリー Emily Carey ... Diana (12) 12歳のダイアナ
   リーサ・ローヴェン・コングスリ Lisa Loven Kongsli ... Menalippe メナリッペ
   メイリン・ン Mayling Ng ... Orana オラナ
   フローレンス・カサンバ Florence Kasumba ... Senator Acantha 元老院議員アカンタ
   マドレーヌ・ヴァル Madeleine Vall ... Egeria エゲリア
   ヘイリー・ウォーンズ Hayley Warnes ... Aella アエラ
   アン・ウルフ Ann Wolfe ... Artemis アルテミス
   ダウツェン・クルース Doutzen Kroes ... Venelia ヴァネリア
   サマンサ・ジョー Samantha Jo ... Euboea ユービア
   アン・オグボモ Ann Ogbomo ... Philippus フィリプス
   ジェームズ・コスモ James Cosmo ... Field Marshall Haig 陸軍元帥ヘイグ
   ヴォルフ・カーラー Wolf Kahler ... German Commander ドイツ軍司令官
   アレクサンダー・マーキュリー Alexander Mercury ... German Lieutenant ドイツ軍大尉
   マーティン・ビショップ Martin Bishop ... Kaiser Wilhelm II カイザー・ヴィルヘルム2世
   フローラ・ニコルソン Flora Nicholson ... Marie マリー
   ステファン・ロードリ Steffan Rhodri ... Colonel Darnell ダーネル大佐
   レイチェル・ピックアップ Rachel Pickup ... Fausta Grables ファウスタ・グレーブルズ
   ライナー・ボック Rainer Bock ... Von Hindenberg フォン・ヒンデンブルク
   エヴァ・ダブロウスキー Eva Dabrowski ... Nina ニーナ
   エレノア・マツウラ Eleanor Matsuura ... Epione エピオネ
   ジョゼット・サイモン Josette Simon ... Mnemosyne ムネモシュネ
   ブルック・エンス Brooke Ence ... Penthiselea ペンテシレイア
   ハリー・ジェームズ Hari James ... Trigona トリゴナ
   ジャッキー・リー・プライス Jacqui-Lee Pryce ... Niobe ニオベ
   ベティ・アデウォール Betty Adewole ... Amazon Army アマゾン軍
   キャロライン・マリア・ウィンバーグ Caroline Maria Winberg ... Amazon Army アマゾン軍
   リジー・ボーデン Lizzie Bowden ... Amazon Army アマゾン軍

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ワンダーウーマン』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 孤島セミスキラ Themyscira はアマゾン族の島。アマゾン族はギリシア神話における女性戦士だけの民族だ。アマゾン族の女王であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン)とゼウスとの間に生まれたのがダイアナ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 プリンセスとして大切に育てられたダイアナ(8歳リリー・アスペル、12歳エミリー・キャリー)は好奇心が旺盛で、幼少期から女性戦士になることを夢見ていた。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナはアマゾン族の最強の者しか持つのを許されないという剣に憧れていたが、母親であるヒッポリタ女王は娘プリンセス・ダイアナのそんな想いを禁じる。しかしダイアナは夢を捨てず、厳しい修行の毎日を送る。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 ダイアナは修行していくうちに、自分では知らなかった秘めた能力に気づく。高い耐久力、怪力、亜光速での飛行能力、動物とテレパシーでの意思の疎通力、という特殊能力だ。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 ある日、米軍パイロットで、墜落事故を起こして浜辺に流されて気絶していたスティーブ・トレバー(クリス・パイン)をダイアナは救出する。スティーブは「男」を珍しがるその美女を不思議に思う。美しく成長したダイアナ(ガル・ガドット)が初めて「男」を目にした瞬間だった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 アメリカ陸軍航空部隊長であるスティーブを、ドイツ軍が追ってきた。アマゾンの女性戦士たちはこの島に侵入してきたドイツ兵たちを皆殺しにする。ダイアナの叔母で武術師匠のアンティオペ将軍(ロビン・ライト)は犠牲となって、ダイアナを銃弾から護った。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 真実の投げ縄 Lasso of Truth <輪に捕らえた者に真実を告白させる事ができる>で、スティーブは「戦争を終わらせるための戦争」が世界で起こっていると白状する。アマゾン族の世界しか知らなかったダイアナは、人間社会のことをスティーブから聞いて、世界を救う決心をし、二度とは戻れる故郷を離れ、スティーブとロンドンへ向かうのだった。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 ここからダイアナは、人前では「ダイアナ・プリンス」と名乗る。人間社会での初めての経験にコミカルな面を見せるが、「ワンダーウーマン」として地球最高の強さの美女戦士として活動開始。流石、元ミス・イスラエル、完璧ボディで「ワンダーウーマン」コスチュームで身を包む。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 剣、斧、弓術、伝統的な武術を駆使する卓越した戦術家。真実の投げ縄、銀の腕輪などの武器を装備し、戦闘になると、ブレスレットで銃弾を弾き飛ばし、縄や剣で攻撃し、怪力で車も持ち上げる。

【映画『ワンダーウーマン』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 美しさと強さを併せ持つアメコミ史上最強の美女戦士「ワンダーウーマン」。その圧倒的スーパーヒーローいや、スーパーヒロインの物語。驚愕と感動のラストとは―。

▼映画『ワンダーウーマン』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ワンダーウーマン』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ワンダーウーマン』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ワンダーウーマン』の公開日2017年8月25日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ワンダーウーマンのネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ワンダーウーマン>又は
ワンダーウーマン ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■8/15公開<映画『ワンダーウーマン』あらすじ>
■8/16公開<ネタバレ映画/ワンダーウーマン>
■8/17公開<ネタバレ結末/ワンダーウーマン>
■8/18公開<ワンダーウーマンの完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「ワンダーウーマン」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

◆トリビアネタバレ
■8/19公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(1)>
■8/20公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(2)>
■8/21公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(3)>
■8/22公開<映画ワンダーウーマンのトリビアネタバレ(4)>(以上4ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『WONDER WOMAN』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-IMDb、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年8月2日(水)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年8月2日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年8月2日(水)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年8月2日(水)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年8月2日(水)
★ワンダーウーマン@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』公開2017年8月25日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマンのキャスト@映画の森てんこ森

ワンダーウーマンのキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
ワンダーウーマンのキャスト@映画の森てんこ森ワンダーウーマンのキャスト
ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ワンダーウーマンのキャスト
以下は、映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』のキャストのリストです。
★映画『ワンダーウーマン』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ワンダーウーマン』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン(ガル・ガドット)
スティーブ・トレバー(クリス・パイン)
ヒッポリタ女王(コニー・ニールセン)
アンティオペ将軍(ロビン・ライト)
エーリッヒ・ルーデンドルフ将軍(ダニー・ヒューストン)
パトリック・モーガン卿/軍神アレス(デヴィッド・シューリス)
サミール(サイード・タグマウイ)
チャーリー(ユエン・ブレムナー)
ナピ首長(ユージーン・ブレイブ・ロック)
エッタ・キャンディ(ルーシー・デイヴィス)
イザベル・マル/ドクター・ポイズン(エレナ・アナヤ)
8歳のダイアナ(リリー・アスペル)
12歳のダイアナ(エミリー・キャリー)
メナリッペ(リーサ・ローヴェン・コングスリ)
オラナ(メイリン・ン)
元老院議員アカンタ(フローレンス・カサンバ)
エゲリア(マドレーヌ・ヴァル)
アエラ(ヘイリー・ウォーンズ)
アルテミス(アン・ウルフ)
ヴァネリア(ダウツェン・クルース)
ユービア(サマンサ・ジョー)
フィリプス(アン・オグボモ)
陸軍元帥ヘイグ(ジェームズ・コスモ)
ドイツ軍司令官(ヴォルフ・カーラー)
ドイツ軍大尉(アレクサンダー・マーキュリー)
カイザー・ヴィルヘルム2世(マーティン・ビショップ)
マリー(フローラ・ニコルソン)
ダーネル大佐(ステファン・ロードリ)
ファウスタ・グレーブルズ(レイチェル・ピックアップ)
フォン・ヒンデンブルク(ライナー・ボック)
ニーナ(エヴァ・ダブロウスキー)
エピオネ(エレノア・マツウラ)
ムネモシュネ(ジョゼット・サイモン)
ペンテシレイア(ブルック・エンス)
トリゴナ(ハリー・ジェームズ)
ニオベ(ジャッキー・リー・プライス)
アマゾン軍(ベティ・アデウォール)
アマゾン軍(キャロライン・マリア・ウィンバーグ)
アマゾン軍(リジー・ボーデン)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※キャスト・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『WONDER WOMAN』-IMDb、映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマンのスタッフ@映画の森てんこ森

ワンダーウーマンのスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
ワンダーウーマンのスタッフ@映画の森てんこ森ワンダーウーマンのスタッフ
ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ワンダーウーマンのスタッフとキャスト
以下は、映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の製作スタッフのリストです。
★映画『ワンダーウーマン』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『ワンダーウーマン』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
監督:パティ・ジェンキンス Patty Jenkins
原案: アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   ジェイソン・フュークス Jason Fuchs
キャラクター創造:チャールズ・モールトン Charles Moulton (ウィリアム・モールトン・マーストン William Moulton Marston)
脚本:アラン・ハインバーグ Allan Heinberg
製作:チャールズ・ローヴェン Charles Roven
   ザック・スナイダー Zack Snyder
   デボラ・スナイダー Deborah Snyder
   リチャード・サックル Richard Suckle
製作総指揮:ジョン・バーグ Jon Berg
   ウェスリー・カラー Wesley Coller
   ジェフ・ジョンズ Geoff Johns
   スティーヴン・ジョーンズ Stephen Jones
   スティーヴン・ムニューチン Steven Mnuchin
   レベッカ・スティール・ローヴェン Rebecca Steel Roven
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ Rupert Gregson-Williams
撮影:マシュー・ジェンセン Matthew Jensen
編集:マーティン・ウォルシュ Martin Walsh
プロダクションデザイン:アリーヌ・ボネット Aline Bonetto
衣装デザイン:リンディ・ヘミング Lindy Hemming
視覚効果監修:フレイザー・チャーチル Frazer Churchill
   ヴィクトル・ミュラー Viktor Muller
   ジェシカ・ノーマン Jessica Norman
   ビル・ウェステンホファー Bill Westenhofer
   レオン・ウォン=サヴン Loeng Wong-Savun

