2016年06月29日

堀切菖蒲園「富吉」

宵闇せまれば 悩みは果てなし
みだるる心に 移るは誰が店・・

160629-堀切菖蒲園「富吉」001


黄身恋し 口もと焦れど
よだれはあふれて 今宵はユッケ行く〜♪

160629-堀切菖蒲園「富吉」008


きょうのは格別にうまいなあ、ちょっと火通しちゃってるけどそれは仕方ない。(@650)
これから捌くけど食べる?食わいでかよ。

というわけで堀切菖蒲園「富吉」。
一か月半ぶりぐらいかなあ、ブランク長い。。【←フランク永井】

160629-堀切菖蒲園「富吉」002


5時ちょうど。まだこんなもんなんですが、2階に団体客で忙しそう。
そんな中マスターが手を休めて声をかけてきた。

先日優良市場さんのブログ見たとかでお客さん来てくれましたよ〜。
なんだユッケはサービスじゃねいのか・・・というようなケチな考えは、ないです・・。

ビールは1本。あとはいつもどおりボールだ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」009


たまんねえ。オーダーもいつもどおり。
サンチュサラダ。@450

160629-堀切菖蒲園「富吉」006


豚ホルモン塩焼き。@350

160629-堀切菖蒲園「富吉」007


上豚タン塩。@550

160629-堀切菖蒲園「富吉」010


上ミノ。@700

160629-堀切菖蒲園「富吉」011


ユッケ食ったけどもう一品刺し身を食いたい。
ことさらにアレが食いたい。だが時代はそれを許しちゃくれないのだ。
声を大にして言いたい。レバ刺し食わせろ!ソトには黙ってっからさあ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」005


無理を通せば道理がわかる。。
というふうにはままにならんのが浮世の人生。なので男は黙って生タン刺。@550

160629-堀切菖蒲園「富吉」012


俺よ、ぢつわレバ刺し禁止令が出るまでは生タン刺しのほうが好みで数多く注文してたんだよ。
コリリとしたタンの食感はたまりませんぜ。で、ぜったい塩な。

そして〆はテグタンクッパ。@750
オクサマと半分ずつがちょうどいい分量だ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」013


「3人でひとつをシェアするのもいいですよ」。

て俺、隣の富吉は初めてらしい若い女性グループに勧めたりするんだよなあ、親切一路。。オクサマ、余計なこと言うんじゃないとかで俺の袖引っ張るんですけど、別にいいじゃんかなあ。
だってよ、なにか迷ってそうだったんだもん、かわいかったし・・
ほら注文したじゃねいかよぉ。せいか〜い。。

というわけで、ごちそうさん。
わんわんわん、わんわんわんわん!

160629-堀切菖蒲園「富吉」014


帰る途中ポメラニアンに吠えられました。
近所のミルちゃんです。いつでもどこでも俺が声かけっと吠えるんだよ、小さなナリしてよ。
その様子をかわいいんだ。見たくってさ、ついも一回「ミルちゃ〜ん」って。
わんわんわん、わんわんわんわん!

写真が大嫌いというので、改めて一枚。
わんわんわん、わんわんわんわん!

160629-堀切菖蒲園「富吉」018


拡大。。スターウォーズにこんなの出てなかったか。

160629-堀切菖蒲園「富吉」017


度胸ないから吠えるだけ。かっわいいなあ。また飼いたくなっちゃうよ。
だけど俺ってミルちゃん以外は犬に吠えられたことないんだぜ、オクサマからはしょっちゅうだけど。。
でよ、しかもオクサマには吠えない。おっかしいだろがよ。

だからオクサマに言わせると、お利口さんの、





名犬らしい。。【←名犬ラッシー】










boss10old at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月28日

堀切菖蒲園 「ラーメン味噌屋 燦」

1年ぐらい前、堀切菖蒲園駅前の通り(都道)に名前がつけられた。
「川の手通り」ていうんだけどよ、山手通りに対抗したわけでもないんだろうが、なんかしっくりくるような、こないような。

160627-堀切菖蒲園「燦」012


白髭橋から北綾瀬までをそう呼ぶ。確かに荒川はさんでっけど、まあ川向う通りなんて名前はつけられないわな。ぶん殴られちまう。

昔わよ、千住過ぎれば江戸じゃねい、なんて言われてた当地、葛飾堀切菖蒲園はその川の手通りのほぼ中間。江戸からみれば堀切橋を渡りきった辺りだ。

160627-堀切菖蒲園「燦」011


写真は川の手通り沿いの堀切菖蒲園駅から綾瀬方面を見た図。

写真じゃわかりづらいけど通りの両側200mはラーメン屋でひしめいている。堀切菖蒲園はラーメン激戦区なんだよ。20軒ぐらい並んでんじゃねいかな。
なんでこんなにラーメン屋ばかり集まっているかというと、
知らねいよそんなことわよぉ。。

160627-堀切菖蒲園「燦」001


ぢつわさ俺地元なのにそれらの店まったくって言っていいほど行ったことないのよね。今ある店では「タカノ」ぐらいじゃないかな。けっこうよ、店の入れ替わり激しいんだ。
数あるってのも問題だよ。選ぶに迷っちゃって困っちゃう。だから行かずじまい。優柔不断なだけですかそうですか。。

そんなわけだけど珍しくオクサマがラーメン食いたいつうんで今日は意を決して、
やっぱり迷っちゃって、困っちゃうゥなあラーメン誘われてぇ、どうしよぉ〜まだまだ♪・・やめ!

道を行きつ戻りつ結果は、「ラーメン味噌屋 燦」(さん)。

160627-堀切菖蒲園「燦」002


今年4月に開店したばかりの新しい店。HOT MOTTが撤退した場所だ。またラーメン屋かよ、って感じだが、これがお花茶屋だったら整骨院に代わってたな。

小さな店が多い中、大きく明るい雰囲気。女性ひとりでも気軽に入れそうだ。なんだチェーン店だってさ。
窓側のテーブル席に座る。

160627-堀切菖蒲園「燦」008


川の手通りを歩くひとを見ているとおもしろいよ。特に若い女性。でもあちら山の手となんか違うな、八方不美人。。なんて言わねいよ俺。
相変わらずイントロ長くて口説くてすんませんです。性分だからしゃんめい!

さあ本題。まずはビールだな。

160627-堀切菖蒲園「燦」003


ラーメン屋のビールは概して安い。中ナマ390円。
さてメニュー見ていくか。前菜の「おつまみ」は、
種類けっこうあんじゃねいの。

160627-堀切菖蒲園「燦」009


胡瓜のタタキ。@280

160627-堀切菖蒲園「燦」004


もやしナムル。

160627-堀切菖蒲園「燦」006


『な・なんと1個12センチ!』
とかの、名物ドでか餃子。3個380円。

160627-堀切菖蒲園「燦」005


でかいが予想外にあっさりしていて腹にやさしい。
といって一人で食ったらラーメンに行きつかない。オクサマと1個半ずつでちょうどいい。

こうして飲むとラーメン屋も悪くねいな。
さて〆るか。
中国人かな、店のおすすめは、って聞いたら、
『自慢の炙り叉焼がど〜んと3枚 味噌ラーメン@980』

160627-堀切菖蒲園「燦」010


俺ぁよ、コテコテの具だくさんラーメン好きじゃないんだ。昔ながらの醤油系の支那そばが好み。
というわけで、いちばんあっさり「醤油ラーメン」。@600

160627-堀切菖蒲園「燦」007


支那そばせいか〜い。

それはそれとしてワードじゃ支那に変換できなかったけどどぉしてだぁ。
差別語ってことかい。支那は支那じゃねいかなぁ。単にチャイナの日本語読みなだけだろ。支那畜はまずいと思うけどよ。なにまずくない?俺もそう思う。

中国の店で支那そばちょうだい、って言ったら公安がすっ飛んでくるらしいぜ。帰国できるまで半年はかかるらしい。
まあ、あのお国は共産党が神で法律なんだもんなぁしょうがねいかぁ。





阿呆の支配。。【←法の支配】




boss10old at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月24日

PENTAX/フルサイズとAPS-C(4)

さておき、だいぶ経ってしまったけど再開。「PENTAX/フルサイズとAPS-C」 最終回だよ。
前回の講義であるが、それがこれからのハナシの展開にどう関連するかというと、
ぜんぜんなかったりします。。

160528-PENTAX K-1_008

まずは、フルサイズとAPS-Cカメラの画角からな。

フルサイズとAPS-Cカメラで、
仮に同じレンズ(たとえば焦点距離50mm)で同じ場所から撮ったとするだろ。そうすっと写りはこうなる。
左のフルサイズPENTAX K-1より右のAPS-CサイズのPENTAX K10Dの方が大きくズームされて望遠側に写ってるだろ。

160528-PENTAX K-1_007


フォーサーズと呼ばれるミラーレス・カメラだとさらに望遠効果が大きいんだ。
焦点距離50mmレンズであればフルサイズ換算すると、APS-Cは1.5倍の約75mm相当、フォーサーズだったら2倍の約100mm相当ということ。

なんでそうなるかというとだな、
まず被写体はレンズを通して結像しカメラにの中に円形に投影される。この円形をイメイジサークルと言う。なんで丸いかって、

160528-PENTAX K-1_009


レンズは丸いからだよアホチン。
でも写真て四角だね。魚眼は別として丸い写真てないよね。それわさ、入ってきた丸い光(イメージサークル)の内側を四角く切り取っているからなのさ。

【Point:  APS-Cサイズのイメージセンサー(撮像素子)はフルサイズより小さい】

160528-PENTAX K-1_010


さて上の図で黄色がフルサイズ。緑色がAPS-Cサイズのイメージセンサー(撮像素子)だ。
APS-Cサイズのイメージセンサーは小さいから、イメージサークルから切り取る範囲も小さい。だからさっき見せた図の通りこう写るってわけよ。

160528-PENTAX K-1_007


コンパクトカメラのイメージセンサーはコンタクトレンズみたいにさらに小さいからさらに望遠に移るってわけだ。

160527-PENTAX K-1_004


噛んで含めるような俺の説明、わかりやすい論理展開。
だろ、今までのハナシよくわかったろ?

160528-PENTAX K-1_011


なんか言った?

画像だって作るのに苦労したのによ。一生懸命説明したのによ。
なんでもねいよ、独り言だよ!





