桜梅桃李.:*・.:**・.:*おうばいとうり

ボルはいよいよ大学生に。某国立・工学部に進学します!美大志望のマルは高2に。デッサン漬けの日々を送っています。

これからの仕事

気が付けばもう8月!
梅雨が長引いたから、今年は短い夏になりそうです。

さて、8月になってもうちのお坊ちゃまはオンライン授業で忙しくしております。
オンラインでテストを受けられない分、課題提出とかが多いらしくて・・・。
土曜の夕方、そろそろ夕飯だよ〜って時間にも、
オンライン英語でグループ対談始めたり。こんな時間から・・・。

「夏だけお中元のバイトとか行ったら〜
小遣い稼ぎにもなるし、社会勉強にもなるし〜
本当は夏期講習だけの塾講師とかが割がいいんだろうけど、一時期だけ軽くやるには責任が重いわね。」
なんて話したけど、授業あるし、本当に時間ないみたい。

でも、私の大学時代とは違って、
サークルだのバイトだの旅行だので忙しくして、
モラトリアム期間で自分探しみたいなことやって
遊んでたら就職時に苦労する。

私も頭を切り替えました。
自分の小遣いがたくさん欲しけりゃバイトも良いけど、そうでないなら本業の学問を究めないとね。


だから今の就職活動って、
「御社に憧れてこの会社を志望しました!御社のここが素晴らしです!」とか要らない。
大学時代スポーツ頑張って、上下関係学んで根性あります、要らない。
その会社で一生頑張りますという時代ではないの。
自分はどういうスキルがあって、会社でこういうことが出来ます!というアプローチをするべき。
重宝されるスキルのある人は新卒でも1000万近く給料もらえたり。
これからの時代、会社でどういうスキルを持った人間が重宝されるかを考えて。
うちのお坊ちゃまはプログラミングとか興味あるようだし、
美大志望の娘もグラフィックの仕事も考慮して、情報系の資格を取りたいんだとか。

だから有名大学出ているとかは一つの参考にするだけで、
まあそこで学歴フィルターがあっても、そこからのより分けというか
どんな勉強してきて何ができるか、ということがより重要になってくるのかな。

これまでの日本社会は大企業に入って、その中でいろんな仕事を経験して
ゼネラリストに育って、定年までお世話になってという。
いろんな部署を転々としてきたけど、結局何も特別なスキルは身に付いていない
みたいな給料だけ高い中高年が今大変みたいだけど。

早ければ45歳定年を勧めていたり。
うちの会社でも50オーバーの隣席の同僚、肩叩きにあっているよ。
「良い条件で退職できるんだから、これはとっても有り難い制度なんですよ!」
とおかしな説得されてたわ。
いくら肩たたきにあっても、「50過ぎて今更どうしろっていうんだ」って。愚痴聞いてあげてるの私^^;
説得されてもやめる人ってほとんどいない。


終身雇用制のメンバーシップ型雇用崩壊から、ジョブ型雇用制に切り替わって、
企業にとって効率の良い雇用形態になっていく中で、
私たち親こそ大企業に就職することが最も大切だった昭和の価値観から脱却して、
夫のこれからの人生と^^;子どものこれからの人生を同時に考えていかないといけないな〜と。
人生100年時代、年金があてにならないから80歳まで雇用なんて話も出ているし、
退職金だって、20年前と比べて1000万平均下がっているし。
残り半分の人生を古い頭切り替えて乗り切っていかなくてはね〜。

こんな偉そうなこと言っている私なんて、20代前半の頃は
数年勤めて、大企業のエリート男性と結婚して、一生専業主婦で安泰に暮らすことを
人生の大目標にしておりました。人の人生に乗っかることを^^;
んが、今やガムシャラに働く主婦に・・・
頭切り替えて生きていきます!!

