桜梅桃李.:*・.:**・.:*おうばいとうり

マルちゃんの波乱万丈な中学受験も終了いたしました。 マルちゃんに似合うお嬢様校に進学の運びとなりました。 余裕をもって合格できたはずだから、この学校でもしっかり頑張れると思います。 春からの中学生活をエンジョイしてください♪

夏休み〜

本当、今年は暑いわ〜。

一学期は・・・
ボルくん期末は良かったけど、中間はそこそこだったので、主要教科10もあるけどほとんど9という結果。
ただ現代文が7だったので何でか聞いてみたら、これは勉強量に比例しないとのこと。その時の当たり外れもあるみたいです。
マルちゃんの成績は至って普通ということでお察しください。書くほどでもないということで。

期末が終わってすぐ、夏休みの宿題が出されたので、ボルはもう宿題終わりました〜。
普通みんなはやりだす頃なんだけどね。

宿題終わったから、残りの夏休みは、みっちり数学をやって基礎固めに徹するようです。
青チャートの数1数2。時間があれば大学への数学も。

本人も夏がまとまった勉強するチャンスだとかなり意気込んでいるんだけど、本当に無理をしない範囲でやってもらいたいです。
時々フラフラで疲れた〜言っているので、体が心配。



違う意味でまた心配なのがマル。
計画的な夏休みにしてもらうために、エクセルで宿題の計画表を作ってもらいました。


8月の第1週には宿題を終わらせる予定。

先週は夏休みで夫が帰ってきたので、4日間マルの数学を見てもらいました。
普段、激務で疲れ切っているというのに酷い話なんだけどね・・・娘の為と思って堪忍して。
1年の復習から!理解はしているけど、圧倒的な演習量不足だって。

早いところ宿題を終わらせたら、もうこの夏に演習量不足の穴埋めをするしかないよ。

マルは夏休み前半は部活と宿題でスケジュールいっぱいだから、後半が勝負だな。


先日、マルと同級生のお母さんとお喋りしていたんだけど・・・。
一学期の宿題もまだやっていなくて、先生から呼び出し&補習ですって。
「家にいてもやらないし、親も仕事で監視できないから、学校でみっちり面倒見てもらった方が安心じゃない?」なんてお話ししてたんだけど・・・。

夏休み、それぞれの家庭でバトルがあるもんですね。

・・・暑い夏になりそうです。

飲み会

ボルの高校の部活のお母様方と飲み会に行ってきました〜。
教育熱心な方ばかりなので、いろいろ情報交換したくていつも参加していますね。

中学時代はまだ皆さん勉強より部活に熱を上げていたりしていましたが、
高校生になって、特にこの夏休み前になると、塾の話が多くなりがちですね。

「個人塾で知名度は低いけど、どこどこの塾のこの先生がいい、元〇学校の教師だったけど独立して始められた」とか、
「あそこの塾ならうちの学校の生徒なら優先的に、この先生の授業を受けられる」だとか。

先輩のお母様方も多数参加されていたので、実際に塾に通われたり、あまり良くなくて転塾されたりの話を聞けたので、参考になりました。
「結局どの塾に行ってもダメな子はダメ」なんて身も蓋もないことを言う方もいましたが^^;
塾で何かが決まるわけじゃないですけど、どうせ行くならしっかり吟味したいですよね。

ボルはこの夏も塾は必要無いと言っています。
でも来年ぐらいにはそろそろ考えた方が良いのかしら?

期末もほとんどの教科が平均点より30点以上上で、数学なんて40点上だったので、このままやってもらえたらと思います。
今まで学年全体の平均点もそこそこあったものが、高校になり勉強が一段と難しくなり、みんなの成績が下がってきたので、差をつけやすくなったんでしょうね。



あと、ふと思ったのが、やっぱり上の子の方が優秀!
上が高校生にもなれば下の子も中学入試が終わった方がほとんどで・・・
「下はこの学校に入れなかったのよ〜。」と
国立や公立一貫校や中堅私立などに通われているところも案外いて。
もちろん兄弟共優秀なところもありますが、兄はダメだったけど、弟はこの学校に入りましたなんて聞いたことがない・・・。
同じ親から生まれて同じように育てたつもりなのに、なんで上の子の方が優秀なんでしょうね?

