2024年05月22日

「光る君へ」人物相関図(2)+牛車の話し

大河ドラマ「光る君へ」人物相関図、の続きです。
前回書いた直後に、NHKから相関図が更新されたというアナウンスがありまして、なのでダウンロード。(画像拡大可)


240511-「光る君へ」相関図004


で、2ndバージョンでは誰が追加されていたかとゆうと、彰子、三条天皇のふたりの写真が平安装束に変わっただけで、前とまったく同んなじじゃんよ。と、ここに至って気づくわけさ。あほくさ。。

240511-「光る君へ」相関図006


まあそれはそれとして。
相関関係がわかりにくいのは前と変わらない。相関図といえば、ふつう世代古い順に上から下に表記されているもんだろ。
なので、兼家(道長の父)からの系図に絞って作ってみた。うむ、これならわかりやすい。

ドラマでは女性貴族の名は、例えば上の画像の道長の長女、彰子なら「あきこ」と訓読みで呼んでいて、それが当時の読み方だったそうだが、高校日本史では、音読みって習った。従って「しょうし」。どちらが正しいんですかね。
ちなみに澤田瞳子の小説「満つる月の如し/仏師定朝」では音読みだった。

240511-「光る君へ」相関図005


道長は長女、次女、三女、六女の4人を。さらに孫の寛子を、それぞれ、66代から70代の天皇の中宮にしている。5人の天皇にしても皆、道長の血縁者てわけで、そりゃ、
「この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」。とか詠みたくもなろうてもんだよなあ。(ただし、もこの歌は、三女威子の立后のときに詠んだもの)

詠んだのはこんな場面。。

240511-「光る君へ」相関図007


でも、この場面は道長本人の日記「御堂関白記」に残されていない。飲みすぎで前日の記憶がトンでしまっていたからとか。そうゆうことって、よくありますよね。ない。あっそ。。
でもよ、なんだ、俺の紙の日記と変わらんじゃんよ。とか思うわけです。。

しかして。道長の日記との違いといえば、漢文でないこと。「優良市記」とか日記帳にタイトルがないことぐらいだ。
とか言ってみたりしつつ。アチラと違い、歴史に残ることはないってことだわね。わはは、がちょん。。

240511-「光る君へ」相関図008


さて、話し変わって牛車の話し。
「光る君へ」では、花山天皇が出家させられる場面と、藤原隆家が花山院に矢を放つ場面で登場していた。このときの牛車は「網代車(あじろぐるま)」だそうだ。(画像拡大可)

240511-「光る君へ」相関図012


『本来、花山院が乗るのにふさわしいのは高級車である檳榔毛車だが、身分を隠したり、お忍びで行動する際は皇族や上級貴族でも網代車を使っており、劇中での車種の選択は正しい』。(滋賀県立大学、京楽真帆子教授)。

檳榔毛車(びろうげのくるま)。(画像拡大可)


240511-「光る君へ」相関図011


で、同教授は、ランク上から、「唐車は外車でベンツ、檳榔毛車は高級車のクラウン、網代車は私が乗っている大衆車のアクア…」と3種類の牛車を車になぞらえて説明する。
でもよ、この例えは違うような気がする。貴族が乗るわけだから網代車がアクアってことはないだろがよ。そう思う。

240511-「光る君へ」相関図015


上位からベントレー/ロールス→ベンツ→クラウンってところが適当と思うが、いかが。
で、超高級車「唐車(からぐるま)」はこれ。
太上天皇・皇后・東宮・准后・親王や摂関などが晴れのときに用いた。唐庇(からびさし)の車なんだと。(画像拡大可)

240511-「光る君へ」相関図010


そんなわけで、平安の牛車についてもっともっと知りたいと思った。なので図書館で借りてくるわけです。
「牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化-」。
これから読むんだが楽しみだ。

240511-「光る君へ」相関図013


そうやってドラマに関連して幅広く知識を得ることで、ドラマをますます興味深く観ることができるってわけだ。歳はとっても、どうだい俺の旺盛な知識欲は止まらない。もうどうにも止まらない。
でも、俺の日記っていつもながら、あっちこっち飛んで・・・





どうにもまとまらない♪。。【← どうにもとまらない♪:山本リンダ】



boss10old at 15:10|PermalinkComments(0)読書習慣 

2024年05月17日

麦とろめし

俺のところでは、晩酌はアテ優先だから米のメシはほとんど食わないけど、それでも週に一度は炊くかな。
そんなときは、飯炊き立てご飯にとろろをかけた「麦とろ」を、ビールでわしわし掻き込む。なんてことも。うまいねえ、たまらんよねえ。

240516-麦とろ_007b


でも白めしだから、正しくは「麦とろ」とは言わないわけで、オクサン麦飯炊いてくれ。やだ、麦なんて食べたくない。それにメンドくさい。あっそ。
本物食ってみたいもんだなあ。浅草「むぎとろ本店」あたりに行かんとならんのかなあ。それもまたメンドくさいしなあ。

240516-麦とろ_006


なんて、ずっと思っていたところ、たまたま飲んだ帰りに、きゃほほい。堀切駅前のスーパー「赤札堂」で見つけてしまったのですよ。マルちゃんの、レトルト「麦ごはん」。
オクサン、買っちくれ。

240516-麦とろ_001


とゆうわけで、電子レンジでチン!
レトルトって便利だねえ。2分でできてしまうんだからゼロから炊くなんて、まあしないわね。

おほほ、これが麦めしか。でも「原材料:うるち米・大麦」て書いてある。「米粒麦40パーセント配合」と表示されているが、見かけ麦2〜3割ってとこかな。まあ10割だったら粘りもなくパサパサかもね。

240516-麦とろ_002b


とゆうわけで、山芋擦ってできあがり。

240516-麦とろ_005


とろろをたっぷり乗せて。おほほ、人生初めての「麦とろ」だぜい。どうだ!こうだ・・
オクサ〜ン、ひと口食べてごらんよ。いらん、あっそ。とろろ汁だけ食ってやんの。。

240516-麦とろ_004


わしわしと掻き込めば、いつもと違う粗い舌ざわり。つぶつぶとした食感がなんとも言えん。白メシとはひと味もふた味も違います。やっぱり、とろろご飯は麦が入ってこそだ。何杯でも食えます。
お代わりくれ。
だめ。え〜〜〜、なんでよぉ





一日一膳。。【← 一日一善】



2024年05月15日

堀切菖蒲園「富吉」

堀切菖蒲園「富吉」にやって来ました。1月27日以来です。月イチローテーション店なのに、なんで3か月も間があいちまったかとゆうと、

奥歯です。痛みはとおになくなっているのだが、ちょいグラだもんで焼肉屋はちょいねえ。て事情だったのさ。

240515-堀切菖蒲園「富吉」011


同じ道路沿いの店はどこも大した入りじゃないのに、すごいです。若い女性客も多く、そこはかとなく嬉しい俺。「ふっ子」とか「茶釜」とか、まず見ませんのでね。

240515-堀切菖蒲園「富吉」010


堀切イチの強炭酸ボール飲みつつ、

240515-堀切菖蒲園「富吉」001


近所の韓国総菜店、「毎日屋」から調達(調達はキムチだったかな)のナムル(@550)摘まみつつ、

240515-堀切菖蒲園「富吉」002


できるだけ柔らかいものをと考えた。(画像拡大可)

240515-堀切菖蒲園「富吉」000


「富吉」は3人で切り盛りしている。2階客への対応もあって、猫の手も借りたいてんてこ舞いの図。

こうゆう日は、正面の女性なぞ閉店時にはもうヘロヘロだそうで。5人いればずいぶんと楽になるといつも思うが、水ものな商売、人件費は経営者にとってはオバケだからね。
今、注文しにくいわ。

