2015年04月15日

次回は山本昇雲の美人画展


小鳥


ギャラリーぼたにか、次回の企画展は

高知県出身、明治、大正、昭和と長く画業を続けた画家、山本昇雲の

美人画をご紹介します。


山本昇雲の美人画〜過ぎゆく江戸、明治の情緒〜
2015.4.25(土)〜5.31(日)
10:00〜17:00 水曜定休
(ただし4月29日・5月6日の水曜は営業します。5月7日木曜代休です。)

昇雲の描く美人は、江戸の浮世絵の余香を放って、

あえかに繊細で上品だと評されます。

当時最高の技術で、明治39〜42年に板行された昇雲の代表作「今すがた」を中心に

肉筆のお軸も含め、約40点を展示いたします。

昇雲の木版画は、肉眼で見ないと、その美しさが味わえません。

今回も準備のため現実に作品を目の当たりにして、つくづくそう思いました。

以前、高知県立美術館で見た昇雲の、並々でない繊細可憐な世界も

肉眼だからこそ感じたものでした。

ぜひ、ご自身の目でご覧いただきたく、切に願っています。






botanica_kura at 16:06コメント(0)トラックバック(0)「ぼたにか」通信 | 展覧会など 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