2005年12月26日

クリスマス!

昨日はクリスマス!皆さんはどのように過ごしましたか?ウチでは、毎年「ブッシュ・ド・ノエル」のケーキにシャンパンというのが定番です。ワンコ達は?というと、今年は京都にあるワンコのケーキ店でスペシャルなクリスマスケーキをオーダーしてみました。直径は15センチ程度ですが、3800円!というセレブ価格です。(ちなみに人間用は4200円。)このケーキは、人も食べれるのですが、ワンちゃんが食べても大丈夫な素材が使われているので、安心です。ウチのコ達は、生クリームが大好きなので、ハコを見た時から異常な興奮ぶりです。口の周りにクリームをたくさんつけて喜んでいる姿を見ると、多少高くても仕方ないか〜と思う今日この頃です。ところで、ロイヤル・ドッグのクリスマス・ジュエリーは大変多くの方にお買い上げいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。末永くご愛用くださいますように。
クリスマスケーキ&デンカ

2005年12月05日

京都御所、紅葉中!

11月の京都はブッシュ騒ぎや大挙として訪れる観光客で、どこも人でいっぱい。大騒ぎでしたが12月に入ったとたんに、急にひっそりと静まり返ります。今年の紅葉は、出足が遅かった事もあって、12月に入ってからのほうが、かえってきれいです。有名観光名所の紅葉はどこもかしこも人だらけで見物どころではなかったとか。色々でかけた人から話をきくと、その興ざめブリが伺えます。そこへいくと、毎週末、犬の散歩で訪れる京都御所は、案外紅葉の隠れスポットなのかもしれません。モミジ、イチョウなど、点在しているのは玉にキズですが、そこそこ楽しめるのです。何よりも、人がまばらなのは◎。特に早朝は気分もよく、癒されること間違いなしです。
紅葉ボス&デンカいちょう

2005年11月28日

中目黒、ドッグマン!

中目黒、クラスカにある「ドッグマン」(03-3713-9696 東京都目黒区中央町1-3-18クラスカ1階)は言わずと知れたカリスマトリミングのショップです。プードルのテディベア・カットを始めたのは、何をかくそうここのトリマー江頭さんが最初。それだけに、「ドッグマン」のテディベアカットは、洗練されています。うちのデンカも一度御世話にならねば!と思っているのです!!その「ドッグマン」さんとは、ふとしたことで懇意にさせてもらっていて、数年前看板犬のナッティを見て、あまりの可愛さにプードルを飼う事に決めたのです。ナッティに出会わなければ、デンカを飼う事はなかったかもしれません!!その「ドッグマン」で、現在ロイヤル・ドッグのクリスマスアイテムを予約販売中です。サンプルも展示していますので(12月20日ころまで)興味のある方は。ぜひ一度、ショップをお訪ねください。7匹の看板犬達もお出迎えしてくれます。
ドッグマン1 ドッグマン2

2005年11月10日

ワンちゃんにクリスマスプレゼント!

935f5fa8.JPGもうすぐクリスマスがやってきます!この1年、あなたはワンちゃんとどう過ごしましたか?家族と過ごすクリスマスのパーティー。今年はワンちゃんにも、クリスマスプレゼントを贈ってみましょう。ロイヤル・ドッグでは、スペシャルなプレゼント・アイテムとして、ファーとスワロ&パールのネックレスの予約販売を行います。ラビット・ファーを可愛らしくあしらった、ゴージャスな逸品です。(\15,000〜)大型犬〜小型犬まで、もちろん飼い主さんもオッケーのアクセサリー。ネットショップをはじめ、東京・中目黒のトリミング・ショップ「ドッグマン」さんにも展示していただいて、予約を受け付ける予定です。詳細が決まったら、順次お知らせしますので、ご期待ください!!

2005年10月31日

商品撮影

0afe1f95.jpgそろそろクリスマスの準備にかかるシーズンですね。ロイヤル・ドッグでは、飼い主さんとワンちゃんのために素敵なクリスマス・アイテムをご用意しています。商品をいかに素敵に見せるか?は非常に重要なことですから、色々な犬種のワンちゃん達を集めて、写真撮影!をしてみました。ボス&デンカも御世話になっている調教師さんのいる「ピーターパン」というショップにお願いして、小型から大型まで、全11犬種を集めてもらい撮影を敢行しました。このショップは、ワンちゃん一筋○十年!という業界の老舗。犬の扱いも完璧ですから、皆が賢く撮影に応じてくれます。本当に色々なワンちゃん達が、ここに調教に来ておりまして。その中の一匹がこのブチ模様の「ラージ・ミュンスター・レンダー」というワンちゃんです。私も初めてみた犬種ですが、やはり希少な犬なのだとか。世の中には、まだまだ知らない犬種があるものですね。撮影したワンちゃん達の写真、商品は11月10日過ぎ頃からHPにアップする予定です。お楽しみに!

