ついに私の母子残留日記も終わりを迎えました。
母子残留する前は、同じような経験談を探したくて、
ネット上をうろうろして、随分時間を無駄にしました。
結局どうしても見つけることが出来ず、非常にがっかりしたので、
帰国したら、絶対に私の経験をアップしようと心に決めていました。

それでも、帰国後はなんやかやと忙しく、
重い腰を上げたのは3カ月以上経ってから。

パソコンも得意では無いし、
日々の暮らしもすっかり忙しくなってきて、
実は、「やっぱりもういいかなあ~」と感じ始めていました。

アメリカにいる時は、息子と2人(途中までは3人)の母子残留暮らし、
それしかなかったので、せっせと日記も書けましたが、
いかんせん日本に帰ってくると、
あれもこれも出来るようになり、
気持ちも変わって行きました。

なので、すっかり気持ちが変わってしまう前に、
えいやっと始めたのは良かったです。
とりあえず始めなければ、
この情報は自分のパソコンデータに埋もれたままですから、
どなたかのお役にたつことはなかったわけです。

今もどこかで、あの頃の私のように悶々としている方がいるだろうと思い
つらつらと書いてきましたが、
実際どなたかに情報源として活用して頂けたかはわかりません。

ただ、一つ言えることは、
毎日とはいきませんでしたが、
コツコツと書きためていなければ、
今頃こんな感想は書けていないと言うこと。

実は自分の記事を見返し、
「こんなに書いたんだ~!」とびっくりしています。
始めた頃は、「1日1ページだから、353ページでおわり」の予定でしたが、
あれこれ書き足したら倍以上のページ数になってしまいました。

自分にとっての貴重な体験、経験、思い出の詰まった日記を元に
あれこれと感想を付記しただけですが、何よりの”まとめ”になりました。

今後は、もうちょっとまとめをして、
このブログはおしまいにしようと思います。

そして、最初の方に書いたのですが、
実は3年間の息子達の現地校生活の日記もあるので、
今度はそちらをスタートしたいと思います。

そちらはかれこれ5年も前、2012年からの話になりますので、
ぼちぼち、のんびり書いて行きたいと思っています。

と、ひとまず締めくくりはこんな感じで。

今後は付録のような、まとめ記事にご期待(?!)ください。






にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村