6月12日(日)

実は春休みにジヨバニとDCにサイクリングに行こうと言っていたそう。でもなんかお流れになっていて、ついに帰国寸前の真夏みたいに暑くなった今日、朝から出かけて行った。1000にジョージメイソン高校で待ち合わせ、ジヨバニは車で来て、そこから自転車に乗り換え、C&Oトレールで一路DCへ。車で横切ったことしかなく、いったいあのトレールがどうなっているのか気になっていたが、ついに在米最後に長男が経験することに。テーブルといすを1800に売ることになっていたので、それまでには帰ってきてねと言っておいたのだが、なんとキャンセルになり、その次に問い合わせのあった白人の21歳のバージニアテック生に売ることになった。で、その子は1500には取りに来ちゃったので、トラックフォンに「急いで帰ってこなくて良いよ」と留守電とテキストと両方入れたのに、見ちゃいなくて、1810頃急いで帰って来た。ジヨバニが車で送ってくれたんだって。とにかく凄く楽しかった様子。何とDC観光してきたのだ!キーブリッジを渡る所のWelcome to DCのボードの前で写真を撮って、いざM St.へ。何しろそこがジョージタウンだとか知らないもんだから、とにかくジヨバニに付いて行ったんだって。自転車だから車が入れない所もスイスイ行けて、まずはアイスを食べ、鍵を持っていることを告げると「じゃあ色々観光出来るじゃん!」ということになり、リンカーン、モニュメント、タイダルベイスン、ホワイトハウス、チャイナタウン、モダンアート美術館とかなり観光して帰って来た。写真もいっぱい撮ってきて、すごく良い思い出になったって大喜び。「人生で一番のよっかかりはモニュメントによっかかったこと」らしい。(笑)そういう私も知人と登った時よっかかったけど、そんなこと思いもしなかった。高校生は発想が面白いね。チャイナタウンで中華を食べずにバピアーノ(私はアーリントンのお店に行ったことがある)で食べたイタリアンがおいしかったり、家族で行くと「早くホテルに帰ってのんびりしたいなあ」と苦痛な美術館めぐりも友達と行くと案外楽しかったり、ほんとに良い経験が出来たそう。帰りは道に迷って大回りしてやっとVA側に戻れたらしく、しかもトレールは行きが下りなので帰りは上り。2人で大声出しながら(うお~とか言わないと上れないんだって)帰って来たそう。ジヨバニは普段帰りはメトロらしく、今回初めて長男とバイクバックして、相当疲れたらしい。そりゃそうだよ、だってジヨバニのバイク、BMXだもん!超小さいの。で、自転車屋さんでバイトしてるし、自転車の事よく知っている彼にバイクは譲ることに。ワシントン掲示板やクレイグズリストに出してもレスすらつかなかったから、大事な友達にプレゼントした方が良いでしょう。それに、ジヨバニに週末取りに来てもらえれば、ギリギリまで学校に自転車で行けるしね。今週は月・木・金だけだけど。次男は春休みにリオとテニス三昧して楽しんで、長男は最後にジヨバニとサイクリングで楽しんで、2人共良い友達と良い思い出が出来て本当に良かった。そういう私は最後が尻切れトンボだったなあ・・・。今日は朝から80度近くあって蒸し暑く、日差しも凄くて、水を相当飲んだらしい。日焼けも凄い。シャワー浴びてヒリヒリするって。疲れてるから早く寝なきゃいけないのに、船便のガムテープ張りと、自分の箱詰めをやって、e-bayで売れたパッキングをやって、としてるうちに真夜中。明日は一応学校なんで、こりゃ大変だなあ・・・。


長男はアメリカで自転車好きになりました。
母子残留中は自転車通学したので、
毎日お世話になる、大事な相棒でした。

でも日本に持って帰るわけにもいかず、
売りに出したのですが一向に売れる気配が無く、
最後は置き去りにするしかないかと思っていましたが、
仲良しの友達が自転車屋でバイトしていると知り、
彼に譲ることとしました。

その彼と、最後の最後に自転車でDC観光が出来たのが、
本当に素晴らしい思い出となり、
これで自転車とも心おきなくお別れ出来ました。

帰国後は、予備校で忙しく、
自宅車庫にあった自転車にたま~に乗る位でしたが、
なんと大学で自転車部に入部。
毎週土曜日は朝から遠出して、夜帰ってきます。

部室にある廃棄予定の部品を組み合わせて、マイバイクを作り上げ、
歩くと20分はかかった最寄り駅から、自転車でさっと通学できるようにしたり、
結構新入生でも自由に色々やらせてもらえて楽しんでいる様子。

というわけで、4年間はまた自転車とのお付き合いです。
アメリカにいた時みたいに、事故にあいませんようにと祈るばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村