2010年03月

2010年03月27日


サクラ2


蔵周辺のソメイヨシノが
満開です。
時折、風に散る花びらが
目の前を流れてゆきます。

三好達治のこんな詩を思い出しました。

あはれ花びら流れ
おみなごに花びら流れ
おみなごしめやかに語らい歩み
うららかの足音空に流れ・・・

サクラ3












ケマンソウ





白のケマンソウ。
小さめの火入れを鉢カバーに使いました。

赤い毛氈を敷いたこの椅子で
お茶を差し上げています。




そして、まだまだご紹介したい
印判が沢山あります。


唐子





唐子が遊ぶ
藍の色が美しい印判角皿。
縁文様にも心惹かれます。






湯飲み


右は、鶴と桜花が鮮やかな線で描かれた
湯飲み。

左は鳥の餌入れか、もしくは水入れに使ったもの。
細やかな銅版の絵付け、
飼い主の趣味がしのばれますね。




botanica_kura at 00:02コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年03月26日


印判1


日用の器として使っていただける
印判の小皿やなます皿を、
会場にたくさん並べています。


印判2


型紙摺り、銅版転写、吹き墨など
それぞれに味わいがあります。


印判3






金魚や兎、小判
絵変わりの面白い小皿も。





「ぼたにか」の「古伊万里と印判展」も
会期の半ばを過ぎました。(4月11日まで)
桜も満開
週末が見頃となります。
仁淀川沿いの風景も、一年で最も美しい季節を
迎えています。


印判4



botanica_kura at 05:17コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年03月19日



ソメイヨシノ










「ぼたにか」周辺のソメイヨシノが
もうこんなに咲いています。
昨日、八分咲き
今度の連休には早くも満開に
なりそうです。



今年の花は全体にとても早いですね。
この美しい数日を
ゆっくり楽しみたいと思っています。


ぼたにか


お茶席もご用意しました。
少し肌寒く、お天気もぐずつきそうですが
今週末の連休
皆様のお越しをお待ちしています。



里帰り


ぼたにか」では
「古伊万里と印判展ー骨董をたのしむ」が
始まっています。(〜4月11日まで)


江戸印判

これは元禄〜享保の一時期のみ
作られた珍しい江戸中期の印判皿。

江戸時代の古伊万里と
明治以降につくられた型紙摺りや銅版転写の印判を
二つの蔵でたくさんご紹介しています。

桜の花とともに、お楽しみくださいますように。



botanica_kura at 06:23コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