同性の兄弟だとそこのところが大変だなと思いますね。
うちはそもそも比較対象外というか・・・異性なので選択する学校もそもそも違うし、男女の脳差はあると割り切って考えて、異性で良かったなと思ってきたんですけど・・・

意外にもマルちゃんが兄に対してライバル心では無いけど、悔しいという感情を持っており、異性だから安心してきたけど、対応も難しいもんだなと思いますね。


でもまあ皆さんと語っていて・・・
人生いくらでもやり直せるというけど、でもやっぱり勝負するときにしておかないとダメなんだなという話になりましたね。勝負どころは決まっていて乗り遅れたり脱落したら修正が難しい。
それが大学受験であり、新卒での就職であり、結婚なんだろうね、と。
子どもには決め時にキッチリ決めてもらわないとね・・・と酔っぱらいながら語り合いました。

期末真っ最中

あ〜やっとのんびりできる週末に辿り着きました。

6月は本当に忙しくて・・・学校関係の会合やお食事会も何度かあったし、
部活のお手伝いや応援なども。
皆さんとの交流は楽しいけど、続くとくたびれます。
あ、まだ部活の飲み会も残ってたな・・・^^;

あと、ボル関係のお友達親子数人と大学のオープンキャンパスなどにも参加したり・・・
とりあえず医学部の説明会を聞いてきました。
理系クラスなので、工学部・理学部・医学部・・・とりあえず視野に入れています。
あとは本人が選択するのみ。親はお金を出すのみです。

あ、それと教育講演会にも参加してきました。
勉強に対する心構えや大学進学の情報など。
一つ印象に残った言葉が「親は口を出さずに金(教育費)を出せ」実践したいと思います。

あと、週末はマルちゃんとカフェで一緒に勉強したり・・・
勉強よりも食べてばっかりなマルちゃんでしたが・・・ああいうところに行くとモリモリとよく食べるんですよね。
今回の期末で成果が出るといいのですが。

ボルくんは主に学校の自習室に残って勉強していました。
ずっと勉強しているのですが、トップには辿り着けないようですね。
数学が異常に出来る子とかいて、努力しても辿り着けない厚い壁があるんです。
何かに秀でたものはないけど、努力を続けることが出来る、全教科満遍なく出来る、それがボルの強みだと思います。
家でも集中してできるタイプなのですが、リビングで勉強している私とマルの声がうるさい!ということで自習室組に・・・。
私とマル、音読したり、説明したり・・・それに学校での悩み相談や将来についての話し合いも毎日しているので確かにうるさいかも。



大人は1日の仕事が終われば、一杯飲んでリラックスして、1日の終わりを好きに時間をつかえるけど、
子どもは学校が終わってからも、夜12時くらいまで勉強しているから大変ですね。
私も気を使って、テレビを見たり、早く寝たりしないようにしている。

まぁでも子どもは夏休みがあるからいいよね〜

仕事をセーブ

それぞれ中間の結果が出て、悲喜こもごもな感じです。
ボルくんは相変わらず安定していますね。
努力で全科目満遍なく押し上げてはいるが、突出して出来る科目というものはないボルくん。
成績の推移も教科間の差もほとんどない上位安定型。まぁこのまま頑張ってもらいたいです。
中間の結果が発表されたころから「期末に向けてもう勉強を始めている」と言っていました。
私も何も言うことも心配することもありません。

さてと、考えなければならない子がいますね。。。マルちゃん。
成績うんぬんより、管理能力。
プリントの管理、小テストの管理、そういったことが苦手なようでして。
多分、中学受験の時から苦手だったんだろうけど、あの時は私も余裕があって手取り足取り管理してあげていたから何とかなったけど、
中学に入って私も忙しくなり本人任せにしていたら・・・。
いつ何の小テストがあってどこが範囲だとか、そういうことの管理がどうも出来ていない?
宿題はちゃんとやっているみたいなんですけどね。
私に似ているのかな?私も若い時はそういうところがありました^^;今はしっかり者ですが?


夫とも相談して、もうちょっと仕事をセーブして子どもの面倒を見た方が良いね・・・ということに。
私立二人の学費なら、自分一人でもやっていけるから無理に働かなくてもいいと。
「辞めたらこの先は私にはないだろうね〜」と言ったら、「先を考える必要がある?今が大事なんじゃない?」と言われ・・・。
働いて学費が溜まっても、子どもが(思うような)大学へ行けないなら本末転倒だと。
教育費の貯蓄もかなりしているから、本当は働かなくてもいい状況なんだろうけど。

「あなたの娘さんを私は一生懸命面倒見てる。」押しつけがましく言ったら
「それは本当に申し訳ないと思っている。こっちは見れないから」の言葉を頂きました^^よし!

