ボス猿のあるがままに

在るがままに生きて来た,これからも。

ボス猿のあるがままに イメージ画像

更新情報

9月8日以来相も変わらずパソコンの調子が悪く突然書き込み不能となってしまいました。 以来、身体の調子も悪くなってしまい、書く気もやる気も無くなってしまい、まぁ〜良いかとほってましたが、さすがにこれではいかんと目覚めチョット書く気になっています。 これからも

 文春がまたまたやったね。今度は自民崩しで無く民進相手だから面白い、民進も今まで週刊誌ネタでしつこく追及してきただけに文句の持っていき先もなく臍を噛んでいる事だろう。やり過ぎると見返りが怖いよと云ってただけにん『それ見ろ!!」と言わざるを得ない山尾さんチ

つい先までメダカの卵から孵った(かえった)赤ちゃんメダカが機嫌よく泳いでいたが、卒業して大きなメダカグループに仲間入り、ペットボトルの空き家が出来てしまった。 次なる入居はサツマイモの芽が出るのを見計らって鑑賞用としてきたが早いもので一週間もすればこんな
『メダカの水槽変じて』の画像

 茨城県で起きた女子の殺害事件でフイリピン人の男性がの容疑とされたが、事件直後にフイリピンに出国したとNHKのニュースで放映されていたが、依然とまだ帰国されていないとも云っていた、この際彼らは出国、帰国と云って良いのだろうか全く文法に弱い老生としては困っ

今年4回目の勉強会に参加、体調おもわしくないなかでもここだけはと思い無理は承知で参加したが案の定という結果になってしまった。それでも岩手大学岩淵 明学長「写真」の基調講演の内容は素晴らしく良いもので今後の大きな参考になった。これからは講演の中にあった「道
『KNS(関西ネットワークシステム)に参加』の画像

少し前までは9月1日をこう呼んでいた。現在では防災の日として地震、水害などの災害防災の日として全国的に防災訓練が行われている。これまたへそ曲がりがいて戦争の避難訓練を思わせるから反対と論評する評論家までいてるから、何をかを云わんやである。先般北朝鮮が北海

毎回の事を一年12回云っているが一カ月なんてアッと云う間に来てしまい、今日はその内の一回であるがとりわけ今月は事情がチョト違う。当社の決算期の最終の日でもあり何かと気ぜわしい。 結果情けないが一年の通信簿としては落第点である。気を持ち直し明日の来期から頑張

朝から北のミサイルが日本上空を通過した事で危機を感じていた。政府談話も厳重に抗議したの一本やり、TVに出てくる評論家も、「今後を静観しましょう」の通り一遍のコメントばかりと文句を言ったところでどうする事も出来ないしイラつくばかり、それにしても早く拉致被害

以前からず〜〜と感じていたが、たまたま下記の記事を目にした時 に「なるほど」とさらなる疑問が生じてきた。 朝日・毎日の二社に限られているが他の読売・産経も偏った事がみられるがこれほどひどい事は無いと感じる、今回ピックアップしたのは老生の云わんとする事に同調

 この休日2日間も完全休養となった。 お蔭さまで若干体調が戻ったのではと自分に言い聞かせている。そんな折に退屈のどさくさにまぎれて2ツ3ツ推理をしてみた、中でもお隣の「文」さんの事が浮かんできた、老生は「文」さんのやっている事に不思議感があるのです、「文」

 異常に暑い最近の気象状況は人類が自ら作っているような気がする原子力発電、それにあやかった冷房機の乱使用、アスファルト・排気ガスこれらは明らかに地球温暖化につながっているだろうと、世間一般の常識だからどうしようもない。 これに絡んで老生も体調は極めて悪い、

 良かった、本当に良かった、マスコミの無責任な挑発の乗ったらだめだよ、やれ天才とか逸材とか持ち上げるが 後の保証はどこにもないよ。君にはしっかりしたお母さんがついているから大丈夫だと思うが世の中そんなに甘くないよ、ここで7本目を出していたら超有名人として扱

 こんな記事に出くわした放っておいても良いと思ったがチョット読みかけるとこれではいかんと気になり原文のままコピーを取った。チョット長い文章ですが実態を読んでください。心底不安を感じます、今更のように思うのですがこんな状況の中で安倍さんもあのようなお嬢さん

途上でこんな葉っぱに出会った薄い紫色で皇室御用立のような高貴な色をしている(云い過ぎかな) お初にお目にかかるもので花好きのカミサンに聞いても知らないらしい。 これだけ生きて来てもまだまだ知らない事が一杯あるようだ、このような事は大氷山の一角でありその都度
『これは花か葉っぱか?』の画像

 何を考えているか分からない!? 転職社員に入社したその日から有給休暇を当て得るとの馬鹿馬鹿しい政府案をこの秋から施行するらしい。そもそも何の貢献も無い社員が初日から有給で休む、そんな事を出来るはずが無いではないか。それぞれの会社には取得規定があるはずでむ

半島統一は大統領選の公約事項だから仕方ないかと思いながら所詮はお隣の事、どうでもいいかと投げやりになってたが、ところがハッと考え直した、今でも手をやいているのにもしそうなったら倍になってしまう、これはえらい事だ。 一方のヤンチャな統領はそうなったら韓国では

朝ドラの“ひよっこ”観ていたら一番好きなタイトルバックのシーンが抜けていた事に気がついた。 畳を畑に見立てヘリを道路にして人が働く、ノスタルチックなバスが走り人が待つ、こんなのどかな風景が好きだったのに外れていた。 新鮮味はないが楽しい60年ほど前の昔の光
『抜けていたお気に入り写真』の画像

とあの世からから米朝師匠が戻って来そうな昨今のマスコミの米朝報道ほとんど毎日と云っても良いくらい一面記事、米国&北朝鮮、いわゆる米朝の言論の報復戦ばかり、これじゃ桂米朝師匠も静かに眠ってもいられまいにお気の毒ですね。 それにしても最悪には至らないと思うが何

 近年とみに終戦=戦争と云う事が気になってしょうがない、最終的には平和と云う言葉で覆い囲で結んでしまうが、戦争の無い平和な国と云う事はすべての人類が願うことであるがそうは行かない、地球のあちこちでいまだに紛争が起きている地域・国は十指では足りないくらいあ
『終戦記念日』の画像

完全静養も良いが身体がナマッテしょうが無いと云う事で少しある事にしたが歩かなければならない少し訳もあった。歩き続けていたおりに霊園の片隅に若き戦士たちの墓標があった、かなり朽ちていたものもあり訪問者も少ないのではないかと15日の終戦記念日には必ず訪れよう
『今朝は少し歩いた』の画像

↑このページのトップヘ