240515-堀切菖蒲園「富吉」009


スキを狙い、
でまあ、結局いつ頼んでいるユッケ(味付牛刺し@825)とか

240515-堀切菖蒲園「富吉」003


にんにく揚げ(@275)とか。

240515-堀切菖蒲園「富吉」004


生タン刺(@660)だったですが

240515-堀切菖蒲園「富吉」005


他に柔らかいものはと、牛ロース半焼き。@990

240515-堀切菖蒲園「富吉」008


久しぶりに食ったけど、これ、やっぱり美味いわ。
最後はなんにしましょ。コリコリは好きなんですが、めちゃコリコリだもんでちょっとムリだ。牛ホルモン(しま腸@660)なら、固いけど厚みがないから大丈夫だろて。

240515-堀切菖蒲園「富吉」007


歯で千切れないじゃんよ。
ちょこっと噛んで、ほぼ塊のままボールで一気に・・・おえ、ウグ。。
やっとの思いで呑みこんだけど、大丈夫だろか。なにが心配かって、





腸よ腹よ。。【← 蝶よ花よ】





2024年05月13日

柴又「大和家」

きょうの昼は柴又の「大和家」で天丼食いてえ、と提案したところ、「あら珍しい、自分から出かけるって言うなんて」。とゆうわけで、やって来ました、帝釈天。

写真じゃわかりにくいですが、ここからの参道はず〜っとドン詰まり、題経寺山門まで閑散としていました。平日だからかね。でもそれは海外からの観光客には関係ないよなあ。

240511-柴又「大和家」002


今や寅さんだけじゃ人を呼べないってことか。参道は中国語がチラホラといった程度で、ガイジンの姿も外国人の姿もありません。そうそう、俺の中ではガイジンは西欧系、外国人はアジア系のひとって区別してるのね。俺の中では。。

さて11時、「大和家」前。
正月に来たときは行列つくっていたもんだったですが・・・
でもまあ、待たずに入れるのはウェルカムだ。

240511-柴又「大和家」006


店先で「天ぷらしか用意できません」って言われたけど、ほかにあったっけかよ。おでんだけじゃんよ。

店内は先客ひとりだけ。天丼<並>(1,200円)食っとった。
器が並は白っぽい陶器、上は茶色の塗り物なので、遠くからでも一目でわかるのです。

240511-柴又「大和家」003


「ビールねえ、グラスふたつ。天丼と一緒に持ってきてね」
さあ来ましたよ、俺の天丼は<上>(1、760円)。あっち海老一本、こっち2本。次に入って来た女性ふたり組も並だった。うふふ、勝った・・・

さあ食べましょ食べましょ。いいんだよねえ、濃い味付けが病みつきになります。半年食わないと夢に出てきます。

240511-柴又「大和家」004


でね、並は海老一本だけど、代わりにキスと野菜が乗っている。
そちらのほうが味に変化があるから好まれているようで、いつ来ても、ほとんどの客は並なのだ。

でも俺、海老は2本食いたい。魚も野菜も食いたい。となれば、並に海老天一本追加って特注がベストだ。受けてくれるかしら。
ダメって言われたら並みをふたつ頼んで、ひとつは天ぬき(蕎麦だったら、天ぷら蕎麦の蕎麦ぬき)で食うってテもあるけど、どうだろう。くどい。好きにすりゃいいじゃん。あっそ・・

さあ満足。一応境内見てみるか。
あらま・・・

240511-柴又「大和家」007b


驚っどろいたね、どうにもこうにも。閑散どころじゃないぜ。平日午前はいつもこんななのか。
草だんごを頬張りつつ参道を戻りつつ、指折り数えてみてみれば・・





六軒少々お店は閉店。。【← 六根清浄お山は晴天】



boss10old at 12:53|PermalinkComments(0)

2024年05月09日

堀切菖蒲園「養老乃瀧」

GWなんて言ったってさ、どっか行こうなんて気も起きないし、特別なにかしようなんて気も起きないし、日がな、事務所アパートでPC相手にひとりボ〜っとしていたさ。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」000b


まあ、それはそれで悪かないと思っているのだが、一日ぐらいいつもと違う行動をとってみるか、という気はあったのですよ。でも、いざ出かけるかとなると、電車で移動するのも億劫になっちまって、きょうは順番どこだっけ。
堀切菖蒲園「養老乃瀧」かい。。
歳をとるということはこうゆうことなのである。人によりけり、あっそ。。

まずは、レモンサワーに、めかぶとろろ乗せ。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」003


そして、本日のおすすめメニュー。(画像拡大可)

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」001


刺身からは、
真たこ(@520)、熊本真鯛(@480)、あじなめろう(@380)の三点。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」004


なめろうが濃い味付けでグッド。さっぱりしたなめろうは、やめろう。。
塩辛じゃがバター。@528

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」006


これ初めて頼んだんだけど、塩辛の塩味とジャガイモのマッチングがなかなかにグッド。
天ぷらは、キス(@380)と、竹の子(@420)の2種。
「養老乃瀧」の天ぷらは、つゆじゃなく、塩で食す式なのね。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」007


うほほ、なかなか良かった、熱いキス。。

単品で何種類か頼もうと思って養老共通メニュー眺めたけど、おれが選んだもの、オクサマぜんぶ却下。
わたしは食べないけど、食べたいもの頼めばいいじゃん、とか言うがそうもいかんじゃろて。

とゆうわけで、やきとり・・
単品から選ぶのもめんどい。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」010


串焼盛合わせ(@858)でいいわ。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」008


すべて串から外して、串で境界線を作って、それぞれの列を2つに分けて・・・

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」009


おい、これどうする・・・。え、食っていいの。そおおぅ・・
そうだよね、俺、竹の子天ぷら、ひとつしか食ってないもんね。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」009b


さて、本日の地酒はと、メニューを眺めるも変わり映えしないのね。どうすっかなあ、と思案していたら、ぶつぶつ言ってるのが聞こえたか、バイトが近づいてきて、
白瀧酒造「上善如水」の、純米吟醸「初花月」(@462)と、

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」012


純米大吟醸「花見月」(@484)を勧めてきた。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」015


「初花月」に「花見月」なんてよ、聞いたこともない銘柄だけど・・・
両方くれ。

でもなんで地酒メニューに書かないんだよ。
こっちにありますと指さす。「養老乃瀧グループ限定販売」。遠いところに一枚だけ貼ってんじゃわかんねいじゃねいかよ、ぼけえ。(画像拡大可)

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」002


詫びに摺り切りまで注げよ。

240507-堀切菖蒲園「養老乃瀧」013


まだまだ、まだまだ、もちっと・・・。なめとんのかコラ。だったらこの際、強くきっぱり、





酒はなみなみだと言おう。。【← さらば涙と言おう♪】



2024年05月03日

横浜「青葉亭」

きょうは3人待ち合わせて、横浜「青葉亭」にお邪魔しました。
「青葉亭」というのは、ぢつは横浜の青葉台に住む友人、M氏邸なんですがね。

M氏邸はけっこうな広さの敷地に建つ。
広いが外観からはそれと感じられない。道路に面した間口に比べ奥が長く深いので、敢えて言えば京町家な造り。屋内庭側に一本土間を通せば、大阪の商家の佇まいになるな、敢えて言えば。。
住宅に沿った長い植栽も風情だったなあ。池は枯れてたけど。。

240502-横浜青葉亭011


祖母(?)から引き継いだようで、本人は古民家に住んでる気分とか言うが、なるほどそんな風情も感じられ、なくもない、か。いずれマンション住まいな俺などには羨ましいかぎりだ。