仕事が嫌だった去年なら喜んで辞めていただろうけど、皮肉なことに、二年目に入り仕事が上手くいって、周りからも評価されてきているんですよね。
時短で、ひょっとしたら部署が変わるかもしれないけど。
上司が「変わってもらったらうちは本当に困る、回らなくなるので、変えないでもらいたいと言っておきましたが・・・」とまで言っていただいて。
一時間の時短じゃ焼け石に水だけど。

帰宅後、入浴・食事・片付け・洗濯を一気に一時間で終わらせ(私だから出来る病気レベルの速さ)
7時半〜9時過ぎまで、マルちゃんのお相手。
すぐ勉強に取り掛かれる訳はなく、友達関係の悩み(グループの分裂?)を聞かされるところからスタート^^;
「誰々がああ言った、誰々が怒った」・・・グループ内のことではあるが、本人は渦中にいるわけでもなく端から見ている部外者なので、どうでもいいような話だけど、中学女子にとっては深刻な悩みです^^;
プリント・ノートを出して、今日習ったところの復習。宿題や小テストの確認を1教科ずつやっていきます。
英語の教科書を読んでもらったり、歴史のノートを読んでもらったり、数学の証明を5問ほど解いてもらったり。

出来ないわけではなく、やってみたら理解もしているんだけど。
私が教えているのではなく、宿題や小テストもあれこれ大量にあって、交通整理が出来ていないようなので、頭の中を整理してあげるお手伝い。

9時半頃までそんなことをやっていたら、仕事家事育児で本当にクタクタでホッとリラックスできる時間がないのが悩み。人間offがあるから、ビシッとonに入れるもんなんだと実感。
翌朝もお弁当作りで早起きだし。
まだ始めたばかりで気も張っているから出来るけど・・・この先どうだか。長期戦になるな。

仕事は遣り甲斐もあるけど、私はもっとやるべきことがある・・・中途半端な感じになるならこの先どうするか考えないといけません。

多忙な5月

仕事もあと一か月はまだまだ忙しいかなといったところ。
朝7時に家を出て、夜8時半に帰ってくる生活。
この2か月だけは夕飯は外注で何とか凌いでいます。

まさか自分がこんなに働くとは思っていなかったし、でも不思議なのは疲れを感じないこと。
むしろやる気に満ち溢れている!?
朝のお弁当作りはあるけど、夕飯を作らなくていいのが、負担を軽減させているのかな?
睡眠時間はしっかり確保しているので、年齢の割に疲れって出ていないですね。

同僚にもそんなに働いて疲れているんじゃないか?と心配されるんだけど、
いや疲れていないのよ〜と言うのに「いや、疲れていることに自分で気づいていないだけだ!」と言われるし。
本人が大丈夫だっていってんだからほっといて〜!!


あと学校関係の行事も忙しくて、毎週何かしらありますね。部活のお手伝いも含め。
平日の行事に参加できない分、週末にある行事は全部参加していて・・・休みなしです^^;


むしろ体力のあるはずのボルの方が「疲れた」を連発しています。
夕方帰ってきて、お風呂と夕飯を済ませたら、12時前までずーっと勉強し続けているようです。
なんて子だ。そりゃ疲れるわよね。

試験前っていうのもあるけど、この夏休みが部活や学校の研修等で少々忙しくなりそうなので、前倒しで勉強しているみたい。
宿題を早めに終わらせて、センター試験の出来る教科、国語とか英語とかにも着手したいとの考えがあるみたい。
まあボルはこんな感じなので、本人に全てお任せ。
夏期講習は今年も必要無いかな?本人が希望すれば別だけど、自宅学習の方が性に合っているみたいだし。



そしてマルちゃんはですね・・・。
成績も至って普通。頑張りたい気持ちはあるし、現状が悔しい気持ちもあるみたいだけど、どう頑張ればいいのかわからないような。
集中力もないみたいで、自分の部屋では長時間勉強できないみたいだから、図書館などやらないといけない環境に自分を置かないとできないみたい。
そこへ行ったら出来るなら、それでいいと思う。

