2006年06月09日

ebf39e34.jpg>特別捜査部の役割は,社会の公正を確保するため,その闇の部分に光を当て,腐蝕を切除することに
あります。もちろん,腐蝕に巣くう人たちは狡猾であり,簡単に摘発されるような愚かな真似はして
いません。捜査機関に手掛かりをつかまれないように,二重三重に防御手段を講じ,関係法令も十分
検討し,処罰法規をすり抜けるようにした上で動いているのが常であり,この闇を暴き出して刑事訴追
に持ち込むのは至難の連続です。

 このような困難を打開して捜査を進めるのは,悪いことを悪いと感じることの
できる素朴な正義感と,実直に生活している人々の生活と利益を守ることに対する熱意
と法律適用を多角的に検討し駆使する能力です。

「捜査してみても証拠が得られるかどうかわからない」とか,(専門的な言い回しになりますが)
「事件の筋が悪い」とか,「法令の趣旨からは違法であろうが,判例がないのでどのようにしたものか」
などの理由で,摘発を躊躇しがちにもなるのですが,しかし,そもそも腐蝕に利益を貪ろうという人たち
は摘発されないように巧妙な仕組みを作っているのですから,多少の困難を前にして捜査をあきらめた
のでは彼らの思うつぼです。

額に汗して働いている人々や働こうにもリストラされて職を失っている人たち,法令を遵守して経済活動
を行っている企業などが,出し抜かれ,不公正がまかり通る社会にしてはならないのです。
 闇を覆っているものがどのような社会的勢力であろうと,どれほど困難な障害が立ちふさがっていよう
とも,ひるまず,たじろがず,あきらめず,国民のために,社会のために,この闘いに一身を投げ打って
もよいという検察官と検察事務官の団結によってのみ難局を打開して進むことができます。このような志
を抱く若い人たちが,私たちの後に続いてくれることを待っています。

東京地方検察庁特別捜査部長 大鶴 基成

なあにがって感じだよ。投資なんかやったことないヤツがほざけと思うよ、まったく。こんなのが東京地検特捜部長?いまさらこんなコトいってもまったく心に響かないよ。そんでもって去年の4月に就任したときの会見で

>「額に汗して働く人、リストラされ働けない人、違反すればもうかると分かっていても法律を遵守している企業の人たちが、憤慨するような事案を万難を排しても摘発したい」

だったら検察なんかやめて日当の土方や新聞配達やヤクルトに行ってみなよ。誰もお前がやったことをほめるヤツなんかいねえよ。ほんと検察も含めて日本の役所はおバカな連中ばっかりでとんちんかんなこといってるよ。

やってることは、都合の悪い人間には法を拡大解釈して、都合のいい人間には縮小解釈やってるだけじゃねえかよ。こんな連中に社会正義なんか教えられなくって結構だし大きなお世話だ。「てめえさえよければいい」なんて昔からじゃないのかね?今回のLDや村上Fの件で諸悪の根源で社会悪のような書き方をされているけれど彼らのやっていることを潰した所でまったく世の中変わるはずがないだろうよ。どうせ捕まえるんだったらオリックスの宮内義彦みたいなの捕まえてクレよなこいつのほうがずっと悪い。ユダヤの手先になって日本の医療保険を崩壊させて金持ち優遇の医療制度を推進して自分の会社を儲けさせようという魂胆なんだからね。やってることは売国奴であり高利貸し。死の商人そのもので武器の売買をやらないだけだな。全体のカネからすれば村上や堀江の持っているお金なんて多寡だか何千億円なんだよ大したことはないはずだ。預金して利息を払わん銀行の方がよっぽどあくどい儲けかたしてるんだよ、長年で払わんで済んだ金額は200兆に近いだろうにこんなのは取り締まらない。その預金者の金を消費者金融にまわしてあくどく儲けているのも銀行なんだよ。3年前に銀行株に投資したけれどその過程でわたしにも分かったことは結局銀行は自力ではほとんど何も処理してないし責任はまだ取っていないんだよ。銀行にくらべりゃ彼らのもうけた金はハシタ金なんだよ。村上や堀江を擁護はしないけれど彼らを捕まえて社会正義が達成されたと思うんだったら大いなる欺瞞でしょうな。

