管理人のコラム

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」の
管理人からの『ごあいさつ』


--------------------------------------------------------------

 冠婚葬祭は、人生の節目に行われる重要な儀式です。したがって様々なしきたりや細かい約束事がついてまわります。細かいルールマナー、古くからのしきたりに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、私達が注意すべきルールしきたりは、長い年月を経て積み重ねられた、いわば、生活の知恵ともいうべきものです。生活スタイルが変化した現在でも、ルールしきたりの合理性というものが失われたわけでは知りません。細かいルールマナー、古いしきたりをあまり気にせずに生きられる現代ですが、それだからこそ見直すべきものも多いのではないでしょうか。
 しかし、あまり堅苦しく考える必要もないでしょう。ルールマナー、古くからのしきたりは、人間関係をうまく構築するための潤滑油のようなものですから、他人との衝突や摩擦を避けるためのものと考え、相手の立場や気持ちを思いやって行動すればよいのではないでしょうか。
 冠婚葬祭において、円滑な人間関係を保つために、このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

管理人より

管理人のコラム

お世話になっている特進アフィリエイトプロジェクトとプロジェクトのご紹介です(^o^)/

特進アフィリエイトプロジェクト


tokushin bannar




■2ヶ月後から月5万円のほったらかし収入!?

→ 根本的なミスを犯しています・・・あれから2ヶ月たった今の僕は・・・
→ アフィリエイトをなめてました。加藤さんごめんなさい。
→ アフィリエイト3ヶ月目の普通の主婦の私の報酬画面を公開しています。

ほったらかし物販アフィリエイトのカリスマがあなたのためだけに暴露!
モニター27名のビギナーの95%が月5万円を悠々達成!

特進アフィリエイトプロジェクト

冠婚葬祭の「葬」

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)

--------------------------------------------------------------
弔辞』の心得とマナーその3


弔辞の読み方
 弔辞は一般的に次の手順で読みます。
司会者に指名されたら、起立して遺族席を向き一礼し、祭壇前へ進み出て、霊前に一礼します。

弔辞は左手で持ち、右手で上包みを開いて、中身(弔辞)を取り出します。

中身を上包みの下に移し、右手で上包みをたたんで、ポケットに入れます。

弔辞をゆっくりと開き、目の高さに捧げて、読み上げます。

読み終えたら、上包みで包み直し、向こう向きにして、祭壇に供えます。

霊前に一礼し、さらに遺族席に一礼した後、自分の席に戻ります。

弔辞を読むとき、弔問客が聞き取れないようなボソボソとした声や早口は禁物です。声は大きくなくても、正確に発音し、ゆっくりと読むようにしましょう。

冠婚葬祭の「葬」

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)

--------------------------------------------------------------
弔辞』の心得とマナーその2


弔辞の書き方
 用紙は巻紙か奉書紙を使います。薄墨の毛筆でしたため、上包みで包むのがしきたりです。字があまり上手でない場合などは、清書は他の人に頼んでもかまわないと思いますが、文面は本人のものにするのが。故人に対する
礼儀というものでしょう。

 美辞麗句や常套句を書き並べる必要はなく、心のこもった文章であればいいと思います。故人との交際中に受けた感銘、思い出などを、体験を交えながら話すようにします。

 時間は3分程度で終わるようにするのが適当ですが、四百字詰原稿用紙に換算すると2、3枚になりますので、下書きをして練習してみるのがよいでしょう。

 弔辞は喪家に保存されるのが通例ですので、誤字、脱字などがないようにていねいに書きましょう。

冠婚葬祭の「葬」

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)

--------------------------------------------------------------
弔辞』の心得とマナーその1


弔辞を依頼されたら・・・・
 弔辞を依頼されたら、しり込みせずに引き受けるのが礼儀です。その場合、当然のことですが、「喜んで・・・・」などと表現しては失礼ですので、「わたくしでよろしければ・・・・。」などと控えめに引き受けるようにしましょう。

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)
冠婚葬祭の『結婚にいたるまでのマナー(見合いの心得とマナーその 

--------------------------------------------------------------
【見合いの席次は・・・・・・】 
 見合いでの席次は、和室では床の間に近い方、洋室では入り口から遠い方が上座に当たります。しかし、最近は、当人同士が話しやすいような席次を仲介者が指示するケースが多いようですから、形式にこだわる必要はあまりないでしょう。仲介者の指示に素直に従いましょう。
 
【紹介と挨拶】
 見合いの席に着いたら、仲介者が双方を紹介します。先に男性を女性に紹介するのが普通です。付き添え人がいる場合は、男性側の付き添え人、そして、本人の順に紹介します。
 紹介されたら、洋室の場合は、『起立』して、和室の場合は『座布団から降りて正座』して、「〇〇 ◎●〇です。初めまして」などと簡単に自己紹介をします。このとき、視線をそらすのはマナー違反ですね。照れずに相手を見て、きちんと挨拶をしましょう。

【仲介者が心得るべきこと】
 仲介者は、初対面で緊張している2人がリラックスできるようにユーモアを交えて会話がスムーズに進められるように心配りをする必要があります。とはいえ、しゃべりすぎるのはマナー違反。事前に双方から情報(趣味や仕事など)を仕入れておき、共通の話題を提供したら、聞き役に回ります。付き添え人についても同じことが言えますね。また、タイミングをみて、付き添え人とともに席をはずしたり、「おふたりで、外を散策されては・・・・・・」と2人だけで話す機会を設けるのも重要な役割になりますね。
 
--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からの

おまけ「ワンポイント英会話」

東京の天気はどうですか?

How's the weather in Tokyo?

