2007年05月02日

東京時刻表

久々に東京時刻表を購入しました。

1つはこの時刻表の良いところは列車番号が載っていること。
最後につくローマ字でどこの車両で来るのかわかるという。
それから運用を追いかけやすい。

2つめは山手線のダイヤが省略無しで記載されているという点。

まぁ、鉄ファンなら当たり前なんですが、ここ数年私鉄方面はサッパリだったので購入してみました。近々私鉄編成表も買います。


久々に見ているとかなり変わっていますねー・・
borubi at 20:09|この記事のURLComments(0)

2007年03月08日

3月は・・

花粉が飛んでますね最悪です。
花粉症の症状って嫌なことをやっている時が特に症状がひどいんですよね。
深くは言いませんが、これってまじかもです。

鉄道関係の更新は明日以降行います。
E233系の図鑑に関しては車両写真の撮影機会が無かったのでろくな写真がありません。明日以降順次撮影を行って近いうちに公開する予定です。
E231系との差異、E531系との差異も研究してみようと思います。
中央線はいつでも混んでいるので車内写真を撮るのが難しいです。

また最近関西関係の画像追加が多い訳ですが、とりあえず223系と381系の追加を予定しています。もしかするとE233系より先に公開するかもです。

道路関係はとり溜めたマンホール蓋を拡充の予定です。
林丈二さんの『マンホールのふた<日本扁>』も購入しましたので、今まで曖昧だった東京都のマンホールの区分を詳しく分類し、解説して行きたいと思います。
また、先日撮影に成功した旧東京府時代のマンホールと、今後撮影予定の幻の千駄ヶ谷町(府時代)のマンホールも公開の予定。
撮影しに行ったら撤去されてたとかいうオチが無い限りは更新できると思いますw

道路関係はマンホールだけが命の当ページのようです。
大多数が鉄道関係の情報でいらっしゃっているお客様のようですので、道路関連を更新しても大して伸びないのが実情。「はてなあんてな」なんかでうちのページを登録してくださっている方も多いようですが、そういう方は「更新 マンホール・・」というのを見て期待はずれなんだろうなぁ・・とか思うと、多分鉄道関連の更新が先になると思います。深く考えすぎですかね?
borubi at 12:56|この記事のURLComments(0)

2007年03月01日

気力低下中

お久しぶりです。一応生きてます。
本家は最低でも月1回は更新するようにしているのですが、ブログまでいじる気力がなくてしばらく放置プレイしてありました。

なんというか、3月3日でニコボルのページも4周年です。
今後も皆さんに楽しんでもらえるよう努力していきたいと思います。

 (´ー`)y─┛~~
borubi at 19:07|この記事のURLComments(0)

2006年12月16日

西へ

西へ行く機会を得たので走り回って撮影したものをチビチビ公開していきます。
お楽しみに。
borubi at 21:44|この記事のURLComments(0)

2006年10月14日

東京メトロ07系甲種

10月13日に東京メトロ07系の東西線転属に伴う甲種輸送の第二弾が実施されました。

スジは前回と変わらず、以下のとおり。

綾瀬0243─(9263レ)→松戸0306
松戸0316─(9265レ)→越谷貨物タ0344
越谷貨物タ0347─(9265レ)→新座貨物タ0426
新座貨物タ1611─(9267レ)→八王子1657(マルヨ)
八王子0045─(9378レ)→中野0129

管理人が八王子駅に到着したときは既に牽引機の姿はなく、留置線には10両の07系だけが留置中だった。

今回の輸送は第四編成でした。

07-1
 






07-2







07-3
 











07-4
 







07-5
 






07-6
 

borubi at 18:42|この記事のURLComments(0)

2006年10月10日

赤ベコちゃん

HP開設以来快挙の1ヶ月無更新wすみませんでしたorz
ほんとにギリギリの線だったんです。
新宿駅で嘔吐したりとか・・・。

それは良いとして今回は赤ベコちゃん特集。

aizu9






郡山で撮影中。こんなのが来ました。
そういえばダイヤ情報に載ってたっけな仙台あいづ。
前後の普通電車との関係を見てみるとこいつを使っても普通電車使ってもあまり変わらないという正直、存在意義がよくわからない列車ですが、赤ベコちゃんを宣伝する目的がでかいのかなーと。
上野まで入線する「特急あいづ」もありましたが、結局撮りに行かなかったので撮影できてよかったよかった。

aizu1






幕。ごくフツー。未だに国鉄書体を使ってくれるところがありがたい。

aizu2






ドア横にあるでっかい赤ベコちゃん。
あらためて見ると結構かわいいな・・

aizu3





車番。

aizu4






車内のシートカバーも赤ベコちゃん仕様。
車体の赤ベコちゃんはシールでした。(当たり前か・・

aizu5






HM。虫がw
そういえばHMのデザインは去年の夏に今の東武直通編成で運転したときとかわっておらんのですね。

aizu6






側面をもう一度。

aizu7






うーん、窓のアタリを見ると確かに485系だな・・。

aizu8






デザインは公募だったはずですねこの車両。
編成はもともと青森所属だった編成です。現在は仙台所属。

←上野・喜多方       会津若松→
Tc481-1016 M485-1032 M484-1032 M485-1077 M484-1077 Tc481-1016