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『WONDER WOMAN』-IMDb、映画『ワンダーウーマン』-Wikipedia、『WONDER WOMAN』-Wikipedia英語版、『ワンダーウーマン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン映画情報@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 ワンダーウーマン (2017) WONDER WOMAN 』の映画データ
ワンダーウーマン
映画『 ワンダーウーマン (2016) WONDER WOMAN 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
※日本語ポスターはこちら

もっとポスターを見る1
もっとポスターを見る2
もっとポスターを見る3

■邦題:ワンダーウーマン
■英語題:WONDER WOMAN
■メディア:映画/カラー
■上映時間:141分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語、ドイツ語、オランダ語
■制作会社:Atlas Entertainment (アトラス・エンタテインメント)、Cruel & Unusual Films(クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ)、DC Entertainment (DCエンタテインメント)、Rat-Pac Dune Entertainment LLC (ラットパック=デューン・エンタテインメント LLC)、Tencent Pictures (テンセント・ピクチャーズ)、Wanda Pictures (ワンダ・ピクチャーズ)、Warner Bros. (ワーナー・ブラザース)
■製作年:2017年
■製作費:$149,000,000(推定)
■興行収入:国内=$395,443,706 (2017年7月31日現在)
■海外興行収入:$390,600,000 ※2017年7月31日現在調査
■全世界興行収入:$786,043,706 ※2017年7月31日現在調査
■初公開年月:中国2017年5月15日(Shanghai) (premiere)
■アメリカ公開年月:2017年5月25日(Los Angeles, California) (premiere)、2017年6月2日全米公開
■日本公開年月:2017年8月25日(金) 全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)
■ジャンル:アクション、アドベンチャー、ファンタジー
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『ワンダーウーマン
http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/
■公式サイト(英語版)
 『WONDER WOMAN
http://wonderwomanfilm.com/
■IMDb情報
 『WONDER WOMAN
http://www.imdb.com/title/tt0451279/
■キャッチコピー:
 美しく、ぶっ飛ばす。 
 史上最強の女性スーパーヒーロー、登場!
 最強の美女戦士、あらわる――
 史上最強の女性スーパーヒーローは、女
■劇場公開情報:2017年8月25日(金)
 2017年8月25日(金) より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ワンダーウーマン予告編@映画の森てんこ森

ワンダーウーマン@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ワンダーウーマン (2017)
WONDER WOMAN
※クリックでYouTube『ワンダーウーマン WONDER WOMAN』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王目次@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の映画データ
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフとキャスト
□映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のキャスト/登場人物
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の<トリビアネタバレ>
 ※ご注意:映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の舞台裏やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の評論×感想
映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2016) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』予告編や関連映像映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2016) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』ビデオ動画映像映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2016) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』写真・スチル画像映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2016) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』ポスター画像映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』の色々なポスターを観る→

映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のネタバレ⇒別ファイル「トランスフォーマー/最後の騎士王のネタバレ」へ
★2017年8月4日(金) より、全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王更新記録@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年6月24日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年6月24日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年6月24日(土)
★トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』公開2017年8月4日(金)の前

6/24◎トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2017/TRANSFORMERS_THE_LAST_KNIGHT.htm

livedoor
0704●トランスフォーマー/最後の騎士王予告編@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094634.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,予告編,ネタバレ,幸田幸

0705●トランスフォーマー/最後の騎士王映画情報@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094635.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,映画情報,幸田幸


■7/6公開
映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094650.html
■7/7公開
映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」ポスター2@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094651.html
■7/8公開
映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」日本版ポスター@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094653.html


0709●トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフ@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094659.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,スタッフ,映画,幸田幸,映画の森てんこ森
0710●トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094660.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,キャスト,映画,幸田幸,映画の森てんこ森

0711●トランスフォーマー/最後の騎士王解説@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094661.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0712●トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2a)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094662.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0713●トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2b)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094663.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森
0714●トランスフォーマー/最後の騎士王解説(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094664.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,解説,幸田幸,映画の森てんこ森

0715●トランスフォーマー/最後の騎士王のストーリー@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094665.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,ネタバレ,ストーリー,幸田幸,映画の森てんこ森

■7/16公開<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094736.html
■7/17公開<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094737.html
■7/18公開<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094738.html

■7/19公開
●BK版<トランスフォーマー/最後の騎士王のネタバレ@映画の森てんこ森>
http://coda21.net/broadband/blog2017_07/170719.htm
◎<トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ@幸田幸>
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2094739.html

livedoor
0720●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(1)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095424.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0721●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(2)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095425.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0722●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(3)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095426.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0723●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(4)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095427.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0724●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(5)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095428.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0725●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(6)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095429.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0726●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(7)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095430.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0727●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(8)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095470.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森
0728●トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(9)@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095471.html
映画,トランスフォーマー/最後の騎士王,トリビア,ネタバレ,映画の森てんこ森


■7/29公開
0729●トランスフォーマー/最後の騎士王更新記録@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095610.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,映画,更新,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

■7/30公開
0730●トランスフォーマー/最後の騎士王目次@映画の森てんこ森
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/2095613.html
トランスフォーマー/最後の騎士王,目次,映画,ネタバレ,幸田幸,映画の森てんこ森

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ@幸田幸


【恭子の動画映像ブログ】
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ

映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 』の解説
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます
▲親ページのスライドショーを初めから見る
▲本ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版を見る
ここをクリックで別の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでフランス語の予告編を見る
ここをクリックで仏語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでイタリア語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで伊語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでスペイン語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで西語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックでドイツ語の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで独語字幕の予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語予告編YouTube版を見る
ここをクリックで日本語の別の予告編YouTube版を見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 話題の映画Check♪ |
トランスフォーマー/最後の騎士王/映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 トランスフォーマー/最後の騎士王
の完全ネタバレ
トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ
 今日のタイトルは「トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編です。
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の劇場公開
 2017年8月4日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。第1弾『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』第2弾『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』第3弾『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』までは主演シャイア・ラブーフ(『 穴/HOLES (2003) HOLES 』『 フューリー (2014) FURY 』等)。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第02段落】
 前作の第4弾『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』から主人公設定を変えてマーク・ウォールバーグ(『 テッド2 (2015) TED 2 』等)に変わり、今回の第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』は第4弾の続きと言えよう。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第03段落】
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の始まりは暗黒時代のイングランドから。アーサー王(『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』参照)(リーアム・ギャリガン)の軍は熾烈な戦いの真っ最中で、巨大な火の玉を浴び、劣勢にある。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第04段落】
 アーサー王は一縷の望みをかけて、魔術師マーリン(スタンリー・トゥッチ:『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』等)が救ってくれるのを心待ちする。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第05段落】
 アーサー王に仕える円卓の騎士ランスロット(マーティン・マクレディ)、パーシヴァル(ロブ・ウィットコム)、ガウェイン(マーカス・フレーザー)、トリスタン(ジョン・ホリングワース:『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』等)らはマーリンを只の酔っぱらいだと見なす。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第06段落】
 しかし、マーリンは酒を飲み干すと、サイバトロンの騎士達を見つけて、戦いで助っ人してくれと頼んだ。すると騎士は強力な棒をくれて、それを使えばドラゴンストームを制御できるという。実際、ドラゴニカスとストームレインというサイバトロンの騎士達は三つ首のドラゴンストームに結合変形して、アーサー王を助けて勝利に導いた。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第07段落】
 このように、アーサー王伝説の時代から、古代、トランスフォーマー達は地球へ飛来し、地球に潜伏し続け、アーサー王と共に戦ったように、人類の歴史に干渉、関与してきたということが先ず示される。これが今回の『トランスフォーマー/最後の騎士王』のちょっと変わった趣向である。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第08段落】
 舞台は変わって現代。創造主へ会う為に宇宙へ旅立ったオプティマス・プライム(声ピーター・カレン:『 トランスフォーマー/ロストエイジ』等、シリーズ全作で声)は消息を絶った。凍って宇宙を浮遊しているのが見られる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第09段落】
 オプティマスのいなくなった地球には、正義の戦士「オートボット」と 悪の軍団「ディセプティコン」たちが飛来し続けている。人間はどちらのトランスフォーマー達も破滅しようと、T.R.F.という対トランスフォーマー部隊を組織する政府も出てきた。

【トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ 第10段落】
 トランスフォーマー達が安全でいられる場所キューバにオートボット達は潜伏する。トップスピン<戦闘機に変形する>もシーモア・シモンズ捜査官(ジョン・タートゥーロ:『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』等)と共にキューバに隠れる。・・・結末までのネタバレを読む・・・











以上
※<トランスフォーマー/最後の騎士王>のテキストは、<『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』関連サイト英語版の翻訳、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<トランスフォーマー/最後の騎士王>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |


