2010年06月

2010年06月29日


絵本

アンティーク絵本のコーナーです。
会場では19世紀後半から20世紀半ば頃までの
作品をご紹介しています。
図書館や文学館などで、絵本展はよく開かれていますね。
でも、販売している展示会は稀ではないでしょうか。
お好きな絵本のオリジナルを、ご自分のものとして
手元に置く楽しみも、
また格別です。


グリーナウェイ


ケイト・グリーナウェイ
「A Day in a Child's Life」(1881)

ほかにも、マーガレット・ターラントの
「花の国ジョアン」。
ちなみに、シシリー・M.バーカーと
ターラントは親しい友人だったそうです。


マザー・グース
ル・メール画「マザー・グース」(1911)

アリス




「鏡の国のアリス」
ジョン・テニエルの挿絵
初版本(1871)より。

「クマのプーさん」も
あります。
お部屋に飾ってください。



アリスクッション






アリスのクッションも。
フランスのゴブラン織りです。

フラワーフェアリーはもちろん
ピーター・ラビットのクッションも
たくさん揃えています。


「フラワーフェアリーとアンティーク絵本の世界」
2010.6.19(土)〜7.25(日)
10:00〜17:00 水曜休み

主催・会場 ギャラリーぼたにか

月曜日(6月28日)の
「高知新聞」学芸欄にフェアリー展のことが
紹介されました。
子供を送り出して、駆けつけました、という
お母さんなど、沢山の方が見に来てくださっています。

天候の悪い中、
遠路、いの町まで、
ありがとうございます。



botanica_kura at 21:10コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年06月26日


フェアリー図版

フラワーフェアリーのシリーズは、以下の7冊がロンドン、ブラッキー社から刊行されています。

Flower Fairies of the Spring(1923)
Flower Fairies of the Summer(1925)
Flower Fairies of the Autumn(1926)
A Flower Fairy Alphabet(1934)
Flower Fairies of the Trees(1940)
Flower Fairies of the Garden(1944)
Flower Fairies of the Wayside(1948)

これに作者シシリーの没後、ブラッキー社が編纂したFlower Fairies of the Winter(1985)を加えて最終的には8冊となり、現在はWarne社から刊行されています。

このほかに、「春」「夏」「秋」をまとめて1冊としたThe Book of the Flower Fairies(1927)や、「木」「庭」「道ばた」をまとめたFlower Fairies of the Flowers and Trees(1950)などのコンプリート版も刊行されました。
楽譜がついたSummer Songs with Music(1923)や、ポケット版のような小さいサイズの
シリーズも出たようです。
(この2種は会場の絵本コーナーに展示しています)

人気が高く、再版を重ねたフェアリーシリーズには、表紙にも変遷が見られます。
たとえば、「夏のフラワーフェアリー」をとってみると
最初の版は「アザミ」の妖精、ポケット版は「ヒルガオ」、
「センニンソウ」の表紙もあります。現在は「バラ」。
当時は出版年を記載していないことが多く、書誌的な判断は難しいところ。
今回ご紹介している図版は、厳密には初版および
60〜80年前のヴィンテージ版ということになります。
時間の経過を感じさせる、何とない紙質の古さや深みを
愛おしんでくださる方に、出会えますように。

会場には、たくさんのフェアリーたちが揃っています。
お好きなフェアリーを探してくださいね。

ノコギリソウ

グッズ

グッズもいろいろ並んでいます。

fog





ゴブラン織りの可愛いクマのバッグ

fogのキッズ商品も。

ぜひ会場に足をお運びください。

「ぼたにか」開設以来の
楽しい催しになっています!。





botanica_kura at 20:41コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

バラ

フラワーフェアリーとアンティーク絵本の世界

2010.6.19(土)〜7.25(日)
10:00〜17:00
水曜定休

主催・会場 ギャラリーぼたにか


19日からスタートしています。




テーブル照明


シシリー・メアリー・バーカーが
描いた
「フラワーフェアリー」
シリーズの中から
初版本挿絵を
額装して
ご覧いただいています。






正面

これから、順次
会場の様子を
ご紹介していきましょう。



botanica_kura at 09:12コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年06月05日


ノコギリソウ




少女の気持ちはいつまでも続くもの・・・

次回は、イギリスの挿絵画家
シシリー・メアリー・バーガー(1895-1973)の
「フラワーフェアリー」シリーズをご紹介する企画です。

これは、The Yarrow Fairy
セイヨウノコギリソウのフェアリー


ボタニカルアートのように野草もしっかり
描かれています。

「フラワーフェアリーとアンティーク絵本の世界」
2010.6.19(土)〜7.25(日)
10:00〜17:00
水曜休み

主催・会場 ギャラリーぼたにか

メインとなるのは
イギリス・ブラッキー社から出版された
フラワーフェアリーシリーズのファースト・エデションから
一枚ごとに額装した作品。
シートも含め、一堂にご紹介します。
お好きなフェアリーに出会ってくださいね。

ヘリオトロープ






そして、フラワーフェアリーのグッズ。

プレートやステーショナリーを
たくさん揃えました。
特にご期待いただきたいのが
ゴブラン織りのバッグやクッションです。



フェアリー以外のアンティーク、ヴィンテージ絵本も
あわせてご覧いただきます。

(☆全て販売いたします。)


6月19日(土)からスタート
楽しい催しになる予定です。
ぜひ、「ぼたにか」に遊びにいらしてください。

★企画のない期間はショップのみ営業しております。



botanica_kura at 08:55コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