仙台よりのクハはクロハからの再改造で車番が元に戻されているようです。
手元の資料と違ってるんだけどなぁ・・(^^ゞ
そうそう、会津若松は行き止まりの構造なので喜多方へ入線するときは編成が上野発車時と逆転した状態になります。





borubi at 00:19|この記事のURLComments(0)

2006年08月29日

信越本線横川〜軽井沢間全線が観光鉄道で復活の兆し

前々からTOPページでお伝えしている通り、1997年9月30日に廃止になった信越本線横川〜軽井沢間が復活の兆しだ。
同区間は北陸新幹線開業に伴い廃止となった信越本線の一部で、軽井沢〜篠ノ井間は第三セクターのしなの鉄道に転換された。

親戚が長野にいる私にとって、今よりもっと餓鬼だった当時の私はどちらかといえば新幹線開業を喜んでいたのかもしれない。
当時、長野といえば遠くてなかなか行けないと思っていた私に「東京〜長野ノンストップ」という触れ込みと、1時間ちょっとでついてしまうということに不思議な感じがしたのを覚えている。
当初はノンストップと大宮のみに停車する運用など、速達性が重視されていたようだが、現在は停車駅が増加傾向にあり、ノンストップ運用はなくなってしまった。

廃止前に乗車したのは96年8月だったと記憶しているが、なんだかもう二度と通ることは無いのか、と思うと無性に寂しくなったのを覚えている。
廃止の日。学校の時計を見ながら、また1本、また1本と上野を離れて行くあさまを思い浮かべては寂しい気分になった。
その夜、テレビ局は中継車を出して碓氷峠最期の様子を伝えていた。
「いま、最終列車が到着しました!!」アナウンサーの興奮したような声。
いつもの横川ではない、寂しく、しかしどこか盛り上がっている雰囲気を感じていた。
発車と共にブアアアアアアアア・・・・ と汽笛が響いた。とても長い汽笛だった。いつまでもいつまでも少しずつ小さくなりながら峠にこだましていた。峠への別れの挨拶だったのだろう。碓氷峠建設で亡くなった方々への鎮魂の意味もあったのかもしれない。建設当時どのくらいの人が将来この峠がうち棄てられると予想しただろうか。日本の鉄道線で最高の特甲線規格で敷設されたこの立派な線路が簡単に廃止されることなど無いと思ったに違いない。
しかし峠は廃止となり、信越本線は分断された。

廃止から数日間の画像を廃止から数年たってインターネットで見る機会があった。
翌日にはまだ線路は鏡のように光り輝き、今にも列車がやってきそうな様子であった。しかし数日経つにつれて、徐々に輝きは消えていった。線路の周りもただただ赤茶け、静かに深い眠りについていった。

しばらくして横川機関区跡に開業した碓氷峠鉄道文化むらに関しては当初、数年のフィーバーの後、徐々に廃れていくというのが一般論だった。
しかし文化むらは思っていた以上に客足が伸び、毎年黒字を計上するようになったのだった。「これぞ碓氷の力」だと実感した。きっといつか蘇る。そう信じた。
そして悲願だったトロッコの運転開始。途中までであるが部分的に廃線跡が復活した。これは正に、
    
    「碓氷峠は滅びぬ!何度でも蘇るさ」(ラピュタ風

そう、碓氷峠は着実に復活しつつあったのだ。
何度行っても飽きない、そんな魔力が碓氷峠にはある。
渋谷や新宿のようにビルや繁華街があるわけではない。
でもなぜか行きたくなる、いわば心の故郷のような横川に人々は惹かれているのだろう。
私が前夜まで高熱で苦しんだ体調不良を強引に振り切って訪れたときも、横川は変わらぬ表情で迎えてくれた。そしてなぜか回復する食欲。向上する気分。おいしい、変わらぬ「かまめし」の味。帰宅するころにはケロっとした私がいた。
あの風邪はなんだったのだろう、そこでも横川の魔力を感じずにはいられなかった。

そして今日。こうして碓氷線復活が具体化し始めている。
正に廃止からずっと私が心のどこかで願っていたことが叶う瞬間が近づいている。
廃止するのは簡単でも、作ったり復活させたりするのは大変な労力がいるだろう。
最終準備を進めている碓氷峠財団の皆様にはエールを贈ると共に、私は実現を心から祈っている。

碓氷線に不思議な力が宿っていることを信じて。

usui
borubi at 23:46|この記事のURLComments(0)

