2013年07月

2013年07月30日


ゴブランバッグ

ギャラリーぼたにか」次回の企画展は

恒例となりました「夏のゴブラン・バッグ展」です。

2013.8.3(土)〜8.25(日)
10:00〜17:00 水曜定休

ゴブランファンのみな様から、熱いリクエストをいただきました。

シックなものから、可愛らしいイヌやネコ柄、花柄など

多彩なバッグを揃えてお待ちしております。

ぜひ、ご覧になってください。

クッションとタペストリーも、合わせてご紹介します。



botanica_kura at 00:15コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2013年07月06日


フライヤー

ギャラリーぼたにかの企画展

「シルクのシャツとシルクケット展」

今日から始まりました。

7月28日まで。(水曜定休) 10:00〜17:00

会場



一昨年の「絹の眠り〜シルクケットとシルクのパジャマ展」は

大変ご好評をいただきました。

日本が世界に誇る良質のシルクを生産していた時代の

昭和の着物を再生させて作ったシルクケットのアイデアは、

多くの方から共感を得ました。

シルクケット



今回は、シルクのシャツにスポットを当てた企画です。

ベーシックな基本形のシャツ、男女の半袖、長袖。

デザインは二の次、着やすく、動きやすく、機能性を重視

堅牢で、たびたびの洗濯に耐えることを目指しました。

アロハ

会場で、お好きな生地を選んでいただいて、オーダーも承るようにしています。



そして、お茶席や舞踊など、日頃着物を着る機会のある方には、

しつけ糸もそのままの、未使用で状態の良い仕立てた昭和の着物も

廉価にご覧いただいています。

着物



色、柄、つややかな光沢、しっとりとした重み・・・

真性の日本の絹の世界を、お楽しみください。



botanica_kura at 21:07コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2013年07月01日


清親1

荷風の愛した風景画〜小林清親の木版・織田一磨の石版〜

ご来場された方々、ありがとうございました。

最終日も雨となり、ぼつぼつと訪れるお客様とお話しながら、

静かな一日を過ごしました。

記録の意味で、少し会場に展示した作品をUPしておきます。

小林清親の「東京名所図」より

橋場の夕暮
「橋場の夕暮れ」

水面に映る影の揺らぎ、空の夕焼け、朝焼けなど

清親の風景にはどことなく情緒が漂っています。


大川端石原橋
「大川端石原橋」


品川海上眺望図
「品川海上眺望図」


清親3



清親2




そして、織田一磨。

織田1
上段が織田一磨の石版画です。


織田2
「東京風景」と「大阪風景」より


高知にも、清親、一磨をよく知る方がおられました。

そんな方々にお目にかかることが出来て、満足しています。





botanica_kura at 01:02コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