2016年08月25日

堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ

お盆休みは年に一度あるかないかぐらいすごく忙しかったのよ。いいトシしてよ、仕事やってたんだぜ。
なんで請けちゃったのかなあ、ハゼのシーズンだっつうのにまだ一度も行けてねいじゃねいかあ。
と恨んでみても〜
も〜帰らないあの夏の日〜♪

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-005


俺、昔、学校の試験前になると必ず無性にプラモデル作りたくなって、勉学本分なところ誘惑に弱いタチだから逃避行動。

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-003


プラモっていうのはさ、作るのにえらい時間かかるもんなのよ、磨きとか塗装とか実物の資料に当たるとか、当然、朝だ徹夜つうわけでテスト当日さ。【←阿佐田哲也】

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-007


そんなわけだから試験の成績なんてよ、ふふん、それでもいつも校内トップクラスだったさ。頭脳構造が常人とは違ったてぇことよ。

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-009


うわはは、うそだ、なんかの間違いだ!そんな事実は・・・

それはそれとして、仕事ではそうはいかない。納期とか締切りには責任持たないかんだろ。それが社会人だ。
とか言いつつ、なんとかなるもんだ精神は未だなくなっていねいんだよなあ。

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-001


それで今何やってるかというとだね、
ちょこちょこ地図出してきてはポイントに画鋲ピン止め。

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-010


「堀切菖蒲園居酒屋訪問マップ」制作にいそしんでいるというわけさ。
完成!(特註:地図拡大可)
じっと眺めてっとよ、仕事の忙しさ、煩わしさなんか忘れられるぜ。癒されるなあ。

それで、こんなもんなんで作ったかというと、対抗心からなんだ。
“ひろみん”さんのサイト、「せんべろnet」だよ。

160825-堀切菖蒲園居酒屋放浪マップ-004


オンナのくせによ、地元でもないのによ、俺の行ったことない店リポートしてるじゃないのさ。地図の青いピン止めのところな。負けた。くっそおもしろくねいなあ。

だから俺、俺の方がいっぱい店知ってんもんね、という地図なのさ。うはは勝った、カンラカンラ・・・




執着し極。。【←祝着至極】


boss10old at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年08月23日

堀切菖蒲園「ふっ子」

6時、堀切菖蒲園「ふっ子」。
出遅れたか、いっぱいだぜ。まあ10人+1しか入れないしね。
+1はボーダーコリーのフーちゃんな。
フーちゃんが席を空けてくれてどうにか2席を確保。

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」001


きょうのお通しは4種盛り。
カツオと、アスパラと、豆腐塩辛乗せ、そして黒っぽいやつはイナゴの佃煮だ。

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」002


イナゴは子供の頃山形の母親のイナカでよく食った。
ふっ子ママがさ、おいしいでしょ?って言うんだけどオクサマ、相槌打ちつつ一匹食ったフリしつつ、ママさんいなくなったら俺にぜんぶ寄こしやんの。

活〆 しまあじ刺身。@750
(活)白いか刺身。680

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」005


めかぶ納豆。@380

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」004


青森産にんにく丸揚げ。@380

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」006


さて下の4人。バンドのメンバーなんだが、ライブの進行手順打合せ中。
それとなく聞いてればいきなり釣りのハナシにトンだり、昔話にトンだりで全然まとまる気配ねいのよ。
バンバン飲むし、俺なんて写真撮らされるしでぐちゃぐちゃ。こりゃあよぉ、ぜったい今日中には決まらねいぞ。

160823-堀切菖蒲園「ふっ子」007


大丈夫かなあ、なんて思いつつ店を出た。
歩きだして20歩気がついた。ばたばたしてたから店にカネ払うの忘れてんじゃん。まあいいか・・・

そして振り向いたらふっ子さんが、わはは、





やばい、公道に居る。。【←病膏肓に入る 】


boss10old at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年08月22日

お花茶屋「あっぱれすーさん」

自宅近く堀切界隈で飲むことが多く、どうしてもお花茶屋の居酒屋は足が遠くなってしまうよ。
久しぶりです、お花茶屋「あっぱれすーさん」。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」001


て、マスターに言わずともいい言い訳なぞしつつ3人掛けカウンターに陣取る。
奥には4人掛けカウンターもあるが、ここからは店一番の絶景が望めるんだ。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」002


目の前の景観。
三方が見渡せる。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」003


な、だろ・・・
だけど、最初はビールだよな、ルールとしわぁよ。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」006


さて、なににすっかな。
「本日のお推め!!」

オススメってさ、漢字なら「お勧め」とか、「お薦め」って書かねいか。こまかいところが気になってしまうのがボクの悪いクセ。。by右京

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」005


推薦という意味で相手にすすめる場合は「薦」が正しい。ただしイチオシの意味で強くおす、というときは「推す」と書く。マスター、深いねえ。

勝浦産カツオ。@650
オクサマ写真の前にいっこ食っちまいやんのよ、ペケ。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」007


銚子産マコガレイ。@700
カレイの刺身はひさしぶり。白身の刺身も大好きなんだ。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」011


あとはオクサマにおまかせだ。
バクダン納豆。@500

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」008


富山産白エビ唐揚げ。@650

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」009


揚げ出し豆腐。@450

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」010


グリーンアルパラガスボイル。@600

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」012


根の方の皮の硬い部分の筋はしっかり剥いである。アスパラってよ、筋が歯に挟まったりすっと興ざめだもんな。こういうところの仕事ぶりが、あっぱれすーさん。。

砂肝ニンニク炒め。@450

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」013


料理、以上7品。
相変わらずどれもきれいに出すよなあ。うまいのは言うまでもない。量、もちっと多ければなあ。

さて、ビールのあとはオクサマ酎ハイ、俺ロック。
1.宮崎日南、「超不阿羅王」。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」015


2.同じく宮崎日南、本格焼酎「鉄拳九十九」。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」016


芋焼酎の中で伊佐郡の焼酎を最上とする・・・by海音寺潮五郎。とかの
3.鹿児島、 「伊佐美」。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」017


この3種。
「九十九」と、「超不阿羅王」は初めて知った。字、読めねいよ。
九十九は “くどく”。 不阿羅王は “ファラオ” 。
九十九とかいてツクモならわかるけどな。九の字が左右ひっくり返っているのもわからない。

そして、不阿羅王がファラオかよ。俺ぁ最初、阿修羅(アシュラ)って読んじまったぜ。ファラオとアシュラじゃあよ、おめぇ、どっちも強そうだけどやっぱり最強は「魔王」だろうなあ。ネダンが違うもんなあ。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」014


というようなことをだね、つらつら考えつつ呑み進めるのは楽しいぜ。
今までのは「オール500円」。さあ次は、

ぢつはメニューにはないけど「魔王」とか、「村尾」も並んでんだよ。
でもネダン聞くのがこわい。

160822-お花茶屋「あっぱれすーさん」004


まあよ、俺、芋焼酎好きだけど味の違いなんてようわからんしよ、芋か麦かだって間違えるんだぜ。やっぱり500円ので充分てことだよな。「三岳」にしとくか、それとも「一刻者」。

え、え、え、もう帰るんですか、3杯しか飲んでないじゃないかよぉ、いいじゃねいか「あっぱれすーさん」ではたまにしか飲まないんだからよぉ・・・
ダメ!





たまに飲んでもしょっちゅう。。【←焼酎】




boss10old at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-お花茶屋 

2016年08月19日

アメ横「かっぱ寿司」

アメ横「かっぱ寿司」。開店20分前の風景。洋行帰りの姿もチラホラ。
開店前はいつも並ぶけど、きょうはことさらにすげいや。
まったくよぉ、くっそ暑いのにご苦労なこった。俺ら・・

160819-アメ横「かっぱ寿司」002


11時半OPEN。あっという間に満席だ。心配したがいつもの板さんの前に席を確保できた。
板さんの担当は二人×3組の6人。他のふた組は初めての来店のようだ。

お通し。俺ら生シラス。他のふた組まぐろの煮付け。こっちのが高級。勝った。。

160819-アメ横「かっぱ寿司」003


さて俺らが最初に座ったのによ、ちょっと待っててくれますか、とかって注文あとまわしさ。初めての客を優先させるなんてよ、ええオイ、
うれしいじゃねいか。甘えるなんて俺らを常連と認めてくれてるってことなのさ。

注文が出し終わり落ち着いたようなので、さあこちらの番だ。それじゃあ・・
なんにも言わないのに間髪出てきたぜ。

160819-アメ横「かっぱ寿司」004


しっかり覚えられてる。ひかりものと、生たこ。
生たこがトリプル(6貫)で出てきていたらパーフェクトだったんだがな。
コハダがなかったのも残念だったがな。

タイ、シャコ、中トロ。

160819-アメ横「かっぱ寿司」005


赤貝ヒモ。

160819-アメ横「かっぱ寿司」006


俺らの席は道路側。外の待ち客の行列がいちばん見える。俺ら常連だからよ、店に迷惑かけらんねい。
板さんからは気にしないでゆっくりやってってください、て声かけられていたけど俺ら常連だろ、滞在1時間、席を空けることとした。

粋だなあ、スマートだなあ、カッコいいなあ、イイオトコだなあ俺。イナカモンにはマネできない技よ、うはは・・。





放言の自由。。【←表現の自由】


boss10old at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場・上野御徒町 

2016年08月18日

ルドルフとイッパイアッテナ

アニメ映画、「ルドルフとイッパイアッテナ」を観てきた。空前の猫ブームだしな。俺んとこにも一匹いるしな。

「大好きなリエちゃんと離れ離れになってしまった迷子の黒猫ルドルフ」。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」008