妻の耳に念仏。。【← 馬の耳に念仏】


boss10old at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年06月20日

堀切菖蒲園「魚がし寿司」

回転並のネダンでカウンター寿司と言えば上野の「かっぱ寿司」か堀切菖蒲園「魚がし寿司」ってことできょうは「魚がし寿司」。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」000


ビールで始め、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」001


ぬる燗で〆た。
自宅ではほとんど飲まないんだが、やっぱり日本酒っていいなあ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」002


食ったのはこんな感じ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」013


いつもと変わり映えしねいけどよ、
玉子とか、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」011


梅細巻きとか、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」010


初めて食ったけどこれはこれで美味かったぞ。
それで二人で7000円以下だ。こないだの門前仲町の立ち飲み「ますらお」より安くあがるなんてよ、たまんねぃよな。

それはそれとしてオクサマだけどさ、
赤貝ひも。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」006


かにみそ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」007


イクラ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」008


というような塩梅で相変わらず魚類は注文しない。
まあよ、好きなもの頼んでんだから別にいいんだけどよ、横から俺の食うなよなぁ、て思う。。

さて写真右にちょっと写っているご夫婦な。ずっと気になっていたんだよ。タバコの煙が見えんだよ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」015


俺がぁよ、生モノ扱うから匂いを気にして我慢してんのによぉ、第一寿司屋でタバコはヤボってもんだ。
声かけたがな。

そしたらよ、ちょっと違ったみたいだぞ。
これ。IQOS(アイコス)。
要するに禁煙タバコだ。ニコチンは極く少量だが含まれている、タールは火をつけないからゼロ。銘柄がマルボロっていうのが泣けるわね。煙に見えたのは水蒸気。黒いボックスは充電器だって。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」014


俺わぁ思うんだ。そんなにまでしなきゃ禁煙できねいのかねえ、ってな。俺なんかこんなものに頼らずとも明日からでもスッパリやめられるぜ。

とか言ってみたりしつつ、うはは、もう我慢できねえ。灰皿ちょんだい!

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」017


戸を開け、外に出、立て続けに2本喫った。

煙を思いきり吐き出すと・・・。この感覚はタバコを喫わないものにはわかるまい。その瞬間訪れる無我の境地、そして続くさまざまな記憶や思い。
だが今に限ってなにか大切なことを忘れているような不安な感覚が身を包む。

あ、赤むつ(のどぐろ)食い忘れてんじゃん!





赤むつ胸に満つ。。【←陸奥宗光】なんのこっちゃ・・




boss10old at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月14日

せんべろnet

“せんべろ” とは、「千円でべろべろに酔えるような価格帯の酒場の俗称」。

てウィペディアとかでは定義してるけどよ、ドリンク、アテすべて百均な店ならともかくまずあり得ないよな。飲み方次第では千円に納まる、ただしほろ酔い。といったところと思う。

「きよし」なんかでは一品だけ頼んでボール3杯飲んで千円札ポンと置きさっと帰っていく、なんてひとはよく見るよ。

160615-せんべろnet003


さて “せんべろ” である。
先日友人たちと飲んだとき、“せんべろ” を特集したサイトがあると聞き見てみたわけ。
「せんべろnet」。
ライターは「ひろみん」という女性なんだが、すげい勢いで更新してるのよ。

中でも堀切菖蒲園はとりわけお気に入りの地域のようで
「堀切菖蒲園一覧」 なんてあったわけ。

160615-せんべろnet002


こういうの好きだからさ、俺仕様に整理してみた。
【 】内の数字は店、その下の番号は訪問回数(新しい順)だ。一覧の内、


機ゲ兇行ったことある店

【01】 富吉(焼肉大衆酒場
1.2015年の酒場納めは大好きな焼肉大衆酒場で
2.鍋の季節到来!特製ダレの鍋とボールで至福すぎるひと時
3.下町ボール270円によく合うアテまとめ
4.ミノサンドと焼酎ボールが絶品!気軽で安い!V字カウンターの焼肉大衆酒場

【02】 茶釜(居酒屋)
1.鯨刺しと穴子・ウニ寿司でちょっぴり贅沢に!落ち着いて飲める穴場な銘店
2.濃いめの酎ハイ220円と安ウマなナス揚げ150円!サービスタイム最高
3.刺身から寿司まで揃う食堂酒場!一番のつまみは大将との会話

【03】 きよし(居酒屋)
1.ハッピーな気持ちになれるエビフライ250円
2.たっぷり新鮮アジたたき250円!コスパ激高なアテの発掘を愉しむ
3.座って飲めるコスパ最強酒場!下町ボールで乾杯

【04】 小島屋(居酒屋)
1.駅近のホッとする名酒場!シュワシュワ元祖ボールとまぐろタタキで疲れを癒す
2.シュワシュワ元祖ハイボールと安ウマなアテにニヤける!
3.炭酸強めな元祖ハイボール300円にメロメロ!何度でも訪れたい名酒場

【05】 串焼いしい(やきとん屋)
1.もつ焼き100円とボール300円に舌鼓!焼き加減が絶妙な四文屋系出身のもつ焼き屋
2.串1本100円!下町ボール300円!席料無し!安ウマすぎる新鋭酒場

【06】 のんき(もつ焼き)
1.ジューシーなタンとやわらかなシロタレに舌鼓!久しぶりに人気のやきとん屋で一杯
2.シロが人気!席料なし!二の字カウンターの気軽なもつ焼き屋

【07 入船(鉄板焼き酒場/お好み焼き)
1.粉もんで一杯!酎ハイ350円にピッタリな美味しいアテまとめ
2.山いも焼きと粉モノで一杯!1人でも寄りやすいお好み焼き酒場

【08】 魚がし寿司
1.コスパ高なウニ刺し800円で一杯!気軽に寄れる寿司居酒屋

【09】 ふっ子(居酒屋)
1.二度美味しいカッパハイ300円とバラエティ豊かなお通し300円に大満足!

【10】 酒笑(居酒屋)
1.土日営業・19時半までサワー類100円!アテが美味しくてゆったりできる酒場

【11】 タカノ(中華料理)
1.脅威の24時間営業!ちゃんと美味しい激安ラーメン350円で一杯


供ゲ兇行ったことない店

【12】 印将カレー
1.本格派カレーで焼酎ボールをグビっと!V字カウンターのカレー大衆酒場
2.下町ボール290円とインドカレーの出会い!V字カウンターのカレー大衆酒場

【13】 シャン(お好み焼き居酒屋風)
1.双子の卵に感激!もんじゃでちびちびと一杯

【14】 のとや(居酒屋)
1.フルーティーな下町ボール280円に舌鼓!常連さんが集う渋めのせんべろ名酒場

【15】 みっちゃん(居酒屋)
1.魚がウマい!どれも丁寧に作られていてホッとする酒場

【16】 陽向想 ようこそ(居酒屋)
1.嬉しいお通し2品と焼き鳥でゆったり一杯!


以上。
サブタイトル、特色をとらえていてえらいうまいね。学ばねばいかんぞ。

それはそれとして俺16店中行ってない店が5軒もあったってことか。にしても、いやはやまとめるの大変だったぜ。
って、俺ってヒマなのかなあ。


さて “せんべろ” はとにかく安く飲めるということで角打ち(立ち飲み屋)のイメージが強いね。
当地堀切菖蒲園でそれにもっとも近い店って言ったら、入ったことはないんだが、「金子酒店」をおいて他はないと思う。

160615-せんべろnet004


「金子酒店」は元々立ち飲みコーナーを併設した酒屋だったんだが、廃業して今は立ち飲み専門。
もっとも立っているひとはほとんどいなくて、店の中でビール瓶のケースに座って円座組んで和気藹藹飲んでるわけで。外から見てっと、町内会の集会かよ、というような風情なんだわ。

下の写真はかつて廃業改装前。

160615-せんべろnet006


店の中に卓球台があったんだよ。今はなき卓球台。懐かしく思う諸氏も多かろうと想う。
べろべろ必至。飲んで卓球なんてよ俺ぁ信じられなかったね。これぞ究極の “せんべろ” と言わずしてなんと言うべきや。





せんげろ・・・【←千円でゲロゲロ】


boss10old at 17:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月13日

亀有「一心水産」

亀有だよ、うほほい!

160613-亀有「一心水産」001


というわけで、3時50分、こちら葛飾区亀有駅前派出所そば「一心水産」。

4時開店なのでどんなもんかとガラス越しに中を覗いていたら、戸が開いて「どうぞ」。俺らが最初の客みたいだ。

160613-亀有「一心水産」002


お通し。
まぐろの中落ちだ。うまい。
お通しで出て来るマグロはどの店でも残念て感じで箸をつけるだけなんだが、きょうはオクサマの分もいただく。@300

160613-亀有「一心水産」004


飲み物は。
いつもと気分を変えて最初っからホッピーにしてみっかね。

160613-亀有「一心水産」003


さてメニュー。(クリックで拡大)

160613-亀有「一心水産」004a


「一心水産」てぐらいだからメニューは海産物が主だ。
とりわけ刺身をまず。というのが穏当な選択と思われるがきょうわよ、飲み物同様目先をを変えて、

だし巻き玉子から。@380
前回来たときえらい美味そうに食っている客がいたんだよ。味付けは2種。甘目でお願いした。

160613-亀有「一心水産」005


ちょっと心配したがそれほどでもなく、ほのかな甘みがなかなかいい具合。
若筍煮。@400

160613-亀有「一心水産」006


そして、いちばん食いたかった天ぷらだ。
いか天。@550
いか4切れ、あとは野菜。

160613-亀有「一心水産」007


いか、この倍はほしいところだな。
あさりかき揚げ(ハーフ)。@450
フルサイズは@600円でオトクなんだけどものすごい量で出てくるからね。

160613-亀有「一心水産」008


ハーフで十分。ここまででもう腹いっぱいて感じだぜとか言いつつ、もっと食うのだ。

きょうは刺し身は外そうと思っていたんだが、やっぱりオクサマ見つけちゃったわけよね。
生だこ刺身をよ。@600

160613-亀有「一心水産」009


俺のほうはピリ辛煮込み。@480

160613-亀有「一心水産」010


よし帰るか。と腰を上げ後ろを見た瞬間、目に入ってきた。帰るのやめ!
「獺祭(だっさい)」がよ、飲んでってくだっさい。。@800

160613-亀有「一心水産」011


「獺祭」を堪能するに適切なアテはなにか。やはりさっぱり系を少量がベストであろうよ。
谷中しょうが。@380

160613-亀有「一心水産」012


正直なところ「獺祭」の旨さ、安酒との差なんてわかんねいんだけど、ちっと気取ってみたかったわけよね。
でも店オリジナルの清酒「一心」だったら2杯飲めたわけで。とか考えてしまうのダッセ〜。

さて会計。
「一心水産」は今回で3度目。客はいままでの入りじゃない。少ない。一体どうしたことか。

160613-亀有「一心水産」013


店を出、時計を見る。わはは、まだ5時15分じゃんかよ。そりゃそうだ、どぉするオクサン?

