2012年11月10日

雲停展会場


雲停会場3

牧野富太郎博士愛蔵
幕末の絵師・関根雲停の植物画〜生誕150周年によせて

始まっています。 11月25日(日)まで

主催・会場 ギャラリーぼたにか

会場風景を少しご紹介します。

雲停会場1

書斎のような雰囲気を出したかったのですが・・・

雲停会場5

牧野先生直筆のお軸も掛かっています。

誰に見しょとて錦を飾る 奥の深山の蔦紅葉

仁淀川沿いも日毎に秋が深まり、紅葉も見頃となりました。

そんな山深い「ぼたにか」にぴったりの歌。(歌といっても、牧野先生らしく粋な都々逸です)

雲停会場7
自筆の色紙も。

雲停会場2
雲停会場6
写真もたくさんご覧いただいています。

雲停会場4
牧野先生の著作は、これまで私が持っていたものに加え、古書店から購入して揃えました。

読みふけってくださる人が現れることを期待して並べています。

雲停会場8
こちらは、第2会場。

雲停のジクレー版画(複製)を展示販売しています。

雲停会場9



小さな会場ですが、学閥や経済的苦難と闘い、植物一筋に生きた牧野富太郎博士を

追懐する時間を過ごしていただければと、思っています。



botanica_kura at 21:05コメント(3)トラックバック(0)「ぼたにか」通信 | 展覧会など 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 慧竿(けいかん)   2012年11月12日 21:23
5 日曜日と言う事を忘れて
立ち寄りましたが・・・(^_^;)タハハ

買い物目的で降りて来ましたので
さっさと退散してしもぅて
済みませんでした(^_^;)

またゆっくり
出来そうな時に伺いますm(__)m
2. Posted by botanica_kura   2012年11月13日 18:43
珍しいキュウイ、ありがとうございました。

いつか、どこかで食べた果物の味・・・

何だったのか?

いただいたキュウイを食べるたびに
考えていますが

まだ思い出せません・・・。
3. Posted by 慧竿(けいかん)   2012年11月14日 06:15
それはねぇ・・・(#^.^#)ウププ

夏の果物!!だと思いますヨ!!(^_-)-☆

葉っぱが大きく
  もぐと白い汁が痒いヤツ!!(^◇^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