bostonclub.comのブログ

http://www.bostonclub.com のブログです。旧blogサーバトラブルのため、こちらに情報を掲載します。

知床流氷ツアー

厳寒の外、ダルマストーブに暖をとりながら酒をのんでいたら
いつのまにかノロッコ列車は網走駅を離れてしまった。しばらくすると灰色のオホーツク海が見えてくる。
そして「日本一海に近い駅」ということで有名な北浜駅へ停車した。古い駅舎の中にカフェもあり、流氷展望デッキもありとなかなか名所らしい。吹雪の中登ってみるが、海には流氷もなく、見ていられる状況になく早々に車内へ戻ることに。
団体さんはこちらの駅で全員下車。わずかな乗車もツアー企画のひとつとメモ。
列車が小清水原生花園を過ぎた頃、灰色だったオホーツクの海が岸壁まで流氷で真っ白に。車内アナウンスも
絶叫モードで「午前中のノロッコではまったく見られなかったのにこれほどの流氷が見られるお客様はラッキーです!!」とのこと。北風が運んでくる流氷は岸と沖を行ったり来たりしているらしい。
寒い中きてよかった~。
盛り上がって終わったノロッコ列車は知床斜里駅へ到着。
乗り継ぎにあわせてウトロ行きのバスが待っている。
海岸線はもう流氷一色。景色を見ているうちに暖かい車内でウト(ロ)ウト(ロ)するうち
16:35目的地のウトロに到着。
北海道は車で移動したほうが格段早い。気候のよい時期はレンタカーが便利だけれど
真冬は気象条件がきびしいので公共の移動手段を利用したほうが懸命だと思った。
今日のお宿は知床グランドホテル北こぶし
豪華なバイキングと流氷の海が一望できる大浴場がおすすめです。
明日はいよいよスノーシューと流氷ウオークの知床自然観察ツアーです。



知床流氷ツアー1泊2日

流氷本番の2月。流氷船&流氷ウオークと流氷満喫ツアー1泊2日レポート。
朝一番のJAL女満別行き(07:50発ー09:20着)降りるとそこは氷点下15度の氷の世界。
飛行機のスケジュールに合わせてバスが運行しているので網走駅、ターミナルなど停車しながら流氷船のりばへは約35分。
ツアーバスがすでに何台も停車して乗船手続きカウンターはごったがえしていました。
すばやく乗船券にかえて船の中にはいらないと窓辺の椅子が無くなりますので
写真は降りてからにしましょう。
かもめに見送られて沖にでること15分。シャーベット状の流氷の中に大きな氷の塊が見えてきました。
流氷は海面3:海水7ということで薄くみえてもかなり厚さがあるのだそうです。
30分ほどで流氷帯に突入。ガリガリと割りながら進む感触が体に伝わり
船上の熱気はピークに!しかし、ずっと外でみていると寒い寒い寒い。
でみなさんあまり船室から出たがりません。船会社はわかっているようでそこで速度を落としてUターン。
帰りみちのサプライズ!流氷の上にはなんと天然モノ「アザラシ」とそれをねらう「オオワシ」。
ラッキー!!船内アナウンスも興奮気味。
最近は流氷の量・質ともに減少しているとか、かなり沖合いに出ないと見られなくなっているとか
いろいろ問題はあるようですが野生動物ウオッチングに助けられ約1時間のクルージングを満喫。
流氷船が終わればちょうどランチタイム。
さっそく海の幸を食べようとバスに乗り網走バスターミナルへ。教えてもらった店へ行くとなんとお休み。
(残念)(ちなみに寿司屋の名前は「中寿司」おいしいそうですよ。)
その頃には小雪が吹雪にかわり天候悪化。1m歩くのも大変なことに。街なかで遭難しそうになりながら
次の移動への「ノロッコ3号」の切符を買いに網走駅へ。が、すでに指定席は満席!
ゲゲゲ!これに乗るのも今回の目的でもあるのに・・・。
「乗れますか?」と聞いたら「自由席はたくさんあります」との答えが返ってきたので
安心してまた吹雪の中駅前のおそばやさんで海鮮ラーメンとかにラーメンを食べて一息。
自由席なので少し余裕を持って駅にいったら・・・こちらも先ほど切符購入時にはまばらだったのに・・・この天候で100分以上も遅れている列車の乗客と「ノロッコ3号」の団体ツアー客で駅舎は人、人、人。「ノロッコ号」は網走と知床斜里の間の運行なのでこちらは天候の影響はないらしいが乗れるのかどうかやきもきしているとわれらがノロッコ号がのろのろやってきた。
雪の中ダッシュでめざすはだるまストーブ車両。乗り込んだ瞬間,あぶりするめの残り香がお出迎え。
これこれこれ。酒場放浪記、吉田類。さっそくお酒を・・・しかしワンカップは即完売で悲しいかな冷たいビールしかなかった(T_T)おのれ団体客・・・お酒は列車に乗る前に買っておきましょう。

つづきは次回

春休みハワイ格安航空券<値下げ>

3月14日~31日出発
成田発ホノルル往復<中華航空利用>
月~木発53,000円
金、土発57,000円
10日間以内のFIXチケットです!
空港税と燃油サーチャージ
31,040円(12/29現在)


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