帰るですか、そうですか。。
亀有駅前ロータリー、お花茶屋方面行きバス停前。こらこら・・

160613-亀有「一心水産」015


俺、勝てると思う相手にはものすごくキビシイんだ。そういうもんだろフツーよ。
だけど両津巡査長が大人しくしてるってぇのに俺が出る幕はないよ。
あれま、思いっきりアタマ叩かれてんぜ。

160613-亀有「一心水産」014


最近の警察官は威厳ねいなあ。




察も力落ちる。。【←猿も木から落ちる】


boss10old at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

門前仲町「ますらお」

前職仲間4人で17:50、門前仲町「ますらお」に入店。初訪問である。
一年半ほど前に開店したらしい。安いけど料理のクオリティー高いぞぉ、とは一度来ているHクン。

160611-門前仲町「ますらお」006


店内はこんな感じ。30人ぐらいは入れる。女性客も多い。
厨房を仕切る若い主人、ホール係りの和服姿の若い女性(右端)ふたりだけの店だ。

160611-門前仲町「ますらお」005


日本酒の種類は豊富。

160611-門前仲町「ますらお」018


皆さんゆったりと飲んでいる。テーブルは相席はさせないシステムのようで好ましい。
確かにざわついた雰囲気が普通の同種の呑み屋とは一線を画している。

なんてったってよ。ここは、

角打ち。立ち飲み屋なんですがな。

160611-門前仲町「ますらお」002


場所は有名店「魚三」の横の狭い路地を入った2階。
こりゃ目立たない。評判を知らなかったらまず来ないぜ。

160611-門前仲町「ますらお」001


というわけで4人用のテーブルを確保し乾杯。

160611-門前仲町「ますらお」007


も、そこそこに各自、好きな飲み物を注文。おれが飲みたかったのは評判の「ドンベリ」。

シャンパンじゃないよ、ペが濁って濁り酒。残念ながら冬季限定とかで、
山口県 純米吟醸大辛口 東洋美人。@500

160611-門前仲町「ますらお」008


その後は全員ホッピーにチェンジ。
肝心のメニューな。
これらはまあフツー。だけど、

160611-門前仲町「ますらお」004


「本日のおすすめ」なんてよ、とても立ち飲み屋とは思えないよ。だろ。
(画像拡大可)

160611-門前仲町「ますらお」003


そして最初は、
冷奴。@200X2

160611-門前仲町「ますらお」009


ミックスナッツ・・・。@250

160611-門前仲町「ますらお」010c


マヂか。メニューを見てのセレクトとは思えない感覚。。
立ち飲み屋のイメージから抜けられないようであるが、まあ任せておこう。

胃壁に壁、ということで串カツ。@180X4

160611-門前仲町「ますらお」010b


そして、ようやく視線は「本日のおすすめ」メニューに。
モロヘイヤお浸し@300

160611-門前仲町「ますらお」010a


と、進んだところで改めて「本日のおすすめ」メニューを記録に留め置くこととする。

初カツオたたき@500
カンパチ刺@500
金目刺@500
うなぎ白焼串1本@250
岩ガキ1ケ@350
穴子と舞タケの天ぷら@550
しったか煮貝@450
わかさぎ南蛮漬@400
かぶと焼or酒蒸し@500
鱧じゅん菜@450
真鯛昆布締〆にぎり2貫@400
賀茂茄子揚げ出し@400
茹であげ枝豆@350
焼アスパラ@350
しいたけ肉詰め揚@400
海老しんじょ@450
鶏皮ポンズ@250
谷中生姜とエシャレット@400
厚揚げ@300
モロヘイヤお浸し@300

といった具合。
繰り返すけどよ、やっぱり立ち飲みのラインナップじゃねいよ。上から順番にぜんぶ頼んじゃうかという衝動に駆られる俺。

まあそれは無理なんで、
しったか煮貝。@450

160611-門前仲町「ますらお」011


ヘッタクソだなあ、食い方知らねいなあ、こうやるんだよ。
トイメンにカメラを渡し実演を撮らせる俺。

160611-門前仲町「ますらお」012


楊枝を回すんじゃねいんだよ、貝をゆっくり回すんだ。
すげえなあ、の声。
ふふん、テクニック思いシッタカ。。

初カツオたたき。@500
これよ、ちょっとすごかったぞ。

160611-門前仲町「ますらお」013


焼アスパラ。@350
茹でてあるのかな。野菜の甘みが増して絶品。

160611-門前仲町「ますらお」014


谷中生姜とエシャレット。@400

160611-門前仲町「ますらお」015


鱧(ハモ)じゅん菜。@450
シャンパングラスで出てきた。鱧は少々水っぽかったがじゅん菜と一緒に口に含むと・・
うふふ京都の香り、思い出が。。

160611-門前仲町「ますらお」016a


そしてあっという間に2時間が経過。
タチンボは1時間が限度というHクン。前回の水道橋の立ち飲みと同様ダウン気味である。傍らのビールケースにしゃがみ込む。

仕方がない。最後は、キンメの酒蒸としよう。@500

160611-門前仲町「ますらお」017


どれも安いなあ。美味いなあ。やはりクオリティーは立ち飲み屋のそれとは別物であった。
というわけで、ひとり3,500円。

加茂茄子揚出しも食べたかった。海老しんじょも食べたかった。穴子と舞タケの天ぷらも食べたかった。〆には真鯛昆布締にぎりを食べたかった。

Mクン以外はタチンボは苦ではない。余力を残しつつ心を残しつつ店を出るのであった。
次行くぜ。永代通りを渡り、目指すは「折原商店」。(写真はwebより拝借)

160611-門前仲町「ますらお」019


また角打ち、立ち飲み屋なんだよなぁ。
心なしひとりHクンの元気がない。気が進まないのはわかっていたけど意思を確認すべく、





一応打診。。【←一網打尽】


boss10old at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)市ヶ谷駐呑屯地クラブ 

2016年06月08日

堀切菖蒲園「茶釜」

堀切菖蒲園「茶釜」。
ビール。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」001


芋焼酎「くろかめ」ロック。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」002


揚げ出し豆腐。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」004


あじたたき。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」005


マグロ中トロ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」006


カキフライ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」007


イクラおにぎり。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」008


相も変わらず同んなじだ。
同じでなかったのはそら豆だけ。
メニューにはなかったが隣の常連客が食っていたのでお願いした。だが、

160607-堀切菖蒲園「茶釜」003


常連客は皿に山盛りなのに俺らには小鉢だよ。量がぜんぜん少ないんだわ。
聞いたら常連客の持ち込みでこれは残り物だって。そういうことならしょうがない。客に感謝しつついただく。

でもさ、これっぽっち、なんで残しておいたんだろうね。マスターが自分用に取り分けたんだろうね。それを俺らに提供してくれたってことわぁよ、つまり、





取り置きは300円の得?。。【←早起きは三文の得】


boss10old at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月07日

六町ミュージアム・フローラ

定例、2か月に一回の訪問。
美術館、六町ミュージアム・フローラである。最寄駅のつくばエキスプレス六町駅前には俺がデザインしたポスターが。

A1サイズなんだが小さいね。コスト高になるらしいがA0ぐらいはほしいところだ。そうでないと俺のセンスが生きないだろ、ヴワッハ。。
右下の画は上村松園だよ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」009


ポスターに使用する作品の写真はデータで貰うって約束だったんだが、ピントが露出がとか文句言ってたら、だったら自分で撮れってことで、いつの間にか俺が撮影担当することになっちった。無償で・・俺ってほんとに人がいいよなあ。

だからいつもビンボーなんです!

聞こえないフリしやんの。。

下は館長ほかスタッフが収蔵庫から撮影用の候補を出してきて選んでいるの図。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」013


そして来年「2017年/夏の特別展」ポスターのメイン画像として決まったのがこれ、牧進の「光華」。
蛍と菖蒲で光華ってことね。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」014


そして併設展として、なんとか言う画家の扇を100点展示するとかで、百人一首だな。
2枚だけどポスター用に扇面の背景を抜いて透明化するの大変だったぜ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」015


■花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに(小野小町)
■小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ(貞信公)


これらをデザインしてポスターに仕上げるべくチャチャと配置してみたんだが、なんかよ葬儀社の広告みたいになっちゃってやる気失せたぜ。

三輪良平「大原女」
みわりょうへい(1929−2011) 紙本彩色 52.6×40.8cm(10号)

160607-堀切菖蒲園「茶釜」010


凛としていて好きだ。俺としてわあよ、こうゆうのをメインに持ってきたかったね。三輪良平じゃ客呼べないってこともあるかもな。
だったらこれなんかだったらいいと思う。伊東深水「青葉の頃」。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」011


両方とも今年の展示で使っているからダメなんだとサ。

六町ミュージアム・フローラは財団法人化してるが、何百点あるか知らないけれど収蔵品はすべてオーナーの個人コレクションだ。美術館の土地建物も個人の私財による。どんだけ〜、ってなモンである。

オーナー館長に言いました。
いいですよね。わたし、この絵気に入ってます。伊藤小坡(いとう しょうは)の「虫売」。

「そうか。じゃあやるよ」。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」012


予想外の発言に言葉を失う俺。太っ腹ァ、欣喜雀躍〜

「ポスター制作代ず〜とタダなら」。
ケチ、ウソつき、しみったれ〜

でも即売ってしまうつうテもあったわけで、どっちがトクだったんだろ。





アートの祭り。。【←後の祭り】


boss10old at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月06日

八王子越野「ゆずや」

墓参のあとは恒例昼食会。
お寺の近辺には寿司の「だるまや」、蕎麦の「車屋」、天ぷらの「ゆずや」がある。
俺のランキングは「車屋」、「ゆずや」、「だるまや」の順。
一方ほかの皆さんは「ゆずや」、「車屋」、「だるまや」の順。
そんなわけで、本日は一も二もなく「ゆずや」。そうですか、なりゆきに身を任せる惣領な俺。

