2011年06月

2011年06月30日


キヌバネドリ


夏のゴブラン・バッグ展

始まりました。

ゴブランファンの方に楽しんでいただいています。


バッグ

ネコ

ヒヤシンス

18〜19世紀のボタニカルアートや博物画、ファッション画

フランスのフェーブもたくさん並べました。




それにしても、まだ梅雨明けではないのに

この暑さ!!

でも、仁淀川沿いには涼しそうに合歓の花が咲いています。

日毎に紅の色も濃くなり、美しく優美な姿。


     *     *     *

今日は6月晦日、夏越の祓えです。

いの町の大黒様(椙本神社)は輪抜け祭でにぎわっていました。

早くも一年の半分が過ぎ去り、これから折り返し

後半こそ、よい時間が流れますように。



botanica_kura at 21:40コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2011年06月22日


バッグ


次回の「ギャラリーぼたにか」の催しは

「夏のゴブラン★バッグ展」です。

2011.6.25(土)〜7.24(日)

「ぼたにか」の冬の催しとしてお馴染みのゴブラン織りフェア、

ご要望が多いので、今年は夏にもお届けすることにしました。


フランス、ベルギー、イタリアなどから輸入したゴブラン生地で作られた

バッグをたくさんご紹介します。

夏らしいチュールのバッグや小物も揃えました。

新柄の楽しいクッションも届いています。

ぜひ、ご覧になってください。


botanica_kura at 23:08コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2011年06月12日



ノーゼンカズラ


ノウゼンカズラの花が咲き始めました。

この花を見ると

山脇哲臣さん(元牧野植物園長)の短歌を思い出します。


  夏来ぬとのうぜんかずら告げ咲きぬ
  土佐路の空は梅雨明けにして


そして同じく哲臣さんの歌で、この季節を詠んだもの

  水無月のみず碧くして大空の
    虹をうつせり須ゆの晴れ間に

  ふるさとは草深くして草なかに
    かのこゆり咲く夏のはじめに

  うまれしはゆり咲く野ゆえソロモンの
    王よりわれは貴かるべし

  尾瀬ゆきぬひねもす行きぬ花の中
    夢見るときも歩きつづけて



仁淀川1




梅雨の日々

昨日も今日も雨です。

仁淀川は増水し、濁流となっています。

 

botanica_kura at 19:25コメント(0)トラックバック(0)雑記 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