空を見上げて
トップページ » X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:フューチャー&パスト

X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2014年5月31日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ

映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の解説
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の予告編
※動画はX-Men Moviesへリンクで掲載
(C)2013 Twentieth Century Fox

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
X-MEN:フューチャー&パスト/映画『 X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ
X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ
 今日のタイトルは「X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の予告編です。
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の劇場公開
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(20世紀フォックス映画)


ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、完全ネタバレですので、映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター、その他の関連ファイルの情報は以下を参照してください。
●X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
●【X-MEN:フューチャー&パストのスタッフ&キャスト】
★X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本@映画の森てんこ森
★X-MEN:フューチャー&パストの製作スタッフ@映画の森てんこ森
★X-MEN:フューチャー&パストの出演@映画の森てんこ森
●【映画解説/X-MEN:フューチャー&パスト@幸田幸】
◎【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』@映画の森てんこ森】
●【映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター】
◎livedoor版<映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター>
■5/28公開<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>
■5/29公開<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>
■5/30公開<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト>
●<X-MEN:フューチャー&パストのネタバレ@映画の森てんこ森>
◎livedoor版<X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ>

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第01段落】
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の舞台は 2023年の近未来。そこから 1973年という過去の時代にも遡って物語は同時進行するから、原題・邦題の「未来・過去」の文字通りだ。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第02段落】
 ただし、原案のマーベルコミックス「アンキャニーX-MEN Uncanny X-Men #141・142」でのストーリー「デイズ・オブ・フューチャー・パスト Days of Future Past」では、二つの時代設定は 2013年と 1980年。その原案は 1981年に出版されたので、この映画化『X-MEN:フューチャー&パスト』は各時代をずらしているのだろう。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第03段落】
 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の始まりは、2023年、バイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって壊滅されようとしている地球。“バイオメカニカル・ロボット”とは生体力学的・生体機械的なロボットのことで、巨大で史上最強の兵器である。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第04段落】
 “センチネル”とは「歩哨・哨兵・前哨・監視員・標識・番兵・コンピュータ用語でデータの終了を示すデータ」の意味がある。多数のセンチネルの猛攻撃で地球はユートピア(理想郷)の正反対、ディストピア(暗黒郷・地獄郷)に成り果てた。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第05段落】
 暴走したセンチネルは地球人をその巨大なロボット体で破壊するだけでなく、突然変異体ミュータント達をも狙う。なぜなら、センチネルは変身は自由自在だしX-MENの居所を感知できる特殊能力も有しているミュータント狩り用のロボットだからだ。ミュータント達はセンチネルによって狩られ、撲滅寸前。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第06段落】
 モスクワ(『 アンナ・カレーニナ (2012) ANNA KARENINA 』『 ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (2004) NOCHNOY DOZOR (原題) / NIGHT WATCH (英題) 』『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』参照)では、ミュータント達はセンチネルとの壮絶な戦いに備えている。

【X-MEN:フューチャー&パスト/あらすじ結末まで完全ネタバレ 第07段落】
 そこにいるのは、“X-MEN: フューチャー”の面々。ウォーパス(ブーブー・スチュワート)、ブリンク(ファン・ビンビン)、ビショップ(オマール・シー)、キティ・プライド(エレン・ペイジ)、コロッサス(ダニエル・クドモア)、サンスポット(アダム・カント)、アイスマン(ショーン・アシュモア)で ・・・結末までのネタバレを読む・・・>>










以上。
※<X-MEN:フューチャー&パスト>のテキストは、<『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-IMDb、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』関連サイト英語版の翻訳、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<X-MEN:フューチャー&パスト>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
X-MEN:フューチャー&パスト (2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
【『X-MEN:フューチャー&パスト』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 X-MEN:フューチャー&パスト 』劇場公開情報
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(20世紀フォックス映画)


<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森▼▼▼

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第35段落】
 現ホーチミンつまり当時の旧名サイゴン(『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN 』「静かなアメリカ人」参照)では、ベトナムの海軍大佐(ジョニー・トラン:『 ペントハウス (2011) TOWER HEIST 』等)らも関与してくる。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第36段落】
 ミスティークはサイゴンでトラスクを探す間に、スパイクやアレックス・サマーズ/ハボック(ルーカス・ティル:『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES 』等)やインク(グレッグ・ロウ)やトード(若年役エヴァン・ジョニクカイト:『 アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』等)らを救出する。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第37段落】
 一方、米国バージニア州アーリントンのペンタゴン(米国国防総省)では、チャールズ、ウルヴァリン、クイックシルバー、ハンクが侵入してエリックを解放する。けれども、機内でチャールズとエリックつまりプロフェッサーXとマグニートーは口論になる。お互いをいかに見捨てたかと。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第38段落】
 その頃パリの会合では、変幻自在のミスティークは将軍に成りすましてトラスクに近付き、トラスクを殺害しようとするも失敗。ウルヴァリン、チャールズ、エリック、ハンクが来たからだ。そこでエリックはセンチネル・プログラム阻止のためミスティークを殺す算段である。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第39段落】
 でも殺せず、銃撃はミスティークの脚に当たっただけで、ミスティークは窓から逃走した。エリックはミスティークを追い、脚から弾丸を取り出してその弾丸で彼女を殺そうとする。そこへハンクことビーストが来てエリックを襲い、その隙にミスティークに逃げられた。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第40段落】
 その頃、ウルヴァリンはウィリアム・ストライカー或いはビル・ストライカー少佐(ジョシュ・ヘルマン:『 アウトロー (2012) JACK REACHER 』等)と会う。ストライカーはアメリカ政府の対ミュータント対策本部顧問だ。ウルヴァリンはトラウマになって、回想へ。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第41段落】
 2023年に突如戻り、ウルヴァリンは激しく身体を震わせて、両腕から突出した例の鋭い爪でシャドウキャットを刺すのだ。そして 1973年にまた戻り、自分がその時代にいる理由も見当がつかないし、若年のチャールズ・エグゼビアが誰なのかも分からない。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第42段落】
 ニクソン大統領(1913年1月9日〜1994年4月22日:『 リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 (2004) THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON 』参照)(マーク・カマチョ)はトラスクのセンチネル・プログラムにやがて賛同する。そしてワシントンDCでのお披露目を段取り(ニクソン大統領の側近:ロバート・クルックス)。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第43段落】
 マグニートーはトラスク産業に忍び込んでセンチネルの設計図を盗み出し、ワシントンDCへの列車内でセンチネルを調整し直す。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第44段落】
 館では、車椅子のチャールズ・エグゼビアが、再び歩けるようになれるがパワーを失うという血清の摂取を拒否している。そしてミュータント探知機セレブロにミスティークを探させる。エグゼビアの精神は集中せず、テレパシー能力で、高齢になった自分プロフェッサーXに話しかけている。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第45段落】
 ウルヴァリン、チャールズ、ハンクがミスティークを探しにセンチネルお披露目会に出向くと、多数のセンチネルたちは突然、そこの群集つまりミュータントでなくて人間を攻撃し始めた。ニクソン大統領とトラスク博士は避難室に入り、変身したミスティークも続く。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第46段落】
 マグニートーはスタジアム全体を持ち上げてホワイトハウスを囲むように移動させ、全てのセンチネルたちを制御し始める。しかし見張り番のセンチネル一体が残っていて、ウルヴァリンとビーストを追う。ウルヴァリンはそれに攻撃するが、マグニートーに強化鋼で刺され、近くの川で溺れる。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第47段落】
 なお、マリー・ダンキャント/ローグ(アンナ・パキン:『 スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011) SCREAM 4 』等)は当初撮影されたシーンは大分カットされたけれど、重要な役でちゃんと登場すると発表されている。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第48段落】
 さて 2023年の同じ時、修道院を守ろうとしていたストーム、ビショップ、コロッサス、ウォーパス、サンスポット、アイスマン、ブリンクは殺害されてしまう。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第49段落】
 トラスク博士が避難室でミスティークに気付くと、マグニートーはホワイトハウスから避難室を引き出す。ビーストはセンチネルに攻撃されないように、人間ハンク・マッコイの外見に戻る血清を注射する。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第50段落】
 ミスティークがマグニートーにプラスチック銃で触れると、トラスクを殺すなとチャールズ・エグゼビアにテレパシーを通して言われる。

【ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト 第51段落】
 2023年に戻る。センチネルたちはX-MENにもう少しで発砲するところだが、皆、消えている ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の公開日2014年5月30日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-IMDb、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)
X-MEN:フューチャー&パスト (2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

【『X-MEN:フューチャー&パスト』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 X-MEN:フューチャー&パスト 』劇場公開情報
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(20世紀フォックス映画)


 本ファイル<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>の仕切り線

▲ここまでの<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)▼▼▼

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第18段落】
 チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(パトリック・スチュワート:『 テッド (2012) TED 』等)は<史上最強のテレパシー能力を持ち、人の心を読み、コントロールできる。徐々に追い詰められていくミュータント達を見守ってきたが、未来と過去における最大のバトルでX-MENを導く存在となる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第19段落】
 エリック・レーンシャー/マグニートー(イアン・マッケラン:『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等)は<磁力を操り、金属を意のままに動かすことが出来る最強のミュータント。X-MENと何十年も対立してきたが、地球の絶滅危機が迫る中で、かつての親友だったチャールズと手を結ぶことになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第20段落】
 ローガン/ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン:『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等)は<銃で撃たれて致命傷を負っても回復できる脅威の治癒能力を持ち、骨格は地上最強の超合金(アダマンチウム)で覆われている。また、腕にもアダマンチウムが埋め込まれ、戦闘モードになると両腕から鋭い爪が突出。五感も異常に発達している。地球が絶滅危機に晒されている中で、自身の肉体再生能力でタイムトラベルの厳しさを耐え抜けられる唯一のX-Man。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第21段落】
 そしてオロロ・マンロー/ストーム(ハル・ベリー:『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』等)は<嵐や雷などの天候・気象現象を自在に操ることができる。数々の戦いの試練を乗り越えてきたX-Man。彼女はこれまでに直面した最も厳しい戦いにおいて仲間をリードすることになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第22段落】
 彼らはプロフェッサーXを 1973年に戻そうと計画する。ミスティーク(ジェニファー・ローレンス:『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』等)がボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)を殺害するのを阻止するために。つまりは、「センチネル・プログラム」の開発を阻止するために。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第23段落】
 因みに、ボリバー・トラスク博士(ピーター・ディンクレイジ:『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』等)とは<トラスク・インダストリーズの代表。超人であるミュータントたちが人類すべてを征服する存在になると考え、ミュータントたちを抹殺するために“センチネル”を作りあげる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第24段落】
 人類がミュータントに撲滅されて地球はミュータントに乗っ取られるというこの脅威から、ミュータント狩りの大計画「センチネル・プログラム」を 1973年からトラスク博士がスタートさせたのである。だから、ミュータントがその開発を食い止めようと 1973年という過去に戻るお話なのだ。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第25段落】
 また、レイヴン・ダークホルムことミスティーク(ジェニファー・ローレンス)は<変幻自在の青い肌を持ち、あらゆる人間に姿を変える能力をもつ。かつてプロフェッサーXの友人だったレイブンはミスティークとなりX-MENに敵対した。犠牲を払ってでもミュータントを守ることを決意するが、彼女の行動が逆に種族の絶滅を引き起こすことになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第26段落】
 しかしプロフェッサーXを 1973年に戻すことは、50年も時を遡ることになるので肉体的にプロフェッサーXでは無理だ。それでウルヴァリンは肉体再生の特殊能力があるからと、自らがタイムトラベルして 1973年に自分の魂を送り込むことにした。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第27段落】
 X-MENが修道院に身を潜めている間に、ウルヴァリンはキティ・プライドことシャドウキャットに過去への移送を操作してもらう。身も引き千切られるような激痛を経て、ウルヴァリンは 1973年に戻った。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第28段落】
 ウルヴァリンは廃れた館でハンク・マッコイ(ニコラス・ホルト:『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』等)に出くわす。“X-MEN: パスト”の面々は、チャールズ・エグゼビア、マグニートー、ミスティーク、ビースト、クイックシルバー、ボリバー・トラスクである。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第29段落】
 ハンク・マッコイことビースト(ニコラス・ホルト)とは<プロフェッサーXの教え子で天才科学者。獣のようにアクロバティックな身のこなしをする。自身の研究を実証するために行った実験のために、全身青い毛で覆われた獣人のような姿になってしまう。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第30段落】
 そしてウルヴァリンは若き日のチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(若年役ジェームズ・マカヴォイ:『 トランス (2013) TRANCE 』等)に会って、センチネル・プログラムの開発阻止に手を貸してくれと頼む。チャールズは嫌々了承した。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第31段落】
 彼らはジョン・F・ケネディ大統領(1917年5月29日〜1963年11月22日)暗殺の廉で投獄された若き日のエリック・レーンシャー/マグニートー(若年役マイケル・ファスベンダー:『 それでも夜は明ける (2013) 12 YEARS A SLAVE 』等)を脱獄させようと計画する。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第32段落】
 そう、ケネディ大統領(『 13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS 』参照)の暗殺はミュータントの仕業だとX-MEN映画では捉えているのだ。三人は先ずピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)の家に向かい、助っ人を頼む。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第33段落】
 ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ:『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』等)は<音速を超えるスピードで移動することができる能力を持つ。円を描くように走ることで旋風を作ることができる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第34段落】
 そうしている間に、トラスク・インダストリーズの代表トラスクは「センチネル・プログラム」開発への資金投資を求めている。しかし断られた ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の公開日2014年5月30日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-IMDb、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ
X-MEN:フューチャー&パスト (2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ
ネタバレ注意<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