そういうことで皆様くれぐれもお上の言うことなんか真に受けないようにご注意あれ。

(03:09)

2006年05月26日

2eb42a98.JPGちょっと写りは悪いけれど記憶に残る1枚なので貼っときます。ちなみに小林興起氏は比例の東京ブロックの自民の代議士が誰か辞職すると生き返るそうです。タイゾーがヘマをして辞職すると小林大先生が復活するそうで非常に悩ましい。タイゾーはミイラを入れてる棺の重しという役目なんだね。

(16:45)
クリッパー氏の運営されているサイトを紹介しときます。

http://www1a.biglobe.ne.jp/tea-ymt/

(16:05)

2006年05月25日

吉野敬介氏の件でうるさかったがそれではなく気になったところ。

>男としての責任論。
それは家庭を持ち、家族を養うことに他ならないと杉村太蔵は考えます。
結婚したくない女性がいるようであります。
そんな女性をくどいて、くどいて、くどきまくって、「この俺が絶対に幸せにしてみせる」と言って少々強引なまでに区役所に連れて行き、ハンコを押し、提出する、これが日本男児というものではないでしょうか。

どうもこれ読んでいると太蔵はあんまり深いこと考えておらんのでしょうな。勘違いも甚だしいよ。でなければ感覚が古すぎる気がしますね。女性が読むとたぶんタイゾーはずいぶんと傲慢なイメージになるのと違うんだろうか?とくに「家庭を持ち、家族を養うこと」と断言するくだりは人によっては反発を覚える気がします。いまどきの女性はもっと自立していて自分の考えを持っている人も少なくありません。わたしの意見としては結婚するしないよりも男女の仲は互いに高めあい尊重していく姿勢のほうが不可欠だと考える今日このごろです。

(23:05)
地道な作業がひたすら続く日々をすごしています。
まだまだ収入への道のりは遠いですが作ったものを掲示しておきます。

http://www.41paso.com/

(22:42)

2006年04月28日

運営し始めたサイトの一部です。

http://anzusayuri.naruheso.jp/

よろしくご閲覧頂ければ幸いです。
まだまだ未熟な出来ですがのちのち増設する予定です。

(23:58)

2006年04月25日

11541de9.jpgいいんじゃないのか。
キャバクラ嬢、結構じゃないの。
熊本2区も野田毅や林田彪などの利権議員どもにこういう人ぶつけてくださいよ、小沢代表。(松野信夫弁護士は参議院に出てもらってね)

今の熊本でこういう人なら入れますよわたしはね。





(01:29)

2006年04月16日

58fa15ee.jpg最近はいろんな案件が忘れ去られつつあるが明らかに小泉純一郎は国民を裏切ったようである。去年の選挙のときは小泉圧勝は読めていたけれどわたしはどうしても自民候補に投票することに抵抗があった。明らかに自民の人気が過熱するのが目に見えていたからだ。惨敗したけれど民主に入れた。

さて、最近いろんな指標は景気回復を指し示しているのだがどうも情報操作をやっているようだ。NHKもヘマばかりやっているし随分と政府にカリを作ってしまっている。政権支持率や安倍晋三に対して期待するような数値もどこかで粉飾されているような気がする。AUのケータイでの投票結果を見ると不支持は6割を超えて7割近い。NHKは自民の意向を反映させた報道を続けている。おそらく公正な報道など期待できないことだろう。

何か改善される兆しがあるのかといったら何もないのではないか?去年の選挙で自民圧勝で今度こそ改革できると思ったけれど最近その認識は誤りだったようだ。わたしもそこまで読めず不明だったと思う。例の太蔵を筆頭にチルドレンのアホどもも増長も目に余る。

取り留めのない文章になってしまった最近の統計の数字には嘘のにおいがするのはわたしだけなのだろうか?出される数字はよくよく注意深く考える必要がありそうだ。

(01:00)

2006年04月07日

f3afef4d.jpgケツに火が点かんと必死にならんのだろうな。
太蔵以下の知名度の前原ではいずれにしてもこれから先渡り合うことなど出来ないのは最初から分かっていたんだからね。

さて小沢氏、本当の敵は自民ではなく身内の民主にいるやつだよな。
くだらんこという輩はさっさと始末をつけて自民に決戦を挑んでもらいたい。
3年後に期待するぞ。

(23:51)

2006年04月04日

小沢一郎の政権奪取戦略


出て来てくるべきだろうよ。小沢一郎!!