ひょんなことから長距離トラックに。
「たどり着いたのは大都会東京だった。出会ったのは字が読めるボス猫イッパイアッテナ」。
そしてイッパイアッテナとの愉快なノラ猫生活がはじまった……。ルドルフはリエちゃんの元に戻れるか。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」010


映画はスタジオ・ジブリとは対極で、動きがなめらかでリアルなのが印象的。
原作は児童文学だから多分に教育的だけど無理なく感情移入できたぜ。

「ぼくらは それでも 前を向く」。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」001


「ノラっていうのはなあ、

じっとしてちゃあ生きていけねいんだよ」。


「絶望は愚か者の答えっていうんだ」。


Byイッパイアッテナ。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」005


リエちゃ〜ん。
俺ぁよぉ、不覚にも感動で涙したぜ。ワイン飲みながらだったからかもしれんがな。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」002


一方俺の事務所の元ノラのミーさん。
ソトで喧嘩したらしく、耳に深手を負って帰ってきた。
そんなわけで元気がなく、奥の部屋の隅で恨みがましく俺を見つめてる日々。消沈、けだし負けネコの図。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」004


元気を出せ、やられたらやりかえして来い!三倍返しだ。
絶望は愚か者の答えっていうんだ。

でもチャレンジしないよなあ。きっとこんなのに違いない。相手が悪すぎるわ。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」006


ミーさんはいつも俺の行動見てるしなあ。飼い主に似るっていうしなあ。。

俺って勝てると確信した相手じゃないと喧嘩しねいからよ。てことはだね、
俺ってこのタイプなのよね。ブッチー。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」007


いや、こっちのほうかもしれない。クマ先生。

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」009


というふうにキャラクターに身を置き換えつつ鑑賞するのが「ルドルフとイッパイアッテナ」に対する正しい姿勢であろう。評価★★★★☆。

それはそれとして映画は亀有Movixで観たんだがよ、チケット窓口がなくなって購入はすべて自動発券機に代わっていたんだよ。(画像はイメージ)

160817-「ルドルフとイッパイアッテナ」012


10台以上あったと思うけどサポートしてくれる担当者はひとりだけ。
俺ぁよ、新幹線だって必ず緑の窓口のカウンターだし、キャッシュディスペンサーの使い方なんてとおに忘れてるわけでよ、オロオロしちゃったぜ。

だけどよ、大人とか子供とかシニア、夫婦割りとかっていろんな料金体系あるだろ。
インチキしてもバレないんじゃねいか、もぎりの時係りを注視してたけどチェックしているようにはぜんぜん見えなかったしな。俺のトシだと関係ねいけどよ、こりゃあよぉ若い皆さま方、やってみる価値あっぞ。吉か凶か、





運を券に任せ。。【←運を天に任す】 




boss10old at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BOSS and MIE 

2016年08月17日

亀有/牛たん「しらいし」

仙台牛たんと家庭料理。たまに来るんだよね。
亀有、牛たん「しらいし」。
地下の殺風景な立地つうのがザンネンではある。

160817-亀有_牛たん「しらいし」001


カウンターもあるけどやっぱりテーブルが落ち着くよ。

160817-亀有_牛たん「しらいし」002b


これが牛たんメニュー。ビールで単品という選択肢は排除だ。
きょうは米と食いたい気分なのだ。麦飯でね。

160817-亀有_牛たん「しらいし」003


なので、牛たん定食(@1,280)を所望する。しばしの待ち時間はビールな。

160817-亀有_牛たん「しらいし」002


牛たんは厚切りで注文することもできるが、経験上普通サイズのほうが歯触りがよく美味しく感じるんだ。
テールスープは欠かせない。併せてオーダー。

160817-亀有_牛たん「しらいし」004


うまい! けど米は上品。麦の含有量がもちっと多いが俺好み。

牛たん定食は+500円で肉1.5倍にできるけど、違う味をね。
単品で味噌たん焼き。@1,280

160817-亀有_牛たん「しらいし」005


まんぞく〜。
しないよ、まだ。。 “復活!!” なんて文字がことさらに気になってたんだ。

160817-亀有_牛たん「しらいし」005b


酎ハイにチェンジし、
牛ホルモンネギポン酢。@480

160817-亀有_牛たん「しらいし」006


ぱくり・・・
あらあ、オクサマ小声で「これ前にも食べて残したよね」。
そうだっけぇ、ぱくり・・・。

思い出したよ。アブラが強くて若い連中は好むだろけど、俺らヂヂババにはよ、ひと一口で十分て言ってたんだよなあ。
酎ハイで体内のアブラを流しつつ、やっぱり残しちったぜ。ぜんぶ食ったら太っちまってステキなおじさまな俺のイメージ崩れるしな。





アブラからブタ。。【←アブラカタブラ】


boss10old at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月16日

亀有「一心水産」

1階居酒屋、2階焼肉屋、3階DVD鑑賞店、4階雀荘。
しかして俺らの目的は雀荘。

じゃあねいんだけどな。やりたいなあ、もう15年も遠ざかっているんじゃねいかな。
「なりゆき任せの手なりマージャン」が俺流。。
大勝ちはしないけど負けもしないけど、おもしろくないスタイルって言われてた。
だったら俺に勝ってみろい。ひっかけばっかの平山よぉ、あら。。

160816-亀有「一心水産」001


とか思い出しつつ、1階の戸を開ける。
あらら、いっぱいじゃねいのよ。ちいと出遅れたみたいだぞ、5時ちょうどなんだけどなあ。
亀有「一心水産」だ。

160816-亀有「一心水産」002


なんとかカウンターにオクサンとふたり席を確保する。
揚げ台の正面なんだが、エアコンの吹き出し口の真下で涼しく快適だったぞ。

ドリンクはビール、お通しは中落ち。

160816-亀有「一心水産」003


やっぱり揚げ台の真ん前は輻射熱がね、即氷モノ。酎ハイにチェンジ。

160816-亀有「一心水産」004


アテは、やっぱりね。オクサマ大好物かきフライ。なにも言わずともオクサマ2個、俺いっこ。。

160816-亀有「一心水産」005


刺し身は貝の盛合せ。@850
トリ貝とホタテと赤貝。赤貝ヒモもついていいねえ。

160816-亀有「一心水産」007


かき揚げ。
今回は貝柱のかき揚げにした。ハーフ@450
あちゃ、失敗したぁ。

160816-亀有「一心水産」006


ここのかき揚げわぁよ、ハーフつってもすげい量だったのを忘れてたんだよ。
フルサイズ(650円)食ってんの見たことあるけどぶったまげて目ぇフルサイズに開いたもんなあ。

腹いっぱいになっちった、不本意ながら。
じゃあなににすっかよ。
タン2本。230円

160816-亀有「一心水産」008


とり皮2本。180円。

160816-亀有「一心水産」009


いっぱいいっぱいだあ。
滞在1時間、他のメニューに心を残しつつ敗残。。

腹ごなしに亀有駅前を徘徊。
工事中か。なんかあるぜ。

160816-亀有「一心水産」010


またぞろ、こち亀の銅像が建つらしい。
15体目って。まあ亀有は両さん以外に客寄せするもんないからなあ。
アリオを忘れてねいかって。アリョリョ。。でもそれだって両さん効果よ。

160816-亀有「一心水産」011


そんなわけで後日オクサマが買い物ついでに写真を撮ってきてくれた。

160816-亀有「一心水産」012


こち亀像初めての総天然色・・・
ブロンズに極彩色かよお。目立たせたいって主旨はわかるけどよぉ悪趣味すぎねいかあ。
一方、巷ではイタズラで塗料が剥がされたらどんな方法で修復すんだろうといった話題で持ちきりだそうな。




刷毛の上塗り。。【←恥の上塗り】




boss10old at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月15日

門前仲町「下町バル 門仲酒BAR」

(前回の続き)
三ツ星だとひとりアテ、3000円ぐらいなのかなあ。え無理なの・・じゃあ5000円?
知らねいよ、俺らには円がない話しだ。。

さあどこぞに繰りだすことにしようかい。俺らに相応のよさげな店によ。
てゆうか、最初からの予定どおりの立ち飲み屋。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」001


門前仲町「下町バル 門仲酒BAR」。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」002


ところで“バル“ってなんだ。
スペイン語では「BAR」をバルと発音するんだそうだ。
日本の「バー」とは意味合いが違いスペインでは、喫茶店であり居酒屋であり、食堂であり、社交場を意味します。なんだって。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」003


まあどうでもいいハナシだ。
バーといこうぜバーっと。まずは生ビールだ、乾杯〜。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」004


ハイボールだ。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」010


ホッピーだ、日本酒だ。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」012


幸せを感じるよなあ。
さて料理はと。こんどはちゃんとしたアテにありつけそうだぜ。

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」017


枝豆。@190

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」005


鶏わさ。@190

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」006


シーザーサラダ。@190

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」007


厚切りベーコン。@190

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」008


いわし丸干し。@290

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」009


たたき梅キュー。@120

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」013


特製もつ煮。@130

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」015


な、ちゃんとしたアテだったろ。。前が前だっただけに豪勢に感じちゃうね。
なんだこれ・・

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」014


レシートでは、
マジか、「その他190」。わかんねいじゃねいか。@190

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」018


にしても、どれも安っすいよなあ。量は少ないけどひとりで来てもいろんな種類食えるからグッドだよ。
そしてきょうのメイン。最高価格の前菜盛合せ。
450円がえらく高く感じてしまうぜ。

それはそれとしてよ、初めてみた。
POSシステムの一種なんだが、端末がスマホなんだよ、

160813-門前仲町「下町バル 門仲酒bar」016


E-POS(オーダーエントリーシステム)というらしい。
店員が使ってんのを写させてもらったんだが手際がよ、かっこよくてスマートなんだよ。操作方法なんてすぐにマスターできたらしいぞ。すげえなあ、