【『X-MEN:フューチャー&パスト』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 X-MEN:フューチャー&パスト 』劇場公開情報
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(20世紀フォックス映画)


 本ファイル<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ▼▼▼

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第01段落】
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の舞台は 2023年の近未来。そこから 1973年という過去の時代にも遡って物語は同時進行するから、原題・邦題の「未来・過去」の文字通りだ。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第02段落】
 ただし、原案のマーベルコミックス「アンキャニーX-MEN Uncanny X-Men #141・142」でのストーリー「デイズ・オブ・フューチャー・パスト Days of Future Past」では、二つの時代設定は 2013年と 1980年。その原案は 1981年に出版されたので、この映画化『X-MEN:フューチャー&パスト』は各時代をずらしているのだろう。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第03段落】
 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の始まりは、2023年、バイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって壊滅されようとしている地球。“バイオメカニカル・ロボット”とは生体力学的・生体機械的なロボットのことで、巨大で史上最強の兵器である。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第04段落】
 “センチネル”とは「歩哨・哨兵・前哨・監視員・標識・番兵・コンピュータ用語でデータの終了を示すデータ」の意味がある。多数のセンチネルの猛攻撃で地球はユートピア(理想郷)の正反対、ディストピア(暗黒郷・地獄郷)に成り果てた。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第05段落】
 暴走したセンチネルは地球人をその巨大なロボット体で破壊するだけでなく、突然変異体ミュータント達をも狙う。なぜなら、センチネルは変身は自由自在だしX-MENの居所を感知できる特殊能力も有しているミュータント狩り用のロボットだからだ。ミュータント達はセンチネルによって狩られ、撲滅寸前。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第06段落】
 モスクワ(『 アンナ・カレーニナ (2012) ANNA KARENINA 』『 ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (2004) NOCHNOY DOZOR (原題) / NIGHT WATCH (英題) 』『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』参照)では、ミュータント達はセンチネルとの壮絶な戦いに備えている。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第07段落】
 そこにいるのは、“X-MEN: フューチャー”の面々。ウォーパス(ブーブー・スチュワート)、ブリンク(ファン・ビンビン)、ビショップ(オマール・シー)、キティ・プライド(エレン・ペイジ)、コロッサス(ダニエル・クドモア)、サンスポット(アダム・カント)、アイスマン(ショーン・アシュモア)である。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第08段落】
 ジェームズ・プラウドスターことウォーパス(ブーブー・スチュワート:『トワイライト・サーガ』等)は、<超人的な体力、スピード、耐久力、敏捷性、反射神経、飛行能力を持つ究極のミュータント戦士。〜公式サイトより> 以下、同サイト引用は<>印します。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第09段落】
 クラリス・ファーガソンことブリンク(ファン・ビンビン 范冰冰:『 新少林寺/SHAOLIN (2011) 新少林寺(原題)/ SHAOLIN 』等)は<テレポーテーション用の歪みをつくることができ、人や物を念力で動かすパワーを持つX-MENの中でも重要なメンバー。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第10段落】
 ビショップ(オマール・シー:『 ザ・レース (2002) LE RAID (原題) / THE RACE (英題) 』等、近年では話題の『 最強のふたり (2011) 』)は<エネルギーを吸収し、それを振動性のエネルギーとして照射できるとともに、自分の腕力、耐久力、そしてヒーリング・ファクターを強化するためにも使える。バイオニック・アームは彼に超人的なパワーを与え、時間旅行をするための装置にもなっている。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第11段落】
 キティ・プライドことシャドウキャット(エレン・ペイジ:『 インセプション (2010) INCEPTION 』等)は<プロフェッサーXが直々にスクールへの入学を勧めた才能の持ち主である。彼女の特殊なミュータント能力は、エネルギーの放射や攻撃を吸収することで、壁などの物体をすり抜けることができる。最年少のX-Man。生き残りを賭けた戦いで重要な役割を果たす。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第12段落】
 ピョートル・ラスプーチンことコロッサス(ダニエル・クドモア:『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』等)は<超人的な力と、どんなものからも身を守る守備力をもつ。体の組織を鋼鉄のような物体に変え自分の体を鎧にしてしまう。おそらくX-MENの中でも一番強力な、肉体的ミュータント能力を持っている。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第13段落】
 ロベルト・ダコスタことサンスポット(アダム・カント)はちょっと『 クロニクル (2012) CHRONICLE 』っぽく、<太陽の力を変換し、超腕力、上昇気流による飛行、熱と光の照射、さらにソーラー・エネルギーを利用した振動性のブラストを撃ち出す。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第14段落】
 ボビー・ドレイクことアイスマン(ショーン・アシュモア:『 X−メン (2000) X-MEN 』等)は<「エグゼビア・スクール」の卒業生であり、X-MENのメンバーである。体内および体外の温度をコントロールでき、液体や気体を凍らせ、自分が選んだどのような物体でも氷に変えることができる。>

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第15段落】
 センチネルは到来して、攻撃を受けたそれらのミュータント達はほぼ全滅した。その中で生き残ったのは、エレン・ペイジ扮するシャドウキャットとオマール・シー扮するビショップだ。二人は時を過去に移動する。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第16段落】
 一方、モンゴル(『 天空の草原のナンサ (2005) DIE HOHLE DES GELBEN HUNDES (独題) / THE CAVE OF THE YELLOW DOG (英題) 』『 らくだの涙 (2003) DIE GESCHICHTE VOM WEINENDEN KAMEL (独題) / THE STORY OF THE WEEPING CAMEL (英題) 』参照)に到着してミュータント達が隠れているのを見つけた一団がいる。

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ 第17段落】
 モンゴルに来たのは、プロフェッサーX(高齢役はパトリック・スチュワート)、マグニートー(高齢役はイアン・マッケラン)、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ストーム(ハル・ベリー)だ ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の公開日2014年5月30日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-IMDb、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター@映画の森てんこ森

coda21 観たい度映画のポスター@映画の森てんこ森
「観たい映画ポスター」アニメロゴ@映画の森てんこ森
 | 表紙 | 目次 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
★映画の森てんこ森★

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』ポスター
『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』
●X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
●【X-MEN:フューチャー&パストのスタッフ&キャスト】
★X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本@映画の森てんこ森
★X-MEN:フューチャー&パストの製作スタッフ@映画の森てんこ森
★X-MEN:フューチャー&パストの出演@映画の森てんこ森
●【映画解説/X-MEN:フューチャー&パスト@幸田幸】
◎【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』@映画の森てんこ森】
●【映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター】
◎livedoor版<映画「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター>
■5/28公開<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ>
■5/29公開<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>
■5/30公開<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト>
●<X-MEN:フューチャー&パストのネタバレ@映画の森てんこ森>
◎livedoor版<X-MEN:フューチャー&パストの完全ネタバレ>


■映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の劇場公開情報
★2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!



| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(1)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(1)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター01

※ポスター、又はここをクリックでポスター(1)を860x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(2)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(2)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター02

※ポスター、又はここをクリックで(2)を860x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(3)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(3)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター03

※ポスター、又はここをクリックで(3)を860x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(4)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(4)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター04

※ポスター、又はここをクリックで(4)を910x1280pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(5)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(4)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター05

※ポスター、又はここをクリックで(4)を1280x890pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(6)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(4)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター06

※ポスター、又はここをクリックで(4)を1280x890pxlsのポスターに拡大。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のポスター(7)
映画『X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』ポスター(4)

▼ポスター画像クリックで拡大します。
(C)2013 Twentieth Century Fox
「X-MEN:フューチャー&パスト」ポスター07

※ポスター、又はここをクリックで(4)を1280x890pxlsのポスターに拡大。

★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の詳しい映画情報はこちら⇒
★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のネタバレはこちら⇒

▲TOPへ
編集:志賀まなみ
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
(c)2002-2014 Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.


borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ! 

X-MEN:フューチャー&パストの出演@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パストの出演@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■出演・登場人物・キャスト
X-MEN:フューチャー&パストの出演
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■X-MEN:フューチャー&パストの出演
 以下は、映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の出演(キャスト・登場人物・俳優・女優)のフィルモグラフィーです。
★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(画面切替)の詳しい映画情報はこちらをクリック⇒

★ヒュー・ジャックマン Hugh Jackman
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ローガン(ウルヴァリン)役を演じるヒュー・ジャックマン Hugh Jackman は、1968/10/12日生まれ、オーストラリア出身の俳優・映画プロデューサー。身長189cm。左利き。オーストラリア・シドニーのサウス・ウェールズに5人兄弟の末っ子として生まれる。両親は共にイングランドの出身で、父親のクリスはケンブリッジ大学の会計学士を持つ会計士。母親のグレース・ワトソンはヒューが8歳の時に英国に戻り、彼は兄弟と共に父の元に残った。地元ワールーンガの男子高校ノックス・グラマー・スクールで生徒会長を務めた後、シドニー工科大学でコミュニケーション(ジャーナリズム)学士を取得。大学在学中に卒業認定単位を取得するためにたまたま履修した演劇クラスで演劇の面白さに目覚め俳優を志すことになった。親戚の遺産が入ったことで彼はさらに演技を学ぶためエディス・コーワン大学の西オーストラリア演劇学校に進学、1994年に26歳で卒業した。俳優としてブレイクする前の1987年には、イギリスの学校で体育の補助教員として働いていた。<wikipedia参照>ヒュー・ジャックマンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』  ローガン(ウルヴァリン)
『 プリズナーズ (2013) 』 ケラー・ドーヴァー
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 製作/出演 ローガン(ウルヴァリン)
『 ムービー43 (2013) 』
『 ガーディアンズ 伝説の勇者たち (2012)<未>』 Anime 声の出演 バニー
『 レ・ミゼラブル (2012) 』 ジャン・バルジャン
リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』 チャーリー・ケントン
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 ローガン
『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』 製作/出演 ローガン(ウルヴァリン)
『 オーストラリア (2008) 』 ドローヴァー
『 彼が二度愛したS (2008) 』 製作 ワイアット・ボーズ/ジェイミー・ゲッツ
『 マウス・タウン ロディとリタの大冒険 (2006)<未> 』 Anime 声の出演 ロディ
『 タロットカード殺人事件 (2006) 』 ピーター・ライモン
『 ファウンテン 永遠につづく愛 (2006) 』 トマス/トミー/トム・クレオ
『 プレステージ (2006) 』 ロバート・アンジャー
ハッピーフィート (2006) HAPPY FEET 』 Anime 声の出演 メンフィス
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 ウルヴァリン
『 ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜 (2005)<未> 』
『 ヴァン・ヘルシング アニメーテッド (2004)<OV> 』 Anime 声の出演
ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』 ヴァン・ヘルシング
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 ローガン(ウルヴァリン)
ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』 レオポルド
ソードフィッシュ (2001) 』 スタンリー
恋する遺伝子 (2001) 』 エディ・オールデン
X−メン (2000) X-MEN 』 ローガン(ウルヴァリン)
等の映画作品がある。