こんな広かったら、俺、模型制作室作って、オーディオルーム作って100インチのテレビ置いて、それから・・・
かんぱ〜い。

240502-横浜青葉亭001


さてそれはそれとして、
なんで「青葉亭」と書いたかとゆうと、奥様手作りの料理が料亭を想起させたからなのです。行ったことないけど・・

「前菜」。
いいねえ、こういうの。ビールがすすみます。インゲンは自家菜園から採ったものとか。

240502-横浜青葉亭002


ここからは日本酒をいただきましょ。岩手の「南部美人純米吟醸」を用意してくれていた。きゃほほい・・
これ、しみじみ美味いんだよねえ、いくらでも飲めちゃうね。でも、けさ出際にオクサマから、酔っぱらって帰ってきたらわかってんね! なんて脅されたもんで控えめに控えめに・・。うんま〜、まずい。これはまずいですよ〜♪

「お造り」
いい鮪だったなあ。

240502-横浜青葉亭003b


「焼き物」
いいね、下にベーコンが敷いてあった。

240502-横浜青葉亭004


筍ご飯・留め椀でコース終了。

240502-横浜青葉亭006


どれも大変おいしうございました。ごちそうさまでございました。
てゆうか、まだまだ料理は出てきてたんですが、なにしろ久しぶりのこととて会話にね、熱が入ってね、またまた写真撮り忘れたんですわ。写真忘れるべからず。って前回も書いたな。

240502-横浜青葉亭010b


さて、亭主M氏の実家は山形市にあるのだが、先祖は肥前唐津藩の足軽大将だったと言う。あらま、やっぱり武家の出だったのね。俺の母方も上杉藩の出。時代を経ても、旧氏族には自ずと醸し出る、共通する独特の空気感があるのだよ。とくに姿勢ね。背筋に物差しみたいな。。

ま、そんな感じがしてたもんで出自を聞いてみたわけさ。そこな雑兵、酒をもてい。とかさ、

240502-横浜青葉亭008


それで藩主水野忠邦の時代。忠邦は上昇志向が強く幕閣のポジションを強く望んでいたが、唐津藩のままではムリとわかって、カネで浜松藩転封を得た。浜松藩は15万石。唐津藩は25万石。えらい減っちゃったじゃんね〜。とかさ、

本人は夢かなって老中に。しかし天保の改革の失敗により失脚。によって、その後出羽山形藩に左遷転封されたってわけだ。山形藩は数万石の貧乏藩。ずっと付いてきたご先祖様、家臣にとってはえらい迷惑、佐賀を出てから給料減額一直線。たまったもんじゃないようねえ。とかさ、

そのあたりは、これに詳しかったな。

240502-横浜青葉亭009


楽しいなあ、こうゆう話を聞くのは。だろ、と思い見渡せば・・・
あらま、あっちはあっちで違う話ししてるじゃないですかよ。全員ひとつの話題から関連して、飛ばしたり、広げたり深めたりがよ、会話の神髄なのだよ。わかってんのかコラ。

「みんな黙って俺らの話しを聞け〜!」
だめでやんの。以前は効果あったんですけど・・・





知らぬ顔の呑んべえ。。【← 知らぬ顔の半兵衛】 



2024年04月30日

堀切菖蒲園「茶釜」

堀切菖蒲園「茶釜」にやって来ました。
ご主人、客がいないもんでカウンターの椅子に座って「ドラえもん」見てやんの。気が付かないみたいだったんで、こんちわ〜って声かけたら、子供がイタズラ見つかったみたいな顔しやんの。

別に急がないぜ、見終わってからでいいぜ。と言ってやったのに、なんか言い訳しながら厨房に引っ込みやんのさ。お〜い、なんか言ったかァ聞こえなかったぞお、スネ夫く〜ん。

240430-堀切菖蒲園「茶釜」001


のび太の刺身ください。あ、違ったわ、ごめんなジャイアン・・・
ほたて貝柱刺ください。@650

240430-堀切菖蒲園「茶釜」002


毎回頼む、馬刺。@750
ここに置いていいですか、って聞くから、どこでもドアぞ・・
わはは、このくらいしときましょ。

240430-堀切菖蒲園「茶釜」003


ビールからホッピーに替えて

240430-堀切菖蒲園「茶釜」004


「茶釜」じゃ初めての、じゃがバター。@350

240430-堀切菖蒲園「茶釜」005


ホッピーのナカを追加して
手羽先塩焼き(@380)。あらら写真ないでやんの。写真忘れるべからず・・

でね、追加したホッピーが一口だけで進まない。
来る前にお茶で、かっぱえびせんと、かりんとう、まるまるふた袋食っちまってたもんで、今に至って腹の中で膨張しちまったみたいなのさ。もう飲めん、もうなんも入らん。

240430-堀切菖蒲園「茶釜」007


ご主人にそう伝え、勿体なかったけど、飲まずまま帰りましたとさ、げふ。。
ふんとにまったくよ、あんなもん出してくりゃ食っちまうに決まってるじゃんね〜
これからは、飲む日は金輪際・・・





三時のおやつは御免だど〜♫ 【三時のおやつは文明堂】




2024年04月27日

亀戸「平ざん」

きょうは、ミニ異業種交流会。という飲み会。S1氏、S2氏と3人、亀戸「平ざん」にやってきました。俺は1年半ぶり、2回目の訪問です。

駅からの道すがら、S2氏は、なんで「平ざん」なんだ。出てくるもん野菜ばっかりじゃんよ、肉食いてえ。とかブツクサのろのろ付いてくる。S1氏が予約入れちゃってるってさ。

240427-亀戸「平ざん」002


「平ざん」は暖簾は外に出さないから、フリの客はまず入ってこない。カウンターの4人も常連さん。俺らは小あがりでテーブルを囲む式。
狭いのに、テーブルはでかいからけっこうキツいんだよねえ、苦労して胡坐をかく。S1氏は、ひとつしかない、法事で使うような座敷椅子をさっさと確保。ジャンケンしないんかい。

「平ざん」は季節の山菜をウリにしている。前回は秋。
枝豆、大粒の落花生、茹でた菱(ヒシ)の実など7種類の小鉢。そして鰆(さわら)を中心に、加賀れんこん、赤カブ、四方竹などのひと皿。といった具合だった。

240427-亀戸「平ざん」011


さてなにはともあれ、健康に感謝し、乾杯〜。
どこがじゃ誰がじゃ、って。ぜんぜん健康じゃないみたいです。大病、入院、手術。錠剤は山ほど。辛うじて生きている。加えて薬には利尿剤。頻尿の上、出は細く長くだぜ。人生そのものだねえ。だそうで。。

オマイさんはいいねえ。動きは軽いし、歩くの早いし、姿勢はいいし、健康優良爺じい・・・。
そんなことねいよお、血圧高いぞ。でも、まあねえ、そうねえ今んとこ。今回はどんな山菜を出してくれるかな。

240427-亀戸「平ざん」004


とゆうわけで本題。。
小鉢は5種類。店主が丁寧にひとつひとつ説明してくれたけど、ほとんど聞いてことがないものだし、覚えられるかい。でもどれも、ひと手間ふた手間かけているようだ。(画像拡大可)

240427-亀戸「平ざん」014


小鉢ではないけど、これも山菜。6種類目は、アケビの蔓。

240427-亀戸「平ざん」005


きれいだけど、こんなもん食えるのか。蔓は編んで籠にするだけかと思っていましたがね。

240427-亀戸「平ざん」012


いやいやいや、ただびっくり。しゃきしゃき、とても美味しうございました。
オクサマを連れてくれば大層喜ぶだろが、来ずじまいになっている。いずれ訪問しなきゃな。

続いてきたのは、甘鯛のお吸い物。汁物ですかい。。
こりゃ地酒だよ。「平ざん」には常温はない。日本酒クーラーに並んでいるんで、すべて冷酒の扱いなのね。3種類ほど飲んだけど、銘柄確認し忘れたぜ。