よの中進歩が早すぎて俺らぁ爺ぢいにわあよ、こんな時代にはとってもついてけないよなあ。
だから、俺らは俺ら爺ぢいだけの快適な世界を見つけなければならんのだ。





余生の王国。。【←野生の王国】






boss10old at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)市ヶ谷駐呑屯地クラブ 

2016年08月12日

門前仲町「せ・ぼん」

前職友人U君からメールが入る。

お疲れ様です。
ここ最近お忙しいご様子、ご同慶の至りに存じます。
さて、ディープな門仲の探索、じっくりと行いたいものです。下記、気になるお店です。
■下町バル 門仲酒bar
■角打ち せ・ぼん
■まぐろ問屋 西川

断る理由なぞいずれにかあらんや。欣喜雀躍やっほー〜。
というわけで、18時、魚三酒場前に集合3人。
そしてぶらぶら歩くこと5分。門前仲町「せ・ぼん」に到着。3人とも初訪問。

160812-門前仲町「せ・ぼん」004


トラックのガレージの転用だそうである。どうりで天井が高い。開けっぴろげだけど冬もそうなんかね。
経営者はあの魚三酒場の、あの女将の息子らしい。でも恐くなかった。。

「せ・ぼん」は角打ちと聞いていたが座って飲めるようだ。
店先には空き瓶。

160812-門前仲町「せ・ぼん」002


日本酒好きにはたまんなそう。
3人と伝えたら一番奥の3人用カウンターを指示された。肩ぶつかりそうでちいと狭いわ。
落ち着いたところで、まずはビール。

160812-門前仲町「せ・ぼん」005


さて何からいくかな。
友人Hがテーブルの前にあった袋モノに手を伸ばす。

160812-門前仲町「せ・ぼん」007


魚肉、ですか・・
もちっとちゃんとしたもん食おうぜよ。

160812-門前仲町「せ・ぼん」006


260円均一。
食い物には期待しないほうがよさそうだ。というか文句を言うのは筋違いってもんなのよね。
最近は角打ちの料理もずいぶん様変わり。つい期待してしまうが、元々こうした火を使わないアテで飲むのが角打ちの神髄なんだよな。

まず塩辛(手造)。

160812-門前仲町「せ・ぼん」009


灰皿と同んなじじゃんかよ。間違って食ってしまわないか心配ではあるな。
まあ灰皿なんて何んでもいいんだが、掃除用のでかいバケツなんかが雰囲気と思う

合鴨のスモークと、ちくわきゅうり。

160812-門前仲町「せ・ぼん」008


3人なわけで、これだけでは少々さびしい。
改めてメニューを見る。
店ん中見渡してみたけどよ、これで全部みたいだぜ。あとは焼き鳥の缶詰ぐらい。

アテは二の次、様々ある日本酒をじっくり楽しんでね、という経営方針に徹してのようだ。

160812-門前仲町「せ・ぼん」006


日本酒は大好きだけど、まだ明るい時間。酔っぱらっちまいそうなんでパス。ビール2本で退散することにした。
以上。滞在20分。
3人で2千円ちょっと。ひとりアテ千円いかんかったなんて初めてだよ。

やっぱりよ、こういう店もおもしろいけど、ハイブローでハイセンスでハイレベルライフな俺らにわぁよ、三ツ星クラスがベツトマッチ。ということで意見が一致するのであった。

よし次行くぞ。よしいくぞう。。当然客単価は上昇するが覚悟はできている。
ところでキミたち今いくら持ってる?





あたし千金。。【←値千金】






boss10old at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)市ヶ谷駐呑屯地クラブ 

2016年08月11日

堀切菖蒲園「茶釜」

ひさしぶりですねえ、どうしたかと思ってましたよ。
って言われちった。
そういえば2か月ぶりだったぜ、堀切菖蒲園「茶釜」。
そして黙ってサービス。
いか塩辛。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」003


うれしいねえ。この際日本酒がベストな選択なんだろうけどやはり、とりあえずのビールな。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」001


酎ハイにも合うかもしれん。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」005


芋焼酎くろかめロックではどうかな。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」008


ぷはあ、うまいなあ。なんにでも合うわけです。なんでもいいんだろうという指摘は、無視だね。
さて、なんにすっかよ。

刺し身系は、馬刺。@480

160811-堀切菖蒲園「茶釜」002


あじたたき。@450

160811-堀切菖蒲園「茶釜」006


生うに刺。@600

160811-堀切菖蒲園「茶釜」007b


刺し身以外は、6時まで2個190円のかきフライ。×2。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」004


オクサマ3個、俺いっこ。
オクサマが大好きなこと知ってるからさ、オットの優しさな。わかってないみたいだけど。

「茶釜」では初めての、穴子焼。@550

160811-堀切菖蒲園「茶釜」009


オクサマはまったく食わないから独り占め。
てかよ、ひとりじゃデカすぎるよ。ちっとでも食ってほしい。
おかげで、〆の俺の分食えなかったよ。
イクラおにぎり。

160811-堀切菖蒲園「茶釜」010


でもぢつは、オクサマがふたつ食いたそうだったので譲ってやったんだ。
おにぎり一個ぐらい余裕で食えるに決まってんじゃんか。
それを気づかせないところがオットの俺の気遣い優しさなんだ。わかってないみたいです。

あらそぉ食べたくないのね、ぱく・・・。

マヂか。若いころはこんなんじゃなかったよなあ。昭和の記憶が胸によみがえってくる。嗚呼、





ノスタルじじい。。【←ノスタルジー】




boss10old at 12:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年08月10日

堀切菖蒲園「ふっ子」

6時、堀切菖蒲園「ふっ子」。
いつもの席に。ビールがうまいなあ、落ち着くなあ。
お通し。

160809-堀切菖蒲園「ふっ子」001


オクサマほや。

160809-堀切菖蒲園「ふっ子」002


俺とびうおタタキ。

160809-堀切菖蒲園「ふっ子」003


滞在2時間。以上。だけ・・
ぢつわさ、昼、義父の法事のあとの会食でよ、たらふく飲み食い。
やっぱり食えるもんじゃねいよ、呑めるもんじゃねいよ。(イメージ写真・・)

160809-堀切菖蒲園「ふっ子」007


とか言ってみたりしつつ水モノだけはイケんだよなあ。まあこの辺りでは焼酎ハイボールは別腹って言うからね。だろ、だろ?
えぇぇぇぇ別払い! ←別腹と別払いな・・

オクサマは酒ほとんど進んでいない。腹いっぱいなんだろう。だけどワリが合わないとかは関係ない。
俺んとこではふたりで飲むときは夕飯代わりだから、支払は家計からっていうのが決まりなんだ。
俺あ払わないぞ、ぜったいに、





わり勘せず。。【←我関せず】


boss10old at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年08月03日

2016年 第56回お花茶屋ふるさとまつり

事務所の近所、お花茶屋町会の掲示看板。
“夏休み!熱中症に気をつけて 約束ごとは守ってね”(中央町会子供会)

160803-2006年_第56回お花茶屋ふるさとまつり001


熱中症には気をつけます。約束ごとは自信ねいなあ俺。。
てゆうことじゃなっくってよ、こっちのほうな。(クリックで拡大)

160803-2006年_第56回お花茶屋ふるさとまつり002


第56回2016年8月1日(月)〜3日 (水)
恒例「お花茶屋ふるさとまつり」開催中。というわけなのさ。

そういえば依頼されて公式記録DVD作らされたことあったなあ、ボランティア料金の言い値でさ。販売数×単価。それでいいね!だったよ。

160803-2006年_第56回お花茶屋ふるさとまつり004


買うわけねいだろがよ、売れるわけねいだろがよ。
それにしても、チラシのイラストぜんぜん変わってねいじゃんか。

最終日の朝、事務所に来るついでにお花茶屋公園を見てきた。
チリひとつない。

160803-2006年_第56回お花茶屋ふるさとまつり003


町内会の皆さん、ごくろうさまです。
3日間のまつりの中、毎年1回は来ているけど今年はお通夜だなんだで無理そうだ。
でも最終日、きょうのゲスト次第だな。

真夏の夜の歌謡ショー(午後8時より)
以前は細川たかしなんて出ていたみたいだが、

160803-2006年_第56回お花茶屋ふるさとまつり005


中野ゆきえ DNA(晃月さなえ&れいか) 会田くみ子・・・の3人

DNAは母娘ユニットでテレビ「有吉反省会」に出演。母親のパワフルな強烈キャラが評判になったそうだけど、

わはは、行くのどぉすっかなあ。
で母親はともかく娘のほうはどうなのよ。
いま26歳ぐらいらしいけど、そんな強烈な親の娘なら、もっと若いころは、たぶん、おそらく。





娘十八番長で出番。。【←鬼も十八番茶も出花】


boss10old at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

青戸「石松」

朝早く静岡より俺専属PC&VIDEOサポート君来たる。
それで何しに来たのかってゆうと、よくわかんねいんだなこれが・・パソコンいじくりまわしてたけど飲みに来たんだと思う。
サポート料金は飲み代なのさ。

5時青戸に出る。彼の目当ての店の開店は6時だった。そんぐらい調べておけよなあ。
待ちきれないんで、青戸「石松」に変更。

160802-青戸「石松」001


以前オクサマと来てお気に入りの店だ。
だけど食べログでは5時開店のハズなんだが、テーブルはすでに満席なんだ。もっと早くからやってるんだと思う。
なんとかカウンターに席を確保する。
串。