ビールの味はどこでも同んなじよ。。

160604-玉泉寺005


オーダーは1名海鮮丼。6名は柚木御膳。
ここの小エビかき揚げはさっくさく。食感が軽いから2個ぐらい食いたいところだ。かき揚げは天つゆにドボンと全部漬けが俺好み。
立ち食いのかき揚げ天ぷらだって、箸で割って蕎麦の汁の中に埋めちゃうもんね。

160604-玉泉寺006


うまかった。
でもよ、配膳は出来上がった順、って感じでひとつずつ出てきてさ、最後は最初が出てから20分後。だから「ごちそうさま」、「いただきます」なんだわ。

それはそれで別に構わないんだけどよ、惣領な俺がなんで自然に最後になるのか分からねいんだよなあ。。
オプションのシャーベット。100円。

160604-玉泉寺007


それはそれとして「柚木御膳」て2種類あるんだよ。
きょう食った“ランチメニュー” は【刺身、かき揚、小鉢、お食事】で1400円+100円(シャーベット)。

160604-玉泉寺009


一方 “お食事セット” の「柚木御膳」。
【刺身、天ぷら、小鉢、炊き合わせ又は茄子の田楽、お食事、シャーベット】で3800円

160604-玉泉寺008


1500円対3800円。見比べても内容に2倍以上の違いはないと思うんだよ。
セットは高すぎって感じがする。ランチはオトク。

と書いてきて、また俺どぉでもいいつまんないこと言ってるなあとか思い、まあ性格だからなあとか思いつつ、でもホントはそうじゃないんだよなあ、ぢつのところわよ。やっぱりアレだと思うんだ。





才能が邪魔。。【←塞翁が馬】


boss10old at 08:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)寺社ぶっ欠く 

2016年06月04日

八王子墓参

きょうは八王子のお寺に両親のお墓参りだ。
本堂を右に見つつ、坂を墓地に向かう。

160604-玉泉寺001


正面の東屋から桶と柄杓を取り、左に曲がって、
ハイキング・・・。弱った足にはつらいよ。

160604-玉泉寺002


ちゃちゃっと済ませ下山。そして恒例お寺の番犬、元ノラのサブロー君にご挨拶。
ここ3回ほどの訪問では小屋から出てきてくれなかったんだが、
なんだよ、左、妹の娘が呼べば来るのかよ。オジサン不機嫌。

妹の娘は学生時代、多摩動物園のチンパンジー飼育実習を経験していて、どんな動物とでも仲よくできると自慢しておったけど、そういうことじゃないと思うんだがなあ。

160604-玉泉寺003a


そしてお寺にご挨拶。
いつもは5人なんだが、店をたたんでヒマな義弟と、娘が加わり総勢7人。
姉の息子夫婦が来ていれば法事ができちゃうぜ。

さて住職と義弟は大学の同級生。
という繋がりから檀家に入ったわけだが、

160604-玉泉寺004


お寺とは2年前、住職の娘さんをえらい気に入っていた妹の お節介 仲人で姉の息子と結婚した。という関係でもある。
つまり俺らみんな親戚というわけだ。

まあよ、お寺さんとフランクに話せるのは楽しいことなんだが、俺が長男で惣領で家長で檀家なわけで、なんで俺がいちばん端っこに座らされなきゃならんのだ。
だけど俺がひとこと発すれば、そりゃあ惣領だからよ、あらら、そうですか・・

俺って、きっといいひとなんだと思う。





惣領の人徳。。【←惣領の甚六】


boss10old at 10:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)寺社ぶっ欠く 

2016年06月02日

京成小岩「おやじ」

(前回の続き)
俺、飲みが定量を超えると記憶をなくす。というより朝起きるとまだらにトンでいる。これフツー。
こないだは3人は帰り、俺とふたりは暗い京成小岩の裏通りを酒を求め彷徨ったんだが、

で、この写真よ。
なんで交番所の写真なんてあるのよ。一体なにやらかしたんだ。

160601-京成小岩「おやじ」003


と、よく見たら飲み屋だった。よかった。
ていうかさ、交番に見えるだろ、見えませんかそぉかなあ。。

そうそうここで飲んだんだよ。歩いているひとに、近くに立ち飲み屋ないですかって聞いて来たんだっけ。
京成小岩「おやじ」。

160601-京成小岩「おやじ」002


I字型の6,7人ぐらいが立てるカウンターが1本。地元の常連さん御用達して感じだったな。
まあ、あえてヨソから来ようって場所じゃないわな。
奥のオッサンが駐在さん。。

160601-京成小岩「おやじ」004


女性ひとりでも安心して飲めそうな雰囲気はなかなかよい。
ドリンク。

160601-京成小岩「おやじ」005


アテ。

160601-京成小岩「おやじ」006


ドリンクは1杯ずつだったと思う。アテはきゅうりだけだったと思う。
そして別れた。
京成小岩駅ホーム。彼は下り国府台、俺は上り堀切菖蒲園の逆方向。

160601-京成小岩「おやじ」007


ホームの向こう側の相棒。
肩が落ち視線も下がり、歩く姿がなにかしら寂しげに見えるのは人が少ないからだけであろうか。
てか、俺なんだよねえ。どうゆうつもりか翌日こんな写真送ってきやんのよ。

それはそれとして、彼はパン屋をやっていて、当日はどっさり持参してきてくれた。メンバーのひとりが4等分してくれたんだが、俺への分配はこれ。

160601-京成小岩「おやじ」008


すんげいうまそうだろ。いや、うまいんだよ実際のところ。スイスと六本木ドンクで得た技の逸品。
けど、そういうハナシじゃないのである。俺だけ1個かよぉ、おかしくね。というハナシなのである。まあいいけどよ。

自分で買いに行けってことかあ。俺がいちばん店に近いわけだし。
とか言い続けつつメンバーで俺だけ一度も行ってない。
こんどこそ行くからさ、待っててな。なんちっても、





近場の友。。【← 竹馬の友】 


boss10old at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

京成小岩「釜めし錦」

京成線小岩駅近く、「釜めし錦」。
きょうははここで小学校同級生5人の飲み会である。

160531-京成小岩「釜めし錦」000


釜飯屋ですか。幹事あんまり飲まないからなあ。

160531-京成小岩「釜めし錦」000a


ご飯で酒飲むのかいな。
でもまあ、「本日のおすすめ品」もあるようだし、それに期待しようかい。

160531-京成小岩「釜めし錦」000b


キープボトルが並んでいるところを見れば人気店ではありそうだが。。

160531-京成小岩「釜めし錦」000c


と書くと、呑める飯屋とかって思うでしょ。
ところがよ、ほんとわよ、こうなんだわ。

店に入って右奥。

160531-京成小岩「釜めし錦」002


左奥。

160531-京成小岩「釜めし錦」001


俺らの席、左入口脇も同様。
すごいメニュー数だ。
いやが上にも期待がふくらむってもんでございますよん。

お通し。5人分。4種5皿。

160531-京成小岩「釜めし錦」005


カンパ〜イ。

160531-京成小岩「釜めし錦」006


さあてどっから行くかねえ。
魚介類はなんでもあるって感じ。食いたいモンばっかりだぜえ。
向学のために大き目にも撮っておこう。(写真拡大可)

160531-京成小岩「釜めし錦」003


もひとつ。(写真拡大可)

160531-京成小岩「釜めし錦」004


最後。(写真拡大可)

160531-京成小岩「釜めし錦」004a


というゆううような具合。
まずはセオリー通り刺し盛りから。5品@1500

160531-京成小岩「釜めし錦」008


いわし刺。@630

160531-京成小岩「釜めし錦」009


赤貝。@630。右側はなんだろう。

160531-京成小岩「釜めし錦」011


岩がき。@730
3個のネダン。これオトク。

160531-京成小岩「釜めし錦」016


岩のりくらげ。@380
くらげ入りは初めて。こりこりの触感がたまらない。

160531-京成小岩「釜めし錦」017


小いか干し焼き@450
こんな大きいのは珍しい。内蔵の苦みが際立つね。

160531-京成小岩「釜めし錦」007


焼はまぐり。@630

160531-京成小岩「釜めし錦」014


いか丸焼。@630。

160531-京成小岩「釜めし錦」018


なんかの西京焼き。。

160531-京成小岩「釜めし錦」019


白エビ唐揚げ。@480

160531-京成小岩「釜めし錦」012


ついでに川えび唐揚げ。@480
手長みたいだな。

160531-京成小岩「釜めし錦」013


はんぺんフライ(@580)

160531-京成小岩「釜めし錦」021


あじなめろう食った気がするけど記憶違いかもしれない。
以上魚介類。
肉類は、モッツァレラチーズ入りソーセージ(@680)のみ。

160531-京成小岩「釜めし錦」022


年寄りにはやはり海のもんだよ。
どれもうまかったなあ、すげえ食ったなあ、いいトシして。その上なんと〆てひとり5千円ぐらいで済んだ。。

というわけで記念写真。

160531-京成小岩「釜めし錦」024


このメンバーと飲むのは例年新年会だけ。
今回、幹事から大事な話がある、ということで集まったわけなんだが、注視の中切り出した。
「終活なんだけど・・・」。

「離婚しちゃってるけど子供いるだろ。財産分与のこともあるしよ、俺って儲かってカネあっからよ。これからどうすりゃいい?」

全員の意見。
ああよかったねぇ。またかよぉ。そのハナシはゲップだぜ。





遺産過多。。【←胃酸過多】


boss10old at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

PENTAX/フルサイズとAPS-C(3)

オクサン解ける?