--------------------------------------------------------------






老化防止に!【MF3ベジタブル】【12箱セット】スイスの豪華クリニック監修の究極の若返りサプリ! 老化防止に!【MF3ベジタブル】【12箱セット】スイスの豪華クリニック監修の究極の若返りサプリ!

日常生活でのマナー

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)


「電話のマナー電話を受けるときのマナー

--------------------------------------------------------------
【電話を受けるときのマナー

 電話がかかってきたときに、幼い子どもに受話器を取らせるのは、マナー違反でしょう。かけた方は、幼い子どもが電話に出て、かわいいと思う人がいるかもしれませんが、一般的にかける方はできるだけ当人が出てくれることを期待しているでしょうから、幼少児に電話を取らせるべきではありませんね。緊急時や目上の方からの電話ですと非常に失礼なことになりかねません。

 最近の電話機の感度は想像以上で、数メートル離れたところの音も敏感にキャッチするそうですので、電話を取り次いだり、相手を待たせて相談するときなどは、送話口を手でしっかり押さえておくか、保留でオルゴール音などを流すとよいでしょう。
--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からの

おまけ「ワンポイント英会話」

今日はとても暑いですね。

It is too hot today!

--------------------------------------------------------------

冠婚葬祭の「祭」

「 マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)
冠婚葬祭の『』・・・「父の日

--------------------------------------------------------------
父の日

皆さんご存知の通り、六月の第三日曜日が『父の日』ですね。赤いバラの他、ネクタイやライター、ベルト、財布などを感謝の気持ちを込めて贈ると喜ばれますね。母の日同様、日頃の感謝を込めて、無理のない範囲で贈り物を贈りたいですね。

親元を離れて暮らしている女性の方は、その日に父親に電話をかけるというだけでも喜んでもらえるのではないでしょうか。特に、娘からの電話は父親も喜んでくれるでしょうから、せめて「声」をおくることくらいはしておきたいものですね。
--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からのおまけ「ワンポイント英会話」

「旅行どうだった?」

How was your trip?

--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からのおまけ「優良情報」


ビッダーズへの出店希望者を募る資料請求
おすすめ度 :
コメント:
ショッピングモール出店+自社ホームページ+携帯サイト構築=∞(無限大)
新しいネットショップ運営と効率的な販路拡大は、ビッダーズにお任せ!


冠婚葬祭の「葬」

「 マナーどっとこむ 」
冠婚葬祭の『』・・・「香典について・・・その」

--------------------------------------------------------------
 前回は、【香典の額】について書きましたが、今回は
香典の包み方について書いてみたいと思います。

 香典は、正式には奉書紙などを用いて、左前折りに包みます。文字を書くときの墨の色は薄く、白と黒の水引きを結び切りにして掛けることになっています。しかしながら、昨今はこうした正式の香典包みを用意する必要はほとんどありません。一般的には市販の香典袋を用意するようになっていますので、あまり考えることもないかもしれませんね。

 香典の中包みは封をしないのが、昔からのしきたりですね。

 表書きは、宗教や宗派によって違いますが、一般的には下記のようになっています。
 当然ですが、名前はフルネームで書きます。苗字だけは、マナー違反ですね。正式には、筆ペンやサインペンではなく、毛筆を使って、薄墨で書くのがマナーです。

 市販の香典袋で『蓮(はす)の花』がついているものは仏式専用ですので、
注意が必要ですね。

 *仏式の場合     『御霊前』『御香料』『御香典』
 *神式の場合     『御玉串料』『御神饌(しんせん)料』
 *キリスト教の場合  『御花料』(プロテスタント)
             『御ミサ料』(カトリック)

 【注意!】『御霊前』は宗教に関係なく使えるのですが、蓮(はす)の
       絵柄が入っていると仏式ですので、気をつけて下さい。
 
--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からの

おまけ「ワンポイント英会話」

注意しろよ!

Be careful!

--------------------------------------------------------------

マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)
冠婚葬祭の『』・・・「出産の内祝い」

--------------------------------------------------------------
【出産の内祝い】

 出産の内祝いは、出産祝いのお返しではありませんので、出産祝いをいただいた方のほかに、こちらから出産を知らせた方に対しても送る必要があります。祝儀用の石鹸、タオル、砂糖、かつおぶしなどが一般的ですね。

 内祝いを贈る時期はお宮参りの頃(出産後、1ヶ月くらいたってから)がだいたいの目安になります。これはあくまでも目安ですので、時期的に大変な場合は、少しくらい遅れてもかまわないでしょう。

 内祝いの「金額」は、頂いた出産祝いの3分の1〜半額程度でいいとされています。また、内祝いについては、直接持参するのがマナーです。どうしてもそれができない場合は、内祝いを購入したデパートなどから直接配送してもらってもいいですね。

 のしは紅白蝶結びの水引きをかけて、表書きは『内祝』とします。赤ちゃんの名前のお披露目の意味もありますので、赤ちゃんの名前で贈ります。

 出産の内祝いを贈るときに、頂いた出産祝いの品物についてのお礼を一言添えておくと、先方の方も喜んでくださるに違いありませんね。
「お祝いを頂いて、ありがとうございました。ちょうど欲しいものでしたので、助かりました」
「お祝いありがとうございました。頂いた靴をはかせるときが楽しみです」
という具合に、一言書き加えておくわけですね。マナーというよりも、当然のことといえば、当然のことなのですが・・・・。
--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からの

おまけ「ワンポイント英会話」

おいくらでしょうか?

How much is it?

--------------------------------------------------------------
マナーどっとこむ(冠婚葬祭マナー集)」からのおまけ「優良情報」


--------------------------------------------------------------