2012年03月

2012年03月31日


さくら2

いま、土佐和紙工芸村のソメイヨシノは満開です。

今日は、無情に花びらを散らす春の強風が吹きました。

落花もまたよし。

まだまだ桜花の見頃は続きます。

ぼたん






温故知新・春の骨董展〜江戸から昭和まで〜
平成24年4月22日(日)まで
水曜定休 10:00〜17:00
主催・会場 ギャラリーぼたにか

会場の様子をご紹介します。




梅

正面の蛸唐草鶴首徳利は元禄時代

その右の玉寄せ七寸皿は藍柿右衛門、これも元禄

皿2

江戸前期〜中期〜後期の五寸皿や七寸皿を数多く揃えました。

今年の骨董展は、さしずめお皿特集。

皿

お正月や、大事なおもてなしの席での逸品をお探しの方に

ぜひご覧いただきたく思います。

ハイビスカス

そのほか、瑠璃や青磁なども。



一年で一番美しい桜の季節です。

蔵の佇まいとともに、古き器たちとの出会いも

お楽しみくださいますように。




botanica_kura at 21:54コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2012年03月23日


仁淀川2


「ぼたにか」の側を流れる大河、仁淀川

石鎚山に源を発し、高知県仁淀川町〜越知町〜いの町をへて

土佐湾に注ぐ一級河川です。

日頃親しんでいる美しいわが仁淀川を紹介するNHKの番組がつくられました。

あさって放送されます。

NHKスペシャル 仁淀川〜青の神秘〜
NHK総合 3月25日(日) 午後9:00〜

ぜひ、ご覧になって下さい。

仁淀川1


仁淀川をテーマにしたドラマ「カゲロウの羽」も

同じ日に放送。

3月25日 BSプレミアム 午後0:00〜

このドラマはNHK高知放送局の開局80周年を記念して制作されたものです。

「カゲロウの羽」とは、仁淀川沿いのいの町で作られる

「典具帖紙」を形容する言葉です。

風にふわふわと飛ぶ、まるで、カゲロウの羽のように薄い和紙

それが、いの町の名産「典具帖紙」なのです。

この紙を漉く和紙職人の父と、40歳を超えたその娘の遅い結婚をめぐる話が

穏やかな仁淀川の流れとともに、映像詩のように進行します。


ヨシノヤナギ2


今年も国道194号線沿いのヨシノヤナギの新芽が芽吹いてきました。

土佐和紙工芸村のソメイヨシノも、ピンク色の蕾がふくらんでいます。

今日は雨で開花が見られませんでしたが

明日は開いてくれるでしょう。


「ぼたにか」では、ただいま

温故知新・春の骨董展〜江戸から昭和まで〜

を開催中。(〜4月22日)



botanica_kura at 21:00コメント(4)トラックバック(0)雑記 

2012年03月13日


ポスター


「ぼたにか」 次回企画展のご案内です。

温故知新・春の骨董展〜江戸から昭和まで〜

平成24年3月17日(土)〜4月22日(日)

10:00〜17:00  水曜定休

主催・会場 ギャラリーぼたにか

厳しい寒さを経て、ようやくの春。

「ぼたにか」恒例の骨董展をお届けします。


今年も、江戸中期の藍九谷、藍柿をはじめ本格的な優品、

幕末までの染付、色絵、瑠璃、青磁

そして、明治から昭和までの日用雑器を幅広く揃えました。


まもなく仁淀川沿いの新緑も美しく芽吹いてきます。

工芸村の桜とともに、お楽しみください。

お待ちしています。


botanica_kura at 08:55コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