【問1】 
直径10cmの円に内接する正方形の面積を求めなさい。

【答案】 解答者:okusama
円に内接する正方形は、その対角線が円の直径になるから、対角線の長さは10cm。
だからその面積は10×10÷2=50平方cm。

あれま驚いた、オクサンすげえ。答え、合ってる。。
でも同じ解でもこう答えたら二重丸。

160528-PENTAX K-1_005aps


旦那様を尊敬するぉに。それでは次な。

【問2】 
直径10cmの円に内接するふたつの長方形のそれぞれの面積を求めなさい。
(1)4:3 フォーサーズやコンパクトデジカメで使われる撮像素子のアスペクト比(赤)
(2)3:2 一眼レフカメラで使われる撮像素子のアスペクト比(黄)

と、ここでそれとなくハナシをカメラに関連させ振るわけである。講義は最初のツカミが大事なのであるよ。

160528-PENTAX K-1_006aps


そんなのわかるわけないじゃん。じゃあアンタわかるの。
そんなのわかるわけないじゃん。

じゃあ、昔のカレに聞いてみようかなあ。
あれ知らなかったんだっけ、言ってなかったっけ。





東大元彼氏。【←灯台下暗し】


boss10old at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年05月27日

PENTAX/フルサイズとAPS-C(2)

というわけで本題。

一台持っているじゃないの。使いもしないのに高いオモチャだねえ。
とかって言うんだよ、オクサマわよォ。

だからさ、そうじゃないんだよ、イメージセンサーがこんなに違うわけで、左が今までのPENTAX K10D、右が今度のフルサイズのPENTAX K-1な。

160527-PENTAX K-1_001


なにが違うかっていうとイフルサイズっていうのは・・・
俺のハナシをちゃんと聞けえ!
160527-PENTAX K-1_002


ハナシを進めさせていただきます。順を追って。。

160527-PENTAX K-1_008


イメージ・センサーのサイズとは日本語で言うと撮像素子の面積。
撮像素子とは写真フィルムのひとコマ、と置き換えて考えるとわかりやすいよ。

160527-PENTAX K-1_003


フィルムに相当するイメージ・センサー(撮像素子)の大きさは、K-1などフルサイズは35mmフィルムとほぼ同じ面積。
そしてK-10D。APS-Cサイズはその約半分、昔ハーフサイズ・カメラってあったろ。あれを思い出せばいい。24枚撮りフィルムであれば倍の48枚撮れたでしょ。ここまではわかったね。

下の表な。オクサマのCanon ixy160はカメラ本体を小さくした分、イメージ・センサー(撮像素子)はこんなに小さいんだ。ぜんぜん違うよね、びっくりしたろ。

160527-PENTAX K-1_004


ざっくり言っちまうと、面積は大きければ大きいほど光を多く取り込めるので画質が良い、ということになるわけさ。
フイルムだったころの35mmカメラと、それより大きい大判67や写真スタジオでの蛇腹のついた大型カメラとの画質を比べれば違いは一目瞭然じゃんか。


じゃあ次な。

160527-PENTAX K-1_009


画素って聞いたことあるだろ。1000面画素とか、2000万画素って。フィルムに相当するイメージセンサーにいくつの“粒”があるかってことね。その粒の数が画素数。画素数が多ければ多いほど高精細で綺麗な写真が撮れる。

というわけでもないところがあって、たとえばさ、下の表な。
ウチのカメラ、4台を上から画素数の多い順に並べた図だけど、オクサマが使っているコンデジCanon ixy160は2番目に画素数が多いだろ。

160601-画素数比較


だけどプリントするとわかるけど、他の3台のカメラのほうが画質がいいわけよ。
つまりさ、写真の綺麗さは画素数は大きな要素だけど要素のひとつということで、イメージセンサーの大きさとかレンズの性能とか、クルマで言えばエンジンその他とか、いろんな要素で画質は決まるんだ。

160527-PENTAX K-1_006


で、ここ大事。要素のなかで最も画質にとって重要なのがイメージサンサーの大きさ。
最初の話しの繰り返しだけど、だから光をより大きな面積で受けられるフルサイズのセンサーが綺麗な画質には有利ってこと。わかった?

わかったわかった。

だからこそ俺にPENTAX K-1はどうしても必要だったってこと。わかった?

わかったわかったわかった。きょうさ、お隣のネコが可愛いかったよ。
えっえっ、なになに、この展開わよ。まったく聞いていなかったことを確信するのであった。

まだ続きあるんだけど聞いてくれる?





家内の傾聴を問う。。【←鼎の軽重を問う】


boss10old at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年05月26日

PENTAX/フルサイズとAPS-C(1)

いやあ、なんつうかよ、驚き桃の木山椒の実。。
事務所の庭に生えている山椒だけど、実のほうが辛くてより驚いたからね。

160527-PENTAX K-1_007


というようなハナシじゃなくてよ、なにが驚いたかというとフルサイズ一眼の解像力だよ。
先日の日記のコレクションボードの写真は、ぢつはフルサイズPENTAX K-1で撮っている。
レンズは、PENTAX FA MACRO 50mm F2.8。

なんで敢えてこの距離でマクロレンズかというと、たまたま装着されてたんでそのまま使っただけですがな。。

160525-PENTAX K-1_001


撮影はストロボ未使用、カメラ手持ちで撮った。撮影データは、
絞り優先:F6.3(シャッター速度:1/10) MF WB:AUTO 感度:ISO1600 露出補正±0。

それはそれとして。撮影記録サイズは7360x4912pixel。日記にアップロードするときは横1200pixelに縮小したんだが、ライブドア・ブログの制約か800pixelにさらに小さくしやがってよ、解像度も300dpiから72dpiに落されちまってた。こりゃ考えモンだぜ。
まあPCモニターで見るだけなら解像度72でOKなんだけどな。

さて、下の2枚の写真はコレクションボードの白い四角で囲んだ部分を、実寸100パーセント(ピクセル等倍)で切り取り表示した画像だ。

160525-PENTAX K-1_002


160525-PENTAX K-1_003


ここまでディティールが出ているというわけだ。15年も前のフイルム時代のオールドレンズでだぜぇ。

しかもよ、ISO1600なんて高感度で破綻がないなんてちょっと前じゃ考えられないことだったんだぞ。
これがよ、PENTAX K-1の場合204800までISOを上げられるっつうんだからよ、どぉするぅ。。

にしても、フルサイズ、3640万画素の威力ってすげいなあ。と改めて思った次第。
PENTAX K-10とかAPS-Cサイズなんか使ってるばあいじゃねいよ、捨てっちゃいな。わはは、ウソです冗談ですがな。APS-C使ってるひとごめんなさい。捨てたら拾います。
160525-PENTAX K-1_004土下座

TPOなんだよ。俺だってずっと使い続けるもんね。

というわけで、序章おわり。。
少々長かったが、では今回の本題、「フルサイズとAPS-Cの比較及び考察」の講義に入る。
が、もうこのハナシはいいや興味ねいやと思った者、特に退出を許可する。

あらま・・・

160525-PENTAX K-1_005


そして誰もいなくなった。。
なんてこともあり得るけどさ、





記事も書かずば読まれまい。。【←雉も鳴かずば撃たれまい】
つづく・・




boss10old at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年05月25日

上野アメ横「魚草」

牡蠣はRのつく月っていうのが常識だったんだが、今じゃあいつでも食べられるようになり、オイスターBAR花盛りといった具合で牡蠣好きにとってはご同慶の至り。

で、気になっていたのが以前鮮魚店だった、上野アメ横「魚草」。

160525-アメ横「魚草」001


「ここで喰えます。10秒でむきます」がキャッチフレーズ。

4人ぐらいがなんとか座れるテーブルがあるものの立ち食いが基本だ。
特大生かき3P。生かき2P+蒸しかき2P。かき2P+生うに2P。他いずれも千円。

160525-アメ横「魚草」005


ビール小瓶(@350)はラッパ飲みスタイル。がーっとやって、ががっと食って、1,350円。10分でまたなァ。
酒飲みを気取るわけじゃねいけど、たまんねえって、思うだろがよフツーよ。

その内その内と思いつつ機会がなかったんだが先日、撮ってあった写真を見て驚愕したんだわ。

“閉店まであと3日”

160525-アメ横「魚草」002


行き損ねちまったじゃねいかよぉ。
撮影したのは5月6日。もうとおに無くなっているわけだ。いつも混んでいたのになぜだ。
ウェブを検索。まだ食べログは生きていた。

160525-アメ横「魚草」003


『しばしのお別れ。JR高架下の耐震工事のため、魚草うおくさは9月中旬まで長期休業します。
全国まわって、うまいもの探してきます』

廃業じゃなくてよかったけどよ、それにしても長いなあ。





牡蠣休業。。【←夏季休業】


boss10old at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場・上野御徒町 

2016年05月24日

堀切菖蒲園「栄軒」

夕方5時。一番の繁華街、ランドタワー堀切菖蒲園駅前「赤札堂」あたり。
そんなモンじゃねい、ってか。阿、吽、俺もそう思う。。

あれえ右側、赤い看板。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」001


「栄軒」。
なんかよ、同じ構えの中華料理店だけど、以前食ったときと名前変わってねいかあ。
外観イメージぜんぜん変わってないからわからんかったよ。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」002


まあなんでもいいや。
きょうわよ、なんとなく点心な気分。でも堀切の街中華屋だろ、点心食えれば店なんてどこでもよかったんだわ。

さて中華にはやっぱり定番、黒ホッピーだよな。聞いたことあるだろ。ないですかそぉだろな。。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」005


店は若い中国人の夫婦(たぶん)ふたりでやっていた。
日本語はかなり覚束ない。まあ指差しでなんとかなるだろ。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」003


点心の前に、まずは野菜な。
空心菜。@780

160524-堀切菖蒲園「栄軒」006


これうまい、これいいぞぉ。
点心系は、春巻。@450。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」007


エビ焼売(@480)と、小龍包(@480)。

160524-堀切菖蒲園「栄軒」008


大根もち。@450

160524-堀切菖蒲園「栄軒」009


それと水餃子、と思ったが、近所の専門店「哈爾賓」には勝るまい。というわけで、
エビ餃子。@450

160524-堀切菖蒲園「栄軒」010


どこでもいいやと入った「栄軒」だが、どれも予想外にうまかった。一番に入店してまだ早いのに客は引きも切らず満席。人気店と見た。
安っすいし、フレンドリーで、対応がとても良かったからまた来るぜ。