240427-亀戸「平ざん」006


刺身盛り合わせ。
おこぜ、鯛、あいなめ、生タコ、北寄貝、ほたるイカ。
ひかりものはなかったけど、白身も大好き。

240427-亀戸「平ざん」007


おほほい、どれも新鮮美味ですこと。

次はなにかな。料理はすべて、お任せなのです。あらま、また汁物ですかい。
じゃなくて鯛饅頭とか。蒸し物だな。。
百合根と大和芋で作るふわふわの饅頭を蒸して餡かけしたもの、みたいなもんかな。

240427-亀戸「平ざん」008


うほほ、上品な味と香り。本格的な和食ですぜ。どこが鯛か分からんかったけど。。

なんか、料理はこれでオシマイみたいです。ぜんぜん腹に足らないんですけど。なにか作ってね、と言えばやってくれるのかな。ふたりは日本酒にありつければそれで良し。みたいです。

さてそれはそれとして、
これ見てくれとS1氏が取り出した、娘さんの手による2センチほどの根付。象牙も作るがこれは柘植。
実力折り紙付き新鋭作家で、好事家からの引き多く、けっこう売れているそうだ。

240427-亀戸「平ざん」009b


さてモチーフは鼠と兎なんだが、両親のS1氏夫妻をイメージしたものだそうで、たしかにS1氏は鼠を彷彿させる風貌であるのだが。もっとも、同じネズミでも、こうゆうタイプなんですがね。

240427-亀戸「平ざん」013


好色追放!(公職追放・・)

「ところで新たに犬と猫で注文したら、なんぼほど?」
「新人だからね、そんなでもないよ、これは15万らしい」。
あはは、長州ムリ〜





高過ぎ新作。。【← 高杉晋作】


boss10old at 13:23|PermalinkComments(0)

2024年04月25日

堀切菖蒲園「しまい」

前の週は先客でいっぱいだったもんで、改めて、堀切菖蒲園「しまい」にやって来ました。

カウンター、誰もいないじゃんよ。
「好きなお席にどうぞ」と言うかと思っったら、4席は予約なんだと。空きは3席。じゃあということで、入口に近い席に座る。
お、いいね、こういうお通しの出し方。大きめの皿にちょん。季節感もある。

240424-堀切菖蒲園「しまい」006


「しまい」は季節の野菜料理がお気に入りなのです。
あらら、手振れだぜ。(画像拡大可)

240424-堀切菖蒲園「しまい」001


予約客が来たら注文もままならぬと思い、一度に注文する。
まずは刺身。種類は多い。前回は3種類頼んだが、量多すぎて食うのにホネだったので、きょうはひとつにしときましょ。
さよりがよさそうだ。@800

240424-堀切菖蒲園「しまい」003


量少ないじゃんよ・・。
でも、きれいだねえ。

240424-堀切菖蒲園「しまい」007


ほほほ、美味〜。
次は野菜だ。まずは、焼きなす。@300

240424-堀切菖蒲園「しまい」008


若竹煮。@600

240424-堀切菖蒲園「しまい」010


こりゃ日本酒を燗でだね。
ここでご主人、「予約客の準備しなければならないので、あとの料理はひとまず、後ほど」。とかだったけど、あと2品、どのくらい待つのかなあ。

240424-堀切菖蒲園「しまい」009


燗酒ちびちびび飲りつつ待つことにした。地酒じゃない安酒だけど、燗すりゃしみじみと美味いのよ。「熱さがご馳走」ってね、昔のひとはいいこと言うねえ。
で、なんとなくメニューを眺めていたら、おもしろい発見。
「げす子」・・・

240424-堀切菖蒲園「しまい」004


うふふ、タテに読んだだけなんですがね、バランスとか、縦書きとしても破綻がないぜ。おもしろいねえ。おもしろかねえ。あっそ・・

240424-堀切菖蒲園「しまい」005


予約客がやって来た。オッサンとオバサンふたりの3人。もうひとりは遅れて来るのかな。
それぞれにキープボトル出して飲み始めたんですが、お通しはソラマメだった。勝った。。
予約時、山菜天ぷらを特注していたようだが、「いいものが手に入らなかったのでカネ取れないよ、サービスにしとくわ」、だって。常連はいいなあ、羨ましいなあ。負けた。。

240424-堀切菖蒲園「しまい」002


で、入って来た早々、なんか、すげえけたたましいんですけど。
それぞれの病気自慢。年代特有あるあるだな。無病では 話題に困る 老人会・・
じき、以前飲んで騒いで迷惑かけたなんて話しになって、「パンはごはんじゃない!」。なんだその脈絡は。俺も話しに加わりたい。。

菜の花ピリ辛炒めが来た。@600

240424-堀切菖蒲園「しまい」012


海老春巻きが来た。@600

240424-堀切菖蒲園「しまい」011


これで最後か。ご挨拶して帰りましょ。
「きょうは、皆さんのお話し楽しかったです」。
「ぎゃはは。すみませんすみません、声でかくって。聞こえてましたあ」。丸聞こえに決まっとろうが。。

いちばんけたたましかったオバサンと握手してもらってお暇ましましたとさ。ところで、なんで握手求めたんだろ俺。
もう最近は、思い出すのも、覚えるのも・・・





一事が難事。。【← 一事が万事】


2024年04月22日

「光る君へ」人物相関図

今NHK大河「光る君へ」がおもしろい。
けど、登場人物が藤原姓ばかりだもんで、こんぐらがって相関関係を理解するのにえらい苦労するわけです。
俺が苦労するくらいだからして、どんだけの視聴者が理解できてんだろ。と思う。みんなわかってる。あっそ・・

さて、それは小説も同じで、俺はたとえば、宮部みゆき『桜ほうさら』など、相関図がウェブ上にあるものはダウンロードして、栞(しおり)がわりにしているのだが、

240420-「光る君へ」相関図004


ほとんどはそんな都合よく見つかるわけじゃないから、ページを繰りつつメモに書くようにしているのね。記憶力がニワトリ並み退化してきている俺ら年寄りには必須なのだよ。
読み終わったら捨てりゃいいようなもんなんだが、あとで役に立つかもしんないとコレククョンしておく俺。。

240420-「光る君へ」相関図003


そこで本題の『光る君へ』だが、「光る君へ 相関図」で検索するといくつも出てくるものの、どれもイマイチ。なので妥当なところで本家、NHKのものを選び、

240420-「光る君へ」相関図012


画像を「名前を付けて保存」したんですが、拡張子が「.avif」だったのさ。これって、WindowsのPhotoshopでは開けないのね。

240420-「光る君へ」相関図015


なのでこれを、ウェブ上で「jpeg」に変換できる無料ソフトを使うわけです。

240420-「光る君へ」相関図013


「.webp」って拡張子の画像であれば、こっちを使う。

240420-「光る君へ」相関図013b


「.avif」や「.WebP」は、画像の圧縮率を高めても、同じ品質のJPEG画像と比較してファイルサイズを大幅に小さくできるという、次世代画像フォーマットなのだ。

とか言ってみたりしつつ、ぢつはそんなソフトあるなんて今まで知らんかったのね。またひとつ頭よくなったぜ。窮すれば通ず。てより絶対あるはずだ、と思えば解決策は必ず見つかるものなのだ。これも俺の能力、尊敬するように、うはは・・・

240420-「光る君へ」相関図016


閑話休題、っとゆうわけで、これがjpeg変換後の画像。
元は980KBだったのに、2.23MBなんて、えらい大きなファイルになっちった。
(画像拡大可 実寸3,271X4,881ピクセル)