フライパン料理

パエリアを作ってみました〜。
飾りつけは相変わらず雑だけどね・・・^^;
パセリ散らしたというより、一か所に固まっているわね。
土曜なのでニンニク多めでもOKでしょう!
白ワインと一緒においしくいただきました。

IMG_20200620_185939










トマトに含まれるリコピンは、 加熱により吸収率が高まるので、私は過熱してよく食べますね。
あとトマトよりミニトマトの方がいろんな栄養素が高いので、よく買いますね。


地中海料理って魚介とトマトとオリーブとニンニクと白ワイン、
何だか元気が出るんですよね。
スペインとかイタリアとかあの辺の人達って元気なイメージがある。

アヒージョも好きですね〜。コストコのアヒージョ大好き。
味濃いからパスタに絡めて食べるけど。

今度、アクアパッツアも作ってみたいな〜。





そうそう、夕べ、レバーペースト作って冷やして、
今朝はフランスパンにつけて食べました。

休みの日の朝食はパンが多いかな。
ヨーグルトとグレープフルーツとクリームチーズとアイスコーヒーと。
みんな朝が遅く、あんまり食べ過ぎると昼に響くから軽めに。

レバーは血抜きしたり、牛乳で臭み取ったり、ミルサーにかけたり、手間かかるけど、
保存食として作っておけば何度も食べられるからね。

鉄分ってなかなか摂るのが難しい、
鉄分とるならやっぱりレバーが最強ですよね。





お昼ご飯は焼きそば。
トッピングは多め。
エゴマとかゴマとかカツオの粉とかノリとか何でも入れちゃえ〜。

IMG_20200621_115238







キムチと焼きナスとマグロのたたきと一緒にいただきました。
組み合わせが謎すぎますが。


カルディとかコストコとかで変わった調味料を見つけるのが趣味です!
使い方よくわからないから、何でも入れちゃえ〜です。

料理で免疫力アップ

あ〜、会社の老け込んだ女性はまた昨日もカップラーメンをすすってたわ。
においがすごいから後方の席に座ってても、カップラーメンだとわかる。

今日のお昼はカレーうどん。
マルはカレーが食べられないから(スパイスが合わないらしく、お腹が緩くなるみたい^^;)
マルだけ別の料理を作るのが面倒になって、昨日の女性を思いだし
「久しぶりにカップラーメンでも食べてみる?」
と聞いたら
「カップラーメンは嫌い。味が濃いから食べられない」だって。
一度だけサッポロ一番の塩ラーメンを食べさせた時なんて、
「塩っ辛くて無理!」でした。
市販のお惣菜、特に揚げ物系の総菜は味が濃いからと食べませんね。
そこまで薄味で育ったわけでもないのに、何故だろう?

マルだけお昼に有り合わせのものを作りました。
厚揚げの上に、刻みのり、ネギ、ショウガをすって、めんつゆをかけたもの。
あとお味噌汁と納豆、トマトとオリーブのサラダ。ハンバーグの残り。


マル以外はカレーうどんを食べたのですが、これは昨日の残り物のカレーのリメイク料理。

昨日のカレーも私なりの一工夫です。
お米は黒米。それにカレーをかけて、その上にスライスチーズをのせます。
そしてフライドオニオンと生卵ものせて、トッピングの嵐。

卵は一昔はコレステロールの取りすぎとかで一日一個なんて言われていた時代もありましたが、
今は完全食品で体に良いとして、一日何個でもたくさん食べたら良いんだとか。

私は朝は卵かけご飯を韓国海苔と一緒にサラサラっとよく食べますね。
日本は卵の洗浄管理がしっかりしているから、生で食べられるのが良いですよね。
あと、半熟卵や味玉なんかも常備しておくと便利。


さて、昨夜の残ったカレーを水でのばして、和風だしとめんつゆ、桃屋の生七味山椒を入れて、
具が足りなかったのでマル用の残った厚揚げを刻んで入れて、
うどんと煮込んだら、カレーうどんの出来上がり。
何もレシピなんて見ない完全オリジナルだけど美味しかったわ。
カレーうどんの上に刻みのりと生卵をかけて食べました。

カレーうどんとサラダだけの簡単昼ご飯だけど、一品を具沢山にしたから栄養面はバッチリ?


