2017年07月21日


吉田博・川瀬巴水展〜木板画を味わう〜
2017年7月23日(日)まで
10:00〜16:00

主催・会場 ギャラリーぼたにか(土佐和紙工芸村)

7月17日の高知新聞に記事が掲載され、たくさんの方が見に来てくださっています。

久留米や東京(損保ジャパン)の美術館で、すでに吉田の巡回展を

ご覧になっている方も数人いらっしゃいました。

点数は少ないのですが、ゆっくり鑑賞できる、と

言ってくださいました。

吉田・巴水展も、日曜日まで。

あと三日となりました。

高知にも、吉田や巴水のファンが、こんなにも存在している・・・

開催してよかった、と思います。

ご説明に努めながら、この一ヶ月ほんとうに充実した時間でした。





吉田



あじさい



巴水


botanica_kura at 06:29コメント(0)展覧会など「ぼたにか」通信 

2017年07月04日



𠮷吉田博2

上段の作品は、ダイアナ妃がケンジントン宮殿の執務室に飾っていたという

「猿澤池」です。下段右は、96度摺りで有名な日光「陽明門」




𠮷吉田博1

吉田の作品。 「三保」、「瀬戸内海 木の江」「奈良の夕」など。

今回の展示では、「富士拾景」ほか、吉田が富士を描いた作品を多くご紹介しています。





巴水1
川瀬巴水の作品。

雨の場面を続けて並べました。

「芝恩賜公園」、雲母摺りの銀の糸で表現した雨、感動します。

代表作「芝増上寺」、「馬込の月」もご紹介しています。

巴水もいいですね。とても。

年齢とともに、ということなのか・・・  今回はそれを実感します。

日本人の情緒に、しっくりと合います。


吉田博・川瀬巴水展〜木板画を味わう〜
7月23日(日)まで。
主催・会場 ギャラリーぼたにか皆様にお楽しみいただいています。


ぜひご覧になってください。


「ぼたにか」の斜面。

斜面




雨の季節、スダレギボウシの葉が生き生きときれいです。

ギボウシ




botanica_kura at 06:21コメント(0)展覧会など「ぼたにか」通信 

2017年06月28日



ポスター


𠮷田博・川瀬巴水展〜木板画を味わう〜
2017.6.24(土)〜7.23(日)
10:00〜16:00(午後4時まで)
水曜定休

主催・会場 ギャラリーぼたにか(土佐和紙工芸村)


𠮷田博、川瀬巴水展、始まりました。

𠮷田博は、高知でまとまったご紹介は、初めてではないでしょうか。

連日、お客様が訪れてくださっています。



会場の様子は、改めてUPいたします。

この機会に、ぜひご覧になってください。






botanica_kura at 07:19コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2017年06月13日


吉田博「猿沢池」
吉田博「猿澤池」


ギャラリーぼたにか 次回の企画展のお知らせ

吉田博・川瀬巴水展〜木版画を味わう〜
2017.6.24(土)〜7.23(日)
10:00〜16:00 水曜定休

NHKの日曜美術館でも紹介され、この頃再評価の兆しが見える

吉田博の木版画を中心に、

川瀬巴水の作品も併せてご覧いただきます。

お楽しみになさってください。

それまでの間、水、木とお休みさせていただきます。



吉田博「立山別山」
吉田博「日本アルプスシリーズ 立山別山」


巴水 品川
川瀬巴水「品川」




botanica_kura at 02:52コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2017年05月22日



5月21日で、無事、春の骨董展が終了しました。

たくさんのお客様に足を運んでいただき、お陰様で

最終日も盛況のうちに終えることが出来ました。

ありがとうございました。

お持ち帰りいただいた物を、ご自宅で飾ったり、お総菜やお菓子を盛ったり

それぞれに使っていただいている様子を想像しています。

「古いものを愉しむ暮らし」のお手伝いが出来ていれば、嬉しいことです。


次回展は6月24日スタート

川瀬巴水と吉田博の木版画展をお送りします。

それまでの間、約1ヶ月 毎週水曜、木曜の2日間をお休みさせていただきます。

ご了承くださいませ。

営業時間 午前10時〜午後4時、

ショップの蔵のみで営業しています。





続きを読む

botanica_kura at 06:46コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