それはそれとして、聞いたんだよ。
ここの料理は上海、香港、それとも台湾?辛くないから四川じゃないよね。

ええと中華です。
そうですか・・・・・・





ペッキ〜ン!。。【←北京】




boss10old at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年05月23日

青戸「鳥新」

静岡より俺専属PC/ビデオ・サポート君来たる。
どこがいい、って聞いたら間髪置かず青戸「鳥新」。やっぱりね。

160523-青戸「鳥新」001


前に何度か一緒に来ているんだが、彼が好きな焼酎の種類が多いのを覚えていたんだな。
テーブル席を勧められたがカウンターに。焼酎のメニューがよく見える場所。

160523-青戸「鳥新」002


最初は俺生ビール、M君は最初から「伊佐美」ロック。@790。 
いちばん高いの注文しやんの。俺の払いなんだけど・・

160523-青戸「鳥新」004


でもぢつは他の店と比べてもぜんぜん高くないんだよ。量がさ、2倍近くあるからね。
俺もビール一杯のアトは焼酎ロックで通すこととした。

野菜サラダ、焼き鳥は皮、ナンコツ。

160523-青戸「鳥新」005


レバー、砂肝。

160523-青戸「鳥新」006


なんだっけ・・
鶏も豚も串って、見た目じゃわからんのよね、俺。

160523-青戸「鳥新」007


「鳥新」の焼き鳥は大ぶりなだけじゃなく、どれもすこぶるうまい。焼き鳥はもう満足。というわけで

うなぎ骨せんべい。
彼の地元静岡では居酒屋の定番らしい。静岡では骨に身が付いているらしい。うまかろう。いちど食ってみたいものだ。

160523-青戸「鳥新」008


コロッケと、馬刺し。
彼がぜんぶ一人で食った。焼酎ロックも俺より多い6杯ぐらい飲んだ。たぶん。

ぢつは彼がなにを注文し、なにをどんぐらい飲んでたんだか全然知らんかったんよね。
写真撮るときぐらいしか彼の顔見られなかったんだよ。

160523-青戸「鳥新」009


というのも俺、俺の隣に座ったオッサンに声かけられてよ、ずっと話し込んでたんだわ。サポートの彼には聞きたいことヤマほどあったんだけど、無下にするのも気の毒だろ。

「どこのカメラですか」
話しかけられたきっかけはカウンターに置いてあった俺のブログ用、FUJI X20。

160523-青戸「鳥新」013


「私も持ってきてるんです」。
と言って大きなカメラザックから取り出したのは、Canon EOS 5D Mark掘
フルサイズだ。むむ、デキる・・

160523-青戸「鳥新」012


俺もフルサイズのPENTAX K-1を手に入れたばかりだったんで、同好の士、話がハズむのは必然ってわけさ。
周りの状況はもう見えない。いつも間にか満席だぜ。

160523-青戸「鳥新」011


それで件のオッサンだけど、A4版にプリントした写真も持参しててさ、見せるわけよね。
スカイツリー越しにビル群、そして東京タワーを遠景に捉えた、ものすごい高精細な夜景写真で、
改めてデキる、とハナシに負けないよう身構えたりしたぜ。
(写真はイメージ)

160523-青戸「鳥新」014


褒めたら次々にそんな風景写真を十数枚。
青戸在住と言っていたから、撮影旅行かなんかの帰りに寄ったんじゃないかと思うんだが、なんでプリント写真など大量に持ち歩いているのか。

とそのとき、今度はiPad出してきて作品集。(この写真もイメージ)

160523-青戸「鳥新」015


勘弁してくれぇ、家族写真だけはよぉ。

「オクサン若くてお綺麗ですね。七つ下ですかそうですか。お孫さん、なんて可愛いんでしょう!」

オッサン、ゴキゲンで帰っていきましたとサ。(顔出し掲載許諾済。)
俺って付き合いいいなあ、つくづく。。

160523-青戸「鳥新」010



あのカメラおじさん、隣に座ったときからカメラ見てずっと話しかけたくてきっかけ待ってたの、知ってた?
もしかすっと自宅から機材と写真ファイル一式持って自慢話の相手物色しに飲みに来た・・・

うがち過ぎだろがよ、だったら俺ってカモネギみたいなモンじゃんかよ。
それにしても、あのタイプの酒場での話し好きってよ、近辺じゃあんまり見ねいなあ。とりわけ、





立石に見ず。。【←立て板に水】


boss10old at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月20日

PENTAX K-1

ペンタックスペンタックスペンタックス 望遠だよ望遠だよ、
ワイドだよ。

の頃からペンタックスに憧れていた。そして最初に手にした一眼レフは

160516-PENTAX K-1_000b


NikonニコマートFT・・・なんのこっちゃ。

160516-ニコマートFT_001


当時、時代は既にバヨネット。ペンタックスSPはスクリューマウントで、さらに測光が絞り込みだったんだよねえ。

160516-ニコマートFT_002


そしておよそ半世紀を過ぎた今。
4月28日発売決定のアナウンス。

Canon,Nikonに遅れること何年になるだろうか。恋い焦がれ、待ちに待ったペンタックス初のフルサイズ・デジタル一眼レフ、PENTAX K-1である。

ペンタックスはもうフルサイズを作る気はないのだろうと思い、半ば諦めていたからまったくの予想外であった。驚天動地欣喜雀躍、アワ食って爺ぢい固まる。。

160516-PENTAX K-1_000a


発売価格は縦型ホルダーを装着した状態で、ボディ30万ちょっと。
現行他社フルサイズと比較すると価格破壊的に安いのだ。でもなあ、今のAPS-CサイズのK10Dでもちょっと不具合があるものの格別使えないってことはないしなあ、どうしようかなあ。オクサンどぉ思う?

カタログを目につきやすい場所に、それとなく置きっぱなしにする俺。

160516-PENTAX K-1_000


うふふ買っちった。発売日当日に。

ヨドバシカメラ上野には開店と同時に入店。即座に踵を返し事務所に戻り、はやる気持ちを抑えつつ箱をあける俺。

160516-PENTAX K-1_008


OH!,OH!,OH!〜
見せてやらない。。←幼児性が抜けきれていない俺・・

でも同時に発売されたレンズまで手が回らなかったので手持ちのもので我慢せざるを得なかったのだ。
上が2003年5月、下が2016年2月のレンズ・カタログ。モノ持ちいいだろ。。

160516-PENTAX K-1_005


そして手持ちとは、
開放F値が明るい高級レンズ、 FA★(スター)EDレンズ が4本。口径が大きい、ボディが銀色のやつな。
いちばんデカいサンニッパなんて50万越え。使う機会ほとんどなかったし、もうとても買えねいよ。

160516-PENTAX K-1_001


標準価格帯のFAレンズは、ズーム2本とマクロレンズという、計7本のラインナップ。
右の薄いレンズキャップみたいのは1.4倍コンバーターレンズ。
ぢつはもう1本、28-105があったんだが、甥っ子にやっちった。

160516-PENTAX K-1_011


というわけで18-35mm広角ズームを除いて、すべて15年以上前のフイルム時代に設計された、いわばオールドレンズだ。
最初のペンタックス、Z-1とZ-1pのときに揃えた。

160516-PENTAX K-1_012


さてレンズだけど、やっぱりよ、新開発のフルサイズ・デジタルに最適化されたDFAレンズとは写りが違うんだろうな、使ってみたいよな、せめて2本。オクサ〜ン、
と叫んでみても〜♪

D FA  24- 70mm F2.8ED ¥171,620
D FA★ 70-200mm F2.8ED ¥250,860

160516-PENTAX K-1_014


ぐすん・・
もぉ買えれないあの夏の日〜♪ わはは、なんも言えねえ。。

それはそれとして・・・
ペンタックスは通算5台目。デジタルは3台目となる。
左からフルサイズのK-1。APS-Cサイズの、K10Dとペンタックス最初のデジタル一眼istD。
ボディはだんだん大きく重くなった。もっとも他社のフルサイズと比べれば小型軽量だ。

160516-PENTAX K-1_003


外観の特徴としては5台中、K-1だけがペンタ部にプリズムの形を残し、シャープな印象を受ける。
ぢつはここにGPSをつけたため内臓ストロボが犠牲になったからだ。GPSなんて使わないと思うがで尖んがってるデザインはレトロっぽくていいねえ。

背面。液晶もだんだん大きくなっている。

160516-PENTAX K-1_004


俺ら爺ぢいにはことさらに助かるというわけだ。
それで肝心の操作性だが、

160516-PENTAX K-1_010


毎度本だけでわかった気分になってしまうタイプな俺。
まだほとんど使ってないんだよなあ。





語る前に落ちる。。【←語るに落ちる】


boss10old at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年05月18日

テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」

テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」。
石坂浩二の後任福沢朗と今田耕司のコンビだけど、なんかよ二人でやる必要あんのかなあ。
福沢はどう今田と関わっていこうか苦労してるし、今田は俺がチーフだって肩に力入っちゃっているし、見ていてつらいよ。ありゃあ早晩どっちか降りるな。

160518-開運なんでも鑑定団001


まあそれはそれとしてきのうだけどさ、トリは、
大明宣徳年製の青花鉢。

160518-開運なんでも鑑定団002


『4歳と9ヶ月、2人の良きパパとして日々奮闘中。お宝は骨董好きの義父が買ったもの。

4年半程前、突然、義父に呼び出され「誰にも内緒で100万円貸して欲しい」と頼まれた。びっくりして理由を尋ねると「どうしても欲しい骨董があるが、生憎手持ちがない」とのこと。呆れ返ってしまったが無下にも出来ず、泣く泣く貯金を叩いて貸してあげた。

その後、購入した品を自慢しに来る事はあっても返済についてはかわされ続けた。今年の正月しびれを切らして問いただすと「返す金はないが、この品は良い物だから焦らなくて大丈夫。そんなに心配ならこれを持って鑑定団に出れば?」と言われてしまい、出演を決意した次第』。

(番組サイトより)

160518-開運なんでも鑑定団003


で、実際の購入金額は80万円。残りの20万円すらも返してねえっつうじゃないの。義父だぜ、とんでもないオヤジもいたもんだよなあ。オクサン、テレビに向かって怒りまくってやんの。

こういうケースでの鑑定金額はたいがいお笑いで終わるというのが、番組構成上のお定まりなんだよ。そうじゃなきゃ視聴者はおもしろくねいってハナシじゃんかよ。

それで、義理の息子の評価額は予想どおりの100万円。

160518-開運なんでも鑑定団005


結果は、
あれ、あれ、あれぇ・・・

160518-開運なんでも鑑定団006


ぶわはは、やっぱりな。。

160518-開運なんでも鑑定団007


こりゃあ脅しても、両手ついてでも、涙流してでも、なんとしても即刻返済させなきゃいかんぜ。
1,000,000円が2,000円。ケタいくつ減っちゃったんだよぉ。





三個の零。。【← 三顧の礼】


boss10old at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月16日

堀切菖蒲園「ふっ子」

堀切菖蒲園「ふっ子」。
勝手にリモコンのチャンネルを回しニュース見つつメニューを眺めつつタバコに火をつける俺。
気にしないで書いちまったけど、若いひとにチャンネル回すって言っても意味わかんないんらしいぞ。

むかしわよ、ポロッとよく外れやすかったから子供同士のチャンネル争奪戦でさ、回したら隠しちゃうっつう戦略。そぉすっと敵もさるものペンチで軸を挟んで、なんて・・。なにやっとる! 