★ジェームズ・マカヴォイ James McAvoy
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、チャールズ・エグゼビア役を演じるジェームズ・マカヴォイ James McAvoyは、1979/04/21生まれ、イギリスはスコットランドのグラスゴー出身。ジェームズ・マカヴォイのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 チャールズ・エグゼビア
『 フィルス (2013) 』 製作/出演 ブルース・ロバートソン
トランス (2013) TRANCE 』 サイモン・ニュートン
『 ビトレイヤー (2013) 』 マックス・ルインスキー
『 声をかくす人 (2011) 』 フレデリック・エイキン
アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』 アーサー
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
『 終着駅 トルストイ最後の旅 (2009) 』 ワレンチン
『 ウォンテッド (2008) 』 ウェスリー・ギブソン
『 ジェイン・オースティン 秘められた恋 (2007) 』 トム・レフロイ
『 つぐない (2007) 』 ロビー・ターナー
『 ペネロピ (2006) 』 マックス
『 ラストキング・オブ・スコットランド (2006) 』 ニコラス・ギャリガン
『 ダンシング・インサイド/明日を生きる (2005)<TVM> 』
『 シェイクスピア21-マクベス (2005)<TVM> 』
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』 タムナスさん
ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON
『 デューン 砂の惑星 II (2003)<TVM> 』
『 ステート・オブ・プレイ 〜陰謀の構図〜 (2003)<TV> 』 ダン・フォスター
『 ザ・ブルー (2001)<未> 』
『 バンド・オブ・ブラザース (2001)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★マイケル・ファスベンダー Michael Fassbender
 別名:ミヒャエル・ファスベンダー
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、エリック・レーンシャー/マグニートー役を演じるマイケル・ファスベンダー Michael Fassbenderは、1977/04/02生まれ、ドイツのハイデルベルク出身。マイケル・ファスベンダーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 エリック・レーンシャー/マグニートー
それでも夜は明ける (2013) 12 YEARS A SLAVE 』 エドウィン・エップス
『 伝説のレーサーたち ―命をかけた戦い― (2013) 』 ナレーション
悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』 カウンセラー
プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』 デヴィッド4.0
危険なメソッド (2011) A DANGEROUS METHOD 』 カール・グスタフ・ユング
ジェーン・エア (2011) JANE EYRE 』 エドワード・フェアファックス・ロチェスター
『 SHAME -シェイム- (2011) 』 ブランドン
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 エリック・レーンシャー(マグニートー)
『 ジョナ・ヘックス (2010)<未> 』 バーク
『 センチュリオン (2010)<未> 』
『 フィッシュタンク〜ミア、15歳の物語 (2009)<未> 』
『 ブラッド・クリーク (2009)<未> 』
『 イングロリアス・バスターズ (2009) 』 アーチー・ヒコックス
『 バイオレンス・レイク (2008)<未> 』
『 エンジェル (2007) 』 エスメ・ハウ=ネヴィンソン
『 300 <スリーハンドレッド> (2007) 』 ステリオス
『 名探偵ポワロ 葬儀を終えて (2005)<TVM> 』 ジョージ
『 レジェンド・オブ・サンダー (2004)<TVM> 』
『 シャーロック・ホームズ:淑女殺人事件 (2004)<TVM> 』
『 バンド・オブ・ブラザース (2001)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★ジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrence
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、レイヴン・ダークホルム/ミスティーク役を演じるジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrenceは、1990/08/15生まれ、アメリカ合衆国ケンタッキー州ルイヴィル出身。ジェニファー・ローレンスは、TVムービー「カンパニー・タウン Company Town(原題)」でデビュー、映画「あの日、欲望の大地で (2005)」でヴェネチア国際映画祭の新人俳優賞であるマルチェロ・マストロヤンニ賞受賞、「ウィンターズ・ボーン (2010)」ではサンダンス受賞、オスカー主演女優賞ノミネートをはじめ数多くの映画賞で受賞・ノミネートされ一躍ハリウッド映画界のスターに。その後も「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」、「ハンガー・ゲーム」が大ヒット。遂に「世界にひとつのプレイブック」(12)でアカデミー賞主演女優賞を獲得。いまやハリウッド映画界の最も売れっ子女優ジェニファー・ローレンスのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 レイヴン・ダークホルム/ミスティーク
『 悪魔の秘め事 (2013) 』
『 アメリカン・ハッスル (2013) 』 ロザリン・ローゼンフェルド
ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』 カットニス・エバディーン
世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』 ティファニー
ボディ・ハント (2012) HOUSE AT THE END OF THE STREET
ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』 カットニス・エバディーン
『 今日、キミに会えたら (2011)<未> 』
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 レイブン・ダークホルム(ミスティーク)
『 ウィンターズ・ボーン (2010) 』 リー・ドリー
『 それでも、愛してる (2009) 』 ノラ
『 ミディアム4 霊能者アリソン・デュボア (2008)<TV> 』
『 早熟のアイオワ (2008) 』
『 あの日、欲望の大地で (2008) 』 マリアーナ
『 コールドケース4 (2006〜2007)<TV> 』
『 ミディアム3 霊能者アリソン・デュボア (2006〜2007)<TV> 』
『 名探偵モンク4 (2006〜2007)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★ハル・ベリー Halle Berry
 別名:ハリー・ベリー Halle Berry
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、オロロ・マンロー/ストーム役を演じるハル・ベリー Halle Berryは、1966/08/14生まれ、アメリカ合衆国オハイオ州クリーヴランド出身。映画「チョコレート」の熱演により第74回アカデミー賞で有色人種としては初の主演女優賞に輝いている。ハル・ベリーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 オロロ・マンロー/ストーム
『 ザ・コール [緊急通報指令室] (2013) 』 ジョーダン
『 ムービー43 (2013) 』
クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』 農園で働くマオリ族/ジョカスタ・エアズ/ルイサ・レイ/出版パーティーのインド人女性客/ソンミの首輪を外す闇医者オビッド/メロニム
『 ダーク・タイド (2011) 』
ニューイヤーズ・イブ (2011) NEW YEAR'S EVE 』 看護師エイミー
『 悲しみが乾くまで (2008) 』 オードリー・バーク
『 パーフェクト・ストレンジャー (2007) 』 ロウィーナ
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 ストーム
『 彼らの目は神を見ていた (2005)<未> 』
『 ブルース・イン・ニューヨーク (2005)<TVM> 』 製作総指揮
ロボッツ (2005) ROBOTS 』 キャピィーの声
キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』 ペイシェンス・フィリップス
ゴシカ (2003) GOTHIKA 』 ミランダ・グレイ医師
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 オロロ・マンロー(ストーム)
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』 ジンクス
チョコレート (2001) 』 レティシア・マスグローヴ
ソードフィッシュ (2001) 』 ジンジャー
X−メン (2000) X-MEN
『 アカデミー 栄光と悲劇 (1999)<TVM> 』 製作総指揮/ドロシー・ダンドリッジ
『 ビューティフル・ウェディング (1998)<TV> 』
『 ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブ (1998)<未> 』
『 ブルワース (1998) 』
『 バップス (1997)<未> 』
『 潜在殺意 (1996)<未> 』
『 レース・ザ・サン (1996)<未> 』
『 エグゼクティブ・デシジョン (1996) 』
『 代理人 (1995)<未> 』 カイラ
『 クイーン・オブ・エジプト (1995)<TVM> 』
『 クォーターバック (1994) 』
フリントストーン/モダン石器時代 (1994)
『 クイーン (1993)<TVM> 』
『 CB4 (1993)<未> 』
『 パパと呼ばれて大迷惑!? (1993)<未> 』
『 ブーメラン (1992) 』
『 ジャングル・フィーバー (1991) 』
『 ラスト・ボーイスカウト (1991) 』 コリー
等の映画・TV作品がある。


★ニコラス・ホルト Nicholas Hoult
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ハンク・マッコイ/ビースト役を演じるニコラス・ホルト Nicholas Houltは、1989/12/07生まれ、イギリスのイングランド・バークシャー・ウォーキンガム出身。身長189cm。ニコラス・ホルトのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ハンク・マッコイ/ビースト
『 ウォーム・ボディーズ (2013) 』 R
『 ジャックと天空の巨人 (2013) 』 ジャック
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 ハンク・マッコイ(ビースト)
タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』 エウセビオス
『 シングルマン (2009) 』 ケニー
『 刑事ヴァランダー 白夜の戦慄 (2008)<TV> 』
『 ニコラス・ケイジの ウェザーマン (2005)<未> 』
アバウト・ア・ボーイ (2002) ABOUT A BOY 』 マーカス
等の映画・TV作品がある。


★エレン・ペイジ Ellen Page
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、キティ・プライド/シャドウキャット役を演じるエレン・ペイジ Ellen Pageは、1987/02/21生まれ、カナダ/ノバスコシア州ハリファックス出身。エレン・ペイジのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 キティ・プライド/シャドウキャット
『 ザ・イースト (2013) 』 イジー
『 ローマでアモーレ (2012) 』 モニカ
『 サイコ リバース (2010)<未> 』
『 スーパー! (2010) 』 リビー(ポルティー)
インセプション (2010) INCEPTION 』 アリアドネ
『 ローラーガールズ・ダイアリー (2009) 』 ブリス・キャヴェンダー
『 賢く生きる恋のレシピ (2008)<未> 』 ヴァネッサ
『 アメリカン・クライム (2007)<未> 』
『 JUNO/ジュノ (2007) 』 ジュノ
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 キティ・プライド
『 ハード キャンディ (2005) 』 ヘイリー
『 リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班 (2004〜2005)<TV> 』 リリス・サンドストロム
『 落ちていく女 (2003)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。


★ピーター・ディンクレイジ Peter Dinklage
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ボリバー・トラスク博士役を演じるピーター・ディンクレイジ Peter Dinklageは、1969/06/11生まれ、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身。ピーター・ディンクレイジのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
『 ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編- (2014)<TV> 』 ティリオン・ラニスター
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ボリバー・トラスク博士
『 ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- (2013)<TV> 』 ティリオン・ラニスター
『 ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突 (2012)<TV> 』 ティリオン・ラニスター
『 ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 (2011)<TV> 』 ティリオン・ラニスター
『 私だけのハッピー・エンディング (2011) 』 ヴィニー
『 トゥルー・リベンジ (2010)<未> 』
『 お葬式に乾杯! (2010)<未> 』
『 30 ROCK/サーティー・ロック (シーズン3) (2008〜2009)<TV> 』
『 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (2008) 』 トランプキン
『 鉄ワン・アンダードッグ (2007)<未> 』 バーシニスター博士
『 ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 (2007) 』 ピーター
『 NIP/TUCK マイアミ整形外科医 (シーズン4) (2006)<TV> 』
『 コネクション マフィアたちの法廷 (2006) 』 ベン・クランディス
『 ペネロピ (2006) 』 レモン
『 スレッシュホールド 〜The Last Plan〜 (2005〜2006)<TV> 』
『 アントラージュ★オレたちのハリウッド (シーズン2) (2005)<TV> 』
『 名犬ラッシー (2005) 』 ロウリー
エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF
『 タイニー・ラブ (2003)<未> 』
『 はじまりはキッスから (2002)<未> 』
ヒューマンネイチュア (2001)
『 セーフ・メーン (1998)<未> 』
『 リビング・イン・オブリビオン/悪夢の撮影日誌 (1994) 』
等の映画・TV作品がある。