2005年10月07日

松茸を食らう?

d30a06db.jpgゴールデン・レトリバーの食いしん坊ぶりは有名です。犬にも食欲の秋!があるのか?2匹の最近の食欲は目を見張るばかりで。夕方ともなれば、お腹が「ギュル〜ギュル〜」となっていたりして。まさに人間並みです。ところで、犬にも「きのこ類」がいいときいて、毎夕ごはんの中には、舞茸と野菜を煮込んだスープをプラスしています。松茸の網焼きを、私らが食べてると。ボスが「ちょうだい」とばかりに、近寄ってきて「まて」をしています。試しにあげてみると。しゃきしゃき、はぐはぐ。と。とても贅沢な炭焼きの松茸を、おいしそうに食べました!ちなみにトイプードルのデンカは、吐き出しました。。でも、あまり人間のものを与えるのはよくありませんね。反省。



丹波松茸(送料無料)

bossdenka at 10:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年09月28日

御墓参りに行きました!

3de46b03.jpgこの三連休、お彼岸ということもあって、我が家では滋賀県のびわ湖周辺にあるご先祖様のお墓にボス&デンカを連れ立つて、お参りにいきました。本当は、ワンちゃん連れなど不謹慎!なのかもしれませんが、礼儀正しい?2匹は、お参りにきた人たちの人気者です。(※墓地の中では、ヒール&ステイで、おしっこ、うんちなどはゼッタイ不可)ただし、その日は真夏日!早々にお参りをすませ、びわ湖に泳ぎにゴー。ところが、大津周辺の湖畔には、大量の藻が発生して波打ち際に押し寄せています。それが、猛烈な暑さのためかものすご〜い異臭を放っています。。こんな中で泳いだら。
大変なことになりますよぉ。泳ぐ気まんまんのボスをなだめすかして、帰路についたのでありました。びわ湖の藻の大量発生は、この夏の大問題ということです。異常気象、外来種の存在などで、
生態系が崩れているのでしょうか。犬たちも大好きなびわ湖が、日々汚染されていくのを見るのは悲しい事です。私たちがそのためにできる事は何なのか?色々考えさせられるお彼岸の一日でした。



びわ湖から学ぶ―人々のくらしと環境




いま地球がたいへん!―Q&A60

2005年09月21日

仲良しです〜

ffd54c91.jpg当家の2匹はご覧の通り仲良しこよしです。「喧嘩しないの?」とよくたずねられますが、今まで一度も。そのようなことなありません。ゴールデン・レトリバーは、優しい気質の持ち主。何でもおおらかで、寛容です。内心では迷惑!と思いながらも、傍若無人なデンカの振る舞いを受け入れています。そのような関係が自然とできあがると、多頭飼いの魅力がますますふかまってくるわけです。ところで、最近、友人の愛犬が突然死したそうです。やはり、そこの家も多頭飼いなのですが、2匹目も後を追うように突然死してしまったとか。先に死んでしまった犬をみて、本当に急に。悪いところなど、これっぽちもなかったそうです。(合掌)でも、そんなことってあるのでしょうか?不思議です。ボスとデンカはどうなのでしょう。それは将来的な心配事の一つでもあります。こればっかりは、そうなってみないとわかりませんし。ある程度の覚悟も必要になりそうです。周りでは「愛犬が死んだ!」というニュースが多く、日々ショックを受けています。どちらにしても、楽しい毎日を送らせてあげたいものですね。※26日まで動物愛護週間です。

2005年09月13日

階段からおりられない!

38115a2b.jpg我が家の階段。昔の構造のものですから急なこう配になっています。ゴールデンのボスは、がんがん昇って、がんがん降りられますが。トイプードルのデンカは、そうもいきません。階段の上り下りは今だできずにいます。ボスは自分の気分で、1階に下りていきます。(一階はひんやりして涼しい〜)すると、階段の上から下を見下ろし『何だよ〜、僕もつれてけよぉ』とばかり、その場から動きません。しょうがない。抱っこしておろします。ところで、もうそろそろ10歳を迎えるボスは、階段の上り下りが、少ししんどくなってきたようです。時たま、足を踏み外して落ちそうになる時もあって。友人のゴールデンなどは、やはり足腰が弱くなってきて、最後の方は抱きかかえて2階にあがっていたとか。ワンちゃんが年をとるとともに、居住空間や対策などを考えなければいけませんね。これから、どんどん高齢犬が増えていくはずなのですから。