更新ブログはここをクリック



映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
【『トランスフォーマー/最後の騎士王』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開情報
 2017年8月4日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 ケイドは大学生の娘テッサ(ニコラ・ペルツ:『トランスフォーマー/ロストエイジ』等)に電話しようとするが、TRFに見つかりそうで、話せない。すると、テッサの声は、元気だしパパが大好き、それよりパパこそ恋人を早く見つけてね、と。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 そうしていると、メガトロンが部下のディセプティコン達と対トランスフォーマー部隊T.R.F.と共に、ケイドのお守りを奪うために襲撃してきた。金属的恐竜のグリムロックとスラッグがT.R.F.の気を紛らわせ、オートボット達はディセプティコン達を迎え撃つ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第40段落】
 オートボット側は、ドリフトがオンスロートの首を撥ね、グリムロックはドレッドボットを喰い、バンブルビーはモホークを殺害して対戦。ケイドは逃げるが、トランスフォーマーにしては小柄のコグマン(声ジム・カーター)がケイドを探している。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第41段落】
 コグマンはヘッドマスター頭部とボディが分離変形、頭部側は人間サイズのロボットに変形し、ボディは銀色のアストンマーチンDB11に変形。ケイドがドローンに攻撃されるなどして一度はコグマンはケイドを見失うが、結局、ケイドはコグマンに見つかった。そして英国へ連れていかれる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第42段落】
 同時に、英国ではヴィヴィアン・ウェンブリーがオートボットのホットロッド<シトロエン・DSに変形、後で黒オレンジのランボルギーニ センテナリオLP770-4にアップグレード>(声オマール・シー)に拉致された。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第43段落】
 ケイドとヴィヴィアンが連れていかれたのは、エドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス:『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』等)の館である。ケイドを拉致してきたコグマンはバートン卿の忠実な執事で中世から人間を守ってきたトランスフォーマーだと判明。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第44段落】
 ヴィヴィアンを拉致してきたホットロッドは古代から地球に干渉してきたオートボットで、バンブルビーの戦友である。ホットロッドは強いフランス語訛りで話すから、やはりシトロエンなのか。ホットロッドはバートン卿のボディガードで、ヴィヴィアンのパートナーとして行動する。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第45段落】
 イギリス貴族で謎の紳士エドマンド・バートン卿は、コグマンやホットロッドの他、ブルドッグ<マーク IV 戦車に変形>(声マーク・ライアン:『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』等)というオートボットとも同居している。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第46段落】
 バートン卿は古代からのトランスフォーマーの地球への飛来や活躍の謎を知っていて、ケイドとヴィヴィアンに説明する。アーサー王の時代に始まり、受け継いできた“ウィトウィカン・オーダー”というものを。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第47段落】
 つまり、トランスフォーマー達は古代からずっと人類を助けてきた。そういうトランスフォーマー達を保護する役割を果たしてきたのが“ウィトウィカン”である。実はエドマンド・バートン卿こそ、“ウィトウィカン”の最後のメンバーなのだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第48段落】
 シャイア・ラブーフ演じた第1弾『トランスフォーマー』第2弾『トランスフォーマー/リベンジ』第3弾『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の主人公サム・ウィトウィッキー Sam Witwicky もウィトウィカンのメンバーだったのだ!シャイア・ラブーフは写真で登場する。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第48段落】
 回想シーン。第二次世界大戦中、ナチスに対抗して戦う米兵達をトランスフォーマー達が助けている。バートン卿と同居のトランスフォーマーのブルドッグも第一次世界大戦から地球で活動しており、今は“ロボットの認知症”状態で、まだ世界大戦が続いていると思っている。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第49段落】
 バートン卿はマーリンの棒のことにも触れ、それはマーリンの子孫だけが振ることができるのだという。そして明かしたのは、ヴィヴィアン(幼いヴィヴィアン:ミンティ・ゴーン)こそマーリンの最後の子孫であり、ヴィヴィアンの父(スティーヴン・ホーガン)は死ぬまでこの秘密を隠していたのだと。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第50段落】
 サイバトロン星による地球への衝突・破壊を防ぐため、ヴィヴィアンがマーリンの棒を入手して振りなさい、とバートン卿は課す。また、ケイド・イェーガーこそが高潔で威厳ある“最後の騎士王”であるから、お守りはケイドを選んだのだとバートン卿は教える。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第51段落】
 タイトル『トランスフォーマー/最後の騎士王』の「最後の騎士王」とは、ケイド・イェーガーのことだったのか! そこへTRFがやって来たので、ボディガードのホットロッドが食い止めて、皆、バートン卿の館から退散する。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第52段落】
 ヴィヴィアンは亡き父の過去を詮索し、サイバトロンの騎士達の船内にあるマーリンの棒を見つけるためには英海軍潜水艦で唯一現存するHMSアライアンス号で海中に潜水しなければならないと分かる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第53段落】
 バートン卿、ケイド、ヴィヴィアン、コグマン、バンブルビーは、シーモア・シモンズ捜査官の手助けで、HMSアライアンス号の位置を突き止めることができた。シモンズ捜査官は“ウィトウィカン”のメンバーになりたがっているから。でもTRFがまだ追ってきている。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第54段落】
 HMSアライアンス号の船内で、ケイドとヴィヴィアンはサイバトロンの騎士達の部屋およびマーリンの棒を見つけた。そしてある夜、スカリトロン<スチールベインと同様にワイバーンから中世の騎士に変形、錆びて髑髏的>が目覚めて襲ってきた。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第55段落】
 他の中世の騎士達も目覚めて戦い始め、対トランスフォーマー部隊TRFが殺す。そんな混乱の中、ヴィヴィアンはマーリンの棒を持ち、それで潜水艦は海面に浮上した。そこへ、創造主へ会う為に宇宙へ旅立っていたオプティマス・プライムが帰還。洗脳されて“ダーク・オプティマス”と化している。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第56段落】
 ダーク・オプティマスは騎士達を殺し、ヴィヴィアンからマーリンの棒を奪った。そしてオプティマスは己の創造主でサイバトロン星の魔女クインテッサにマーリンの棒を渡す。地球のコアエネルギーを取り出してサイバトロン星へ移すつもりだ。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開日2017年8月4日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって適宜に、遅くても映画公開一週間前にはアップするつもりです。どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王(あらすじ結末)
ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

【『トランスフォーマー/最後の騎士王』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開情報
 2017年8月4日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 それを阻止したのがウィリアム・レノックス大佐(ジョシュ・デュアメル:『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』等)で、レノックス大佐は今はT.R.F.の側だ。だからケイドに、サントスに手を出すなと言う。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 ケイドは宇宙船内のサイバトロンの騎士スチールベインを見つけた。スチールベインは、特別なパワーがあるという金属製のお守りのようなものをケイドにくれてから死んでしまった。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 悪の組織ディセプティコンの斥候の戦士、バリケード(声ジェス・ハーネル)が、フォード・マスタングのパトカーに変形して一部始終を目撃していた。そしてメガトロン(声フランク・ウェルカー:『 スマーフ (2011) THE SMURFS 』等)に、お守りがケイド・イェーガーの手に渡ったことを伝える。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 一方、地球に向けて急接近中のサイバトロン星は、高くそびえる金属の杭が地上から噴出している。そういう状態のサイバトロン星に、オプティマス・プライムが胴体着陸した。するとインフェルノコンという、創造主の臣下の鬼のような兵士達に拘束される。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 サイバトロン星はオプティマス・プライムの故郷だ。サイバトロン星がバラバラになりつつあるのを見て、オプティマスは己の創造主、強力な魔女クインテッサ(ジェマ・チャン:『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』等)と対峙する。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 クインテッサもオプティマスも、お前が仲間のトランスフォーマー達を裏切ったのだとお互いに言い合う。クインテッサはパワーでオプティマスを洗脳して、命じる通りに仕向ける。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 地球つまりユニクロンを破滅しろ、そうすればサイバトロンは生き永らえる、と。地球は本当はサイバトロン星の大軍ユニクロンの化身であるから、サイバトロンが生き続けるには地球を滅ぼさねばならないのだ、と言うのだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 クインテッサの特殊な力のある棒は嘗てサイバトロンの騎士達に盗まれ、それが後にマーリンに渡った(ネタバレ冒頭参照)。だから、それをオプティマス<ウェスタンスター社の赤と青の5700カスタムトラックに変形>に取り戻させ、ユニクロンの生命力を消耗させるのが狙いだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 地球では、対トランスフォーマー部隊T.R.F.のもとで働いているレノックス大佐が、元上司モーシャワー将軍(グレン・モーシャワー:『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』等)に、差し迫るサイバトロン星の衝撃危機や、古代におけるエイリアンの地球でのテクノロジーの存在に関して報告している。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 そして蘇ったメガトロン<銀色のサイバトロンジェット機に変形>がケイド・イェーガーの持つお守りを求めているのを知る。それで、ケイドを捕まえる条件でディセプティコンたちを地下の牢獄から釈放するという取引を、T.R.F.は嫌々ながらメガトロンと結んだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 投獄されていたモホーク<銀色のコンフェデレート・モーターサイクルに変形>(声レノ・ウィルソン)、ニトロゼウス<戦闘機サーブ 39 グリペンに変形>(声ジョン・ディマジオ)、オンスロート<ウェスタンスター社の緑色4900SFレッカー車に変形し、ロングハウルに似ている>、ドレッドボット<錆びたフォルクスワーゲン・タイプ2に変形>を出させて、メガトロンはチームを組む。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 米国から海を渡った英国。オックスフォード大学の英文学の女性教授ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック:『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』等)は同僚とゲームをして勝っている。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 でも、ヴィヴィアンの母(サラ・スチュワート:『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』等)、祖母(マギー・スティード)、それに同僚の男性諸君から、独身なのをさんざん口にされる始末。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 ヴィヴィアン・ウェンブリー教授はアーサー王博物館で学生たちのツアーを組む。アーサー王伝説に纏わる諸々の伝承や神話を説明しながら、全部でたらめです、と無遠慮に言っているが。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 一方、ケイドは米国サウスダコタ州(『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』参照)のスクラップ場で、友人ジミー(ジェロッド・カーマイケル)の助けを借りて、生き残っているトランスフォーマー達を匿っている。そこは生き残っているトランスフォーマー達・オートボット達のサンクチュアリ<避難所・逃げ込み場所>となっているのだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 バンブルビーを筆頭に、ドリフト<元ディセプティコンの侍剣士・黒赤のメルセデスAMG GT Rに変形>(声 渡辺謙:『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』等)やハウンド<オリーブグリーン色のメルセデスベンツの多目的作業用トラック ウニモグに変形>(声ジョン・グッドマン:『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』等)がいる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 更に、クロスヘアーズ<緑黒のシボレー・コルベットC7に変形>(声ジョン・ディマジオ)、ホイールズ或いはホィーリー<モンスタートラックのラジコンに変形>(声トム・ケニー)、デイトレーダー<メルセデスベンツのトラックに変形>(声スティーヴ・ブシェミ)、グリムロック<ティラノサウルスに変形>、スラッグ<トリケラトプスに変形>らだ。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 孤児イザベラがスクィークスを連れてやって来た。両親は悪の組織ディセプティコンに殺害され、キャノピーも殺されたばかりで、行く当てがないと言う。帰らせようとしたケイドだが、それを知って、ここにいてもいいと言う。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開日2017年8月4日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/18公開<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ
映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ
ネタバレ注意<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