160802-青戸「石松」002


160802-青戸「石松」008


馬刺しなんてのもいってみるかい。

160802-青戸「石松」003


あとは彼におまかせ。
サラダ。

160802-青戸「石松」004


鳥なんこつ。

160802-青戸「石松」005


鰹のタタキのようだ。
このへんになると記憶もね。

160802-青戸「石松」006


煮込み。

160802-青戸「石松」009


あとは、もっぱら芋焼酎の水割りとロック。
話題はサポートの件。まあ昼間に受けたレクチャーのことだけど、言ってやったんだよ。

「教え方がヘタだ。わかんないから聞いてんのによ、年長者に向かって上から目線で、なによりひとに教えようという態度じゃねい」。
そしたらさ、
「教わる態度じゃない。屁理屈ばっかりで否定から入る。だから文系は・・」とかって反論ぬかすわけだよ。な、生意気だろ。

160802-青戸「石松」010


ほかの客もいるのによ、大声の堂々巡り。延々5時間だぜぇ。俺ぁよぉ、なんか旗色悪いし、押されっぱなしで面白くねい。形勢を立て直せなならんぞ。それにはやはりアレしかないな。





焼酎に活を求める。。【←死中に活を求める】




boss10old at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月01日

堀切菖蒲園「富吉」

出先からの帰り、堀切菖蒲園「富吉」で落ち着く。
「富吉」のカウンターはコの字型をしてんだけど面白いもんでさ、いっつもこっち側から埋まってくんだ。
理由を考えてみた。

160801-堀切菖蒲園「富吉」002


1.こっちのほうがエアコンが効いている。
2.調理場が見えるので、マスターと会話がしやすい。
3.美人店員を眺めていられる・・・・?

なんにすっかな・・

160801-堀切菖蒲園「富吉」001


サンチュサラダ。を頼んだつもりだったんだけど・・
葉っぱだけ。。サンチュ。@350

160801-堀切菖蒲園「富吉」003


豚ホルモン塩焼。@350
サンチュに辛味噌つけて包んで食う。サラダではできない。これも一興。

160801-堀切菖蒲園「富吉」004


上豚タン塩。@550

160801-堀切菖蒲園「富吉」005


タン刺し。@550

160801-堀切菖蒲園「富吉」006


上ミノ。@700

160801-堀切菖蒲園「富吉」007


きょうはさ、出先で豪華会席弁当をみやげに押し付けられちゃってさ、重いし途中で捨ててこようかとも思ったけど、それはやはり失礼だ。だろ。
なので帰宅後食うことにして、いつものテグタンクッパはパス。

代わりにヤン。@550

160801-堀切菖蒲園「富吉」008


ヤンは牛の第2胃袋だ。
久しぶりに食った。うまいんだけど、こうやって写真にすっと、この黒いトコ食えんのかとか思うよな。オクサマ箸つけねいでヤンの。なんでだよぉ。





胃部グロ。。【←胃袋】


boss10old at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年07月29日

堀切菖蒲園「入船」

なんども書いてるけど俺、男ひとりの長男で家長で惣領なわけだ。いつも見ているブログが一か月も途絶えていれば心配になるのがフツーだろ。肉親の姉妹からなんてな〜んも安否確認なかったわけで、俺の存在なんてあってもなくっても同んなじ、まあ親戚の葬式出席担当ぐらいとしか考えてないんじゃねいか、とか思っていたら義弟から電話があった。ちゃんと気にしててくれてんじゃん。

「パソコンの調子が悪いんだけど・・・」
てめぇ〜らあ!

160728-堀切菖蒲園「入船」000


ぜったいにいちばん長生きしてやろうと思う。
それにはよ、やっぱりアレだよな。酒がうまいは健康の証し。酒好きだった父親わさ、死ぬ前酒の味がしないとか愚痴ってたしな。

行くぜ堀切菖蒲園「入船」、確認のために。。

160728-堀切菖蒲園「入船」001


ちゃんとビールの味がする。。

160728-堀切菖蒲園「入船」003


健康を確認したところで、
鳥皮ネギ焼。@550

160728-堀切菖蒲園「入船」004


山いも焼。@700

160728-堀切菖蒲園「入船」005


いか焼。@900

160728-堀切菖蒲園「入船」006


豚にら焼(にんにく入)@950。

160728-堀切菖蒲園「入船」007


きょうは俺たち以外はひとグループだけだった。トマトとかだけで何杯も飲んでる。
まあ確かにお好み焼きっていうのは、居酒屋感覚としては少々高めだからな。

160728-堀切菖蒲園「入船」002


だから手元不如意とときはもんじゃ焼がオススメ。
と、改めてメニューを見た。

160728-堀切菖蒲園「入船」008


ぜんぜん安くねいぞ。
「マスター。もんじゃなんて手間もかかんねいのに何んでだよぉ、もっと安くできんだろぉがよお。」。





「どうしたもんじゃろのお・・・」。。【←トト姉ちゃん】


boss10old at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年07月27日

堀切菖蒲園「のんき」

ひさしぶりだ。
というかよ4か月も来ていなかったみたいだぞ。堀切菖蒲園「のんき」。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」001


まずはビールでノドを潤す。
注文はいつも通りだが、焼ける前にポテトサラダ。@400
温かいのがいい。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」007


がつ刺。@400

160727-堀切r菖蒲園「のんき」008


そして初めての、
“堀切のんきで食べれる!!”「ハルピンキャベツ」@300。

なにがハルピンなのか分からないが有名なのかね。聞き忘れちった。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」009


味はまあ、キャベツだったよ。。
まだ焼けそうにないな。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」005b


ボールにチェンジして待つ。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」006


来たのは、
かしら、たん、はつ、はらみ。各ハーフ。ひと皿4本@400

160727-堀切r菖蒲園「のんき」010


160727-堀切r菖蒲園「のんき」011


レバネギとナンコツ。

160727-堀切r菖蒲園「のんき」012


あ〜〜、最初に来た、なにを置いてものシロタレ撮り忘れてしまってるじゃねいかァ。
なにしろ4か月ぶりだったからなあ、出たと同時に食らいついちまってよ、気づいたときには既に腹ん中。。

呆然とカラになった皿を見つめる俺。





腹に一モツ、手に串持つ。。【←腹に一物、背に荷物】


boss10old at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年07月26日

堀切菖蒲園/七輪焼肉「牛繁」

「人気のメニュー14品が半額」のチラシ。こりゃ行かんテはないぞ。
お花茶屋に続き堀切菖蒲園にも「牛繁」が開店したんだよ。駅前、「やるき茶屋」が撤退した場所だ。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」001


堀切ってのわぁよ、チェーンの居酒屋が長続きしない町なんだよ。なんでかわかるか。大箱のチェーン店じゃあさ、
月がわびしい 路地裏の
屋台の酒の ほろ苦さ
知らぬ同士が 小皿叩いて
チャンチキおけさ〜♪ 
なんてできないじゃんか。堀切ってのはそういう地域なんだわさ。

ここもいつ撤退すっかわかんねいからな、その前に一度はな。
あれま、わりと混んでるじゃねいの。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」002


半額のときだけの客だろうな。やだねえビンボー人わぁよ。俺も・・
さあてなんにすっかな。というか半額商品に決まってるわね。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」003


半額は食い物10種、飲み物4種。
まずはビール。続いて酎ハイ。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」013


あれま、これら半額じゃないみたいだぞ。失敗したなあ。その後は半額メニュー、
■ハイボール(@245)で通す。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」014


食い物は、
■韓国のり @105(半額)
■もやしナムル @145(半額)
それと半額じゃないけど、チョレギサラダ @490

160726-堀切菖蒲園「牛繁」004


■厚切炙りベーコン&粗挽ソーセージ盛合せ @295(半額)
■豚カルビ・塩 @195(半額)

160726-堀切菖蒲園「牛繁」005


さあ焼くぞ。
いい匂いなだあ。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」006


うまいなあ、娑婆で食う肉は・・
■ホルモン盛合せ @420(半額)

160726-堀切菖蒲園「牛繁」007


■カルビ @245(半額)

160726-堀切菖蒲園「牛繁」008


タン塩 @790
半額じゃないけど、これは外せない。
でもこの形なんかに似てるぞ。桜の代紋じゃねいか、くそ。。別に恨みはないけどよ。

160726-堀切菖蒲園「牛繁」009


■玉ねぎ @105 も食っとこうか。(半額)

160726-堀切菖蒲園「牛繁」010


そしてもう一回もやしナムル。@145(半額)

160726-堀切菖蒲園「牛繁」011


そして、「富吉」との比較のために盛岡冷麺スモール @540

160726-堀切菖蒲園「牛繁」012


「富吉」の勝ち。。
あと、食い物トンコロホルモン@245、鶏トロ@195、塩キャベツ@105食えば半額メニュー全制覇なんだが、とても無理だよ、げふ。。

それはそれとして、きのう今日とさ、警察話題がそれとなく挿入されてんだろ。日記のブランク一か月の理由、ホントは世話になってたと思ってる御仁、俺がそんなドジ踏むわけないだろがよ、ふふん。だってよ最近は。。





サツも力落ちる。。【←猿も木から落ちる】




boss10old at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年07月25日

お花茶屋「クリッター・マウンテン」

日記、前回書いたのが6月29日だからほぼ一か月のブランクだ。ようやっと再開できる運びとなり、なんにしても嬉しいぜ。
それでこの間俺がどうしてたかと言うとだな、なに興味ない・・。

俺のハナシを聞けえ!
誰も話しを聞いてくれなかったもんで。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」010


わはは、そんな事実はない。俺に限ってあり得ないだろがよ。。

閑話休題。本日のランチはステーキハウス、お花茶屋「クリッター・マウンテン」。
柱の意匠がなんとも。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」002


初めての訪問である。
中は外観もそうだが、さらにキテレツ。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」003


個室が木の室を模していたり、メルヘン?・・

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」004


だがなにか落ち着かない。暗さのためだ。
極めて性格が明るいからであろう・・

昼は蕎麦派の俺としてはステーキは腹に少々重い。てか懐に重い。というわけでセレクトしたのはハンバーグ。。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」005


いちばん小さい150グラム 950円。
やはり栃木屋のもり蕎麦にしておくべきであった。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」006


味は、まあうまかったが、
水もスープもセルフ。スタイルと言ってしまえばそれっきりだが、メンドっちく気に入らねい。消費税別というのも気に入らねい。

それで払いは、ぎゃ1,566円!