2006年08月26日

今夏の鉄道乗車距離総計

昨日、磐越東線を完乗。今夏の18きっぷは全て使用し、管理人の夏が終わりました。

では早速、今夏の鉄道乗車距離総計の発表にまいりましょうかw

各旅客鉄道会社(JR)線

東北本線  赤羽〜黒磯(往復1)326.6
東北本線  赤羽〜郡山(下り2)453.4
赤羽線   池袋〜赤羽(上下1)20.6
山手線   高田馬場〜田端(上下2)14.6
  (山手線は貨物線経由を含む)
山手線   日暮里〜高田馬場 8.6
磐越西線  郡山〜会津若松 64.6
磐越東線  郡山〜いわき 85.6
只見線   会津若松〜小出 135.2
上越線   小出〜越後川口 10.6
飯山線   越後川口〜豊野 96.7
信越本線  豊野〜篠ノ井  20.1
総武本線  東京〜銚子  120.5
総武本線  千葉〜東京  39.2
成田線   佐倉〜銚子  78.6
成田線   成田〜成田空港(往復1) 21.6
鹿島線   佐原〜鹿島神宮(往復1) 35.6
横須賀線  東京〜横浜 28.8
横須賀線  横浜〜大崎(含、支線)(上下2)48.0
山手線   大崎〜高田馬場 11.3
常磐線   いわき〜日暮里 209.4
東海道本線 横浜〜国府津 48.9
御殿場線  国府津〜沼津 60.2
東海道本線 沼津〜富士 20.0
身延線   富士〜甲府 88.4
中央本線  甲府〜東京 134.1
新幹線   上田〜大宮 158.9
埼京線   大宮〜池袋 23.5


民鉄線

銚子電鉄     銚子〜外川(往復1) 12.8
しなの鉄道    屋代〜上田 19.9
京王電鉄京王線   新宿〜高幡不動 29.7 
京王電鉄動物園線 高幡不動〜多摩動物公園 2.0
京王電鉄相模原線 橋本〜調布 22.6
京王電鉄京王線   調布〜新宿 15.5
長野電鉄屋代線  松代〜屋代 8.6

路線名は正式なものをなるべく使用しましたが、一部は運転系統上の路線名で表記してあります。

で、結果は・・

JR線合計 

2363.6km



民鉄線合計 

111.1km



鉄道合計 

2474.7km 


お疲れ様でしたw
borubi at 12:54|この記事のURLComments(0)

2006年08月19日

2台目のAMステレオ受信機購入

昨年春にパイオニアのF−D3を導入した管理人ですが、当時販売していたデノンは販売を終了し、当時並んでいたはずのマランツの製品も見当たらなくなりました。
さー大変だ、AMステレオ絶滅か、と思ったところでビクターから教育用(所謂学校にあるような)モデルのラジカセが発売開始。教育用モデルにでも組み込まないと売れないという事情を反映しているような気がしてしまいますが(^^ゞ
大体学校でAMラジオを聞くことって無いような。
せいぜいNHKですよね。NHKは全国的にモノラル統一放送ですし。
そもそも民放のステレオ局が無い地域もあるわけですから、組み込まれていること自体微妙・・。
それでもとりあえずまだ絶えてはいないようです。
しかしそろそろ危ないというわけで買えるうちに購入しておこうと考えたわけです。
今回購入したのはSONYのSRF-AX15。
4000円チョイの安いポータブルラジオです。外観は1000円のやつのほうが立派かも(蹴)それでもAMステレオ対応機種は今では珍しくなった日本製。
SONYは最近あまり良くないので買いたくなかったのですが、SONYの前身、「東京通信工業」はトランジスタラジオで大きくなった会社ですからそれを評価して・・とこじつけて購入。
聞いてみるとこれは驚き。
舐めてましたよ。
すごい。すごいすごい!!思っていたより全然音質が良い!!
FMもなかなか良い音を出しているし感度も悪くない。
AMステレオを手軽に手に入れたい方にオススメします。

AMステレオって・・と思っている方。
詳しくは検索していただくとして、ひとまず音声サンプルをうpしておきますのでじっくりお聞き下さい。買うかどうかはそれから.。
http://borubi3.hp.infoseek.co.jp/STsample.mp3
サンプル音声は文化放送の放送開始。雑音はモトモトの音源に問題がある部分もあるようで。(毎度同じところに入るのでw)
本当はプロ野球の中継をうpすれば良いのですがまだ録音していないので一先ず。
使用機材は今回購入したものではなくて以前購入したパイオニアのF−D3です。
borubi at 14:58|この記事のURL

ジェットストリーム

本家TOPにこのブログの更新日時を表示する機能を追加しました。


機能といっても激しく人力。
仕組みは簡単。ファイル構造が以下のようになっているだけです。
西暦(y1000.gif)( y100.gif)( y10.gif)( y1.gif )

(mo10.gif)( mo1.gif)月( d10.gif)( d1.gif)日
( h10.gif)( h1.gif)時

判りにくいですが、ファイル名はそれぞれの数字の位で固定されているので、数字の画像ファイルをうpして上書きすれば表示が変わって見える、という原始的な方法です。
それでもいちいちHTML内容をいじる必要が無いので楽です。
書いてあることをアドレスで抽出してやることも出来ないでもないと思いますがCGIになっちゃうかな・・?そうすればtxtファイルいじるだけでラクチンなんですが。

そうこうしているうちにジェットストリームが始まりました。
マッタリタイムの始まりです。
borubi at 00:00|この記事のURL
キュッキュッキュQRコード
QRコード