【『トランスフォーマー/最後の騎士王』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開情報
 2017年8月4日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)


<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ▼▼▼

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。第1弾『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』第2弾『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』第3弾『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』までは主演シャイア・ラブーフ(『 穴/HOLES (2003) HOLES 』『 フューリー (2014) FURY 』等)。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 前作の第4弾『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』から主人公設定を変えてマーク・ウォールバーグ(『 テッド2 (2015) TED 2 』等)に変わり、今回の第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』は第4弾の続きと言えよう。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の始まりは暗黒時代のイングランドから。アーサー王(『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』参照)(リーアム・ギャリガン)の軍は熾烈な戦いの真っ最中で、巨大な火の玉を浴び、劣勢にある。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 アーサー王は一縷の望みをかけて、魔術師マーリン(スタンリー・トゥッチ:『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』等)が救ってくれるのを心待ちする。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 アーサー王に仕える円卓の騎士ランスロット(マーティン・マクレディ)、パーシヴァル(ロブ・ウィットコム)、ガウェイン(マーカス・フレーザー)、トリスタン(ジョン・ホリングワース:『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』等)らはマーリンを只の酔っぱらいだと見なす。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 しかし、マーリンは酒を飲み干すと、サイバトロンの騎士達を見つけて、戦いで助っ人してくれと頼んだ。すると騎士は強力な棒をくれて、それを使えばドラゴンストームを制御できるという。実際、ドラゴニカスとストームレインというサイバトロンの騎士達は三つ首のドラゴンストームに結合変形して、アーサー王を助けて勝利に導いた。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 このように、アーサー王伝説の時代から、古代、トランスフォーマー達は地球へ飛来し、地球に潜伏し続け、アーサー王と共に戦ったように、人類の歴史に干渉、関与してきたということが先ず示される。これが今回の『トランスフォーマー/最後の騎士王』のちょっと変わった趣向である。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 舞台は変わって現代。創造主へ会う為に宇宙へ旅立ったオプティマス・プライム(声ピーター・カレン:『 トランスフォーマー/ロストエイジ』等、シリーズ全作で声)は消息を絶った。凍って宇宙を浮遊しているのが見られる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 オプティマスのいなくなった地球には、正義の戦士「オートボット」と 悪の軍団「ディセプティコン」たちが飛来し続けている。人間はどちらのトランスフォーマー達も破滅しようと、T.R.F.という対トランスフォーマー部隊を組織する政府も出てきた。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 トランスフォーマー達が安全でいられる場所キューバにオートボット達は潜伏する。トップスピン<戦闘機に変形する>もシーモア・シモンズ捜査官(ジョン・タートゥーロ:『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』等)と共にキューバに隠れる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 サントス(サンティアゴ・カブレラ)率いる対トランスフォーマー部隊T.R.F.(ミッチ・ピレッジ、レミ・アデレケ、ペリー・イー、ブライアン・ウィリアム・プライス、ヴィンセント・ジェロームら)は、トランスフォーマー達を見つければ抹殺、という行動をこの数年し続けている。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 ある日、NASAのエンジニア(トニー・ヘイル)は何かが地球に向かってくるのを探知した。あと三日のうちに地球に衝突するスピードだ。それはサイバトロン星である。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 その頃、戦争で荒廃してゴーストタウンと化したシカゴで、エイリアンの衝突した宇宙船を子供たちが発見した。中には、古代のトランスフォーマー、サイバトロンの騎士スチールベイン(=スティールベイン)<機械的ワイバーンから中世の騎士姿に変形する>がいる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 そこを、対トランスフォーマー部隊T.R.F.の歩哨が子供たちを襲撃する。が、新キャラのオートボットのキャノピー(声フランク・ウェルカー:『 白雪姫と鏡の女王 (2012) MIRROR MIRROR 』等)がその歩哨を破壊する。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 キャノピーとは、シカゴの戦闘で生き残った孤児イザベラ(イザベラ・モナー)という少女と暮らしている黄色のオートボットだ。イザベラは日本公式サイトではイザベルという表示。Izabella なのに何故?ここではイザベラとします。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 イザベラはスクィークス(声レノ・ウィルソン)という小さくて可愛いオートボットとも親友として暮らしている。トランスフォーマーにしては珍しく非常に小型で愛らしい。水色のベスパのスクーターから変形しているが、今はベスパに自在に変形できない。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 イザベラとキャノピーとスクィークスは子供たちに逃げるように促すが、キャノピーは対トランスフォーマー部隊T.R.F.のドローンに撃たれて死んだ。そこへバンブルビー(声エリック・アダール:『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』等)が到着。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 バンブルビーは黄色のシボレー・カマロに変形するオートボット斥候。オートボットの味方をして静かに潜伏している発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ:『 ローン・サバイバー (2013) LONE SURVIVOR 』等)も一緒で、子供たちに逃げさせる。

【トランスフォーマー/最後の騎士王/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 やがて対トランスフォーマー部隊T.R.F.のサントスらが来てケイド・イェーガーを逮捕しようとした。ケイドの相棒であるバンブルビーは即座にトランスフォームしてT.R.F.に対抗する。それでケイドはサントスを鎮圧できて銃を向ける。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開日2017年8月4日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、7/17公開<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王のストーリー@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 “人類”と“トランスフォーマーたち”は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。オプティマスのいなくなった地球では、凶悪なメガトロン率いる悪の集団ディセプティコンが強力な軍隊を形成している。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この人類史上最大の危機に、バンブルビーはオートボットのリーダーとなり、人類と共に抵抗するが苦戦を強いられる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 そこにオプティマス(声:ピーター・カレン)が帰還。だが様子がおかしい。眼からは不気味な光を放ち、オプティマスとは別物の“ダーク・オプティマス”とも言うべき姿だ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 全人類の前に立ちはだかる地球の破壊者にバンブルビーが戦いを挑む。未来を救う鍵は過去の秘密<地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密>に隠されていた。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー(声:エリック・アダール)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 それに、歴史の謎の全てを知る謎めいた英国貴族の紳士エドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス)、オクスフォード大学の女教授ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 千年以上前から語り継がれるアーサー王の伝説や有名なストーンヘンジがトランスフォーマーと深い関わりがありそうだ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 人類はトランスフォーマーと共に戦ってきており、日本の戦国時代の甲冑姿のトランスフォーマーも見られる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 第二次世界大戦では、トランスフォーマーは人間と共にナチスの館を襲撃もした。タイトルにある「最後の騎士王」とは一体誰? トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 『トランスフォーマー/最後の騎士王』のこうした歴史に纏わるトランスフォーマーの謎!?感動と驚愕のラストとは―。