240420-「光る君へ」相関図011原寸


それで、改めて相関図をじっくり見たんですが、関係を示す線が入り組んでいて、やっぱりわかりにくい。ネットでも評判はよくないようだ。

ほかを当たってみましょ。
これなんかは、中ではいちばんよくできていた。作成者もえらい苦労したようで、本人も認めているように、やはりわかりやすいとは言い難い。そのためには、横幅を大きく拡げなければムリ。ということで、ここらで塩梅したんだろな。

240420-「光る君へ」相関図002


でも、内容的にちょっと不足かな。
なので、相関線を加えたり伸ばしたり、人物を追加したり、名前と顔が一致しないもんで、写真を貼りつけたりしてみたわけです。(画像拡大可)

これを見ると、ドラマでは触れられていなかったけれど、兼家(道長の父)の娘、詮子(吉田羊)が64代円融天皇に入内する前、詮子の姉、超子がのちの63代冷泉天皇と結婚(正確には超子は天皇になる前に没)させていたことがわかったりしておもしろい。

240518-光る君へ相関図1


ついでなんで、澤田瞳子の「満つる月の如し/仏師定朝」の相関図を加えてみた。
小説は、道長の子、頼道が平等院を造営したころの時代だから、「光る君へ」とは一世代あとの話しだ。

240420-「光る君へ」相関図006


さて、ドラマの解説本はいろんな出版社から出ているけど、いつもの書店では、どれもビニ本かよ、中見れないじゃんよ。て感じ。
なので、店主呼んで開けさせ、相関図を見比べ買ってみたわけです、産経新聞出版「光る君へ完全読本・見やすい相関図付き」というムック。

240420-「光る君へ」相関図009


まあ、相関図の内容は、はっきり言ってNHK版と大差ないんですが、横に広がっている分、多少見やすいかな、って程度だ。

240420-「光る君へ」相関図014


ムックによれば、紫式部と清少納言は、お互い直接会ってはいないハズだという。紫式部が越前から京に戻ったあとに可能性は残されているものの、活躍した時代が少しズレるのだという。
その辺が、史料が少ないゆえの脚本の自由度なんだろな。当然許せる範囲だ。

一方、去年の『どうする家康』はひどかった。たとえば築山事件の描き方。定説が史実とは限らないとは言え、そこはダメでしょ、アウトでしょ、許せねえ、とか思ったり。

240420-「光る君へ」相関図017


そして、主演俳優の演技力もね。前の「鎌倉殿の13人」での小栗旬や、今放映中の吉高由里子・柄本佑と比べられたら気の毒だけど、松本潤はミスキャストだったな。脇役のほうがよほど存在感あったぜ。だからよ、あの松本潤がよ・・・





どうして家康。。【← どうする家康】


2024年04月16日

堀切菖蒲園「ふっ子」

堀切菖蒲園「ふっ子」にやって来ました。
最初「しまい」を覗いたんですが、若い人で満席。前回は俺ら二人以外誰もいなかったんですよ。水商売っておもしろいねえ。

おもしろくねいよ。仕方ないんで、予定を一週間前倒しして「ふっ子」にしたとゆうわけです。
開店15分なのに先客3人いてさ、俺らの定席取られてたぜ。

きょうのお通しは、いつもより一品少ない2種でした。筍の煮たのと、バイ貝。この程度でいいのだ。

240416-堀切菖蒲園003


カウンター越しの風景。30年ほぼ変わっていない。変わったのはテレビが横長になったくらいだな。
年季の入った瓶ビールと炭酸ビン用のクーラーは、釣り用で、たぶん2代目。なんで冷蔵庫を使わないのかとゆうと、

240416-堀切菖蒲園001


冷蔵庫だと、冷えすぎてビール本来のおいしさがスポイルされる、というのがママのこだわり。だそうだが・・・
ビールのラベルは、クーラーに張った氷と水を吸ってヨレヨレなのさ。ところどころ剥がれていたりするのも一興、か。。

240416-堀切菖蒲園002b


先客は「酒場放浪記」の再放送」を見て遠方より来たるのオッサンと、住まいは錦糸町だが、たまたま堀切に来たので寄ってみた、という若いペア。3人とも初見世なんだと。常連以外ほとんど見ないからね、二組なんて珍しいこともあるもんだ。

「ここはいいですね。錦糸町は大箱の店ばかりで、常連さんが集まるような小体な店がないんです」。
「ここらでも随分減りましたよ。残っているのは店も客もヨイヨイばかりで、じき消滅ですわ。ところでボール飲んでみました?」

240416-堀切菖蒲園004b


錦糸町でも置いている店はあるようだが、飲んだことはないという。隅田区は、葛飾区と並ぶボールのメッカなんだがなあ。
飲んでみます。と言うから、琥珀色の不思議な液体「天羽の梅」がキモ、とかウンチクをば・・・
あらら、ペア、交互トイレに立っちまいやんの。。

特製サツマ揚。大@450

240416-堀切菖蒲園005


(活)やりいか刺身 ゲソ付き。@680

240416-堀切菖蒲園006


ママさん、一息ついたので、いつものように、厨房から出てきてカウンターでメビウス休憩。
すると、件のペアの小声が聞こえてきたわけです。
「カワハギにお吸い物付って書いてあるよね」

240416-堀切菖蒲園007


でも、言いにくいのか黙っているわけで、立場上ここは俺が助けてやらねばなるまいて。
「ママあ、カワハギの吸い物来てないってさ」
「今やってます、も少し待っててね」
うふふ、ふっ子ママさん・・・





すらすらと 嘘が言えます ボケてない。。


2024年04月12日

堀切菖蒲園「養老乃瀧」

俺、呑み屋、つくづく堀切しか行かないなあ。
誘いもないし、誘いもしないし、よって、オクサマと、くるくる界隈巡るだけ。すっかり足が根っこだわ。
とゆうわけで、今日もきょうとて、堀切菖蒲園「養老乃瀧」だぜい。

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」003


でもまあ、飲み方いろいろ。
これもあり あれもあり たぶんあり きっとあり〜♪(愛の水中花)

レモンサワーひと口飲んだら、まずチェックするのは刺身だ。
なんで、こんなに安く提供できるのか、いつも不思議に思う。堀切店で独自に仕入れているんだと思う。

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」001


金目鯛(@580静岡)、平目昆布〆め(@400島根)、ほうぼう(@480島根)の3種をセレクト。
これだけの新鮮もん、1,480円でなんて他じゃ滅多ないと思うぜ。平目には、もれなくエンガワがついてくる。

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」005


にんにく丸揚げ。@280

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」004


「養老チェーン」共通メニューからは、
養老焼(山芋のお好み焼き)。@506

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」006


大盛りもやし炒め。@429

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」007


さて、この辺で地酒に移りましょ。
ラインナップは、黒塗りが多くなって今や6種類に減っちまった。
すべて客から勧められた銘柄を置いているということだったんで、最近飲んで殊更美味かった、岩手の南部美人純米吟醸あたりを推薦してみようかしら。

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」002


ま、それはそれとして、
一杯目は、福島の奥の松吟醸(+4)。2杯目はこれ、兵庫の白鶴超辛口(+5)

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」009


辛口の酒には、薩摩家 変わりさつま揚げ3種(@638)なぞアテに、さあ飲みましょ飲みましょ・・

240412-堀切菖蒲園「養老乃瀧」011


ぷは〜、沁みるなあ、おいしいなあ、きょうも幸せ。
俺の周囲には下戸が何人かいるけど、この旨さはわからないわけで、悔しいだろうなあ、かわいそうになあ。

でもさ、さして強くもないのにやたら酒量が多いヤツも困りもん。
以前、会社の先輩がさ、いきなりぶっ倒れて頭打って意識不明。救急車を呼ぶ騒ぎになって一週間入院さ。無事だったからよかったようなものの、あとで知ったんだけど、
あやうく・・・