あとはプリント等の管理が下手なこととかお小遣いをすぐ使っちゃうだとか課題は山積みですが・・・。


思春期で難しい年齢でもあるから、自己管理をきちんとしろ勉強しろとガミガミ説教しても多分反発されるだけで逆効果なのよね。
解決策を考えて教えてあげることぐらい。教えられても簡単には出来ないだろうから徐々に出来るようにと見守るしかないけど。

部活の友人関係でも仲間割れとかいろいろあって、女子校って人間関係が難しいみたい。

いじめられているなら乗り込むけど、ちょっとした友達同士のいざこざなら親が出ていく年でもないし。
悩み聞いてあげて解決策を考えてあげることならいくらでも出来るからね。
不安定な悩み多き年頃よ。

その点ボルは男子校だし、友達関係もサバサバして、勉強に完全集中して、楽だったけど。女子はいろいろあるみたい。

自分の中学時代を振り返ってみても、ぼんやりしていたような気がするし、頑張ったのは高校からだし。それでも今じゃしっかり者の母に!?
マルちゃんも私みたいに?徐々に立ち直ってくれることを願いつつ。
忙しいけど、夕飯とボルに手がかからない分、空いた時間はしっかりサポートしてあげなくっちゃね^^

夫からの経済的精神的なサポートがあるから、私は疲れをためずにいられるのかも知れませんね。

G.W.終盤

夫も帰ってきて登山に行ったり走ったりしています。
ボルも登山に行ったり・・・後は二週間後の中間に備えてコツコツと勉強しています。
マルちゃんは連チャンで祭りにお出掛け。中学のお友達と、そして小学校の時のお友達と。
オシャレ大好き買い物大好きな娘ですーー;よくお金をつかうわ・・・。

G.W.の混雑状況なんてテレビで見ていると「出かけなくて良かった〜」と。
混雑も人込みも苦手、待つのは一番嫌いですね。

で、家で何をしているかというと、お片付け。
ここんとこ残業残業で家のことが後回しになっていたから大掃除。
ついでに断捨離。
昨日はブックオフに本を旅行鞄4つ分売ってきました。
主にマルちゃんの本。もう読まなくなったひみつシリーズや小説など。

そして今日は押入れの雑貨やキャンプ用品少々とマリングッズ等を売ってきました。
キャンプはもう家族で行くことはなくなりましたが、子どもが大学生になったら使うかもしれないので、要らないものだけ処分。
あと、水中メガネなどのマリングッズも売る時期が良かったのかも。
全部で1400円くらい。要らないものばかりだったし、捨てるのも分別とか面倒だから助かりました。
何でも引き取ってくれるリサイクルショップに一括で持っていく方が楽チン。


物ってどんどん溜まっていって怖いわー。
うちは本もよく読むし、お洋服も好きだし、子どもがいて、アウトドアや趣味に凝っていたら、
お買い物好きな我が家は本当に大変。
ただ、買うのも好きだけど、処分するのも躊躇しないんですよね〜。

汚部屋の画像とか見て、自分に恐怖心を煽って、せっせと掃除に励むようにしています。

繁忙期

繁忙期で超忙しいです。
応援者も来てくれています。

この度、ちょっとびっくりしたのが、今の担務に入って数か月の業務知識も浅い下っ端の私が応援者の采配を任されたこと・・・。
「司令塔になって応援者の采配をしてね!その方がうまく回るから。」と上司に頼まれました^^;
リーダーはいるんですが、どうも上手く采配出来なかったようで、応援者が来ても仕事が全く進まないという状況に。

せっかく応援者が来てくれてもリーダーは「今はやってもらう仕事がない」と言うので、
「いえ、いくらでもあります。まずこれをやって、つぎはこれを・・・」と何度かしゃしゃり出ていたら、こういうことになっちゃって・・・。

普段そのリーダーは電話の問い合わせ等も他の方から頼られるほど業務知識も豊富。
マニュアルも読みつくしていて、説明も丁寧でじっくり答えてくれるような方。
しかし自分の仕事は出来ても、全体を見渡せないというか状況を見て対応できないんでしょうね。
そのリーダーの下で私は雑務処理?をしているんです。

私が今、担当している業務は実は1年前の繁忙期はうまく乗り切れられず、応援をしっかり入れているにも拘らず業務が溜まりに溜まりまくって大惨事を起こしていました。
今年は本当にスムーズに進んでいます。何分の1かは私のお陰?と自負しています^^V


仕事の各工程がどこまで進んでいるかを把握して、優先順位を決めていきます。
応援者がその日5人来たなら、それぞれ割り振り、その人の能力に合わせた工程に割り振ります。