アレンジやリメイクの工夫次第で手抜きしつつもそれなりの料理が出来るものです。


さて、前回、料理好きの母の話をしましたが、
うちの母、年取った今でもかなり元気なだけでなく、
今までも具合の悪いことは一度もなかったような・・・覚えがない。
風邪もひくことがないし。
多分、入院どころか、病院さえ行ったことがないんじゃないかしら?
山に登るから、虫刺されが酷くなった時に行ったくらい?
だから病院にかかったのは歯科と皮膚科だけだと思う。
そんな人いるの?と思うかもしれないけど、本当にいるんですよ。


大体、根が楽天的で明るく、栄養面や運動面の管理もキッチリしてたから、病気が入り込める隙がない?

思考回路がちょっと違うんですよ。
例えば、車をガレージにぶつけたとするじゃないですか?修理代が15万かかったとするじゃないですか?例えば。
普通ガックリ落ち込みますよね?
それが母は「人をひかなくて本当に良かったわ〜ラッキーラッキー」いつもこんなんです。
死ぬこと以外オールオッケーみたいな。

食は体に良いだけでなく、メンタル面にも影響するのか、落ち込んでいる姿も見たことがないわ。落ち込まない人間って逆に怖い^^;


父はお酒を結構飲んだり、母の作った野菜中心の料理を退けて、好きなつまみとかを食べたりしていたけど、
好き勝手しても大した病気もないのは、それでも基本は母の作った料理を食べているからじゃないかな。


私も母に負けないように、健康食を作り続ける人間になりたいと思い・・・
ブログでも料理をちょこちょこ紹介していきたいと思います。
盛り付けのセンスは無いし、ハードな生活で飾るところまで手が回らないので、写真は載せません^^;

食が基本!

家事に仕事に、全くバテずに自分は何でこんなに動けるのかなぁと考えてみたら、
栄養のあるものをたくさん食べているからなんじゃないかと。
結局そこに行き着くんですよね。
料理や掃除の家事が好き、仕事もテキパキ動く方。
出勤前は毎日ウォーキング、昼休みもデスクワークに疲れたと感じるときは歩く。

やっぱり人間って食べ物で出来ているから、簡単に済ませてはダメで、
一食一食きちんと栄養をとっていくのが大事かなと。

このコロナ渦で鬱気味の人が増えたり、
で最近、食の大切さについてよく考えるようになりました。
体のメンテナンスは食事の見直しから。

栄養学とか全然学んでないけど、主婦の知恵からくる独自の栄養学ですよ。
この夏前の梅雨時は暑さに体も慣れず体調も崩しやすいから特に気をつけねば。



会社でどう見ても70半ばに見える女性がいるんですよ。
でもうちは65定年。
その方のお昼ご飯はいつもカップ麺かカップ焼きそば。時々、冷凍お好み焼きをチンして食べている。
やっぱりそんな食生活をしていたら、老化が早まるんですよ。

風邪を引きやすい同僚も、お昼はおにぎりとパンなんかで軽く済ませることが多いかな?

私は基本的に日常的にコンビニ食は食べません。
夕飯の残りでもお弁当に詰めたほうがマシかなと。

お菓子を食後にちょこっと食べるのは良いと思うんですよ。心の栄養として。
でも菓子パンを食事代わりにするのは駄目ですね。それをジュースと一緒に飲むのは最悪。
菓子パンもカップ麺もカロリーだけで栄養全く無いですからね。
腹を満たすだけで栄養を取れないのなら食事とは言えません。

うちの母、料理好きで、栄養バランスを考えた料理を食卓に一杯並べるタイプ。
70過ぎてもめちゃくちゃ元気で、家事も完璧にこなすし、午前中は毎日軽く登山もしています。
いろんなものを細々作るのが好きなタイプ。母の母、私のおばあちゃんも細々いろんな料理をいつも作り続けて、年とってもよく動ける人でした。

私も母から「あなた50前にしては髪の毛黒黒して、元気だよね〜」と言われますね。

まあ髪の毛は若白髪の人とか体質的なものがあるのかもしれないけど、
でもやっぱり細い人ほど白髪の人が多いような気がする。
太った人ほど白髪が少ないイメージ?
髪の毛も栄養だから関係あるんじゃないかな?