あきれて父チャン寝る。。

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」001


お通し。ビールはいつもアサヒ。
なんか好きなんだよねえ、朝日は嫌いだけど。新聞な。

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」009


アサヒから、オクサマ酎ハイ、俺ボール。

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」008


本日の目的。オクサマ、
生ほや大。@450

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」010


俺、長崎(活)あじなめろう。@500

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」011


目的達成。
あとはオクサマにお任せ。手作りシューマイ。@320

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」012


アスパラベーコン。@380

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」013


青森産ニンニク丸揚。@380

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」014


てとこ。

「ふっ子」にはいつも6時をメドに来る。でもきょうは5時半。
早く来ないとボーダーコリーの名犬ふうちゃんに会えないからね。さっと来てシークァーサハイ1杯飲んでさっと帰っちまうしさ。
飲むのはご主人だよ。

あらま、きょうは娘さんとだぜ。

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」007


ぢつはご主人はひとりで来てたんだ。
娘さんが荒川土手散歩に連れてってくれたんだ、と言いつつ寂しそうだったよ。ふうちゃんは帰り道迎えに寄ったんだがご主人は帰ったあと。

そしたらさ、ご主人がいないと知った途端、

160516-堀切菖蒲園「ふっ子」007b


鳴き声初めて聞いたよ。ちゃんと吠えられるじゃんかさ。安心したよ。

やっぱりふうちゃんも人の子だったんだよなあ。。
つい愛おしくなって、





臀部にだっこ。。【←おんぶにだっこ】


boss10old at 16:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年05月13日

土鈴・土人形蒐集の旅

俺ら夫婦共通の趣味に郷土玩具の蒐集がある。ふたりとも特に土鈴と土人形の素朴さが気に入っている。
参考書はもっぱら保育社の「カラーブックス」。

文庫本サイズなのでポケットに突っ込み旅行先に持って行ける。
読むと関東以北は木と紙の文化、関西以南は土の文化と “分化” しているのがわかるがなぜだろう。まあ大阪人は泥くさいからな。。

160513-PENTAX K-1_004


土鈴や土人形は小さいから荷物の邪魔にならないのも集め出した理由だ。
写真は高さ3.5センチほどの招き猫の土人形。
30年ほど前、大阪支店転勤時代に住吉大社で買った招福猫。左手を挙げている。

160513-PENTAX K-1_002


ぢつは右手を挙げているのものと対になっていて、左手は「家内安全」、右手は「商売繁盛」。
(画像はwebより拝借)

160513-PENTAX K-1_003


右手の購入は次回の楽しみとしよう。いつでも来られるわと思っていたんだが、突如東京の本社に戻ることになりそれっきりになってしまった。
というわけで、コレクションボードの中でひとり相棒を待つ招き猫。

さてどこにいるでしょう。わかるかな、わっかんねいだろうなあ、イエ〜イ・・(←誰だったっけ。)
(クリックで拡大、表示されたら更にクリックで横850ピクセルまで拡大するよ)

160513-PENTAX K-1_001


張子とかも混じっているけど、苦節35年。すべて現地で購入したんだぞ、すげいだろ、大したもんだ。
中には既に作るひとがいなくなってもう手に入れられないものもあるのだぜ。
一部ではすごい高値で流通しているらしい。ここは思案のしどころだ。

だけど、無くなっているのがオクサマにが見つかったらエラいことになる。不本意ながら、





内緒では売れない。。【←無い袖は振れない】


boss10old at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

オウチ呑み「小肌」

飲んだ帰り、魚屋の前を通りかかったら店頭のネタケースに好物の小肌がね、
自宅で飲み直す肴に最適。

しかもよ、定価の100円引き、350円なわけ。
聞いたらデキは寿司屋でも出せるくらいいい、って言うから買ってみた。

この際日本酒がベツトマッチと思われる。

160511-小肌001


だが、小肌だけじゃさびしいのでオクサマにお願いした。
手間かけないでいいからさ、なにかある?
手間かかるものやるわけないけど・・

いいね、茗荷。

160511-小肌002


もひとつ出てきた。」。”山形庄内名産”「ごまみそしそ巻。このまんまで売っている。
シソぱりぱり。味噌はもちもち。うまいんだぜ。

160511-小肌003


というわけで本日の宅打ち二次会コースは3品。
テレビ見つつ、本読みつつチビチビ飲るのに良さげだろ。

色んなチーズ並べてワインちょい飲みもいいけど、俺わぁ断然こっちだね。

160511-小肌005


だけど、小肌だけど、
酢は微妙に効いてないし、なんか水分飛んじゃっていて美味くねいんだわ。パサパサって感じ。寿司屋で出してきたら怒るぜ。
あの親爺、小肌食ったことあんのかなあ。こんど通りかかったら言ってやるんだ。

あんなんだったら100円だって買わねいよ。350円なんて、ぼったくりの、





高めの小肌。。【←高根の花】








boss10old at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

堀切菖蒲園「魚がし寿司」

ゴールデン・ウィークの日記は近在の呑み屋のハナシばっかりだったからよ、最後ぐらいは、
やっぱり近所、東京葛飾堀切菖蒲園またはお花茶屋発なんだよなあ。というわけで、

堀切菖蒲園「魚がし寿司」。

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」002


こんちゃ。

さて注文な。
GWも終わりだろ。だからさ、デーンと豪勢に大トロと、車海老の盛り込みでよ。(写真は拡大して見てね)
贅沢は素敵!

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」006B


俺らのじゃないんだよな。
ナンボすんだろ。どこのだれだよぉ差ァつけやがってよ、贅沢は敵!

そう、人はひと俺らは俺らさ。達観する俺。

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」005


黄色のマーカーは俺、紫はオクサマのオーダー。いつも通りさ。

さっきの、これぜんぶより高いんだろうなあ。いちどあんな感じで食ってみたいなあ。達観できない俺。。
そして思いを酒で紛らす俺。タバコ喫いたいなあ。

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」007


「灰皿。この店は禁煙なのかよ!」

居丈高に言う客がいたんだよ。話しの内容から、20年ぶりぐらいに会った若大将の元教師と見受けた。
すぐに差し出される灰皿。

画像はイメージ。俺の心象風景。

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」007b


「魚がし寿司」は確かに禁煙じゃないけどよ、言い方ってあるだろ。それに狭い店だから遠慮し誰も喫ってないことぐらい周囲見渡せばわかるだろがよ。俺だって他に客がいるときは喫わねいぞ。

昔話もエッラそうでネチっこくて、ツマミは注文しねいし、ロクなもんじゃねい。若大将苦笑で応対してしたけど迷惑してたに違いないぞ。ありゃあぜったい元日教組のプロ市民だな。
(特註:下の写真の客とは関係ありません)

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」004


だから俺も言ってやったんだよ。つい大声になっちまったな。
「こっちも灰皿くれる?」

すぐに差し出される灰皿。画像はイメージ。俺の心象風景。

160510-堀切菖蒲園「魚がし寿司」007a


そしてすっとカウンターから外れ、いつものように灰皿持って外で喫う俺。
ふふん、やってやったぜぇ。わざとらしかったかしら。わざとらしくやったんだけど。。
あの客を二度と見ることはないだろうからまあいいやと書いてみたものの、それにしてもと思う。

俺も店ん中で喫いたかった。。わはは、違う違う!





語る前に落ちる。。【←語るに落ちる】


boss10old at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年05月09日

上野「上野藪そば」

11時半に開店だ。アメ横を急ぎ歩く。
2回転目を待たされるなんてやだからよ。

160509-上野「藪そば」000


無性にうまい蕎麦が食いたくなって、「上野藪そば」。
よかった、行列はまだ15、6人だけだった。

160509-上野「藪そば」001


開店。席は順次1階から案内される。いっぱいになったら2階にという式なんだが、今回初めて1階に席を確保できた。雰囲気はやっぱり1階だな。
店内明るすぎとか、カウンター頭上の蕎麦ちょくの並べ方とか、ちょっと現代的に造りすぎな感じもするけど。

160509-上野「藪そば」002


ホントわよ、「池之端藪蕎麦」の歴史が感じられる風情が好きなんだけど、あっちはよ、

なんということでしょう・・
閉店しているではありませんか。なんということをしてくれたのでしょう。。

160509-上野「藪そば」009


「かんだやぶそば」、「並木藪蕎麦」、「池の端藪蕎麦」。藪そば御三家の一角が失われてしまうのか、それとも。
大改造!! 劇的ビフォーアフター中であることに期待ましょうね。


さて「上野藪蕎麦」。お通しのそば味噌舐めつつエビスで待つ。
ビールに合うねえ。

160509-上野「藪そば」003


来た。俺、せいろ。
2枚で注文するつもりだったんだけど、聞いたら大盛りがあるって言うじゃないの。初めて知ったよ。それでいいそれにして。

160509-上野「藪そば」004


2枚重ねだとよ、いかにも粋でツウって感じするだろ。俺、蕎麦ツウだけどよ、ツウだけどよ、ツウだけどよ。こんんぐらい言っとけばいいな。。
まあよ、こっちのほうが安いからね。質実剛健な俺。ケチなだけ、という言い方もある。

一方オクサマ天ぷら付き。そうなんですか。。
一個くれる?