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」008


おっかしいじゃねいかよぉ。
おかしくはないんだよなあ。つい昼ビールやっちった、うひひ。

160702-お花茶屋「クリッター マウンテン」007


あまたの客の中、俺だけみたいだぞ。羨めそねめ。

というような相も変らぬ昨今、皆さまいかがお過ごしでしたか。どうか今後もよろしく
どつきあいください。。


boss10old at 09:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月29日

堀切菖蒲園「富吉」

宵闇せまれば 悩みは果てなし
みだるる心に 移るは誰が店・・

160629-堀切菖蒲園「富吉」001


黄身恋し 口もと焦れど
よだれはあふれて 今宵はユッケ行く〜♪

160629-堀切菖蒲園「富吉」008


きょうのは格別にうまいなあ、ちょっと火通しちゃってるけどそれは仕方ない。(@650)
これから捌くけど食べる?食わいでかよ。

というわけで堀切菖蒲園「富吉」。
一か月半ぶりぐらいかなあ、ブランク長い。。【←フランク永井】

160629-堀切菖蒲園「富吉」002


5時ちょうど。まだこんなもんなんですが、2階に団体客で忙しそう。
そんな中マスターが手を休めて声をかけてきた。

先日優良市場さんのブログ見たとかでお客さん来てくれましたよ〜。
なんだユッケはサービスじゃねいのか・・・というようなケチな考えは、ないです・・。

ビールは1本。あとはいつもどおりボールだ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」009


たまんねえ。オーダーもいつもどおり。
サンチュサラダ。@450

160629-堀切菖蒲園「富吉」006


豚ホルモン塩焼き。@350

160629-堀切菖蒲園「富吉」007


上豚タン塩。@550

160629-堀切菖蒲園「富吉」010


上ミノ。@700

160629-堀切菖蒲園「富吉」011


ユッケ食ったけどもう一品刺し身を食いたい。
ことさらにアレが食いたい。だが時代はそれを許しちゃくれないのだ。
声を大にして言いたい。レバ刺し食わせろ!ソトには黙ってっからさあ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」005


無理を通せば道理がわかる。。
というふうにはままにならんのが浮世の人生。なので男は黙って生タン刺。@550

160629-堀切菖蒲園「富吉」012


俺よ、ぢつわレバ刺し禁止令が出るまでは生タン刺しのほうが好みで数多く注文してたんだよ。
コリリとしたタンの食感はたまりませんぜ。で、ぜったい塩な。

そして〆はテグタンクッパ。@750
オクサマと半分ずつがちょうどいい分量だ。

160629-堀切菖蒲園「富吉」013


「3人でひとつをシェアするのもいいですよ」。

て俺、隣の富吉は初めてらしい若い女性グループに勧めたりするんだよなあ、親切一路。。オクサマ、余計なこと言うんじゃないとかで俺の袖引っ張るんですけど、別にいいじゃんかなあ。
だってよ、なにか迷ってそうだったんだもん、かわいかったし・・
ほら注文したじゃねいかよぉ。せいか〜い。。

というわけで、ごちそうさん。
わんわんわん、わんわんわんわん!

160629-堀切菖蒲園「富吉」014


帰る途中ポメラニアンに吠えられました。
近所のミルちゃんです。いつでもどこでも俺が声かけっと吠えるんだよ、小さなナリしてよ。
その様子をかわいいんだ。見たくってさ、ついも一回「ミルちゃ〜ん」って。
わんわんわん、わんわんわんわん!

写真が大嫌いというので、改めて一枚。
わんわんわん、わんわんわんわん!

160629-堀切菖蒲園「富吉」018


拡大。。スターウォーズにこんなの出てなかったか。

160629-堀切菖蒲園「富吉」017


度胸ないから吠えるだけ。かっわいいなあ。また飼いたくなっちゃうよ。
だけど俺ってミルちゃん以外は犬に吠えられたことないんだぜ、オクサマからはしょっちゅうだけど。。
でよ、しかもオクサマには吠えない。おっかしいだろがよ。

だからオクサマに言わせると、お利口さんの、





名犬らしい。。【←名犬ラッシー】










boss10old at 15:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月28日

堀切菖蒲園 「ラーメン味噌屋 燦」

1年ぐらい前、堀切菖蒲園駅前の通り(都道)に名前がつけられた。
「川の手通り」ていうんだけどよ、山手通りに対抗したわけでもないんだろうが、なんかしっくりくるような、こないような。

160627-堀切菖蒲園「燦」012


白髭橋から北綾瀬までをそう呼ぶ。確かに荒川はさんでっけど、まあ川向う通りなんて名前はつけられないわな。ぶん殴られちまう。

昔わよ、千住過ぎれば江戸じゃねい、なんて言われてた当地、葛飾堀切菖蒲園はその川の手通りのほぼ中間。江戸からみれば堀切橋を渡りきった辺りだ。

160627-堀切菖蒲園「燦」011


写真は川の手通り沿いの堀切菖蒲園駅から綾瀬方面を見た図。

写真じゃわかりづらいけど通りの両側200mはラーメン屋でひしめいている。堀切菖蒲園はラーメン激戦区なんだよ。20軒ぐらい並んでんじゃねいかな。
なんでこんなにラーメン屋ばかり集まっているかというと、
知らねいよそんなことわよぉ。。

160627-堀切菖蒲園「燦」001


ぢつわさ俺地元なのにそれらの店まったくって言っていいほど行ったことないのよね。今ある店では「タカノ」ぐらいじゃないかな。けっこうよ、店の入れ替わり激しいんだ。
数あるってのも問題だよ。選ぶに迷っちゃって困っちゃう。だから行かずじまい。優柔不断なだけですかそうですか。。

そんなわけだけど珍しくオクサマがラーメン食いたいつうんで今日は意を決して、
やっぱり迷っちゃって、困っちゃうゥなあラーメン誘われてぇ、どうしよぉ〜まだまだ♪・・やめ!

道を行きつ戻りつ結果は、「ラーメン味噌屋 燦」(さん)。

160627-堀切菖蒲園「燦」002


今年4月に開店したばかりの新しい店。HOT MOTTが撤退した場所だ。またラーメン屋かよ、って感じだが、これがお花茶屋だったら整骨院に代わってたな。

小さな店が多い中、大きく明るい雰囲気。女性ひとりでも気軽に入れそうだ。なんだチェーン店だってさ。
窓側のテーブル席に座る。

160627-堀切菖蒲園「燦」008


川の手通りを歩くひとを見ているとおもしろいよ。特に若い女性。でもあちら山の手となんか違うな、八方不美人。。なんて言わねいよ俺。
相変わらずイントロ長くて口説くてすんませんです。性分だからしゃんめい!

さあ本題。まずはビールだな。

160627-堀切菖蒲園「燦」003


ラーメン屋のビールは概して安い。中ナマ390円。
さてメニュー見ていくか。前菜の「おつまみ」は、
種類けっこうあんじゃねいの。

160627-堀切菖蒲園「燦」009


胡瓜のタタキ。@280

160627-堀切菖蒲園「燦」004


もやしナムル。

160627-堀切菖蒲園「燦」006


『な・なんと1個12センチ!』
とかの、名物ドでか餃子。3個380円。

160627-堀切菖蒲園「燦」005


でかいが予想外にあっさりしていて腹にやさしい。
といって一人で食ったらラーメンに行きつかない。オクサマと1個半ずつでちょうどいい。

こうして飲むとラーメン屋も悪くねいな。
さて〆るか。
中国人かな、店のおすすめは、って聞いたら、
『自慢の炙り叉焼がど〜んと3枚 味噌ラーメン@980』

160627-堀切菖蒲園「燦」010


俺ぁよ、コテコテの具だくさんラーメン好きじゃないんだ。昔ながらの醤油系の支那そばが好み。
というわけで、いちばんあっさり「醤油ラーメン」。@600

160627-堀切菖蒲園「燦」007


支那そばせいか〜い。

それはそれとしてワードじゃ支那に変換できなかったけどどぉしてだぁ。
差別語ってことかい。支那は支那じゃねいかなぁ。単にチャイナの日本語読みなだけだろ。支那畜はまずいと思うけどよ。なにまずくない?俺もそう思う。

中国の店で支那そばちょうだい、って言ったら公安がすっ飛んでくるらしいぜ。帰国できるまで半年はかかるらしい。
まあ、あのお国は共産党が神で法律なんだもんなぁしょうがねいかぁ。





阿呆の支配。。【←法の支配】




boss10old at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月24日

PENTAX/フルサイズとAPS-C(4)

さておき、だいぶ経ってしまったけど再開。「PENTAX/フルサイズとAPS-C」 最終回だよ。
前回の講義であるが、それがこれからのハナシの展開にどう関連するかというと、
ぜんぜんなかったりします。。