さて、私がどんな食生活をしているかというと・・・至って普通なりにもこだわりが少々。

いつも果物は欠かさずに食べるけど、ちょっと疲れたと感じるときは南国系のフルーツを食べますね。
パッションフルーツ、酵素が多いのか、食べたら元気が出ますね〜。
パイナップルも一房買っていつも食卓にちょこんと置いているし、
マンゴーとかもコストコで箱買いして、この時期よく食べるな。
キウイフルーツも切らせることがない。
グレープフルーツとか柑橘系の剥いたのをタッパーに詰めて、いつでも食べられるようにしています。

あと、この時期、お酢を使ったさっぱり料理が食べやすいかな。
お酢とかクエン酸とか疲労回復に効きそうなものは積極的にとりたい。
ラッキョウとかしょうがの酢漬けとかよく出しますね。

あとは、発酵食品。味噌とかヨーグルトとか納豆とか、あとキムチか。
ハンバーグとかスパゲティとかの味付けにも味噌を入れるんですよ。

私は夕飯後のデザートにフルーツとあとは
アンソルトミックスナッツとチーズとを出しますね。
ちょっとお酒を飲みながら、食後まったりおやつ。
食事だけでは取り切れない栄養もおやつでバッチリ。

野菜は味噌汁とか具沢山に入れるものいいけど、
生野菜も必ず取るようにしています。
何てことない、レタスとかキュウリとかキャベツとかトマトとか切るだけだもんね。
果物と一緒で生野菜とか採ると元気が出るような気がするな。

それだけ気を付けたら、あとは肉や魚のたんぱく質をしっかり採ればOKでしょうね。
刺身なんかも暑い時期は食べやすいから、よく食卓に並びますね。


栄養たっぷり取って、じめじめ暑い時期を乗り切りたいな。
忙しいからこそそれを乗り切るために、家族の健康のために、栄養たっぷりの料理を作り続けていこうと改めて思い直しました。

今年度の大学入試

アフターコロナの時代になるのは厳しくて、これからはウィズコロナの時代になるんだとか。
完全なる収束は難しく、コロナと共に生活していく覚悟をとのことですが・・・。
3、4年はこんな生活も覚悟だとか聞く度に、もちろん命を守ることが大事だとは思うのですが、
それでも気になることは・・・今年度の大学入試でしょうか。

この間テレビで教育関係の方が、この状況で受験は無理だと話されていましたね。
まず、教室に大勢集めて共通テストを行うこと自体、リスクが大きく危険だと。
各大学への個別試験も移動も含めてリスクが大きい。
コロナは夏場は抑えられていても、秋からまた猛威を振るう特性がありますし。
オンラインで受験というのも、本人確認やカンニングの面から現実的では無いし。
それ以前にこれ以上休校が延長されると、高3は履修単位不足で受験できないとか。

確か6月あたりから各大学の入試要項出始めるんでしたっけ?
先行きの見えないコロナの状況で、各大学ちゃんと出せるのでしょうか?

本当に今の高3は踏んだり蹴ったり。
ただでさえ、入試改革でセンター廃止、共通テスト導入により、
過去問などの対策も出来ず、受験校の選定も出来にくい状況になったことに加え、
導入にあたり方針が二転三転して引っ張りまわされた。
そして、コロナの影響で単位不足に加え、受験自体がどうかという
ダブルパンチ、トリプルパンチを食らうことになるなんて。