仕事が速い人なら優先順位の高い作業へ。急ぎの発送業務とか。
理解の早い人ならちょっと込み入った書類のチェック作業。
慎重丁寧な人なら絶対間違えてはいけない作業へ。重要な書類の入力作業とか。
おっちょこちょいは雑用係。コピーや宛名ラベル貼りぐらい。
あまりいろんな作業をさせたらこんがらがるので、固定したいところですが、
来る時間も進む工程もバラバラなので、難しいところです。

それで大体5人の作業がどのくらいで終わるかを考えて、次の仕事、出来ればその次の仕事も準備しておきます。この人ならこの作業はこのぐらい時間かかるなとか考えながら。
ちょっとでも空きの時間を作ったら勿体ないので。


これを最初は自分の仕事をやりながらやっていたのです。
お客様との電話を終えた後、応援の3人が同時に「作業終わりました〜」と言ってきて、はぁ?ちょっと待って^^;フリーズ!
大変そうだと自分の仕事は免除してもらったのですが、そういう訳にもいきません。
他の人より私がやった方がかなり早く終わる仕事もあるので、人にやらせたらイライラするから、そういう仕事は自分用に取っておきます^^Vキープ!
いつもどうしたら間違えずに早く終わるかばかり考えている気もする。



でもよく考えてみたら、前の会社でも入社浅いのにパートのリーダーやらされたし、
仕切りたい性格じゃないんだけど、上に見込まれてやらされる羽目になることが・・・。

PTAの重役も絶対にやりたくなかったけど、やらざるを得ないことがあって、
いざやってみたら完璧に仕切ったと友達に褒められることもあったり。
前年度のマニュアルを完璧に読み込んで、みんなに説明して、質疑応答にも答えて。
広報の活動なんかでは、皆さんそれぞれ忙しいので、無駄に回数集まらずに、最大限の仕事が出来るように、業者との手配やレイアウトなんかは全部済ませたりしたもんなぁ。

ずっと仕事もしていなかったから、自信もなくて仕事は出来ないと思い込んでいたし、
仕切るとか苦手だと思ってきたけど・・・
実は仕切り屋だったみたいです・・・私。
仕切ってバタバタ走り回っているのが好きなようです・・・事務仕事なのに^^;

中学卒業

あ、そういえばボルくん中学卒業したんだった!
一貫校なので全然実感湧かない^^;

全く反抗期もないまま中学生活を終えてしまった。
私は説教したり意見を押し付けたりするタイプではないので、子どもも反抗する要素がないのかも!?
それとも、出来ていないしょうがない母親だな、と諦めてくれているのか、どっちかだな・・・。
もう親に甘えることもなく反抗することもなく・・・手のかからない子ですね。

高2までのあと一年間だけバイオリンを続けて、それからは受験勉強に専念すると本人言っています。

部活も高校になると大会とかあるけど、本人はそこは目指さない予定です。
目指しちゃうと高2の夏まで引っ張られるから、と。
文武両道とはいうけど両立って難しいようです。
勉強に専念したいと本人が言うからそれでいいんでしょう。

高校からは理系のクラスに行きます。

中学最後の学年末成績もいつも通りの成績で締めくくってくれました。
8,9,10のオンパレード。9が一番多かったですね。
最も得意な教科は技術。喜ぶところなのかな^^;手先が器用なのでしょうか、いつも10ですね。
こういう学校だと飛びぬけて数学が出来る子とかいますが、そこは別格と割り切っているようです。
数学は家庭学習でも一番時間をかけてやっているみたい。
天才的な頭脳はないけど、コツコツ努力する才能はあるということです。
「努力に勝る天才なし」の格言をボルの机の上にお母さん貼っておきました^^;

この春休みは猛烈に宿題をこなしています。
「試験前より勉強している」と訳の分からないことを言いながら・・・
膨大な宿題を一週間で終わらせると勝手に目標を立ててやっています。

とにかくがんばれー。
そして、卒業おめでとう。

中一の総復習

学年末テストももう終わり。
マルちゃんは数学がイマイチだったみたいだけど・・・。
直前に一緒に勉強したんだけど、付け焼刃じゃ得点に結びつかないわね。
日頃からの積み重ねがないと。
結果は返却されてからのお楽しみ?ということで。