▼映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(3)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<cast>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の出演・キャストを紹介すると、
 ★ケイド・イェーガー役を演じるのは、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 テッド2 (2015) TED 2 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ローン・サバイバー (2013) LONE SURVIVOR 』『 ブロークンシティ (2012) BROKEN CITY 』『 テッド (2012) TED 』『 ツイステッド (2004) TWISTED 』『 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010) THE OTHER GUYS 』『 インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン (2006) INVINCIBLE 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い (2005) FOUR BROTHERS 』『 ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』『 ロック・スター (2001) 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』『 裏切り者 (2000) 』『 パーフェクト ストーム (2000) 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等のマーク・ウォールバーグ Mark Wahlberg
 ★エドマンド・バートン卿役は『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2004) PROOF 』『 アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』『 白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』『 レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON 』『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』『 アトランティスのこころ (2001) 』『 ハンニバル (2001) HANNIBAL 』『 グリンチ (2000) 』『 M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2 』『 ドラキュラ (1992) BRAM STOKER'S DRACULA 』『 ハワーズ・エンド (1992) 』『 羊たちの沈黙 (1990) 』等のアンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins
 ★ウィリアム・レノックス大佐役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のジョシュ・デュアメル Josh Duhamel
 ★ヴィヴィアン・ウェンブリー役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』等のローラ・ハドック Laura Haddock
 ★マーリン役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (2015) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 』『 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 1 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (2013) PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS 』『 ランナウェイ/逃亡者 (2012) THE COMPANY YOU KEEP 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』『 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』『 ロボッツ (2005) ROBOTS 』『 Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004) SHALL WE DANCE? 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』『 ザ・コア (2003) THE CORE 』『 メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS 』『 真夏の夜の夢 (1999) WILLIAM SHAKESPEARE'S A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM 』等のスタンリー・トゥッチ Stanley Tucci
 ★シーモア・シモンズ捜査官役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 エクソダス:神と王 (2014) EXODUS: GODS AND KINGS 』『 カーズ2 (2011) CARS 2 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』『 N.Y.式ハッピー・セラピー (2003) ANGER MANAGEMENT 』『 Mr.ディーズ (2002) MR. DEEDS 』『 コラテラル・ダメージ (2001) COLLATERAL DAMAGE 』『 モンキーボーン (2001) 』『 CIAの男 (2000) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 オー・ブラザー! (2000) 』等のジョン・タートゥーロ John Turturro
 ★トリスタン役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 ターザン:REBORN (2016) THE LEGEND OF TARZAN 』『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』等のジョン・ホリングワース John Hollingworth
 ★Saebert役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』 『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』等のダニエル・アデグボイェーガ Daniel Adegboyega
 ★モーシャワー将軍役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 ホステージ (2005) HOSTAGE 』『 ザ・コア (2003) THE CORE 』『 ブラッド・ワーク (2002) BLOOD WORK 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 エアフォース・ワン (1997) AIR FORCE ONE 』等のグレン・モーシャワー Glenn Morshower
 ★クインテッサ役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』等のジェマ・チャン Gemma Chan
 ★ヴィヴィアンの母役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』『 マリーゴールド・ホテルで会いましょう (2011) THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』等のサラ・スチュワート Sara Stewart
 ★英国首相役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』等のマーク・デクスター Mark Dexter
 ★第一次世界大戦の戦車/大尉役は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 チャーリーズ・エンジェル (2000) CHARLIE'S ANGELS 』等のマーク・ライアン Mark Ryan
 ★オプティマス・プライムの声は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 くまのプーさん ザ・ムービー/迷子になったランピー (2005) POOH'S HEFFALUMP MOVIE 』『 ティガー・ムービー/プーさんの贈りもの (2000) 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』等のピーター・カレン Peter Cullen
 ★メガトロンの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 白雪姫と鏡の女王 (2012) MIRROR MIRROR 』『 スマーフ (2011) THE SMURFS 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 おさるのジョージ/Curious George (2006) CURIOUS GEORGE 』『 ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION 』『 ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』『 スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』『 ピーター・パン2/ネバーランドの秘密 (2002) RETURN TO NEVER LAND 』『 シュレック (2001) SHREK 』『 グリンチ (2000) 』等のフランク・ウェルカー Frank Welker
 ★バンブルビーの声優は『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 トゥ・ザ・ワンダー (2012) TO THE WONDER 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 カンフー・パンダ2 (2011) KUNG FU PANDA 2 』『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 カンフー・パンダ (2007) KUNG FU PANDA 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』『 ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』『 エレクトラ (2005) ELEKTRA 』『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 ラスト・キャッスル (2001) THE LAST CASTLE 』等のエリック・アダール Erik Aadahl
 ★ハウンドの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 フライト (2012) FLIGHT 』『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 アーティスト (2011) THE ARTIST 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ビヨンド the シー 夢見るように歌えば〜 (2004) BEYOND THE SEA 』『 ジャングル・ブック2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』『 ボブ・ディランの頭のなか (2003) MASKED AND ANONYMOUS 』『 モンスターズ・インク (2001) 』『 ジュエルに気をつけろ! (2001) 』『 2999年異性への旅 (2000) 』『 オー・ブラザー! (2000) 』『 ラマになった王様 (2000) 』『 コヨーテ・アグリー (2000) 』等のジョン・グッドマン John Goodman
 ★ドリフトの声優は、『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 GODZILLA ゴジラ (2014) GODZILLA 』『 シャンハイ (2010) SHANGHAI 』『 インセプション (2010) INCEPTION 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』『 ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』等の渡辺謙 Ken Watanabe
 ★その他のキャストのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2b)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<crew>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフは『トランスフォーマー』全シリーズ『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』『 トランスフォーマー4 』の常連がコラボ結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原作・脚本・製作・製作総指揮・音楽を昨日にアップし、今日は、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けました。
 ●昨日のトランスフォーマー/最後の騎士王解説(2a)「スタッフ 監督・原案・脚本・製作・製作総指揮・音楽」はここをクリック
 ●撮影監督は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 オーメン (2006) THE OMEN 』『 ガール・ネクスト・ドア (2004) THE GIRL NEXT DOOR 』等のジョナサン・セラ Jonathan Sela
 ●編集は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 THE GREY 凍える太陽 (2012) THE GREY 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005) GET RICH OR DIE TRYIN' 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』等のロジャー・バートン Roger Bartonと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013) STAR TREK INTO DARKNESS 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』等のアダム・ガーステル Adam Gerstelと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 テッド2 (2015) TED 2 』『 ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』『 テッド (2012) TED 』『 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (2011) THE HANGOVER PART II 』『 ムースポート (2004) WELCOME TO MOOSEPORT 』『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』『 10日間で男を上手にフル方法 (2003) HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS 』『 ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』『 オースティン・パワーズ:デラックス (1999) 』『 オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY 』等のデブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisherと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』『 デンジャラス・ラン (2012) SAFE HOUSE 』等のジョン・ルフーア John Refouaと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ゼロ・グラビティ (2013) GRAVITY 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 イフ・オンリー (2004) IF ONLY 』『 トロイ (2004) TROY 』『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』『 抱擁 (2002) POSSESSION 』『 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS 』『 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH 』『 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999) 』『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』『 トゥモロー・ネバー・ダイ (1997) 』等のマーク・サンガー Mark Sangerと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 』『 穴/HOLES (2003) HOLES 』等のカルヴィン・ウィマー Calvin Wimmer
 ●プロダクションデザインは、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 12モンキーズ (1995) 』等のジェフリー・ビークロフト Jeffrey Beecroft
 ●衣装デザインは、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (2016) JACK REACHER: NEVER GO BACK 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』『 幸せへのキセキ (2011) WE BOUGHT A ZOO 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 グリーン・ホーネット (2011) THE GREEN HORNET 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 迷い婚 −全ての迷える女性たちへ− (2005) RUMOR HAS IT... 』『 スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY 』『 ゴシカ (2003) GOTHIKA 』『 デアデビル (2003) DAREDEVIL 』『 PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES 』『 レッド プラネット (2000) 』等のリーザ・ロヴァース Lisa Lovaas
 ●視覚効果監修は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 RENT/レント (2005) RENT 』『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 ピーター・パン (2003) PETER PAN 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 A.I. (2001) 』『 スペース カウボーイ (2000) SPACE COWBOYS 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』等のスコット・ファーラー Scott Farrarと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 キングコング:髑髏島の巨神 (2017) KONG: SKULL ISLAND 』『 レヴェナント:蘇えりし者 (2015) THE REVENANT 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』『 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』等のジェイソン・スミス Jason Smithと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』『 ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 』『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) GUARDIANS OF THE GALAXY 』『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 トータル・リコール (2012) TOTAL RECALL 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』『 タイタンの逆襲 (2012) WRATH OF THE TITANS 』『 ジョン・カーター (2012) JOHN CARTER 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』等のシェルドン・シュトップザック Sheldon Stopsack
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説(2a)@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説<crew>】
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフは『トランスフォーマー』全シリーズ『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』『 トランスフォーマー4 』の常連がコラボ結集! スタッフ作品情報量が多いので、スタッフのうち監督・原作・脚本・製作・製作総指揮・音楽をこのページでアップし、明日、撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修にして分けます。
 ●監督は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 アイ・アム・ナンバー4 (2011) I AM NUMBER FOUR 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 テキサス・チェーンソー (2003) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR 』『 ザ・ロック (1996) 』等のマイケル・ベイ Michael Bay
 ●原作は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ニューヨーク 冬物語 (2014) WINTER'S TALE 』『 パラノーマル・アクティビティ4 (2012) PARANORMAL ACTIVITY 4 』『 フェア・ゲーム (2010) FAIR GAME 』『 天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』『 ポセイドン (2006) POSEIDON 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』『 スタスキー&ハッチ (2004) STARSKY & HUTCH 』『 マインドハンター (2004) MINDHUNTERS 』『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』『 ビューティフル・マインド (2001) A BEAUTIFUL MIND 』『 バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲 (1997) 』『 バットマン フォーエヴァー (1995) 』等のアキヴァ・ゴールズマン Akiva Goldsmanと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 アイアンマン (2008) IRON MAN 』等のアート・マーカム Art Marcumと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ブラックホーク・ダウン (2001) 』等のケン・ノーラン Ken Nolanと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』で映画の森てんこ森で初めて紹介するマット・ハロウェイ Matt Holloway
 ●脚本は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』原作の上記アート・マーカム Art Marcumケン・ノーラン Ken Nolanマット・ハロウェイ Matt Holloway
 ●製作は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ミュータント・タートルズ (2014) TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』『 あの頃ペニー・レインと (2000) 』『 スピード (1994) 』等のイアン・ブライス Ian Bryceと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』『 X−メン (2000) X-MEN 』等のトム・デサント Tom DeSantoと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 サイド・エフェクト (2013) SIDE EFFECTS 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 ラストスタンド (2012) THE LAST STAND 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』作『 DOOM ドゥーム (2005) DOOM 』『 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い (2005) FOUR BROTHERS 』『 コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』等のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ Lorenzo di Bonaventuraと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』等のドン・マーフィ Don Murphy
 ●製作総指揮は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』監督の上記マイケル・ベイ Michael Bayと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のブライアン・ゴールドナー Brian Goldnerと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 』『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 リンカーン (2012) LINCOLN 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』『 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (2011) THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 』『 カウボーイ&エイリアン (2011) COWBOYS & ALIENS 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 SUPER 8/スーパーエイト (2011) SUPER 8 』『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』『 ヒア アフター (2010) HEREAFTER 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS 』『 ミュンヘン (2005) MUNICH 』『 レジェンド・オブ・ゾロ (2005) THE LEGEND OF ZORRO 』『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』『 宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』『 マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 メン・イン・ブラック2 (2002) 』『 シュレック (2001) SHREK 』『 ジュラシック・パーク III (2001) 』『 A.I. (2001) 』『 チキンラン (2000) 』『 ミート・ザ・ペアレンツ (2000) 』『 バガー・ヴァンスの伝説 (2000) 』『 キャスト・アウェイ (2000) 』『 フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス (2000) 』『 メン・イン・ブラック (1997) 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』『 キャスパー (1995) 』『 シンドラーのリスト (1993) 』『 ジュラシック・パーク (1993) 』『 フック (1991) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (1990) 』『 オールウェイズ (1989) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989) 』『 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 (1989) 』『 太陽の帝国 (1987) 』『 カラーパープル (1985) 』『 ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎 (1985) 』『 グーニーズ (1985) 』『 バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985) 』『 グレムリン (1984) 』『 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984) 』『 ポルターガイスト (1982) 』『 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 (1981) 』『 ブルース・ブラザース (1980) 』『 未知との遭遇 (1977) 』『 JAWS/ジョーズ (1975) 』等のスティーヴン・スピルバーグ Steven Spielbergと、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』『 REDリターンズ (2013) RED 2 』『 崖っぷちの男 (2012) MAN ON A LEDGE 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』 『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』等のマーク・ヴァーラディアン Mark Vahradian
 ●音楽は、本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』他、『 トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 』『 ローン・サバイバー (2013) LONE SURVIVOR 』 『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 L.A. ギャング ストーリー (2012) GANGSTER SQUAD 』『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 』『 トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN 』『 トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』『 アイランド (2005) THE ISLAND 』『 テキサス・チェーンソー (2003) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 』等のスティーヴ・ジャブロンスキー Steve Jablonsky
 ●残りのスタッフ撮影監督・編集・プロダクションデザイン・衣装デザイン・視覚効果監修明日つづく・・・
 ●製作スタッフのもっと詳しくはこちらから・・・⇒