このまま自民党の驕りと怠惰と見せ掛けばかりの中身のない改革を許すのか?
思いっきり腐りきった自民の腐り果てた議員や利権を未だに貪るお馬鹿な役人野郎どもに鉄槌を下さねばこの国は亡国の憂き目は必至だろう。自民が腐っていることよりも民主が倒壊する方が数倍恐ろしいことなのである。増長に歯止めのないことは取り返しがつかないのである。

民主党の議員のリストを見てもこの状況で選択肢で普通に考えて残るのは小沢である。

小沢の言うとおり「政治は権力闘争」である。
天下をとるには手を汚せないものでは不可能である。
民主の議員もこの期に及んで「小沢アレルギー」などとつまらんことを言っている場合じゃないだろバカ!

民主党は小沢を盟主にその浮沈をかけて小泉政権及び自民党に対して今一度決戦を挑むべきだろう。

(02:44)

2006年03月30日

真昼の決闘


ゲイリー・クーパーとグレイス・ケリーが出演している正統派の西部劇。
内容はまーまーってな感じかな。それよりも何よりもこの映画の最初の2,3分のカットは非常に秀逸だと思います。悪役の手下3人が釈放されてケインに対して復讐しようとする凶悪な主犯を迎えに行くシーンなんですけれどね。ここだけ見てもDVDの500円の元は絶対取れそうです。

(22:10)

2006年03月29日

410b4b7f.JPG五部咲きから七部咲きでしょうかね?
昨日今日と風はかなり冷たくなってますけれど春らしさを実感しています。
これから3、4日は熊本城は花見の酒盛りで盛況かもしれませんね。



(17:43)

2006年03月27日

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


わたしの近況はといいますと先日仕事を退職しました。
去年の選挙が終わるか終わらないころに薬品の卸の仕事をしていましたが続ける意思に限界を達したのを感じました。選挙の結果を見て決してみんなの暮らし向きが楽になる方向に行くのではなく改革など何も進まず格差は大きく拡大する方向性がハッキリしたようです。そこでわたしは成功できるかどうかは分からないのですが資本も何もない状態ですが2,3人で起業してみようと思います。ここ2,3年でネットの環境はまた大きく動く予感がします。チャンスもたくさんありそうです。

まだ稼ぐ段階に至っていないのですが材料を吟味して成功に漕ぎ着けたいと思います。

上記は最近読みましたが随分と考えを整理するのに役に立ったような気がします。
羽生名人がコメントするくだりは象徴的でした。

(19:00)

2006年02月28日

d6d7a150.jpg最近、自民は失速気味だったので惜しいことをしたものだ。
永田議員の狙いそのものは悪くはなかったんだがな。
やり方がな。。。民主ナインは小泉ナインの守る自民軍に対してのノーアウト満塁のチャンスをピッチャーゴロによるトリプルプレイでフイにしたようなものだったな。

永田議員が爆死するのは一向に構わんがちゃんと武部も巻き添えにして仕留めてほしいものだ。

永田議員のやったことの是非はともかくとして武部が何らかの形でカネを受け取ったと思うのは国民全体の共通認識だろうな。絶対受け取っているに違いない。

まあ、いずれにしても俺は武部が嫌いだ
もちろん、こんなヤツを任用する小泉に対しても最近は懐疑的だ。


(21:07)

2006年01月25日

理念も節操も無くきっとマネーゲームを引き起こしモラルハザードを呼び込むことであろう。

(01:47)

2006年01月22日

ドキドキしてんじゃないのかな?
このあいだ社長が引責辞任したばかりなんで今度はうかうかしていると東証の役員は全員更迭なんてことも起こるかもしれません。
ライブドアだけの問題ならば決して焦りは無いのでしょうけれどそれによって引き起こされたパニックをきっかけとする売りが明日の東証のシステムを直撃しそうです。

