さて、Deposit Slipは失くしたみたいだし、
マネージャーは休みだし、
返事の早いオフィスの男の子も非番の日だし、
何も進まないだろうと踏んではいましたが、
その通り、空しく日々が過ぎ、あっという間にまた1週間が経ちそう。

今回は1週間も待たず、9月5日に
「マネージャーはまだ休み?現状どうなってるの?」とメールしてみました。
すると恐ろしい答えが!!

まずは、マネージャーは9月14日まで休みだというのです。
う~ん、どんだけ長い休暇取ってんだ。
で、それより驚いたのは以下の通り。
 I asked Ester to try to take care of it when she was here Thursday and Friday. She wasn’t able to get to it because she was busy submitting rent checks. Ester also no longer works here anymore as she took a position at another community. She was only here because I was off and Manager is on vacation. So the only communication I have had with her has been through the phone.

なんだって~!?あのおばさん、既に転勤してるの?
しかも”あんたの小切手の事なんてやってられないわ”の言い訳が、
busy submitting rent checks.ときたもんだ。

それって、ルーティーンワークじゃん。
しかも、1日が締め切りだからほとんどの人のチェックは処理済みのはず。
あの巨体で車に乗って、銀行巡りするのは大変ってこと?

まあ、そうかもしれない、と百歩譲ったとしても、
no longer works here anymoreはないでしょう。
だって、マネージャーと男の子の代わりに事務所にいるんだから、
その分の仕事はしてくださいよ。

でも、もちろんそんな彼女が、
退去した日本人のめんどくさい返金仕事をしてくれるわけもなく、
ここからまた無為な日々が過ぎていきます。

やっと男の子から返事が来たのが9月15日。
I don’t know if Ester got to you, because she was only here for a day. 
ええ、彼女からこれっぽちも連絡なんてないですよ。

Can you email us another deposit slip, and once we get that Manager can send it to the bank.
なんだよ~!入金手続きってマネージャーしかできないの?!
なら先にそう言ってよ!
何度メールしたって、彼女が夏休み明けに出勤してくるまでどうしようもなかったんじゃん。

結局、マネージャーが出勤しても、うちのDeposit Slipは見つからなかったようで、
再度メールする羽目に。チェックブック、捨てなくてよかった~。

さすがにここまでもめにもめたので、
翌日の9月16日に入金手続きをしてくれました。
でも、ただ入金したチェックとレシートのコピーをメールしてきただけで、
6月分のUtility Billの開示はありませんでした。
計算すると、まあそんなもんかなという金額が引かれていたので、良しとしました。

口座に入金されていることを確認し、これにて一件落着。
帰国して約3か月後に、やっと返金してもらえたSecurity Deposit.
これで、本当にすべて完了し、母子残留ブログも完結となります。

いやあ、本当に最後の最後まで気の抜けない国、アメリカです。
私の初めてのブログも、七転八倒が最後の記事になるとは・・・。
ちょっと残念な感じですが、これが現実です。

最後の記事はこれでおわります。

ブログの本当の締めはまた次回にしようと思います。








にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村