160528-PENTAX K-1_008

まずは、フルサイズとAPS-Cカメラの画角からな。

フルサイズとAPS-Cカメラで、
仮に同じレンズ(たとえば焦点距離50mm)で同じ場所から撮ったとするだろ。そうすっと写りはこうなる。
左のフルサイズPENTAX K-1より右のAPS-CサイズのPENTAX K10Dの方が大きくズームされて望遠側に写ってるだろ。

160528-PENTAX K-1_007


フォーサーズと呼ばれるミラーレス・カメラだとさらに望遠効果が大きいんだ。
焦点距離50mmレンズであればフルサイズ換算すると、APS-Cは1.5倍の約75mm相当、フォーサーズだったら2倍の約100mm相当ということ。

なんでそうなるかというとだな、
まず被写体はレンズを通して結像しカメラにの中に円形に投影される。この円形をイメイジサークルと言う。なんで丸いかって、

160528-PENTAX K-1_009


レンズは丸いからだよアホチン。
でも写真て四角だね。魚眼は別として丸い写真てないよね。それわさ、入ってきた丸い光(イメージサークル)の内側を四角く切り取っているからなのさ。

【Point:  APS-Cサイズのイメージセンサー(撮像素子)はフルサイズより小さい】

160528-PENTAX K-1_010


さて上の図で黄色がフルサイズ。緑色がAPS-Cサイズのイメージセンサー(撮像素子)だ。
APS-Cサイズのイメージセンサーは小さいから、イメージサークルから切り取る範囲も小さい。だからさっき見せた図の通りこう写るってわけよ。

160528-PENTAX K-1_007


コンパクトカメラのイメージセンサーはコンタクトレンズみたいにさらに小さいからさらに望遠に移るってわけだ。

160527-PENTAX K-1_004


噛んで含めるような俺の説明、わかりやすい論理展開。
だろ、今までのハナシよくわかったろ?

160528-PENTAX K-1_011


なんか言った?

画像だって作るのに苦労したのによ。一生懸命説明したのによ。
なんでもねいよ、独り言だよ!





妻の耳に念仏。。【← 馬の耳に念仏】


boss10old at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)機器怪怪...PCとか 

2016年06月20日

堀切菖蒲園「魚がし寿司」

回転並のネダンでカウンター寿司と言えば上野の「かっぱ寿司」か堀切菖蒲園「魚がし寿司」ってことできょうは「魚がし寿司」。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」000


ビールで始め、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」001


ぬる燗で〆た。
自宅ではほとんど飲まないんだが、やっぱり日本酒っていいなあ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」002


食ったのはこんな感じ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」013


いつもと変わり映えしねいけどよ、
玉子とか、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」011


梅細巻きとか、

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」010


初めて食ったけどこれはこれで美味かったぞ。
それで二人で7000円以下だ。こないだの門前仲町の立ち飲み「ますらお」より安くあがるなんてよ、たまんねぃよな。

それはそれとしてオクサマだけどさ、
赤貝ひも。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」006


かにみそ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」007


イクラ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」008


というような塩梅で相変わらず魚類は注文しない。
まあよ、好きなもの頼んでんだから別にいいんだけどよ、横から俺の食うなよなぁ、て思う。。

さて写真右にちょっと写っているご夫婦な。ずっと気になっていたんだよ。タバコの煙が見えんだよ。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」015


俺がぁよ、生モノ扱うから匂いを気にして我慢してんのによぉ、第一寿司屋でタバコはヤボってもんだ。
声かけたがな。

そしたらよ、ちょっと違ったみたいだぞ。
これ。IQOS(アイコス)。
要するに禁煙タバコだ。ニコチンは極く少量だが含まれている、タールは火をつけないからゼロ。銘柄がマルボロっていうのが泣けるわね。煙に見えたのは水蒸気。黒いボックスは充電器だって。

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」014


俺わぁ思うんだ。そんなにまでしなきゃ禁煙できねいのかねえ、ってな。俺なんかこんなものに頼らずとも明日からでもスッパリやめられるぜ。

とか言ってみたりしつつ、うはは、もう我慢できねえ。灰皿ちょんだい!

160619-堀切菖蒲園「魚がし寿司」017


戸を開け、外に出、立て続けに2本喫った。

煙を思いきり吐き出すと・・・。この感覚はタバコを喫わないものにはわかるまい。その瞬間訪れる無我の境地、そして続くさまざまな記憶や思い。
だが今に限ってなにか大切なことを忘れているような不安な感覚が身を包む。

あ、赤むつ(のどぐろ)食い忘れてんじゃん!





赤むつ胸に満つ。。【←陸奥宗光】なんのこっちゃ・・




boss10old at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月14日

せんべろnet

“せんべろ” とは、「千円でべろべろに酔えるような価格帯の酒場の俗称」。

てウィペディアとかでは定義してるけどよ、ドリンク、アテすべて百均な店ならともかくまずあり得ないよな。飲み方次第では千円に納まる、ただしほろ酔い。といったところと思う。

「きよし」なんかでは一品だけ頼んでボール3杯飲んで千円札ポンと置きさっと帰っていく、なんてひとはよく見るよ。

160615-せんべろnet003


さて “せんべろ” である。
先日友人たちと飲んだとき、“せんべろ” を特集したサイトがあると聞き見てみたわけ。
「せんべろnet」。
ライターは「ひろみん」という女性なんだが、すげい勢いで更新してるのよ。

中でも堀切菖蒲園はとりわけお気に入りの地域のようで
「堀切菖蒲園一覧」 なんてあったわけ。

160615-せんべろnet002


こういうの好きだからさ、俺仕様に整理してみた。
【 】内の数字は店、その下の番号は訪問回数(新しい順)だ。一覧の内、


機ゲ兇行ったことある店

【01】 富吉(焼肉大衆酒場
1.2015年の酒場納めは大好きな焼肉大衆酒場で
2.鍋の季節到来!特製ダレの鍋とボールで至福すぎるひと時
3.下町ボール270円によく合うアテまとめ
4.ミノサンドと焼酎ボールが絶品!気軽で安い!V字カウンターの焼肉大衆酒場

【02】 茶釜(居酒屋)
1.鯨刺しと穴子・ウニ寿司でちょっぴり贅沢に!落ち着いて飲める穴場な銘店
2.濃いめの酎ハイ220円と安ウマなナス揚げ150円!サービスタイム最高
3.刺身から寿司まで揃う食堂酒場!一番のつまみは大将との会話

【03】 きよし(居酒屋)
1.ハッピーな気持ちになれるエビフライ250円
2.たっぷり新鮮アジたたき250円!コスパ激高なアテの発掘を愉しむ
3.座って飲めるコスパ最強酒場!下町ボールで乾杯

【04】 小島屋(居酒屋)
1.駅近のホッとする名酒場!シュワシュワ元祖ボールとまぐろタタキで疲れを癒す
2.シュワシュワ元祖ハイボールと安ウマなアテにニヤける!
3.炭酸強めな元祖ハイボール300円にメロメロ!何度でも訪れたい名酒場

【05】 串焼いしい(やきとん屋)
1.もつ焼き100円とボール300円に舌鼓!焼き加減が絶妙な四文屋系出身のもつ焼き屋
2.串1本100円!下町ボール300円!席料無し!安ウマすぎる新鋭酒場

【06】 のんき(もつ焼き)
1.ジューシーなタンとやわらかなシロタレに舌鼓!久しぶりに人気のやきとん屋で一杯
2.シロが人気!席料なし!二の字カウンターの気軽なもつ焼き屋

【07 入船(鉄板焼き酒場/お好み焼き)
1.粉もんで一杯!酎ハイ350円にピッタリな美味しいアテまとめ
2.山いも焼きと粉モノで一杯!1人でも寄りやすいお好み焼き酒場

【08】 魚がし寿司
1.コスパ高なウニ刺し800円で一杯!気軽に寄れる寿司居酒屋

【09】 ふっ子(居酒屋)
1.二度美味しいカッパハイ300円とバラエティ豊かなお通し300円に大満足!

【10】 酒笑(居酒屋)
1.土日営業・19時半までサワー類100円!アテが美味しくてゆったりできる酒場

【11】 タカノ(中華料理)
1.脅威の24時間営業!ちゃんと美味しい激安ラーメン350円で一杯


供ゲ兇行ったことない店

【12】 印将カレー
1.本格派カレーで焼酎ボールをグビっと!V字カウンターのカレー大衆酒場
2.下町ボール290円とインドカレーの出会い!V字カウンターのカレー大衆酒場

【13】 シャン(お好み焼き居酒屋風)
1.双子の卵に感激!もんじゃでちびちびと一杯

【14】 のとや(居酒屋)
1.フルーティーな下町ボール280円に舌鼓!常連さんが集う渋めのせんべろ名酒場

【15】 みっちゃん(居酒屋)
1.魚がウマい!どれも丁寧に作られていてホッとする酒場

【16】 陽向想 ようこそ(居酒屋)
1.嬉しいお通し2品と焼き鳥でゆったり一杯!


以上。
サブタイトル、特色をとらえていてえらいうまいね。学ばねばいかんぞ。

それはそれとして俺16店中行ってない店が5軒もあったってことか。にしても、いやはやまとめるの大変だったぜ。
って、俺ってヒマなのかなあ。


さて “せんべろ” はとにかく安く飲めるということで角打ち(立ち飲み屋)のイメージが強いね。
当地堀切菖蒲園でそれにもっとも近い店って言ったら、入ったことはないんだが、「金子酒店」をおいて他はないと思う。

160615-せんべろnet004


「金子酒店」は元々立ち飲みコーナーを併設した酒屋だったんだが、廃業して今は立ち飲み専門。
もっとも立っているひとはほとんどいなくて、店の中でビール瓶のケースに座って円座組んで和気藹藹飲んでるわけで。外から見てっと、町内会の集会かよ、というような風情なんだわ。

下の写真はかつて廃業改装前。

160615-せんべろnet006


店の中に卓球台があったんだよ。今はなき卓球台。懐かしく思う諸氏も多かろうと想う。
べろべろ必至。飲んで卓球なんてよ俺ぁ信じられなかったね。これぞ究極の “せんべろ” と言わずしてなんと言うべきや。





せんげろ・・・【←千円でゲロゲロ】


boss10old at 17:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月13日

亀有「一心水産」

亀有だよ、うほほい!

