先日、久しぶりにキレてみた私ですが、近年、夫はキレやすくなったと感じます。
子供たちも「キレるから」と、夫と深い会話はしません

先日、夫に、私のいとこの話をしました。

高収入のサラリーマンと結婚して専業主婦になった40代のMちゃんのことです。
豊かで安定した暮らしのはずだったのが、義父の事業の失敗で事態が一変。
借金の返済に追われる日々となりました

ご主人の高収入でも全然追い付かず、Mちゃんの親にまで借金を頼むほどです。
Mちゃんの両親は年金暮らしで、「大した助けになってやれない」とMちゃん一家のことを案じています。

Mちゃんが気の毒だと漏らすと、夫がキレてしまいました。
「事業がうまく行っていたらその人のことを『すごいな』とか言うんだろう。
金に困っているだけで悪く言うな!」
「誰もかれも金が足りない話ばかりして!!」

あまりの剣幕に、何も言えず黙ってしまいました。

ここ2年くらいかな、夫はずっと不機嫌で会話が難しいです。
男性更年期かなと思ったりもしています。

夫が大声を出すと、知り合いのKさんを思い出します。
敏腕弁護士のKさんは50才くらいの時、すごく気難しくなりました。
普通に話しているだけなのに、「検証したのか?」「実証しろ」と相手の人に迫ったり、突然怒り出して席を立ったり

とにかく弁の立つ人なので、みんなやりこめられ、恥をかかされ、そのうち誰もが彼を避けるようになってしまいました。

結婚式でKさん夫婦と同じテーブルに座ったときにはこんなことがありました。

デザートに添えられたチョコレートがとてもおいしいことが話題になりました。
Kさんの奥さんも「おいしい。本当においしいわ」と言っていたのですが、
「そんなに気に入ったならこれも食べろ!」と、Kさんが、自分のチョコレートを奥さんに投げつけたんです

みんな驚いて凍り付き、私たちのテーブルだけお通夜のように静まり返っていました

仕事を引退したKさんは、65才くらいからは別人のように穏やかになり、今では孫自慢のおじいちゃんです。

夫が気難しいのは若い時からですが、今はちょっと厭世的かな。
自営の仕事が減っていることや、バイトが見つからないことが大きいと思います。

だけど、「キレるから」と思うと、本当に無難な会話しかできません
最近は、普通に話せるのは天候のことくらい。これって「ご近所さん」レベルですよね

********************************************
読んでいただき、ありがとうございます。
同じカテゴリーに素敵なブログがたくさんあります。ぜひ見てみてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村