うちの愛犬(こ)を一日でも長生きさせる法

bossdenka at 09:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年08月31日

雨降りの日は。

8ecdfdc2.jpg30日の京都は、局地的な大雨がふったりやんだり。うっとおしい天気です。当家の2匹は、長毛犬ですから、雨の日の散歩はこれまた大仕事となります。なんとか、毛がぬれるのを最小限にとどめようとレインコートを着せてでかけるのですが。。これまた難儀で。レインコートを出したとたん「この季節、ただでさえ暑いのに、こんの着せるのかよぉ〜」というような嫌な顔をします。それでも無理矢理着せると、ストレスがたまるか!暴れまくるのです。困ったもんです。そして、最後は「散歩いかない!」とでもいわんばかり。。外にでても、結局歩かずしじまいで、散歩拒否の行動にでるのです。まったく。わがままで〜困り者です!!

2005年08月24日

おやつをくれ〜

7cad4170.jpgレトリバー系は、とっても食いしん坊な犬種です。「いらない!」という事がなく、あげればあげるだけ食べてしまいます。数年前、当家のボスは体重が38キロ前後まで増え「高脂血症」になりかけたことがありました。主には、人間系のおやつを与えていたのが原因ですが。。それから、ダイエットしまして、無事31〜2キロに。以後はリバウンドもなく、その体重をキープしています。この秋で10歳を迎えるのですが、食欲が衰える!ことは全くありません。それどころか、年中おなかをぎゅるぎゅると。きちんと食べているにもかかわらず、人がおやつを手にすると。。。写真のような期待度です。この夏。うちの犬達は、トレンドのマンゴーアイスをたくさん食べてしまいました。「マンゴー」と聞くと、するどく反応して勝手に興奮しています。やれやれ。人間のものは少なめにしておかないとね。



HAND MADE DOGおやつ本―手作りで楽しむ愛犬のおやつと小もの


2005年08月17日

大文字に花火!

89ee73eb.jpg8月16日。京都は大文字です。これはご存知の方も多いと思いますが、京都の夏の終わりをつげる恒例行事で、魂の道しるべとなる京都を囲む五山に火をともし、ご先祖様を御送りするというものです。不思議なもので、これを境に朝晩はめぅきり涼しくなり、秋めいてくるのです。さて、我が家では、夏の名残を惜しむ花火大会!を決行。ボスは火を怖がりませんが、デンカはへたれなので逃げ腰です。しかしながら、風向きが変わるとボスの鼻先に煙が集中し、さすがに嫌な〜顔。蚊も大量に襲いかかってくる始末で、あえなく花火は終了となりました。この夏、暑がりのボスは、今年は冷房漬けの毎日で、その中に一緒にいる飼い主の体調がおかしくなりましたよ。でも、犬達は食欲も落ちることなく、元気いっぱい。ありがたいことです。健康な犬達の姿をみているのは、ナンにもかえがたい幸せです。まだまだ残暑が続きます。気を抜かないで、元気に乗り越えましょう!!
花火
bossdenka at 09:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年08月09日

ごはんの食べ方。

837402d3.jpg京都の今の合い言葉は「恐ろしく暑いですね〜」です。それほど暑い。外に出る気にもなれません。デンカは3度目の夏ですが、少し夏バテ気味のようで、ご飯をあまり食べたがりません。(半分はわがままですが!)なんとか工夫をして、ドライフードに野菜スープを入れたり、ヨーグルトをいれてみたりと、大変なのです。トイプードルは、垂れ耳ですからスープものの時はどうしても毛がフードの中に浸ってしまいます。それで購入したのがスヌード(ヘアバンドのようなもの)なのですが。。デンカは特に?小心者で初めてのモノにはとても慎重。警戒心がものすごく高いのです。このスヌードもそう。頭につけたとたんは動きが止まり、その後はもがいて暴れて、すぐにとっておもちゃにしてしまいます。そうやって無駄になったもの。案外多いですね。ドーム型になったカドラーとか、キャリケースとか。依然、デンカは毛を浸しながら食べています。時間がたつとガビガビになって、やば〜い臭いがただよってきますから口の周りをふくのが日課で。え?足付きの食器がある!?それはもう、先輩犬ボスのときに無駄になってますから。。。。
スヌード

2005年08月04日

ワンコの体内時計って?