高3だけじゃないですよね。
ボルの高校の友達も浪人生が半分くらいいるので、受験がどうなるかとても気がかり。

全落ちだった子はまだ仕方が無いとしても。
ボルのお友達、国立後期(地方国立医学部)辞退して、
来年もう一度東大目指すとボルに宣言してくれていたんですよ。

一浪のつもりが自動的に二浪になるとか、そんなこと考えられないですよね。
まさか、今現在こんな状況になるとは三月の時点で想像も出来なかった。


うちも三月の時点、特に後期の発表前は浪人も視野になんて話もしてたけど、
ボル本人は浪人は絶対しないという意志が固く、私立のすべり止めでも進学するという姿勢は崩さなかった^^;
あの時は頑固で何て切り替えの早い子だろうと思っていたのですが、結果的に親が余計なことを言わなくて良かったな。

下手したら、現高2の大学受験も怪しいとか・・・マルちゃん^^;
まあマルちゃんはデッサンの勉強しているだけだからまだいいけど、
日々勉強頑張ってる子は受験機会がなくなるなんて本当にかわいそうです。
自分の娘はまぁいっか〜みたいな考え方もどうかと思いますが^^;
美大は浪人やむなしみたいなところありますし。

9月入学なんて話も一時は出ていたけど、今となっては難しいとのことで。
既にオンライン授業をどんどん進めている学校もあるし、
オンラインの導入具合で学校によって履修速度がバラバラな状況ですし。

たった一つのウイルスによって、
子どもたちが学習の機会も受験の機会も奪われるような社会システム・・・
脆弱といわざるを得ないんでしょうかね?

自粛生活の様子

緊急事態宣言も延長で、一体いつまで巣ごもり生活が続くのかな〜
それとも、こういう生活形態が定着するのかしら?
授業も仕事も家でできるのなら、わざわざ出かける必要がないどころか、
通学通勤の時間を有効に使えるのかもしれませんね?
と、どうせなら前向きに考えてみたり。

マルは学校+美術塾で一日が終わっていた生活だったけど、
イラストを描く時間がたっぷりとれるようになったことは喜んでいます。


オンライン授業頑張っています。
マルのパソコン、カメラ機能が壊れていたので、急遽買いなおしましたーー;
美大にでも進学したら、また専用のパソコンが要りそうだしーー;

通常授業の他に、班ごとに討論の授業?みたいなことをやったり、
パワーポイント使ってプレゼン資料を作り発表したり、
以前からマルの学校は一人一台パソコン配置を推進してきたこともあって
どんどんIT無しでは成り立たない授業形態に。

ボルはほとんど何も教えてくれないからよくわからないけど、
さっさと履修登録も済ませたみたいだし、気に掛けることも無し。
そうそう、英語の授業が難しいとか言ってたな。
解説から何からオールイングリッシュで!
「高校の時からそうだったじゃん?」と聞いても
「レベルが違う」んだって。
それくらいしか知らないわ。



さて、私は相変わらず会社に行っていますが、
勤務日数減らされたけど、給料は変わらないから、
自由な時間が増えてラッキーなのかと思いきや
結局仕事量は変わらないから、猛烈に働かないといけない分、同じことかと思ったり^^;

私は金融機関で、個人情報の関係上からも業務の特殊性からも在宅勤務は無いですが、 夫は在宅勤務が続いています。
出社しなくて楽なのかと思ったら面倒なことも多く、それはそれで大変なようです。


通勤ラッシュでオフィスに通うスタイルの仕事から
これから在宅で仕事をやる時代になると、
これまでの働いていた時間で給料もらっていたり、
時間内にどれだけ成果を出したかの時間内コストの概念が無くなり、
成果主義にどんどんなっていくのでしょうかね。

今、世の中の転換期で、これからどういう就業形態になるのか、
これから就職する子を持つ親としてはわからないこと、気になることばかりです。
在宅の仕事にどんどん移行すると、特殊なスキル・能力のある人しか仕事が出来なくなる・・・
なんて時代がやってくるのかしら?

無駄に動かない

もう来週からGWですね〜。
何処にも行けないので、お家で楽しんで過ごすことを何か考えないと。

休みの日は暇を持て余しているボルに料理を教えています。
そのうち一人暮らしが始まるし、結婚しても料理くらい作れないと詰まらないからね。
今日のお昼はポテサラ、みそ汁、海鮮丼を一緒に作りました。
夜は天ぷらでも揚げようかな?

