2009年04月

2009年04月10日


オーム貝とヤドカリ
フジツボ


「田村裕典ペン画作品展
ー魂の内なるものへ」
4月12日(日)まで。



4月10・11・12日(金〜日)は田村さんご夫妻が在廊。
お客様に最後の対応をされます。

高知新聞の学芸欄にも、田村さんのペン画を
紹介する「点々描々」が4月6日から連載されていますので
ご覧になってください。

すばらしい展覧会でした。
3月5日の高知新聞朝刊に特集で紹介されてから
反響が大きく、
こんなに多くの方が見に来てくださったのは
「ぼたにか」始まって以来でした。
終わってしまうのが、なんだか寂しい気持ちです。

でも、これを機会に、
田村裕典という画家の真価が
認められてゆくことでしょう。
その役割が果たせたことを
十分満足に思っています。

極微細な点描は、実物を肉眼で見なければ
伝わりません。
あと3日となりましたが
足をお運びいただきたいと
願っています。



魚





ルーペ

botanica_kura at 00:45コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