2010年12月

2010年12月30日


2010年がもうすぐ終わります。

「ギャラリーぼたにか」に
足を運んでくださった皆様
本当にありがとうございました。


お正月リース






林のりこさんの
お正月リース

今年の暮れも作っていただきました。

これも嬉しいことのひとつ。




新しい年が、皆様にとって
ご多幸な、よいお年でありますように。


うさぎヨコ




草流舎さん(いの町)の
干支の張り子。
うさぎ。



中に小さな黒いムクロジの実が入っていて、
振るとカラカラと音がします。
ムクロジの漢名「無患子」から
子供さんが息災でいられるようにという
願いが込められています。




そして、この本は、暮れにお客様からいただきました。

本






あの「青い鳥」の作者
メーテルリンクの博物誌
『花の知恵』(工作舎)

表紙の図からも、何か、
とても惹かれる佇まいが感じられます。





・・・不器用な、あるいは不運な植物や花はあるとしても
知恵と創意工夫に全く欠けた植物などひとつとしてありはしない。
植物はみな、力を尽くして本分を全うしようとしている。

しかし、定めによって地面に繋がれているゆえ、動物に比べて
はるかに大きな困難を克服してゆかねばならない・・・


お正月にゆっくり読みたい本です。


それでは、皆様、どうぞよいお年を。




botanica_kura at 12:11コメント(0)トラックバック(0)雑記「ぼたにか」通信 

2010年12月24日


窓



Merry Christmas!

フランスのゴブラン織りと小さな小さな置物フェーブ展
2010.12.11〜2011.1.30
10:00〜17:00 水曜定休


       ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「ギャラリーぼたにか」の年内の営業は
12月28日(火)までとさせていただきます。

新年は1月4日より。


       ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今日は、新しいゴブランのバッグが
入荷しました。

新年用 フェーブ入り「ガレット・デ・ロワ」の
ご予約も受付ております。


冬至を過ぎ
クリスマスを迎え
あと、残りわずかとなった2010年

高知の皆さんに「フェーブ」のご紹介が出来たことも
今年の思い出のひとつです。



botanica_kura at 00:50コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年12月22日


箱


今回の催し「ゴブラン織りとフェーブ展」に合わせて
「ぼたにか」では、フェーブ入り「ガレット・デ・ロワ」の
ご予約を受け付けています。

ご協力いただいたのは、高知県南国市岡豊町にある
パティスリー シャン・クレールさん。
とても淡泊で上品な甘さが特徴です。
この控えめな味を愛するファンが多く
高知市から少し離れたところにあるにもかかわらず
堅実な人気を得ているお店です。

今日は、その第一陣
クリスマス用の「ガレット・デ・ロワ」が
お客様の元に届けられました。

「ガレット・デ・ロワ」は
新春のお祝いの席で食べられるものですが、
待ちきれずに、クリスマス用も作っていただきました。
サンタやツリー、スノーマンなどの
フェーブが入っています。
それぞれのパーティーで、楽しい演出の一つになりますように。


ガレット


これから、新春用もご予約を受け付けます。

18cmサイズ  ¥1,995
21cmサイズ  ¥2,565
紙の王冠をサービスでお付けします。

年内のお引き渡しは12月28日。(シャン・クレールさんで直接受け取られる方は30日まで)
日持ちしますので、お正月三が日に召し上がっていただけます。

年明けからのお引き渡し日は、
1月4日、その後は会期中(1月30日まで)の土日を
予定しています。
お引き渡し場所は「ぼたにか」または「シャン・クレール」さん、
どちらか近いほうで。

詳しいお問い合わせは「ギャラリーぼたにか」まで。
Tel&Fax 088-892-2772

「ぼたにか」が吟味した「フェーブ」が一個
入っています。
新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」

ご家族やご友人が集まる
年末年始のお祝いの席にいかがでしょうか。


パティスリー シャン・クレール
〒783-0045 高知県南国市岡豊町吉田21-2
Tel&Fax 088-863-6788
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週月曜・第2・4火曜


botanica_kura at 00:14コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年12月15日


タペストリー

「フランスのゴブラン織りと小さな小さな置物フェーブ展」
2010.12.11(土)〜2011.1.30(日)
10:00〜17:00 水曜休み

会場の雰囲気を少しお伝えします。

クッション






タペストリー、クッション、マルチクロスなど
重厚なゴブラン織りは
フランスからの輸入です。

バッグ類は、ゴブラン生地を輸入して
日本で縫製したもの。



フェーブの棚王立図書館















ドールハウス作家Aliceさんに作っていただいた
フェーブを飾る棚や台

可愛らしくフェーブが並んでいます。

ツリー










テディベアや

キティちゃんも。


高知で初めてのフェーブ展!

この小さな置物に宿るフランスの歴史や文化を
感じ取っていただきたいと
思います。


ぜひ、会場でお好きなフェーブを探してくださいね。


ミッドガールやネクス、エリック・エ・ジルなど
工房のフェーブもご紹介しています。




botanica_kura at 00:01コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年12月10日


明日、12月11日(土)より
「ぼたにか」の新しい催しが始まります。

「フランスのゴブラン織りと小さな小さな置物フェーブ展」
2010.12.11(土)〜2011.1.30(日)
10:00〜17:00 水曜休み


「ぼたにか」恒例の冬のゴブラン織り展、
今年もたくさん商品を揃えました。

バッグ1




バッグ・クッション・タペストリー・ベルプル・
テーブルランナー

そしてポーチなど小物。



今回は同じフランスのものということで
可愛らしい小さな置物「フェーブ」もご紹介します。

テディベア

「フェーブ」は、日本でもこのごろ
集める人が増えました。
もともとは、フランスで1月に食べる祭事菓子「ガレット・デ・ロワ」
の中に一個だけ入っている陶製のフェイギュア。
切り分けた時、フェーブが当たった人は
その場の王様に。
また一年を幸福に過ごせるといいます。

2〜3cmくらいの、ほんとうに小さな小さな
愛らしい存在です。

ハイヒール







図書館








ドールハウス作家「Aliceとテラス」さんによる
フェーブを飾るためのさまざまな工夫も
お見せします。

楽しみになさってください。



botanica_kura at 06:11コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2010年12月07日


ハート

林のりこさんのリース展
arigato 2010

本日無事に終了しました。

会場に見に来られなかった方のために
今年の、のりこさんのリースを
たくさんUPします。

リース2モクゲンジ




リース3リース4











































照明




慎一さんの照明と
のりこさんのハートのリース。

サンキライの実とローズヒップで作りました。

可愛い羽が生えています。

感謝の気持ちが
みなさんの元に飛んで行くように。


吊り物ビーズ

吊り物3吊り物2



































テーブル















のりこさんと、「アハナ」を愛するたくさんの方々が
会場にあふれるくらいに集まってくださいました。

頑張ったのりこさんの周りに
和やかな、賑やかな時間が流れていました。


皆様、ありがとうございました。



botanica_kura at 20:19コメント(2)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