2009年06月23日

アールヌーヴォーの時計


アールヌーヴォー






アールヌーヴォースタイルの置き時計です。
流れるような線
いつまでも見ていたくなります。



因みにこの置き時計が乗っているテーブルは
ガレの木工の仕事。
寄せ木の象嵌で、大きさの異なる4つのテーブルが
1セットになっています。
そして一番大きなテーブルに
入れ子で他の3点がきれいに入ります。




ロココ
 こちらは、1800年前後のフランス製の時計。
 文字盤はセーブル陶器です。
 美々しく装飾がほどこされ
 宮廷か、もしくは貴族の館に
 あったものでしょうか。


テーブルはガレ。
水仙の花が象嵌されています。





botanica_kura at 22:03コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信 | 展覧会など 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