0f7a7b98.jpgワンコと暮らしていると日々不思議なことがおこります。いつも驚かされることの一つに、体内時計、毎日のスケジュールの正確さがあります。我が家のボス&デンカは、毎火・木曜日、調教師さんに預けています。たいがい、午前からお昼にかけて、グレーのバンでお迎えに来てくれるのですが、そのスケジュールを犬達は、確実にわかっています。トイ・プードルのデンカなどは、昼が近づく頃には、愛用のソファーの上から窓の外を眺め車がくるのを待っています。調教師さんが、用等で少し遅れたときには「まだ〜?」というような顔で、何度もこちらを確認するわけですが、それでも、いい加減来ないと逆切れで泣き出したり。そんな時に、外で車のブレーキが聞こえると一気に興奮モードに突入します。猿のような鳴き声で、喜びを全身で表現しながら調教師さんをめざして一直線。まだ閉まっている門に、ぶち当ろうがおかまいなしで。調教先には、大型〜小型犬まで、たくさんの犬種の犬がいて、その子達と遊ぶのがもっかの楽しみのようです。とにかく、その時間の正確さにはいつも驚きです。本当に誤差がありません。犬というのは、日々決まった、規則正しい生活を好む動物だということを聞きました。だから、いつもと違う突発的なことが起きるのと、落ち着かないのかもしれません。まぁでも。飼い主にとってはそれが生活の指標になったりするんですね。犬達のおかげで規則正しい健康的な生活なる。そんな人、案外多いのではないでしょうか。matu

2005年07月28日

うだるような暑さの必需品

4e4ed5e5.jpg毎日暑い日が続いています。京都の暑さと言ったら!それはそれはハンパじゃありません。風はない、セミはうるさい!と涼しい要素が一つもありません。だからこそ、目に涼しい様々な演出が文化として成立する街なのです。でも、犬達はそんなこと知ったこっちゃない!「日中サウナのような中に、毛皮をきて過ごしている」そんな姿を想像してみてください。そりゃ、暑いに決まってますね。毛をかることは無理ですから、少しでも体感温度を低く!そのために必須なのが、この夏購入したクールベスト。水で濡らすと、内側が冷えて少しは快適です。朝、晩の散歩はこれが欠かせません。散歩から帰ると一気に冷房の部屋にゴー、氷水をがぶ飲みするのが、目下のボスとデンカの行動パターンです。あまりに暑い時は、体に水をかけてクールダウンすることもあって。そのときかけていた水は、体温の上昇で、ぬるま湯になってしまうぐらいです。よく、日中にワンちゃんの散歩をしている人を見かけます。それはとっても危険。ワンちゃんも熱射病になってしまいます。夏の散歩や外出は要注意。涼しい場所や時間を選んで、快適に過ごしましょう。ちなみに、写真にある骨型のおもちゃは、凍らせて冷やして遊ぶ!あごのせ枕としても利用できますよ〜。
暑い
bossdenka at 09:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年07月19日

お気に入りのお店

75305c7f.jpg近頃、私の周辺でもトイ・プードルの人気がすごい!一時のダックス、チワワをしのぐ勢い。
特にレッド系は、大人気のようです。トイ・プードルは昔は白!と相場が決まっていました。
だから、レッド系の交配については、まだまだ発展途上で、色々とむずかしいことがあるようです。人気に乗じて、適当なブリーディングなどを行う業者も少なくありません。
そんな意味でも、子犬選びは信頼のおける業者や専門家と、じっくり行うことが基本です。
バーディー
京都・北山にあるバディーズwww.buddies.jpは、トイ・プードル、フレンチ・ブルドッグを専門に扱うドッグショップです。もちろん、子犬の販売だけでなく、トリミングやグッズの販売等も行っています。先日、訪ねた時には、超カワイイ〜トイ・プードルの子犬が3匹も。やっぱり。子犬はカワイイ。デンカの赤ちゃんの時を思いだしました。この3匹は、無事旅立っていくそう。でも。くれぐれも。ワンちゃんを飼う時は、それなりの覚悟で望んでくださいね。最後まで愛情をもって育てること。それは絶対条件ですから。
bossdenka at 09:13|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)京都 

2005年07月08日

車でお出かけ。

3b56d5b4.jpg夏本番。夏休みも近くなって、海へ山へと遊びのシーズンです。当然ワンちゃんも一緒に楽しみますよね。ワンちゃんとのお出かけに欠かせないのが車。でも、案外車酔いしてしまう、ワンちゃんも多いようです。友人のゴールデンなどは、車に乗せて10メートル走っただけで、「ゲロ〜」となってしまうそう。ボスとデンカは、無類の車好きです。が、デンカは、最初はひどかったものです。車に乗っただけで、大量のよだれが滴り落ち、体は小刻みに震えてきます。調教師さんに相談したら「荒療治!で」との答えが。。そこで、いきなり大阪まで約2時間のドライブへ。もちろん、パーキングで休憩をとりながら。するとどうでしょう!帰る頃には、すっかり上機嫌な様子です。それ以降は、若干震えることはあっても、乗るのを嫌がったり、よだれがでたり。などはおさまりました。「習うより、慣れろ!」ということでしょうか。
車で。
この時期の、車内は異常な暑さ。車の中に、ワンちゃんを置き去りにするのはやめましょう。たとえ、数分でも。熱射病になってしまいますので要注意です。
bossdenka at 10:03|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)京都 