※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王解説@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の解説
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#01
 映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は、マイケル・ベイが監督し、監督マイケル・ベイやスティーヴン・スピルバーグらが製作総指揮した2017年のアメリカ合衆国のアクション/SF/ロボット映画。製作国アメリカ合衆国では2017年6月21日全米公開。日本では、2017年8月4日(金)、東和ピクチャーズより配給、全国公開される予定だ。

 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のポスターのキャッチコピーは、
 <それは本当にヒーローなのか?>
 <我々の星を救うため、全人類を滅ぼす>
 <最終章の幕開け>等


【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#02
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』は世界的なメガヒットを続ける『トランスフォーマー』シリーズの第5作。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされる。英国のアーサー王伝説やストーンヘンジに隠されたトランスフォーマーの秘密、第2次世界大戦と人類の歴史の深い関わり、といった歴史の謎だ。
 それにしても、『トランスフォーマー/最後の騎士王』でアストンマーティン、シボレー・カマロ、シボレー・コルベット、メルセデスAMG GT R、ランボルギーニ、シトロエン、フォード・マスタング、巨大トラック、戦闘機等からトランスフォームする巨大ロボットたちの桁外れのド派手な変身ぶりは圧倒される。渡辺謙も声優で出演。
 『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月全国超拡大ロードショー!


【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』解説】#おススメ
 本映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』=『 トランスフォーマー5 』は『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。これまでの過去四作
トランスフォーマー/ロストエイジ (2014) TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011) TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
トランスフォーマー/リベンジ (2009) TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
トランスフォーマー (2007) TRANSFORMERS 』は、全世界のシリーズ累計興行収入の記録が約3800億円とも約4200億円とも言われている。
 『 トランスフォーマー1 』『 トランスフォーマー2 』『 トランスフォーマー3 』の初期三作で主演はシャイア・ラブーフ(『 穴/HOLES (2003) HOLES 』〜『 フューリー (2014) FURY 』と、少年期から観てきた!)だったのを、前作の第4弾『 トランスフォーマー4 』から主人公設定を変えてマーク・ウォールバーグに変わったが、相変わらず大人気を保っている。
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!

※livedoor版【トランスフォーマー/最後の騎士王の解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト『トランスフォーマー/最後の騎士王』、『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のスタッフとキャスト
【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のスタッフ】
監督 Directed by:マイケル・ベイ Michael Bay
原作 Story by:アキヴァ・ゴールズマン Akiva Goldsman
   アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
脚本 Screenplay by:アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
製作 Produced by:イアン・ブライス Ian Bryce
   トム・デサント Tom DeSanto
   ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ Lorenzo di Bonaventura
   ドン・マーフィ Don Murphy
製作総指揮 Executive Producer:マイケル・ベイ Michael Bay
   ブライアン・ゴールドナー Brian Goldner
   スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
   マーク・ヴァーラディアン Mark Vahradian
音楽 Original Music by:スティーヴ・ジャブロンスキー Steve Jablonsky
撮影 Cinematography by:ジョナサン・セラ Jonathan Sela
編集 Film Editing by:ロジャー・バートン Roger Barton
   アダム・ガーステル Adam Gerstel
   デブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisher
   ジョン・ルフーア John Refoua
   マーク・サンガー Mark Sanger
   カルヴィン・ウィマー Calvin Wimmer
プロダクションデザイン Production Design by:ジェフリー・ビークロフト Jeffrey Beecroft
衣装デザイン Costume Design by:リサ・ロヴァース Lisa Lovaas
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:スコット・ファーラー Scott Farrar
   ジェイソン・スミス Jason Smith
   シェルドン・シュトップザック Sheldon Stopsack

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のキャスト】
出演・Cast
   マーク・ウォールバーグ Mark Wahlberg ... Cade Yeager ケイド・イェーガー
   アンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins ... Sir Edmund Burton エドマンド・バートン卿
   ジョシュ・デュアメル Josh Duhamel ... Colonel William Lennox ウィリアム・レノックス大佐
   ローラ・ハドック Laura Haddock ... Vivian Wembley ヴィヴィアン・ウェンブリー
   サンティアゴ・カブレラ Santiago Cabrera ... Santos サントス
   イザベラ・モナー Isabela Moner ... Izabella イザベラ
   ジェロッド・カーマイケル Jerrod Carmichael ... Jimmy ジミー
   スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci ... Merlin マーリン
   リーアム・ギャリガン Liam Garrigan ... King Arthur アーサー王
   マーティン・マクレディ Martin McCreadie ... Lancelot ランスロット
   ロブ・ウィットコム Rob Witcomb ... Percival パーシヴァル
   マーカス・フレーザー Marcus Fraser ... Gawain ガウェイン
   ジョン・ホリングワース John Hollingworth ... Tristan トリスタン
   ダニエル・アデグボイェーガ Daniel Adegboyega ... Saebert
   ベン・ウェブ Ben Webb ... Hengist (as Trent Seven) ヘンギスト
   グレン・モーシャワー Glenn Morshower ... General Morshower モーシャワー将軍
   ジェマ・チャン Gemma Chan ... Quintessa クインテッサ
   ジョン・タートゥーロ John Turturro ... Agent Seymour Simmons シーモア・シモンズ捜査官
   トニー・ヘイル Tony Hale ... JPL Engineer ジェット推進研究所の技師
   クロード・ナウルトン Claude Knowlton ... JPL Director ジェット推進研究所長官
   ヤコブ・ザッカー Jacob Zachar ... Young JPL Engineer ジェット推進研究所の若い技師
   マギー・スティード Maggie Steed ... Viviane's Grandmum ヴィヴィアンの祖母
   サラ・スチュワート Sara Stewart ... Viviane's Mum ヴィヴィアンの母
   フィービー・ニコルズ Phoebe Nicholls ... Aunt Helen ヘレン伯母さん
   レベッカ・フロント Rebecca Front ... Aunt Marie マリー伯母さん
   スティーヴン・ホーガン Stephen Hogan ... Viviane's Father ヴィヴィアンの父
   ミンティ・ゴーン Minti Gorne ... Young Viviane 幼いヴィヴィアン
   アイーシャ・カビア Aisha Kabia ... Lawyer 弁護士
   アンディ・ビーン Andy Bean ... Lawyer 弁護士
   サム・イム Sam Yim ... Lawyer 弁護士
   マーク・デクスター Mark Dexter ... U.K. Prime Minister 英国首相
   ロブ・ジャーヴィス Rob Jarvis ... Downing Street Policeman ダウニング街の警官
   ティム・ダウニー Tim Downie ... Polo Player ポロをする人
   ウォルフガング・ヤング Wolfgang Young ... Saxon Knight サクソンの騎士
   ポーリン・マクリン Pauline McLynn ... Female Researcher 女性研究者
   ジョン・バーク John Burke ... Pentagon Colonel 米国国防総省大佐
   グランヴィル・エイムス Granville Ames ... Pentagon Official 米国国防総省役人
   ジム・ウィスニエフスキー Jim Wisniewski ... Government Suit 政府訴訟
   ミッチ・ピレッジ Mitch Pileggi ... TRF Group Leader (as Mitchell Craig Pileggi) 対トランスフォーマー部隊長
   レミ・アデレケ Remi Adeleke ... TRF Lieutenant 対トランスフォーマー部隊副官
   ペリー・イー Perry Yee ... TRF Operator (as Perry T. Yee) 対トランスフォーマー部隊操作員
   ブライアン・ウィリアム・プライス Brian William Price ... TRF Operator 対トランスフォーマー部隊操作員
   ヴィンセント・ジェローム Vincent Jerome ... TRF Operator 対トランスフォーマー部隊操作員
   クリスタ・シェイファー Krista Schaeffer ... Osprey Pilot オスプレイのパイロット
   トム・ライト Tom Wright ... Military Attache 駐在武官
   ダン・ワーナー Dan Warner ... Military Attache 駐在武官
   マーク・ライアン Mark Ryan ... WWI Tank / Lieutenant 第一次世界大戦の戦車/大尉
   ピーター・カレン Peter Cullen ... Optimus Prime (voice) オプティマス・プライムの声
   フランク・ウェルカー Frank Welker ... Megatron (voice) メガトロンの声
   エリック・アダール Erik Aadahl ... Bumblebee (voice) バンブルビーの声
   ジョン・グッドマン John Goodman ... Hound (voice) ハウンドの声
   渡辺謙 Ken Watanabe ... Drift (voice) ドリフトの声
   ジム・カーター Jim Carter ... Cogman (voice) コグマンの声
   スティーヴ・ブシェミ Steve Buscemi ... Daytrader (voice) デイトレーダー の声
   オマール・シー Omar Sy ... Hot Rod (voice) ホットロッドの声
   レノ・ウィルソン Reno Wilson ... Mohawk / Sqweeks (voice) モホーク/スクィークスの声
   ジョン・ディマジオ John DiMaggio ... Nitro Zeus / Crosshairs (voice) ニトロゼウス/クロスヘアーズの声
   トム・ケニー Tom Kenny ... Wheels (voice) ホイールズの声
   ジェス・ハーネル Jess Harnell ... Barricade (voice) バリケードの声
   スティーヴン・バー Steven Barr ... Volleybot (voice) バレーボットの声