★ショーン・アシュモア Shawn Ashmore
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ボビー・ドレイク/アイスマン役を演じるショーン・アシュモア Shawn Ashmoreは、1979/10/07生まれ、カナダのリッチモンド出身。ショーン・アシュモアのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ボビー・ドレイク/アイスマン
『 ザ・フォロイング (2013)<TV> 』 マイク・ウェストン
『 デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 (2012)<未> 』
『 THE DAY ザ・デイ (2012) 』
『 FRINGE/フリンジ (シーズン3) (2010〜2011)<TV> 』
『 マザーズデイ (2010)<未> 』
『 フローズン (2010) 』 ジョー・リンチ
『 パラサイト・バイティング 食人草 (2008)<未> 』 エリック
『 死霊の棲む森 (2008)<OV> 』
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 アイスマン
『 dot. ドット (2005)<未> 』
『 アンダーカバーコップ (2005)<未> 』
『 ゲド/戦いのはじまり (2004)<TVM> 』
『 ヤング・スーパーマン (シーズン3) (2003〜2004)<TV> 』
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 ボビー・ドレイク(アイスマン)
『 カデット・ケリー (2002)<TVM> 』
『 ヤング・スーパーマン (シーズン1) (2001〜2002)<TV> 』
『 ティーンズ救命隊 (2000)<TV> 』
X−メン (2000) X-MEN 』 ボビー(アイスマン)
『 刑事弁護士メラニー (1995)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。


★オマール・シー Omar Sy
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ビショップ役を演じるオマール・シー Omar Syのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ビショップ
『 ムード・インディゴ うたかたの日々 (2013) 』 ニコラ
『 アンタッチャブルズ (2012) 』 ウスマヌ・ディアキテ
『 ドキュメンタリー:最強のふたり (2011)<OV> 』
『 最強のふたり (2011) 』 ドリス
『 ミックマック (2009) 』 レミントン(言語オタク)
ザ・レース (2002) LE RAID (原題) / THE RACE (英題)
ミッション・クレオパトラ (2002) ASTERIX & OBELIX: MISSION CLEOPATRE (原題) / ASTERIX & OBELIX: MISSION CLEOPATRA (米題)
等の映画作品がある。


★エヴァン・ピーターズ Evan Peters
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー役を演じるエヴァン・ピーターズ Evan Petersは、1987/01/20生まれ、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身。エヴァン・ピーターズのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー
『 アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団 (2013〜2014)<TV> 』 カイル・スペンサー
『 アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟 (2012〜2013)<TV> 』 キット・ウォーカー
『 アメリカン・ホラー・ストーリー (2011)<TV> 』 テイト
キック・アス (2010) KICK-ASS 』 トッド
『 メンタリスト (シーズン2) (2009〜2010)<TV> 』
『 ゴースト 〜天国からのささやき (シーズン5) (2009〜2010)<TV> 』
『 クリミナル・マインド5 FBI行動分析課 (2009〜2010)<TV> 』
『 One Tree Hill (シーズン6) (2008〜2009)<TV> 』
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン5) (2008〜2009)<TV> 』
『 名探偵モンク6 (2008〜2009)<TV> 』
『 ネバー・バックダウン (2008)<未> 』
『 Dirt (シーズン2) (2008)<TV> 』
『 WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え! (シーズン6) (2007〜2008)<TV> 』
『 アメリカン・クライム (2007)<未> 』
『 i nvasion -インベイジョン- (2005〜2006)<TV> 』 ジェシー・ヴァロン
『 スリープオーバー (2004)<未> 』
等の映画・TV作品がある。


★ダニエル・クドモア Daniel Cudmore
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ピョートル・ラスプーチン/コロッサス役を演じるダニエル・クドモア Daniel Cudmoreは、カナダ出身。ダニエル・クドモアのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ピョートル・ラスプーチン/コロッサス
『 ヘイロー4:フォワード・オントゥ・ドーン (2012)<OV> 』
『 ギャングバスターズ (2012) 』 リンカーン・ウーディ
『 トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (2012) 』 フェリクス
『 トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1 (2011) 』 フェリクス
『 エクリプス/トワイライト・サーガ (2010) 』 フェリクス
『 ニュームーン/トワイライト・サーガ (2009) 』 フェリクス
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 コロッサス
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 コロッサス
等の映画作品がある。


★ファン・ビンビン 范冰冰 Bingbing Fan
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、クラリス・ファーガソン/ブリンク役を演じるファン・ビンビン 范冰冰 Bingbing Fanは、1981/09/16生まれ、中国の青島出身。ファン・ビンビンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 クラリス・ファーガソン/ブリンク
『 マイウェイ 12,000キロの真実 (2011) 』
新少林寺/SHAOLIN (2011) 新少林寺(原題)/ SHAOLIN 』 額夕(がんせき)
『 カンフーヒップホップ2 (2010)<未> 』
『 ラストロマンス 〜金大班〜 (2010)<TV> 』
『 ブッダ・マウンテン 〜希望と祈りの旅 (2010) 』 ナン・フォン
『 未来警察 Future X-cops (2010) 』 チョウ・メイリー
『 運命の子 (2010) 』 荘姫(そうき)
『 封神演義 逆襲の妲己(だっき) (2009)<TV> 』
『 金大班 (2009)<TV> 』
『 孫文の義士団 (2009) 』 ユエル
『 ソフィーの復讐 (2009) 』 ジョアンナ
『 新宿インシデント (2009) 』 リリー
『 帰り道 (2008)<未> 』
『 始皇帝烈伝 ファーストエンペラー (2007)<TV> 』
『 ロスト・イン・北京 (2007)<未> 』
『 導火線 FLASH POINT (2007) 』 ジュディ
『 封神演義 (2006)<TV> 』
『 墨攻 (2006) 』 逸悦(いつえつ)
『 PRIDE -プライド- (2005)<TV> 』
『 西遊記 リローデッド (2005)<未> 』
『 楊貴妃 (2005)<TV> 』 楊貴妃
『 ヒロイック・レジェンド (2004)<TV> 』
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII (2004) 千機變II (原題) / TWINS EFFECT 2 / THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE 』 レッド
『 小李飛刀 (1999)<TV> 』
『 還珠姫 〜プリンセスのつくりかた〜 (1997)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★アダム・カント Adan Canto
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ロベルト・ダコスタ/サンスポット役を演じるアダム・カント Adan Cantoのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ロベルト・ダコスタ/サンスポット
『 ザ・フォロイング (2013)<TV> 』 ビリー・トーマス
等の映画・TV作品がある。


★ブーブー・スチュワート Booboo Stewart
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ジェームズ・プラウドスター/ウォーパス役を演じるブーブー・スチュワート Booboo Stewartのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ジェームズ・プラウドスター/ウォーパス
『 トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1 (2011) 』 セス・クリアウォーター
『 エクリプス/トワイライト・サーガ (2010) 』 セス・クリアウォーター
『 CSI:マイアミ8 (2009〜2010)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★イアン・マッケラン Ian McKellen
 マグニートー役を演じるイアン・マッケラン Ian McKellenは、1939/05/25生まれ、イギリス/ランカシャー州バーンリー出身。イアン・マッケランのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
『 ホビット ゆきて帰りし物語(原題) (2014) THE HOBBIT: THERE AND BACK AGAIN 』 灰色のガンダルフ
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 マグニートー
ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』 灰色のガンダルフ
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE
ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』 灰色のガンダルフ
『 プリズナー No.6 (2009)<TV> 』 No.2
『 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007) 』 声の出演 イオレク・バーニソン
『 スターダスト (2007) 』 ナレーション
『 マウス・タウン ロディとリタの大冒険 (2006)<未> 』 Anime 声の出演
『 ヒューマノイド (2006)<未> 』 ナレーション
『 エキストラ2:スターに近づけ! (2006)<TV> 』
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 マグニートー
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』 リー・ティービング
『 リンガーズ 〜ロード・オブ・ザ・ファンズ〜 (2005)<未> 』
『 アサイラム/閉鎖病棟 (2005)<未> 』
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』 ガンダルフ
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 エリック・レーンシャー(マグニートー)
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002) 』 ガンダルフ
『 ジャーニー・オブ・マン (2001)<未> 』 声の出演
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』 ガンダルフ
X−メン (2000) X-MEN 』 マグニートー
『 デビッド・コパーフィールド (1999)<TV> 』
『 ゴッド・アンド・モンスター (1998) 』
『 ゴールデンボーイ (1998) 』
『 輝きの海 (1997) 』
『 ベント/堕ちた饗宴 (1997) 』
『 ラスプーチン (1996)<TVM> 』
『 マイ・ファースト・タイム (1996)<未> 』 ナレーション
『 赤ちゃんにバンザイ!? (1995)<未> 』
『 リチャード三世 (1995) 』 脚本/出演
『 恋の闇 愛の光 (1995) 』
『 ハリウッド・トラブル (1994)<未> 』
『 シャドー (1994) 』
『 運命の瞬間(とき)/そしてエイズは蔓延した (1993)<TVM> 』
『 私に近い6人の他人 (1993) 』
『 スキャンダル (1989) 』
『 プレンティ (1985) 』
『 ザ・キープ (1983) 』 テオドール・クザ教授
『 愛のふれあい (1969) 』
『 アルフレッド大王 (1969) 』
等の映画・TV作品がある。


★パトリック・スチュワート Patrick Stewart
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、プロフェッサーX役を演じるパトリック・スチュワート Patrick Stewartは、1940/07/13生まれ、イギリス/ヨークシャー出身。パトリック・スチュワートのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 プロフェッサーX
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 チャールズ・エグゼビア教授(プロフェッサーX)(uncredited)
テッド (2012) TED 』 ナレーター
『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』 チャールズ・エグゼビア
『 ミュータント・タートルズ -TMNT- (2007)<未> 』 マックスの声
『 アース (2007) 』 ナレーション
『 バンビ2/森のプリンス (2006)<未> 』 声の出演
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 プロフェッサーX(エグゼビア)
『 ミステリアス・アイランド (2005)<TVM> 』
『 エキストラ:スターに近づけ! (2005)<TV> 』
チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE 』 ウルンズワースの声
『 ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES (2004)<未> 』
『 ドラゴンズワールド (2004)<TVM> 』 ナレーション
『 THE LION IN WINTER 冬のライオン (2003)<TVM> 』 出演/製作総指揮
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』 ジャン=リュック・ピカード艦長
『 天才少年ジミー・ニュートロン (2001)<未> 』 声の出演
X−メン (2000) X-MEN 』 プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)
『 アニマルファーム (1999)<TVM> 』 声の出演
『 クリスマス・キャロル (1999)<TVM> 』 出演/製作総指揮
『 モビー・ディック (1998)<TVM> 』
『 SAFE HOUSE セーフハウス (1998)<未> 』
『 プリンス・オブ・エジプト (1998) 』 声の出演
『 スター・トレック/叛乱 (1998) 』 ジャン=リュック・ピカード船長
『 トラブルボーダー (1997)<未> 』
『 ダッド・サベージ (1997) 』
陰謀のセオリー (1997) 』 Dr.ジョナス
『 幽霊は臆病者 カンタヴィル・ゴースト (1996)<未> 』
『 ファースト・コンタクト/STAR TREK (1996) 』 ジャン=リュック・ピカード船長
『 スィート・ダンス (1995)<未> 』
『 ジェフリー! (1995) 』
『 デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇] (1994)<未> 』
『 ジェネレーション/永遠への旅 (1994)<TV> 』
『 リベレーション 自由と解放 終戦を迎えて (1994)<未> 』 ナレーション
『 ジェネレーションズ/STAR TREK (1994) 』 ジャン=リュック・ピカード船長
『 ジェネレーション/バースライト (1993)<TV> 』
『 ジェネレーション/ボーグ変質の謎 (1993)<TV> 』
『 ジェネレーション/謎のエイリアン部隊 (1993)<TV> 』
『 ガンメン (1993) 』
『 ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ (1993) 』
『 テロリスト・ゲーム (1993) 』
『 ジェネレーション/タイムスリップ・エイリアン (1992)<TV> 』
『 ジェネレーション/戦闘種族カーデシア星人 (1992)<TV> 』
『 ライオンが吼える時 MGM映画の歴史 (1992)<TVM> 』 ナレーション
『 新スター・トレック特別編/ミスター・スポックを救出せよ! (1991)<TVM> 』
『 ジェネレーション/クリンゴン帝国の危機 (1991)<TV> 』
『 ジェネレーション/浮遊機械都市ボーグ (1990)<TV> 』
『 新スター・トレック (1987〜1994)<TV> 』 ジャン・リュック・ピカード艦長
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦2 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦3 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦4 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦5 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦6 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦7 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦8 (1987)<TV> 』
『 スター・トレック'88/新・宇宙大作戦9 (1987)<TV> 』
『 贖われた7ポンドの死体 (1985)<未> 』
『 コードネームはエメラルド (1985)<未> 』
『 レディ・ジェーン/愛と運命のふたり (1985)<未> 』
『 ワイルド・ギース II (1985)<未> 』
『 スペースバンパイア (1985) 』
砂の惑星 (1984)
『 ウィンディー (1984) 』
『 リトル・プリンス (1981) 』
『 エクスカリバー (1981) 』
『 ハムレット (1979)<TVM> 』
『 怒りの日 (1975) 』
等の映画・TV作品がある。