2005年07月01日

ワンちゃん連れカフェ情報

b0986b2c.jpgカフェ・テラッツア
他府県のワンちゃんの飼い主から、「京都でワンちゃん連れオッケーの宿泊やカフェってありませんか?」とよく聞かれます。ところが、これは非常に困った質問で。京都には人様にお勧めできるようないけてるお店が、少数派なのです。そんな中にあって、4月にオープンしたばかりの銀閣寺、哲学の道沿いにあるこの「カフェ・テラッツア」cafeterrazzaは、環境といい、お料理といい、店の雰囲気といい。どれをとっても満足度100%のお店です。オーナー自らもトイ・プードルの飼い主さん。「ゆったりとした雰囲気を大事にした」というように、大型犬でも楽々オッケーの広々スペースで。なんと言っても、哲学の道を挟んだ小川沿いの緑あふれるテラス席は、京都でも滅多にお目にかかれない最高のロケーションです。ワンちゃん連れの時は、かえってテラス席を利用した方が開放感があって。お料理はイタリアンが中心です。夜でも予算は一人2000〜3000円もあれば十分。ワンちゃんには、ふわふわパスタなどを。朝は9時からオープンしていますから、お散歩帰りに立ち寄ることも可能です。しつけが完璧なワンちゃんなら、店内への入店も。ボスとデンカも、お気に入りのお店です。ぜひ一度お立ち寄りください。ところで、ワンちゃん連れのマナー。続きを読む
bossdenka at 10:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年06月24日

祭りの季節です。

a6519b08.JPGあっという間に6月が終わろうとしています。関西地方は、空梅雨の気配。ほとんど雨が降りません。正直言うと、気分的にはラッキーなのですが、そうも言ってられません。水不足は、ワンちゃんにとっても深刻な問題です。ところで、もうすぐ7月。祭りの季節がやってきます。来るべき祇園祭に備えてボスとデンカも、ハッピと浴衣を購入。さっそく試着してみました。
祭り
今年の祇園祭は、宵山が三連休にぶちあたるために、かなりの人手が予想されます。毎年、宵宵山くらいにでかけるのが通例ですが、夜なのでワンコ達はお留守番。でも、今年は昼間にワンコ達を連れて祇園祭に出かけてみようと考えています。お祭りの楽しみの一つ屋台も、夜程ではありませんが、そこそこ出ているし、山鉾などもじっくり見れます。さてさて、どうなりますか?詳細はまたレポートしますので、お楽しみに。
bossdenka at 09:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)京都 

2005年06月21日

琵琶湖いってきました。

c7a2f20f.jpg梅雨入りしたっていうのに、京都は連日真夏のような暑い日が続きます。犬達は「冷房を入れろ!」とすがる日々。湿度の高い京都の日中と犬達のワフワフ攻撃に、ちょっとうんざり気味になりつつあります。少しは気分を変えてみよう!と犬達を連れて、琵琶湖へ行ってみました。京都からは約30分程度のドライブ。八瀬、大原をぬけると、そこはもう琵琶湖です。こんな身近に湖畔のリゾートがあることは、東京人である私にとってはびっくり。富士5湖にいくのだって、1時間超はかかるでしょう?それを思うと、環境的には恵まれていますね。琵琶湖は水平線の見える大きな湖。周辺にはスキー場、キャンプ場など色々なモノがあります。ワンちゃん連れ可の施設もありますよ。また、追ってレポートなどもする予定ですのでお楽しみに。
琵琶湖
琵琶湖につきますと、ボスはまっしぐらに湖に飛び込みます。さすが、ゴールデン。泳ぎには自信があります。トイ・プードルのデンカは、まだ泳げません。波打ち際で、ぼちゃぼちゃ。ちょっとでも、足がとどかなくなると、死にそうなくらいに必死になってもがいたりするのですが、なかなか泳ぐ、ところまでは到達しません。ま、子供が自転車にのるのと同じように、そのうち自然に泳げるようになるのかもしれませんね。
bossdenka at 08:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)京都 
Archives
QRコード
QRコード