いずれにしてもここ何ヶ月も調整をしないで一本調子であげてきた矛盾のつけを支払わされるときが来ているのでしょう。NYのダウの方も213も下がっていますのでただでさえ厳しい追撃が予想されるのですがさらに厳しくなりそうです。あすは日経平均で600は下がるのは間違いないことでしょう。

(23:39)

2006年01月20日

8c4d38ad.jpg決まるものである。小嶋進、安倍晋三、堀江貴文いずれも窮地に立たされている。
まず小嶋社長についてであるがクロというのはほぼ決まったのでその器量はやはり小さかったのだろう。

 次に安倍官房長官であるがわたしの目で見るとおそらく小泉が後を継がせるためにライブドアを隠れ蓑にしているように思える。その上彼はたぶん”馬謖”である。もちろん諸葛孔明は小泉なのであるがその人物の鑑識眼には疑念が残る。孔明の主君だった劉備は「馬謖は言葉が実質に先行する。決して重大な仕事は任せてはならない」と孔明に忠告したものだ。決して安倍はその人間的な実力を国民に信任されているわけではない。毛並みの良さとか祖父の岸信介、大叔父の佐藤栄作、父の安倍晋太郎の七光りの効果がイメージを増幅させていることは間違いあるまい。その程度でこの乱れた天下を治められるのか見物である。

最後にホリエモン。本田宗一郎にあって彼に欠けていたもの。
それはたぶん人に対する愛の精神であり人に対して夢を与える面が欠けていたのではあるまいか?夢というのはもちろん「カネを儲けました」とかそういうものではなくてモノやサービスを通して「これがあったから良かった、便利になった、画期的だ」というところが一般大衆にむけて浸透していなかったのは弱点だったのかもしれない。ただアメリカならばこの程度のことでは追及されることは無かったのではあるまいか。この厳しい局面にたいしてどう対応してくるのかこれから3日くらいにその真価が問われることであろう。



(03:04)

2006年01月11日

ようやくってな感じかな?
どう考えても不等に売られていたと思います。
日経平均がこの水準なら山水は70円くらいあると思いますよ。
いくらなんでも30円台は・・・。

まあ今回は容赦の無い上げを期待してますよ。

(00:28)

2006年01月05日

今年もよろしくお願いいたします。
今年は個人的にも取り組むべき課題が目白押しになっております。
ただたゆまぬ努力によって一心に「必勝」を祈願していきたいと思います。

(01:49)

2005年12月31日

最近このブログの投稿は滞りがちですがまだ続けるつもりなのでこれからもよろしくお願いいたします。

さて、今年を振り返るとなにやらめまぐるしく世の中が流転してはあっというまに駆け抜けていってしまって気付いたころには既に過去というような事件がたくさん起きていました。

やっぱり春はライブドアのニッポン放送買収の問題が大きく取りざたされていました。これからの時代の先行きが示唆されたかのような事件だったと思います。本当にこういった事件が頻発するのはこれからだと思われます。

次に尼崎の電車の脱線事故です未だに凄まじさを覚えていますがなんとなく過去になっていくような感覚もあって自分自身で他人事のように思えるのが少し恐ろしい気がします。

夏に入ると郵政解散と総選挙。
これをきっかけに日経平均株価は改革の路線を支持した形で16000円を点けてしまいました。参議院の議決の終わる寸前からこの暴騰が始まったのです。
選挙は自民の圧勝、亀井静香ら抵抗勢力とされた議員はことごとく自民党をおわれていきました。しかし、これで本当に良かったかどうかはこれからですが、なんとなく暗澹たる気分が拭い去れないのはわたしだけでしょうか?

11月になると姉歯設計事務所がらみの耐震構造の偽装の事件が話題を呼び起こしました。しかしここ15年間の不況でコストカットを迫られてこの手の偽装は本当はあちらこちらの業界で起きているように思えます。そろそろ医療や薬品辺りにこの手の偽装が出るのではないのでしょうか?

(22:45)