★アンナ・パキン Anna Paquin
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ローグ役を演じるアンナ・パキン Anna Paquinは、1982/07/24生まれ、カナダ/マニトバ州ウィニペグ出身。映画「ピアノ・レッスン」で、「ペーパー・ムーン」のテイタム・オニールに次ぐ、アカデミー助演女優賞年少受賞者となる。アンナ・パキンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ローグ
『 マーガレット (2011)<未> 』 リサ・コーエン
『 トゥルーブラッド (シーズン4) (2011)<TV> 』 スーキー・スタックハウス
スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011) SCREAM 4
『 選ばれる女にナル3つの方法 (2010)<未> 』
『 トゥルーブラッド (シーズン3) (2010)<TV> 』 スーキー・スタックハウス
『 イレーナ・センドラー 2500人の命のために (2009)<TVM> 』
『 トゥルーブラッド (シーズン2) (2009)<TV> 』 スーキー・スタックハウス
『 ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート (2008)<未> 』
『 トゥルーブラッド (シーズン1) (2008)<TV> 』 スーキー・スタックハウス
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 ローグ
『 イカとクジラ (2005) 』 リリー
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 マリー・ダンキャント(ローグ)
25時 (2002) 25TH HOUR 』 メアリー・ダヌンツィオ
『 ダークネス (2002) 』 レジーナ
戦争のはじめかた (2001) BUFFALO SOLDIERS 』 ロビン・リー
あの頃ペニー・レインと (2000) 』 ポレクシア
『 小説家を見つけたら (2000) 』 クレア・スペンス
X−メン (2000) X-MEN 』 マリー(ローグ)
『 オーバー・ザ・ムーン (1999)<未> 』
『 イッツ・ザ・レイジ (1999)<未> 』
『 シーズ・オール・ザット (1999) 』 マッケンジー・シラー
『 キャスティング・ディレクター (1998) 』
『 アミスタッド (1997) 』
『 グース (1996) 』
『 ジェイン・エア (1996) 』
ピアノ・レッスン (1993) THE PIANO
等の映画・TV作品がある。


★ジョシュ・ヘルマン Josh Helman
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、ビル・ストライカー少佐役を演じるジョシュ・ヘルマン Josh Helmanのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ビル・ストライカー少佐
アウトロー (2012) JACK REACHER
『 ザ・パシフィック (2010)<TV> 』 ルー・“チャクラー”・ジャーゲンズ1等兵
等の映画・TV作品がある。


★ルーカス・ティル Lucas Till
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、アレックス・サマーズ/ハボック役を演じるルーカス・ティル Lucas Tillは、アメリカ合衆国出身。ルーカス・ティルのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 アレックス・サマーズ/ハボック
『 イノセント・ガーデン (2013) 』 ビッツ
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011) BATTLE: LOS ANGELES
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 アレックス・サマーズ(ハボック)
『 ダブル・ミッション (2010) 』 ラリー
『 ミディアム5 霊能者アリソン・デュボア (2009)<TV> 』
『 ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー (2009) 』 トラヴィス・ブロディ
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン5) (2008〜2009)<TV> 』
等の映画・TV作品がある。


★エヴァン・ジョニクカイト Evan Jonigkeit
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、トード役を演じるエヴァン・ジョニクカイト Evan Jonigkeitのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 トード
アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』 トード
等の映画作品がある。


★ジョニー・トランJohnny Tran
 ベトナムの海軍大佐役を演じるジョニー・トランJohnny Tranのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 ベトナムの海軍大佐
ペントハウス (2011) TOWER HEIST
等の映画作品がある。


★ファムケ・ヤンセン Famke Janssen
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、カメオ出演でジーン・グレイ役を演じるファムケ・ヤンセン Famke Janssenは、1965/11/05生まれ、オランダ/アムステルダム出身。ファムケ・ヤンセンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 カメオ出演 ジーン・グレイ
『 ヘンゼル&グレーテル (2013)<未> 』 ミュリエル
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 ジーン・グレイ
96時間/リベンジ (2012) TAKEN 2 』 ブライアンの元妻レノーア
『 リセット (2011)<未> 』 監督/脚本/製作
『 100FEET ワンハンドレッドフィート (2008)<未> 』
『 96時間 (2008) 』 レノーア
『 幸せになるための10のバイブル (2007)<未> 』 
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 フェニックス=ジーン・グレイ
『 NIP/TUCK マイアミ整形外科医 (シーズン3) (2005)<TV> 』 アヴァ
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』 キャサリン
『 NIP/TUCK マイアミ整形外科医 (シーズン2) (2004)<TV> 』 アヴァ
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 ジーン・グレイ
アイ・スパイ (2002) I SPY 』 レイチェル・ライト
サウンド・オブ・サイレンス (2001) 』 アギー・コンラッド
『 アリー・myラブ (4th Season) (2000〜2001)<TV> 』
サーカス (2000)<未> 』
X−メン (2000) X-MEN 』 ジーン・グレイ
『 TATARI タタリ (1999) 』 エブリン・ストッカード=プライス
『 セレブリティ (1998) 』
『 パラサイト (1998) 』
『 ラウンダーズ (1998) 』 ペトラ
『 ザ・グリード (1998) 』 トリリアン
『 R.P.M. エキゾースト・ヒート (1997)<未> 』
『 相続人 (1997) 』
『 バッドデイズ (1997) 』
『 妻の恋人、夫の愛人 (1996) 』
『 DEAD GIRL/狂気の愛 (1995)<未> 』
『 ロード・オブ・イリュージョン (1995)<未> 』 ドロシア
『 007/ゴールデンアイ (1995) 』 ゼニア・オナトップ
『 サイコリボルバー (1994)<未> 』
『 新・アンタッチャブル (1993〜1994)<TV> 』
『 メルローズ・プレイス (シーズン2) (1993〜1994)<TV> 』
『 レディX/スーパーモデルは昼の顔 (1993)<未>』
『 海辺の殺人者 (1992)<未> 』
等の映画・TV作品がある。


★ジェームズ・マースデン James Marsden
 別名:ジミー・マースデン Jimmy Marsden
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、カメオ出演でスコット・サマーズ/サイクロプス役を演じるジェームズ・マースデン James Marsdenは、1973/09/18生まれ、アメリカ合衆国オクラホマ州出身。ジェームズ・マースデンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 カメオ出演 スコット・サマーズ/サイクロプス
『 俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク (2013)<未> 』
『 大統領の執事の涙 (2013) 』 ジョン・F・ケネディ
『 2ガンズ (2013) 』
『 スモール・アパートメント ワケアリ物件の隣人たち (2012)<未> 』
『 素敵な相棒 〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜 (2012) 』 ハンター
『 バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて! (2012) 』 トレヴァー
『 わらの犬 (2011)<未> 』
『 イースターラビットのキャンディ工場 (2011) 』 フレッド
『 モダン・ファミリー (シーズン2) (2010〜2011)<TV> 』
『 お葬式に乾杯! (2010)<未> 』
『 キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 (2010) 』 ディッグス
『 運命のボタン (2009) 』 アーサー・ルイス
『 幸せになるための27のドレス (2008) 』 ケビン・ドイル
『 魔法にかけられて (2007) 』 エドワード王子
『 ヘアスプレー (2007) 』 コーニー・コリンズ
『 狼の街 (2006)<未> 』
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 サイクロップス
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 リチャード・ホワイト
きみに読む物語 (2004) THE NOTEBOOK 』 ロン
X−メン (2000) X-MEN 』 スコット・サマーズ(サイクロプス)
『 アメージング・ハイウェイ60 (2002)<未> 』
『 アリー・myラブ (5th Season) (2001〜2002)<TV> 』 グレン・フォイ
『 クライムチアーズ (2001)<未> 』
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
ゴシップ (2000) 』 デリック
X−メン (2000) X-MEN 』 スコット(サイクロプス)
『 洗脳 (1998)<未> 』
『 エッジ・オブ・イノセンス (1997)<TVM> 』
『 ベラ・マフィア/ファミリーの女たち (1997)<TVM> 』
『 FBIファイル第一級指定/パブリック・エネミー (1995)<未> 』
『 捜索救助隊 ザ・レスキュー (1994)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。

以上。
※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』-IMDb、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:50 この記事をクリップ! 

X-MEN:フューチャー&パストの製作スタッフ@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パストの製作スタッフ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■製作スタッフ
X-MEN:フューチャー&パストの製作スタッフ
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■X-MEN:フューチャー&パストの製作と製作総指揮
以下は、映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の製作スタッフのフィルモグラフィーです。
★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(画面切替)の詳しい映画情報はこちらをクリック⇒

●ブライアン・シンガー Bryan Singer
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の監督と製作プロデューサーを兼任しているブライアン・シンガー Bryan Singer は、1965/09/17生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク市出身の映画監督。南カリフォルニア大学(USC)映画学科卒。ユダヤ人であり、ゲイであることを公にしている。1995年の映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』で一躍注目を浴び、大作映画『 X−メン (2000) X-MEN 』の監督に抜擢された。その後、『X-MEN2』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』を監督した他、ヒトラー暗殺計画を描いたトム・クルーズ主演の『ワルキューレ』の監督もしている。また、ゲイの政治家ハーヴェイ・ミルクの生涯を描く 『カストロ通りの市長(原題)』(The Mayor of Castro Street)を監督することも決まっていたが、ガス・ヴァン・サントが同じ題材を扱った作品『ミルク』を先に完成させたこともあり、制作は遅れている。ブライアン・シンガー自身のプロダクション会社バッド・ハット・ハリーを設立している。(Wikipedia引用)
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 監督・製作
『 U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム (2013) 』 製作
『 ジャックと天空の巨人 (2013) 』 監督/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン8) (2011〜2012)<TV> 』 製作総指揮
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作/原案
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン7) (2010〜2011)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン6) (2009〜2010)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン5) (2008〜2009)<TV> 』 製作総指揮
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン2) (2008〜2009)<TV> 』 製作総指揮
『 ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート (2008)<未> 』 製作
『 ワルキューレ (2008) 』 監督/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン4) (2007〜2008)<TV> 』 製作総指揮
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン1) (2007)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン3) (2006〜2007)<TV>』 製作総指揮
『 ストーリー・オブ・スーパーマン 〜スーパーマンの全て〜 (2006)<TVM> 』 出演/製作総指揮
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 監督/原案/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン2) (2005〜2006)<TV> 』 製作総指揮
『 バミューダ・トライアングル (2005)<TVM> 』 製作総指揮/原案
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン1) (2004〜2005)<TV> 』 監督/製作総指揮/ゲスト出演
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 監督/脚本
ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』 出演 ケリー
X−メン (2000) X-MEN 』 監督/原案
『 ドキュメント アルフレッド・ヒッチコック〜天才監督の横顔 (1999)<TVM> 』 出演
『 ゴールデンボーイ (1998) 』 製作/監督
『 ザ・カンヌ・プレイヤー (1995)<未> 』 出演
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』 監督/製作
『 パブリック・アクセス (1993) 』 脚本/監督
等の映画・TV作品がある。


●サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の原案・脚本・製作を担当したサイモン・キンバーグ Simon Kinberg は、1973/08/02生まれ、イギリス/ロンドン出身でアメリカ合衆国で活動する脚本家、映画プロデューサーである。サイモン・キンバーグのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 原案・脚本・製作
エリジウム (2013) ELYSIUM 』 製作
リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』 製作総指揮/脚本
Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』 製作/脚本
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作
シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』 脚本
ジャンパー (2008) JUMPER 』 脚本/製作
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 脚本
『 トリプルX ネクスト・レベル (2005)<未> 』 脚本
Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』 脚本
等の映画作品がある。


●ローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で製作プロデューサーを担当するローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner(ローレン・シュラー Lauren Shuler、又はローレン・シュラー=ドナー Lauren Shuler-Donner)は、1949/06/23生まれ、アメリカ合衆国オハイオ州クリーヴランド出身。ローレン・シュラー・ドナーのフィルモグラフィーを見ると
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 製作
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 製作
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作
『 ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦 (2009)<未> 』 製作
『 ダレン・シャン (2009) 』 製作
『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』 製作
『 リリィ、はちみつ色の秘密 (2008) 』 製作
『 俺たちダンクシューター (2008) 』 製作総指揮
『 アメリカン・ピーチパイ (2006)<未> 』 製作
『 エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦 (2006)<未> 』 製作
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 製作
コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』 製作
タイムライン (2003) TIMELINE 』 製作
ジャスト・マリッジ (2003) JUST MARRIED 』 製作総指揮
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 製作
クールボーダー (2001) 』 製作総指揮
X−メン (2000) X-MEN 』 製作
『 エニイ・ギブン・サンデー (1999) 』 製作
ユー・ガット・メール (1998) 』 製作
『 ボルケーノ (1997) 』 製作総指揮
『 フリー・ウィリー2 (1995) 』 製作
『 ブラッド・ピットのヒミツのお願い (1994)<未> 』 製作
『 フリー・ウィリー (1993) 』 製作
『 デーヴ (1993) 』 製作
『 ラジオ・フライヤー (1992) 』 製作
『 3人の逃亡者 (1988) 』 製作
プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角 (1986) 』 製作
セント・エルモス・ファイアー (1985) 』 製作
『 レディホーク (1985) 』 製作
『 ミスター・マム (1983) 』 製作
等の映画作品がある。


●ハッチ・パーカー Hutch Parker
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で製作プロデューサーを担当するハッチ・パーカー Hutch Parkerのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 製作
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 製作
等の映画・TV作品がある。


●スタン・リー Stan Lee
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で製作総指揮を担当するスタン・リー Stan Leeは、1922/12/28生まれ、アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク出身。アメリカン・コミックスの漫画原作者。本名はスタンリー・マーティン・リーバー(Stanley Martin Lieber)。マーベル・コミック編集委員、マーベル・メディア名誉会長。1960年代にマーベル・コミックで『スパイダーマン』、『X-メン』などのスーパーヒーローコミックの原作を手がけ、業界に変革をもたらした。スタン・リーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 製作総指揮
アメイジング・スパイダーマン2 (2014) THE AMAZING SPIDER-MAN 2 』 製作総指揮/原作/出演 卒業式の来賓
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014) CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER 』 製作総指揮/出演 スミソニアン博物館の警備員
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』 原作コミック/製作総指揮
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』 製作総指揮
アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』 製作総指揮/出演
アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』 製作総指揮/出演
アメイジング・スパイダーマン (2012) THE AMAZING SPIDER-MAN 』 製作総指揮/原作
『 CHUCK/チャック (ファイナル・シーズン) (2011〜2012)<TV> 』 ゲスト出演
『 BLADE ブレイド (2011)<TV> 』 Anime 共同エグゼクティブプロデューサー
『 X-MEN エックスメン (2011)<TV> 』 Anime 共同エグゼクティブプロデューサー
ゴーストライダー2 (2011) GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE 』 製作総指揮
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011) CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER 』 製作総指揮/出演
マイティ・ソー (2011) THOR 』 製作総指揮/出演
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作総指揮
『 ユーリカ 〜地図にない街〜 (シーズン4) (2010〜2011)<TV> 』 ジェネラリシモ・リー
『 NIKITA/ニキータ (シーズン1) (2010〜2011)<TV> 』 ゲスト出演
『 アントラージュ★オレたちのハリウッド (シーズン7) (2010)<TV> 』 ゲスト出演
『 HEROMAN ヒーローマン (2010)<TV> 』 Anime 原作
アイアンマン2 (2010) IRON MAN 2 』 キャラクター創造/製作総指揮/出演
『 ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 (シーズン3) (2009〜2010)<TV> 』 ゲスト出演
『 ブルース・リー チェンジ・ザ・ワールド (2009)<TVM> 』
『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』 製作総指揮
アイアンマン (2008) IRON MAN 』 製作総指揮/出演/キャラクター創造
『 インクレディブル・ハルク (2008) 』 原作/製作総指揮/出演
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』 製作総指揮/出演/キャラクター創造
『 スパイダーマン3 (2007) 』 製作総指揮/原作/出演 タイムズ・スクエアの男
ゴースト・ライダー (2007) GHOST RIDER 』 製作総指揮
『 SPEED MAN (2006)<TVM> 』 製作総指揮
『 ストーリー・オブ・スーパーマン 〜スーパーマンの全て〜 (2006)<TVM> 』
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 製作総指揮
『 巨大怪物 マンシング (2005)<未> 』 製作総指揮
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』 製作総指揮/原作
エレクトラ (2005) ELEKTRA 』 製作総指揮
『 スパイダーマン:ザ・ヴェノム・サガ (2004)<TV 』 Anime 製作総指揮/原作
ブレイド3 (2004) BLADE: TRINITY 』 製作総指揮
パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』 製作総指揮
スパイダーマン2 (2004) SPIDER-MAN 2 』 原作/製作総指揮
『 SPIDER-MAN スパイダーマン (2003)<TV> 』 Anime 原作/製作総指揮
ハルク (2003) THE HULK 』 製作総指揮/原作
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 原作/製作総指揮
デアデビル (2003) DAREDEVIL 』 原作/キャラクター/製作総指揮/出演
ブレイド2 (2002) 』 製作総指揮
スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』 製作総指揮/原作/出演
『 スパイダーマン誕生の秘密 〜スタン・リーの世界〜 (2001)<OV> 』
『 X-MEN:エボリューション (2000〜2003)<TV> 』 Anime 製作総指揮/キャラクター創造
『 悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル (2000) 』 ナレーション
X−メン (2000) X-MEN 』 製作総指揮
『 ブレイド (1998) 』 製作総指揮
『 モール・ラッツ (1995)<未> 』
『 スパイダーマン対デアデビル (1995)<OV> 』 Anime 原作/製作総指揮
『 スパイダーマン対ドクター・オクトパス (1995)<OV> 』 Anime 原作/製作総指揮
『 スパイダーマン対グリーンゴブリン (1995)<OV> 』 Anime 製作総指揮/原作
『 X-MEN リジェンド・オブ・ウルヴァリン (1995)<OV> 』 Anime 製作総指揮/原作
『 インクレディブル・ハルク (1995)<OV> 』 Anime 原作/製作総指揮
『 スパイダーマン (1994〜1998)<TV> 』 Anime 原作/製作総指揮
『 X-MEN (1994〜1995)<TV> 』 Anime 原作
『 バイカーマイス (1993)<TV> 』 Anime 製作総指揮
『 アンビュランス (1990)<未> 』
『 キャプテン・アメリカ/帝国の野望 (1990)<未> 』 製作総指揮
『 超人ハルク'90 (1989)<TVM> 』
『 ザ・ヒストリー・オブ・アメリカン・コミックス (1989)<未> 』
『 新 超人ハルク/勇者伝説 (1988)<TVM> 』 原作
『 スパイダーマン (1977) 』 原作
等の映画・TV作品がある。


●トッド・ハロウェル Todd Hallowell
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で製作総指揮を担当するトッド・ハロウェル Todd Hallowellのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 製作総指揮
『 ラッシュ/プライドと友情 (2013) 』 製作総指揮
『 僕が結婚を決めたワケ (2010) 』 製作総指揮
天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』 製作総指揮
『 フロスト×ニクソン (2008) 』 製作総指揮
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』 製作総指揮
シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 』 製作総指揮
アラモ (2003) THE ALAMO 』 製作総指揮
ミッシング (2003) THE MISSING 』 製作総指揮
ビューティフル・マインド (2001) A BEAUTIFUL MIND 』 製作総指揮
グリンチ (2000) 』 製作総指揮
『 身代金 (1996) 』 製作総指揮
アポロ13 (1995) APOLLO 13 』 製作総指揮
『 遥かなる大地へ (1992) 』 製作総指揮
『 恋のマネー・ゲーム (1988)<未> 』 監督
等の映画作品がある。


●ジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で製作総指揮を担当するジョシュ・マクラグレン Josh McLaglenのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 製作総指揮
リアル・スティール (2011) REAL STEEL 』 製作総指揮
『 デート&ナイト (2010)<未> 』 製作総指揮
『 ナイト ミュージアム2 (2009) 』 製作総指揮
等の映画作品がある。


●ジョン・オットマン John Ottman
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で音楽と編集を担当するジョン・オットマン John Ottmanのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 音楽/編集
『 ジャックと天空の巨人 (2013) 』 編集/音楽
『 ヒラリー・スワンク ストーカー (2011)<未> 』 音楽
アンノウン (2011) UNKNOWN 』 音楽
『 ルーザーズ (2010)<未> 』 音楽
『 エスター (2009) 』 音楽
『 ATOM (2009) 』 Anime 音楽
『 ワルキューレ (2008) 』 編集/音楽
『 インベージョン (2007) 』 音楽
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』 音楽
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 音楽
キスキス,バンバン (2005) KISS KISS, BANG BANG 』 音楽
蝋人形の館 (2005) HOUSE OF WAX 』 音楽
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] (2005) FANTASTIC FOUR 』 音楽
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK 』 音楽
セルラー (2004) CELLULAR 』 音楽
ゴシカ (2003) GOTHIKA 』 音楽
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 編集/音楽
『 チェーン・オブ・ファイア (2002)<TVM> 』 音楽
コール (2002) TRAPPED 』 音楽
スパイダー パニック! (2002) EIGHT LEGGED FREAKS 』 音楽
『 バブル・ボーイ (2001)<未> 』 音楽
ルール2 (2000) 』 監督/音楽
『 U.M.A レイク・プラシッド (1999) 』 音楽
『 グッバイ・ラバー (1999) 』 音楽
『 ハロウィンH20 (1998) 』 音楽
『 ゴールデンボーイ (1998) 』 音楽
『 迷宮のレンブラント (1997) 』 音楽
『 グリム・ブラザーズ/スノーホワイト (1997) 』 音楽
『 ケーブル・ガイ (1996) 』 音楽
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』 音楽/編集
『 パブリック・アクセス (1993) 』 音楽
等の映画作品がある。