マルは一人で料理できるので、毎日昼と夜と作ってくれています。
会社から帰ったら料理ができている幸せ・・・お陰で私は楽させてもらっています。



さて、私は先を見越してさっさと準備していくのが好きなタイプなのですが、
このコロナだけは先を見越して準備していたことが全部ご破算になります、先は読めない!という経験を何度もしてきてね。
ご破算どころか裏目に出たり。

急いで下宿決めて、引越しした途端に学校が閉鎖になる・・・
荷物を入れていなかったら、契約解除して無駄な家賃を払わずに済むのに、
今となっては引っ越しの移動さえ出来ないから、住んでいない家の家賃を払い続けることになる。

それに、急いで家具を引き払った途端に学校始まったりして・・・また裏目に出たらいけないから動かない!


仕事だって4月の繁忙に向けての準備を何か月も前からしていたのに、
繁忙に入った途端に緊急事態宣言で仕事が思うようにできなくなり・・・でパーに。



株もダダ下がりで、一千万ぐらいは損しちゃったのかな?
株や投資信託もかなりやっていますので、当然ダダ下がりです。
アメリカが峠を越えたのか少しは上がってきましたが、
これからの世界経済の壊滅的な状況を考えるともう手放して現金化したほうがいいのか。
これからじりじり下がるのか持ち直すのか分からないけど、やっぱり下がっていくのを見るのは嫌だ・・・
なんて夫に相談したら、
どうなるとは分からないが、今すぐ必要なお金ではないから、そのまま置いておけばいい。10年スパンで考えてるから・・・だって。

それか安いうちに買い足して、逆転で一攫千金の億万長者に!?
じっとできない人間はどうしてもこうなる。また裏目に出るかも・・・やめとこう。

元々余剰金だけ投資してた訳だし、
入学諸々の支払いも全部終わった今となれば、下がってもいっか〜と気楽な気分でいこう。


子どもは学校にも塾にも行けず、学ぶ機会を奪われて家にいる。
学べなくても授業料はかかります^^;
私も勤務日数が減る。夫は在宅勤務併用。
住んでいない下宿の家賃は払い続ける。株で一千万円損失。
普通に考えたら悲しい状況だけど、
ここまできたら今ある状況でできる範囲のことを楽しみながらやり過ごすしかないねと
根が楽観的なのかそう考えています。



先の読めない時代、アフターコロナでどんな世の中に変わるのか考えながらも、
普段バタバタ動いている私もどっしり腰を据えて、
先走って無駄に動かない!と自分の言い聞かせて、
現状維持の守りの姿勢でやっていこうと思います。

大学受験総括

今のボルの毎日は・・・
コロナ騒ぎで学校も始まらないので・・・
とりあえず4月中は自動車学校の短期集中コースに通って、
5月にも学校が始まらない事態にでもなれば、情報系の資格を取っていきたいと考えているよう。


書こう書こうと思いながら、新生活準備のバタバタと
コロナ騒ぎとで、受験総括どころでなかった今日この頃ですが・・・
とりあえず記録を残しておきますね。

思っていたよりかなり大変だった。
精神的にもギリギリだった大学受験。
受験戦争って言葉が大げさでないくらいのインパクトはあった。

我が家もそうだし、周りを見渡してみても、
地方進学校って、東京の進学校には叶わないなということ。
全国レベルで戦う大学受験となると別次元の話。

今年はセンター難化もあって、センター後に志望校を下げる子もチラホラいたが、
それでも一貫校の性格上、先生も浪人覚悟でチャレンジ校を薦めがちになるからか、
前期受かったお友達、本当に少なかった。

先輩方の進学データを見て、うちの子の成績ならこのレベルはいけると目途をつけていたのが、
それは浪人も含めたデータだから、半分近く浪人する学校の性格上、
合否の可能性は半分と読まなければならなかった。

学校の成績は非常に良かったけど、模試での実力はそうでもなかったので、
もっとたくさんの模試を受けて、実力を把握しておくべきだった。

あと、苦戦したのは英語が一番得意だったこと。
それで偏差値高く出ちゃったけど、
結局、理系なら最終的には理数で勝負できないと話にならないんですよね。
特に化学は間に合わなかった?