永眠暁を覚えず。。【← 春眠暁を覚えず】


2024年04月09日

読書記録2024(第一四半期)

気づけば今年ももう4月。時の経つのがやたら速く感じる今日このごろ、皆さまいかがお過ごしですか。。

年をとるほど生活にトキメキがなくなるから、若いときと比べ時間が過ぎるのが速く感じるのだとよ。「ジャネーの法則」というのだそうで、
https://tenki.jp/suppl/rsakai/2018/11/10/28569.html

そこからジャネー、ジェネ、からジェネレーションという言葉が生まれたそうだ。知らんけど。てか、出まかせだけど。。

240408-読書記録000


けど、俺、爺ぢいだけど、次はなにを読もうか、どの作家にしようか、って毎日がトキメキだぞ。トキメいていれば時間の進みが長く感じられるんだろ、「ジャネーの法則」おかしいじゃんよ。

ま、それはそれとして、そうゆうようなわけで、1月から3月で小説41冊読んだわけだ。年間160冊いっちゃうぜ。でも600ページなんてもあるからね、そうはいかないだろけどな。

240408-読書記録004


41冊のうち最も多く読んだのは、去年に続き上田秀人で17冊。累計だと77冊。
シチュエーションは違えど、ほぼ似たような構成・展開だもんで、ここに来て少々食傷気味、飽きちまった。とりあえず、この2冊、「御広敷用人大奥記録」シリーズ完結をもって一時休止としますかね。

240408-読書記録005


そして、2番目は西條奈加の9冊。直木賞の「涅槃の雪」始め、どれもいいよぉ、泣かせてくれるよぉ。

小説や映画に関してだけは、俺の涙腺はいたってゆるいもんで、「千両かざり」なんて、ラストにゃ胸が熱くなって嗚咽状態、過呼吸状態だったわさ。
上田秀人から移ってくると、まるで雰囲気が違う「やさしさに包まれたなら(松任谷由実)」気分で、そこはかとなくほっとする。きめ細かな感情描写は女性作家ゆえだと思う。あれ、これってジェンダー差別なのか、知らんけど。。
(画像拡大可)

240408-読書記録006


で、下表が3か月の内訳。
41冊だけれど、相変わらず時代小説ばかり。作家の数は12人だけなのね。
(画像拡大可)

240408-読書記録001


「それにしても読書量が半端じゃない。意地のようにも思えてくる」。
とは、ときどき日記にコメントをくれる「羽前田圃」氏の感想なんだが、そうなのかなあ。数はたしかに多いんだろなと思うけど、ちょっと違う気がする。

俺は、今は小説は「借りて読む派」。書店が近くにない代わり、図書館が徒歩100歩もない至近にあり、便利なもんで買わなくなったんだが、

240408-読書記録010


借りたものは返さにゃならんわけで、5冊ぐらい借りていたりすると、2週間の返却期限内に読み切れるだろか。予約しているのが、もう来ちゃってんじゃん、間に合わないじゃん、追いつかないじゃん。というような状況に陥いったりするわけで、意地っていうより、追い立てられている気分に近い感覚なんだと思う。
で、けっこうその気分を楽しんでいる、みたいな。トキメキ、みたいな・・・

さて、図書館で借りると、サイト上で「予約中」→「回送中」→「貸出可」の3段階で表示されるのだが、今は借りているのが3冊、予約中が3冊。

240408-読書記録007


で、予約中の内容はこちら。
3冊の順番待ちはそれぞれ4番、6番、1番だ。

240408-読書記録008


この待ち順位一番てのが、待つ身としてはけっこうストレスなのね。
「大川契り」なんて、3週間近く経つのに、ずっと一位表示のままなのさ。ノロマ、クソ女、なにグズグズしてんのよ、早く返せよ。と思うわけだ。女かどうか知らんけど。。

240408-読書記録009


ま、そんなわけで・・
「貸出可」になると、1週間以内に借り出さないとキャンセル扱いになる。仮に「貸出可」状態の最終日に借り出されたりすると、順位一位でも最長3週間待たねばならないわけだ。自分でコントロールできない範疇だもんでイラだったりして精神上とてもよくない。
そういう気分、「買って読む派」にはわかんねいだろうなあ。

まあ、「買って読む派」に転向してもいいんだけど、その分タバコ減らさにゃならんじゃん。読んだあとBOOK-OFFに売ったとしたって、文庫本なんて一律10円らしいんだぜえ、ばかばかしい。そっちのストレスのほうが余程大きいじゃん。そんなわけで本は、今までどおり・・・





モク喫って買わず。。【← 黙して語らず】


boss10old at 15:16|PermalinkComments(3)読書習慣 

2024年04月04日

堀切菖蒲園「かずひら」

4時、堀切菖蒲園「かずひら」にやってきました。
そんな感覚なかったけれど、今年初めてだったんだな。

240404-堀切菖蒲園「かずひら」001


まずは、生ふたつ。

240404-堀切菖蒲園「かずひら」003


アテはなんにしましょ。
こっちからは、(画像拡大可)

240404-堀切菖蒲園「かずひら」011


蕎麦豆腐(@450)と、

240404-堀切菖蒲園「かずひら」004


鴨焼き。@780

240404-堀切菖蒲園「かずひら」005


こっちからは、(画像拡大可)

240404-堀切菖蒲園「かずひら」012


アジフライ。@450

240404-堀切菖蒲園「かずひら」006


久しぶりでも頼むのは同んなじだ。
合わせる地酒は定番メニューもあるけど、
(画像拡大可)

240404-堀切菖蒲園「かずひら」014


やっぱ、おすすめからでしょ。(画像拡大可)
うほほい、4種類ぜんぶ“春”をイメージしたラインナップです。粋じゃんね〜

240404-堀切菖蒲園「かずひら」013


知らん銘柄ばかりなんで、3種利き酒セットでイッてみましょ。@900

五橋純米春ラベル(山口)と、加茂金秀特別純米うすにごり生(広島)と、雑賀春吟醸辛口SPRING YELL(和歌山)をセレクト。
ラベルまでハルメクなデザインだぜ。

240404-堀切菖蒲園「かずひら」007


トットット・・
もっともっと、グラスの縁から零れるぐらいね。零れたらテーブルがビチョビチョになっちまうけどな。。

240404-堀切菖蒲園「かずひら」009


沁みるなあ、しみじみおいしいなあ〜
「両人対酌山花開、一杯一杯復一杯」の気分だけど、蕎麦で〆ることにしましょ。@450

240404-堀切菖蒲園「かずひら」010


奥歯が痛くなけりゃあねえ。
しっかり噛めないから、咀嚼中途で酒で呑みこむもんで、アテも酒もよう楽しめないわけで、オクサマは、だから医者行けって言ってるじゃない。とか言うけど、行ってやってもいいけど・・・
医者に酒を止められたら医者を変えるね、わはは。

でもよ、噛まずに食事し続けていれば、、胃が消化しきれなくて、もしかすると暫くは便秘な・・・





コーラック日和。。【← 行楽日和】


2024年04月02日

彼岸顛末

彼岸の入りはお花茶屋のお寺、中日には八王子のお寺へ墓参り、を決め事にしてたんですがね、八王子に行く朝、当地の天気は大荒れ予報。メゲますわね。なので土産のための「堀切せんべい」送って済ましちまった。強風下、傘さしての山登りは勘弁だぜ。

240402-堀切せんべい001


数日後、住職から礼状が届く。印刷した葉書だった。
以前行けなかったときは先代住職(現長老)の大黒さんから、えらい懇篤な手紙をもらい、恐縮したもんだったが、やはり手書きのほうが気持ちが伝わるね。
とか言ってみたりしつつ、まあ手書きについちゃあ、俺なんて手紙は宛名ともに、すべてパソコンなわけで、ひと様に対し云々言えんけどな。