●ニュートン・トーマス・サイジェル Newton Thomas Sigel
別名:トム・サイジェル Tom Sigel
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で撮影監督を務めるニュートン・トーマス・サイジェル Newton Thomas Sigelのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 撮影
『 ジャックと天空の巨人 (2013) 』 撮影
『 声をかくす人 (2011) 』 撮影
ドライヴ (2011) DRIVE 』 撮影
『 リープ・イヤー うるう年のプロポーズ (2010)<未> 』 撮影
『 ワルキューレ (2008) 』 撮影
『 かけひきは、恋のはじまり (2008) 』 撮影
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン3) (2006〜2007)<TV> 』 監督
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 撮影
ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』 撮影
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン1) (2004〜2005)<TV> 』 監督
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 撮影
『 チェーン・オブ・ファイア (2002)<TVM> 』 監督
コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND 』 撮影
X−メン (2000) X-MEN 』 撮影
『 スリー・キングス (1999) 』 撮影
『 ブロークダウン・パレス (1999) 』 撮影
『 ゴールデンボーイ (1998) 』 撮影
『 悪魔を憐れむ歌 (1997) 』 撮影
『 トリガー・エフェクト (1996)<未> 』 撮影
『 ブラッド&ワイン (1996) 』 撮影
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』 撮影
『 ブランクマン・フォーエヴァー (1994)<未> 』 撮影
『 奇跡の時 (1994)<TVM> 』 撮影
『 インディアン・サマー/タマワクの英雄たち (1993)<未> 』 撮影
『 ビッグ・マネー・ブルース (1993)<未> 』 撮影
『 白馬の伝説 (1992) 』 撮影
『 サーモンベリー (1991) 』 撮影
『 飛行時間73秒/チャレンジャー号の悲劇 (1990)<TVM> 』 撮影
『 愛に生き愛に死す (1989)<TVM> 』 撮影
『 沈黙の裁き (1989)<TVM> 』 撮影
『 パーフェクト・ピープル (1988)<TVM> 』 撮影
『 ラティノ (1985)<未> 』 撮影
等の映画・TV作品がある。


●ジョン・マイヤー John Myhre
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』でプロダクションデザインを担当するジョン・マイヤー John Myhreは、。ジョン・マイヤーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 プロダクションデザイン
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』 プロダクションデザイン
『 NINE (2009) 』 プロダクションデザイン
『 ウォンテッド (2008) 』 プロダクションデザイン
『 ドリームガールズ (2006) 』 プロダクションデザイン
SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 』 プロダクションデザイン
ホーンテッドマンション (2003) THE HAUNTED MANSION 』 美術
シカゴ (2002) CHICAGO 』 美術
エリザベス (1998) ELIZABETH 』 美術
等の映画作品がある。


●ルイーズ・ミンゲンバック Louise Mingenbach
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』でプロダクションデザインを担当するルイーズ・ミンゲンバック Louise Mingenbachは、。ルイーズ・ミンゲンバックのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 衣装デザイン
ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013) THE HANGOVER PART III 』 衣装デザイン
G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』 衣装デザイン
バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』 衣装デザイン
『 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (2009) 』 衣装デザイン
『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009) 』 衣装デザイン
『 ライラにお手あげ (2008)<未> 』 衣装デザイン
『 ハンコック (2008) 』 衣装デザイン
『 恋愛ルーキーズ (2006)<未> 』 衣装デザイン
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 衣装デザイン
等の映画作品がある。


●マット・スローン Matt Sloan
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で視覚効果監修(VFXスーパーバイザー)を担当するマット・スローン Matt Sloanのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 視覚効果監修
ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』 視覚効果
マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』 (視覚効果 - uncredited)
ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』 (senior onset 視覚効果 technical director: WETA Digital)
プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』 (on-set 視覚効果監修: Weta Digital)
アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』 視覚効果
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011) RISE OF THE PLANET OF THE APES 』 (facial mocap technician: first unit, Weta Digital)
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER 』 (視覚効果 artist: camera and layout, Weta Digital - as Matthew Sloan)
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 (data wrangler)
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 』 (on-set match mover - uncredited)
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』 (droid unit: animatronics technician)
蝋人形の館 (2005) HOUSE OF WAX 』 (on-set match mover)
マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』 (on-set match mover)
ピーター・パン (2003) PETER PAN 』 (motion control technician)
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS 』 (motion control technician)
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』 (motion control technician)
ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』 (視覚効果監修助手)
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』 (lead animatronics foreman)
スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO 』 (staff assistant)
等の映画作品がある。


●リチャード・スタマーズ Richard Stammers
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で視覚効果監修(VFXスーパーバイザー)を担当するリチャード・スタマーズ Richard Stammersのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 視覚効果監修
悪の法則 (2013) THE COUNSELOR 』 (senior 視覚効果監修: MPC)
プロメテウス (2012) PROMETHEUS 』 視覚効果監修
ロビン・フッド (2010) ROBIN HOOD 』 視覚効果監修
天使と悪魔 (2009) ANGELS & DEMONS 』 (視覚効果監修: MPC)
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』 (視覚効果監修: MPC)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』 (additional 視覚効果監修)
ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON 』 視覚効果監修
メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題) 』 (digital artist)
カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』 視覚効果監修
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』 (digital artist - uncredited)
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』 (digital compositor: MPC - uncredited)
等の映画作品がある。


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』-IMDb、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:40 この記事をクリップ! 

X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画監督と脚本
X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■X-MEN:フューチャー&パストの監督と脚本
以下は、映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の監督と脚本のフィルモグラフィーです。
★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(画面切替)の詳しい映画情報はこちらをクリック⇒

●ブライアン・シンガー Bryan Singer
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の監督と製作プロデューサーを兼任しているブライアン・シンガー Bryan Singer は、1965/09/17生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク市出身の映画監督。南カリフォルニア大学(USC)映画学科卒。ユダヤ人であり、ゲイであることを公にしている。1995年の映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』で一躍注目を浴び、大作映画『 X−メン (2000) X-MEN 』の監督に抜擢された。その後、『X-MEN2』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』を監督した他、ヒトラー暗殺計画を描いたトム・クルーズ主演の『ワルキューレ』の監督もしている。また、ゲイの政治家ハーヴェイ・ミルクの生涯を描く 『カストロ通りの市長(原題)』(The Mayor of Castro Street)を監督することも決まっていたが、ガス・ヴァン・サントが同じ題材を扱った作品『ミルク』を先に完成させたこともあり、制作は遅れている。ブライアン・シンガー自身のプロダクション会社バッド・ハット・ハリーを設立している。(Wikipedia引用)
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 監督・製作
『 U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム (2013) 』 製作
『 ジャックと天空の巨人 (2013) 』 監督/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン8) (2011〜2012)<TV> 』 製作総指揮
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作/原案
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン7) (2010〜2011)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン6) (2009〜2010)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン5) (2008〜2009)<TV> 』 製作総指揮
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン2) (2008〜2009)<TV> 』 製作総指揮
『 ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート (2008)<未> 』 製作
『 ワルキューレ (2008) 』 監督/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン4) (2007〜2008)<TV> 』 製作総指揮
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン1) (2007)<TV> 』 製作総指揮
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン3) (2006〜2007)<TV>』 製作総指揮
『 ストーリー・オブ・スーパーマン 〜スーパーマンの全て〜 (2006)<TVM> 』 出演/製作総指揮
スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』 監督/原案/製作
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン2) (2005〜2006)<TV> 』 製作総指揮
『 バミューダ・トライアングル (2005)<TVM> 』 製作総指揮/原案
『 Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― (シーズン1) (2004〜2005)<TV> 』 監督/製作総指揮/ゲスト出演
X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』 監督/脚本
ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』 出演 ケリー
X−メン (2000) X-MEN 』 監督/原案
『 ドキュメント アルフレッド・ヒッチコック〜天才監督の横顔 (1999)<TVM> 』 出演
『 ゴールデンボーイ (1998) 』 製作/監督
『 ザ・カンヌ・プレイヤー (1995)<未> 』 出演
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』 監督/製作
『 パブリック・アクセス (1993) 』 脚本/監督
等の映画・TV作品がある。


●ジェーン・ゴールドマン Jane Goldman
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の原案を担当したジェーン・ゴールドマン Jane Goldmanは、1970/06/11生まれ、イギリスのイングランド州出身。ジェーン・ゴールドマンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 原案
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (2012) THE WOMAN IN BLACK 』 脚本
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 脚本
『 ペイド・バック (2010)<未> 』 脚本
キック・アス (2010) KICK-ASS 』 脚本
『 スターダスト (2007) 』 脚本
等の映画作品がある。


●サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の原案・脚本・製作を担当したサイモン・キンバーグ Simon Kinberg は、1973/08/02生まれ、イギリス/ロンドン出身でアメリカ合衆国で活動する脚本家、映画プロデューサーである。サイモン・キンバーグのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 原案・脚本・製作
エリジウム (2013) ELYSIUM 』 製作
リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』 製作総指揮/脚本
Black & White/ブラック & ホワイト (2012) THIS MEANS WAR 』 製作/脚本
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 製作
シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』 脚本
ジャンパー (2008) JUMPER 』 脚本/製作
『 X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006) 』 脚本
『 トリプルX ネクスト・レベル (2005)<未> 』 脚本
Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』 脚本
等の映画作品がある。


●マシュー・ヴォーン Matthew Vaughn
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の原案を担当したマシュー・ヴォーン Matthew Vaughn は、 1971/03/07生まれ、イギリスはロンドン出身の映画監督、映画プロデューサーである。マシュー・ヴォーンのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年5月24日(土)更新
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』 原案
『 キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (2013) 』 製作
『 X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011) 』 脚本/監督
『 ペイド・バック (2010)<未> 』 脚本/製作
キック・アス (2010) KICK-ASS 』 監督/製作/脚本
『 狼たちの処刑台 (2009)<未> 』 製作
『 スターダスト (2007) 』 脚本/監督/製作
レイヤー・ケーキ (2004) LAYER CAKE 』 監督/製作
スウェプト・アウェイ (2002) SWEPT AWAY 』 製作
『 ミーン・マシーン (2001) 』 製作総指揮
『 ロック、ストック&フォー・ストールン・フーヴズ (2000)<TV> 』 製作総指揮
『 ロック、ストック&スパゲッティ・ソース (2000)<TV> 』 製作総指揮
『 ロック、ストック&ワン・ビッグ・ブロック (2000)<TV> 』 製作総指揮
スナッチ (2000) 』 製作
『 ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (1998) 』 製作
『 謀殺 (1995)<未> 』 製作
等の映画・TV作品がある。


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』-IMDb、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:30 この記事をクリップ! 

映画解説/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パストの映画解説@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説
X-MEN:フューチャー&パストの映画解説のトップアイコン映画解説/X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■X-MEN:フューチャー&パストの映画解説
【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』解説】#01
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』は、2014年公開予定のブライアン・シンガー監督・製作によるアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011)』及びシリーズ3作目『X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006)』の両方の続編である。製作国アメリカ合衆国では、2014年5月10日ニューヨークでプレミア、2014年5月23日全米公開。日本では、2014年5月30日(金)、20世紀フォックス映画より配給、全国公開される予定だ。

 本作『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のポスターのキャッチコピーは、
 <地球最期の頂上決戦
 究極のオールスターVS史上最強の敵>


【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』解説<crew>】#02
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』は、「X-MEN」シリーズ第1作『 X−メン (2000) X-MEN 』と第2作『 X−MEN2 (2003) X-MEN 2 』の監督としてメガホンをとり、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』では原案と製作を手がけたブライアン・シンガー(『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』等)が、待望となる監督の座に復帰。また、前作映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の監督、マシュー・ヴォーン(『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』『 レイヤー・ケーキ (2004) LAYER CAKE 』『 スウェプト・アウェイ (2002) SWEPT AWAY 』『 スナッチ (2000) 』等)は脚本に参加。「X-MEN」シリーズの育ての親と言ってもいい彼らが、これまでの精神を受け継ぎつつ、新たな地平を切り開く。
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のスタッフは・・・⇒


【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』解説<cast>】#03
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』で、まず驚かされるのは、『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』も超える異例のオールスターキャストの集結だ。
 「X-MEN」シリーズ全映画に出演したヒュー・ジャックマン(『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等)はもちろん、今回、〈未来〉と〈過去〉2つの時代が舞台になるため、「X-MEN」の中心キャラクターである両巨頭、プロフェッサーXとマグニートー役でWキャストが実現。プロフェッサーX役をパトリック・スチュワート(『 テッド (2012) TED 』等)とジェームズ・マカヴォイ(『 トランス (2013) TRANCE 』等)、マグニートー役をイアン・マッケラン(『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等)とマイケル・ファスベンダー(『 それでも夜は明ける (2013) 12 YEARS A SLAVE 』等)とが演じ、時を超えた豪華共演に興奮が高まる。さらに、『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』等のジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー(『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』等)といったオスカー女優を含め、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞に絡んだキャストだけでも総勢9名。そこに『最強のふたり』のオマール・シー(『 ザ・レース (2002) LE RAID (原題) / THE RACE (英題) 』等)、中国の人気女優ファン・ビンビン(『 新少林寺/SHAOLIN (2011) 新少林寺(原題)/ SHAOLIN 』等)ら個性派の新キャストも加わった。
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の出演・キャストは・・・⇒


【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』解説】#04
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』では、未来と過去。双方のドラマが同時進行し、リンクしていく大胆な物語が完成。2023年。X-MEN は未曾有の危機を迎えていた。史上“最恐”の敵「センチネル」によって地球滅亡のカウントダウンが迫るなか、その危機の根源を止めるべく、1973年での攻防が繰り広げられていく。
 二つの時代で迫るタイムリミットが緊迫感を生み、要所での壮絶なバトルアクションの連続は、息もつかせない。悲劇的な近未来と、史実も絡んだ70年代。それぞれの特徴的なビジュアルの対比も大きな見どころになっている。
 2014年、「X-MEN」が、あらゆるアクション大作の常識を覆す、かつてない領域へと突入する!