160509-上野「藪そば」005


俺、蕎麦は蕎麦ちょくにドボッと漬けて食うタイプ。ちょいと先っぽだけ浸してたぐるなんてケチなことしねいんだ。江戸っ子じゃねい、ってですかい。バカを言っちゃぁいけませんぜ。

十代目金原亭馬生だって落語『そば清』で言わせてる。
「死ぬ前に一度、つゆをたっぷりつけて蕎麦を食べたかった」ってね。そういうもんさね。

さて「上野藪」のつゆは元々少ないからすぐなくなっちゃうけど追加すりゃいいだけさ、タダだしよ。
うまかったぁ。
そしていいタイミングで蕎麦湯登場。

160509-上野「藪そば」006


終いに残ったつゆに蕎麦湯を注ぐだろ。蕎麦つゆは徳利にだいぶ残ってるから、そぉすっとよ2、3杯は飲めるって寸法なわけね。
ぢつはこのことのためにつゆの追加をお願いしてたってことなのさ。これが蕎麦ツウの粋の極意ってぇもんよ、わかったか、うはは。。





器量貧乏。。【←器用貧乏】 


boss10old at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場・上野御徒町 

2016年05月07日

堀切菖蒲園「茶釜」

空前の猫ブームだそうである。今では家ネコに限らずノラ猫も厚遇されているようで大変に喜ばしい。俺んとこの元ノラのミーさんなんて厚遇どころかお局さま状態だぜ。身勝手でよ。

クドクドうるさいわね、のび〜・・

160507-堀切菖蒲園「茶釜」000a


こちら某宅玄関前で戸があけられ食事が差し出されるのを待つ、いつもの夕方5時の風景。
体内時計ってすごいね。集まってきたのは、

1.2.3.4。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」001


5.6。。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」002


ちょっと離れて、
7・・・

160507-堀切菖蒲園「茶釜」003


某宅の隣に用事があって来たのだが、なんか増えちゃったみたいだぜ。それとも子猫が大きくなったからそう感じるのか。
早速バッグから前菜、超高級ドライフードを取り出すオクサマ。う〜むむ、猫にご飯。。【←猫に小判】

用事の隣とは堀切菖蒲園「茶釜」。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」004


この時季、店の戸は開け放たれているからしょっちゅうネコが入り込む。写真の奥の階段を三階まで駆け上がられて往生したこともあったとか。いい話しだなあ・・・

さて本日の刺身。
中トロ(@600)、しめ鯖(450)、帆立貝柱(@400)。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」005


皿、小さすぎなねいかあ。
だが大皿で出されたらそれはそれで困る。カウンターからはみ出しちゃうのよ。

大きなカキフライ。6時までは一皿2個で190円。
オクサマ3個、俺1個は俺んちの力関係。。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」006


ビール →チューハイ。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」007


チューハイ →芋焼酎くろかめロックと進み。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」008


「茶釜」では初めての牛すじ煮込み。
さっぱり系だ。なかなかいいぞ。豆腐うめい。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」009


〆はオクサマ、イクラおにぎり。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」010


俺、冷奴。。
硬めな豆腐で俺好み。

160507-堀切菖蒲園「茶釜」011


冷奴なんて店では滅多に食わないからよ、オクサマがなんでおにぎり食べたくないの、お茶漬けにしたら。
とかって、うっるせいんだよ。おれの勝手じゃねいかなあ。
だからよ、健康、肥満には、





万事豆腐。。【←馬耳東風】




boss10old at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 | BOSS and MIE

2016年05月06日

堀切菖蒲園「富吉」

俺昼によ、お花図書館で「富吉」のマスターとばったり。オクサマも堀切の道端で「富吉」のマスターとばったり、とかって言うじゃないの。
運命の糸を感じずにいられない。これはきっと、赤い・・・

提灯。。

160506-堀切菖蒲園「富吉」003


というわけで堀切菖蒲園「富吉」。

160506-堀切菖蒲園「富吉」001


マスターときょうの偶然の出会いを話題にしつつ、普段ほとんど見ないメニューの裏側を。
すると、自家製イカの塩辛の文字が目に飛び込んできた。

160506-堀切菖蒲園「富吉」004


食ったことねいぞ、新商品? 以前からあるよ。
キムチが入っているという。なんか旨そうでないの。さっそく注文。

自家製イカの塩辛。@250
いかワタたっぷりだけど普通の塩からじゃんか。

160506-堀切菖蒲園「富吉」005


しかるに一口含めばピリリとするキムチの辛さが舌を打つ。うんめい、運命の味。。

いつものサンチュサラダ。@450

160506-堀切菖蒲園「富吉」006


サンチュサラダのごま油かな、ドレッシングの具合がたまらんのよ。

それと、これもいつもながらだけど豚ホルモン塩焼き。@350
焼き物ではいちばん安いが、俺いちばんこれが好き。

160506-堀切菖蒲園「富吉」007


生タン刺し(@550)と、上豚タン塩(@550)

160506-堀切菖蒲園「富吉」008


ビールから俺ボール、オクサマは特注「天羽の梅」抜き。

160506-堀切菖蒲園「富吉」011


そして、上ミノ。@700

160506-堀切菖蒲園「富吉」009


しかしなんだ、ホントにいつも同んなじモンしか食ってねいな。と思う。
そこで、さっぱりと
カクテギ。@200

160506-堀切菖蒲園「富吉」010


〆は、テグタンうどんだ。@800

160506-堀切菖蒲園「富吉」012


美味かった、ごちそうさん。

まあよ、連休も相変わらず堀切菖蒲園またはお花茶屋か青砥か亀有という近辺の呑み屋をうろうろ。
暑いし混むしで出かけるのも面倒、早くからプラン立てるのはさらに苦手。
というわけで、今年もまた、





何れ菖蒲園か葛飾区。。【←何れ菖蒲か杜若】


boss10old at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年05月05日

亀有「一心水産」

連休中盤を過ぐるも特段の予定なし。昼寝貪りながら、こう考えた。
外に出ればカネが出る。飲みに誘えば流される。家に居続ければ邪魔とされ。とかくに連休の世は住みにくい。。

160504-「一心水産」000a


というわけでブロンプトンで5分。事務所に避難するわけである。
ここはひとり孤独になれる場所。

あらま、オクサン来ちゃったぜ。無下に断れば角が立つ。なあ両津さん、
とか言ってみる。。

160504-「一心水産」001


というわけで亀有「一心水産」。
2度目の訪問である。4時からやってるというのがいいよな。

160504-「一心水産」003


まだ早いのに次から次と来店。すごいねえ、あっという間にこんなだもんねえ。

160504-「一心水産」012


お通し。これから刺身食おうっていうんだから刺身はいらねいな。
お通しは塩辛とか珍味系が好きだ。

160504-「一心水産」004


あさり酒蒸し。@480

160504-「一心水産」008


さて刺身は、大トロ(@850)、中トロ(700)、赤身(@480) とマグロで揃えるのもおもしろいが、そうすっと計¥2,030円。

160504-「一心水産」005


そんなとき、マグロ三種の盛り込みなら1,200円。
前回勧められ断った “どれでも三品1,200円メニュー” でお願いすることとする。

160504-「一心水産」006


大とろ、生だこ、つぶ貝の三種。
結局まぐろ三種じゃないんだよ。オクサマ、まぐろあまり食わねいから諦めるっきゃねいじゃんかよ。

160504-「一心水産」007


おそらく量は単品の約半分てとこだろう。
俺らにはこんぐらいがちょうどいい量だ。大トロうめえ。でもスジがね、ちょっとね。

それで半分ちゃあよ、かき揚げだけど “ハーフ” で頼めるんだ。
ビールから日本酒「辛口 一心酒」に替えて。

160504-「一心水産」009


さあ、どれにすっかよ。
単品650円のところハーフだと450円。

160504-「一心水産」009a


白魚かき揚げ。ハーフ@450 とする。
ふたりで1個ずつ食うにはちょうど良さげな分量である。もちっと小さくてもよい。

160504-「一心水産」010


うむむ白魚どこにいたの、って感じがしなくもない。。
でも揚げたてはやっぱりうまいよ。

貝柱もいってみようかい。ハーフ@450

160504-「一心水産」011


滞在1時間ちょっと。まんぷく〜。もう飲めねい。
で、
4,881円。ちなみに前回初めて来たときは5,032円。安っすいだろ。

160504-「一心水産」013


なんでこんなネダンに抑えられているかというとだな、注文内容に俺ら独自のコツがあるのだよ。

ふたりで、ビールは大瓶だったら2本にチューハイ系2杯、余裕がありそうだったらさらに日本酒1本ちょこふたつ。そんなところでトメにしてるからなんだ。酒類を控えればいいだけのハナシなのさ。なにしに来たのつう感じがしないでもないけどよ。






酒は節約の長。。【←酒は百薬の長】








boss10old at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

堀切菖蒲園「ふっ子」

夕方6時、堀切菖蒲園「ふっ子」。
イスが2客外に出ている。混んでる証し。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」001


やっぱり。と言っても10人も入ればいっぱいな店だけどな。

でも常連、ボーダーコリーのふうちゃんの姿が見えねいのよ。たった今帰ったって。ふうちゃんの出没は早いのだ。元気になったと聞いて一安心。手術後のひだちはいいみたいだったよ。

と、ふうちゃんの近況を心配しコメント書いてくれていた「みど」さんへさりげなく報告とするなんぞ、俺ってスマートだよなあ、つくづく。。

お通し。ビールと共に。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」004


ぬたはオクサマに、刺身は俺に、という交換作業ののち、なににすっかと短冊を眺める。

かわはぎ、真鯛、サザエ、生たこ、のどぐろ、かつお。
うれしいねえ迷っちゃうねえ。
量多いし、オクサマあんまり刺身食わないから2種類ってとこだな。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」003


本日の決断。
真鯛(@620)と、かつお(@650)。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」005


こっち、ボードからは、
生ほや、なまこ、気分を変えてサツマ揚げも捨てきれないぞ。
なににする?

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」002


天ぷら盛り和せ(海老入@660)、かよ。。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」006


常連客と話してっと、意志に反してボールとチューハイが進むねえ。
何杯目かわかんなくなっちゃたぜ。

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」007


料理なくたって関係ないよ。
でもやっぱりよ、最初に思ったホヤとかよ頼むわけだよな。

きょうはよ常連の、ふうちゃんに劣らぬかわいいお客さんが来ていた。
指なんてぷにょぷにょでさ、オジサンにほっぺた触らせてくれる?

160502-堀切菖蒲園「ふっ子」008


左のアンチャン、なんで入ってくんのよ!

というようなわけで、和やかに賑やかに夜はふけていくのである。親子が帰っていく。俺らもおいとましようかね。

帰り道、ホヤが来ていなかったことに気づく俺。
てかよ、話しに夢中で頼んだつもりになっていただけみたいだぞ。





あホヤ。。


boss10old at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園