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第01段落】 ネタバレ配慮
 “人類”と“トランスフォーマーたち”は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。オプティマスのいなくなった地球では、凶悪なメガトロン率いる悪の集団ディセプティコンが強力な軍隊を形成している。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第02段落】 ネタバレ配慮
 この人類史上最大の危機に、バンブルビーはオートボットのリーダーとなり、人類と共に抵抗するが苦戦を強いられる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第03段落】 ネタバレ配慮
 そこにオプティマス(声:ピーター・カレン)が帰還。だが様子がおかしい。眼からは不気味な光を放ち、オプティマスとは別物の“ダーク・オプティマス”とも言うべき姿だ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第04段落】 ネタバレ配慮
 全人類の前に立ちはだかる地球の破壊者にバンブルビーが戦いを挑む。未来を救う鍵は過去の秘密<地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密>に隠されていた。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第05段落】 ネタバレ配慮
 地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー(声:エリック・アダール)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第06段落】 ネタバレ配慮
 それに、歴史の謎の全てを知る謎めいた英国貴族の紳士エドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス)、オクスフォード大学の女教授ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第07段落】 ネタバレ配慮
 千年以上前から語り継がれるアーサー王の伝説や有名なストーンヘンジがトランスフォーマーと深い関わりがありそうだ。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第08段落】 ネタバレ配慮
 人類はトランスフォーマーと共に戦ってきており、日本の戦国時代の甲冑姿のトランスフォーマーも見られる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第09段落】 ネタバレ配慮
 第二次世界大戦では、トランスフォーマーは人間と共にナチスの館を襲撃もした。タイトルにある「最後の騎士王」とは一体誰? トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされる。

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ/ストーリー 第10段落】 ネタバレ配慮
 『トランスフォーマー/最後の騎士王』のこうした歴史に纏わるトランスフォーマーの謎!?感動と驚愕のラストとは―。

▼映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のネタバレ/もっと詳しくは以下のこちらから・・・⇒

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<ネタバレ/もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『トランスフォーマー/最後の騎士王』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開日2017年8月4日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「トランスフォーマー/最後の騎士王のネタバレ」へ・・・(別の新しいウインドウで表示)

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ トランスフォーマー/最後の騎士王>又は
トランスフォーマー/最後の騎士王 ネタバレ>と入力してください。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


■7/16公開<映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ>
■7/17公開<ネタバレ映画/トランスフォーマー/最後の騎士王>
■7/18公開<ネタバレ結末/トランスフォーマー/最後の騎士王>
■7/19公開<トランスフォーマー/最後の騎士王の完全ネタバレ>
★以上のあらすじ結末までネタバレは、こちらをクリック⇒「トランスフォーマー/最後の騎士王」へ(以上5ファイルとも新規ウインドウで表示)

◆トリビアネタバレ
■7/20公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(1)>
■7/21公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(2)>
■7/22公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(3)>
■7/23公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(4)>
■7/24公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(5)>
■7/25公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(6)>
■7/26公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(7)>
■7/27公開<映画トランスフォーマー/最後の騎士王のトリビアネタバレ(8)>(以上8ファイルとも新規ウインドウで表示)

※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の更新記録
◆ファイル作成:2017年6月24日(土)
 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2017年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビアの調査:2017年6月24日(土)
◆フィルモグラフィー&トリビア修正・追記:2017年6月24日(土)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2017年6月24日(土)
★トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森チャート作成とWEBアップは映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』公開2017年8月4日(金)の前

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト@映画の森てんこ森トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■トランスフォーマー/最後の騎士王のキャスト
以下は、映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』のキャストのリストです。
★映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)
エドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス)
ウィリアム・レノックス大佐(ジョシュ・デュアメル)
イザベラ(イザベラ・モナー)
ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)
ヴィヴィアンの父(スティーヴン・ホーガン)
ヴィヴィアンの母(サラ・スチュワート)
ヴィヴィアンの祖母(マギー・スティード)
ヘレン伯母さん(フィービー・ニコルズ)
マリー伯母さん(レベッカ・フロント)
幼いヴィヴィアン(ミンティ・ゴーン)
マーリン(スタンリー・トゥッチ)
サントス(サンティアゴ・カブレラ)
ジミー(ジェロッド・カーマイケル)
アーサー王(リーアム・ギャリガン)
ランスロット(マーティン・マクレディ)
パーシヴァル(ロブ・ウィットコム)
ガウェイン(マーカス・フレーザー)
トリスタン(ジョン・ホリングワース)
Saebert(ダニエル・アデグボイェーガ)
ヘンギスト(ベン・ウェブ)
サクソンの騎士(ウォルフガング・ヤング)
第一次世界大戦の戦車/大尉(マーク・ライアン)
シーモア・シモンズ捜査官(ジョン・タートゥーロ)
モーシャワー将軍(グレン・モーシャワー)
ジェット推進研究所の技師(トニー・ヘイル)
ジェット推進研究所長官(クロード・ナウルトン)
ジェット推進研究所の若い技師(ヤコブ・ザッカー)
クインテッサ(ジェマ・チャン)
英国首相(マーク・デクスター)
ダウニング街の警官(ロブ・ジャーヴィス)
女性研究者(ポーリン・マクリン)
米国国防総省大佐(ジョン・バーク)
米国国防総省役人(グランヴィル・エイムス)
対トランスフォーマー部隊長(ミッチ・ピレッジ)
対トランスフォーマー部隊副官(レミ・アデレケ)
対トランスフォーマー部隊操作員(ペリー・イー)
対トランスフォーマー部隊操作員(ブライアン・ウィリアム・プライス)
対トランスフォーマー部隊操作員(ヴィンセント・ジェローム)
オスプレイのパイロット(クリスタ・シェイファー)
駐在武官(トム・ライト)
駐在武官(ダン・ワーナー)
弁護士(アイーシャ・カビア)
弁護士(アンディ・ビーン)
弁護士(サム・イム)
ポロをする人(ティム・ダウニー)
オプティマス・プライムの声(ピーター・カレン)
メガトロンの声(フランク・ウェルカー)
バンブルビーの声(エリック・アダール)
ハウンドの声(ジョン・グッドマン)
ドリフトの声(渡辺謙)
コグマンの声(ジム・カーター)
デイトレーダーの声(スティーヴ・ブシェミ)
ホットロッドの声(オマール・シー)
モホーク/スクィークスの声(レノ・ウィルソン)
ニトロゼウス/クロスヘアーズの声(ジョン・ディマジオ)
ホイールズの声(トム・ケニー)
バリケードの声(ジェス・ハーネル)
バレーボットの声(スティーヴン・バー)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※キャスト・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフ@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画スタッフ
トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフ@映画の森てんこ森トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフ
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』ネタバレのスライドショーへ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■トランスフォーマー/最後の騎士王のスタッフとキャスト
以下は、映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の製作スタッフのリストです。
★映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
監督:マイケル・ベイ Michael Bay
原作:アキヴァ・ゴールズマン Akiva Goldsman
   アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
脚本:アート・マーカム Art Marcum
   マット・ハロウェイ Matt Holloway
   ケン・ノーラン Ken Nolan
製作:イアン・ブライス Ian Bryce
   トム・デサント Tom DeSanto
   ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ Lorenzo di Bonaventura
   ドン・マーフィ Don Murphy
製作総指揮 :マイケル・ベイ Michael Bay
   ブライアン・ゴールドナー Brian Goldner
   スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
   マーク・ヴァーラディアン Mark Vahradian
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー Steve Jablonsky
撮影:ジョナサン・セラ Jonathan Sela
編集:ロジャー・バートン Roger Barton
   アダム・ガーステル Adam Gerstel
   デブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisher
   ジョン・ルフーア John Refoua
   マーク・サンガー Mark Sanger
   カルヴィン・ウィマー Calvin Wimmer
プロダクションデザイン:ジェフリー・ビークロフト Jeffrey Beecroft
衣装デザイン:リサ・ロヴァース Lisa Lovaas
視覚効果監修:スコット・ファーラー Scott Farrar
   ジェイソン・スミス Jason Smith
   シェルドン・シュトップザック Sheldon Stopsack

