デデンデンデデン

 モバQラマー・ジャクソン率いるボルチモアO#にフルボッコの史上最強D#笑。開幕8連勝は単に対戦相手に恵まれただけじゃねーの笑?

 という声(幻聴)を振り払うためにもBye明けのPHI・DAL・HOU・KCを相手にする4連戦は非常に重要かつプレイオフ出場を左右する大事な山場。


ランディフェンス
 CLE戦とBAL戦で明らかになった綻びをこれ以上大きくしないためにも修正は必須。PHIハワード、DALエリオット、HOUハイドにKCウィリアムズと錚々たるRBを相手にしなければならないだけに、ランD#は勝敗に直結する重要な要素。
 先のBAL戦ではフロントセブン、特にDLがボルチモアOLにあしらわれてしまいイングラムに思うさま走られてしまった。こうなってみるとベネット流出はいかにも痛かったがしょうがない。幸い後半はなんとかアジャストしてきたような気もしたので、バイウィークを活かしてより一層の修正を期待したい。

パスオフェンス
 現在のOラインの状態と、リードブロッカー不在という状況ではランO#の劇的向上は望み薄。必然パスを中心としたオフェンスを展開せざるを得ないと思われる。BAL戦でのハリーのインアクティブには肩透かしをくらったが、さすがにバイ明けの出場は期待できるだろう。サヌーも流石のところを見せて来てるし、エデルマン、ドーセット、マイヤーズとレシーバー陣は十分と言える。後はパスプロテクションとブレイディの出来しだいだが、プレイコールにも一工夫欲しいところ。

 シーズン後半もD#が抑えてO#がなんとか得点するスタイルと思われる。来たる4連戦はプレイオフへの鍵を握るペイトリオッツD#の真価が問われる審判の日(々)。


Terminator 2: Judgement Day Theme