160613-亀有「一心水産」001


というわけで、3時50分、こちら葛飾区亀有駅前派出所そば「一心水産」。

4時開店なのでどんなもんかとガラス越しに中を覗いていたら、戸が開いて「どうぞ」。俺らが最初の客みたいだ。

160613-亀有「一心水産」002


お通し。
まぐろの中落ちだ。うまい。
お通しで出て来るマグロはどの店でも残念て感じで箸をつけるだけなんだが、きょうはオクサマの分もいただく。@300

160613-亀有「一心水産」004


飲み物は。
いつもと気分を変えて最初っからホッピーにしてみっかね。

160613-亀有「一心水産」003


さてメニュー。(クリックで拡大)

160613-亀有「一心水産」004a


「一心水産」てぐらいだからメニューは海産物が主だ。
とりわけ刺身をまず。というのが穏当な選択と思われるがきょうわよ、飲み物同様目先をを変えて、

だし巻き玉子から。@380
前回来たときえらい美味そうに食っている客がいたんだよ。味付けは2種。甘目でお願いした。

160613-亀有「一心水産」005


ちょっと心配したがそれほどでもなく、ほのかな甘みがなかなかいい具合。
若筍煮。@400

160613-亀有「一心水産」006


そして、いちばん食いたかった天ぷらだ。
いか天。@550
いか4切れ、あとは野菜。

160613-亀有「一心水産」007


いか、この倍はほしいところだな。
あさりかき揚げ(ハーフ)。@450
フルサイズは@600円でオトクなんだけどものすごい量で出てくるからね。

160613-亀有「一心水産」008


ハーフで十分。ここまででもう腹いっぱいて感じだぜとか言いつつ、もっと食うのだ。

きょうは刺し身は外そうと思っていたんだが、やっぱりオクサマ見つけちゃったわけよね。
生だこ刺身をよ。@600

160613-亀有「一心水産」009


俺のほうはピリ辛煮込み。@480

160613-亀有「一心水産」010


よし帰るか。と腰を上げ後ろを見た瞬間、目に入ってきた。帰るのやめ!
「獺祭(だっさい)」がよ、飲んでってくだっさい。。@800

160613-亀有「一心水産」011


「獺祭」を堪能するに適切なアテはなにか。やはりさっぱり系を少量がベストであろうよ。
谷中しょうが。@380

160613-亀有「一心水産」012


正直なところ「獺祭」の旨さ、安酒との差なんてわかんねいんだけど、ちっと気取ってみたかったわけよね。
でも店オリジナルの清酒「一心」だったら2杯飲めたわけで。とか考えてしまうのダッセ〜。

さて会計。
「一心水産」は今回で3度目。客はいままでの入りじゃない。少ない。一体どうしたことか。

160613-亀有「一心水産」013


店を出、時計を見る。わはは、まだ5時15分じゃんかよ。そりゃそうだ、どぉするオクサン?

帰るですか、そうですか。。
亀有駅前ロータリー、お花茶屋方面行きバス停前。こらこら・・

160613-亀有「一心水産」015


俺、勝てると思う相手にはものすごくキビシイんだ。そういうもんだろフツーよ。
だけど両津巡査長が大人しくしてるってぇのに俺が出る幕はないよ。
あれま、思いっきりアタマ叩かれてんぜ。

160613-亀有「一心水産」014


最近の警察官は威厳ねいなあ。




察も力落ちる。。【←猿も木から落ちる】


boss10old at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

門前仲町「ますらお」

前職仲間4人で17:50、門前仲町「ますらお」に入店。初訪問である。
一年半ほど前に開店したらしい。安いけど料理のクオリティー高いぞぉ、とは一度来ているHクン。

160611-門前仲町「ますらお」006


店内はこんな感じ。30人ぐらいは入れる。女性客も多い。
厨房を仕切る若い主人、ホール係りの和服姿の若い女性(右端)ふたりだけの店だ。

160611-門前仲町「ますらお」005


日本酒の種類は豊富。

160611-門前仲町「ますらお」018


皆さんゆったりと飲んでいる。テーブルは相席はさせないシステムのようで好ましい。
確かにざわついた雰囲気が普通の同種の呑み屋とは一線を画している。

なんてったってよ。ここは、

角打ち。立ち飲み屋なんですがな。

160611-門前仲町「ますらお」002


場所は有名店「魚三」の横の狭い路地を入った2階。
こりゃ目立たない。評判を知らなかったらまず来ないぜ。

160611-門前仲町「ますらお」001


というわけで4人用のテーブルを確保し乾杯。

160611-門前仲町「ますらお」007


も、そこそこに各自、好きな飲み物を注文。おれが飲みたかったのは評判の「ドンベリ」。

シャンパンじゃないよ、ペが濁って濁り酒。残念ながら冬季限定とかで、
山口県 純米吟醸大辛口 東洋美人。@500

160611-門前仲町「ますらお」008


その後は全員ホッピーにチェンジ。
肝心のメニューな。
これらはまあフツー。だけど、

160611-門前仲町「ますらお」004


「本日のおすすめ」なんてよ、とても立ち飲み屋とは思えないよ。だろ。
(画像拡大可)

160611-門前仲町「ますらお」003


そして最初は、
冷奴。@200X2

160611-門前仲町「ますらお」009


ミックスナッツ・・・。@250

160611-門前仲町「ますらお」010c


マヂか。メニューを見てのセレクトとは思えない感覚。。
立ち飲み屋のイメージから抜けられないようであるが、まあ任せておこう。

胃壁に壁、ということで串カツ。@180X4

160611-門前仲町「ますらお」010b


そして、ようやく視線は「本日のおすすめ」メニューに。
モロヘイヤお浸し@300

160611-門前仲町「ますらお」010a


と、進んだところで改めて「本日のおすすめ」メニューを記録に留め置くこととする。

初カツオたたき@500
カンパチ刺@500
金目刺@500
うなぎ白焼串1本@250
岩ガキ1ケ@350
穴子と舞タケの天ぷら@550
しったか煮貝@450
わかさぎ南蛮漬@400
かぶと焼or酒蒸し@500
鱧じゅん菜@450
真鯛昆布締〆にぎり2貫@400
賀茂茄子揚げ出し@400
茹であげ枝豆@350
焼アスパラ@350
しいたけ肉詰め揚@400
海老しんじょ@450
鶏皮ポンズ@250
谷中生姜とエシャレット@400
厚揚げ@300
モロヘイヤお浸し@300

といった具合。
繰り返すけどよ、やっぱり立ち飲みのラインナップじゃねいよ。上から順番にぜんぶ頼んじゃうかという衝動に駆られる俺。

まあそれは無理なんで、
しったか煮貝。@450

160611-門前仲町「ますらお」011


ヘッタクソだなあ、食い方知らねいなあ、こうやるんだよ。
トイメンにカメラを渡し実演を撮らせる俺。

160611-門前仲町「ますらお」012


楊枝を回すんじゃねいんだよ、貝をゆっくり回すんだ。
すげえなあ、の声。
ふふん、テクニック思いシッタカ。。

初カツオたたき。@500
これよ、ちょっとすごかったぞ。

160611-門前仲町「ますらお」013


焼アスパラ。@350
茹でてあるのかな。野菜の甘みが増して絶品。

160611-門前仲町「ますらお」014


谷中生姜とエシャレット。@400

160611-門前仲町「ますらお」015


鱧(ハモ)じゅん菜。@450
シャンパングラスで出てきた。鱧は少々水っぽかったがじゅん菜と一緒に口に含むと・・
うふふ京都の香り、思い出が。。

160611-門前仲町「ますらお」016a


そしてあっという間に2時間が経過。
タチンボは1時間が限度というHクン。前回の水道橋の立ち飲みと同様ダウン気味である。傍らのビールケースにしゃがみ込む。

仕方がない。最後は、キンメの酒蒸としよう。@500

160611-門前仲町「ますらお」017


どれも安いなあ。美味いなあ。やはりクオリティーは立ち飲み屋のそれとは別物であった。
というわけで、ひとり3,500円。

加茂茄子揚出しも食べたかった。海老しんじょも食べたかった。穴子と舞タケの天ぷらも食べたかった。〆には真鯛昆布締にぎりを食べたかった。

Mクン以外はタチンボは苦ではない。余力を残しつつ心を残しつつ店を出るのであった。
次行くぜ。永代通りを渡り、目指すは「折原商店」。(写真はwebより拝借)

160611-門前仲町「ますらお」019


また角打ち、立ち飲み屋なんだよなぁ。
心なしひとりHクンの元気がない。気が進まないのはわかっていたけど意思を確認すべく、





一応打診。。【←一網打尽】


boss10old at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)市ヶ谷駐呑屯地クラブ 

2016年06月08日

堀切菖蒲園「茶釜」

堀切菖蒲園「茶釜」。
ビール。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」001


芋焼酎「くろかめ」ロック。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」002


揚げ出し豆腐。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」004


あじたたき。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」005


マグロ中トロ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」006


カキフライ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」007


イクラおにぎり。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」008


相も変わらず同んなじだ。
同じでなかったのはそら豆だけ。
メニューにはなかったが隣の常連客が食っていたのでお願いした。だが、

160607-堀切菖蒲園「茶釜」003


常連客は皿に山盛りなのに俺らには小鉢だよ。量がぜんぜん少ないんだわ。
聞いたら常連客の持ち込みでこれは残り物だって。そういうことならしょうがない。客に感謝しつついただく。

でもさ、これっぽっち、なんで残しておいたんだろうね。マスターが自分用に取り分けたんだろうね。それを俺らに提供してくれたってことわぁよ、つまり、





取り置きは300円の得?。。【←早起きは三文の得】


boss10old at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)来た酒場-堀切菖蒲園 

2016年06月07日

六町ミュージアム・フローラ

定例、2か月に一回の訪問。
美術館、六町ミュージアム・フローラである。最寄駅のつくばエキスプレス六町駅前には俺がデザインしたポスターが。

A1サイズなんだが小さいね。コスト高になるらしいがA0ぐらいはほしいところだ。そうでないと俺のセンスが生きないだろ、ヴワッハ。。
右下の画は上村松園だよ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」009


ポスターに使用する作品の写真はデータで貰うって約束だったんだが、ピントが露出がとか文句言ってたら、だったら自分で撮れってことで、いつの間にか俺が撮影担当することになっちった。無償で・・俺ってほんとに人がいいよなあ。

だからいつもビンボーなんです!

