2013年08月

2013年08月13日


ポスター

ゴブラン織りの名品といえば、誰もが

パリのクリュニー美術館にある「貴婦人と一角獣」を

思い浮かべるのではではないでしょうか。

いま、大阪の国立国際美術館で

そのフランスの至宝、『貴婦人と一角獣』が公開されています。

10月20日まで。

触覚、味覚、嗅覚、聴覚、視覚、そして「我が唯一の望み」と題された

6点の連作全てが出品されています。

1500年頃の制作。これまでフランス以外で公開されたのは、

アメリカ、メトロポリタン美術館と

今回の日本だけだそうです。



貴婦人と一角獣

ギャラリーぼたにかでも、「夏のゴブラン・バッグ展」の会場にチラシを置いて

ご紹介のコーナーを設けています。


クッション

作品から起こしたクッションも販売しています。



9月になれば私も、この素晴らしいタペストリーに会いに行くため、

遅い夏休みを取りたいと思っています。



botanica_kura at 23:46コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 

2013年08月06日


バッグ展1

夏のゴブラン・バッグ展 2013

始まっています。 8月25日(日)まで。

主催・会場 ギャラリーぼたにか

たくさんゴブランのバッグを揃えた会場の様子を

ご紹介しましょう。



バッグ展3
オレンジのチューリップ型バッグはコーティングした生地を使っています。


バッグ展6


バッグ展5
貝の模様の夏らしいタペストリーはフランス製。


バッグ展7


バッグ展8
ソファーの上のタチアオイのクッションは、麻素材。もう1点、大輪の花もあります。(フランス製)


バッグ展4


バッグ展2
グレーの大きなバラを描いたクッション、ステキですね。



小物もネコやイヌ柄など、魅力的です。

小物4


小物5
ペンケース


コーティングした夏らしいポーチも。

小物1
ポーチの下に並んだ小さなフィギアはフランスのフェーブです。


小物2


来場されたみな様に、楽しんでいただいています。


明日は早くも立秋。

まだまだ暑い日が続きそうですが、

とても充実したゴブランのバッグ展です。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

全て販売していますので、お早めに。

お待ちしています。



botanica_kura at 22:57コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信展覧会など 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