西日本や東北地方では大雨被害が出ているようですが、ここ房総半島はゲリラ豪雨もにわか雨も無縁で、灼熱カラッカラです。また台風接近以降、連日南西風が強く吹いていて、暑さと風のダブルパンチで釣行から遠ざかっています。

今日も南西風が強かったですが、朝食の時間になるとだいぶ収まってきました。晴れていますが雲もあって、灼熱猛暑は避けられそうです。それじゃぁ、とヤル気になったものの、何も準備していません。近場の海釣り公園かハゼですかね。今夏はまだハゼ狙いで釣行していないので、息子はハゼ釣りをリクエストです。ハゼか…、そうだ!この前、上州屋市原店にポイント案内が掲示されていた 『村田川』 に行ってみましょう!

9:30自宅を出発。キャスティングや上州屋はまだ開店していないので、八幡宿の 『市原フィッシングセンター』 に立ち寄ります。何年ぶりかなぁ… 市原市に転居してからは、立ち寄らなくなってしまいました。確実に14年は来てませんね。京葉道が浜野ICまでだった頃は毎週来て、駐車場で釣友と待ち合わせしたもんです。懐かしい店内でジャリメを購入します。

R16を横切り、工場地帯を進むと村田川沿いに出ます。R16沿いにある 『ココイチカレー』 ことCoCo壱番屋・市原八幡店の裏側です。雑草の切れ目があったので川岸に出てみますが、市原市側は水深が浅く、川底が露出しています。また、雑草が生い茂り、非常に釣り難そうです。橋を渡った千葉市側に回ってみます。
140823-0954
千葉市側にはプレジャーボートが停泊しており、足元から水深がありそうです。コンクリートで整地されているので雑草も少なく、上流下流への移動も容易です。ここにしましょう。
140823-0955
上州屋の案内図には 『2.7~3.6mのノベ竿でOK』 と書いてあったので、息子はノベ竿+玉ウキで足元狙いです。息子は足元を玉ウキで手返し良く。チョイ投げは広範囲に探れますが、ゴミが多くて根掛かりしそうなので、オッサンが担当する作戦です。

手長エビ仕掛けを流用して準備完了、第一投です。ありゃりゃ、玉ウキがすごい速さで河口に向かって流されます。河口域でこんなに流れが速いとは想定外です。中通しオモリで底をキープするか、思い切ってミャク釣りにするか。いずれにせよ、玉ウキ仕掛けでは釣りになりません。

想定外の出来事でオッサンはプチパニックです。息子の仕掛けをどうするか、は一旦棚上げにして、オッサン用のチョイ投げを準備します。ハゼ用天秤に2号のナスオモリ、ハリはアスリートキス6号の2本ハリです。

川の中心部へ軽~くキャスト。着底と同時に 『ブルッ!ブルッ!』 と力強い明確なアタリです。
140823-1002
小さいですが本命デキハゼです。魚は居ます。ノベ竿にミャク釣りは狙える範囲が限定されるので、息子もオッサンと同じチョイ投げに変更します。

息子の仕掛けを準備している間にも 『ブルッ!ブルッ!』 とアタリが止まりません。一荷です。
140823-1006
川の中央部、一番水深の深い場所にハゼが溜っているようで、足元付近ではアタリがありません。この状況ではチョイ投げがベストな釣法ですね。息子も準備完了して参戦です。
140823-1010
どこがポイント、というよりも、『川の中心部』 ならどこでもアタリが出ます。息子はオマツリや根掛かり回避のため、1本ハリで狙いましたが、終了まで根掛かりはゼロでした。川底は泥状で、思ったより障害物が少ない印象です。
140823-1015
エサのタラシが長すぎると、アタリがあってもハリに掛りません。エサ付け方法が一番重要、次いで川の中心部に仕掛けを投げられるか…。この2点が守られれば、必ず釣れてきます。
140823-1025
時折、シロギスのように力強いアタリがあります。デキハゼなんでしょうが、大きめも混じりました。
140823-1035
いつもは置き竿釣法ばかりですが、今日は息子もオッサンも手持ち竿です。手前にサビいて、アタリを感じて、合わせて釣っていきます。アスリートキス6号、今日はバラシがありません。唇にバッチリ掛ってます。なるほど、効果を実感できました。
「アスリート」な「キス」って、どんなキス?

今日はブクブク付きのバケツを持参しました。アスリートキスの効果でハリが飲まれず、ハゼの泳ぐ姿がよく見えて楽しいです。
140823-1040
このくらいのハゼがレギュラーサイズになるのは9月末頃でしょうか?待ち遠しいです。140823-1045
今日は 『エサ付け~チョイ投げ~サビキ~回収~魚外し』 までセルフサービスデーです。細くて動きの鋭いジャリメに苦戦してますが、だんだん上手になってきました。
140823-1050
朝方には弱くなったと思った風が、いつの間にか再び強くなってきました。必要以上に糸フケが出てしまい、空巻きしてしまったようです。PEラインが団子状になって絡んでいましたが、今日はお咎めありません。一人で頑張ってますので。
140823-1052
息子の竿先が大きく曲がって、「バシャ!」と水面に水しぶきが上がりました。イナっ子かなぁ?と思ったらセイゴでした。サビキで釣れるセイゴよりよく引いたそうです。
140823-1055
1投1尾のアタリで、あっという間にジャリメ半パックがあとわずかです。オッサンはこの一荷で終了とします。
14023-1057
何だか、雲行きが怪しくなってきました。真っ黒な雲がもくもく、風はピューピュー。涼しくて快適ですが、雨が降りそうな感じです。
140823-1120
オッサンの竿を先に仕舞っていたら、『ポツッ!ポツッ!』 と大粒の雨が落ちてきました。この雨粒の大きさは、豪雨になる予感です。急いでスマホを見たら、Yahoo!から災害情報のメールが来ています。『市原市に豪雨情報』、12時から豪雨の予報です。こりゃマズいです。急いで息子も納竿します。

片付け終わって車に乗り込むと、ワイパー全開にしないと前が見えない程の雨になりました。間一髪セーフです。やれやれ、お腹が空きましたね。ココイチカレーを食べて帰りましょう。
140823-1145
本日の釣果です。ゲリラ豪雨がなく、エサがもっとあれば、一束も楽勝でしょう。実釣1時間半でハゼ50尾ジャストでした。
140823-1300
大き目のハゼは天ぷら用に開いて冷凍です。デキハゼはどう料理しましょうか?
140823-1335

※ランキング参加中です。「ポチッ」とクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村