で、「堀切せんべい」ですが、別に自宅用にも買いまして、
バリン、ガシッ・・・

240402-堀切せんべい002


齧ったとき、奥歯に違和感があったのさ。あとは三度の食事のたび歯、グラグラでイテテイテテの日々。
けど、しばらく我慢してりゃ、じき治るさ。前もそうだったしサ。
とか思っていたら今度は、ものを取ろうと台に上がったとき、腰やっちゃったみたいで、脊柱管狭窄の再発か・・・。
サロンパス貼りつつ宥めているんですが、

240402-堀切せんべい004


墓参りに行っていたら煎餅食うこともなかったし、台に乗ることもなかったわけで、いまだどうにも調子がよくないわけで。ツイてないわ。
オクサマは医者に行けとかうるさいが、行くかよ。
だったらと、

240402-堀切せんべい003


晩酌のたび、




飲め飲めと 差し出されるは 薬だけ。。






2024年03月29日

堀切菖蒲園「茶釜」

堀切菖蒲園「茶釜」にやって来ました。

ご主人、なんか頬っぺた腫れてます。客に殴られた・・・
ではなく、散歩で段差に蹴つまずき、地面に顔面打ちつけたんだそうで。カ〜ン!て金属音したんだそうで。。

「ふっ子」ママが転んだことも先日聞いたばかり。まあ俺もそろそろそういうお年ごろ。
足が弱ったらおしまいだ。徒歩15分、お花茶屋事務所までのブロンプトン、しばらくやめて歩こうかなあ。歩かねいだろうなあ、イエイ。。

240328-堀切菖蒲園「茶釜」002


そんなわけで、運動不足ゆえか、さらに腹ばかり目立つ今日この頃。せめて食う量を減らしましょ。飲む量は、それなりに・・

刺身は即決、脂身の少ない、かつお刺(@600)と、

240328-堀切菖蒲園「茶釜」003


ヘルシーな、馬刺。@750

240328-堀切菖蒲園「茶釜」006


ビールから、糖質ゼロの焼酎お湯割り(梅入り)に替えて

240328-堀切菖蒲園「茶釜」005


ほかは、
(画像拡大可)

240328-堀切菖蒲園「茶釜」001


手羽先塩焼。@380

240328-堀切菖蒲園「茶釜」004


揚げ出し豆腐。@400

240328-堀切菖蒲園「茶釜」007


きょうは健康的なアテばかりだったな。てゆうか、いつもこんなもんだよなあ。
だったら腹ばかり出るのはおかしくね。「なぜだろうなぜかしら」。。

そう言や、小学校のとき、そんな理科の教育(副読)本を毎月買ってきてくれてたな。

240328-堀切菖蒲園「茶釜」008


父親は理工学部。そっち方面に進むことを望んでいたからのようで、俺も期待に応えようと夢中で読んだもんだった。おもしろかったしね。そして長じて、結果、数Bで完全にメゲた。。

文系に行く、って伝えたとき、ひどく落胆するかと思っていたのに、なんの反応も示さなかったですが、なぜだろうなぜかしら・・
おそらくその時、





サジは投げられた。。【← 賽は投げられた】



2024年03月25日

【漢詩】賜酒盈杯誰共持

若き日、俺よ、漢文、けっこう得意だったんですのよ。我身称賛・・

漢詩といえば、まず中学で最初に習う孟浩然の五言絶句、「春暁」だろね。春先の朝寝坊の弁解なのです。なんて聞いた記憶がある。
漢詩って声を出して読み下すと、その響きが何ともいえず耳に心地良いよね。

240323-珍文漢文004


さらに、漢字をたどりながら中国語で聞くとことさらにミャアニャアニャアで良き風情・・・。

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E6%98%A5%E6%9A%81%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E#fpstate=ive&vld=cid:fbd6c6cc,vid:All9BhgZV80,st:0

240323-珍文漢文002


さてそれはそれとして、ドラマ「光る君へ」での道長とまひろの文通は、男が仮名、女が漢字という、当時の常識と逆転しての遣り取りがたいそう興味深かったな。

場面は変わって、藤原道長が漢詩の会で「酒」を題に披露した七言絶句。本人漢詩が苦手なもんで、唐の白楽天(白居易)から丸っと拝借しちゃったのね。

240323-珍文漢文001


賜酒盈杯誰共持
宮花滿把獨相思
相思只傍花邊立
盡日吟君詠菊詩

「賜酒 杯に盈(み)つれども 誰と共にか持らん」
賜った酒は杯に満ちているが、一体誰と一緒にこれを飲むというのか。ひとりは寂しいねえ、哀しいねえ。というほどの意。
詩は、「菊花酒」を重陽の節句に賜った、というのが背景にあるのだが、銘柄はどうやら「菊正宗」であったようだ。とか、知らんけど・・・

一方、藤原公任が披露した漢詩。漢詩は得意分野。自作だそうな。

240323-珍文漢文001b


一時過境無俗物
莫道醺々漫酔吟
聖明治跡何相改
貞観遺風触眼看

お〜なるほどね、さすが才人と言われるだけあるね。
とか言ってみたりしつつ、わはは、読み下せないしぃ、意味なんてさっぱりわかんねいしぃ〜、ひたすら・・・





珍文漢文。。【← ちんぷんかんぷん】



boss10old at 12:12|PermalinkComments(2)

2024年03月22日

堀切菖蒲園「ふっ子」

あらら、店、開いちゃってんじゃん・・
体調が、すぐれず休業早やひと月、こんどこそ、こんどこそおしまいと思ってた。不死鳥のごとしと云うべきや、堀切菖蒲園「ふっ子」さん。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」001


きのうからの再開は、なにはともあれ喜ばし。他の客はと見渡せば、みな、きのうに続くきょうとてか、誰も聞かない話さない。どうしてたのどうしたの、いったいなにがあったのと、根掘り葉掘りは俺ばかり。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」006


によれば・・・、
真夜中に、風呂場でつまずきスッテンコ。ままならぬ手で戸を叩き、叫び呼んでもオット来ず、なんとか部屋に這い入れば、オットは大口あけて夢ん中。役立たずのクソ爺じい、起きてりゃ世話の掛け通し、店では客に迷惑かけ通し、手間のかかること夥し。

ああ、こんな人生もういやや。河岸に行く、店をあけるも面倒で、気力が失せての一か月、店仕舞いを思ったことも幾たびか。それでも再開望む客がいる。ようよう開けてみてみれば、変わらぬ常連さんの顔と声、なによりも、なによりも涙出るほど嬉しうて、も少し続けてみまひょうか、やっぱりわたし、根っからこの仕事が好きなのね。

あのお、注文いいですか・・・

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」002


とりあえず、やりいかと、かきフライと、さつま揚げ、お願いね。それとお代わりは酎ハイお湯割りね。

するとそのとき大家さん、水道管の不具合を、見に来ましたとママさんと、一緒に外に出たきりそれっきり。お客は飲めず食えずのおあずけに、耐えて待つこと20分。戻ったママさんこう言った。

家賃払い続けて30年、モトはとおに取ったはず、なのになのにそれなのに、外での態度は許せない。まあまあまあとお客さん、言っても相手は中国人、詮なきことと気を静め、早よう飲み物くださいな、料理も出してくださいな。

とゆうわけで、
(活)やりいか刺身 ゲソ付き。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」007


ひと箸ゲソをつまみつつ、これはなんだと手に取れば、「クローバーで呑もう」とか。
前の道、クローバー商店街というぞかし。それで、なによなによと読んでみりゃ

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」003


『開運 クローバーで呑んで抽選して景品をゲット』。ですか。

はて景品はなんだろと、開運大中小吉を見てみれば、やっぱり大したもんじゃなく、それでも「大吉」だったら嬉しかる、きのうは二人連れのお客さま、大吉と中吉当てたとさ。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」004


