2014年11月01日

伊与木潤子創作押絵展 会場より その2


会場には、もう一つの作品

「へんろの旅人」も展示しています。

へんろの旅人1


へんろの旅人2


今年は、四国八十八カ所開創1200年

その記念に、「お大師様の特別展示」としてご覧いただいています。

可愛らしく連なってお遍路の旅を巡る人々。

暖かい気持ちになります。



綿の実


これは、綿の実の花。

伊与木潤子さんは、押し絵に使う綿を自分で栽培されています。

収穫した後の、綿の実に色とりどりの丸い布をあしらって

花を作りました。 

「綿へのお礼」だそうです。



そのほか、会場では骨董など古い物もご覧いただいています。

あわせてお楽しみください。

骨董2


骨董1


骨董3








botanica_kura at 03:32コメント(2)トラックバック(0)「ぼたにか」通信 | 展覧会など 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 慧竿   2014年11月02日 21:03
5 あっ!・・・自転車見て来るの忘れた(ToT)/~~~

2. Posted by botanica_kura   2014年11月03日 23:23
お蜜柑いろいろ、たくさんありがとうございました。
潤子さんと分けました。
今日はテレビ高知の取材があり、
夕方のテレビで放映されました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