 ・・・もっと詳しいスタッフはこちらから⇒


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-IMDb、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』-Wikipedia、『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』-Wikipedia英語版、『トランスフォーマー/最後の騎士王』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王映画情報@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
■映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』の映画データ
トランスフォーマー/最後の騎士王
映画『 トランスフォーマー/最後の騎士王 (2016) TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
※日本語ポスターはこちら

もっとポスターを見る1
もっとポスターを見る2
もっとポスターを見る3

■邦題:トランスフォーマー/最後の騎士王
■英語題:TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
■メディア:映画/カラー
■上映時間:148分
■製作国:アメリカ合衆国
■言語:英語
■制作会社:Di Bonaventura Pictures(ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズ)、Hasbro(ハズブロ)、Huahua Media(ホアホア・メディア)、Ian Bryce Productions (イアン・ブライス・プロダクションズ)、Paramount Pictures (presents)(パラマウント映画)、Tom DeSanto/Don Murphy Production(トム・デサント/ドン・マーフィー・プロダクション)
■製作年:2017年
■製作費:$260,000,000(推定)
■興行収入:国内=$68,475,562 (2017年6月26日現在)
■海外興行収入:$199,200,000 ※2017年6月26日現在調査
■全世界興行収入:$267,675,562 ※2017年6月26日現在調査
■初公開年月:バングラデシュ、カナダ、デンマーク、インドネシア、韓国、フィリピン、アメリカ合衆国2017年6月21日全国公開
■アメリカ公開年月:2017年6月21日全米公開
■日本公開年月:2017年8月4日(金) 全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(東和ピクチャーズ)
■ジャンル:アクション/SF/ロボット
■映倫:PG-13
■公式サイト(日本)
 『トランスフォーマー/最後の騎士王
http://www.tf-movie.jp/
■公式サイト(英語版)
 『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
http://www.transformersmovie.com/
■IMDb情報
 『TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
http://www.imdb.com/title/tt3371366//
■キャッチコピー:
 それは本当にヒーローなのか?
 我々の星を救うため、
 全人類を滅ぼす
 最終章の幕開け
■劇場公開情報:2017年8月4日(金)
 2017年8月4日(金) より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

トランスフォーマー/最後の騎士王予告編@映画の森てんこ森

トランスフォーマー/最後の騎士王@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トランスフォーマー/最後の騎士王 (2017)
TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT
※クリックでYouTube『トランスフォーマー/最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Paramount Pictures

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm
Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 ■映画ネタバレ/映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森 by 幸田幸パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
            パイレーツ・オブ・カリビアン5
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
Pirates of the Caribbean 5
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ
ネタバレ注意<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>又は
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ>と入力してください。

【『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』公開情報
 2017年7月1日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報:劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


<映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ@映画の森てんこ森>の仕切り線

▼▼▼映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』あらすじ▼▼▼

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 本映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ6年ぶりの第5作で、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』でも通じよう。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを整理すると、
第1作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン1
第2作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン2
第3作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン3
第4作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン4
第5作『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン5』となる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』=『パイレーツ・オブ・カリビアン5』の始まりは、12歳の少年ヘンリー・ターナー(ルイス・マッゴーワン)が深夜に家を抜け出して海へボートを漕ぎ出すシーンから。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 ヘンリーが沖合いの特定の座標まで漕いで行くと、呪いの船フライング・ダッチマン号が海底から浮かび上がり、乗り移った。そこで父親ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム:『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』から復帰)と出会う。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 父親ウィルはフライング・ダッチマン号の船長のまま十年間は陸に上がれないという呪いをかけられた状況だ。因みに、オーランド・ブルームが本作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に再登場するのは、丁度『ワールド・エンド (2007)』から十年後なのである。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 伝説の「ポセイドンの槍」を使えば呪いは解けるからキャプテン・ジャック・スパロウに助けてもらう、と息子ヘンリーは父に語る。しかし、それは見込みがないとウィルは悟り切り、息子にそんな探求はやめて二度と戻るなと言って帰らせる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 それから9年後。ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ:『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』のフィリップ王子)は21歳の立派な青年に成長して、英国王室海軍の軍艦モナーク号の乗組員となっている。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 ヘンリーはモナーク号が危険海域のバミューダトライアングル別名デビルズトライアングル(魔の三角海域)に進んでいるのに気づいて船長に警告するが、不服従として営倉に閉じ込められてしまった。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 モナーク号が魔の三角海域に入ると、難破船と遭遇し、そこでキャプテン・アルマンド・サラザール(ハビエル・バルデム:『 悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』等)率いるゾンビ的なアンデッド船員たちに襲われる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 その難破船こそ、幽霊船のサイレント・メアリー号だ。かつて海賊の根絶に大活躍したスペイン海軍の戦列艦である。バミューダトライアングル(デビルズトライアングル・魔の三角海域)の謎の水域で沈んでいたのだ。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 その幽霊船員たちはモナーク号の乗組員たち(『 レイルウェイ 運命の旅路 (2013) THE RAILWAY MAN 』のAkos Armontら)を殺戮しまくる。キャプテン・サラザールは営倉に降りて行って、監禁されていたヘンリーを見つける。しかし殺さなかった。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 賞金付きの“お尋ね者ジャック・スパロウ”の貼り紙があったからだ。「サラザールがお前を追ってきている」とジャック・スパロウにメッセージを送らせるためにヘンリーを生かしたのである。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊  PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES 』の世界的な別タイトルが『Pirates of the Caribbean: Salazar's Revenge (パイレーツ・オブ・カリビアン/サラザールの復讐)』というくらい、このアルマンド・サラザールが本作の話の中心となる。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 舞台は変わって、カリブ海に浮かぶセント・マーチン島<サン・マルタン島>では、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ:『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016) FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 』等)と仲間の海賊たちが銀行強盗をしている。

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 ダイイング・ガル号<瀕死のカモメ号>というジャック・スパロウの新しい船に強奪金を運ぼうとしたが、失敗に終わる。ジャックのリーダーシップの無さにジョシャミー・ギブス航海士(ケヴィン・R・マクナリー:『 推理作家ポー 最期の5日間 (2012) THE RAVEN 』等)すら失望し、皆、ジャックに背を向ける。・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の公開日2017年7月1日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、6/19公開<ネタバレ映画/パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊>又は
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia英語版、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のキャスト@映画の森てんこ森

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のキャスト@映画の森てんこ森
表紙目次映画解説タイトル一覧 | 幸のネタバレ映画 | 幸のカスタムカー |
 映画の森てんこ森■映画キャスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のキャスト@映画の森てんこ森パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017)
        パイレーツ・オブ・カリビアン5の
のキャスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5 (2017)
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
※クリックでYouTube『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』予告編へ
画像にポインタを置くと別のスライドショーが見れます※画像上マウスオーバーで『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』ネタバレのスライドショーへ
パイレーツ・オブ・カリビアン5
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで別の予告編YouTube版が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編YouTube版が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。
Trailer Courtesy of Walt Disney Pictures

(C)Walt Disney Pictures
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のキャスト
以下は、映画『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (2017) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES=パイレーツ・オブ・カリビアン5 』のキャストのリストです。
★映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊=パイレーツ・オブ・カリビアン5』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
役名(俳優名)
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)
アルマンド・サラザール(ハビエル・バルデム)
ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
カリーナ・スミス(カヤ・スコデラーリオ)
ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)
エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
ジャック伯父さん(ポール・マッカートニー)
ジョシャミー・ギブス(ケヴィン・R・マクナリー)
シャンサ(ゴルシフテ・ファラハニ)
スカーフィールド(デヴィッド・ウェンハム)
スクラム(スティーヴン・グレアム)
ムルロイ(アンガス・バーネット)
マーティ(マーティン・クレバ)
クレンブル(アダム・ブラウン)
マートッグ(ジャイルズ・ニュー)
パイク(デルロイ・アトキンソン)
ボラード(ダニー・キレイン)
レザーロ(フアン・カルロス・ベイード)
キャプテン・マグダ(ロドニー・アフィーフ)
マドックス(ジェームズ・マッケイ)
ボーウェン(ブライアン・プロベッツ)
若い海賊のジェフ(フィン・アイアランド)
キャプテン・トムズ(リチャード・パイパー)
一等航海士ウェイド(マイケル・ドーマン)
回想の海賊(ウィル・ウォード)
スペイン人の役人(ニコ・コルテス)
スペイン人兵士(マヘーシュ・ジャドゥ)
ディックス市長(ブルース・スペンス)
クリール氏(ジャスティン・スミス)
スウィフト氏(ジョン・アリー)
若きジャック・スパロウ(アンソニー・デ・ラ・トーレ)
12歳のヘンリー・ターナー(ルイス・マッゴーワン)
若年のティーグ(アレクサンダー・シェーア)
猿のジャック(パブロ)
猿のジャック(チキータ)

 ・・・もっと詳しいキャストはこちらから⇒


※キャスト・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-IMDb、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』-Wikipedia、『PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES』-Wikipedia英語版、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2017 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!