さ、スクラッチしてねえと、抽選カードを渡されて、カシカシカシと削ったら、やっぱりペケの小吉バブ。ほかのお客もすべてバブ。期待はバブルと消えました。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」005


オシマイ。。

そしたら隣のお客さん。銭湯派なんでとバブくれまして、その後その客と下町の銭湯事情のハナシが弾みまして。

江戸時代は、
当時銭湯は「湯屋」と言ったんですよ。入口に「ゆ」と「矢」を掲げて湯屋ね。。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」011


それと、
湯舟には、かがんで石榴(ざくろ)口を潜って入ったもんだったのですよ。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」009


石榴口とは、江戸時代の銭湯で,湯船と流し場とを仕切る板戸。 湯がさめぬよう,また蒸気が逃げぬように造られたもので,客は板戸の下の低い入口をくぐって薄暗い湯船へ入るんです。
なんか、おもしろくねいですか。チェッ、ぜんぜん興味なかったみたいです。。

かくするうち、二品目のかきフライ。

240321-堀切菖蒲園「ふっ子」008


3品目。出てこないじゃん。厨房から出て一服始めちゃったじゃん。
大家とのバタバタで忘れられちまったみたいです。マスターはぼ〜としてるし、なにからなにまでママ一人でやらざるを得ないわけで、こりゃ手ぇまわらんぜ。
そんなもんで、怒られてますがな、喧嘩してますがな。でもまあ毎度のことで客は慣れてますからね、みんな





知らぬ顔の呑兵衛。。【← 知らぬ顔の半兵衛】 


2024年03月18日

ヤマト運輸「お荷物お届かないのお知らせ」

「日本酒一本送りました」ってメールが来た。うほほい。
ちょっと着くのが遅いなと思いつつの数日後、「発送が遅れているようです、理由不明」。テキな追っかけメールが来て、とほほい。。

240316-フィッシングメール005


でもまあ最近物流が滞っているとか聞くし、待ってりゃいずれ来るじゃろ。すると今度は、ヤマト運輸からメールが来まして。

あらら、なんだこりゃ。ずいぶんとおかしな日本語じゃね。
まず、タイトルの「お荷物が届かないのお知らせ」って表現からして変だが

240316-フィッシングメール003


助詞、敬語の使い方がめちゃくちゃ。こりゃ機械翻訳。中国系なりすましフィッシング詐欺の典型だぜ。あぶないあぶない。でも、よりによって待っているときの、うまいタイミングで来たもんだよなあ。
で、メールをスクロールすると、おやおや、

<ヤマト運輸を装った迷惑メール・通知にご注意ください>。て、ずいぶんとご丁寧ですこと。念がいっていますこと。

240316-フィッシングメール004


前もってヤマト運輸で送ったと聞いていたら、迷わず「再配達を依頼する」をポチっとしたかもしれないぞ。しねいよ。

240316-フィッシングメール003b


と思いつつ、なんか高度な騙しのテクニックでも使っているのかなと。怖いもの見たさってゆうか、興味をそそられるわけで、ポチっとしてみるわけです俺の場合、わはは・・・


わ〜〜〜!


240316-フィッシングメール006


とゆうようなこともなかったです。予想通りとゆうか普通に、本人確認のため名前・電話番号・郵便番号を入力して送信してね。ってわけで、なんだ、ぜんぜんヒネリがないじゃん、つまらねえ。
おしまい。。 

そして、最初のメールから、なんと8日目にして、ようやく配達されてきたわけです。ホッ。
もどかしく梱包を解けば、岩手の南部美人純米吟醸。きゃほほい・・

240316-フィッシングメール007


発送元はデパートだった。ぢつは、もしAmazon使っていたら悪質出店の可能性を疑っていたのです。返金してもらったけど、俺、2度も詐欺にあってるのね、中国人に。今回遅れたのは、販売店に在庫がなく、酒造元に手配していたからだったようだ。

でね、届いたのはちょうど晩酌も終わろうかってタイミングで、オクサマがね、一杯だけ味見で飲んでみようよキンピラで、とか言うんで、るん。異議はない。

240316-フィッシングメール008


うまか〜♫。晩酌はだいたい「高清水」の箱の酒だもんで、久しぶりの高級ビンの酒に幸せな二人なのでした。
とゆうわけで、きょうは、ほんに、安酒と・・





贅沢併せ飲む。。【← 清濁併せ呑む】




2024年03月14日

堀切菖蒲園「しまい」

堀切菖蒲園「しまい」にやって来ました。数回訪問してはいるんだが、10年ぶりぐらいなんで新規一店(心機一転)な気分。
当時でもかなりな高齢ご夫婦とお見受けしていたけれど、もう代替わりしているんじゃね。

240314-堀切菖蒲園「しまい」001


おやま、ご健在。短冊メニューがカウンターの上下を占めている風景も前のまんまだ。
変わったことと言えば、ご夫婦とも10年を経てヨイヨイ。なんてことは全くなく、お元気のようでよかったです。

240314-堀切菖蒲園「しまい」002


以前の「しまい」の印象といえば、季節を感じる料理が丁寧造りで、すごく好感だったのね。じゃあなんで10年も間が空いたかとゆうと、他の店に行ってたんで、単にローテーションから外れていただけ。界隈、閉店や移転が増えたので、この際再訪してみたってわけ。

まずはビール。お通しはけっこうなボリュームです。

240314-堀切菖蒲園「しまい」007b


さあメニューを見ていきましょ。
びっしり書かれた黒板も、当時のまま使っているようで以前と変わらず好感。

240314-堀切菖蒲園「しまい」003


刺身。

240314-堀切菖蒲園「しまい」004


ほかは・・・

240314-堀切菖蒲園「しまい」006


240314-堀切菖蒲園「しまい」005


240314-堀切菖蒲園「しまい」007


といった様相。
ひとつにまとまっていないんで、選ぶのに苦労するのも以前と同じだ。
まずは刺身です。
地だこぶつ(@800)と、

240314-堀切菖蒲園「しまい」008


〆さば(@700)と、

240314-堀切菖蒲園「しまい」009


あじたたき(@700)の3種をセレクトした。

240314-堀切菖蒲園「しまい」010


どれも量が多い。オクサマはあまり手を出さないから、食いきれんわ。
以前は、少量ずつを8種盛にして1、500円、なんてメニューがあったと記憶するが、頼めばやってくれたんだろな。
オクサマが頼んだのは、焼きなす(@300)と、

240314-堀切菖蒲園「しまい」011


新若竹煮(@700)。

240314-堀切菖蒲園「しまい」012


こうゆうのには、やはり日本酒だ。地酒だ。でもメニューには「桃川」しかない。なので、メニューになかったけど、
「燗酒を。2合ね〜」。

240314-堀切菖蒲園「しまい」014


銘柄不明。安酒だろけど燗をすれば味がふくらみます。
日本酒は江戸時代を通して、(+)18°前後と超辛口だったようで、オールシーズン燗をして飲んでいたらしい。温度が上がるにつれ甘味の感度が増し、辛口の酒も飲みやすくなると知っていたんだな。

240314-堀切菖蒲園「しまい」016


ちなみに、+6.0以上が「大辛口」、+10を超える日本酒は「超辛口」というのが一般的。+18って、どんだけ〜とか思う。
でも、そんな日本酒、いちど飲んでみたいもんだな。焼酎飲めばいい、あっそ・・
そう言えば最近、家でも外でも焼酎飲んでないなあ。てわけで、きょうあたり・・・




たまに飲んでもしょっちゅう。。