このほどペッツの2017年危機が発覚しました。

DEチャンドラー・ジョーンズ
DEロブ・ニンコビッチ
DEジャバール・シアード
DTアラン・ブランチ
LBドンテ・ハイタワー
LBジェイミー・コリンズ
CBマルコム・バトラー
CBローガン・ライアン
FSデュロン・ハーモン
RTセバスチャン・ボルマー
WRブランドン・ラフェル

2017オフにFAとなる皆さんです。

オフィシャルのデプスチャート1番手が8人も。しかもD#だけで7人。主力がこれだけ一度にFAになるのはちょっと記憶にない。もちろん全員居なくなるわけではないだろうが、ちょっとドキドキするリストではある。

ベリチックのことだから何とかしてくれるんだろうが、2017オフを見据えた今オフのFA、ドラフトに注目。



と、ここまで記事の準備をしていたら、NEオフィシャルサイトにチャンドラー・ジョーンズのトレードの可能性についての記事が出た。超適当に要約意訳すると「リーグ屈指のパスラッシャーになったジョーンズの契約は高騰するよね。2016シーズンが終わったらハイタワーもコリンズもバトラーもFAだしどうするんだろうね。もしかしたらジョーンズにタグを貼ってトレードも有るかもね」
記事にもある通りジョーンズよりもハイタワーとコリンズの方がより重要だというのには同意。実際のところ、ベリチックの優先度もLBの方が高いと思う。いやもちろん残って欲しいとは思うが、ジョーンズのトレードは十分有り得るシナリオ。
バトラーもFA流出の可能性が高いんじゃないかと思う。これまでベリチックはCBにあまりお金をかけてこなかった。ここ数シーズン、NEディフェンスにおけるCBの重要性は増してきていると思うが、タリブやリービスに大金をかけて引き留めるような事はしなかった。タイ・ローやアサンテ・サミュエルもそうだったように。

思うにベリチックは選手を育てる事(育て上げる組織を作る事)に絶対の自信を持っているのだと思う。もちろん上手くいかない事もあるが、ルーキーであれベテランであれ、さらにはコーチであってもチームにいる限りは成長させるんだという信念を感じる。だから主力選手が怪我やFAで居なくなっても、次々と他の選手が穴を埋めて活躍するチームなんだと思う。

というわけで、ベリチックが2017オフをどうするのか非常に楽しみです。