これで中一の勉強も全て終了だ。
でも、このまま中一を終わらせてはいけない。
基礎固めをしないまま次の学年に上がったら行き詰るだけ。

教科書はほとんど使わない学校なので、一年間のノートやプリントを集めて総復習だ。
中一の最初に教科書ガイドを一式揃えたけど、ほとんど役に立たなかったという訳だ。

という訳で、プリントの間違えたところは全部やり直し。
ピックアップのノートづくりは私の役目。忙しいわ。

ノートは私が読んで質問して、マルにはポイントなど重要なことが書かれてあるところを答えてもらう方式。
地理とか、暗記系の科目でやってもらう。

毎回ボルに「中学生にもなって母親に勉強を手伝ってもらわないといけないなんて・・・」と呆れられるけど、
手伝ってもらってでもやるんだったらそれでも構わないと思う。やらないよりよっぽどマシだ。


テストが終わって、春休みの宿題が出る前の今が総復習をするチャンスだ。
宿題が出たら、それに追われて時間を取られるからね。

この春休みは総復習に追われるため、本を買うのも禁止!
本の虫だから、ずっ〜と読みふけってしまうからね・・・。

この私の熱意に反して、マルは二日連続でお友達とお買い物に行っちゃったけど・・・。
まぁ付き合いもあるからね^^;

一年生の時はマルを放置しすぎたから反省しているんだけど、
これからは五か年計画で学習の底上げに努めてもらいたいと思う。

マイペース過ぎる人

職場には本当にいろんな人がいる。
疲労の半分は人間関係が原因なんじゃないかなと思う・・・。


マイペースで気が利かないだけの人はまだいい。
おいおい、この仕事やっていないじゃないか〜という場合、
「すみません、これをやってください」とお願いすれば
「ああ、そうだった。やらなきゃね」と思い出してやってくれるから。

問題なのは敢えて自分のことしかやらない人だ。
完全に自分のことしか考えていない、自分の仕事以外は一切しないなんて人。

あの人やっていないけど、敢えてやらない人だし。
いちいちお願いするのも面倒だから私がやっておこうと我慢してたら・・・
私がやることによって、向こうも自分が悪かったと自己反省したら良いが、そういう人はしないもんだし、むしろやらずに済んでラッキーと喜んでいるかも知れない^^;。


私の担当内で、チェックした人と、最終チェックの人は違う人でないといけない仕事がある。
担当内の仕事は4人がメインで回しているから、3人がチェックの仕事に入ったら、残りの1人が最終チェック係をすることになる。
A子さんは最初のチェックの仕事をやらないから、自動的に最終チェック係になるということだ。
最初のチェックは中身を全部確認しないといけないので手間がかかるが、最終チェックは集計だけなのですぐ終わる。

もしA子さんが最初のチェック係をやったら、最終チェックは担当外の人にお願いすることになる。(←自担当と他担当、協力するのはお互い様なのでね。)
その方が、担当内の仕事は早く終わることになるけど、A子さんはやらない。


A子さんしかできない最終チェックの書類。定位置に置いていてもやらないから、毎日お願いして、やっと渋々やりだす。

毎日同じお願いを言うのがバカらしくなってきたので、A子さんに
「毎日お昼までに最終チェックの仕事を終わらせておいてください」とお願いした。毎日昼過ぎに持って行かなきゃいけないのわかっているだろうに・・・。
そしたら彼女は「他の担当の暇そうな人に頼めないの?」と聞いてきた。
みんな忙殺されてんのに、どこに暇人がいる?自分はやらないから他担当に交渉して来いというわけだよ。


「私たちで出来ない仕事なら他担当にお願いするけど、出来るんだからこの中でやるべき。自担当の仕事なんだから」

私があまりにも当たり前のことを言ったので、他の二人も「そりゃそうだよね〜^^;」。

もちろんこれ以上ごねたら「自分で他担当に交渉してきて」と言うつもりだった。
グループで仕事してんだよ?それが嫌なら自営業でもやればいいと心の中で言う^^;



揉めないポイントは感情的にならずに淡々と喋ること。
正論を真正面から強く言ってしまうと人って反発するものだけど、淡々と言ってしまうと人って黙ってやりだすもんだ^^;

でも、こんな当たり前なことを私に言われるようじゃあ全くダメだと思う。

すぐ仕事も習得してミスしない人だけど、不満ばかり言って何だか上手くいっていないから本当にもったいないと思う。
Archives
Amazonライブリンク
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