2011年11月07日

創作押絵「昭和の婚礼」会場より


大作

伊与木順子さんの創作押絵、メイン「昭和の婚礼」

幅4メートルの大作です。


泣き虫

これは小品の一つ、「泣き虫」。


布帖

伊与木さんの布帖。

麻や木綿の「ボロ」となった藍の布が

貼り付けられています。


陶人形

そして、これも伊与木さんの作。

信楽の土でつくったテラコッタ

表情やしぐさ、体つきをよくとらえた素朴な陶人形です。

陶人形2

屏風


押し絵の作品のほかにも

懐かしい昭和がちりばめられた会場となっています。

創作押絵伊与木順子の世界 掘‐赦造虜礼ー布の落ち穂拾いー

11月27日(日)まで(水曜定休)

ご好評いただいています。

ぜひ、ご覧になってください。



botanica_kura at 20:02コメント(2)トラックバック(0)「ぼたにか」通信 | 展覧会など 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 慧竿(けいかん)   2011年11月13日 13:05
5 昨日は突然の訪問に
快くご案内戴きありがとぅ御座いました


友人のブログの画像を見て
また ほのぼの とした気持ちに
浸っております(*^_^*)


須崎に20数年釣りに行って
度々前を通ってたのに・・

早い時間に帰る時には
道の駅で買い物までして帰ってたのに

全く存在を知らなかったのには
本当に自分でも可笑しかったですけどネ!(^_^;)

また興味のある催しの時には
寄らせて下さいネ!(*^_^*)
2. Posted by botanica_kura   2011年11月15日 19:22
チヌ釣りや竿のお話、楽しかったです。
また、お立ち寄りくださいね。

14日の「高知新聞」に順子さんの押し絵展の
紹介記事が載りました。
昨日、今日と沢山のお客様をお迎えしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