聞こえないフリしやんの。。

下は館長ほかスタッフが収蔵庫から撮影用の候補を出してきて選んでいるの図。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」013


そして来年「2017年/夏の特別展」ポスターのメイン画像として決まったのがこれ、牧進の「光華」。
蛍と菖蒲で光華ってことね。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」014


そして併設展として、なんとか言う画家の扇を100点展示するとかで、百人一首だな。
2枚だけどポスター用に扇面の背景を抜いて透明化するの大変だったぜ。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」015


■花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに(小野小町)
■小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ(貞信公)


これらをデザインしてポスターに仕上げるべくチャチャと配置してみたんだが、なんかよ葬儀社の広告みたいになっちゃってやる気失せたぜ。

三輪良平「大原女」
みわりょうへい(1929−2011) 紙本彩色 52.6×40.8cm(10号)

160607-堀切菖蒲園「茶釜」010


凛としていて好きだ。俺としてわあよ、こうゆうのをメインに持ってきたかったね。三輪良平じゃ客呼べないってこともあるかもな。
だったらこれなんかだったらいいと思う。伊東深水「青葉の頃」。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」011


両方とも今年の展示で使っているからダメなんだとサ。

六町ミュージアム・フローラは財団法人化してるが、何百点あるか知らないけれど収蔵品はすべてオーナーの個人コレクションだ。美術館の土地建物も個人の私財による。どんだけ〜、ってなモンである。

オーナー館長に言いました。
いいですよね。わたし、この絵気に入ってます。伊藤小坡(いとう しょうは)の「虫売」。

「そうか。じゃあやるよ」。

160607-堀切菖蒲園「茶釜」012


予想外の発言に言葉を失う俺。太っ腹ァ、欣喜雀躍〜

「ポスター制作代ず〜とタダなら」。
ケチ、ウソつき、しみったれ〜

でも即売ってしまうつうテもあったわけで、どっちがトクだったんだろ。





アートの祭り。。【←後の祭り】


boss10old at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月06日

八王子越野「ゆずや」

墓参のあとは恒例昼食会。
お寺の近辺には寿司の「だるまや」、蕎麦の「車屋」、天ぷらの「ゆずや」がある。
俺のランキングは「車屋」、「ゆずや」、「だるまや」の順。
一方ほかの皆さんは「ゆずや」、「車屋」、「だるまや」の順。
そんなわけで、本日は一も二もなく「ゆずや」。そうですか、なりゆきに身を任せる惣領な俺。

ビールの味はどこでも同んなじよ。。

160604-玉泉寺005


オーダーは1名海鮮丼。6名は柚木御膳。
ここの小エビかき揚げはさっくさく。食感が軽いから2個ぐらい食いたいところだ。かき揚げは天つゆにドボンと全部漬けが俺好み。
立ち食いのかき揚げ天ぷらだって、箸で割って蕎麦の汁の中に埋めちゃうもんね。

160604-玉泉寺006


うまかった。
でもよ、配膳は出来上がった順、って感じでひとつずつ出てきてさ、最後は最初が出てから20分後。だから「ごちそうさま」、「いただきます」なんだわ。

それはそれで別に構わないんだけどよ、惣領な俺がなんで自然に最後になるのか分からねいんだよなあ。。
オプションのシャーベット。100円。

160604-玉泉寺007


それはそれとして「柚木御膳」て2種類あるんだよ。
きょう食った“ランチメニュー” は【刺身、かき揚、小鉢、お食事】で1400円+100円(シャーベット)。

160604-玉泉寺009


一方 “お食事セット” の「柚木御膳」。
【刺身、天ぷら、小鉢、炊き合わせ又は茄子の田楽、お食事、シャーベット】で3800円

160604-玉泉寺008


1500円対3800円。見比べても内容に2倍以上の違いはないと思うんだよ。
セットは高すぎって感じがする。ランチはオトク。

と書いてきて、また俺どぉでもいいつまんないこと言ってるなあとか思い、まあ性格だからなあとか思いつつ、でもホントはそうじゃないんだよなあ、ぢつのところわよ。やっぱりアレだと思うんだ。





才能が邪魔。。【←塞翁が馬】


boss10old at 08:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)寺社ぶっ欠く 

2016年06月04日

八王子墓参

きょうは八王子のお寺に両親のお墓参りだ。
本堂を右に見つつ、坂を墓地に向かう。

160604-玉泉寺001


正面の東屋から桶と柄杓を取り、左に曲がって、
ハイキング・・・。弱った足にはつらいよ。

160604-玉泉寺002


ちゃちゃっと済ませ下山。そして恒例お寺の番犬、元ノラのサブロー君にご挨拶。
ここ3回ほどの訪問では小屋から出てきてくれなかったんだが、
なんだよ、左、妹の娘が呼べば来るのかよ。オジサン不機嫌。

妹の娘は学生時代、多摩動物園のチンパンジー飼育実習を経験していて、どんな動物とでも仲よくできると自慢しておったけど、そういうことじゃないと思うんだがなあ。

160604-玉泉寺003a


そしてお寺にご挨拶。
いつもは5人なんだが、店をたたんでヒマな義弟と、娘が加わり総勢7人。
姉の息子夫婦が来ていれば法事ができちゃうぜ。

さて住職と義弟は大学の同級生。
という繋がりから檀家に入ったわけだが、

160604-玉泉寺004


お寺とは2年前、住職の娘さんをえらい気に入っていた妹の お節介 仲人で姉の息子と結婚した。という関係でもある。
つまり俺らみんな親戚というわけだ。

まあよ、お寺さんとフランクに話せるのは楽しいことなんだが、俺が長男で惣領で家長で檀家なわけで、なんで俺がいちばん端っこに座らされなきゃならんのだ。
だけど俺がひとこと発すれば、そりゃあ惣領だからよ、あらら、そうですか・・

俺って、きっといいひとなんだと思う。





惣領の人徳。。【←惣領の甚六】


boss10old at 10:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)寺社ぶっ欠く 

2016年06月02日

京成小岩「おやじ」

(前回の続き)
俺、飲みが定量を超えると記憶をなくす。というより朝起きるとまだらにトンでいる。これフツー。
こないだは3人は帰り、俺とふたりは暗い京成小岩の裏通りを酒を求め彷徨ったんだが、

で、この写真よ。
なんで交番所の写真なんてあるのよ。一体なにやらかしたんだ。

160601-京成小岩「おやじ」003


と、よく見たら飲み屋だった。よかった。
ていうかさ、交番に見えるだろ、見えませんかそぉかなあ。。

そうそうここで飲んだんだよ。歩いているひとに、近くに立ち飲み屋ないですかって聞いて来たんだっけ。
京成小岩「おやじ」。

160601-京成小岩「おやじ」002


I字型の6,7人ぐらいが立てるカウンターが1本。地元の常連さん御用達して感じだったな。
まあ、あえてヨソから来ようって場所じゃないわな。
奥のオッサンが駐在さん。。

160601-京成小岩「おやじ」004


女性ひとりでも安心して飲めそうな雰囲気はなかなかよい。
ドリンク。

160601-京成小岩「おやじ」005


アテ。

160601-京成小岩「おやじ」006


ドリンクは1杯ずつだったと思う。アテはきゅうりだけだったと思う。
そして別れた。
京成小岩駅ホーム。彼は下り国府台、俺は上り堀切菖蒲園の逆方向。

160601-京成小岩「おやじ」007


ホームの向こう側の相棒。
肩が落ち視線も下がり、歩く姿がなにかしら寂しげに見えるのは人が少ないからだけであろうか。
てか、俺なんだよねえ。どうゆうつもりか翌日こんな写真送ってきやんのよ。

それはそれとして、彼はパン屋をやっていて、当日はどっさり持参してきてくれた。メンバーのひとりが4等分してくれたんだが、俺への分配はこれ。

160601-京成小岩「おやじ」008


すんげいうまそうだろ。いや、うまいんだよ実際のところ。スイスと六本木ドンクで得た技の逸品。
けど、そういうハナシじゃないのである。俺だけ1個かよぉ、おかしくね。というハナシなのである。まあいいけどよ。

自分で買いに行けってことかあ。俺がいちばん店に近いわけだし。
とか言い続けつつメンバーで俺だけ一度も行ってない。
こんどこそ行くからさ、待っててな。なんちっても、





近場の友。。【← 竹馬の友】 


boss10old at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)