d3e6c32e.JPG昨日、花冷えの最中
例の俺達の隠れ家
KEN’S BARにて
能楽のレクチャーを
受ける恩恵に与った。

この企画は平野コットンクラブの今年のテーマ
『伝統芸能を学ぶ』の一環でその1回目、
講師は大倉流の小鼓 森本裕紀子女史と笛の吉田さん
第1部は能の起源とその流れを判りやすく講義して頂き、
第2部は何と『謡』そのものを皆で吟じる??とでも
   言うのかな、判らない為りのにもやってみた、
   なんとなく皆がさまになって来たかなで無事終了。
   武将が出戦の前に陣中でひと舞する気分も何と無く
   薄っすらではあるが判るような気がする、
   <20年早いの声が聞こえる>
第3部先生方の鼓と笛の演奏で幽玄の世界を味わう。
   これも築180年歴史ある町家のたたずまいの
   音響効果があったのではと会場を提供して頂いた
   マスター、奥さん並びにスタッフの皆さんに感謝。

お酒を飲みながらと言う不謹慎なレクチャーであったが、
それなりに肩の力も抜け楽しい、いい宴であったと
盛り上げてくれたコットンクラブのメンバーに感謝。

次は7月の天川村での薪能の観賞会を企画、乞うご期待