そして、工学の情報系の学部がAIなどで今一番人気で、倍率もいつも一番高倍率になってしまい、
それも私立も含めて苦戦した要因の一つだと思う。


うちの夫は浪人して、もう一段上を目指してもらいたかったようですが、
夫の人生ではないので、息子には自分の考えはあまり言わなかったみたいですね。
前期一発勝負の賭けにもう一年費やす根性は無いですね。
ボーダーから下位三分の一ぐらいは、運だな受験って・・・と実感した。

受験雑感、私からは以上です^^;!!



最初は訳のわからない母親に医学部を薦められたけど、
自分の希望を貫き、
最終的には工学の情報系の学部、本当に自分のやりたい分野に進むことになり、
なんだかやる気に満ち溢れている様子。

英語も一番上のクラスになるみたいです。

義母に後期の発表後、大学決まったと報告しました。
学部は?学科は?と聞かれ・・・
「人気の学科じゃないの?」と喜んでくれて、これから伸びる分野とか把握しているとは
やっぱりお義母さん賢い人だなと再確認したわ。
普通あの年で学科まで聞かないと思う。
普通の80前のおばあさんとは全然違う^^;


工学部って自分のやりたい分野を探求して仕事にも直結していくから、
学校名より学部名、それも自分の将来研究したい分野を選ぶのが、本来なので、
第一志望校ではなかったけれど、最終的にはこれで良かったのかなと思っています。


ボルにはこれからも、自分のやりたい道を突き進んでもらいたいです。

ボルの性格

撃沈センターから、もっと言えば秋の模試から精神的につらくなってきて
ブログを書く気力が失せていました。

第一志望では無かったもののこんな我が家にもやっと春が来ましたので、
精神的に落ち着いたからには、また大学受験の雑感など追々書いていきたいと思います。

後期試験が終わって、友達同士で集まったみたいなのですが、
ボルは私立全落ちということにしていたみたいです。
詳しくは、受かったとは言わなかったので、皆が全落ちと察する雰囲気にしたというか・・・。

「何で受かったところあるのに、落ちた雰囲気にしたの?」
と聞いたら

国立後期、そこそこ手ごたえがあったから、ひょっとしたら受かった私立を蹴るかもしれない。
そこに進学予定の子がいるから、もしそうなった場合、気分が悪いだろう・・・
ということらしい。

私はボルに感動したわ〜。
自分が私立全落ちという情けない状態にしてでも、友達の気分を害したくないなんて。

こんな感じの子なので、友達と喧嘩したことはないどころか、
衝突さえしたことがないと思う。

時々私には手厳しい時もあるけどね^^;

そういや、学校の先生の所見にも
「誰にでも優しく、口調もいつも穏やかで、温厚な性格です。」
とか書かれていたな・・・
誰に似たんだろう・・・^^;心当たりがない^^;

大学受験終了

やっと終わりました〜。
国立後期で何とか決まりました。
最後の最後でやっと。

いや〜、良かった。長かった。。。
途中あまりに苦しかったのもあり涙が出ました。


国立後期がだめだったら、東京の私立に進学するか浪人するか
の瀬戸際でした。

ただ感覚的にこの子に浪人は無理だろうなと。
限界までやり切っていたこと。
アトピー持ちでこの度の受験でかなりダメージをおったこと。


マンションだけ何とか契約にこぎつけました。
家電家具も大体揃え。

後期で下宿、それも父親が単身赴任となるとかなり契約ごとが大変です。
保証人(父)のサインや住民票・印鑑票とるだけでも大変。

一連の手続きが終わったら、もう来週引っ越し!
ではでは、忙しいのでこの辺で・・・。
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