【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』解説】#05
 映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』は、「X-MENワールド」の集大成映画作品である。1963にマーベルコミックに登場した「X-MEN」は、現在に至るまでに全世界で5億部以上という、他作品の追随を許さない驚異的な売上を記録している。2000年、満を持して映画化された『 X−メン (2000) X-MEN 』がさらにその人気を拡大させた。映画シリーズはこれまで本映画が製作され、劇場公開とDVDを合わせ、7000億円という信じがたい売上を達成。人気キャラクターであるウルヴァリンを主人公にしたスピンオフも2本作られ、昨年公開された『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』は日本が舞台になったことで大きな話題を集めた。
 本映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の特大プロジェクトのために投入された製作費は、250億円。これは『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』も上回る額だ。
 「X-MEN」シリーズ初となる3D映像も、バトルアクションのスケール感を倍増。
 究極のスペクタクル体験が、いま幕を開ける!
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!


※livedoor版【X-MEN:フューチャー&パストの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト『X-MEN:フューチャー&パスト』、『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:20 この記事をクリップ! 

X-MEN:フューチャー&パストのスタッフ&キャスト@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パストのスタッフ&キャスト@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画スタッフとキャスト
X-MEN:フューチャー&パストのスタッフ&キャスト
X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■X-MEN:フューチャー&パストのスタッフとキャスト
以下は、映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のスタッフとキャストのリストです。
★映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(画面切替)の詳しい情報はこちらをクリック⇒

【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のスタッフ <crew>】
※主なスタッフのフィルモグラフィーはこちらから⇒
監督 Directed by:ブライアン・シンガー Bryan Singer
原案 Story:ジェーン・ゴールドマン Jane Goldman
   サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
   マシュー・ヴォーン Matthew Vaughn
脚本 Screenplay by:サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
製作 Produced by:ローレン・シュラー・ドナー Lauren Shuler Donner
   ブライアン・シンガー Bryan Singer
   サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
   ハッチ・パーカー Hutch Parker
製作総指揮 Executive Producer:スタン・リー Stan Lee
   トッド・ハロウェル Todd Hallowell
   ジョシュ・マクラグレン Josh McLaglen
音楽 Original Music by:ジョン・オットマン John Ottman
撮影 Cinematography by:ニュートン・トーマス・サイジェル Newton Thomas Sigel
編集 Film Editing by:ジョン・オットマン John Ottman
プロダクションデザイン Production Design by:ジョン・マイヤー John Myhre
衣装デザイン Costume Design by:ルイーズ・ミンゲンバック Louise Mingenbach
視覚効果監修 Visual Effects Supervisor:マット・スローン Matt Sloan
   リチャード・スタマーズ Richard Stammers


【映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のキャスト <cast>】
※主なキャストのフィルモグラフィーはこちらから⇒
出演・ Cast (in credits order) complete, awaiting verification
   ヒュー・ジャックマン Hugh Jackman ... Logan / Wolverine ローガン/ウルヴァリン
   ジェームズ・マカヴォイ James McAvoy ... Charles Xavier 若き日のチャールズ・エグゼビア
   マイケル・ファスベンダー Michael Fassbender ... Erik Lehnsherr / Magneto 若き日のエリック・レーンシャー/マグニートー
   ジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrence ... Raven Darkholme / Mystique レイヴン・ダークホルム/ミスティーク
   ハル・ベリー Halle Berry ... Ororo Munroe / Storm オロロ・マンロー/ストーム
   ニコラス・ホルト Nicholas Hoult ... Hank McCoy / Beast ハンク・マッコイ/ビースト
   アンナ・パキン Anna Paquin ... Marie D'Ancanto / Rogue マリー・ダンキャント/ローグ
   エレン・ペイジ Ellen Page ... Kitty Pryde / Shadowcat キティ・プライド/シャドウキャット
   ピーター・ディンクレイジ Peter Dinklage ... Dr. Bolivar Trask ボリバー・トラスク博士
   ショーン・アシュモア Shawn Ashmore ... Bobby Drake / Iceman ボビー・ドレイク/アイスマン
   オマール・シー Omar Sy ... Bishop ビショップ
   エヴァン・ピーターズ Evan Peters ... Peter Maximoff / Quicksilver ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー
   ジョシュ・ヘルマン Josh Helman ... Maj. Bill Stryker (William Stryker) ビル・ストライカー少佐(ウィリアム・ストライカー)
   ダニエル・クドモア Daniel Cudmore ... Peter Rasputin / Colossus ピョートル・ラスプーチン/コロッサス
   ファン・ビンビン 范冰冰 Bingbing Fan ... Clarice Ferguson / Blink クラリス・ファーガソン/ブリンク
   アダム・カント Adan Canto ... Roberto DaCosta / Sunspot ロベルト・ダコスタ/サンスポット
   ブーブー・スチュワート Booboo Stewart ... James Proudstar / Warpath ジェームズ・プラウドスター/ウォーパス
   イアン・マッケラン Ian McKellen ... Magneto 高齢期のマグニートー
   パトリック・スチュワート Patrick Stewart ... Professor X 高齢期のプロフェッサーX
   ルーカス・ティル Lucas Till ... Alex Summers / Havok アレックス・サマーズ/ハボック
   エヴァン・ジョニクカイト Evan Jonigkeit ... Toad 若き日のトード
   マーク・カマチョ Mark Camacho ... President Nixon ニクソン大統領
   アレクサンダー・フェリーチ Alexander Felici ... Young Mutant Scavenger 若いミュータント、スカベンジャー
   ヤン・ゲルステ Jan Gerste ... Gwen グエン
   マッシモ・カニストラーロ Massimo Cannistraro ... Ramone ラモーン
   マイク・ドプド Mike Dopud ... Pinstripe Mafioso ピンストライプのマフィア員
   リー・ヴィルヌーヴ Lee Villeneuve ... Black Coast Mafiosoブラックコーストのマフィア員
   アンドレアス・エイパーギス Andreas Apergis ... Col. Sanders サンダース大佐
   ロベール・モンカルム Robert Montcalm ... Vietnam MP Guard ベトナム憲兵または議員警備兵
   グレッグ・ロウ Gregg Lowe ... Ink インク
   ヤー・スミス=ジョンソン Jaa Smith-Johnson ... Mutant Soldier ミュータント兵士
   アレックス・イヴァノヴィチ Alex Ivanovici ... Quarantine Doctor 検疫官
   アラン・ダアン Alain Dahan ... Quarantine Doctor #2 検疫官
   フレディ・ベッサ Freddy Bessa ... Quarantine Doctor #3 検疫官
   パトリシア・トーガス Patricia Tougas ... Quarantine Nurse 検疫看護師
   マイケル・ラーナー Michael Lerner ... Senator Brickman ブリックマン上院議員
   クリス・クレアモント Chris Claremont ... Congressman Parker パーカー議員
   レン・ウェイン Len Wein ... Congresman Davis デイヴィス議員
   フランソワ・パケット Francois Paquette ... Congressman McCarter マッカーター議員
   ザブリナ・ゲバラ Zabryna Guevara ... Trask Secretary トラスク秘書
   ゼフラ・レヴァーマン Zehra Leverman ... Ms. Maximoff マキシモフ夫人
   ジョニー・トラン Johnny Tran ... Vietnamese Captain ベトナムの海軍大佐
   ロバート・クルックス Robert Crooks ... Nixon Aide ニクソン大統領の側近
   マット・クック Matt Cooke ... Secretary of Defense 国防長官
   ティム・ポスト Tim Post ... US Army General 米国陸軍大将
   ファムケ・ヤンセン Famke Janssen ... Jean Grey (cameo) ジーン・グレイ
   ジェームズ・マースデン James Marsden ... Scott Summers / Cyclops (cameo) スコット・サマーズ/サイクロプス
   モーガン・リリー Morgan Lily ... Young Raven (uncredited) 若き日のレイヴン・ダークホルム/ミスティーク


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
※参考資料:『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』-IMDb、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:10 この記事をクリップ! 

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』@映画の森てんこ森

X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森
 | 表紙 | 目次 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | 幸のネタバレブログ | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
X-MEN:フューチャー&パスト (2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
※クリックでYouTube『X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
▲ネタバレのスライドショーを見てみる
画像クリックで本予告編が見れます。
ここをクリックで別の予告編が見れます。
ここをクリックで日本語の予告編が見れます。
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of X-Men Movies
(C)2013 Twentieth Century Fox
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の映画データ
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のポスター
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のスタッフとキャスト
□映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のキャスト/登場人物
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の<ネタバレ/もっと詳しく>
 <ネタバレ/もっと詳しく>は映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の評論×感想
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』予告編や関連映像映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』ビデオ動画映像映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』写真・スチル画像映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』ポスター画像映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』の色々なポスターを観る→
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の更新記録

映画『 X-MEN:フューチャー&パスト 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のネタバレ⇒別ファイル「X-MEN:フューチャー&パストのネタバレ」へ
★2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
■映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』の映画データ
X-MEN:フューチャー&パスト
映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
860x1280画像1枚)

★海外の色々なポスターは
こちらをクリック↓
■邦題:X-MEN:フューチャー&パスト
■英語題:X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
■メディア:映画/カラー
■上映時間:131分
■製作国:アメリカ合衆国、イギリス
■言語:英語
■制作会社:Twentieth Century Fox (presents)(20世紀フォックス)、Marvel Entertainment (in association with)(マーヴェル・エンタテインメント)、Dune Entertainment (in association with)(デューン・エンタテインメント)、Bad Hat Harry Productions(バッド・ハット・ハリー・プロダクションズ)、Donners' Company(ドナーズ・カンパニー)、Marv Films(マーヴ・フィルムズ)、Ingenious Media (produced in association with)(インジ二アス・メディア)、Big Screen Productions (made in association with)(ビッグ・スクリーン・プロダクションズ)、Ingenious Film Partners (made in association with)(インジ二アス・フィルム・パートナーズ)、Dune Entertainment III LLC (copyright holder)(デューン・エンタテインメントIIILLC)
■製作年:2014年
■製作費:$250,000,0000(推定)
■興行収入:国内=N/A (2014年5月22日現在)
■海外興行収入:N/A ※2014年5月22日現在調査
■全世界興行収入:N/A ※2014年5月22日現在調査
■初公開年月:アメリカ合衆国2014年5月10日(New York City, New York) (premiere)
■アメリカ公開年月:2014年5月10日(New York City, New York) (premiere)、2014年5月23日全米公開
■日本公開年月:2014年5月30日(金)全国ロードショー
■日本配給情報:劇場公開(20世紀フォックス映画)
■ジャンル:SF/アクション/アドベンチャー
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『X-MEN:フューチャー&パスト
 http://www.foxmovies.jp/xmen/
■公式サイト(英語版)
 『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
 http://www.x-menmovies.com/#!/home
■IMDb情報
 『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
 http://www.imdb.com/title/tt1877832/
■キャッチコピー:
 地球最期の頂上決戦
 究極のオールスターVS史上最強の敵
■劇場公開情報:2014年5月30日(金)
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00 この記事をクリップ!