去年は高卒1人に対して6社相当の求人があったそうですが
ウチには応募してくれる子はありませんでした。

高校生の会社選びは大卒と違い
就職担当の先生の推薦と
親御さんの影響が大きいようですね。

言葉は悪いですが
先生は一人も就職浪人を出してはならない勢いで
押し込める。そんな気配さえ感じますし
親御さんは有名企業で安定していることを求めますよね。

もし、息子さんが
「オレ、職人になりたい!」って言ったら
どんな反応が想像できますか??

職人て!!!!
イマドキ!!!!
一人前になるには長いことかかるし
そんな!!我慢できるの!?
厳しい世界だからアンタには無理無理!!

こんな声が聞えてきそうです。

イメージとしては
厳しい
ツライ
忍耐
辛抱
仕事が安定していない
休みが少ない
給料安い
成績が低い子がなる
横着していて就職できなかった子がなる

と、思われている方が多いでしょうね。
(とっても残念ですが・・・)



そんなイメージを払拭させるような
採用のためのパンフレット作りに挑戦しています!

satuei

ライターさんに取材してもらったり
プロのカメラマンに撮影に来てもらったり。

完成がとっても楽しみです♪